新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「史上最強の大魔王、村人Aに転生する(TVアニメ動画)」

総合得点
59.7
感想・評価
171
棚に入れた
514
ランキング
5520
★★★☆☆ 2.9 (171)
物語
2.5
作画
3.0
声優
3.0
音楽
3.0
キャラ
2.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

史上最強の大魔王、村人Aに転生するの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

カモミール さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

肝心なヒロインがなぜチンピラみたいな言葉使いなのか?

やたらと決闘シーンが多いがセリフが中二病ぽかったり動きもイマイチ。
主人公の想い人の言葉使いがチンピラ。
学園物かと思ったら学園祭の武闘会と演劇くらいしか無い。

投稿 : 2022/08/18
閲覧 : 19
サンキュー:

2

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

転生ものバトルハーレムラブコメ

転生ものバトルハーレムラブコメ
魔王が転生し人間として無双する内容
異世界転生ではない
エロ要素あり

テンプレ多

類似作品
魔王学院の不適合者
失格紋の最強賢者

4話切り

投稿 : 2022/08/15
閲覧 : 14
サンキュー:

2

ネタバレ

uQcus51094 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新しい自分探しの旅?

原作未読。

ストーリーとしては最強だった魔王が転生して村人Aになって無双する話。
こう書くとどこかにありそうですが(ごめん)、かつての部下とのやり取りなどを通して自分を理解?していくのが新しいかも。

{netabare}
書いたように、村人Aといいつつ、最強なので敵に苦戦することはないです。
というわけで、そこはあまり見どころではないのでしょう。多分。

ではどこが見どころかというと、自分の部下が生きている未来なので、自分の部下とのやりとりを、正体を隠して行うところでしょうか。
そして自分への見方が変わっていく
「ああ、俺、こんな風に思われてたんだ…」みたいな。

基本的には、部下に正体がばれそうになる→ごまかそうとする→無双してばれそうになる→余計に疑われる
という謎のループ。

微妙に正体がばれそうになりつつも、部下とのやり取りがいいですね。

あとはキャラですね。

シルフィの口調と表情がかわいい(笑)

意外過ぎるキャラとしてはエラルド侯爵…
どうしちゃったんですか…
逆に心配になるわ…

というギャグ路線なのに、突然「神」の登場で過去編に。
過去も濃いキャラがたくさんいるので、まあまあ楽しいのですが、話が飛ばし気味なのでややついていけない。

なんかヒロインの死に主人公が絡んでるみたいですが…よくわからず…
そこをめぐって自分とも戦いますが、その辺の説明があまりないのですっきりせず…

最後は自分のヒロインへの気持ちにも気づき、めでたしめでたし、という感じでしたが、尺が足りないせいでややすっきりせず…

お兄様の変化球と思うと面白いかも?

{/netabare}

投稿 : 2022/07/31
閲覧 : 46
サンキュー:

0

カミタマン さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ぺらぺらに感じた(あくまで個人の感想です)

2022/07/28 初投稿

なんかこのところ,何を書いたらいいか迷子になりがちです・・・
視聴作品の選択をミスっているのか,モチべーションが低下しているのか謎です^^;

で,この作品はと言うと・・・

キャラクターに魅力を感じませんでした。
うまく言えませんが,物語ありきでストーリーを進めるためにキャラクターが存在している感じというのでしょうか?
作中でキャラクターが生きていないというか,なんか色々ぶれている感じというか・・・なんかそんなふうに感じました。

なんだかんだ言って,最後まで見ましたw


ところで昔,学芸会の劇で百姓13を演じた自分から見たら,村人「A」ってやっぱエリートですよねw(13でもゴルゴだったら良かったのですが・・・百姓ですからw)

投稿 : 2022/07/29
閲覧 : 115
サンキュー:

10

ネタバレ

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルを真摯に活用できれば・・・。

どうにも、キビシイな。

何とか視聴を完了しましたが、連休パワーを借りなければ私的には厳しかったかもしれません。
点数的には中間ラインかもしれませんが、採点甘めの私としては低めの評価となりました。

タイトルと転生の目的は私としては興味があるポイントだったのですがねぇ。

タイトル:
まぁ、ありがちと言えばありがちでしょうが、とんな展開になるのか期待値はそれなりにありました。
視聴前は、ですが。

転生の目的:
シンプルに言えば、友達作りたい。
これは、仲間づくり、仲間増えていく系が好きな私の琴線に触れるテーマです。
ある意味、ガッツリハマるテーマのはずなのですが・・・。



残念ながら、双方とも当初の私の期待値からは随分低めの評価でした。
友達作りは、まぁ実践はできているのですが、ちょいちょい、色恋沙汰での衝突があるんですよねぇ。
これが、いいアクセントになっていればいいのですが、私にはノイズに感じられてしまいました。
もう少し上手にやってほしかったかなぁ。

あとねぇ、どうにもキャラクタの魅力が不足しているのですよねぇ、個人的に。
そもそも主人公の語りと声のトーンもあっていない感じがしましたねぇ。

容姿はどのキャラも今風で美形さんぞろいなのですが、なんなんでしょうねぇ。
愛嬌というか、可愛げというか、チャーミングさというか・・・全部同じようなモノかw、隙というか、緩さというか、どのキャラもイメージで言うと、カタイ、ごつごつしている感じがしたんですよねぇ。
甘々なキャラがお好みと言う訳でもないのですが、とにかく、合う合わないで言うと私的には・・・と言ったところです。
あえて強く言えば「やや不快」に感じたのかもしれません。


物語自体も、どうにもキャラクタと同じような印象で、
ゴツゴツ、ザラザラした感じで、話ごとのエピソードも大味で、舗装されていない道路というよりは、大きな岩がごろごろ転がっているような印象でした。
いろいろとトンチを効かせようという努力は解るのですが、どうにも響きませんでした。


ここは作品の全否定かつ暴論(私見)になりますので、
ご注意ください。
{netabare}
作者や製作者の方への不敬を承知の上で、ですが、
このタイトルなら、シリアスにするより、
大魔王が転生した村人Aが周囲の人達とあれやこれやで大騒動、といった日常系やゆるふわ系、コメディ系の方が楽しそうです。
{/netabare}

なーんて思ったりさえしてしまいました。
まぁ、個人の感想であり、私にそのような意見を言う権利も無い事は承知の上なのですが・・・。

少々、期待して観たので、その反動でキビシイ意見を書いてしまったかもしれませんが、ご容赦いただければありがたいです。
個人的には、いろいろとおっしぃなぁ・・・、というのが本音です。

ああ、再終盤のリディアの登場する演出は好きでしたねぇ。
ベタでしたけど、いい感じでした。

投稿 : 2022/07/28
閲覧 : 140
サンキュー:

14

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なろう系の最強やりなおし系?大筋は悪くないが細かいところで粗が目立つ凡作

ハイファンタジー(地球人の転移や転生ではない)で主人公は過去最強で現世に転生して最強無双する系譜。
主人公爪を隠そうとするが俺また何かやっちゃいました?系でもある。

【良い点】
テンプレが安定していて安心して見られる。(あえて良い点に挙げる)
主人公は紳士的で悪印象は少ない。敵もテンプレなカマセはいるが不快感控え目。
バトルや設定面はオリジナリティーはともかく、良い意味でラノベ的な中二病感はちゃんと出ていた。

ヒロインズは十分可愛らしく、また固有のキャラ付けやドラマが出来ている。
快活で主人公の幼馴染として良き友になってくれるイリーナ、過去トラウマで臆病だったが次第に自信取り戻し成長するジニー、それぞれの描写は良い。
イリーナちゃんは幼女時代も可愛い、浮世離れした主人公に振り回される感じで萌え。
サキュバス娘のジニーちゃんも次第に主体的な立ち回り見せてくれるので、見ていて面白い子だった。
ヒロイン間の掛け合いはまずまず、性格や立ち位置が異なる同士ケンカしたり恋のライバルだったりの関係性も良し。
主人公によって助けられて惚れる王道もちゃんとしている。

過去編ヒロインのリディアの存在感も中々。
サバサバした良い女、勇者としての覚悟など、前半ヒロインズを食う存在感。
主人公にとって大切な女性で悲しき宿命云々のドラマは、細部の粗さはあるも中々良かった。
後半の過去編は大筋のストーリーは悪くない。
過去や未来の自分自身と対峙して最愛の人を救えるか云々、過去作の既視感はともかく、真面目に展開していて悪くない。

作画水準は高くはないが女の子のキャラデザは申し分なし。
異能バトルシーンもチープながら及第点。

【悪い点】
村人要素は?なタイトル詐欺は別に気にならない。

主人公に突き抜けた個性が弱い。
紳士的に爪を隠す言動や態度がキャラとしての面白味薄めている。
一応ヒロインズの成長に関わるアシストするのは良いが、ヒロインズの魅力であって主人公は地味。
典型的な俺また何かやっちゃいました?系。

主人公の性格ゆえか前半のテンプレ部分が地味、特に悪いわけではないが良くもない、毒にもネタにもなりにくい。
取り巻きヒロインズからのヨイショも良くも悪くもテンプレだけど、退屈に感じる。

後半過去編の大筋は悪くないけれど、展開が唐突で説明不足、粗い。
前半の積み重ねが全然活きていないプロットの雑さ、魅力の薄い主人公が淡々と状況に流される強引さなど、粗が目立った。
前半ヒロインズが空気気味、一応活躍はするがテンプレでキャラの魅力出せていない点も微妙。

【総合評価】3点
このタイプ自体は好みだし別に悪い作品ではなかったけれど、駄作と言わぬまでも凡作寄り。
似たタイプで前期の「失格紋の最強賢者」が結構楽しめたのに比べるとあまり印象に残らない。
相対的に失格紋への評価上昇中。
評価は悪いわけではない「普通」

投稿 : 2022/07/23
閲覧 : 60
サンキュー:

5

ninin さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いつもの、よくある、異世界ものでしたw

原作未読 全12話

過去に最強だった魔王が、転生して村の子供として生きていくお話です。

と言っても魔王だった頃の記憶がありますので、全然モブになっていません。

段々と能力の高さを披露してきて、人気者になってきます。

毎期よくある異世界ものという感じでしたね。

キャラにもあまり魅力を感じませんでした。

お話は一区切りというところで終わっています。

OPは大橋彩香さん、EDはChouChoさんが歌っています。

最後に、冬期の失格紋ようなお話でした。こういった作品が無数にあるのでしょうね。

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 184
サンキュー:

14

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトル 通りですね

タイトル 通りですね なんか  似たり寄ったりな展開が多すぎる
とりあえず 転生して 人より優れた力があって 活躍して・・
とりあえず モてる さすがに ちょっと 飽きてきますね

投稿 : 2022/07/13
閲覧 : 40
サンキュー:

3

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最後はちょっと意外な展開 ( '-' )

途中まではよくあるハーレムもの異世界ファンタジー的な感じで進んでいきますが、後半で急に出てきた神とやらによって、過去に飛ばされ未来を改変しようとしている自分自身と戦うよく分からない展開になってしまいます(;´д`)

最後はハーレムパワーで解決ですwww

投稿 : 2022/07/11
閲覧 : 105
サンキュー:

3

ネタバレ

W.vst さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

2022春のなろうテンプレ枠

イントロダクション的には前期の「失格紋の最強賢者」とほぼ同じようなアニメ。ただし向こうの作品と違い主人公は元魔王という設定。

1話感想
{netabare}まあ、予想した通り微妙な出来ですね。

しかし本作は何でもありのギャグアニメとして見ても微妙。
基本的に自分はこの手のなろうテンプレアニメはニコニコのコメント付きで何も考えずにギャグアニメとして見ていますが、これはそんな見方をしても微妙。
何というか、主人公の目的が不明瞭で何をやりたいかがよく分からないというか…。
失格紋みたいな突き抜けも特には感じられず、これといった楽しめるポイントは見当たりませんでした。

SILVER LINK.なだけあって作画やキャラデザはまあいい方でしょう。{/netabare}

2話感想
{netabare}失格紋で見たような展開だらけ、しかも全く面白くない。

一応大まかな話の流れについて書くと、何故か0点で入学試験をパスし、噛ませがしゃしゃり出てきたのでそれを片付け、ダンジョンに潜って目当てのものを採ってくる課題でイキって終了。

こんな感じです。なお実際にはこれ以上の意味不明展開や突っ込み所がありますが枚挙に暇がないので割愛します。

一方でヒロインの可愛さは十分に伝わっていた回だと思います。
ヒロインの可愛さを楽しむアニメとしてなら最後までは見れますかね。{/netabare}

3話感想
{netabare}いやもう、ここまで原作者の妄想を見せられる展開はちょっと…w

何の面白みもないパロディネタ、異常な思考の女王陛下、飽きるほど見た主人公age…などなど、コッテコテのなろうテンプレ展開の連続。
しかもジニーがハーレムは絶対だとか、イリーナも女王陛下の前で明らかにTPOを弁えてない接し方をするなど、ヒロインにもキツさを覚えました。

まあ、クソアニメとしてなら楽しめなくはないですけども。{/netabare}

4話感想
{netabare}退屈。
しかも石鹸枠を思い出させるような展開も。

前半はどうでもいいハーレム描写や原作者の妄想全開なジニーの夜伽未遂、からのイリーナ乱入でしょうもない言い争いに発展。
後半は出来レース感満載の決闘大会みたいなのをやり、身を潜めていた魔族の介入により現場は混乱、ジェシカというキャラが自分は魔族だと正体を明かしてイリーナを攫っていくというオチ。

とにかくひたすらテンポが悪いの一言に尽きます。
ジェシカに関してもイリーナを攫うのが目的なら、大会で騒ぎを起こさずとも学園内でこそっと攫うことも出来たはずです。
それにいきなり出てきて実は魔族でした!という展開を見せられても、ジェシカにそこまで印象がないので何とも思いませんでした。

どうせ次回では狂龍王がアードに倒されて一件落着、みたいな話になるんでしょうね。{/netabare}

5話感想
{netabare}前回の感想で自分が予想した通りの展開でした。

狂龍王がイリーナの血を欲しがる理由はよく分かりませんでしたが、邪神の血を引いているからそれを利用して世界を滅ぼしたいから、ということでいいんでしょうか?まあどっちにしろ滅茶苦茶でくだらないですが。

戦闘描写はまあ良かったと思います、途中の詠唱みたいなのは厨二臭くて痛々しかったですが。{/netabare}

6話感想
{netabare}今回から新たなるヒロイン・シルフィーが登場しました。

シルフィーのキャラについては自分としてはやや不快でした。
後先考えずに暴れ回るという性格がどうも好きになれません…。

特に今回酷かったのは後半の演劇の演目を決める話し合い。
ジニーの発言や思考がもうとにかく気持ち悪い、まるで原作者の妄想がダダ漏れになっているかのような展開で本当にキツかったです。
見ていて頭を抱えました…。

それと子安さん演じるあの仮面の男はアードに何を仕向けてくるのか。
今のアードの正体を知っているみたいですし、もしかしたら彼を巡っての面白い展開があるかも?
期待するだけ損だとは思いますが。{/netabare}

7話感想
{netabare}1話丸々茶番。

とりあえず今回を見て自分が気付いた突っ込み所を箇条書きで。
・警邏の仕事を放ってイチャイチャするアードとイリーナ
・「警邏の仕事があるから」という事情を聴かずにアードをメイド喫茶やミス&ミスターコンテストに連れ回すジニー
・アードの意思を尊重せず弱みを握ってアードを剣王武闘会に参加させるオリヴィア
・武闘会予選第8ブロック決勝戦のジニーの相手が強そうと思ったらあっさりジニーが勝利
・ありえないレベルのエラルドのキャラの変わりっぷり、特に印象に残らない過去回想やエラルドが歪んだ原因をBパートの大半の尺を使って説明
・武闘会におけるアードvsオリヴィアの戦いの顛末
これ以外にも色々あると思われますが流石にキリがないのでこのぐらいに。

あとはヒロインのキャラが相変わらずキツい、かろうじてイリーナはまだまとも…な印象。{/netabare}

8話感想
{netabare}シルフィーを洗脳するなどの手を使いアードを殺そうとやってきた仮面の男を撃退する話。

今回はつまらなかった以外特に書くことないです。
戦闘も大して盛り上がりがない上にあっさり決着がついて終わったので特に何も感じませんでした。{/netabare}

9話感想
{netabare}下手にシリアスやってスベってる印象。

終盤でリディアがアードを諭すシーンは雰囲気は良かったんですが、美少女にセクハラするという彼女のダメ要素が足を引っ張ってそこまで面白いとは感じませんでした。

良かったのはヴェーダのキャラが面白かったことぐらいですね。{/netabare}

10話感想
{netabare}いかにも普通って感じでそこまで面白くはなかったです。

話的にはシュタゲみたいな何かがやりたいんでしょうね。
と言っても今回の話に特に面白い要素はなく、後半に呪縛王の突然死や黒い鎧を身に纏った謎の人物が出てきたりと、急展開の連続みたいなのがずっと続いていた感じですかね。{/netabare}

11話感想
{netabare}リディアの考えを尊重し、彼を救わないという決断を下したアードはローグと名乗る自分と似た存在と相容れる、というのが今回の話。

今回見てて思ったことはリディアの考えてることが今期の「勇者、辞めます」のレオにほぼほぼ似てますね。
自分のことを化け物と呼ぶ所とか、戦い抜いて自分らしい死に方を選ぶと決め付けている所とか。

あとは古代編に入ってからの雰囲気がペルソナやシュタゲを劣化させたみたいな感じなのは相変わらずといった所。{/netabare}

12話&全話視聴後感想
{netabare}もう一人のアードを倒して現実世界に帰還、内容はこれだけですね。
他には作画があまり良くなかったことと深町さんの演じ分けがまあ上手かったことぐらいです。

全体の感想としては茶番劇、これの一言に尽きます。
主人公の目標がハッキリしないまま学校に編入したり出てきた敵を蹂躙するだけのアニメって感じです。

まあギャグみたいな展開の連続には毎回笑わせていただきました。
クソアニメとしての出来は一級品だと思います(笑){/netabare}

7/8 レビュータイトル変更

投稿 : 2022/07/08
閲覧 : 736
サンキュー:

7

ネタバレ

Prospero さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

後半にかけて盛り下がった

ボッチの魔王が成長して、学生になってさぞ面白い学園生活を送って行くのかと思いきや、グダグダ…

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 105
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アードくんははかれない。。@1話目

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
神話に名を刻む、史上最強の《魔王》ヴァルヴァトス。 王としての人生をやり尽くした彼は、強さゆえの孤独から平凡な生活に憧れ、数千年後の世界に、村人アード・メテオールとして転生した。 しかし、転生した未来では魔法文明が衰退。魔法そのものが弱体化していた。 初めての友人であり幼馴染みのイリーナとともに魔法学園へと入学したアードだったが、特別な存在になることをどれだけ拒絶しても、その力が規格外であることを隠せなかった。 畏敬の念を抱く者、言い寄ってくる者があとを絶たず、さらには、かつて世界を恐怖に陥れた《魔族》も暗躍し始め――。 元《魔王》は平穏かつ平凡な人生を手にすることができるのか。 波乱に満ちた学園ヒロイックファンタジー、開幕!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:下等妙人『史上最強の大魔王、村人Aに転生する』(株式会社 KADOKAWA/ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:水野早桜
監督:湊未來
助監督:伊部勇志
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:野口孝行
サブキャラクターデザイン:渡辺義弘(フロンティアワン)
デザインワークス:新谷真昼、雅彩アズサ
美術監督:吉山裕也(コスモプロジェクト株式会社)
美術設定:吉川洋史(コスモプロジェクト株式会社)
色彩設計:のぼりはるこ(緋和)
撮影監督:佐藤敦(スタジオシャムロック)
3D監督:遠藤誠(トライスラッシュ)
編集:近藤勇二(Real-T)
音楽:中塚武
音楽制作:ランティス
音響監督:小沼則義
アニメーション制作:SILVER LINK.×BLADE
製作:村人A製作委員会

主題歌
OP:「Be My Friend!!!」大橋彩香
ED:「reincarnation」ChouCho
{/netabare}
キャスト{netabare}
アード・メテオール:深町寿成
イリーナ・リッツ・ド・オールハイド:丸岡和佳奈
ジニー・フィン・ド・サルヴァン:羊宮妃那
シルフィー・メルヘヴン:大橋彩香
オリヴィア・ヴェル・ヴァイン:園崎未恵
アード(少年時代):高橋李依
ヴァルヴァトス:天﨑滉平
リディア・ビギンズゲート:甲斐田ゆき
ヴェーダ・アル・ハザード:小倉唯
アルヴァート・エグゼクス:子安武人
ライザー・ベルフェニックス:三宅健太
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


#1 村人A
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
強さゆえの孤独から平凡な生活に憧れた《魔王》ヴァルヴァトスは、数千年後の村人アード・メテオールに転生する。夢は人間と友情の絆を結ぶこと。しかし、10歳を迎えても友達を作るという目的は達成できずにいた。そんな中、森の中で魔物と戦う少女と運命の出会いを果たす。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、転生したのはいいけど
人との距離がはかれない元史上最強の大魔王のアードが
友だちを作ろうとして、みんなに気もち悪がられ、ストーカーみたいになって
イジメで心を閉ざしたイリーナにつきまとい、なんとか友だちになった。。

それで数年後、大きくなった幼なじみのイリーナがアードに
魔法学園に入学しよ!って来るところで終わり。。



魔王は魔族で、村人は人間だって思ってたら
このおはなしの人間は、みんなが魔族だけど
魔法はすたれてて、ほとんどの人はあんまり使えないってゆう設定みたい。。


人との距離がはかれないアードが
ストーカーみたくなるところはちょっとおかしかったけど
言葉遣いとかがていねいすぎて、ちょっとキモい。。


作画はそんなに動かないけど
キャラデザがかっこかわいいくていいかも。。


あとはふつうの、なろう系主人公最強系アニメってゆう感じかな。。
とりあえず、何話か見てみるね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#2 規格外
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔法学園に入学したものの、平凡とはほど遠い生活が待っていた。アードは知らぬ間に名声を手に入れ、急にもてはやされてしまう。さらに、クラスでも問題が発生。サキュバスの少女ジニーが貴族の息子エラルドに虐げられていた。エラルドは介入したイリーナを侮辱。アードが謝罪を要求すると、決闘を申し込まれてしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
アードとイリーナは、3ケタの魔物を討伐したことで
魔法学園の実技はパス。。

筆記は0点だったけど、それは、神レベルだったってゆうことw

ついでにイリーナのお父さんと、アードの両親は
十数年前、3人で、よみがえった邪神をたおした大英雄だって分かったw

教室に入ると、みんながアードたちにちやほや。。

そんな中でも、アードたちをバカにする人もいて
その仲間のエラルドが、サキュバス少女のジニーをイジメてて
それをイリーナが止めたせいで、アードも巻き込まれ決闘することに。。

エラルドは、すごい能力を持ってるってゆう話だったけど
アードが戦って見ると、名前だけすごいニセモノ。。

それで本物の技を見せたら、ビビってあやまったから終わったんだけど
元魔王軍四天王のオリヴィア先生が
アードが使ったのはロストスキルだって見抜いて
アードの正体に気づきかけてる?


別の日、ダンジョンの授業で、3人で組むことになって
イリーナはジニーを仲間に入れたいって言って、そうすることに^^

それで3階層のブラックウルフを討伐して
皮を持ち帰るミッションが与えられて、アードたち3人の番。。

アードにとってはウルフは簡単すぎて、あっさり燃えちゃうから
なかなか毛皮が手に入らない。。

それで、自信のないジニーに自信をつけさせるため
自分で発明した、かんたんに使えて魔力消費もない
スクリプトマジックを教えて訓練してたんだけど
トラップが発動したのに気がつかなくって、3人で最下層に落ちた。。

そこにあらわれたのはダンジョンの主、ミノタウロスで
アードにとっては大したことのない魔獣だけど
劣等感のかたまりのジニーに自信をつけさせるため
とどめを刺させることに。。

そしてミノタウロスの角を持って帰ると、オリヴィア先生がおどろいて
アードは残って話を聞かれることになった。。ってゆうおはなし^^



サクサク進んで、作画がふつうにいいから
おはなしはすごくふつうだけど、見てられるみたいw

でも先生が、自分が裏切って転生した相手だった、ってゆうのは
ちょっと?かな。。

いくら、魔王軍の幹部でも、何千年も生きられるもの?
{/netabare}
{/netabare}
#3 魔王劇場
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学園長からバトルイベントへの参加を懇願されるアード。受けても断ってもリスクが大きく、頭を抱えてしまう。そんな中、アードはジニーからデートに誘われる。イリーナも割り込んでくるが、ジニーはそれをあっさり承諾。かえって気を遣うイリーナに、ジニーはある野望を語る。そして、デート当日。3人は不審な集団に遭遇する。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
ジニーは、アードのハーレムを作ろうとしてて
イリーナもその1員にしようとしてたけど
イリーナはアードをひとり占めしたいみたい。。

だったらジニーが、アードをデートに誘ったとき
ジニーに文句でも言いそうなんだけど、何にも言わなかったのはどうして^^


そしてデートで見た演劇は、魔王の物語で
ヴァルヴァトスにリディアってゆう恋人がいたみたいに描かれてたけど
リディアはそんなタイプじゃなかったみたい?

そういえば、ヴァルはオリヴィアの血のつながってない弟
ってゆう話も出てたかな?


メインストーリーは、魔物によるアードの暗殺計画だったのかな?
アードたちをおびき出して殺そうとしたけど、逆にやられちゃった。。

それでアードたち3人が王女様に呼び出されて
そこでイリーナは王女のお友達ってゆうのが分かって
アードとイリーナはペンタゴンの魔導士に昇格
ついでにジニーはトライアングルだって^^


さいごは魔物たちには
世界を滅ぼそうとしてる「あの女」がついてるみたいなんだけど
これから出てくるのかな?



作画はわりといいから見てるけど
見せたいのはアードハーレムなのかな?

王女からも結婚しよう、みたいな話が出てたけど^^;


もう3話目だけど、あんまりおもしろくならないみたい。。
もう1話だけ見てみようかな?
{/netabare}
{/netabare}
#4 決闘
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
モテまくるアードを前に、イライラが収まらないイリーナ。アードが機嫌を取る方法を考えていると、ジニーがやってきてあられもない姿をさらけ出す。誘惑の魔眼でアプローチを仕掛けるジニー。一方、イリーナもまた大胆な格好で迫ろうとしていた。アードをめぐり、一触即発の2人。決闘にまで発展しようとするが……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、イリーナとジニーの女のバトルで
この前までオクテだったジニーが、イリーナをあおるところが
ちょっとしたキャラ崩壊みたいで、おかしかったw

でも、これでジニーの裏の顔が見えて
いじめられてた原因も、何となくわかったかも^^;

それで決闘しようってゆうことになったけど、2人をアードの代わりに戦わせ
アードが優秀な先生だって思わせて、講師に推薦しようとする学園長の願いで
武闘会に出て決勝戦まで進出。。ってゆうところに、魔人があらわれた。。

2人が先生といっしょに戦ってたら、観戦に来てたイリーナパパも参戦。。
魔人を1体たおしたところで、先生が魔人化してパパを殺した。。

魔人が先生に化けて、イリーナをさらう機会を待ってたみたいで
ジニーの力では止めれなくって、イリーナをさらって逃げて行った
ってゆうところでオシマイ。。



前半の女のバトルから武闘会。。魔人出現。。
先生が正体をあらわしイリーナをさらう。。ってゆうところまで速くって
今週はまあまあ面白かったかな。。

これで来週、ふつうのバトルにならなければいいんだけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#5 孤独なりし王の物語
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
エルザードは世界を滅ぼすため、イリーナを生け贄として邪神の一柱を復活させようとしていた。なぜ、イリーナが生け贄に選ばれたのか? アードはイリーナを救出するために、新たな武器を携えてエルザードの元へとやってくる。立ち塞がる魔族たち。そして、イリーナに隠された真実を告げられたとき、アードは……?
{/netabare}
感想
{netabare}
イリーナが隠してた秘密。。それは邪心の血を引いてること。。
ってゆうんだけど、見てる方からしたら、邪心がどんなだか知らないから
だから何なの?ってゆう感じで、大した秘密には思えなかった^^


後半のバトルは、中二病っぽくって
何が起きてるかよく分からなかったけど、アードがカッコよかった☆

作画も、ぬるぬる動くタイプじゃないけど、思ったよりずっと良かった◎



アードが強すぎ。。
実は村人Aは、村人Ardってゆうだけの意味で
能力はふだん、隠してるだけなのかもw
{/netabare}
{/netabare}
#6 激動の勇者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
《魔王》の仲間シルフィーが、数千年の時を経て現代に現れた。仮面の男に《魔王》の居場所を聞かされたシルフィーは……? 一方、魔法学園は学園祭を控え、アードは剣王武闘会、演劇、そして“学園祭の中止”を求める脅迫状への対応を迫られていた。アードたちが演劇について話し合いを始めると、学園で大きな騒ぎが起こる。
{/netabare}
感想
{netabare}
時の流れの違うダンジョンに、3年入って出てきたシルフィーが出てくると
3000年たってて、仮面の男にアードが魔王ヴァルヴァトスの生まれ変わりだ
って教えられて、仲間やリディア姉さんの行方を知るために
アードに会いに、学園に入学したみたい

そのころアードたちは、学園長から
文化祭の演劇と、脅迫状への対応をお願いされて、話し合いの最中。。

そこにシルフィーがあらわれて、アードをあおって決闘したんだけど
わざと負けようとしたアードは、つい本気を出して勝っちゃった。。

負けを認めたくないシルフィーは、魔剣を出して戦いはじめたんだけど
それが魔素の毒を拡散する剣で、オリヴィアに止められ
イリーナから怒られたんだけど、彼女がリディアみたく思えたから
イリーナのことを、イリーナ姉さんって呼ぶようになった。。


そして文化祭の会議中、いなくなったシルフィーの声が外から聞こえてきて
行ってみると、貴族クラスの生徒たちともめていた。。

演劇の邪神役はシルフィーが立候補。。

クラスの出し物はジニーの提案で
露出度の多いメイド服でアードにせまれる、メイド喫茶をすることに^^;

そのころ仮面の男が、これからアードに起きることを考え高笑いしてた。。



テンポはいいんだけど、シルフィーがどうやって学園に入ったかとか
ひとりだけ制服の色が白黒反転してたりとか
説明なしで進んでくパターンみたい^^

あと、仮面の男は、誰なんだろう?
{/netabare}
{/netabare}
#7 白熱の祭典
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学園祭が始まり、アードはイリーナと警邏に励んでいた。だが、オリヴィアには剣王武闘大会に勝手にエントリーされ、ジニーの「お色気メイド喫茶」では無理矢理もてなされ、頭を抱えるばかり。そんな中、イリーナ、ジニー、シルフィーが剣王武闘会の出場を決意する。シルフィーには優勝賞品に強い思い入れがあった。
{/netabare}
感想
{netabare}
学園祭で剣王武闘大会、お色気メイド喫茶、ミス&ミスターコンテスト。。

武闘大会は、アードがバレないように決勝で負けようと思ってたら
準決勝で本気のオリヴィアに当たって
思わず反則の魔法でオリヴィアを吹っ飛ばしちゃって負け^^

もう1つの準決勝はイリーナ対ジニーの、アードくんを賭け女の戦いで
お色気メイド喫茶からの持越しの対決^^;って
この2人は仲が悪かったっけ?


コンテスト会場で、エラルドを見つけた警邏中のアードが話しかけてたけど
エラルドの見た目が変わってて、なのにイケボイスでおかしかったけど
きちんと反省してて、そんなに悪い人じゃなくって良かった^^

さいごはまた、仮面の男が出てたけど
何となく、誰にも相手にしてもらえなくって
ひとりで中二芝居してるみたいな感じがしておかしいw
{/netabare}
{/netabare}
#8 仮面は嗤う
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学園祭の目玉である演劇が始まった。《魔王》を演じるアードは《邪神》を演じるシルフィーを前にして、ふいに《邪神》との決戦を思い出す。当時のシルフィーは、リディアに必要とされていないと劣等感を抱えていた。ヴァルヴァトスはリディアの真意を伝え、自由に戦うことを許可するが、シルフィーの招いた結末は……?
{/netabare}
感想
{netabare}
演劇をしながら、アードが回想。。

戦いの時、シルフィーを自由に戦わせたら
そこいら中トラップだらけにしちゃって、それで勝ったけど
勝った後、トラップに引っかからないように戦地を出るのにひと苦労して
大変だった、ってゆうおはなしがあった。。


それからシルフィーが、仮面の男に洗脳されて
大木に封印されてた魔剣の封印を解き、アードをおそってきたんだけど
アードが本気を出そうとした瞬間
アードの剣に憑依?してたリディアが止めて、洗脳がとけたみたい?

そして仮面の男が出てきてアードとバトルになったけど
アードの攻撃で消えちゃった。。



昔の関係がよく分からないからリディアがどうなったのかも分からないし
仮面の男もよく分からないけど、中の人が子安さんで
公式で紹介されてる四天王の一人アルヴァート・エグゼクスと同じだから
もしかして正体は、元四天王のアルヴァートなのかな?


だったらけっきょく、内輪でごたごた起こしてるだけみたいな気がして
あんまりおもしろくないかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#9 神曰く
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
修学旅行に向かう道中、アード、イリーナ、ジニーの前に神を名乗る謎の幼児が現れる。謎めいた依頼をされた3人は、知らぬ間にヴァルヴァトスが存命の古代世界に飛ばされてしまう。状況を変えようとヴァルヴァトスへの拝謁を決めた矢先、荒野で魔物と戦う女性に遭遇。そこに現れたのは、3人もよく知る人物だった……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、神の願いは
時空を超越して、世界をこわそうとする「かの者」を倒してほしい
ってゆうことみたい。。

それでヴァルヴァトスの時代に飛ばされた3人は、元の時代に帰るため
まずヴァルヴァトスに会って、それからかの者を退治することにした。。

そんな時、荒野で魔物におそわれてる女性を助けたら
その人のボスのオリヴィアがあらわれて、スカウトされたアードは
3人いっしょに天才魔法学者のヴェーダの下に付くことを希望。。

そしてヴェーダのところに行くと、後方支援要請に勇者リディアが来てて
美女なのにセクハラ親父キャラでジニーに迫るから
止めるアードとケンカになって、こぶしで語り合ったあとで
3人でリディアの舞台の後方支援にさそわれた。。

アードは代わりに、ヴァルヴァトスに会わせてほしいって言ったけど
そのためには、活躍して信用を手に入れる方がいいってゆう返事。。
ってゆうところでオシマイ。。



なんだか、とつぜん新展開になって
先週まで出てた仮面の子安キャラはどうなっちゃったの?とか
何がしたいのか分からなくなってない?


あと、アードは村人Aに転生したはずなのに
この時代の勇者と同じくらい強いって
転生したのに能力はそのままか、もしかして強くなってる疑いまである?

じゃなかったら神(?)が、時間を超越するような存在を倒せなんて
アードに言わないで、ヴァルヴァトスにゆうんじゃないかな?


それと、リディアは残念美人ってゆう感じで、おもしろいキャラだった^^

「お前が必要なんだ」って言われたアードが
彼女の笑顔を思い出して、なんだかあせってたみたいだけど
リディアのことが好きだったか
戦争で死なせちゃって悔やんでたりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#10 古の戦場へ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
出撃までリディアの別荘に滞在することになったものの、アードはどこか後ろめたさを感じていた。そんな中、ついに魔族との戦争が始まり、アードたちは後方支援を任される。この戦争には大きな波乱はないと記憶していたアードだが、後方にまで魔族の手が伸びる。その先にある《魔王》との対面を果たすため、アードは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
先週、リディアにあせってたみたいだったアードは
ヴァルヴァトスだったとき、彼女を殺したみたい。。

それで、ヴェーダ軍の後方支援をしてるとき
裏をかいた敵の大将があらわれたんだけど、アードはあっさり倒し
とうとうヴァルヴァトスに会うことができたんだけど
その時、魔王がもう1人いるって聞いた。。

それで帰ってヴェーダに相談すると
歴史が変えられたんじゃないか?ってゆう話になって
もう1人の魔王が「かの者」だろうってゆうことになって
もう1度ヴァルヴァトスに会って相談しようってゆうことになった。。

そんなところにリディアが来て
手柄をあげて、もう1度ヴァルに会いたいアードだけ
次の相手との戦争に参加することにして、すぐ出発。。

途中でその相手が
自分がリディアを殺す原因になった呪縛王メヴィラスだって聞いてアードは
こんどこそはリディアを守ろうとして、率先して突っ込んでいったんだけど
メヴィラスはちょうど、殺されたところだった。。

殺したのは、もう1人の魔王。。

彼は「狙いの土地は我がいただく、取り戻したくば自分で奪い返せ」
ってヴァルへのメッセージを伝えて消えていった、ってゆうおはなし。。



魔王はアードのこと、下劣な少年、って呼んでたけど
もしかして、アードのことを知ってるのかな?


今回のおはなしは、タイムリープ要素も謎もあるし
前よりも面白くなってきたみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
#11 覚悟ある者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
《魔王》からの宣戦布告を受け、ヴァルヴァトスは討伐を決定。アードは歴史の変化を実感するが、その行く末を予測しかねていた。考えを巡らせていると、突如として《魔王》が現れる。ディザスター・ローグを名乗る《魔王》から素性を明かされ、驚愕するアード。そして、ある提案を持ちかけられる。
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王は別の世界の未来から来たアードで
リディアを助けるために味方になれってゆう。。

魔王は返事を伸ばしてくれた。。

それでアードが悩んでたら、リディアが外に誘ってくれて
アードは他人事として相談してみた。。

リディアはアードを、自分が滅ぼした魔族の街に連れて行き
全て終わったらのたれ死ぬことを考えてるから
そのジャマをしてほしくないって。。

それでアードは期限が来て返事をするとき断ったんだけど
その日が開戦の日と重なってることを教えられて
あせったところでオシマイ。。



呪詛師は死んだはずだから、運命が変えられないってゆうのは変。。

あと、呪詛を受けておかしくなってヴァルヴァトスに殺されるのは
のたれ死ぬのといっしょなのかな?

それに、魔王も神にこの世界に送られたみたいだけど
アードの世界の神は
歴史を変えようとする魔王を倒すように言ってたんじゃないのかな?

神が2人いるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#12 決意の先に
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
もう一人の自分である《魔王》ローグと対峙するアード。拮抗する二人の戦いの中、《魔王》はアードにある事実を告げる。
《勇者》としての決意を持ち、戦いに身を投じるリディア。リディアの救済に決断を下すアードと《魔王》。それぞれの覚悟が交差する中、己の過去、そして自分自身と向き合ったアードが出した答えとは……
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王はアードを味方にするために、イリーナたちを人質にした。。

でも、リディアがそれを察知して、助けに行ってくれた。。
リディアはアードたちのことを何となく感づいてたみたい。。

イリーナたちは魔王の霊体を破壊して
アードは、リディアの協力を感じて、魔王の肉体をたおして終わり
3人は元の世界に戻った。。



神の正体も、マッチポンプじゃないの?ってゆうのも分からないまま。。

リディアは帰る2人に、「どんなことがあっても、オレたちは親友だ」
ってゆう、アードへの伝言をたのんだけど
アードがヴァルヴァトスだってどうやって知ったのかな?

いろいろ分からないまま終わっちゃって、雑な展開だったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


魔王がふつうの村人に転生しようとしたら、能力は魔王のままだった
ってゆう、なろう系ハーレムバトルだったみたい。。

8話目までは、すごい能力でみんなをびっくりさせ。。ってゆう
よくある展開で、何とか見てられるくらいだったけど
そのあとタイムスリップアニメになって、おもしろそうって思ったら
いろいろ雑な展開で、何だかがっかりだった。。


作画は、そんなにくずれたりはしなかったけど
バトルはほとんど動かないし、止め絵が多くって
あんまりいい評価できなかった。。








.

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 178
サンキュー:

24

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

村人Aとは何だったのか

最終話視聴完了

村人Aも何もあったもんじゃない。
村人に転生したからタイトル詐欺じゃないだろうけど、タイトルに意味が無い(笑)

初稿にも書いたけど失格紋のイリスより魅力的なキャラが居ない。
イリーナもジニーも刺さらない。
シルフィーは3番目の女キャラ&髪の色が赤でイリスと被ってるという残念さ。

終盤、過去に飛ばされたけど最近こういうの多いね。
別の世界や場所に飛ばされるやつ。
盾の勇者もそうだった。

そんなに出来は悪くない。
ストーリーは面白くないけど破綻してるわけじゃない。
チート魔術師や百錬覇王よりはかなりマシですよ(笑)
自分には刺さらなかったけど女キャラ可愛いし刺されば楽しめると思う。
安すぎるハーレムが無かったのは評価できる。

こういうのお腹一杯だよ。
始まれば見るけどねw


------------------------------------


3話まで視聴

学校に入学→かませとタイマンで俺TUEEEを見せつける→魔族が出てくる戦う
失格紋と何が違うんだよ。
学校に試験に合格するくだりもイリスが合格するくだりを感じさせるし。
0点なのに合格ってなんなんだよ。
失格紋の終わってすぐにこんなの放送するな(笑)
まあ導入は違ったけど。
主人公がストーカーのようにつきまとうというアイタタタな展開を見せられたわけだが…

主人公の声が良く言えば優しい、悪く言えば甘ったるすぎる。
そして演技が薄っぺらくあまり上手くない。
緑川さんの声と演技を何倍にも薄めたような感じ。
幼少期を演じてたのが高橋李依だったから演技の落差が酷い。
調べたらありふれの主人公だった(確かに同じ声だ)があっちより下手なのは何故だ。


女キャラは悪くないが失格紋のイリスほどの魅力が無いから見続ける目的が見いだせない。
こんなアニメいっぱい見てきたからつまらないを通り越して虚無に近付いてる気がする。
良くも悪くもテンプレとして安定してるので、チート魔術師や百錬覇王ほどの駄作にはならないかもしれないが。

評価は視聴完了後に。

投稿 : 2022/07/02
閲覧 : 156
サンキュー:

9

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

学園天国

平凡な生活に憧れた魔王ヴァルヴァトスは、未来の世界でアード・メテオールに転生する。
友人のイリーナと魔法学園に入学。
アードは学園で自分の実力が桁違いに大きいと分かり、
平凡な生活を送れるのか心配になるのであった。

アードは魔王の生まれ変わり、という事なので、初期設定からチート能力持ち。
実力があるのに自覚が無い設定は、異世界転生物にありがちなパターン。
所謂、俺TUEEE展開です。
このパターンに飽きているのであれば、視聴しなくてもいいかもしれません。

ヒロインであるエルフのイリーナとサキュバスのジニー。
アードが平凡な生活を望んでいるのであれば、2人くらいの女性からモテモテになっても構わないのでは?と思ってしまいます。
女性の学園の制服がセクシーなのは視聴者サービスなのかなぁ。
露出が大きい服装で授業を受けるのは不自然だと感じるのは自分だけでしょうか。

作中でアード達は過去の世界へと飛ばされます。
アードは過去の自分と対峙。
せっかく未来に転生したのに過去に戻ってやり直しをさせるのはどうなんだろう。
過ぎ去った過去は後悔するのではなく反省するもの。
過去改変は自己満足でしかありません。
さすがに夢オチだったのには興醒めしてしまいましたが。

主人公であるアードはチート能力持ち。
ヒロイン2人と途中追加のシルフィーという少女でアードのハーレム要員としては十分でしょう。
数多くの異世界転生物からは、大きくはみ出さない王道パターン。
俺TUEEEが好きな人だったら、十分楽しめます。
積極的にオススメはできないですけれど。
時間があったら流し見でもしてみよう、くらいの気持ちで視聴したら丁度いいかもしれませんね。
でも、OP曲の大橋彩香さんの歌は聴く価値がありますよ。

原作者やアニメの監督には、タイトルの村人Aの意味を再考してもらいたいですね。
平々凡々な普通の人生。
メディア化するには普通過ぎて物足りないかもですが、現実世界では十分です。
大魔王は転生しても村人Aにはなり切れず、チート能力を持つ大魔王のままでした。

投稿 : 2022/07/02
閲覧 : 52
サンキュー:

11

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

B級感がぱないの

原作:ラノベ 未読

感想

序盤までは、前期にやってた「失格紋の最強賢者」にくりそつ。
二人のヒロインは、見た目も髪型と色が違うだけでそっくりだし、テンプレがお似合い。
主人公も村人Aに転生とか言ってるけど、魔法文明が衰退した現代では規格外の能力とかで、結局最強無双のチート持ち。
なんの努力も成長もなしに、初めから無双状態でどうして感情移入できますか。
そんな強キャラに惚れるヒロインにも、尻軽女にしか見えなくて可愛く感じられない。
途中、よくわからんパラレルワールド?っぽい世界に行って、転生前の過去の自分と、死なせてしまったリディアとの邂逅があったけど、結局何がしたかったのか?何を見せたかったのか?も 自分の理解力がないものあってよく解りませんでした。
こういう中二病設定 嫌いじゃないけど、もうちょっと分かり易くして欲しかったかな。
あと、ヒロインキャラ 中身の薄いテンプレキャラ過ぎるので もっと可愛くしてほしいです。

投稿 : 2022/06/30
閲覧 : 50
サンキュー:

14

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

群フフに続くワースト2

3話まで観ました。まあ特に論ずるに値しない内容ではあります。いつものってやつです。
わたしでもきついのは女王への謁見シーン。旧知の仲とはいえイリーナが不遜過ぎる。女王のキャラのキツさも相まってやばかったです。
作画はまあまあ。別に良くはないですが。良い点はイリーナやジニーのビジュアルとか主題歌くらいでしょうか。
よくあるダメダメなろうアニメだと思います。

良い点
主題歌
5話のバトルシーン
不快なキャラが反省する展開があり、そこは好感が持てる。
イリーナは魅力的。

悪い点
性格が不快なキャラが多い。シルフィーやジニー辺りは嫌でも気になる人が多いはず。
展開や設定が陳腐。大体は魔王学院や失格紋を劣化させたもので真新しさは皆無。
流石にアードがモテすぎ。学園中の女子に好かれるとか、いくらなんでも作者の自己投影が過ぎていてキツイ。

4話
Aパートは謎ハーレム。抑圧されてきたジニーのサキュバスパワーが炸裂です。イリーナはモテまくるアードに嫉妬しまくってました。
Bパートはアード全く活躍してないやんけ!しかもどっか行ってる間になんかいきなり魔族宣言したぽっと出ツインテ先生にイリーナ攫われてますよ……今のところ無双しか取り柄無い作品なのにこの雑な話運びはあんまりですね。魔族の介入なんかやらないで普通にイリーナvsジニーやった方がまだ面白かった気がします。

5話
イリーナを攫ったジェシカとアードの決戦、さらにその最中でイリーナに秘められた謎が明かされる回です。
ストーリーとしてはそこそこ良かった部類ではありますかね。敵がかなり強いのもあって戦闘シーンもなかなかです。ただ、ジェシカの動機は全部ぶっ壊したい的なノリでかなり拙かったので共感は無理でした。

今までの悪評を吹き飛ばすだけの良さはあったとは思います。

6話
文化祭準備の最中、アードのかつての部下であるシルフィーが乱入し、アードvsシルフィーの決闘が始まりました。シルフィーはアードと深い因縁があるようですが……。
シルフィーを唆し、裏で動く子安演じるクレイマンもどきみたいなのも気になりますし、全体的には次回以降の話を盛り上げるための布石を撒く回だったと言えます。

7話
茶番回。ハーレム展開がありふれとは比較にならないレベルでキツイです。キャラに魅力が無いのもあってこの作品のハーレムは拷問に等しいと言えます。
具体的なツッコミどころはW.vstさんが分かりやすく触れていますので割愛します。失格紋の方がマシだったと思わされる酷さです。
わたしは主にシルフィーに触れましょうか。
前話からヒロイン組に加入したシルフィーについて、わたしとしてはW.vstさんの抱いた印象とほとんど変わりません。転スラの魔王ミリム・ナーヴァに近い、圧倒的な暴力を振るって周りを黙らせる傲慢さと幼さを兼ね備えたキャラ付けの彼女ですが、シルフィーにはミリムのような精神面における寛大さ、柔軟さが全く無いのでアードやイリーナがあまりストッパーとして機能していません。
ミリムは普段の幼稚な行動、言動とは裏腹に、配下や友好的なリムルたちから多大な信頼を集めるカリスマ性、人懐っこさやフレイの計略において策略を張り巡らせるのを得意とするクレイマンを欺くだけの強かさも持っていました。
シルフィーみたいに力を悪戯に振り翳すわけでもありません。あくまで強敵と戦うために必要な武力として用いるのみに留めています。
そうした硬軟織り混ざった人柄が魔王と呼ばれる所以であり、単なる無知な子供キャラで終わらせないだけの魅力をミリムの場合は持っています。おそらくシルフィーにはそういったものが無いから不快なんでしょうね。
今回の一般人を暴力で脅す展開について、ミリムがガビルを吹き飛ばしたみたいにギャグで済ませないからか、冗談で済ませるにはあまりに不快な展開になっています。茶番回なのに不快な気分にしてくるとはこれいかに。
結論を言うとミリムはマジで可愛くてめっちゃ好きなキャラですが、シルフィーは見た目だけは可愛いけど魅力は無いですね。ミリムとシルフィーでなんでこんなに差が出るのかは不思議で、なおかつ興味深く感じます。

ついでに。わたしとしてはエラルドの改心自体は嫌いではないです。エラルドがやったこと自体は不快ですが、自分の愚かしさを顧みて反省するようになった流れは比較的納得できる内容ではあります。

ジニーのキャラはえっと……サキュバスキャラとはいえイキリ過ぎでは。もうちょっと登場当初みたいな可憐な方が好きですね。強気なキャラはすでにオリヴィアやイリーナがいるので似たようなキャラは何人もお呼びじゃないです。

8話
学園祭でのアードたち演じるヴァルバトスの伝説の劇と、クレイマンもどきに洗脳されたシルフィーvsアードの戦闘で構成されています。
いやぁ、個人的にシルフィーが好きではないので洗脳されて戦わされようがあまり感情移入はできませんでした。クレイマンもどきも特に面白みの無いキャラでかつ見せ場も無く速攻で倒されたので魅力はありません。

この回はハズレですね。

9話
アード、イリーナ、ジニーがタイムスリップをし、ヴァルヴァトス率いる魔王軍が活躍していた大昔に飛ばされる話、その導入編です。不快な学園ハーレムやジニーのイキリが無くなった分、見やすかったですね。感想は導入編なのもあり、書きようがないので保留です。

10話
ヴァルヴァトスに代わり魔王になった存在がいることが示唆され、歴史が変化したことが明らかになりました。目的はその魔王を撃破して歴史の修正をするという形に固まりました。
で、話の内容なんですがひたすらに虚無でした。不快さが抜けると虚無になるってクソアニメの典型な気がしますが……。無駄にヒューマンドラマに寄せているせいで無双シーンが少ないからなろう特有の醍醐味は無いし、そのヒューマンドラマも低次元なやりとりが続くだけだからこちらも微妙。イリーナ、ジニーは知識でも戦力的にも完璧に足手纏いでいる意味が無いし影も薄いからヒロインを愛でるという見方も不可能だし、何を楽しめば良いんでしょう、これ。

11話
魔王の正体は全てを失った未来のアードでした。それアーチャ……げふんげふん。聖杯から与えられた呪縛に従うままに永遠の時の中孤独に戦い人を救い続けた結果心が擦り切れてしまった彼と中身もクソも無いアードを比べるのもおこがましいですが。アードは未来アードからリディアを救うためという動機で世界の破壊に加担するように迫られ、その後猶予をもらって葛藤するんですがリディアと喧嘩し、好きに死なせてくれと言われただけでなんかほとんど吹っ切れました。はあ……。
イリーナやジニーは相変わらずいなくても良いくらい影薄いし、他の方が言う通り元からあるプロットのガタガタな感じもタイムスリップ編から強く表れています。
しかもこのタイムスリップ編自体、タイムパラドックスなど、この手の話ならではの醍醐味もあまり無いので、これにSF的な面白さを期待するのはバカを見ると思います。せいぜいバタフライエフェクトくらいかな。活かそうとしている痕跡はあまり見受けられないけど。

話だけなら進化の実をゆうに超えるクソさです。

12話
未来アードとの決戦。最序盤のシーンでイリーナとジニーが足手纏いだと自覚してるのが草。
ラティマの裏切りは予想できたし、イリーナとジニーの数少ない活躍シーンはリディアが持っていっちゃうし、ラティマ腹パンされて雑に退場するしでヒロインサイドの話は見るに堪えないくらい酷い。主役たるアードが罪を背負い苦悩する様はかろうじて見られる部分だけど、当初の友達作りとかの話はどっか行ってるしもはや村人要素無いわで何を見せられているのか疑問に思いました。しかもあの世界では未来アードが世界を改竄した結果リディアが呪われなかったしヴァルバトスが魔王を名乗っていないのにアードたちが戻った現代の世界線が変化している描写が無いのは謎。このようにガバしか無いのでシュタゲなどと違ってSFとしての考察価値も無いに等しいです。

正直言ってクソアニメですかね。キャラクターの魅力は見た目以外無いし、肝心の話もあっちこっち行っていてまとまりが無いのもあって全体的に退屈でした。あまり不快にならない分群フフよりは見られるかな。

投稿 : 2022/06/29
閲覧 : 442
サンキュー:

9

ビマ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんだかんだと最後まで観ましたね〜。

4話まで観ましたよ。

原作未読のせいかなかなか楽しく観れてます。
まぁよくある異世界、学園、最強、ハーレムと目新しさはないんですけどね。

作画は時々、崩壊しますけど人物は安定してキレイに描かれてます。
物語の進行も今のところ原作を知らない私にはハショられてる点も気にならず間延びもないテンポのいい進行だと思います。ヘンに力もいらず時間がない時にサッと観れる感じです。

さて、私が1番推せるポイントは、声優陣かな!
スタッフロールを眺めるとあまり聞き慣れない名前が並んでいると思います。
でもこれからよく見かけるようになるんじゃないかと期待しちゃいます!

特に羊宮妃那さん!
能登麻美子さん、花澤香菜さん、早見沙織さんに続くクリスタルヴォイスの声優さんです!
彼女は前期にヒットした『その着せ替え人形は恋をする』でジュジュ様の妹、【乾真寿】を演じた時から気になってました!
声だけでなく演技や表現も巧みでこれから活躍の場が広がる声優さんだと思います。

皆さんもちょっと耳を傾けて見てください。

【観終わりました】
正直、途中の中弛み感が辛かったー(笑)切るか切らない悩んじゃいました。
でもクライマックスはやや見慣れた展開なりに楽しめました。それぞれのキャラクターの想いや行動に「自分なら〜」とか?感情移入しちゃいました(笑)
でもどちらかというと序盤の期待が大きかった分、不満の方が強い結果になったかな〜。もしかしたらもう1周するかもしれないけど(笑)

投稿 : 2022/06/29
閲覧 : 92
サンキュー:

2

§オルガ・スターク§ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

★★☆

2022.6.29 ★★☆(2.6) 1度目観賞評価

投稿 : 2022/06/29
閲覧 : 47
サンキュー:

1

ネタバレ

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

結局、何のために転生したの?

【感想とか色々】
冒頭から「敗北が知りたい」とか「人間とは見てはくれない」とか、良く分からない理由で転生したらしいけど、これは自殺したっていう事でいいのかな?
そして、村人の子供として転生するが、結構有名な家に転生してしまった。

転生して10歳になり「友達を作るのだ!」と決意し友達作りのために声を掛けるも、なぜ女の子ばかり狙うのか分からない。
色々あって結局強くなり過ぎてしまって、対等な立場の友達と呼べる人がいない。
恋人目線を向けてくる友達ならいる(主人公の一方的な友情)

良くある異世界転生者とは違って「また何かやっちゃいました?」とか「まるで将棋だな」とか無いのが救い。


最終的に一度も負けるところを見てないし、負けそうになると君、本気出すじゃないか。
一応今のところは人として見られているけど、転生して時代が変わって、転生前より周りとの差が広がってしまったから、また人として見られなくなったら、ま~~た転生するのかい??

あと、途中から過去話しになりますが、これも良く分からなかったです。

【まとめ】
何のために転生したか分からないアニメでした。
笑えるポイントも特に無く、2期があっても見ないと思います。

投稿 : 2022/06/28
閲覧 : 49
サンキュー:

5

ネタバレ

CiRk さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

史上最強の大魔王、史上最強の大魔王に転生する

{netabare}
なろうテンプレ枠。
駄目なところを毎回書くこと自体が馬鹿らしくなってくる系。
この作品の場合一番駄目なところは、"村人A"というこの作品の要となるべき設定が全く活かされてないこと。
一般人の家で生まれましたというところしか村人要素がない。
以降は失格紋などと同じように、最強なのになぜか学園に通い、いつものように大会で力を見せつけ...というようにとにかくテンプレ。

それで中盤以降古代編突入。
タイムスリップさせるならここまで意味不明な劇や回想で断片的に過去を描いてたのはなんだったのか。展開の作りが下手すぎる。
ただ、タイムスリップ後の展開自体は悪くなかった。
正史では苦戦するはずだった敵が簡単に倒されているなど、同じアードなだけあって相手も噛ませではなく互角程度に強かったので、俺TUEEEEにはなっておらず王道的な面白さがあった。
色んな世界線からアードが集められるという設定自体もいいと思ったし、リディアの問題に対してどう向き合うのかについて未来のアードと対立しぶつかり合うという展開も熱かった。

キャラに関しては微妙。
ヒロインは、キャラデザは可愛かったけど、基本主人公を持ち上げるだけで特に魅力のないキャラだったかな。赤髪の子は結構好きだけど。

↓一話毎メモ
{netabare}
1話 ☆6
これが魔王学院2期ですか。いや、見るんじゃなくて声かけろw
このロリ達マジでかわいい。あの子たちヒロインにしてくれ。エロ漫画かな?

2話 ☆1
もう村人A要素ないじゃん。
タイトル村人Aと大魔王逆だったか?って見直したわ
いつものなろう 草、謎の決闘許可。クソアニメだわ。
死ぬだろ、何で許可すんだよw
いつものなろうw イキリ主人公 今のはメガフレアではないフレアだ。
主人公の演技きもすぎる。わざときもい演技やってるだろこれw
強引に俺TUEEE展開へ持っていくのやめろw 今期の面白いクソアニメ枠

3話
糞ラップ どうせ戦うんだろ? ハーレム肯定
なんで自分の方が強い前提なの? 茶番感。きしょ
草名前名乗るなや。デート結局できてない件
出た、差別してくる貴族(噛ませ) は? は? ☆2

4話 ☆2
落ちてるじゃん。地獄のような会話。確かになろう主人公は講師になれよ。
これ死ぬだろw 失格紋で見た。何で唐突に魔族現れるんですかね。
主人公何やってるし。助けにこいや。テンプレすぎてつまらんw

5話 ☆3
この茶番いる? どうせしょうもないオチだろ。
うん、ほんとに引っ張る意味がない。
邪神という存在自体が今出てきた設定だし。
TDNは村人だった...? てか村人要素。
ほんと作画いいのがもったいない...。

6話 ☆2
3年同じ服ってそんなんじゃすまなそう。子安。
いや、3千年で変わらなすぎだろw
ヒロインはかわいい。出た、噛ませw いつもの展開。
この先の展開が完全に読める。
けど、演劇ってのは他のなろうではあんま見ないな。面白そうではないがw
異世界なのにメイド喫茶の概念。さすがサキュバス
異世界だからいいけど、おかしいよな。

7話 ☆4
また俺なんかやっちゃいました? 誇示しまくってただろw
この赤髪はマジでかわいい。地獄のようなノリ。どうせ噛ませ。
こいつ誰だっけ。乙女ゲーで見た。
草。なんだよこの落ち。異世界子安。

8話 ☆3
この特に面白くもない劇だけなろうテンプレから逸れてるけど、これは何がしたいの?
劇場にこの仮面で現れるとか怪しすぎだろww
てか劇場内ならだれか気づくだろw
安定の子安。草、負けるなら子安何で出しゃばってきたんだよw

9話 ☆2
クソダサOP このOPほんとダサすぎて笑うわ。
? ゼロ魔 唐突な転生。
この転生でヴァルヴァトスの過去が明らかになるとかならまだ意味はあるけど、普通に誰かを倒して終わりだったらマジで酷いと思うぞ。
過去話として部分的に描いてたにもかかわらず、描き切れずに突拍子もなく過去に飛ばす作品とか最悪にもほどがある。
寒いラノベハーレムのノリ。ブラックロックシューターかな?
で、本当に後方に回るんですかw
何で過去で勇者とかいう最強存在を倒して目立とうとする。
何を見せられてんだ。

10話 ☆5
戦争とは思えん構図というか陣形だな。やっぱり敵来るの草。
クソアニメ。動かない背景兵士。おいおい瞬殺だよ。隙あらばイキリ。
また俺なんかやっちゃいました?子安。
てかこの過去転送展開に何の意味があるのw
現世の話からただ意味もなく脱線してる風にしか思えない。
元の世界に戻る方法も意味わからん。
都合のいいタイミングだなぁ。かなり省エネ作画だな今回。
前世で苦戦した相手が強敵に瞬殺されているという展開は王道灌を感じていい。最後の引きも結構よかったな今回。

11話 ☆7
これ未来のアード? 別の世界線のアードが集まるの結構面白いじゃん。
勇者辞めます? いやそこは疑おうぜ...。

12話 ☆8
知ってた。やっぱこれ今の主人公の更に後の姿なのか。
結構面白い説w 普通じゃない魔法も魔法だろw
最後の方は悪くなかったな。

OP「Be My Friend!!!」☆4.5
ED「reincarnation」☆6
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2022/06/27
閲覧 : 76
サンキュー:

5

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

この系統のダメな奴はこんなもんだろ

ハーレム俺ツエ系。最初から俺ツェでかっ飛ばす。
転生系ハーレム俺ツェのイベント盛りだくさんの基本学園物で、最近はやりの過去編まで盛り込まれ、全てにまとまりが全くない。
継続中の小説なのだろう、後半がとてもご都合でリディア関連は全く分からないが、最後は主人公がすっきりして収まっている。
ダメなハーレム俺ツエ系はこんなもんだろうなという感じ。

100点中52点

投稿 : 2022/06/27
閲覧 : 47
サンキュー:

2

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

絵は可愛い。主人公の陰キャっぷりは面白さもあったけれど…ヒロイン態度悪すぎなど不満も

さて、こういうのは主人公がチートななろう系ですね。

ただ全部が全部気に入らないわけではなく、気にいる場合もあります。
本作はどうでしょうか。

まずヒロインの作画は可愛らしいと思いました。
これはポイント高いですね。

後は史上最強の魔王が転生した主人公ですが… まあ陰キャっぷりを面白く感じる部分もありましたね。

あまり常識が無いですが、そのあたりも前世の悪影響があるとかで多少は納得できるかな。
人間として幼少期を過ごしているのだからもうちょっと理解しろよ、とも思いますが、史上最強の魔王だったという過去があるので、その自信のせいで人間を根本では見下してしているから、幼少期の経験では何も学んでいない、ということはあるのでは。

しかしメインヒロインを出す前の前フリに過ぎないのはわかりますが、主人公の嫌われっぷりはいまいち理解できませんでした。
いや魔王の経験から異様に尊大に振る舞った…というほどでも無いですし、そんなに嫌われますかね? で、登場したメインヒロインにもやたら嫌われますし、
ここはちょっと理不尽に感じました。

しかしメインヒロイン、態度がちょっと軟化したと思ったら、成長後は既に完全にデレデレ…?
ええ…ツン→デレへの移行という一番美味しい時期をすっ飛ばしちゃうの?

などなど、ちょっと好みと違うかなぁ…とか微妙に… という問題点は気になるものの、まあヒロインの作画が可愛いというのは大抵の欠点は覆い隠すので…。
まあ、見られる限りは見たいと思いました。

全話感想
ヒロインの作画が可愛い、ただその一点だけを頼りに何となく見てしまいましたが…。
いやきつかったですね。全く面白くなかった。
ここまで面白くないと唯一の長所であるヒロインの作画の可愛さも魅力を失い… もう何が楽しくて見ていたのかわかりません。

ただ切り時を失ってしまったのは、面白くないけれど、怒りが湧くほどでもなかったということですね。

キャラに嫌悪感が無いので、面白くない割に不快ではない。
だったらスマホでもポチポチしながら環境映像代わりに流していても邪魔では無かった…という感じです。

しかしつまらなかったですね。
メイン3人以外は魅力は無かった。
主人公は勇者の女性にこだわっていますが作画の魅力などがメインヒロイン2人に劣るので、そんなに拘る理由がわからなかったり…。
まあなろう系はいつもこんなものなので、ことさら目くじら立てるほど酷くはないのですが、つくづく面白くはなかったです。

投稿 : 2022/06/27
閲覧 : 65
サンキュー:

4

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

たぶん観終わった。

原作;下等妙人『史上最強の大魔王、村人Aに転生する』
(株式会社KADOKAWA/ファンタジア文庫刊)

公式サイト; https://murabito-a-anime.com/

感想は、このテのジャンルものとしても、ワタシ的にはチョット何をしたかったのかよく分からないお話でした。今季沢山観た作品の中で似たようなお話はあまりなかったのですが、毎週観た筈なのですがどうも細部が思い出せません。ワタシに記憶障害が発生しているwことを差し引いても、何で転生したのか、ヒロイン達は何のために出てきて、何をしていったのか、あやふやな記憶しか残っていません。このテのジャンルで最も重要と思われるヒロイン達の魅力の方もキャラ絵的には悪くはないのですが、構図的にはもっと間を詰めて迫った方がいい場合が多かったような、そんな記憶が有るよう無いような…。そして、ヒロイン達の振る舞いは、仲が悪いわけではないのですが、足を引っ張り合っていることが多く、前進している感がなくて、肝心の主人公アード君は昔一緒に戦ったジョシ、しかもビジュアルが前述ヒロインたちよりもかなり劣るように私には見える、にしか興味がなく、そのジョシはアード君には関心を示さないという、何とも不毛な人間模様で、結末もアレで誰得なのでしょう。
 で、人に推すかと言われたら、ほとんどお話の意味を理解できないならば、それはムリでしょう。

投稿 : 2022/06/27
閲覧 : 81
サンキュー:

5

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

その男、すべてを蹂躙する―― 舞台は激動の"古代編へ"――

この作品の原作は未読です。
ヒロインのキャラデザが好みだったこと…
最近、事前情報を殆ど調べずに視聴するのが定番となりつつあります。
今のところ失敗は無さそうなので結果オーライなんだと思います。

唯一気になるのが、今期の視聴数がこれまで以上に減っていること…
後で視聴しておけば良かったと、後悔するのだけは避けたいところです^^;


神話に名を刻む、史上最強の《魔王》ヴァルヴァトス。
王としての人生をやり尽くした彼は、
強さゆえの孤独から平凡な生活に憧れ、
数千年後の世界に、村人アード・メテオールとして転生した。

しかし、転生した未来では魔法文明が衰退。
魔法そのものが弱体化していた。

初めての友人であり幼馴染みのイリーナとともに魔法学園へと入学したアードだったが、
特別な存在になることをどれだけ拒絶しても、
その力が規格外であることを隠せなかった。

畏敬の念を抱く者、言い寄ってくる者があとを絶たず、
さらには、かつて世界を恐怖に陥れた《魔族》も暗躍し始め――。

元《魔王》は平穏かつ平凡な人生を手にすることができるのか。
波乱に満ちた学園ヒロイックファンタジー、開幕!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

今回注目したのはヒロインを演じる2人の声優さん…
エルフの少女であるイリーナを演じるのは丸岡和佳奈さん。
そしてサキュバスの少女であるジニーを演じるのは羊宮妃那さんです。

丸岡さんは、この作品が初のヒロイン作品の様ですが、これまで経験を積み重ねてきたからでしょう。
初のヒロイン作品とは思えないほど存在感があったと思います。

そして羊宮妃那さん…
ビスクドールの乾 心寿ちゃんを演じたのは記憶に新しいですよね。
実は、エンドロールを見るまでジニーを演じているのは麗奈ちゃんだとばかり思っていたり…

でも、実は声優さんに関してはこれだけではありません。
大橋さん、園崎さん、唯ちゃん、ゆかなさんなど豪華な顔ぶれが揃っていたんです。

物語は、最強という称号を欲しいままにした主人公が、異世界の村人Aに転生して友達と平凡でも普通の生活を…という、最近立て続けにアニメ化されている設定です。

今は、この手の転生系が流行りなのでしょうか。
リアルから転生するのとは一味違った趣があるとは思いますが、私にとって何杯もおかわりできる設定では無さそうです^^;

それでも、主人公の極力目立とうとしない姿勢と、ヒロインの魅力は完走するには十分なパワーを持っていたと思います。
やはり、物語には華が欠かせない…ということでしょうか^^;?

オープニングテーマは、大橋彩香さんによる「Be My Friend!!!」
エンディングテーマは、ChouChoさんによる「reincarnation」

1クール全12話の物語でした。
個人的にはしっかり堪能させて貰った作品になりました。
続編はどうなんでしょう…
原作は全11巻で完結しているようです。
私的には、ラストまでアニメで視聴したいんですけどね…
続報を期待して待っていますね!

投稿 : 2022/06/26
閲覧 : 50
サンキュー:

11

ネタバレ

いるかん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

子供向けにもできないなら、誰向け?

5話まで頑張って見ましたが、「神レベルの強さで王と名につく割に、どさくさに紛れての人さらい、しかも実行犯という、威厳を感じられない狂竜王」や「娘が攫われても特に驚かないエルフの英雄男爵」で見てられなくなり、やめました。

子供向け番組としてならありなのか?と考えてみましたが、二人目のヒロインはサキュバスだし、主人公のモノローグもあまり理解できるほど面白いものではなさそうだしで、それも難しそう。


念のため、原作も同じ個所まで端折りながら読みましたが、原作もなかなか残念だけどアニメはそれに輪をかけて酷くしたな、という感想です。
アニメは「漫画でオミットされた話をなぞっただけ」なのかもしれませんが、それはそれで面白くできないなら、ダメですよね。


一応、総評は「この作品ならではの面白さがわからない」であり、評価根拠としてつらつらと書いてみます。

規格外の主人公が、異性ばかりと仲良くなり、ゴリ押しするだけというテンプレ設定。
転生後の父と母も単なる村人ではなく、ヒロインの父と、3人で世界を救った英雄でしたという都合よく狭い世界。
キレイなだけで個性も感じない、アニメとしての演出も特に印象に残らない絵。
BGMは少し頑張ってる感があるものの、演出のせいか、結果としてアンマッチ感。

正直アニメ化するほど人気があったとは思えないんです。
よほど、アニメ業界はネタ不足なんでしょうか・・・・


最後になりますが、タイトルへのツッコミを。

「大魔王」って、一般的な認識の「悪魔や魔族を従える王」ではなく、原作によると「神とそれに与するものから人間を解放した存在」であり「王」と「大魔法使い」を足した造語のような印象です。
実際転生後も魔族を躊躇なく屠っているので、魔王って何?となりました。

「村人」なシーンも子供からすぐ学生になるため、基本ありません。

なろうでの連載中ならまだわかるんですが、本にした時、何故見直さなかったのか、出版社からもツッコミがこなかったのか、とても不思議です。

投稿 : 2022/06/26
閲覧 : 47
サンキュー:

3

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

強者が転生しても強者な系

最強が嫌で転生した魔王が、転生した先でも最強だった件。

「失格者の最強賢者」が、{netabare}最強を求める為に転生を繰り返す{/netabare}と逆のやつになるかな?

30分が罰ゲーム並みに長く感じた。

アニメ化も厳選してやった方がいいんじゃないのかな?
権利元と制作会社的にもさ・・・

投稿 : 2022/06/25
閲覧 : 44
サンキュー:

4

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

新SFスーパー英雄(?)列伝28

「転生!」
魔王アードメテオールは僅か1ミリ秒で村人Aに転生を完了する。では、転生プロセスをもう一度見てみよう。

って、それは宇宙刑事(違)

という訳(何が)で、見終わった後の感想は
「俺の時間を返せ~~~~っ」
と思わず言いたくなるような内容でしたね。
最初は、そんな感じでもなく単純に
「ああ、いつものなろう系か」
だったんですけど、見続けるうちに違和感が(おいっ)
まずタイトルにある村人ですが、ただ村人に生まれてきたってだけでした。
その後はひねりも何もなし(う~ん)

これはあくまで個人的な感想なんですけど、
アードが過去に戻って転生前の自分と出会う→OK
アードが自分の分身(?)と戦う→OK
アードが過去に戻ってそこで自分の分身と戦う→???
やりたいことは、まあ分かるんですけど、何だかな~っていうのが素直な気持ちでした。
他にもあるんですけど、とにかくいろいろやってるんですけど、上手く機能してない、そんな感じのアニメでしたね。

おまけ
某シュー〇ルト風魔笛
「お父さん、お父さん魔王が転生するよ」
「ああ、あれは普通の出産だよ」
「お父さん!魔王が僕に話しかけてくるよ怖いよ!」
「ああ、近所のアード君が話しかけてくるだけだよ」
「お父さん お父さん それそこに魔王の彼女が」
「坊や 坊や ああそれはアード君の幼馴染のイリーナちゃんだよ」
「お父さん お父さん 魔王が今しょーもない話を放送してゆく・・・」

父も心 おののきつつ
あえぐその子をいだきしめ
辛くもテレビを見始めるが
子は既に1話切り(違)

投稿 : 2022/06/25
閲覧 : 38
サンキュー:

6

ネタバレ

TaXSe33187 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

なろうらしさは満点

原作未読
元魔王が友達欲しさに転生して無自覚気取って周りを見下す感じのアレ
なろう系としてはオーソドックスな設定で、割となろうのランキング上位によく載るタイプのやつ
なろうのランキングって端的に言うと
「長いタイトルで釣ってPV稼ぐ釣り堀」って意味
つまり普通の読み物としては…

1話視聴
{netabare}もう初っ端からになるけど、なんで王様やってたのに人との会話で難儀すんの?
この作品に限らず、王様ってボーッと日がな一日謁見の間に座ってるだけとでも思ってるの?
政治のトップがそんなで済むわけねーじゃん…

国の内外の折衝なり政治の最終判断なり相手に合わせた会話の機会はかなり多いだろうと
色々な人物と会話をするスキルが求められる地位だから、
「対等で打算のない友人が欲しい」
ならともかく
「コミュ障で会話出来ないから友人が欲しい」
じゃ土台がそもそも成立しねーんだわ

つーか親はまだしも伯爵っていう赤の他人と普通に会話出来るのに、
なんで同年代には意味分からん態度とるの?
なまじ家族以外とちゃんと会話してるシーンがあるせいで、
同世代に対して上から目線になることに違和感しかない
それどころか、目上には阿って同世代は適当な声掛けで十分と思ってるクズにすら見える

コミュ障アピールをしたいなら伯爵とも会話はしちゃ駄目でしょ
両親と伯爵の会話の中で「密かに目をかけられてる」みたいなのは入れられるはずじゃん
伯爵から認められる程の才覚ある主人公!ってな要素を入れたいがために初期設定をブラすなよ…

もう根幹が初手で論外をぶち抜いてるのでその後は全部蛇足
意味分からん設定の主人公が奇行に走ろうが興味がわかないし、
その結果ヒロインが意味わからん感じでチョロく寝室に潜り込もうがどうでもいいかなって…
ヒロインは完全にテンプレでしかないので、そこに至るまでがこれじゃ印象はゼロ
{/netabare}

一応2話まで頑張る予定
ただしもう無理な感じがすごいので諦めるかも

2話視聴
{netabare}想像通りキツい
というかテンプレ以外の何も存在してないので本筋の見どころが無い
後追いの作品なのに展開に工夫がないって、これじゃアニメ化する意味自体ないのでは…

大半は賢者の孫みたいなノリで失格紋の解説村人がドヤイキリするだけだから割愛
唯一他とは違う場面ってなると入学試験のところ
テストは0点だけど学院より理論が先行してる!とかなんとか
作者にとっての「テスト」ってのが多分小学校のアレで止まってるんだろうな

小学校のテストって学校で教えた以外の解き方や記述をすると減点されるじゃん?
アレってテストの目的が「授業の」理解度チェックだから、
学校で教えないような、手癖だけで出来る解法を減点することがある
そういう表面上の理不尽と、たまにある教師側のマジの間違いが混ざって嫌な思い出になったりする

多分この原作者はあの減点を見て大真面目に
「ぼくの解答を理解しない頭の硬い教師!」
って考えを持ったまま成長したのかなと
その代償行為として、
「誰もついていけないほど高度な僕を認めてくれる世界」
に憧れたのかなと
本当は作者の自己投影みたいな言い方は嫌いなんだけど、
テストのシーンだけはそういう薄さをどうしても感じる

まぁそういうのを抜きにしても、
「誰も理解できないくらい先行した理論」
ってことが判断できてることがおかしいよね…

理論が先行してるのか、ただ妄想を並べてるのか
この違いを判断できる時点で理論を理解してるはず
じゃあ理解した内容に対して点数をつけられないと駄目だよね?
「理解できないけどなんか凄そうだからヨシ!」を入試でやっちゃいかんでしょ…

こういうしょっぱい一行矛盾の羅列を全部ギャグとして眺められると楽しめるのかも
でも演出がギャグとしては半端なので、シンプルに出来の悪さとして表出している
唯一の他作品との違いがこの部分だけなので、評価としてはマイナスを維持って感じ

あとは十数年過ごした時間の中で魔法技術の常識を学んでない無能魔王とか、
かつての知り合いだの学院長だの目上にだけは相変わらずペコペコして弱い者いじめする無能魔王だとか、
簡単に人に教えられる上に有用な魔法技術を独占したまま転生した無能魔王とか、
転生がすぐバレる技術を考えなしに披露する無能魔王だとか、
この無能魔王の実力をことあるごとに持ち出してイキリ散らして喧嘩を売る白髪女とか、
この手の無自覚無双って主役級のキャラが必要以上に性格悪く見えたり、
作者の意図しない無能をみせたり散々だよなって
{/netabare}

2話まで見た感想はいつもどおり
主人公とヒロインがいなくなれば多少マシに見れるのになぁって感じ
こっからは見終えた場合だけレビューを追記する
諦めたら更新せずそのまま断念に以降


最終回視聴
キツかった
もう断念するかと常に迷いながら視聴を続けていた
というか前後の番組に興味なかったらスッパリ視聴をやめてたと思う

良い点は、女キャラ(ヒロインとは口が裂けても呼びたくない)の「顔が」良いということ
以上

あとは悪い点、というかアニメ以前の問題
{netabare}初期設定の村人要素が一度も活きてないのは駄目だろ…
百歩譲って村人要素を無視するにしても、粗筋と設定が食い違うのはマジでやめてほしい

「王としてすべきことを全うした」「力ゆえに孤独だった」
転生の根拠になるこの辺り全部話が違うんだけど、誰か疑問は感じなかったの?
連載を続けるうちに初期構想から離れた展開になるのは仕方がない部分はある
ただ、根幹の部分がズレていくのはそういうレベルにすらない
明らかにブレちゃいけない部分なんだから、ここが崩れた時点で粗筋やタイトルの見直しは必至でしょ

なろうの連載時点でなら、編集の手も入らないアマチュア作品だからまだギリギリ許容できる
でも、ファンタジア文庫から商業出版されたあとですら粗筋がガバついてちゃ駄目
そしてそのガバついた愚にもつかない粗筋をそのまま流用しているアニメも論外

粗筋との乖離ってのは、本来は期待外れやスケールの拍子抜けを指す言葉のはず
「粗筋が本編の内容を理解していない」ってのは、もはや乖離と呼べる段階にすらない
「とりあえず客が釣れればなんでもいい」っていう、この作品に関わる人の志の低さが現れてる

富士見ファンタジア文庫なんて歴史のあるラノベレーベルのはずじゃん?
時流だからネット小説から作品を拾い上げること自体を否定する気はないけど、
拾い上げたモノをドブに捨てるような仕事ぶりはマジで舐めてるよね…

読者を、というよりアマチュアあがりの作家のことを舐めてるようで心底腹が立つ
この作品を面白いとは全く感じないけど、拾い上げた側が手を抜いていいかは別問題
最終的に出来上がったモノの質が低いのはまだ笑って流せる
でもモノづくりが始まるよりずっと手前の段階に問題があるのはもう笑える要素がない
{/netabare}

なんか酷すぎてアニメ以前のとこで不満が爆発したけど、当然中身も問題がある
{netabare}なんか女キャラがメインに近い役どころほど性格悪いよね…
顔は可愛いけど、顔以外に褒められる部分が一切ない
特にピンクのサキュバスは終始煽るか色仕掛けするかでマジな感じに性格が悪い
あまりに性格が悪すぎて、不当に虐げられたってより普通に嫌われてたんじゃねーの?って感じるほど

主人公の性質上あまり能動的な動きを取らせられないから、周りにトラブルを起こさせるのは分かる
でも、そういうのは序盤だけでよかったんじゃないかな…?
少なくとも学院では行事を進行するだけでイベントは成立するはず
なのにイベント毎に女同士の煽りあいを見せられると、かえって進行の阻害を感じる
{/netabare}

終盤の展開に関してはかなり退屈
{netabare}ヒロインがあまりにも蚊帳の外すぎるよね
役割を与えられたかと思えば捕まって、自力で脱したかと思えばすぐ助けられるから脱した必要すらない
「何しに来たの?」以外の感想が浮かばないのはやっぱヒロインじゃないからなのかな…?

あと、ラスボスが並行世界の自分ってのは今更感があるよね…
「主人公最強モノ」ってどうしても戦力の上限値が定まってるから、
「過去の自分を脅かす存在」ってなると「別の自分」以外の答えがないよねっていう
この辺は魔王の存在が語られた時点から予定調和だから良くも悪くも言うことないかな
捻って宇宙生物だの神だのやるよりは綺麗に纏まったと思う
まぁラスボスの動機が粗筋と矛盾しちまってるせいで最後にイライラが爆発したわけだけど…
{/netabare}

総評としては、まぁいつもの出来が悪いなろう系
音声をミュートにして倍速にすれば、可愛い女の子を眺められる良いアニメになるんじゃない?

投稿 : 2022/06/24
閲覧 : 103
サンキュー:

4

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

なろうの悪い所を全部出した

魔王と呼ばれたバルバトスが
唯一心を開けるリディアを殺すことになったのを
後悔して転生する場面から始まる

転生したのは村人Aと思いきや
そこそこ有能の魔導師の息子

で友達出来なくて困っていた所
アード(転生した名前)の父と友達の
ヴァイスの娘イリーナが現れて

バラの花束を毎日渡して
お近づきになろうとして気持ち悪がられる

ある時ゴブリンが街を攻めてきた時に
森にいたイリーナが取り囲まれていたところ

アードくんがあっという間に殲滅し
イリーナとお友達になりました

魔法学校に進学した二人
その後アードが決闘をした事で友達になる
サキュバスのジニーも加わって
物語が進んで行く

最大の失敗はバルバトスの能力を
そのまま継承しているので
最終盤までの戦いまでは殆どが圧倒

イリーナを拉致して生贄にしようとした
エルザ―ド戦でバルバトスに変身した位か

その後リディアの妹分シルフィーが登場し
イリーナがリディアの面影がある模写が出てくるが
結局そこは解明されていない

まあ同一人物ならアードくんが
普通に気付くだろうし何がしたかったんだw

最終盤は修学旅行中に神と名乗る少年の手引きで
アード、イリーナ、ジニーがバルバトスの時代に
タイムスリップしてもう一人のアードと直接対決する

結局全編通してリディアを失った後悔がメインで
イリーナとジニーを友達と言ってたのに
殆どその出番が限定的になったのはダメななろう

失格紋ですら転生して体力が違うから
高度な魔力詠唱が出来ない設定になっていたけど

この作品はバルバトスに変身できる時点で
主人公は魔王だから転生した意味も薄れている

声優もイリーナ役の人がキンキン声で
何言っているか聞き取りにくかったし

文化祭回でジニーの幼馴染で
従者としていじめていたエラルドが
アードにジニーを変えてくれたこと感謝する
セリフを言っていたけれど

その後の出番全くなし
死亡フラグやんこういうのはw

思い付きでプロット書いているような粗さで
スマホ太郎よりも雑な世界観

かつてスレイヤーズを産み出した
ファンタジア文庫の名が泣いている

投稿 : 2022/06/24
閲覧 : 50
サンキュー:

5

ネタバレ

三途の川 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

サキュバスの娘は必要?

終盤に入ってからの失速感はヤベー。
サキュバスの娘がだんだん鬱陶しくなってきてヤベー。
独占したいのかハーレム作りたいのかもよく分からん娘だったな。

投稿 : 2022/06/24
閲覧 : 35
サンキュー:

4

次の30件を表示

史上最強の大魔王、村人Aに転生するのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
史上最強の大魔王、村人Aに転生するのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

史上最強の大魔王、村人Aに転生するのストーリー・あらすじ

神話に名を刻む、史上最強の《魔王》ヴァルヴァトス。 王としての人生をやり尽くした彼は、強さゆえの孤独から平凡な生活に憧れ、数千年後の世界に、村人アード・メテオールとして転生した。 しかし、転生した未来では魔法文明が衰退。魔法そのものが弱体化していた。 初めての友人であり幼馴染みのイリーナとともに魔法学園へと入学したアードだったが、特別な存在になることをどれだけ拒絶しても、その力が規格外であることを隠せなかった。 畏敬の念を抱く者、言い寄ってくる者があとを絶たず、さらには、かつて世界を恐怖に陥れた《魔族》も暗躍し始め――。 元《魔王》は平穏かつ平凡な人生を手にすることができるのか。 波乱に満ちた学園ヒロイックファンタジー、開幕!(TVアニメ動画『史上最強の大魔王、村人Aに転生する』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年春アニメ

声優・キャラクター

アード・メテオール:深町寿成
イリーナ・リッツ・ド・オールハイド:丸岡和佳奈
ジニー・フィン・ド・サルヴァン:羊宮妃那
シルフィー・メルヘヴン:大橋彩香
オリヴィア・ヴェル・ヴァイン:園崎未恵
アード(少年時代):高橋李依

このアニメの類似作品

この頃(2022年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ