新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「RPG不動産(TVアニメ動画)」

総合得点
63.3
感想・評価
132
棚に入れた
373
ランキング
3952
★★★★☆ 3.1 (132)
物語
2.9
作画
3.0
声優
3.3
音楽
3.1
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

RPG不動産の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

結末がうまかったかな(それ以外は普通)

視聴完了
全12話

ジャンル
異世界日常系(不動産会社)

あらすじ
色々な種族が暮らす世界にあるとある不動産屋。そこに主人公が就職する。
謎の暴走ドラゴン事件が起きる中で、色々な種族に様々な物件を紹介する。

感想
総評 60点
最終話までは普通だったが、最後の盛り上げ方と締め方は良かった。

よかった点
日常系の中で、謎のドラゴンが夜な夜な暴れ街を破壊する、といった事件が起きていて、その犯人は同じRPG不動産の同僚(力が暴走しているとかだった気がする)
最終話で主人公が暴走した同僚に対峙し、山くらいの高さから吹き飛ばされ、原型は保っているが意識不明となる。
半分ギャグアニメみたいな感じだし、もう尺もないし、
普通に目が覚めておわりかな?と思っていたらまさかの結末。
6話くらいで出てきたお客さんをうまく使い無事ハッピーエンド。
いい意味で期待を裏切られた。

悪かった点
普通なので特になし

投稿 : 2022/09/23
閲覧 : 7
サンキュー:

1

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず簡単な感想

 原作は未読。
 異世界ファンタジーと日常系を融合させたような作品で、過去作だと「えんどろ〜!」などが
コンセプト的に近いのかな。
 異世界が舞台とは言え、メインキャラクターの仕事が不動産業という至極今風のもので
あるところが、これまた妙なギャップがあって面白い。

 異世界が舞台とは言え、基本的には日常系であるためキャラの可愛らしさを前面に押し出した
内容だが、異世界ファンタジー的服装のせいもあるのか、他の日常系に較べてセクシーさも
感じさせる。
 キャラの可愛らしさに関しては、特にファーが他のRPG不動産勤務の3人より幼い感じと
いうこともあって、皆のマスコット的存在になっており、より可愛らしさを感じる。
 このファーと主人公である風色 琴音とのやり取りも微笑ましいものがある。

 日常系の可愛い楽しい面白いだけでなく、ドラゴン出現とファーの奇行を巡る不穏な要素が
随所に顔を出してくるが、これが一種のミステリー要素として、ストーリーを面白くしていた
感があり、終盤においてはこれがクライマックスとなる展開。
 日常系にシリアス要素が入るのを嫌がる人もいるが、本作は特に終盤でのシリアス部分の
深刻度合いが強く、更に問題に対するの対応で心象が悪くなるキャラもおり、こういう空気感を
嫌う人がいるのも分からなくもない感じ。
 とりあえずハッピーエンドで締めたが根本的解決には至らず、まだまだ話が続いていくような
終わり方。

2022/08/28

投稿 : 2022/08/28
閲覧 : 56
サンキュー:

3

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

12話目まで視ました(11話→12話がかなり残念w)。

原作:険持ちよ
アニメーション制作;動画工房
公式サイト;
https://rpg-rs.jp/

視聴(録画)予定
・BS日テレ4月7日(木)24:30~
アマプラ配信有;4月13日(水)22:00以降、順次配信予定

「12話目まで視ました。」
11話から12話までの一週間が長かったw。本作の最大にして唯一の問題点はこの話の流れであることは明白です。予告を視ていれば、「復活」することは予想できますが。ゆるふわな雰囲気でそこまで来て、せめてCMを挟んで「復活」とか、そもそも「復活」の必要をなくすとか、もっと軽いノリにできなかったのかと思います。ゆるふわとシリアスが両立しないとは思いませんが、本作視聴者が本作に期待するであろうのことを考えれば、もっとマシな他のやり方があったのではと思います。本作はこの件のためワタシの「お気に入り」リスト入りを逃してしまいました、残念です。なお、原作よんでませんが4コマ漫画であることを考えればノリとかが違うのではと推測します。
 まあこの件はさて置きw、性格のかわいいファーが、母のように優しいあかねに甘やかされながら、いろいろと活躍する楽しい作品であることは間違いがないです。ワタシの中ではワタシ自身には超おススメなのですが、このことを他の人に拡張していいか分かりかねます。なので、11話-12話のネタバレを許容してくれる癒し系好きな人にだけ超おススメします。

「4話目まで視ました。」
ここまでの処、ワタシ的に期待通りの良作です。おそらく盛り上がりにかけるとか、ワンパターンみたいな言われ方をしていると推測されますが、ワタシもそうなることを心配していましたが、杞憂であったと感じます。
 RPG的世界観内の架空不動産業が題材で、お店に尋ねてきたお客さんの様々な要望に応える物件を紹介するお話です。物件は立地や賃料のような世知辛い条件はさておきで、生活、つまり住居での過ごし方イメージがお話の中心になります。ちょっとした工夫や、悪条件を逆手に取ったりしながら解決していきます。毎回視終わるとワタシ的にチョットほのぼのします。次回以降も視聴したいと思います。


「1話目視ました。」
田舎から王都に出てきた魔法使いの少女、風色琴音CV井上ほの花、が不動産屋さんに就職して
お客さんの気もちを推し測りながら物件を選んですすめるお仕事をするようです。
 おそらくストレスフリーな作品になりそうです。ワタシ的に、本作を視て金曜日頑張ってみようかな、って気分になれる筈w。

投稿 : 2022/08/20
閲覧 : 244
サンキュー:

5

ネタバレ

カモミール さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

終盤のシリアスな展開がイマイチ

絵はカラフルで綺麗。ストーリーは面白そうな要素があるのに展開がイマイチ。戦闘シーンの動きがイマイチ。

投稿 : 2022/08/18
閲覧 : 44
サンキュー:

2

ネタバレ

ハニワピンコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ある意味鷹揚で威厳すら感じる

白状すると、この作品がオーイシマサヨシが主題歌を担当する作品と勘違いして視聴した。そこでやたらとデカいのと解放感のある服に惹かれて見続けました
あと、個人的には結構OPが好き。少しづつ音が足されていって壮大になっていく系の曲はベタだけど好き。声も良い

内容としては、「色々な人や生物に対して物件の依頼を受けて紹介していく中で起きる色々な物語が_」というのをあらすじとするのが正しいのだろうけれど、実際そこまで深い物語はなく、大体はワンパートでサクッと解決させる。起承転結がちゃんとしているけれど転への持って行き方がワンパターンというか、一つの確実なルートを確実に拾って解決に持っていくから、意外性というものないけれど、小さくともちゃんとまとまっている印象
ちゃんとまとまっているかに関しては※個人差があります かもしれないが、自分はまぁこういうほのぼの萌え萌え日常系の期待値はそんな高く無いのでまぁいいかなと

ファーに関してのラストの展開は結局のところなんで記憶が無くなってたんですかね?そういう特性?
毎話の終わり等で引っ張った割には、ファーは実は違くてーから始まる謎の人介入で結局ファーは何だったのかという部分の描写がある意味予想通りだった

きららだし骨太なストーリーは期待してはいけないのは当たり前だし、この作品も普段の進行の仕方から驚く展開や燃える展開が無いというのは予想出来ていたのだけれど、一抹の期待みたいなのを持ち合わせて最後まで完走したら、ただただ低空飛行と言わざるを得ない内容だったかな

本当に一度もこの作品を見ていて「おぉ」っとなるような描写が無かったのはある意味凄い。でも"虚無"という訳ではなく、小学生が考えた劇を微笑ましく見ているみたいな感じなのかな?ある意味童話っぽいし

投稿 : 2022/08/04
閲覧 : 57
サンキュー:

7

ネタバレ

さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

最初は楽しかったんだけど

最初は、ファーの仕事できないのにわがまま放題+それを許さないといけない雰囲気が苦手だったけど、そこ以外は合ってたのかわりと楽しく観れていた。

でも、後半の琴音のファーが疑わしくなってきたのにファーをひたすら信じ続ける辺りから疑問を感じはじめて、ルフリアと喧嘩しかけたところから琴音の言動が無理になってしまった。「いくらファーが誰かを傷付けるような子じゃなかったとしても操られてたら分からないって言われてたじゃん。もしファーが街を襲っていたらそこに住む何人もの人が不幸になるんだからせめて周りに相談くらいはするべきだろう」と最終話あたりは常に疑問がぐるぐるしていた。
しかも魔物側も戦争で辛い思いをしたと匂わせておきながら琴音を殺すことで曖昧にして人間側に都合がよすぎる方向に持っていったし。

こんなにご都合主義で人間主義な話にするならシリアスはいらなかったし魔物側の描写もいらなかった。それらが無かったら似たストーリーでももっと楽しめてたと思う。

別のサイトでみた「魔物との共存を望んでいるのは人間側だけだろう」みたいな意見を観た時に納得した。全体を通して別種族との共存がテーマっぽかったけど、クライマックスが完全に人間統治主義みたいな内容で冷めてしまった。

投稿 : 2022/07/26
閲覧 : 68
サンキュー:

3

ネタバレ

むぐ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

きらら系では比較的硬派だが...

簡単な内容としては"剣と魔法の世界"で仲間たちと不動産業務を行うといったもので"絆"や"友情"といった内容を重視している。ギャグあり。シリアスあり。
声優さんも実力派の方が多く強い安定感がある。
私としては、ゆるいだけではない内容のギャップがとても良いと感じた。
しかし、他の方も指摘されているが原作の一部分しかアニメになっていないとはいえ作品の着地点がふわついていて作品の持つメッセージ性がぼやけている印象がある。不動産を重視するならもっと尺を取って欲しかったし、シリアスを入れるならあと2話分くらいは欲しかった。(11,12話はちょっと展開が急すぎな印象)
まとめると、人を選ぶ内容だけど満足感はとても高い作品!
作画は、指摘されているような乱れはあまり感じなかった。人それぞれかも。

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 50
サンキュー:

5

ネタバレ

エイ8 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

RENT, PLAN, GUIDE FOR YOU

『RPG不動産』(アールピージーふどうさん; 英:RPG Real estate)は、険持ちよによる日本の4コマ漫画。
2022年4月から6月までAT-Xほかにて放送された(wikipedia)

わぁ~い!きららのじかんがはじまるぞぉ~!(*´ω`*)

みたいな感じで楽しみにしてたなどということでは決してなくどういうわけかたまたま二話ほど録画失敗してたのでアマプラが無料のうちに全話を観ておこうと優先的に視聴したにすぎないんですよお願い信じて!

とはいえ当初は一話切りも止む無しかなと思いました。ネックとなったのは内容云々以前の話で端的に言ってファーの扱い、こんな描写の子を脱がせるだなんて良識を疑います。いくらきららにはおっきな(だんしの)おともだちがたくさんついてるとはいえ正直キモかったですし今後もこのノリを続けられるのはさすがにキツいということで切る気満々だったのですが最後の最後で気がかわり視聴を続けることになりました。

きっかけとなったのは一話のラスト、主人公の風色 琴音(かざいろ ことね)が窓の外の二つの月に向かって黄昏れているシーンで流れた不気味な音。最初は聞き間違いかとも思いました。先ほども述べました通りその時はもう視聴を断念するつもりだったので半分他のことと並行した「ながら観」状態でしたし他所での音が混じって聞こえたただけなのかもしれないなあ、と。ですがシーンを戻して観てみてもやっぱり入ってた不協和音、きらら作品は底抜けに明るい反面意外ととんでもない闇を抱えていることもあったりするんでこれはひょっとしたら化けるかもしれないと考え直し視聴続行を決意。

全体的には実にきらららしいシチュエーションコメディーで成り立っていました。懸念されたファーの扱いについてもそこまで執拗というわけではなかったのは助かりました。普段は本当に愛くるしいキャラなので最初からそのままでええやないかと強く思いましたよ。というかこの作品「お色気」に対する意識がよくわからないというか、主人公の琴音の胸を強調するのはまあしょうがないにしても途中出てきたターシャのパン〇ラを描写する一方でラキラの赤いパンツは映さないとか正直わけわかりません。見たい見たくないって話じゃないんですよいや本当に(信じて!)。
登場人物のコスチュームに関してもやたらと乳を強調させるような服を着せてみたりパンツの紐を強調させてみたり(セーラやモナが着てたあのエロ紐の名称なんて言うんですかね?)、部屋着姿の琴音からケープを取ると海外女性ばりのどすけべ肩紐タンクトップを着ていたり……はてさておっきなおともだちを釣ろうとしてるのかどうなのか、正直ちぐはぐすぎてよくわかりませんが間違いなく画風にはマッチしてない衣装選択だなと思う事が多く、そういう意味(おっきなおともだちのツボをおさえていないという意味)では逆に正常なのかなとも思います。ひょっとしたらラキラの赤パン描写しなかったのも「生々しい」とか思ったからかもしれません。そのように考えると初めからエロとか色気を描いてる自覚自体無く単に作者なりの「かわいい」優先だったのかも。でもね気を付けないといけませんよ?ほんっと度し難い人達なんですからビッグブラザーって。どんな目で舐めるように観てるかわかったもんじゃありませんからね!(ド偏見)

さてブーメランを投げ返されないうちに話題変更。結果的に例の不協和音自体は伏線が回収されたと言っていいかもしれませんが、二つの月自体との関連性は明らかにされないままでした。琴音の歌にもありますしあれらがこの作品の舞台に大きくかかわってくるのは間違いないでしょうが、アニメ一期だけでどうにかなる代物ではなかったようです。

おそらくメインプロットと思われるファーの物語に関しては「きらら」作品として見れば賛否両論あると思います。自分としても以前きらら作品である「スローループ」で、その重苦しい設定に対して疑問を呈した記憶があるのですが、本作においては自分としては「有り」でした。それはきららというよりはファンタジー作品として観たからだと思います。なのでファーが絡む話よりどちらかというと幼少のルフリアが石投げられてるシーンの方が嫌でした。
そうそうルフリアといえば、この子本当にリアリストですよね。ファーのことをドラゴン疑惑があるとしてチクったのも彼女、改心してファーを助けようと駆け付けたかと思えば竜化した彼女を見て「あれはもうファーじゃないわ!」って叫んだのも彼女wぶっちゃけここが本作で一番笑っちゃいましたwとはいえ実際こういう役回りの人材って必要なんですよね。むしろ何でもかんでも仲間を信じての方がきららファンタジーというかまんまファンタジー。そういえば琴音がファーを守ろうとし続けた一方でラキラはルフリアのことを第一に考え続けてたんですよね。多分ルフリアが自分からファーのもとへ行こうとしない限りラキラも動かなかったと思います。そういう意味でこの『RPG不動産』の面々は一様にみんな仲良しのように見えてちょっとした派閥のようなものが出来ている気がしますw

それにしても最近の作品はストレートにファンタジーってあんまりやらせてもらえないみたいですね。この『RPG不動産』でも作者が本当に描きたいのはおそらく亜人と人間との関係性とかの方なんだと思います。ぶっちゃけ不動産関係そのものよりもそれを介して人物像や世界観を説明する方が重要で、キャラの面々もただ出しているわけではなく何らかの重要な位置づけがある人達を客という体で登場させているんだろうなあという気はします。ただまさか序盤に登場したネクロマンサーがああいう形で回収されるとは思ってもみませんでした。とはいえ逆に占い師のカーサに渡されていたお守り、あっちは回収されませんでしたね。まさか吹っ飛んで終わりだなんて……。
しれっと出てきた英雄の一人の大賢者ルナ・ディドラーンやレベル99以上で世界を救えるレベルのポーラ、それに新聞だけで登場の勇者なんかもそのうち物語に深くかかわってきそうです。魔王=神竜だったようですがその一方で普通に神もいる。城の地下にあった牢獄なんかも意味深です。ま、おそらく本当に悪いのは人間の方的なお話になりそうな気はしてます。

ところで今wikipediaを見て知ったのですが、ラキラって原作よりも露出を抑えた恰好に変更されていたんですね。ていうかアニメでも相当露出してたと思いますがあれより布面積が少ないって最早痴〇の領域なのでは……(;^ω^)

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 65
サンキュー:

10

ネタバレ

Jeanne さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

シリアスを入れるならストーリーを凝って欲しかった

全12話

きららの日常系ですが、特にお気に入りのキャラがいるわけでもありませんでしたんのでどういった話なのか気になって最後まで視聴しました。

OPが不穏な感じがして、ファー関係でシリアスな展開が続きますが、最終的には全てが丸く収まってハッピーエンドで終わります。
最後まで視聴して正直見る必要はなかったかなと感じました。

きらら系を楽しみたい人はストーリーは二の次でキャラの可愛さであったり、ほんわかした日常を脱力してみたいという人が大半だと思いますが、シリアスのせいで身構えて見なければいけないのはマイナスポイントだったと思います。

又、ストーリーで考えるとご都合展開で面白みに欠けていました。
ストーリーが微妙で無駄なシリアス展開もありキャラもこれといった魅力を感じませんでしたので、最後まで視聴しましたがいまいち面白さを見いだせない作品でした。

投稿 : 2022/07/13
閲覧 : 71
サンキュー:

6

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

きららにしては珍しいシリアス系。ファーが可愛いから良い部類の作品です。

きららにしては珍しいファンタジー系の作品です。
作画面での低評価が多いですが、わたしが気になるのは作画というよりはキャラデザかな。たまにキャラの両目に距離があるのが少し怖いです。慣れれば大丈夫そうですが。まあどの道おさまけよりはマシですかね。
話はゆるい雰囲気での物件紹介といった形で、今のところ可もなく不可もなし。物件紹介ファンタジーという、方向性としては『ドラゴン、家を買う』にやや似ていますね。
のんびり見る分には楽しめます。

良い点
きらららしくキャラクターが内面、外見共に可愛い。わたしはこの作品ならではの個性が光るファーが好きですね。
伏線回収やシナリオ自体の出来は決して悪くない。
日常回は他のきらら作品同様のおふざけ要素があり、なんでもありなファンタジージャンルというのもあってドタバタコメディとの親和性はかなり高いです。

悪い点
動画工房制作だが作画が悪い。キャラデザもやや癖がある。
シリアスと不動産要素の噛み合いがやや悪い。
ゆるふわした日常展開でもちょくちょくファーの正体を疑うシリアスが入ってくるので日常展開を重視すると話に没入し難い。
メインキャラクターの一人であるラキラが性格、外見共にごちうさの登場人物であるリゼ(天々座理世)に酷似している。

11話まで観て
実際のメインストーリーは不動産メインではなく、各地に襲撃をかけるドラゴンの正体を巡るシリアスなもの。このシリアスがいまいち日常作品特有のゆるふわな世界観に溶け込んでおらず、浮いている印象があります。
謎の多いキャラであるファーが件のドラゴンじゃないかと琴音やルフリア、ラキラが疑う展開がちょくちょく挟まりますが、ここに起因するギスギスもいまいちミスマッチな感じが否めない。ドラゴンの話は本来主体となる不動産要素との噛み合いも非常に悪いのであんまりのめり込めない場合が多いです。

12話
マジで琴音死んでて草。信じていたファーに殺されるというきららにあるまじきえぐい死に様だったので開いた口が塞がりませんでした。まあネクロマンサーの力で生き返るんですけど。琴音の遺志を罪を背負ったファーが継ぎますとか、そんな展開はありません。
その後黒幕に操られていたドラゴンと一緒に不動産組が王様の命令によって転勤と言う名の島流しにされるんですが、めちゃくちゃブラックな話の割にみんな笑顔で明るく流してるんですよね。すごくシュールです。

島で改めて不動産屋を始めるところで終わりましたが、聞くところによるとシリアスはまだ控えているそうで。
2期があったら観ます。

全体的にはシナリオはしっかりしている部類で、見ていて退屈はしなかったです。そういう意味ではシリアスな話は先の話に興味を持たせる潤滑剤としては上手く働いていると思います。不動産の話で築いたキャラクター関係も終盤生かされていました。
微妙に重たいので日常作品好きにはちょっと微妙なんですが、可愛い女の子が出るプラスそれなりのストーリーが観たいという人にはおすすめできますね。

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 195
サンキュー:

9

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

世界平和の後始末

魔王が倒されて世界が平和になった。
学校を卒業してRPG不動産に就職した風色琴音。
RPG不動産に所属している4人の奮闘記。

RPGと聞いて、ロール・プレイング・ゲーム、という言葉を連想する人が多いでしょう。
しかし、本作品のPRGは、Rent(賃貸)・Plan(計画)・Guide(案内)の頭文字を取った意味。
作中の世界観が中世ヨーロッパを彷彿させるので、ゲームの世界と類似。
しかも、魔王を討伐していたりドラゴンが出現したりなど、ゲーム世界に親しみが持てますね。

きらら作品という事もあるのか、内容はユルユル。
終盤のシリアス展開を除けば、ファンタジー日常系といった感じです。
癒しを求めて、きらら作品を選んだ人もいるかもしれませんが、癒しというより弛緩かなぁ。
期待が大きいと外れた時の脱力感も大。
緩い雰囲気を感じる程度が、丁度いいように思われます。

RPG不動産の4人娘。
戦士や魔術師などの適正もあるので、個性的。
ただし、服装は制服やスーツで統一したほうが良い気がします。
各キャラが童顔という事もあるのですが、全然成人女性には見えず、子供要素が大きいです。
しかも、露出の高い服装はなぁ……
ファンタジー世界なので仕方が無いのかもしれませんが、防御力弱めの装備は目のやり場に困ります。

住む場所に困った人がRPG不動産に物件を探しに来る事が多いです。
しかも、その依頼者の条件のクセの強い事。
例えば、私達の世界でもペット可の物件は限られていますが、作中のペットは大型動物。
普通の不動産会社では扱わない案件なのかなぁ。
でも、RPG不動産の4人は依頼者を邪険にする事はありません。
親身になって色々と考えてくれる優良会社。
依頼者の最後の砦なのかもしれません。

アニメをどのように楽しむのかは人それぞれなのですが、終盤のシリアス展開は必要だったのかは疑問です。
ファーの夢遊病設定からの出来事なのでしょうが、11~12話はまとめとして必然だったのかどうか。
1クールで区切るのであれば丁度いいのかもしれませんが、少し盛り過ぎですね。
個人的にはユルユル設定を忠実に守り、最後まで貫き通した方が、きらら作品らしいと思います。

無理難題を吹っ掛けてくる依頼者。
その案件を真面目に解決しようとするRPG不動産会社の4人。
作中で一番難しい案件は、大賢者のルナ(CV井上喜久子)と琴音(CV井上ほの花)の逆転した年齢差かもw
肩肘張らずに緩い気分で視聴する事をオススメします。

投稿 : 2022/07/02
閲覧 : 50
サンキュー:

16

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ユニークで可愛さも申し分ないが、きららのゆるふわとシリアスが不協和音

RPG風なファンタジーで、女の子たちが仲良く不動産屋を営む。全12話。

【良い点】
発想がユニーク。この路線の先輩である「ドラゴン、家を買う。」同様のRPGあるあるやファンタジーならではの物件探しネタが面白い。
レティさん一人の物件を延々探すドラゴン家を買うに比べ、毎話違うゲストの諸事情で話にバリエーションあり飽きさせない。
ゲストも可愛く個性的で、メイン組の可愛さとほのぼのした掛け合いもあり、1話1話の面白さは申し分ない。
お仕事アニメの側面も結構侮れない。
金銭を気にしたり、出世コースなど、良い意味でも生臭いやりとりがファンタジーによく溶け込んでいた。

きらら系の王道お約束なキャラ配置の日常シーンや掛け合いの楽しさはまずまず。
天然で優しい琴音と、幼く無垢なドラゴン娘ファーが特に可愛い。
このふたりの関係と掛け合いは非常に良かった。
琴音の天然ぷりはコメディー方面に活かされていた、また終始ファーを信じ受け入れた優しさも尊い。
ファーは作中随一の有能で、ファーが起点となって解決していく事で話もスムーズ。
人間の常識に無頓着なのはあざとい萌え(服脱ぎたがる)に活きた。
本作自体の諸々の欠点を差し引いてもファーの存在だけで完走した価値がある程。

キャラデザはやや癖があるものの可愛さは十分。ファーが特に可愛い。
琴音の開放的な胸元などあざといお色気も良し。

声優陣も申し分ないがファー役の木野日菜氏が特に良かった。
井上親子共演。
楽曲は主題歌もさることながら琴音の歌が良い。キャラ付けと作劇に活かされている。

【悪い点】
ファー以外は既存のきらら系良作たちの既視感ある。
ルフリアは金銭や出世欲抱えた苦労人なキャラ付け出来ていたが、ラキラが地味。
またメイン4人の関係性に壁があり、ラキラはルフリア以外との絡みがあまり無い。
このためか、日常部分での会話劇がやや地味。

更にファーを本当の意味で信頼していたのが琴音しかいなかったのもリアルかも知れないが、きららに求めてないリアルさ。
11話ルフリア「あれはもうファーじゃない」発言は酷薄じゃないかと。
間違ってはいないが、あれ呼ばわりから嫌な本音が零れていて、さりげないリアルさが嫌。
(キャラ評価琴音とファーで4点→0.5減)

純粋に優しい世界とは言い難い雰囲気。
終盤だけでなく、4話で石投げられてたり(くまみこ…)、サトナ様など上層部の黒い思惑が若干透けていたり、(終盤以外は)顕著ではないがそこはかとなく優しくない。
6話のオチもハデスを追放してめでたしめでたしだけど、ハデスなど魔王軍側?には優しくないのかと。
終盤のオチも上層部による危険分子の監視と厄介払いと取れてしまう、完全ハッピーエンドとは思えず。

終盤のシリアスも内容自体は悪くはないかもしれないが、きらら系に求めているモノではない。
黒幕の女の子が描写不足で終了、続編が無ければ彼女には悪印象しかない。

【総合評価】3~2点
魅力も多々あったし悪い作品ではないと思うけど、純粋無邪気には楽しめず。
シリアス耐性貧弱な自分が悪いんだけど、結局きららに求めているのはそこじゃないな、と。
評価は結果良ければと、優しさ可愛さが優勢と見てギリ「普通」

おそらく2期は厳しい。原作未読だけど、続編は更に曇る展開あるらしいし。

投稿 : 2022/07/01
閲覧 : 105
サンキュー:

9

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

この中に一人、リゼがいる

感想

タイトルからして不動産のお仕事アニメかと思いきや、1話観てみると きらららしい女子だけのキャッキャウフフな日常系でした。^^

日常系って自分はそんなに好みな方ではないんですが、のんのんびよりのれんちょんや小鞠のような可愛いキャラが登場すれば面白く観れるんだけど、いかんせんこの作品に登場するキャラで好みで好きになれるキャラがいなかったのが残念で、イマイチ楽しめませんでした。
終盤では、ドラゴンが街を荒らす件で、ファーが疑われたり、実際にドラゴンに変身し、正気を失ったファーに叩かれて琴音が死んでしまう事件があり、一気にシリアスになるも、肉体を元通りに再生し、魂を定着させてあっさり生き返る展開は、どうしてもご都合に感じてしまいました。
まぁ まんがきららだし、その辺突っ込んだら負けなんでしょうね。
なんにせよ、僕には好きになれるキャラがいなかったのが残念で、切る程ではないけれど あまり面白味に欠ける作品となりました。

投稿 : 2022/06/30
閲覧 : 58
サンキュー:

14

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シリアスもあったけど癒された。

初回見た時に結構疲れてたせいか何故か凄く癒された。
病んでませんし社畜ではありませんがw

目が離れ気味のキャラデザは癖があるが嫌いじゃない。
雰囲気補正か声優補正のせいかもしれないが可愛かった。
明日ちゃんのタレ目祭りより好き。
琴音が巨乳できららアニメの主人公にしては珍しいなと思った。
が、おちフルとまちカドまぞくもそうだったw

内容は不動産屋なのでお客さんに家を紹介していくだけ。
終盤以外そんな濃いものではないが、きららアニメは可愛くて雰囲気が良ければそれでいいのです。
RPG不動産という名前の通り、ゲームみたいなファンタジー世界でキャラが魔術師や僧侶ゲームのジョブ…なのに仕事は不動産屋という発想が面白い。
不動産屋なのに魔術師という発想なのかもしれないが。
RPGがロールプレイングゲームだけでなくRentPlanGuideとダブルミーニングなのも面白い。
最近きららアニメ好きになってて甘めに評価してます(笑)

終盤のシリアス展開はびっくりした。
ファーがあっさり元に戻るのかと思ってたらまさか琴音を殺してしまうとは…。
最終話でファー、ルフリア、ラキラが泣いてたシーンは気持ち入ってて軽くもらい泣きしそうになった(歳のせいかな)
きららでアニメこういう展開はあまり見たくないがネクロマンサーのおかげであっさり復活したのでめでたしめでたしという事で。

声優も良かったと思う。
主要キャラの4人は若手という歳でもないが井上ほの花や川井田夏海はまだまだ伸びるだろうし期待。
木野日菜と石見舞菜香はある程度完成してると思う。
1話で井上母娘が共演したのはほっこりした。

OPEDも良かった。
アニメの歌は初回以外飛ばしちゃうことが多いけど、ちゃんと聞くくらい好き。

前期のスローループに続き、きららアニメらしい雰囲気で癒された。
火山島での4人も見てみたいし火竜を操ってた謎の人物と新居を覗いてた女の子が気になるので2期あるといいな。

投稿 : 2022/06/27
閲覧 : 58
サンキュー:

10

ネタバレ

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何も考えないで見る分には良い

可愛いキャラがキャッキャウフフする中身の無いアニメ。
それでいい、それでもいいんだ。
疲れている時には、何も考えず、ボケェーっと見ていられるこういうアニメも欲しい。
露出も多く、風呂シーン、着替えシーン、下着シーン、水着シーン等多いものの、全くエロさを感じない。
主役の4人組はみんな可愛く良い子ばかりで、まさに4人で1組という感じ。

一応不動産をやっているという事なので、物件探しの客に色んな物件を紹介するのもあるが、そこに至るまでに何かがあるか、その物件で何かがあるという感じの内容。
あと、ドラゴンが暴れているという、ちょっとだけストーリー性を出しているけど、これ必要??と思いました。
特に最後の2話は、ボケェーっと癒し系アニメを期待して観ている人にとってはガッカリだったのでは?と思う内容でした。
規模が大きいのか小さいのか良く分からないアニメでした。

絵は良かった!

投稿 : 2022/06/25
閲覧 : 63
サンキュー:

12

ネタバレ

Lollipop さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ファーが可愛い

投稿 : 2022/06/24
閲覧 : 19
サンキュー:

2

ネタバレ

ミュラー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

世界はなんて素晴らしいんだ。君と出会えたこの世界に。

RPGはRoll Playing Gameでなく、
Rent Plan Guideの略称なのだそうだ。
きらら系でめずらしい?異世界系お仕事アニメ。
まいど個性的なお客様が訪れ、要望に合った物件を探していく。
日常のほんわかしたやり取りと平行して、
過去の魔王にまつわるドラゴンの災厄が綴られていく。
この2段構えのストーリーは見事。
{netabare}
まさかこの雰囲気で巨大ドラゴンの迫力バトル展開があるとは。
特に第11話。
これまでの雰囲気と違うこんな展開になるとは・・。
正直このギャップは鳥肌もの。久しぶりに震えがきてしまった。
見た目のキャラの可愛さと、日常パートのほのぼの雰囲気とはかけ離れた、
驚きのストーリー展開だった。
あのまま死んでしまっていたら、評価どうしただろうなあ。
最後は落ち着くところに落ち着いた感がありますね。
{/netabare}
ところでこのレビューのタイトルはこのアニメのエンディング、
「Awesome」の歌詞から取っているのだが、
歌っているのは「まねきケチャ」というグループ。
声優じゃないんだね。

投稿 : 2022/06/23
閲覧 : 61
サンキュー:

9

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

きらららしいファンタジー

世話やきキツネの仙狐さんの放送枠で
同作の監督とシリーズ構成が再結集とあって
きららおじさんとしてかなり注目していた本作

全話見た感想としては実にきららの王道で
ファンタジー世界を構築しているなと思った

舞台設定は魔王との戦いが終わっている世界

主人公の琴音は魔法使いのスキルを持つが
冒険者ではなく王国直轄のRPG不動産に就職する為
王都にやってくるところから始まる

RPG不動産には神官であるルフリヤ
ルフリヤの幼馴染で戦士のラキラ

そして直属の上司にあたる神官サトナが
二人に預けた獣人のファーがいた

住む家を決めていなかった琴音は
ルフリヤ達に部屋探しをしてもらい
結局ファーが住んでいたマンションで
ファーの隣の部屋を選んだ

そこからは各話ごとに部屋探ししている依頼者と
部屋を賃貸したい方達が出てきて
RPG不動産の4人が両者の希望に合うように
尽力していくという流れ

なんで店先で色違いの制服着ているのに
内見など外出する時はそれぞれの属性の服を着ているんだろう

初回から違和感を感じていたが
中盤から街中にドラゴンが現れて被害が続発し

ファーが部屋を抜け出して外に寝ていることがあり
その間の記憶がないというところから
物語が段々ときな臭くなる

琴音が無意識に口ずさむ歌をファーが気に入り
ワンフレーズしか覚えていなかったが
吟遊詩人のポーラによって龍のうたとわかる

その後新聞にドラゴンが出た場所に立つファーが
写真掲載していたため

サトナの部下であるセーラとモナが
ファーを王宮に拘束するべく立ちはだかる

ファーがドラゴンではないかと当初思っていた琴音だが
やはりファーは違うと思いファーを助けに行く

ドラゴンとファーは別人と分かるものの
龍族に近い魔法使いのセレニアはファーが
人間には魔王と呼ばれたホワイトドラゴンと察し
詠唱してファーをドラゴンの姿に変身させる

一度は琴音の歌う龍の歌で洗脳は解けたが
セレニアが強く詠唱した為凶暴化

琴音はファー(ファフニール)に攻撃され
そのまま転落死してしまう

最終回の冒頭がとても重たくて
どうなるんだろうと思っていたが

以前物件を紹介されたネクロマンサーのリリィが
琴音の魂を人形に回収しており
無事生き返ることに成功する

結局RPG不動産は王都からドラゴンと同じ
離島へと移動する措置を王が通告して
ハッピーエンドとなった

簡単に生き返ってしまうのも
琴音があっさりファーを受け入れるのも
動画工房だものw

お仕事ものとファンタジー世界
共に食い合いすることなく作られていて

がっこうくらし程の切迫感はないけれど
それなりにシリアスな風味が入っていたから
評価的には甘めですかね

ほっちゃんちょっと見ない間に成長していて
おねえちゃんママに子守唄歌わせようとしたおじさんは嬉しいよw

投稿 : 2022/06/23
閲覧 : 57
サンキュー:

6

ネタバレ

たかし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作画は微妙だけど

キャラが可愛いし続きが気になる伏線もあって面白かった。
終盤の盛り上がり方が凄い。
作画が良かったら完璧だった。
竜の歌が名曲すぎる。
最近のきららアニメはこれや球詠やまちカドまぞくなどストーリー重視の作品が多く、きららアニメといえば日常アニメという時代は終わったのかもしれない。

投稿 : 2022/06/22
閲覧 : 55
サンキュー:

3

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

自分にあったお家を紹介して貰おう

ファンタジー世界の不動産屋の話で自分に合うお部屋はないかと尋ねてくるお客さんにお部屋を紹介していくって話ですね。
不動産屋が舞台だけど不動産知識は出てきません。
それでも、安定安心で見える話ではあるんですが、基本はパターンが一緒なんで人を選ぶ作品であるかも?しれません。

後、舞台はファンタジーだしRPGとなってはいますが、実際はファンタジー要素も冒険要素も軽く問題も起きますが、少なくあくまでも平和なきらら作品らしい作品ではあると思います。

誰が見ても楽しめるので気になる人は是非見て見てくださいw

こんな不動産屋あれば楽しいだろうなぁw

投稿 : 2022/06/22
閲覧 : 48
サンキュー:

8

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

「まんがタイムきららキャラット」の4コマ漫画原作の異世界で不動産屋さんをする少女たちの日常。。

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
魔王が倒され、世界が平和になってから15年。風色琴音は、新居を探して「RPG不動産」に訪れるが、実はそこが琴音の就職先だった! 同僚は、自由でやんちゃなファー、仕事に厳しい僧侶のルフリア、可憐な見た目と裏腹な強さをもつ戦士のラキラ。 琴音は3人と一緒に力を合わせて、家探しに訪れる一風変わったお客さんたちからの無理難題を仲良く楽しく解決しながら、新しい住まいを提供していく。 大切な物件探しは「RPG不動産」にお任せください! 水のなかでも、雲の上でも、どんな場所だって、きっとあなたが喜んでくれる素敵な物件を見つけてみせます。異世界おしごとファンタジー、開幕!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:険持ちよ(まんがタイムきららキャラット/芳文社)
監督:越田知明
シリーズ構成:中村能子
キャラクターデザイン:谷口元浩
アニメーション制作:動画工房

主題歌
OP:「Make Up Life!」風色琴音(CV:井上ほの花)、ファー(CV:木野日菜)、ルフリア(CV:川井田夏海)、ラキラ(CV:石見舞菜香)
ED:「Awesome!」まねきケチャ
{/netabare}
キャスト{netabare}
風色琴音:井上ほの花
ファー:木野日菜
ルフリア:川井田夏海
ラキラ:石見舞菜香
サトナ:日笠陽子
セーラ:髙橋ミナミ
モナ:黒木ほの香
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


◆ 1軒目 ◆「RPG不動産へようこそ!はじめてのお部屋探しです!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある春の日、就職のために王都ダリに上京した風色琴音は、都会の街並みに感動しながら、地図を片手に「RPG不動産」へと辿り着く。外にまで響いてくる不動産屋さんとは思えない物音に心細くなる琴音。意を決して扉を開けた先に待っていたのは、RPG不動産社員のファー、ルフリア、ラキラだった。琴音は住みたい物件を彼女たちに伝えるけれど……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はあらすじのおはなしで、いなかから出てきた魔法使いの琴音が
RPG不動産に来て、アパートをさがそうとするんだけど
どれもあんまりよくなくって
けっきょくそこのマスコットキャラのファーの隣の部屋に住むことに。。


後半は、実は琴音が、そこで働くことになってた、ってゆうのが分かって
働き始めたんだけど、そこにルナがへやをさがしに来た。。

英雄のひとりの大賢者のルナに良い部屋を紹介して
王宮にコネを作って転職したいってゆうルフリア(ルフ)が担当することにして
琴音やファーたちとお部屋の案内をしに行ったんだけど
ルナはどれも気に入らない様子。。

それでルフは、高級なお部屋をいろいろ紹介したんだけど
合う物件がなくて、今日は帰るって言いだしたルナが
飾ってあるグスタフの花を見てほほ笑んだのを見た琴音が
その花がいっぱい咲いてる家に案内したら、気に入ったみたい。。

実はルナは、高級なところに飽きてのんびり暮らしたいって思ってた。。

それで、琴音をいなか者とか言ってたルフだったけど
琴音に感謝した。。ってゆうおはなし^^



きらら系4コマ漫画が原作の美少女日常アニメ。。

今回はキャラ紹介ってゆう感じのおはなしで
あと、ルフと幼なじみの、戦士の子もいるんだけど
髪の色も髪型も、何なら性格まで「ごちうさ」のリゼにそっくり^^

そう言えばルフはちょっとシャロに似てるかも^^


はじめファーが子どもっぽすぎて、どうしてこんな子が働いてるの?
って思って、おはなしが幼稚すぎ?ってちょっと引いたけど
あとでマスコットキャラ兼通訳だって分かって安心^^


おはなしはあんまりないけど、とりあえず何話か見てみる☆彡
{/netabare}
{/netabare}
◆ 2軒目 ◆「お困り物件! 魔王城に初出張です!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
RPG不動産で働き始めた琴音は、ルフリアとファーに連れられて出張へ行くことに!お仕事の依頼人は、ルフリアが憧れる神官で、上司でもあるサトナ様。かつて魔王が住んでいたお城をテーマパーク化したものの、その近郊の街に空き部屋があるのだという。琴音たちは入居者を集めることができるのか……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、あらすじのおはなしで
元魔王城のテーマパークって、いいアイデアだけど
その周りの街に空き部屋があるってゆうことで
ルフ、ファ、琴の3人が視察に行くと

はじめの部屋は洞窟で、中には小さな穴がいっぱい。。
次の部屋は水もれがしてて、床が水びたしで、底冷えがする。。
3番目の部屋は、ひどく焼けこげたあとがある。。

ってゆう感じで、なかなか借り手が見つからなかったんだけど
ファがご近所の子だくさんの子犬みたいな獣人の人と話してて
最近、子どもが30人も増えたから、引っ越ししなきゃ、って聞いて
あの穴だらけの家を紹介したら、すごく喜んでくれた♪

それで水びたしの部屋はアシカ獣人に。。
焼けた部屋には、炎魔人。。

ってゆう感じで、全部屋うまった^^


後半は、おじいさんが亡くなった、あるおばあさんが
家を貸しに出してるんだけど、大きな家って借り手がなかなかいなくって
担当の琴が落ち込んでた。。

それを見たルフたちは
なぐさめてくれるためにお泊りで歓迎パーティーを開いてくれた。。

2人はルームシェアをしてて
ちょっと大きめの部屋に住んでられるみたい
部屋を見せてもらった。。

それで琴は、おばあさんの大きな家を
若い人たちにルームシェアしてもらうことにしたら
おばあさんも思い出の家を出て行かなくっても良くなって
大成功♪ってゆうおはなし^^



前半のおはなしを見てたから、ルフたちがルームシェアしてるって聞いて
すぐピンと来たけど、どっちも借り手のいない部屋をどうするか
ってゆうおはなしで、それ以外にルフとラキラの関係とかが分かって
ふつうにおもしろかった^^


にゃんは日常コメディーは好きだから、もっと見ていたいけど
今期は今だけで32作品見てて、ぜんぜん追いつけてないから
残念だけど、このおはなしは見るのやめちゃうけどごめんなさい。。
{/netabare}
{/netabare}
 
.

投稿 : 2022/05/23
閲覧 : 136
サンキュー:

16

ネタバレ

giwkalasge さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

タイトルなし

ぐふふ

投稿 : 2022/04/11
閲覧 : 94
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ご注文は魔女の宅急便…じゃなくて魔女の不動産屋さんですか?

詳細は略。

えっと…
1軍を「式守さん」に投入したから、2軍ですか、動画工房さん?

というぐらい、バランスの悪いキャラデザ、省エネ作画…
「おさまけ」スタッフがお届けするきらら異世界アニメ爆誕です。

街に仕事を探しに来た魔女まで「魔女宅」、街並みやお店の雰囲気、キャラまでは「ごちうさ」です。

どーーーーでもいいキャラ同士のやり取りが延々と続くので、Aパートでもうお腹いっぱいです。これは、いい大人が観るものではないかもしれないですね。今期、最速の断念です。お好きな方にはごめんなさいね。

投稿 : 2022/04/07
閲覧 : 117
サンキュー:

3

ケエン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/09/28
閲覧 : 0

ちかやんぐ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/09/18
閲覧 : 0

ガンマ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/09/10
閲覧 : 1

WSydF99811 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/08/24
閲覧 : 1

奇蟷螂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/08/20
閲覧 : 1

あーーー さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/08/19
閲覧 : 1

チャミー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/08/07
閲覧 : 1
次の30件を表示

RPG不動産のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
RPG不動産のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

RPG不動産のストーリー・あらすじ

魔王が倒され、世界が平和になってから15年。風色琴音は、新居を探して「RPG不動産」に訪れるが、実はそこが琴音の就職先だった! 同僚は、自由でやんちゃなファー、仕事に厳しい僧侶のルフリア、可憐な見た目と裏腹な強さをもつ戦士のラキラ。 琴音は3人と一緒に力を合わせて、家探しに訪れる一風変わったお客さんたちからの無理難題を仲良く楽しく解決しながら、新しい住まいを提供していく。 大切な物件探しは「RPG不動産」にお任せください! 水のなかでも、雲の上でも、どんな場所だって、きっとあなたが喜んでくれる素敵な物件を見つけてみせます。異世界おしごとファンタジー、開幕!
(TVアニメ動画『RPG不動産』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年春アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2022年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ