新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(TVアニメ動画)」

総合得点
76.6
感想・評価
121
棚に入れた
510
ランキング
625
★★★★☆ 4.0 (121)
物語
4.0
作画
4.0
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャンの感想・評価はどうでしたか?

ninin さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

GO TO JAIL

原作既読 全12話 第1クールです。第2クールは2022年秋にNetflixにて先行配信ののち、年内にテレビ放送される予定。

今回はジョジョシリーズの3期の主人公である九条承太郎の娘、空条徐倫(くうじょう ジョリーン)が主人公のお話です。

ほぼ無実なのに刑務所に入れられた徐倫、あることでスタンド能力が目覚めます。仲間とともに刑務所内でスタンド能力を持つ受刑者に何故か襲われる徐倫たち、様々なスタンド使いとの戦いを描く作品です。

ジョジョの奇妙な冒険の第5シリーズで初の女性の主人公、略称は「ジョジョ」でしたね。(本人は呼ばれることを嫌っていますが)

承太郎の娘だけあって、絶体絶命のピンチにも冷静に判断して対処しています。そのあたりは承太郎そっくりですねw

1エピソードに1〜2話ですので観やすいと思います。

お話は、これからというところで終わっています。2クール目の放送が楽しみです。

視聴するときは残酷な表現もありますので苦手な方は注意して観てくださいね。

OPはichigo from 岸田教団&THE明星ロケッツさん、EDはDuffyさんが歌っています。OPは曲もですが映像もスピード感あってお洒落な感じがカッコいいですね^^

最後に、徐倫役はファールズあいさん、ジョジョがとても大好きで並々ならぬ決意で徐倫役のオーディションに挑み、見事に役を勝ち取りました。他の作品で演じている役のような声ではなく、ちょっとドスの効いた低めの声でした。まさに徐倫の声にピッタリでしたね。また、前回の「黄金の風」は録画失敗のために未視聴でしたw 時間があるときに観たいと思います^^

投稿 : 2022/06/29
閲覧 : 55
サンキュー:

14

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ジョジョのアニメ化もいよいよ6部に。楽しみ。

私はジョジョファンのつもりでしたが、結局ウルトラジャンプ以降は追いかけられなかったので、全話本誌で読んだジョジョとしてはこの6部がラストですね。

さて、この6部ですが…以下はネタバレかな。

まああまりキャラの好感度が高くないせいか、序盤から中盤にかけて、なかなか微妙な面もありました。
しかしラストは圧巻というか。
凄い衝撃的なので、あれがアニメ化されるのはものすごく楽しみですね。

荒木飛呂彦さんは紛れもなく天才の一人だと思いますが、寄る年波のせいか色々衰えてきた面もあると思います。
内容がなんだかごちゃごちゃしてわかりにくかったり、特に絵柄の魅力とかは若い頃に比べるとどんどん落ちていたり。
多くで言われている通り3部がピークだったとは思います。
4部、5部、6部と下り坂ではあるのですが…
しかし下り坂でもちゃんと面白いのは間違いないです。

アニメになると優秀なアニメスタッフがきちんと整理して表現してくれるので、むしろ原作より高まって傑作になる可能性も。
それは今までの部で立証されているので、今部も大いに期待です。

全話感想
1期終了。まあまだまだ途中ですね。
2期楽しみです。

投稿 : 2022/06/27
閲覧 : 84
サンキュー:

3

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

承太郎の構図

承太郎が出てきたあたりの構図がゴミ。
承太郎推しとしては今まで全く劣化しなかっただけに今回なぜ劣化した。。。と思わされた。
中盤から徐々に持ち直しただけに惜しい。
JOJOなだけに安定の面白さで原作通り展開していく。原作に比べアニメはよりわかりやすくなっていた気がするが、いかんせん12話で中途半端で終ってしまう。
JOJOは一気見したいと思う所なので早く続きが観たい。

100点中82点

投稿 : 2022/06/22
閲覧 : 34
サンキュー:

1

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

俺は原作をやめるぞーっ

原作は5部ぐらいまで

そのため第6部『ストーンオーシャン』はまったくどんな話か分からないところからです。
連載やってる頃はすでにジャンプを購読してないしアニメ化されてるジャンプ作品だと『るろうに剣心』くらいまでしか知らんのよね。『ONE PIECE』も実は未経験というもぐりな私。

そしていまだ連載中のジョジョなんですけどもはや様式美が確立してるから何も言うことないのよね。
感想入る前に周辺環境をば。第6部と言いつつアニメは第1部と第2部がセットで1stseason扱いだったので本作は5thseasonとなります。ジョースター家とディオが物語に作用してるのは相変わらず。第7部以降はこれまでの血筋の物語から世界線がずれて別物になるらしいので連載足掛け20年近くかけたジョースター家の物語は一区切りとなる記念碑が本作となります。
ふと思ったんですけど、ディオというキャラクターは人生リセット系で形だけ見れば巷に溢れる異世界転生無双キャラとそう変わらんのですよね。ただ両者には埋め難い深い溝があって、“自分の意志”か“降って湧いた災難”かというのと、“絶対悪の存在”か“ちやほやされる存在”かという点。置かれた場所で咲くことを放棄する代償や対価に触れてるし、それを自身が選択したことで凡百な作品とは段違いな深みを我々に与えてくれてる気がします。

4thseason『黄金の風』が全39話一気通貫だったのと違って、本作はネトフリ先行でまずは12話。期間を置いて続きが制作されるとのこと。レビューはひとまずこの先行分となります。今後どういう刻み方するかは不明ですが、『黄金の風』17巻が全39話、『ストーンオーシャン』も17巻ということで似たような尺になるでしょう。下手に省略しても伸ばしても暴動が起きると思います。
そんてもって結果↓

 ジョジョでした {netabare}※これで充分でしょ?{/netabare}
  ⇒原作未読でもそれとわかる様式美

舞台はフロリダ。空条承太郎の娘“空条徐倫”が今回のジョジョ。土地柄なのかやんちゃな言葉遣いと血筋の持つ聡明さを併せ持った魅力的なヒロインです。物語がほぼ刑務所で進行するのもフロリダっぽい。ついでにスタンド使いのいる刑務所って入りたくありません。
いかんせん全39話(仮)の1/3(仮)ですからお披露目程度なんですけど掴みとしては今後に期待充分なできだと思ってます。
シリーズ構成・脚本は1stseasonから一手に受けてる小林靖子氏。ヒロインのファイルーズあいさんなんかもそうですが、携わる人それぞれに作品への愛情を注いでるんだながわかる仕上がりになってます。

カルト的なファンの御眼鏡にかなってるか否かは不明ですが、ライトファンの私には充分。
漫画とアニメの表現の違いをどう最適化させるのか?
擬音やポージング、ジョジョ節に至るまで再現度高めかと思われ、知ってる人は高い確率で楽しめそう。知らない人も濃ゆい因縁の物語はなにかしら心に残ると思います。一緒に楽しみましょう!


※雑感

■やんちゃくれガールズ
OP曲いいですね。「STONE OCEAN」岸田教団&THE明星ロケッツのフロントマンichigoさん。いつもの岸田教団さんと毛色の違うロックチューン。カメラワークも配色もかっこいいです。

{netabare}コーラスの被ってる感じが往年の名曲『Wannabe』('96)のMVっぽい感じがします。メンバー一人がベッカムの奥さんなあれ。後続ガールズグループわんさか出てましたよね。連載当時の時代感が出ていて好感触でしたよん。{/netabare}


■備忘的なもの

{netabare}承太郎のディスク2枚のうち1枚を奪還しスピードワゴン財団の手に渡すところまで。次は2022年秋ですね。直前に一挙放送やってくんないかな。{/netabare}




視聴時期:2022年1月~2022年3月 リアタイ

-----

2022.04.02 初稿

投稿 : 2022/06/21
閲覧 : 277
サンキュー:

22

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あたしは、この石の海から自由になる。

 原作は全て既読。

 ついに待ちに待ってた6部ですね~いやぁ、どれだけ楽しみにしてたことか・・・!
 放送前から盛り上がってましたね。特にジョリーン役のファイルーズあいさんのジョジョ愛が半端なくて、僕もそれ見ててディモールトベネでした。

 実は僕は原作の時点では6部はそこまで好きではなく(それでもかなり面白いです)、個人的には3~5部が最高過ぎたので6部はそんなに、、、というところでした。しかも6部は物語、スタンド能力が難解。当時中学生の僕にはついていけませんでした(-ω-)。

 で、Netflixで12話まで公開されたんでそこまでの感想。
 {netabare}結論から言って最高でしたね。もちろん僕が原作にどっぷりはまってたということで思い出補正もあるかもしれないけど、それでも最高でした。
 とにかく1話1話の引き込み具合がスゴいです。主役でもモブでも声優さんの熱の入った演技がスゴい、演出スゴく良い、またアニメ化したことで難解だったところが分かりやすくなっている、、、などが良かったです。また規制とかは特になく、際どい言葉遣いやシーンもちゃんと再現されてるところも善きでした。
 印象的なのがジャンピンジャックフラッシュ戦。ジョジョらしい緊張感のある頭脳戦、ジョリーンとウェザーリポートの掛け合いやジョリーンのオラオラといいめちゃくちゃ面白かったですね~{/netabare}

 おそらく続きはしばらくお預けでしょうね。楽しみに待ってます。

 追記:13話以降を楽しみにしてたけど、まさか…13~24話は2022の秋だとォーーー?!続きを知っているとはいえ、アニメは楽しみに待ちたいと思います!

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/05/16
閲覧 : 251
サンキュー:

18

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

今度は街じゃなく、ムショが舞台

これは第6部
ひき逃げ事件の件で捕まることになった主人公、徐倫
だが、弁護士から貰ったペンダントを持ったら...

これが、スタンドの引き金なのか?前回の弓矢と同じく...
全くその通りだった
この糸みたいなスタンドは普通には見えない、ただ相手の心の声を聞いたり、体の切断ができる
心の力でパワーを調整できる模様

だが、ムショに入っての身体検査が
完 全 に ア ン ジ ュ リ ー ゼ
バッチコーイポーズじゃねーかwwwww

空条 徐倫=ダンベルのひびき、まなつ
エルメェス・コステロ=小林さん、ルッツ、ダルイゼン、天ノ河宙

2話
まずは同房の子を屈服
彼女のスタンドは他人を小さくするが、離れると元に戻ってしまう
そーんな勝った気発言するには
スタンドの射程内から離れてから言うこったな...
オラオラオラ...www

3話
面会にやって来たのはまさかの承太郎...
DIOの一族に狙われていることが発覚
あの風でフワフワ浮いているスタンドは...!?

4話
あの浮いているスタンドはまさかのハッタリ...!?
本当の現実は手錠をかけられていた
一瞬で外れたあの時から夢に入っていた...
面会室自体が、スタンドッ...!

5話
スタンド使いはもう一人いた...力をディスクにする奴に...
だが承太郎は奴に命を、スタープラチナまでもが奪われてしまった
だから私は脱獄せず、牢屋に戻る...!
スタンド使いに奪われた承太郎とスタープラチナを取り戻すために...!魂がディスクになってるなら...

6話
コステロもスタンドを得た、あの排水溝から拾ったペンダントによって
ここでディスクのスタンドを知った。二枚で一組だと言うことも...
ネガティブな看守もスタンド使い
自殺願望が強かった...
がどうにか追い払うことに成功
会わねえとな、徐倫に...!

7話
行方不明になった囚人を探すってことで捜索隊に
そこでコステロと徐倫はディスクのスタンドの情報を収集
他にもスタンドがいるってことだ...
ディスクの記憶に会ったトラクター、そこのタイヤに大量のディスクが...!
だがまず、襲ってきたスタンドの本体を叩かないとな...このスタンドは地上には出られない...

8話
残った3人の囚人そのものがスタンドだったもとい
本体だった...!
知恵比べでは私らの方が上だったな...
しかし徐倫は殺めず、このスタンドは囚人として助ける道を選んだ

9話
こんな命を賭けるキャッチボールがあるのかよwww
途切れたと思ったら...ざーんねん、分解してストーンフリーで元に戻して再開だと...!

10話
中庭に行くだけでもスタンド使いが襲う...
全てはスタープラチナを渡すために...

11話12話
工場に辿りついたが、無重力は続く
そして中庭に続く手前のドアを開けたら...神父がいた
彼はDIOに会っていた...全てはスタープラチナを元に天国に行くために...

中庭には承太郎の関係者じゃなく、まさかの看守...
撃たれた彼女を守るには
カ  エ  ル
しかも体液には毒が...
だが徐倫は自らの糸でカエルを捕らえて死んだふりをすることに成功
無事にスタープラチナを鳩に渡すことができた
しかし、本編はこれから...

投稿 : 2022/05/05
閲覧 : 119
サンキュー:

8

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は既読ですが、本作以降部分は未読の体で書いてます。
 「ジョジョ」シリーズというと、これまでも主人公が変わるたびに作品のテイストが異なる
印象があったが、本作はシリーズ初の女性主人公、更に舞台が刑務所内という閉鎖環境にあると
いうことで、殊更異色感が強い。
 加えて主人公の空条 徐倫がかなりアクの強いキャラ。その雰囲気もさることながら、
逮捕前のロメオとのバカップルぶりや、自慰行為を看守に見られるなど、やることも結構
インパクトがある存在。
 とは言え、これまでの主人公もタイプが違えども、根底に流れる正義の心などの共通項が
あったが、この辺は徐倫にも引き継がれており、そのためにストーリー展開も主人公サイドが
悪と対峙していく図式は変わらず。

 ジョジョ・シリーズと言うと、過去作のレギュラーキャラが登場して、今作の主人公と
関わっていくが、本作では徐倫の父親である承太郎が登場。
 あの愛想のない態度でどんな恋をして、どんな結婚生活を送っていたのか、非常に興味が
あったが、その辺は分からずじまい。
 徐倫に対してもいつもの承太郎といった接し方だが、彼なりの娘に対する愛情が随所に感
じられるのがいい。

 徐倫のスタンドであるストーン・フリーに関しては、これまでの主人公スタンドを較べて、
シンプルな強弱という点では一番弱いように感じられたが、強さを補うべく色々と工夫が必要な
スタンドというのは、個人的には好きだったりする。
 まあジョジョ・シリーズの場合、仲間の協力によって事に当たるため、主人公の個としての
強さより、チーム全体の強さの方が重要に思え、そういう点では本作の徐倫チーム?はあまり
非力には思えない。特に後半に登場したウェザーリポートはかなり強力な能力。
 この仲間の中ではやはりフーファイターズが異色な存在として際立つ。これまでも3部の
イギーのように人間ではない本体の仲間がいたりしたが、知性を持ったプランクトンというのは
かなり異色な存在。その雰囲気から3部のジャン=ピエール・ポルナレフ、4部の虹村 億泰の
ようなコメディ・リリーフ的存在になりそう。

 3部よりスタンドが登場してから、同じような能力や戦い方を避けるためもあるのだろうが、
スタンドバトルは頭脳戦寄りの傾向を強め、それに伴い複雑化してきている感がある。
 本作もその傾向は変わらず、ブッチ神父が承太郎のディスクを奪うくだりなどは
原作読書時ではかなり分かりにくかったが、アニメ化で随分とすっきりした感があった。
 ストーリー的にはまだ謎の部分も多く、本格的に話が動き始めるのはこれから、という感じ。

2022/05/04

投稿 : 2022/05/04
閲覧 : 27
サンキュー:

1

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「~じゃぁ~ね~よ!」のクセが凄い!

感想

原作は、確か週刊少年ジャンプで連載されてたこの第6部までは毎週読んでいたんですが、いかんせん23年以上前のことなので、殆ど覚えていないです。

監獄の中での出来事で、以前と比べるとかなり世界観が狭く感じられますが、対スタンド戦は、2部~4部のパワーで圧倒するモノから大分頭脳戦へとシフトされてて、各キャラのスタンド能力が個性的で、いかに自分の能力を発揮できるか?に凝縮されています。
そのため、敵のスタンド能力にハマったときのピンチと絶望感が観ていてドキドキさせられ、どうやってこのピンチを乗り越えるのかが毎回見ものでした。
特に、終盤の天気を操るウェザー・リポートのスタンドで、空から毒カエルを降らせて起死回生を図ったのは考えもつかなくて度肝を抜かれました。
こう言った驚くアイデアがいっぱいあるので、観ていて飽きることなく楽しめました。
監獄の中だけで世界観が狭い?
そんなの関係ねーな!ってくらい面白かったです。
一応、最後は親父である承太郎のスタンドDISCは取り返せたが、記憶のDISCがまだなので、この先どうなるのか?気になります。
僕の記憶は、キャラクターを覚えてる程度で、全然話は忘れてるから、早く続きが観たいですわ。^^


ツボ
各キャラクターが言うセリフに、「じゃね~よ」ってのがよくあるけど、その言い方(イントネーション)に特徴があって、なかなか面白い^^

投稿 : 2022/04/25
閲覧 : 77
サンキュー:

16

hidehide さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

空条徐倫が上手いじゃあないか!

やはり、さすがの
世界観、ご都合主義、荒木ワールドですね。
世界のブランドも荒木氏にかかれば、
個性的キャラ、
個性的スタンド使いに変身してしまいました。

内容云々に関しては高評価の方々と同意見ですね。

個人的に1番高評価だったのは、
空条徐倫のCV ファイルーズあいさんですね。
声優さんであり、ビルダー?であり、
生粋のJoJoファンだそうで。
エジプトとのハーフとの事で、
ナンとJoJoと縁のある方なのだろうと。
正直、存じ上げなかった声優さんなのですが、
抜擢され、見事射止めた空条徐倫、
ホント、上手い!と思いました。
皆々様はどうだったでしょうか?
JoJoの世界観を壊す事なく、
見事 『おらおら』言ってましたしね。
今後、続きとともに、さらなる飛躍が楽しみです。

これは、少し余談ですが…
『小林さんちのドラゴン』的な作品も好きなのですが。
あの、小林さんが(声優さんですが)
JoJoであのCVをやると、こんな感じになるんだ、と、
少し笑ってしまいました。スタンド、使ってましたし。

そんな訳で、作品としても、ですが、
ベテランの配役に加え、
声優さんの上手さに★4.5ですね。
-0.5は、期待値って事で。

投稿 : 2022/04/24
閲覧 : 69
サンキュー:

4

ハリス さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ジョリーン良い

ジョリーン良いですよね

投稿 : 2022/04/24
閲覧 : 35
サンキュー:

1

いい歳したおっさん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

さすがはジョジョ、安心して観られます!

原作ジョジョはリアルタイムで第6部まで読んでいます。(スティールボールラン・ジョジョリオンは未読)
コミックは第5部まで所持、アニメは第1~5部まで視聴済みのレビューです。

上記の背景もあり、第6部の記憶がほとんどなくコミックも所持していないため、折角なので円盤に焼いて好きな時に視聴できるよう、録画しながら視聴しています。

あらすじは、「ジョジョ」という大作であれば不要でしょうから割愛しますが、前作となる第5部までの過去の作品とは、今作はまた毛色が違い面白い設定を持ってきたな~と、色々思い出しながら楽しんで視聴しました。

密室・密閉された「刑務所」という限られた空間内でのストーリーなため、第5部以前の作品と比べると『冒険』としてインパクトが弱く感じる印象もあるのですが、逆にその限られた空間のなかでの緻密で練に練られた話は、やはり流石だなと思いました。

コミックにしろアニメにしろ、現在までに何回観返しているかわからないため、ジョジョのこの「中毒性」はどこから来るのか不思議と同時に素晴らしい作品です。
スピンオフの「岸部露伴は動かない」も良いですよね!

一般的には第3部あたりから良く観ているってパターンが多いのかなと思いますが、長く続く広大なストーリーの関係上、知らない方・まだ観ていない方は是非第1部から観た方がよりジョジョの世界を楽しめると断言できます。

オススメの作品です!

あっ、あと残念な点が1点・・・
折角なら最後までぶっ通しで観たかったですね。おやつを目の前で焦らされている犬みたいになっておりますw

投稿 : 2022/04/21
閲覧 : 39
サンキュー:

3

ネタバレ

fuzzy さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

観終わったでいいのかな?1クール終わりの感想

原作ファン
アニメは承太郎のスタンド編は良かったけど
杜王町の作画が(特に色合い)受け付けなく挫折
ジョルノ編も作画が変で挫折

本作
opは凄く良い
二次元的なコミックの手法と三次元の撮り方があわさり
色合いがどぎつい色を使うがポップに仕上がっている
徐倫のスタンドの糸に絡めて文字を出してるのもグッッド!(ジョセフ口調で)
それだけでいい作品

本編は。。申し訳ないが原作通りな感が。
下手にオリジナルストーリー入れるとそれはそれでうるさいのでこれでいいか。
たまに作画が粗くなるけど
全体的にはいい出来かと。
こちらも色反転してるかのような色合いで心情を表現したりするのはよいなぁ

って前半のオチ
🐸蛙は。。天気。。じゃないよね汗
ぶっ飛んでますねぇ、鯖とかも降るのかな笑

承太郎との冒頭の話は映画好きな荒木先生ならではの上手い話でしたが、元ネタ映画あるのかなと勘繰ってしまう。

そんなわけで
いろいろ含めて良い方の作品かなと思いました

※気になったのは
ゴゴゴゴ、ドドドドなどの擬音は心理描写でもあるので、文字出すだけのシーンが何度かあったけどちゃんと音も入れるべきかなと。

投稿 : 2022/04/18
閲覧 : 69
サンキュー:

6

ネタバレ

ハニワピンコ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いつものジョジョ。舞台の活かし方が上手い

まぁ安定してる。良くも悪くも「ジョジョ」って感じの展開が続いて、安定して毎話楽しんで観れた
ちなみに6部は未読。アニメ観てから集めるってやり方を4部の頃からやってる

第6部の舞台はアメリカの刑務所。一体何回引きずるんだってくらいDIOとの因縁によってまたスタンド使いと引かれ合うジョースター一族の、今回は初の女性を主人公に、巻き込まれた陰謀に立ち向かうお話
毎回思うけれど、各部ごとにしっかりとしたテーマと、舞台を設定し、それがちゃんと生かされているのは当たり前だけど凄いよね
今回は監獄という結構なクローズド空間で、ただのスタンドvsスタンドの殴り合いだけではない舞台を生かした戦闘も多く、かなり楽しめた。まぁ、中々な展開や理論を勢いで消化して納得させるのも「ジョジョ」であると思うので、それも楽しめた

ジョジョの凄い所を改めて認識したけれど、すっごく気持ちの悪い敵を作るのが上手い。また、その気持ち悪さをテンポよく倒すことで、視聴者が不快と思う時間を少なくして、ストレスも貯まらないように設計してるのが凄いと思った
他のアニメだとモヤモヤをクリフハンガーにして次の回も見させるって手法がよく取られているけれど、不快なキャラを次の回にも持っていくと、その印象が強く残ってあまり次を見たく無くなるというのはあると思う

ジョジョも、1話の切りが戦闘途中なのはよくあるけれど、大ピンチで終了にしないで、ある程度活路を見出してだったり一段落した状態で終わらせるから、そこまでモヤモヤしないのが良いと思った

何だかんだジョジョってやっぱり面白いし好きだな
部が変わる事に新しいキャラを出して、しっかりと魅力を描いて面白くさせる。こんな手法を35年間続けてるのはやっぱりレジェンド

で、1クール目で一旦終わりの分割で、次回は秋にまた先行配信して来年の冬にテレビ放送になるのかな
まぁ別に先行配信も商売だしネトフリ=サマのアニメだとしても1クール目は酷い出来ではなかったし全然良いとは思うけどね
ただまぁバッチリリース(一括配信)の為に秋にしたのは少し残念かな

ちなみに、個人としては新作アニメはやっぱり毎週毎週1話ずつリアルタイムで盛り上がりながら観るのが面白いと思っている

投稿 : 2022/04/09
閲覧 : 52
サンキュー:

7

ネタバレ

Jeanne さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定した面白さ

漫画原作 原作未読 全12話
第1部~第5部までは漫画・アニメ共に読了&視聴済み。

ジョジョシリーズの第6部。主人公は第3部の主人公承太郎の娘である徐倫でシリーズ初の女性主人公になります。
無実の罪で刑務所に入ることになった徐倫が、スタンド能力に目覚めスタンド能力者たちとの戦いが描かれます。

基本的に刑務所内での話がメインになるので話の広がりは少ないですが、最初から最後まで安定した面白さでした。
話の構成自体はボスキャラがいる⇒刺客の手下スタンド使いが現れ倒す⇒また新たな刺客が現れて戦うといったような感じなので今までのシリーズと変わりありません。

スタンド能力に関しては難解で分かりにくい印象でしたが、ジョジョシリーズ特有のライブ感といいますかノリが好きなので細かい部分は気にせず楽しめました。

主人公の徐倫はかっこよく可愛いキャラで好きでした。
声優さんに関しては徐倫の声を演じているファイルーズあいさんはもちろん、エルメェス役の田村睦心さんの演技も素晴らしかったです。

作画は5部と比べてしまうと見劣りを感じましたが、十分なクオリティは確保できていたと思います。

かなり中途半端なところで終わってしまったので続きが楽しみです。

投稿 : 2022/04/09
閲覧 : 50
サンキュー:

8

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

お前のことは・・・

ジョジョシリーズの第6部で前までの話とつながりはありますが独立した話なのでこれだけでも楽しめます。
もっと言うと急に途中から見ても面白いんですよね。ジョジョの吸引力はすさまじい。
でも前のシリーズのネタバレもあるのでできれば順番通りに見たほうがいいです。

特に2部~5部の面白さが圧倒的で、1部や6部が合わなくても2部や3部を見てから合う合わない判断して欲しいッ。

わたしは原作は見たことなくてジョジョ知らなかったのですが、すごく長い作品って聞かされてなかなか視聴できずにいました。
そしたら、3部特に面白いから3部から見ればいいよってオススメされました。

それじゃあ忙しいし、とりあえずスターダストクルセイダースだけ見てみようかなァァァァー?

だが断る!

こんなに面白いのに1部と2部を飛ばすなんてもったいないです。
1部も2部も面白いので絶対1部から見てください!

※だが断るって言いたかっただけです。

こんな感じでついつい日常で使いたくなるようなインパクトのあるセリフの多さも魅力!


今回はジョジョ第6部で2011年のアメリカ・フロリダ州の女子刑務所が舞台で初の女性主人公です。
これまでに比べるとこの6部は敵のスタンドと話の展開が微妙でちょっと物足りないかなーって思うんですけど、それでも面白い。
主人公はめっちゃカッコいいですし、スタンドもカッコいいし、相変わらずセリフがインパクト大きくてエモいし、見どころは本当に多いアニメです。
こんな面白いアニメなかなかないです。

舞台やテイストはちょっと変わるけど、説明のいらない面白さは健在。とにかく見てみて欲しいッ!


見た目はアメコミみたいでかなり癖のある絵柄で、舞台は女子刑務所で女主人公でも萌えとか癒しなんてありません。
萌えはないけど、燃えるシーンはたくさんありますのでご安心ください。
ひたすらバトルばかりしてるアニメですがそのバトルが最高に面白い。期待通りでした。

OPアニメもとてもセンス良くて最高でした。制作チームの原作愛が伝わってきますね。
BGMもいつも良くて、盛り上げ方が上手い。何も文句ないですね。

早く続きが見たくて、次のシーズンが待ち遠しいです。


さて、ジョジョ知らない人のためにジョジョの楽しみ方を説明します。
※いろんな人におすすめしたいのでジョジョの他のシリーズでも同じ解説を入れるつもりです。
{netabare}
このシリーズはスタンドと呼ばれる固有の超能力を持ったキャラクター同士の頭脳戦がひたすら繰り返されるバトルアニメです。
※スタンドが登場するのは3部からです。
だいたいの流れは一緒で、未知の敵が未知の能力使ってきて味方がピンチになって、なんとか知恵を振り絞って反撃します。
そうすると敵は知恵を振り絞って違うパターンの攻撃をしてきて、再びピンチになって味方は知恵を振り絞って思わぬ方法で敵を倒すという
超能力と頭を使った駆け引きが面白くて癖になります。
バトルを見ているだけなのに、ちょっと賢くなった気がするんですよ。物質の特性とか生物の特性とか考えられて話が作られてて面白い。
しかも、家族でも味方でも主人公でもそのままあっさりやられちゃっても不思議じゃないので油断できなくて。
やめて、殺さないでって必死になって応援してしまう。
みんな自分のスタンドを駆使して必死に勝つ方法考えるので、見ている私もどうやって勝つんだろう?って考えながら見てて
えっ、これどうやっても勝てないんじゃ?って思って絶望してからの、そんな方法で勝つんだ?!
っていう驚きと助かって良かった勝って良かったっていう喜びとで爽快感がやばいです。

または、一筋の希望の光がさしたかのように逆転の糸口が見えて、でもそれがあっさりつぶされて絶望しかない感じになってからの、まさかの大逆転!!と思いきやそのまま死亡というパターンもあるからホント油断できない。
えっ?本当に死んじゃったの??嘘でしょ死ぬわけないでしょこんなところで!!!
死が重い重い重い。
わたしはいつも傍観者よ・・・なにもできない、なにもしてやれない・・・

大好きなキャラの生存が約束されていないからこそ、固唾をのんで見てしまう。
先の読めない展開が熱いッ!

それからキャラクターの魅力がすごくて、味方も敵も自分の命より自分の生きざまのほうが大事なキャラばっかりで命をかけて自分の生き方をつらぬこうとするところが本当にカッコいい。
そんなカッコいいキャラクター達が仲間のために、己の信念のために戦う姿。
そこにシビれる!あこがれるゥ!
{/netabare}

投稿 : 2022/04/08
閲覧 : 116
サンキュー:

17

ネタバレ

DNpZi11830 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

頭脳戦、良かった。

ジョジョシリーズだけあってキャラとバトルはすごくよかった。
特に、ウェザーリポートがかっこよかった。
徐倫もスタンドそんな強くないのになんとか勝ってるとこはジョセフを思い出す。
ただ、ジョジョの女子キャラあんまり好きじゃないから他の部と違って微妙に感じたところがあった。
でも、やっぱなんだかんだで面白かった!

投稿 : 2022/04/05
閲覧 : 35
サンキュー:

0

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

オラオラオラオラオラ

ジョジョの6部は初の女性主役
空条承太郎の娘・ジョリーン

「お前らが思うよりお前らだから」の名言を残した
ジョジョヲタのファイルーズあいさんと言う事もあってみた

OPがポプテピピックの神風動画とあって
奇抜できつめの原色のタッチが
ジョジョの世界観にピッタリだった

ノリからすると3部に近いのかな
いちいち見栄を決めるようなセリフのやり取りは
お約束の粋として心地よかったし

承太郎が出てきてから
ジョリーンが「やれやれだわ」と言い出したりするのも
意図的にリンクしたなと

オラオラオラオラの掛け声はファイルーズさんだから
抵抗なく聞けるのだと思うし
個人的にはFFのあやねるがツボだった

後半戦は9月にネットフリックス放送予定なので
恐らく10月に地上波放送になるだろうが
続きはとても楽しみにしている

投稿 : 2022/04/02
閲覧 : 36
サンキュー:

3

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

文句の付け所がない

ジョジョの奇妙な冒険の6部にあたる部分をアニメ化した作品です。
1部から5部は全て観た上での視聴で、相変わらず先が読めなくて面白い。
6部は大まかに述べるとジョジョを語る上では欠かせないであろうジョースター家と1部、3部のラスボスであるDIO(ディオ・ブランドー)との因縁が再燃するというもので、長く追ってきた身としては続きが気になって仕方ありません。

今のところアニメーションや主題歌も文句無しの良作です。

最終話まで観て
最高過ぎて語ることはないです。続きは秋らしいですが、楽しみにしています。

投稿 : 2022/03/30
閲覧 : 172
サンキュー:

3

やまげん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

続きが楽しみ

原作は読んでいる。

原作にかなり忠実なアニメ化だった。セリフ等の省略はあるけど、気にならないレベル。

放送された部分までに出てきたスタンドは、画や動き的にけっこう地味なものが多いので、このクオリティーで続きがあるのであれば、続きが楽しみ。

投稿 : 2022/03/26
閲覧 : 53
サンキュー:

5

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作品に追加されるの遅過ぎ

ネトフリでとうに観終わっていた作品
恐らくあにこれ運営がジョジョ好きでネタバレされたくなかったのだろう。笑

とまあ愚痴は置いといて、いやー安定してこのシリーズは面白いね!
ストーリーは簡単に言うと
捕らわれてしまった承太郎を
徐倫が監獄という閉鎖空間に潜む得体の知れない敵から救い出そうとするお話

アレだ、第四部と第五部を合わせたようなストーリー
『監獄』というのもプリズンブレイク(海外ドラマ)みたいな感じで良い
こんなん面白いに決まってるやろってのを組み合わせてるんだから
面白くない訳がないんよね


これぞまさに――
逆算され尽くされた名作の予感

投稿 : 2022/02/21
閲覧 : 148
サンキュー:

6

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2022.2.16

2022.2.16

投稿 : 2022/02/16
閲覧 : 70
サンキュー:

0

♡ェみーる米麹米子 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

僕の名前はエンポリオです

荒木先生は天才だと思った。

それぐらい私には衝撃的で
これを漫画にするなんて、、、
一番好きなの
ジョジョの中で

これを見るまでは
ジョジョを面白おかしく
読んでいたんだけど
これはね特別

lain好きな人は好きかも
芸術的で色彩感覚抜群だし
カットされるかなと思ってたとこも
ちゃんと入ってる

ネトフリで12話までしか見れないのが残念
これは一気みした方がいいんじゃないかな
難解だと思うので
好みや解釈は
はっきり分かれると思うけど
ツボにハマる人はどっぷりハマると思う

じゃあぁないかの発音が
拘ってて笑う
ああ、ジョジョだなって

一般受けはしないかもしれないけど
私はとてつもなく
素晴らしい作品だと思ってる

投稿 : 2022/02/13
閲覧 : 121
サンキュー:

10

ネタバレ

567 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

刑務所の中のお話

キャラ ← ☆☆★ → 物語

いつものJOJO…と思って見てましたが,どこか今回は毛色が違う様子。

刑務所の中での狭い範囲での物語になりそうですが,
結構内容はしっかりしてるので今後も期待しています。

作品独特の口調「~じゃない」→「~じゃあない」等,
結構好きです。

13話は4月からの放送みたいですね。
ちょっと内容忘れてそう…

投稿 : 2022/02/13
閲覧 : 71
サンキュー:

2

ネタバレ

やん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

〇〇じゃァねえかァー

3話まで視聴
ジョジョアニメは一期から全部見てきたのですが、今回はまだ本領発揮できていないようで30分が少し長く感じます。タイトルの台詞を実際に言えなんて確かに難しい演技になるとは思いますが、みている方に徐倫の気持ちがあまり入ってこず文字を追うだけで精一杯になってる感じがします。そう考えるとジョセフ杉田氏はうまかったんだなあと思います。

投稿 : 2022/01/30
閲覧 : 151
サンキュー:

2

takato さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白いのはまだこれからだ。ファイルーズさん業界で推されてますね。

 待望のジョジョの新作。一気に1クールNetflixで公開になりましたね。ですからレビューも評価も一時的な仮のものなのであしからず。


 やはり他の作品とは一線を画する面白さだが、正直5部までの方が私は好きだなぁ。この辺からどうも戦闘中の絵が見づらくなってきちゃったのと、なにより敵キャラに対するが薄れてしまったように思える。


 ジャンピングジャックフラッシュやマリリン・マンソンといった能力は面白いけど、その能力者自身の存在感が明らかに薄くなってきている。5部までの敵キャラは序盤のやつでも強烈な印象を残してくれたんだけどなぁ。最初のホワイトスネイクの件も、そのオチは手塚先生も否定したやろな。


 ただ、凡百な作品と比べちゃうと遥かに上なレベルでの物足りなさなんで愛ゆえの批判だと思ってくだされ。とにかく楽しみなのは今後なので早く続きをくれ!。

投稿 : 2022/01/17
閲覧 : 231
サンキュー:

11

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

お団子ヘアー<68>

1話視聴。
ジョジョのセーラームーン編。
5部以降のゴチャっとした展開でも整理して作劇してくた実績のある制作陣はお下なネタもやりきる覚悟を見せる。
上々のデキになるでしょう、ジョジョだけに。、

投稿 : 2022/01/09
閲覧 : 95
サンキュー:

2

まだ初心者 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白過ぎる

漫画は読んでるのですが、内容ほとんど覚えてなかったのでめちゃくちゃ面白かったです。
各キャラの能力も個性的で面白いのですが、それを使った戦い方も秀逸で「ジョジョ流石だなぁ」と思いながら見てました。
OP映像もめちゃくちゃオシャレでかっこよかったです。
2期も観ます。

投稿 : 2022/01/08
閲覧 : 93
サンキュー:

2

ネタバレ

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日本向けというよりは「世界向け」

遂にジョジョ6部のアニメ化ですが、
原作からして既に少年ジャンプの努力、友情、勝利の世界感から、完全に「映画」や「ドラマ」方式に移行してるので、作画の演出や、デザインが日本人向けというよりは海外のアメコミをさらに強調した演出になっているので、日本のアニメに慣れてると観にくいかもしれません。

特に最近の戦うことに「理由」が必要だと考えられている「少女漫画」路線のバトル漫画からすると、あまりにも登場人物の理不尽さに驚いてしまうかもしれません。

しかし、結構海外に行くとわかりますが、犯罪はほとんど唐突に巻き込まれるものであり、日本が別段に安全なだけですので、海外の感覚からするとジョジョの方がヒーローものとしては正しい作り方だったりします。

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 123
サンキュー:

9

ネタバレ

オカ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

承太郎父が何か良い

初っ端から女の主人公が恥な下ネタぶっ込んで来て驚く、、笑

そう言えば、漫画もストーンオーシャンは読んでなかった。

前半は初恋の人、弁護士色々はめられて刑務所へ、全ては承太郎のスタンドを奪うために仕組まれた事だった。
面会に来た承太郎が親やってて、ほっこりして泣けるわ。。

後半は承太郎のスタンド能力と記憶のディスクを取り戻す話へ。

戦いはジョジョらしい言葉遣いやリアクションでの頭脳戦、心理戦で面白い。

2期がとても期待できる。

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 58
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ジョジョの奇妙な冒険のPart 6だけど、主人公は「スターダストクルセイダース」の空条承太郎の娘・徐倫

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
西暦2011年、アメリカ・フロリダ州 恋人とのドライブ中、交通事故に遭遇した空条徐倫は、罠に嵌められて15年の刑期を宣告される 収容されたのは、州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所――別名「水族館」 絶望の淵に立つ徐倫だったが、父から託されたペンダントを手にした時、彼女の中で不思議な力が目覚める ”この世には死ぬより恐ろしい事があって、それがこの刑務所で確実なんだ” 徐倫の前に現れた謎の少年からのメッセージ 次々と起こる不可解な出来事 面会に訪れた父・空条承太郎から語られた恐るべき真実、そしてDIOという名前… 果たして空条徐倫は、この刑務所という「石作りの海(ストーンオーシャン)」から自由になることができるのか?  そして、100年以上に及ぶジョースター家とDIOの因縁に終止符を打つ、最後の戦いが始まる!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプコミックス刊)
総監督:鈴木健一
監督:加藤敏幸
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:筱雅律
サブキャラクターデザイン:土屋圭
スタンドデザイン:石本峻一
プロップデザイン:新妻大輔 宝谷幸稔
美術設定:滝れーき 長澤順子 渡邊由里子
美術監督:渡辺佳人
色彩設計:佐藤裕子
撮影監督:山田和弘
編集:廣瀬清志
CGプロデューサー:濱中裕
CGディレクター:宍戸光太郎
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:david production

主題歌
OP:「STONE OCEAN」ichigo from 岸田教団&THE明星ロケッツ
ED:「Distant Dreamer」 Duffy{/netabare}
キャスト{netabare}
空条徐倫:ファイルーズあい
エルメェス・コステロ:田村睦心
フー・ファイターズ:伊瀬茉莉也
エンポリオ・アルニーニョ:種﨑敦美
ウェザー・リポート:梅原裕一郎
ナルシソ・アナスイ:浪川大輔
空条承太郎:小野大輔
エンリコ・プッチ:関智一
グェス:種市桃子
ジョンガリ・A:日野聡
サンダー・マックイイーン:奈良徹
ミラション:近藤唯
ラング・ラングラー:小林親弘
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


#01 石作りの海(ストーンオーシャン)
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
恋人とのドライブ中に起きた不慮の事故により、窃盗とひき逃げの罪で起訴された空条徐倫。無実を訴えたものの、恋人と弁護士に裏切られ「州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」に収容される。15年の実刑に絶望する徐倫だったが、父から贈られたペンダントに触れたことにより、不思議な力が目覚めていて…
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、主人公は空条承太郎の娘の徐倫。。

ボーイフレンドの起こしたひき逃げ事故で重警備刑務所に収容されたんだけど
承太郎が送ってきたペンダントみたいなものでスタンドが使えるようになって
カレをかばって罪を認めた裁判のあと
カレと弁護士が自分を罠にかけたことを知った。。

それで、刑務所の中から、弁護士を自分のスタンドで殺した
ってゆうおはなし。。



徐倫がいい子なのは分かったけど、犯人をかばうのはよくないと思う。。

でも、自分がカレにお酒を飲ませようとして起こった事故だから
半分くらいは徐倫のせいかも。。

彼が運転中に、お酒を飲ませろって言ったとき
さっさとお別れした方が良かったと思う。。
{/netabare}
{/netabare}
#02 ストーン・フリー
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
徐倫の刑務所生活が始まった。しかし、同じ監房の囚人・グェスの常軌を逸した行動によって、徐倫は窮地に追い詰められていく。グェスは徐倫のペンダントによって、不思議な力・スタンド能力が目覚めていたのだ!グェスの能力で身体を小さくされた徐倫は、自らのスタンド「ストーン・フリー」の能力でグェスに立ち向かうが…
{/netabare}
感想
{netabare}
刑務所で同室になったグェスは、徐倫が捨てたペンダントを手に入れてて
グーグー・ドールズってゆうスタンドで徐倫を小さくして
脱獄のために刑務所内をさぐらせようとした。。

でも、グェスから離れたせいで元の大きさにもどり始めた徐倫は
急いで部屋に帰ろうとしたけど、グーグーにおそわれて
自分のスタンドのストーン・フリーで戦ってグーグーを捕まえた。。

それで、かけつけたグェスの作戦で、徐倫がグーグーを放すと
グェスは徐倫を大きくして看守を呼んで、徐倫が脱獄したって思わせたけど
徐倫は看守が仲間を呼びに行ったスキにグェスをストフリで攻撃して
自分をもう一度小さくさせて、牢屋にもどることができた。。



グェスが徐倫にネズミの皮を着せて、チューって言わせようとしたところは
徐倫がかわいそうだったけど、おかしかった^^
でも、本当のネズミはバイキンの巣みたいだから、着たら病気になりそう。。


徐倫が大きくなり始めて
看守の人たちに見つからずに部屋にもどろうとするところはドキドキした。。

それとまだ、そんなに強いスタンド使いがいないせいか
殺し合いにならないで済んでよかった^^


あと、EDがはじまったけど、ネトフリで世界に配信されるせいか
英語の歌だった。。
{/netabare}
{/netabare}
#03 面会人 その①
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
徐倫は刑務所内で、野球帽をかぶった謎の少年と出会う。少年は徐倫に「面会人と会ってはならない」と警告する。刑務所内にいるはずのない少年の存在に違和感を覚える徐倫だったが、翌日、少年の言葉通り面会人が訪れる。その人物こそ、徐倫の父・空条承太郎だった…
{/netabare}
感想
{netabare}
徐倫が面接に来た承太郎に会うおはなしだったけど
承太郎は、徐倫をこの刑務所に入れたのは
ジョースターの一族に恨みをもつ
ジョンガリ・Aってゆう囚人だって伝えた。。

ジョンは男子監に入ってるはずなのに
スタンドを使って徐倫を狙撃してきたみたいで
徐倫をかばって弾を受けた承太郎が腕にケガしたところでオシマイ。。



刑務所の中が学校のいじめをひどくしたみたいで
見てて苦しくなってくる。。

野球少年は、お化けみたいでブキミだった。。

面接室に、面接しに来た人と囚人を仕切る板も
見張りもひとりしかいないってちょっとありえなさそう。。

ジョンが男子監から狙撃してきた方法は謎だけど
「黄金の風」でミスタがスタンドで弾をコントロールしてたから
別にフシギじゃないけど、どんな能力かは気になるよね。。

あと、徐倫は承太郎をうらんでるみたいだけど
承太郎は敵と戦うのに忙しくって、徐倫を放ってばかりだったのかな。。
今回、承太郎がかばってくれて、気が変わるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#04 面会人 その②
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
数年ぶりに再会した父・承太郎から、すべてはDIOの元部下であるジョンガリ・Aによって仕組まれた事件だったと聞かされた徐倫。承太郎の話に戸惑う暇もなく、ジョンガリ・Aのスタンド「マンハッタン・トランスファー」が徐倫を襲撃する。
{/netabare}
感想
{netabare}
いつの間にか手錠がなくなってた徐倫は、面会室の外に出て
抜け道を教えてくれた少年を追って、別の抜け道へ入ったけど
そこにもジョンの弾が飛んできた。。

でも、後を追ってきた承太郎がおかしなことを言い出して
気が付いたら、面会室で看守をなぐったところからは夢だった。。
少年がくれた骨を持ってて、手を傷つけたことで目が覚めたみたい。。

面会室の中は、モンスターの胃袋の中みたいで
胃液が3人の体を溶かしはじめてるみたいだけど、体が動かせない。。
ってゆうところでオシマイ。。



ジョンの能力は小さいドローンみたいなもので気流を読んで
弾を正確に撃ちこんでくる能力だって思ってたら
本当は夢を見せる能力だったのかな?

じゃあ、ジョンが看守の目を盗んで、ライフルを撃つシーンって何だったの?

あらすじには“ジョンガリ・Aのスタンド「マンハッタン・トランスファー」”
とか書いてあるのも、見てる人をカン違いさせるため?

あと、少年があらわれたのも?

それだと、体が解かされてるのもそうかもしれないし
ちょっとやりすぎみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
#05 プリズナー・オブ・ラヴ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
面会室で目を覚ました徐倫と承太郎。二人は敵のスタンドに夢を見させられながら、ゆっくりと身体を溶かされていた。どこまでが現実で、どこからが夢だったのか。承太郎のスタンド「スタープラチナ」の能力で面会室から脱出した二人に、新たな敵の影が忍び寄る。
{/netabare}
感想
{netabare}
ちょっとやりすぎみたい、って思ったら、敵は2人いて
ジョンともう1人は、夢を見させるホワイトスネイクのスタンド使い。。


どろどろの方は、承太郎にスタープラチナを出させて
時を止めさせてる間に承太郎に近づいて
承太郎の頭から、スタンド能力のディスクを盗んで行ったみたい。。

承太郎がペンダントを渡したのは
潜水艦が徐倫の位置を知るための発信機だからって分かって
徐倫は承太郎をお父さんって認めた。。

それでディスクをうばわれて心臓が止まった承太郎を助けるために
迎えにあらわた潜水艦には乗らずに、監獄にもどって
ホワスネ(ホワイトスネーク)のスタンド使いをさがすことにした
ってゆうおはなし。。



承太郎から手を出されただけでデレてた徐倫はチョロインだったね^^

でも、あんなひどいカレシに、かんたんにダマされてたってゆうだけで
チョロインなのは分かってたけど^^


承太郎のディスクは2枚あったけど、何か意味があるのかな?

それに、スタンド使いの能力は、1人1つのはずだけど
ディスクを作るのは能力じゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#06 エルメェスのシール
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
謎のスタンド「ホワイトスネイク」の能力によって、承太郎は自身のスタンドと記憶を具現化した2枚の「DISC」を奪われ、仮死状態となってしまった。徐倫は父の命を救うため、刑務所内に戻りDISCを取り戻すことを決意する。一方そのころ、スタンド能力に目覚めたエルメェス・コステロの前に、異常な男囚・マックイイーンが現れる。
{/netabare}
感想
{netabare}
エルメェスはひろった徐倫のペンダントで手にケガして
それをグェスに売り払ったんだけど
そのキズから、シールが出てくるスタンド使いになった。。

そのシールを張られたものは2つになって
シールをはがすと元のものといっしょになるんだけど
その時、強いショックがあって、モノを壊したりできるみたい。。

それで、エルメは自分からお金を取ったそうじ係の男囚・マックイイーンを
その能力で引きとめたんだけど
その時、マックの頭の中から2枚のディスクが出てるのを発見して
1枚をキープしたら、マックは今まで盗んだお金の記憶をなくしたみたい。。

実はマックは、ホワスネにスタンド使いにされてて
引き合ったスタンド使いを
自分の自殺につき合わせて殺す能力を持ったみたいで
エルメを何度も殺しかけたの。。

エルメは、マックの能力から逃げてる途中、野球少年(エンポリオ)に会って
エンポが徐倫にたのまれて、ペンダントを売ったエルメの後をつけてたこと
スタンド能力やホワスネのことなんかを教わった。。

さいごにエルメは
スタンド能力でマックの頭からディスクを出してマックを止めて
ディスクをうばって、徐倫に会う決意をした、ってゆうところでオシマイ。。



エンポの説明だと
ディスクの1枚は記憶で、もう1枚はスタンド能力みたいだけど
記憶って言っても、全部なくすわけじゃないのかな?


マックはわりとイケメンだったのにモテなかったり
運がすごく悪くって刑務所に入れられたり
悪気はなかったみたいだけど、ちょっとかわいそうな気がした。。

でも、囚人からお金を取ったり、セクハラみたいなことをしたりしてたから
刑務所に入る前から、悪いことをしてたのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#07 6人いる!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
農場で二人の囚人が行方不明になった。徐倫とエルメェスは捜索チームに立候補する。徐倫たちの目的は、農場のトラクターのタイヤに隠されているホワイトスネイクのDISC。しかし捜索中、エルメェスが奇妙なことに気づく。5人いたはずの捜索チームに、なぜか6人いるのだ。チームに違和感が広がるなか、やがて看守の姿も消え…
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、マックの記憶デスクから、トラクターのタイヤの中に
たくさんのディスクが隠されてるって知った徐倫とエルメは
農場の探索に志願するんだけど、メンバーがいつの間にか1人ふえてて
看守が殺されたあと、エルメもスタンドにおそわれた。。

相手はミジンコみたいな生物が集まって、大きくなっておそってくるんだけど
水の中にしかいられないみたいで
徐倫がそのスタンドと戦って、なんとか陸に上がって助かった。。

そして、本体が残りのメンバーの中にいると思った2人は
「犯人はこの中にいる!」って、ほかの3人を止めたところでオシマイ。。



看守の、メンバーに着けた爆発する腕輪を使った嫌がらせがひどかった。。

みんなボランティアで参加してるのにこんなことしたら
次に何かあった時は誰も動かないと思う。。

それに看守ひとりって、みんなで協力しておそったらどうするつもりなの?


おはなしは、いつ爆発するか分からないところがちょっとドキドキした。。

あと、糸を出すと徐倫の体がスカスカになったけど
それって、糸が切れてなくなったりしたら
戻ったあと、体に穴が開くんじゃない?
{/netabare}
{/netabare}
#08 フー・ファイターズ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
突如湿地帯に現れ、徐倫たちに襲いかかる正体不明のスタンド。徐倫とエルメェスは本体を突き止めるため、ほかの3人の囚人たちを問い詰めるが、どこか様子がおかしい…。スタンドの正体は、ホワイトスネイクによって知性を与えられたプランクトンの集合体「フー・ファイターズ」だった。高い知性をもつ強敵に、徐倫とエルメェスが挑む。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、フー・ファイターズの本体はプランクトンで
フーは水がないと生きてけないから、3人の囚人を乗っ取って動かしてた。。

そういえば前に、イギーってゆう犬が本体だったってゆうのがあったけど
プランクトンに知性があるんだったら「白い砂のアクアトープ」のくくるも
バカにされてたわけじゃなかったのかも^^


フーは分裂して、1体はトラクターのある倉庫にディスクを隠しに行って
もう1体は腕輪の本体を持つ看守を池に引っ張り込もうとして
徐倫はどうする!?ってゆうところで、看守はエルメにまかせて
徐倫は倉庫に向かうってゆう状況がドキドキした。。

それと、水のまかれた倉庫で有利なフーと
どうやって戦うのかな?って思ってたら
糸でディスクを積んだトラクターを走らせてディスクをうばう
ってゆう作戦が、頭いい!って思った^^


徐倫は看守の手を切って腕輪を取ることができたはずなのにしなかったのは
やっぱり、人がいいからなのかな?って思った。。
さいごにトラクターを追いかけて干からびそうになったフーも助けたし。。
でも、あの弁護士は殺しちゃったんだから、キャラがぶれてる?

あと、フーは、あの時3人の体から出ないで、2人を徐倫と戦わせて
ひとりがディスクを隠しに行った方が良かったかも?って。。


ところで、もう1人よけいにいた子は
フーが殺した囚人をつなぎ合わせて作ったみたいだったけど
エートロの指を直すこともできないのに
そんなにうまく、男の体から女の体を作れるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#09 取り立て人マリリン・マンソン
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
死んだ女囚・エートロの姿を借り、徐倫たちと行動を共にすることになったF・F(フー・ファイターズ)。ある日、運動場で徐倫とF・F(フー・ファイターズ)がキャッチボールをしていると、女囚・ミラションが現れ、「100回まで続かない方に100ドル」と賭けを持ちかけてくる。徐倫たちは警戒しながらもその誘いに乗るが…
{/netabare}
感想
{netabare}
とうとうホワスネの正体が、刑務所の神父だって分かった。。

ミラションが仮釈放の相談に行って
取り立て人マリリン・マンソンのスタンド使いにされ
徐倫からディスクを取り返すように
キャッチボールを落とさないで投げる賭けを申し込んできた。。

マリリンは賭けに負けた相手から
お金とか臓器を取ったりするスタンドだけど、取り立ての時しか現れないから
ミラが直接、フーとのキャッチボールをジャマしようとしてきたの。。


さいごは運動時間終了で、監舎の中にボールを持ち込んでの勝負だったけど
ミラと看守のジャマをくぐり抜けてキャッチボール。。

ボールを看守に取り上げられた時には
誰とのキャッチボールって言わなかったのをいいことに
スタンドの糸を使ってボールを取り戻し、キャッチボールをつづけて
こんどはボールをミラの体にぶつけてバトル終了、ってゆうおはなし。。



フーと徐倫のキャッチボールは
ミラがぜったい何かしてきそうな雰囲気でドキドキ。。

そのあとはエルメとフーのキャッチボールで
エレベーターを使ったり
看守まで協力して、こっちの方がハラハラしちゃった。。


エルメがスタンド能力を使ったときはルール違反で
徐倫が使ったときは違反にならないってゆうのがフシギだったけど
自分が違反だって思わなかったら違反にならないってゆうのと
はじめに徐倫が

「ミラが大声出したり、1歩でも近づいたら賭けは終り」

って言ってたから
たぶん監舎に入って、ミラが近づいてきたときに賭けは終わってたはず^^


バトルってゆうか、かけ引きみたいのがおもしろかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#10 サヴェジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その①
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
農場で手に入れた承太郎の「スタンドのDISC」をスピードワゴン財団に渡すためには、警備の目をかいくぐり中庭へ向かわなくてはならない。徐倫に与えられたタイムリミットは20分。そこに現れたエンポリオ少年によって、徐倫はとある部屋へ案内される。部屋にいたのは、見知らぬ二人の男。そのうちの一人、寡黙な男、ウェザー・リポートが徐倫の護衛につくと言い…
{/netabare}
感想
{netabare}
電話でスピードワゴン財団に連絡を取った徐倫が
20分後に承太郎のディスクを中庭まで届けることになるおはなしで
エンポに部屋の幽霊に案内され
そこで記憶を盗られたウェザー・リポートが仲間になったの。。

中庭に向かう途中、徐倫は重力をあやつるラング・ラングラーに追いかけられ
無重力状態にされて、ディスクを取られたんだけど、ウェザーの協力で
中庭まであとちょっとの部屋にラングを追い込んだところで終わり。。



今回は、時間との闘いってゆう感じで、エンポの幽霊部屋の説明以外は
テンポが速くって、あっとゆう間に終わっちゃった。。

サヴェジ・ガーデンは野蛮な庭、みたいな意味かな?
中庭でそれをさがせって、どうゆう意味なんだろう?
{/netabare}
{/netabare}
#11 サヴェジ・ガーデン作戦(中庭へ向かえ!) その②
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
新たな敵、ラング・ラングラーのスタンド「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の攻撃を受け、身体が無重力状態となってしまった徐倫とウェザー・リポート。無重力はさらに真空状態を作り、二人を絶体絶命のピンチに陥れる。ウェザー・リポートの天候を操る能力で雲のスーツを作り、それを纏うことでなんとか耐えしのぐが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
中庭まであとちょっとの部屋にかくれて攻撃してくるラングとの戦い。。

今までは重力の戦いだったけど
部屋の重力がなくなったせいで空気がなくなって
真空状態で酸欠と、血が吸い出される中での戦いだった。。



ウェザーは天気をあやつって
雲で宇宙服を作って酸素を閉じ込めるんだけど
穴が開いたら治せない、ってゆうのがフシギだった^^

あと、無重力にも射程距離がある、ってゆうのも^^


さいごに出てきたのは、ホワスネの神父だけど
徐倫は気が付いてないみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
#12 集中豪雨警報発令
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ラング・ラングラーを退けた徐倫とウェザー・リポート。しかし徐倫は目的地である中庭を目前にして、プッチ神父と遭遇してしまう。プッチ神父が黒幕だと知らない徐倫は、彼に中庭へ行かせてほしいと懇願する。仲間の存在を警戒したプッチ神父は徐倫を見逃すが、すでに新たな追手を中庭に向かわせていた。残り時間はあとわずか。徐倫はスピードワゴン財団にDISCを渡すことができるのか?
{/netabare}
感想
{netabare}
ウェザーは能力でヤドクガエルを降らせ、中庭を混乱させた。。

徐倫は能力でヤドクガエルのカベを作り
毒を受けないようにして生きのびた。。

カエルの雨を何とか逃れた神父は、ホワスネにディスクをさがさせて
見つかったところで徐倫が糸で横取りして
来ていた伝書鳩に足につけて作戦成功♪

ついでに、帰るホワスネに糸をつけ
本体をさがそうとしたけど、神父に気が付かれて失敗。。

徐倫はカエルのどさくさにまぎれて助かった。。

承太郎は助かったけど、記憶のディスクがないと心は戻らない。。

ってゆうおはなしだったけど
途中に神父の回想が入って、DIOに会って仲間になって
殺されたDIOのノートを読んで焼き捨てた
承太郎の記憶を手に入れようとするエピソードがあった。。



天気をあやつるのはいいけど
ヤドクガエルを降らせるってゆうのはチートかも?

それなら、矢でも弾でも好きなところに降らせることができると思う。。

今まで降ったものしかダメってゆうんだったら
カエルやヘビは降ったかもだけど
ヤドクガエルってゆう種類のカエルは、降ったことはないんじゃないかな?


あと、プッチが神父になった理由がよく分からなかった。。

DIOに会ったとき、プッチはすごそうな人だと思ったみたいなのに
話を聞くときソファーでだらけてて、マトモな人に見えなかったから
何のために神父になったのかな?って^^
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。


ジョジョシリーズの6話目で、主人公で承太郎の娘の徐倫が
承太郎をおびき寄せようとしたDIOの仲間のせいで
刑務所に入れられて、スタンド能力に目覚めた。。

そのあと面会に来た承太郎を仮死状態にされたから、復活させるために
盗まれた承太郎の記憶とスタンドのディスクを取り返すために
仕掛けたホワイトスネイクの本体をさがすために
あやつられたスタンド使いと戦う、ってゆうおはなし。。


主人公は女子だからかな?
知恵くらべみたいな対戦が多くって
あんまりグロい殺しあいみたいなシーンがなかったのはよかったけど
下品なおはなしが多かったみたい。。

あんまり内容はなかったけど
コメディ多めで、ドキドキするおはなしが多くっておもしろかった^^


ホワイトスネイクの本体との戦いはこれから、ってゆう
ハンパなところで終わっちゃったけど
いちお第1クールは切りがいいところで終わったみたい。。

第2クールはいつになるのかな?






.

投稿 : 2022/01/05
閲覧 : 135
サンキュー:

24

次の30件を表示

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャンのストーリー・あらすじ

西暦2011年、アメリカ・フロリダ州。恋人とのドライブ中、交通事故に遭遇した空条徐倫は、罠に嵌められて15年の刑期を宣告される。収容されたのは、州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所――別名「水族館」。絶望の淵に立つ徐倫だったが、父から託されたペンダントを手にした時、彼女の中で不思議な力が目覚める。

“この世には死ぬより恐ろしい事があって、それがこの刑務所で起こっているのは確実なんだ”

徐倫の前に現れた謎の少年からのメッセージ。次々と起こる不可解な出来事。面会に訪れた父・空条承太郎から語られた恐るべき真実、そしてDIOという名前…。

果たして空条徐倫は、この刑務所という「石作りの海」から自由になることができるのか? そして、100年以上に及ぶジョースター家とDIOの因縁に終止符を打つ、最後の戦いが始まる!!(TVアニメ動画『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年冬アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2022年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ