「生徒会の一存(TVアニメ動画)」

総合得点
83.4
感想・評価
2894
棚に入れた
15575
ランキング
215
★★★★☆ 3.6 (2894)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

苛性ソーダ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

時系列……

ストーリーは浅めでしたが、
それが生徒会の一存かな、という感じです。

パロディの元ネタは分からなくても笑えました。



ところで、二期を作るのに、
一期で冬を向かえてしまっている点、
大丈夫なのでしょうか?

投稿 : 2019/08/22
閲覧 : 99
サンキュー:

4

ウォレス

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

2017年2月に観終わった

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 11
サンキュー:

0

ネタバレ

kawadev

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

元ネタが解らないと苦しいかも

OP「Treasure」を聞いて見てみた作品。

随所に散りばめられたギャグがほっこり出来る。

ただ、そのギャグの元ネタが解らないと、思いっきり笑えないかも。

時々あるシリアスも、ホロリとされる作品。

投稿 : 2019/06/10
閲覧 : 40
サンキュー:

0

デューク

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

くりむが人気投票1位で生徒会長になれるのか?

どう見ても他の娘たちの方が可愛いけどなー・・・
見た目だけなら椎名姉妹の方が可愛いです。
ただ、僕はこの作品の作画ギリギリですけどね。時々キャラが不気味に見えてしまいます。

さて人気投票で選ばれる生徒会なので美少女ばかり。男子は成績1位が優良枠として選ばれます。なので自然とハーレムが出来上がるのです。いいですねー。

内容としてはこの当時人気のあったアニメのパロディネタがたくさん出てくるので、元ネタを知っていれば楽しめます。

僕はリリシアの妹が良かったです。おませで可愛い。

ちなみに、生徒会攻略ゲームが同梱されていたのですが、こちらは生徒会の女子4名のことをほんとに可愛いと思っていないとプレイ困難でした。本編が、杉崎のトークでテンポが作られているので、杉崎不在だと女子に入れ込むしかなく・・・

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 40
サンキュー:

0

でんでんでん

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

すいません、ちょっと無理でした。

主要キャラが全員あざとすぎて個性が無い。
パロディはちょっと面白かったけど、わざとらしいところもあったり。
美少女がそんなに美少女じゃない、と言うか絵がキモい。
ポーズがいちいち寒い。

元気っ子・優等生・武闘派・可憐少女、そこを抑えときゃ面白くなるでしょ!と思って作ったのかな。

第一話から最終回まで、とにかくずーーーーーーっとあざといだけどの作品です。

投稿 : 2019/03/20
閲覧 : 195
サンキュー:

2

ピエロ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

会議は踊る、されど進まず

生徒会の一存を見た感想です!まずとにかくこのアニメは節々にパロディのギャグがたくさんあって知ってるものがあると何か結構面白いけど逆に知らないとうーんって感じになりますね笑
ただギャグに関しては特に変な癖があるギャグじゃなかったので普通に楽しめましたね!
ただこのアニメの評価したいポイントは絶対にギャグではなく、たまにあるシリアス回だと個人的に思いました!
ただ日常を描きギャグを織り込むアニメとは違いこのアニメはキャラクターそれぞれの過去や問題などそれらを掘り下げることでよりそのキャラが分かるといいますか、よりキャラのことが知れて好きになるんですよね!
特にきーくんの過去は結構色々あったっぽくて表ではあんなにふざけたキャラだけど実は生徒会室でいつも最後まで事務作業をしていたり、なんか憎めないすごくいいキャラだなと思いましたね!
キャラも可愛く、OPも無駄に良いので結構個人的には飽きずに見ることができましたね〜
ただひとつだけ気になったのはいつもギャグばっかで全く生徒会機能してないという笑
会議は踊る、されど進まずとはまさにことだと思いました笑
でもまた二期も見てみようかなと思わされる作品でした!

投稿 : 2018/11/23
閲覧 : 91
サンキュー:

3

ootaki

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

リベンジ完了

とりあえず、何とか完走しましたが、低評価なのは、やはり面白さが足りずヒロインも役不足でしたので、申し訳ないのですがこのような評価をさせていただきます。

投稿 : 2018/09/08
閲覧 : 175
サンキュー:

1

ネタバレ

たくま

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

ハーレム系だけど深い

これをただのハーレム系といってきるのは勿体ない
個人的には醍醐味はシリアスモードにあると思う

投稿 : 2018/08/16
閲覧 : 132
サンキュー:

0

NEKONYAN

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

真冬ちゃんは俺の嫁!

この作品に出合ってから一気にオタクの道に引きずり込まれた
それだけ魅力的な作品
ハーレム主がイケメンな作品に外れなし
熱血、努力、下心の三要素を備えた主人公を好きになれないわけがない
あとパロディーだけのアニメと思われがちかもしれないが意外とこの作品からの名言もいいのがたくさん生まれてる
第一話のメディアの違いを理解せよから始まり、会長の「周りがつまらなくなったんじゃない、あなたがつまらない人間になったのよ」ってセリフは今でもお気に入り

投稿 : 2018/04/29
閲覧 : 115
サンキュー:

0

ゆい

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

可愛いだけ

可愛い女の子がでてきてキャッキャウフフ。エロシーンもあるよ。
こういうアニメはもう飽きた!
内容がちゃんとないとだめだ、、、
ただ可愛いだけのアニメはお腹いっぱい

投稿 : 2018/02/27
閲覧 : 126
サンキュー:

0

ネタバレ

のんちくん

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:途中で断念した

恒例の「ぺったん、ぺったん」が、吐きそうなほど気持ち悪かった・・・。

原作ラノベ読んで、ああ、なるほど、いい企画だ。ただ、1話目の文句が面白かっただけだけど、面白いかな?レンタ版の朝礼で、難しいことを遭おうと新聞の話、テレビ欄というボケが気になって、借りたのだけれど、杉崎の毎回の「ぺったん、ぺったん」が気持ち悪くて、3巻目を手にしたときに、ついに気持ち悪くなってやめてしまったわ。ラノベの恒例の一文を演出してそうなったのだけれど、改悪だろう。と、思いました。男子禁制?

投稿 : 2018/01/25
閲覧 : 96
サンキュー:

2

はー。コジマ.jp

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

かなり行き過ぎなパロディのラブコメアニメ

パロディが行き過ぎたアニメ。元ネタがわからないとつまらないかも。元ネタの例を挙げると京アニのハルヒ、らきすたあたりやひぐらし、ストライクウィッチーズなどの2000年代後半あたりのアニメ。わかれば文句なしに面白いです。

投稿 : 2017/11/13
閲覧 : 128
サンキュー:

1

青雲スカイ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラの掛け合いが面白い

この作品はパロディ自体が面白いというよりは
パロディやメタ視点を利用したキャラの掛け合いが面白いと思う。
この作品は主人公である杉崎のキャラがとにかく良かったから
杉崎のキャラとヒロイン達の掛け合いが面白く見られたと思った。
そしてOPの「Treasure」は名曲ですね。

投稿 : 2017/09/27
閲覧 : 112
サンキュー:

1

Takaさん

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーレム王に俺はなるっ!

あにこれでの評価点が高かったので視聴。

主人公は、杉崎と自身が言っていたんだけど、どう観ても
会長がEDテロップの一番上に居つつ、会長も私が主人公って、
どっちが主人公だったんだろう…

ギャグはそれなりに面白かったけど、パロディは、流石に、
放送時期に観たのではないので、新鮮感はなかった。

ストーリーは一応あったみたいだけど、未回収で終了って何だ?とか
思ってしまった。

個人的には、評価点ほど面白いものではなかったかな。

投稿 : 2017/09/02
閲覧 : 164
サンキュー:

0

ヒロウミ

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

うどん出汁に焼きそば付けて食べる感じ

2話中断。完走は恐らく不可かな。

セリフ量が多くて4コマ漫画を速読してる忙しなさとメインヒロインの声優さんの演技に難がありちょっとしんどいかな。キャラクター設定も色々やり過ぎ感が強くて濃い味付けが行き過ぎて超薄味に戻っちゃった作品ですね。ギャグセンスは良いと思いますがやっぱり盛り過ぎてお腹一杯。しかも2話で。

何事も腹八分が大切ですね。

投稿 : 2017/08/26
閲覧 : 87
サンキュー:

3

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

自分的な分類だと、日常系というより空気系。そのひとつの到達点

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
パロディを中心としたギャグと、主人公のハーレムっぷりが見所のアニメ。基本的には、好きなキャラができれば勝ち、というアニメだと思います。

会話のテンポは非常に良くて、こういう「密室での会話劇」というアニメのひとつの到達点である、と言えば少し誉めすぎかもしれませんが、おもしろいアニメだとは思います。


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
基本的には、キャラを楽しむアニメですね。

主人公の「杉崎鍵」は、ハーレムを公言している潔さが好印象でした。あそこまでハッキリとハーレム作りに勤しまれると、逆に腹が立たないという謎w

好きなキャラは、「椎名深夏」。(鍵曰く)「デレる気配のない正統派ツンデレ」ですが、いや、デレてますよw 乙女の一面を見せた時は萌えポイント高し! 特に鍵とのカラミ(夫婦漫才)は面白かったです♪

他にも、アホ可愛い幼女生徒会長「桜野くりむ」。繊細なドS「紅葉知弦」。小悪魔なネト神様「椎名真冬」と、レギュラー陣は、濃すぎるくらい濃い。サブキャラにも強烈な人が多く、キャラと会話を楽しめますアニメとして、高いクオリティがあります。
{/netabare}

【余談~ あくまで自分的、日常系と空気系の違い ~】
{netabare}
日常系と空気系は、違うのか。それとも、同じなのか。という議論、一時期かなりなされてましたね。んで、明確な答えは出てないんで、各々が勝手に解釈していれば良いと思っています。

私的には、まず2つの共通点は、「ストーリー性が薄い」ことです。これは、誰もが定義として認めるところでしょう。

その上で違いは、「空気系=閉鎖された空間でほぼ完結している、会話劇を中心としたアニメ」。「日常系=登場人物達のほのぼのとした日常を魅せるアニメ」。だと思っています。

例えば、自分的には「じょしらく」「WORKING!!」などは「空気系」で、「のんのんびより」「ご注文はうさぎですか?」などは「日常系」です。

基本的には、「日常系」の方がより広義な感じというか、「空気系」の方が、より「聖域(閉ざされ完結した世界)感」が強いというか。

もちろん、他にも「ギャグ」とか「ラブコメ」とか「ハーレム」だとか、分類の方法はあるし、最近は、「ひなこのーと」や「NEW GAME」のように、日常系の雰囲気を生かしながら、部活や仕事というストーリー性を持たせるアニメも多いので、自分でも曖昧な分類しかできませんが(汗) というか、分類することにどれだけの意味があるかも、微妙ですがw
{/netabare}

投稿 : 2017/08/13
閲覧 : 110
サンキュー:

13

Marsa

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

私には無理かな。。。

ハーレムコメディ、萌えを楽しむ作品かと思います。
萌え系アニメは比較的苦手でしたがエロマンガ先生などで慣れてきたので観てみましたが、3話で私には珍しく断念でした。理由は中学生向けに感じたことと、最近ではこういった萌え系アニメでも大人でも楽しめるものが出てるだろうと思ったからです。他のアニメ観て、機会があれば再チャレンジかな。

投稿 : 2017/07/22
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ウィーハウック

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うんうんうん

原作はマジで神作、授業中読んでて吹いてしまうレベルで面白いので、今からでも読むことをオススメする。

このアニメも面白い、ストーリーは原作にまあまあ忠実で良いのだが、声優と作画がちょっと不満。
声優は今でも見ないような人ばっかり、有名声優を使うと新人が出る幕を失ったり、声が他のアニメと一緒でキャラが被るのが嫌という人もいるだろうが、ある程度名前があるとこを使ってないと、不都合なことが起きやすい(二期)。
作画も正直抵抗がある、口では説明しづらいので一話だけでも見てほしい。

ただ内容は面白く、わかる人だけわかるネタもふんだんにあるのでぜひ見て欲しい。

二期は見なくてよし。

投稿 : 2017/07/06
閲覧 : 71
サンキュー:

0

NDD.

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

思ったより良かった!でてくる女の子がみんな可愛い!

表情がコロコロ変わるし、色んなタイプの女の子(ロリ生徒会長やドS女王様など)が出てきて良い!!
作画はすぐに慣れる。
1話の冒頭が合わなくても見続けて欲しい!!
最終話はちゃんとしたハッピーエンドでよかった、2期がひどいらしいのでここで良い終わりのままでいよう

投稿 : 2017/06/20
閲覧 : 73
サンキュー:

1

ネタバレ

もふゅこ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

わざわざアニメを見るほどではなかった。

文庫本は全巻読んでいてアニメを見ていなかったので今更ながら見ていたが内容を全部知っているからか、わざわざ見るほどではなかった。
それにアニメだと結構内容を端折っていて誤解が起こりそうな言い方もあり少し不服でした。
アニメ版は杉崎がただのギャル男もどきのような感じがして、、、。
やっぱり原作の方が丁寧に説明されて杉崎もハーレムは目指すけどすごく紳士的なイメージがありそちらの方が個人的にはおすすめ。

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 72
サンキュー:

0

ネタバレ

kakelu

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハーレムが許されるのはこの男以外誰がいようか!いや、いない!!

■感想
生徒会メンバーとの日常アニメ。


基本はコメディーで、後半恋愛要素が入ってきます。

コメディーはパロディネタが中心です。
私はパロディが好きなのでとても面白かったです。
だけど、この作品自体が少し古いこともあり、ネタとなるアニメが分からない場合があるかも。


恋愛要素は、キュンキュンするような感じではなく、どちらかと言えばシリアスな感じです。
しかし、後味がとても爽やかなのでそこまで硬くなる必要はなし。
そこまでシリアスでも「ザ・恋愛」というほどでもない、悪くいえばどっちつかずの距離が、気楽に観たい私からすれば、ストライクな作品でした。


最終回はすごくよかったのです。

{netabare}けんの過去がとても壮絶!!
何かある感じはあったけど、ここまでとは…
「なぜ、けんがあそこまでハーレムにこだわるのか?」
この作品一番の謎が解決しました。
なので、最終回としては満点だったと思います。
{/netabare}

■最後に
二期があるみたいなので見てみたい!
てか、見ます!!
思ったより内容もしっかりしてたし、ギャグも面白かったし。
私の中での日常系アニメのランキングで、
この作品はかなり上位にランクインしました!
見てみる価値は大いにアリ!!

投稿 : 2017/02/22
閲覧 : 174
サンキュー:

22

ネタバレ

めいろ*

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一途なんです、美少女に。

当時、僕はまだ中学生だったでしょうか。
マテリアルゴーストという葵せきなさんのライトノベルを絵師買いして、その流れから本作品の原作を買って、読み始めて、なんとなくその頃の僕のお気に入りのタイトルと言えば、この”生徒会の一存”シリーズだったんだと思います。

まだライトノベルに触れ始めの頃で、そういった頃に出会って読んでいた作品なので、とても思い入れのある作品です。

本作品は、昨今のアニメーションやライトノベルの作風にはちょっと合わないというか、悪く言えば時代遅れな作品です。

裏を返すと、今ある一ジャンルを築きあげた原点になり得る作品だと言う事が出来るでしょう。

本作品は、ハーレム作品です。
ハーレム作品と言うのが浸透してきて、ジャンルとして形成されてしばらくの本作品、当時でも二番煎じじゃないかという声が多少なりともあったでしょう。

でも、ちょっと変わったハーレムで、ハーレムを味わうことになる主人公の考え方もちょっと面白いです。


ここで題名に回帰させて下さい。

「一途なんです、美少女に。」

と言うのは彼、主人公の杉崎が言った台詞です。
一途という言葉の定義は、一つの事に対して極端に打ち込んでいる様だと認識していますが、美少女という定義は、一つに絞れません。

美少女というのはいわばカテゴリで、美少女が好き!と言ってしまえば、その美少女というカテゴリに属する全ての人が好きだと解釈できます。

それでは、「美少女に一途」と言うのは、矛盾があるように思いませんか?
実は、矛盾がありません。

彼のその台詞は美少女に対しての発言では無く、美少女である彼女一人ひとりに対しての発言です。


本作品のハーレムというジャンルに対しての、回答はこうです。

ハーレムの中から一人を選ぶ事は、選ばれなかった人が傷つくバッドエンド。
ハッピーエンドを迎えるためには、全ての美少女を選ぶ。


つまるところ、これはハーレムの対象である主人公がハッピーになるエンドを焦点にしておらず、ハーレムを形成している美少女側のハッピーエンドが焦点になっている作品なのです。

これって、けっこう作品として成り立たないと思いませんか。
だって、美少女側にしてみれば、自分一人を選んでほしいじゃないですか。
自分”も”選ばれたというエンドに、ハッピーが果たして付随するのでしょうか。


ううむ、なんというか、現実的な事と非現実的な事が上手くマッチングしている上手い作品だったと思います。

上記の問いに、主人公は答える事が出来ません。
答えを出すのは、彼を思う彼女達の方です。

投稿 : 2017/02/22
閲覧 : 93
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

昔っぽさがある萌えアニメ(2週目)

昔のオタクアニメであって、今見ると雰囲気は微妙。
キャラ萌えが強すぎる感じがしてあんまり面白くはなかったけど、
一存ポーズが懐かしかったので3.4。

投稿 : 2017/02/09
閲覧 : 71

ヌンサ(亢宿)

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

くりむの表情変化が可愛いかった

【今作視聴までの流れ】

 放送当時、何話だかを偶然見かけて面白い作品だなと感じていた
 ↓
 第二期を視聴してみるも、スタッフが一新されていて・・・(略)・・・な内容だった
 ↓
 ようやく第一期をフル視聴

 僕は常々「日常系はやや苦手なジャンルだ」と言っていますが、これはその定説を打ち砕く数少ない作品です。僕のお気に入りにも日常系作品がいくつかラインナップされていますが、登場するメインヒロインをすべて可愛いと感じているのはこの作品だけかもしれません。

 お気に入りにしている日常系作品でも、どうしても好きになれないメインヒロインは一人や二人います、正直。多分この作品には、通常の日常系作品に必ずいるであろう"ある属性"のキャラクターがいないからなのだろうなと思います(以下略)。

 ストーリーはパロディが非常に僕好みで楽しかったです。ただ、生徒会の"外側"で語られる急なシリアス展開は、少し無理があるかなと思いました。僕は原作を読んでいないのでアニメとの違いは全く分からないのですが、そんなに大きく違うのでしょうか?

 本多真梨子さん以外の出演した女性声優さんたちの声を最近あまり聞けていないので、もっと聞きたいですね。

 二期を見て、佐藤卓哉監督と花田十輝さんの素晴らしさを再確認しました(二期のスタッフさんすいません)。

投稿 : 2016/12/16
閲覧 : 185
サンキュー:

5

あいき

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

いまいち

いまいち

投稿 : 2016/11/17
閲覧 : 127
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーレム

個性豊かなキャラクターたちが生徒会室で繰り広げる物語。
1話から他作品のネタを使うので思わず吹きましたw
このペースで最後までいけるのかなと思ったんですが最後まで笑いが多く出る楽しい話でした!
かなりお勧めです〜

投稿 : 2016/09/15
閲覧 : 113

スカルダ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ダラっと見るには丁度いい

ハーレムものって嫌われがちだけど、主人公がハーレムエンドを目指して突き進んでいく姿が、(相手にされるかどうかは別だけど)清々しくて結構好き。

ヒロイン感のあるキャラクターもいないし、特徴がありすぎてちょっと(相当?)躊躇しそうなキャラクター達ばかりなので、バランス配分も良い。

しかも日常系って、物語が一向に前に進まない感があるけど、コメディーだけではなく、シリアスなシーンを混ぜながら物語が進行しているのも新鮮。

また8〜9割くらい生徒会室しか映らない。ここまで舞台を絞り込んだ作品は少ないんじゃないかな。もう、いっそのこと生徒会室だけでも良い。

恋愛とハーレム、コメディーとシリアスといった微妙なバランス感。ほぼ生徒会室のみの舞台など、作者の挑戦が随所に見られる作品で、個人的には好きだなぁ。

ダラっと見るには丁度いい。2期もそのうち見る。

投稿 : 2016/09/10
閲覧 : 107
サンキュー:

3

K.S

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ちょっとよくわからないですね。

生徒会役員共的なものなのかな?と思いつつ視聴。
いずれ再視聴の機会もあるでしょうが・・・

意味が分からないです。
僕には合わないですね。

投稿 : 2016/07/27
閲覧 : 119
サンキュー:

2

ロリっ娘prpr

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

基本ギャグ、パロディ

ほとんどがギャグでたまーにシリアスになる。
パロディやそれに準ずるネタがやたら多い。
面白くないこともないけど、微妙
くりむかわいい欲しい。
OPは割といい。

投稿 : 2016/07/23
閲覧 : 97
サンキュー:

0

ネタバレ

ナルナル

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

杉崎鍵のハーレム計画は今後どうなるのか…

あにこれに「生徒会の一存」はハーレム系に分類されており観た当初はあまり面白さを感じることができませんでした。大抵のアニメなら主人公が1話目の最初にアニメの説明を入れますが「生徒会の一存」は話が進むにつれて主人公がどのようにして生徒会に入ったのかが明らかになり1話目で止めてしまっても良いがでも止めたくないという思いで観た結果とても面白く特にボケとツッコミのシーンがうけました。話の内容はいったって普通、アニメの名前の通り高校の生徒会員の人達が生徒会室で『今日の議題』を上げて話を進めるはずだが、杉崎鍵や会長などにより話が脱線してしまって放課後の生徒会のひと時が終わってしまうという内容です。しかし、このアニメの見どころはその脱線した話をどのくらい生徒会役員全員が脱線させてくれるのかが面白い所だと思いました。
話は変わり、一期目には杉崎鍵がどのようにして生徒会の役員と出会ったのか、またどうして生徒会に入ったのかが分かります。二期目は杉崎鍵の幼馴染みやサブキャラをメインとした話が繰り広げられます。二期目は一期目と声優や「生徒会の一存」の学校や生徒会室の背景が異なったことやスタッフ全般や制作社が変わったりと色々あります。私としては一期目の生徒会室や学校の方が高校とは思えない設計だったのでそこも魅力的で好きでした。結果、生徒会役員全員(女子)は杉崎鍵を軽蔑したりからかうこともありましたがみんな彼のことが好きなのです!(≧∇≦)

★登場人物★
桜野くりむ…生徒会会長であり高校3年生だが、見た目は小学生。杉崎鍵を最初に救った女生徒。勉強とスポーツが苦手。杉崎鍵にギャルゲを教えた張本人。

杉崎鍵…生徒会副会長、高校2年生。生徒会唯一の男子でギャルゲ好き。生徒会でハーレム計画を企てようとしたが…。

紅葉知弦…生徒会書記。高校3年生。かなりのドS!(O_O)。桜野くりむを「アカちゃん」と呼ぶ。杉崎鍵のことは「鍵=key⇨キー君」と呼ぶ。

椎名深夏…生徒会副会長。杉崎鍵のクラスメイト。熱血好きな熱血女子!妹の椎名真冬を溺愛している。

椎名真冬…生徒会会計。高校1年生。椎名深夏の妹。BL小説かつBL好きでありゲーム好きでもある。人見知りであり男性は苦手だが、杉崎鍵は特別な存在である。

★生徒会座席表★
ーーーーー黒板ーーーーー
||||桜野くりむ||||
|||||||||||||
|||||||||||||
杉崎鍵||||||||紅葉知弦
||||||机||||||
|||||||||||||
椎名深夏|||||||椎名真冬
|||||||||||||
|||||||||||||

投稿 : 2016/07/04
閲覧 : 121
サンキュー:

5

次の30件を表示

生徒会の一存のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
生徒会の一存のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

生徒会の一存のストーリー・あらすじ

立碧陽学園生徒会――そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。
生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎鍵は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。
そして、お子サマ生徒会長桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手を叫ぶ。「ただの人間には興味あ(自主規制)」
日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!
これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。(TVアニメ動画『生徒会の一存』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年秋アニメ
制作会社
スタジオディーン
公式サイト
newtype.kadocomic.jp/seitokai/index.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%BE%92%E4%BC%9A%E3%81%AE%E4%B8%80%E5%AD%98#...
主題歌
≪OP≫碧陽学園生徒会:桜野くりむ(CV:本多真梨子)・紅葉知弦(CV:斉藤佑圭)・椎名深夏(CV:富樫美鈴)・椎名真冬(CV:堀中優希)『Treasure』≪ED≫碧陽学園生徒会:桜野くりむ(CV:本多真梨子)・紅葉知弦(CV:斉藤佑圭)・椎名深夏(CV:富樫美鈴)・椎名真冬(CV:堀中優希)『妄想☆ふぇてぃっしゅ!』

声優・キャラクター

本多真梨子、斉藤佑圭、富樫美鈴、堀中優希、近藤隆

スタッフ

原作:葵せきな・狗神煌(富士見ファンタジア文庫刊)、 監督:佐藤卓哉、企画:安田猛、 製作:安田猛/嵐智史/酒匂暢彦/阿佐美弘恭/吉田尚剛/太布尚弘、シリーズ構成・脚本:花田十輝、キャラクターデザイン:堀井久美、美術監督:東潤一/中村恵理、セットデザイン:青木智由紀、色彩設計:松本真司、撮影監督:川口正幸、編集:松村正宏、音響監督:岩浪美和、音楽:かみむら周平、音楽制作:AMGMUSIC、音響制作:グロービジョン、プロデューサー:今本尚志/鈴木智子/武智恒雄/原田由佳/岡本敦行/大村恵一、アシスタントプロデューサー:難波江宏隆、アニメーションプロデューサー:飯嶋浩次

このアニメの類似作品

この頃(2009年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ