新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「地球外少年少女 後編「はじまりの物語」(Webアニメ)」

総合得点
73.2
感想・評価
22
棚に入れた
154
ランキング
961
★★★★☆ 3.9 (22)
物語
3.9
作画
4.2
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

地球外少年少女 後編「はじまりの物語」の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

真摯なSF設定と心情表現

監督/脚本/原作:磯光雄
キャラクターデザイン/総作画監督 :吉田健一
メインアニメーター -:井上俊之
と2007年TV アニメ「電脳コイル」に通じる布陣によるオリジナルスペースファンタジーアニメ
全6話の後半分に相当

「電脳コイル」で冴え光った真摯なSF設定と心情表現は健在ではありますが
全6話と短いことも有りやや薄味感は否めない。

とはいえ昨今他作品と比べれば十分高評価です。

磯光雄氏渾身のガッツリ2時間枠長編アニメ映画を観てみたい。

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 32
サンキュー:

1

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

SFが未来を救う?常に時代を作ってきたのは新しい発想でした。

 未来に夢を見るSFではなく、今の現実を考えるSF…に見せかけて、従来の形ではない未来をデザインしましょう、そういう話だと思います。かなりの名作だと思います。
 が、結果的にSF的な読解力がいらないと言った前半に比べて非常にSF的な読解力が求められる後半でした。

 さて、さきにオマージュ的な部分の目立ったところです。上げればキリがないです。

 アイザックアシモフのロボットシリーズに出てくるダニールは人類と人間の定義を統合することができました。一方ジスカルドはその両者を定義できずロボット3原則によって自壊してしまいます。
 ビートレスのAIヒギンズは人間が定義できず悩んでいました。その結果自律型のAI…娘であるレイシアを人間界に放ち人間と共に行動することで人間とAIがともに生きる未来を作り出しました。

 映画「メッセージ」に登場する宇宙人は因果関係を持たない言語によって未来も過去も現在も区別を持ちませんでした。
「巨人たちの星」シリーズで、惑星表面を覆うネットワークのスーパーコンピュータ。ヴィザーに対して宇宙船のコンピュータ、ゾラックがいました。セブンとトゥエルブの関係に似ています。
「たった一つの冴えたやり方」では、人間の脳に寄生する生物を滅ぼすために恒星への衝突コースを選択します。
 映画「ウォ―ゲーム」では核戦争に突入しようとするコンピュータに〇×(三目並べ)を教えることで戦争を回避します。

 新時代の「逆種のシャア」+「攻殻機動隊」がフレームではありましたが、肝心な部分でより大きなメッセージがありました。

 テーマです。一つはシンギュラリティーを恐れるな…AIは絶望ではなく人間を救う力になるということ。
 そして、科学はまだその先にパラダイムシフトがあるということ。11次元という言葉が出てきますが、まだまだ人類は宇宙を知り尽くしていないぞ、ということでしょう。あるいは次元を超えて拡張せよ、と。
 因果関係の問題と合わせて本当に今の人間が認識できる科学が正しいのか。「人間原理」的な認識認知を行っているのが今の人類で、本当はもっと広い視点の科学があるんだぞ…と。

 もう少し視点を落としたとして、AIはAIとかシンギュラリティ―という言葉に踊らされているだけで、本当に理解しようとしているのか。AIを恐れるのではなく人間をどう定義するか、させるか。AIが人間と共に発展して行くためにはどうやって学習させてやればいいのか。

 未来予測をしてわかった気になっていますが、限界を超えるために頭使っていますか?と問われました。

 そう頭を使えばAIシンギュラリティ―も環境も国際問題も解決できるんじゃないですか?人間の限界をなんで決めてるんですか?それは科学にせよ政治にせよAIにせよ枠組みにとらわれていませんか、ということだと思います。


 分類でいえばAIものですね。ネットの海の電脳空間、シンギュラリティ―の先にある恐怖、AIの人間性の獲得というのもあるのですが、AIとともに生きる未来はもっと人間に可能性を与えてくれるのではないですか?という話だと思います。

 テーマで近いのはビートレスだと思います。が、本作は現在のネットの状況や世界情勢などを踏まえてより突っ込んだ内容になっていると思います。
 AIものだけでなく環境やネット社会…というより今の閉塞感に対するマインドについてのメッセージだと思います。未来が見えない中で必死に頭を使っていますか?と。

 過去のSFがいっぱい出てきます。それはSFを読んで映画を見て、みんな未来を考えてどうなってゆくかを想像=創造してきたよね?今はなんで頭使って未来を考えないの?未来に夢を見て努力しないの?と叱られている気がします。

 相当な社会科学的なメッセージが込められたかなりハードなSFだと思います。大満足でした。そしてエンタメ性も相当なものでした。
 3時間なので前後半分けて視聴しました。いや後半の疲労感が半端ではないです。面白さに引きずり込まれながらも常に頭を使わされました。

 まあ、まだ1回見終えたばかりなので、もう2回くらい見ると思います。


 そうそう、ゆりかごから出る=JPホーガン「揺籃の星」彗星の設定などそのままですね。
 あるいはアーサーCクラーク「幼年期の終わり」…ですね。オーバーマインドの結末…物質ではない人間に…人類補完計画…
 本作の結末はこの2作とどう違うでしょうか?結末はご覧いただければ、と。


 追記 最後のセカンドセブンがトゥエルブを通じて語っている場面をもう1度見てみました。彼らの問答はハイデッカー的な死や時間の概念をベースにしているみたいですね。 2人が手をつなぐ場面の「選択」という言葉からするとサルトル的な実存主義もあるんでしょうか。
 残念ながら哲学は苦手なのでなんともいえませんけど。しかし、ここで心葉の結末=予知せざる未来を見る限りは未来は決まっていないということで、セブンポエムも万能ではないということでしょう。

 七瀬心葉=セブンズポエムのような印象です。しかし「心葉」という名前は「言葉」の新しい概念…つまり心が口というデバイス以外でつながる新しいコミュニケーションという風にも見えます。

{netabare}  ただ、彗星の質量のくだり…で、実はこの結末自体がすべてセブンの計算通りとも見えます。最後の一人も多分セブンセカンド…いやセブンサードかもしれません。ちょっと蛇足だった気もします。{/netabare}







 

投稿 : 2022/05/24
閲覧 : 104
サンキュー:

7

ネタバレ

まにわに さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

パスワードで大文字と小文字を区別させるな!

 
{netabare}前編で不満だったのが、知能の所在がはっきりしていなかったこと。

話としては、社会問題を子供に丸投げというごくありうるべきもの。
これを近未来の科学の延長で見られればよかったのだが、人類を1/3間引きするという、そもそもが無理筋であった。

A~Zまで進めて、その先ということで、言語外の超越した知性を表すのはわりと好きなほうで、時間をかけただけあって、以降の展開はすんなりと見れた。

その前の、予知なのか、自作自演なのか、その人が欲する情報を与えているだけなのか、あらためて見ても判断がつかなかった。
予知という設定ならそれでもよいが、那沙の情報の出所がわからないのが原因で、彗星の目的を覆い隠した形になる。

私は、宇宙は人間の住む所ではないと思っているので、逆に、宇宙へ出るべきだという説得力を期待したが、インプラントなるものがその要となろうが、宇宙で産まれたからといって人体が宇宙に適応したわけではないという考えを覆すほどのものではなかった。
民間人が大金で宇宙へ行って、宇宙が近くなりましたねとか言ってる分にはいい話。


セブンズ・パターンについて、ふと思ったのだが。蟻のように単位の集団が知能様の働きをするものがある。セブンもそんな感じかと見ていたが。
終盤の地球の夜面に、都市の光が宇宙から見えているのが、セブンズ・パターンに似ているなと思ったところで、「電脳コイル」のヒゲの回を思い出した。見覚えのある模様が、実は、子セブンが集まった都市なのではないか。
人類と人間は同じものかという質問があるが、違うとしても人間と都市ほどではない。人間個人に都市の働きはできないが、人間は個人で人類のサンプルになる。都市は人間の英知の結晶であるが、人類は全体で知能を成すほど結束していない。
人類を脳とするなら、地球から出て自身を客観視することで自我に目覚める、というのは理に適っている。
もっとこっちのほうを押し出していってもよかったのでは。{/netabare}

投稿 : 2022/02/25
閲覧 : 119
サンキュー:

1

ネタバレ

ねごしエイタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

予言を受け入れるか?未来を選ぶか?

 前編であんしんに彗星衝突する事態を登矢達が、どう切り抜けるのか?のお話だったです。またその彗星において真相、思わぬ裏切り者などが、描かれていたです。絶体絶命になったとき、どうしていくのか?です。

{netabare} 非常事態に対して登矢がアレコレしているのに、SNSで目立とうとしている美衣奈が、勝手な行動をしてピンチをさらに招く姿を見て苛ついたです。
 ピンチを回避していっても、何やら陰謀まで出てきたり、思わぬ悪者が出てきたり事態が急変したりとややこしくなっていったです。

 悪者の最後の意外な行動でいなくなっても、危険を回避できないままになったとき、登矢の幼馴染、心葉がここで活躍することになるのです。また、別の危険に残っているので、登矢が行動起こしたりと更にややこしくなる感じです。

 セブンポエムの予言だかなんだかの通りになっているらしいけど、{/netabare}本当にそうなるのか?は見てのお楽しみになるのです。奇跡は起きるのかな?です。

 終盤少し感動みたいになるし、未来はどうなるのか?を描いていたです。ゆりかごという言葉を、登矢の環境に当てはめて考えていたように見えたです。
 終わり良ければ、全て良しですかねです。

投稿 : 2022/02/16
閲覧 : 128
サンキュー:

3

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

詳しいレビューは前編をご覧ください。

ちゅうこって、詳しいレビューは前編に記していますので、そちらをご覧ください。

書ききれなかったこととして、さすがネトフリオリジナルアニメ。潤沢な資金を惜しみなくつぎ込んだことが感じられる作画、声優陣という点を挙げておきます。

主人公の登矢には、次世代の少年役女性声優のエースになるであろう藤原夏海さん。ヒロインの心葉には和氣あず未さん、お調子者の宇宙(そら)チューバー・美衣奈には赤﨑千夏さんという布陣。

なぜ彗星がAIを搭載し、地球に衝突しようとしているのか。その実行役は誰なのか、など謎要素もあり、宇宙を舞台にした非常に良くできた作品だと思います。

あまり使わない言葉で恐縮ですが、観て損はない作品だと思いますよ。

投稿 : 2022/02/07
閲覧 : 128
サンキュー:

3

老倉育 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 2

ゆー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 4

KpFwG61030 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 4

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/30
閲覧 : 6

クラーリィ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/01
閲覧 : 8

サイコベア さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/10
閲覧 : 10

Ricky さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:----

投稿 : 2022/05/03
閲覧 : 7

QmhyP82612 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/04/04
閲覧 : 12

Josushi12 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/04/03
閲覧 : 12

yuki さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/03/12
閲覧 : 11

アライグマ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/03/07
閲覧 : 10

kuronotuki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/23
閲覧 : 14

とらんせる さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/23
閲覧 : 11

kunka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/18
閲覧 : 11

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/13
閲覧 : 14

jester さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/07
閲覧 : 12

anikorepon さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/01
閲覧 : 12

地球外少年少女 後編「はじまりの物語」のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
地球外少年少女 後編「はじまりの物語」のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

地球外少年少女 後編「はじまりの物語」のストーリー・あらすじ

AIの発達により、誰もが宇宙空間に行けるようになった2045年。日本製宇宙ステーション「あんしん」で、少年少女たちは大きな災禍に見舞われる。静止したネットワークの中、子供たちはAIと共に冒険をする。(Webアニメ『地球外少年少女 後編「はじまりの物語」』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
Webアニメ
放送時期
2022年2月11日

このアニメの類似作品

この頃(2022年2月11日)の他の作品

ページの先頭へ