「生徒会の一存(TVアニメ動画)」

総合得点
83.4
感想・評価
2902
棚に入れた
15669
ランキング
217
★★★★☆ 3.6 (2902)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

生徒会の一存の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

スマイル さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラブコメいらない!

1期、2期含めた評価です。
声優の変更、生徒会室の変化 そんなのすぐ慣れるわ。
けどラブコメがほんと邪魔。違和感でしかない。WORKING!
と同じ、ラブコメのせいで台無し。

投稿 : 2019/10/25
閲覧 : 108
サンキュー:

0

ネタバレ

苛性ソーダ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

時系列……

ストーリーは浅めでしたが、
それが生徒会の一存かな、という感じです。

パロディの元ネタは分からなくても笑えました。



ところで、二期を作るのに、
一期で冬を向かえてしまっている点、
大丈夫なのでしょうか?

投稿 : 2019/08/22
閲覧 : 170
サンキュー:

4

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

元ネタが解らないと苦しいかも

OP「Treasure」を聞いて見てみた作品。

随所に散りばめられたギャグがほっこり出来る。

ただ、そのギャグの元ネタが解らないと、思いっきり笑えないかも。

時々あるシリアスも、ホロリとされる作品。

投稿 : 2019/06/10
閲覧 : 136
サンキュー:

0

ネタバレ

たくま さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

ハーレム系だけど深い

これをただのハーレム系といってきるのは勿体ない
個人的には醍醐味はシリアスモードにあると思う

投稿 : 2018/08/16
閲覧 : 161
サンキュー:

0

ネタバレ

のんちくん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:途中で断念した

恒例の「ぺったん、ぺったん」が、吐きそうなほど気持ち悪かった・・・。

原作ラノベ読んで、ああ、なるほど、いい企画だ。ただ、1話目の文句が面白かっただけだけど、面白いかな?レンタ版の朝礼で、難しいことを遭おうと新聞の話、テレビ欄というボケが気になって、借りたのだけれど、杉崎の毎回の「ぺったん、ぺったん」が気持ち悪くて、3巻目を手にしたときに、ついに気持ち悪くなってやめてしまったわ。ラノベの恒例の一文を演出してそうなったのだけれど、改悪だろう。と、思いました。男子禁制?

投稿 : 2018/01/25
閲覧 : 116
サンキュー:

2

ネタバレ

もふゅこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

わざわざアニメを見るほどではなかった。

文庫本は全巻読んでいてアニメを見ていなかったので今更ながら見ていたが内容を全部知っているからか、わざわざ見るほどではなかった。
それにアニメだと結構内容を端折っていて誤解が起こりそうな言い方もあり少し不服でした。
アニメ版は杉崎がただのギャル男もどきのような感じがして、、、。
やっぱり原作の方が丁寧に説明されて杉崎もハーレムは目指すけどすごく紳士的なイメージがありそちらの方が個人的にはおすすめ。

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 92
サンキュー:

0

ネタバレ

めいろ* さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一途なんです、美少女に。

当時、僕はまだ中学生だったでしょうか。
マテリアルゴーストという葵せきなさんのライトノベルを絵師買いして、その流れから本作品の原作を買って、読み始めて、なんとなくその頃の僕のお気に入りのタイトルと言えば、この”生徒会の一存”シリーズだったんだと思います。

まだライトノベルに触れ始めの頃で、そういった頃に出会って読んでいた作品なので、とても思い入れのある作品です。

本作品は、昨今のアニメーションやライトノベルの作風にはちょっと合わないというか、悪く言えば時代遅れな作品です。

裏を返すと、今ある一ジャンルを築きあげた原点になり得る作品だと言う事が出来るでしょう。

本作品は、ハーレム作品です。
ハーレム作品と言うのが浸透してきて、ジャンルとして形成されてしばらくの本作品、当時でも二番煎じじゃないかという声が多少なりともあったでしょう。

でも、ちょっと変わったハーレムで、ハーレムを味わうことになる主人公の考え方もちょっと面白いです。


ここで題名に回帰させて下さい。

「一途なんです、美少女に。」

と言うのは彼、主人公の杉崎が言った台詞です。
一途という言葉の定義は、一つの事に対して極端に打ち込んでいる様だと認識していますが、美少女という定義は、一つに絞れません。

美少女というのはいわばカテゴリで、美少女が好き!と言ってしまえば、その美少女というカテゴリに属する全ての人が好きだと解釈できます。

それでは、「美少女に一途」と言うのは、矛盾があるように思いませんか?
実は、矛盾がありません。

彼のその台詞は美少女に対しての発言では無く、美少女である彼女一人ひとりに対しての発言です。


本作品のハーレムというジャンルに対しての、回答はこうです。

ハーレムの中から一人を選ぶ事は、選ばれなかった人が傷つくバッドエンド。
ハッピーエンドを迎えるためには、全ての美少女を選ぶ。


つまるところ、これはハーレムの対象である主人公がハッピーになるエンドを焦点にしておらず、ハーレムを形成している美少女側のハッピーエンドが焦点になっている作品なのです。

これって、けっこう作品として成り立たないと思いませんか。
だって、美少女側にしてみれば、自分一人を選んでほしいじゃないですか。
自分”も”選ばれたというエンドに、ハッピーが果たして付随するのでしょうか。


ううむ、なんというか、現実的な事と非現実的な事が上手くマッチングしている上手い作品だったと思います。

上記の問いに、主人公は答える事が出来ません。
答えを出すのは、彼を思う彼女達の方です。

投稿 : 2017/02/22
閲覧 : 115
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

昔っぽさがある萌えアニメ(2週目)

昔のオタクアニメであって、今見ると雰囲気は微妙。
キャラ萌えが強すぎる感じがしてあんまり面白くはなかったけど、
一存ポーズが懐かしかったので3.4。

投稿 : 2017/02/09
閲覧 : 91
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーレム

個性豊かなキャラクターたちが生徒会室で繰り広げる物語。
1話から他作品のネタを使うので思わず吹きましたw
このペースで最後までいけるのかなと思ったんですが最後まで笑いが多く出る楽しい話でした!
かなりお勧めです〜

投稿 : 2016/09/15
閲覧 : 133
ネタバレ

ナルナル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

杉崎鍵のハーレム計画は今後どうなるのか…

あにこれに「生徒会の一存」はハーレム系に分類されており観た当初はあまり面白さを感じることができませんでした。大抵のアニメなら主人公が1話目の最初にアニメの説明を入れますが「生徒会の一存」は話が進むにつれて主人公がどのようにして生徒会に入ったのかが明らかになり1話目で止めてしまっても良いがでも止めたくないという思いで観た結果とても面白く特にボケとツッコミのシーンがうけました。話の内容はいったって普通、アニメの名前の通り高校の生徒会員の人達が生徒会室で『今日の議題』を上げて話を進めるはずだが、杉崎鍵や会長などにより話が脱線してしまって放課後の生徒会のひと時が終わってしまうという内容です。しかし、このアニメの見どころはその脱線した話をどのくらい生徒会役員全員が脱線させてくれるのかが面白い所だと思いました。
話は変わり、一期目には杉崎鍵がどのようにして生徒会の役員と出会ったのか、またどうして生徒会に入ったのかが分かります。二期目は杉崎鍵の幼馴染みやサブキャラをメインとした話が繰り広げられます。二期目は一期目と声優や「生徒会の一存」の学校や生徒会室の背景が異なったことやスタッフ全般や制作社が変わったりと色々あります。私としては一期目の生徒会室や学校の方が高校とは思えない設計だったのでそこも魅力的で好きでした。結果、生徒会役員全員(女子)は杉崎鍵を軽蔑したりからかうこともありましたがみんな彼のことが好きなのです!(≧∇≦)

★登場人物★
桜野くりむ…生徒会会長であり高校3年生だが、見た目は小学生。杉崎鍵を最初に救った女生徒。勉強とスポーツが苦手。杉崎鍵にギャルゲを教えた張本人。

杉崎鍵…生徒会副会長、高校2年生。生徒会唯一の男子でギャルゲ好き。生徒会でハーレム計画を企てようとしたが…。

紅葉知弦…生徒会書記。高校3年生。かなりのドS!(O_O)。桜野くりむを「アカちゃん」と呼ぶ。杉崎鍵のことは「鍵=key⇨キー君」と呼ぶ。

椎名深夏…生徒会副会長。杉崎鍵のクラスメイト。熱血好きな熱血女子!妹の椎名真冬を溺愛している。

椎名真冬…生徒会会計。高校1年生。椎名深夏の妹。BL小説かつBL好きでありゲーム好きでもある。人見知りであり男性は苦手だが、杉崎鍵は特別な存在である。

★生徒会座席表★
ーーーーー黒板ーーーーー
||||桜野くりむ||||
|||||||||||||
|||||||||||||
杉崎鍵||||||||紅葉知弦
||||||机||||||
|||||||||||||
椎名深夏|||||||椎名真冬
|||||||||||||
|||||||||||||

投稿 : 2016/07/04
閲覧 : 141
サンキュー:

5

ネタバレ

ggrks さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

一点以外は楽しめた

主人公の過去以外は普通に楽しめた
過去話聞いた時にドン引きというか
なぜその設定にしたという悲しい事案
についていけず、そこから流し見にシフト
幼馴染と義理の妹との二股?
本当にいらねー
幼馴染選んで義理の妹精神的ショック受ける?
いらねー
自分からサンドバッグ希望
いらねー
すごく楽しんで観ていたのに
ガッカリ
完全に萎える。
共感も同情も感情移入もなんもない
そこからのヒロイン達の反応に驚愕
気持ち悪りぃ
面白おかしく観ていたので
本当に残念でならない
あんな設定なければ、高評価作品になったのに。
なぜ世間で評価高いのか本当に分からない、
俺の感覚ズレてんのかな

ただ、これを除けばスゲー楽しめた作品出会った事には変わりない

投稿 : 2016/06/23
閲覧 : 148
サンキュー:

0

ネタバレ

★光姫★ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

学園(生徒会)、空気系、ギャグパロディ

私立碧陽学園の生徒会役員は、一風変わった方法で選ばれる。それは純然たる人気投票。なので外見が美しいものが選ばれることとなる。男子は他の男子からの反感があるため、必然的に美少女の集まりの場となる。結果として生徒会長・桜野くりむを始めとする役員は美少女だらけ。その中で1人、猛勉強の末学年一位の者が対象の「優良枠」で役員入りした男子生徒・杉崎鍵。本作は、彼ら碧陽学園生徒会の日常を綴った記録である。なのでだいたいの話は杉崎の視点から語られている。しかし、杉崎の失踪や記憶喪失では他のメンバーが語っていたりする。 wikiより

投稿 : 2016/06/06
閲覧 : 130
サンキュー:

3

ネタバレ

aokabi さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

漫画版がまぁまぁ面白かったので遅ればせながら見ました。
結論から言えば漫画版より全然面白くありませんでした。

投稿 : 2016/05/02
閲覧 : 118
サンキュー:

0

ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

生徒会の日常?

生徒会の一存!みましたー!((*゚∀゚))
主人公のハーレムへの夢!
個性溢れる生徒会のメンバー!
駄弁ってみたり、妄想してみたり、主人公の優しさだったり。日常っぽい感じで

最後にまとめる感じでした!

キャラはみんな可愛くてすきだなぁって思った(*≧艸≦)
2期もあるみたいなので楽しみです(人゚∀゚*)

投稿 : 2016/03/07
閲覧 : 92
サンキュー:

1

ネタバレ

nTInd01304 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

78.0

あと一歩、何かが足りない

投稿 : 2016/01/18
閲覧 : 88
サンキュー:

0

ネタバレ

プラたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一風変わったアニメ

元気印のロリ「くりむ」・男勝りな熱血系「深夏」・ドSなお嬢様系「知弦」・腐女子の癒し系「真冬」…そして、妄想癖をもつ美少女ゲームオタクの主人公「鍵」の5人が繰り広げる青春群像劇。

なんというかうまく言葉に表せないけど、このアニメに流れてるゆったりとした空気が好き。ギャグとシリアスのつながりが自然だし、両方あわせて一作品として成り立っている。

見所は、毎回くりむが読み上げるホワイトボードに書かれた格言・杉崎のエロゲ的妄想・知弦がくりむをおもちゃにして遊ぶところ・真冬のBL妄想…などなど。

ただ、良いアニメなのに作画が全体的に不安定だったのが残念。作画がもっと良かったら萌えアニメとしての地位も得ていたはず。せめて、オープニング映像の作画くらい頑張ってくれればな、と思った。個人的には煌先生の絵を踏襲して欲しかったが。

オープニング曲は5本の指に入るくらいに好き。何度も何度も聴いてる。そう意味でも心に残った作品。

投稿 : 2015/10/18
閲覧 : 154
サンキュー:

0

ネタバレ

くまきっちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

学園ラブコメハーレム

男キャラがほぼ一人という完全ハーレムもの

生徒会というものの特に生徒会要素は少なく雑談している感が多い

キャラが少ないためすぐに覚えられるし増えていくこともほぼなく安定している

ほのぼの系のため誰かが死ぬとか転校するという展開はないため感動があるわけでもないが面白い

投稿 : 2015/10/01
閲覧 : 120
サンキュー:

0

ネタバレ

眠夢 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

過去を明かさずに終わり、なんだかんだでフラグ立ってる気がする生徒会。

投稿 : 2015/06/05
閲覧 : 125
サンキュー:

0

ネタバレ

OZ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

音声で事足りるアニメ

原作のライトノベルは未読だが
オススメして頂いたのもあり
観てみる事にした2009秋アニメ

■音声で事足りるアニメ■
とある生徒会の一室で
生徒会メンバーがひたすら雑談を繰り広げるだけの
学園コメディ作品『生徒会の一存』

まず目に留まったのはキャラクターデザインだ。
よくあるギャルゲー エロゲーの様な美少女を強調しており
入り口は狭く万人受けしないであろう
敷居の高さを感じさせるキャラクターデザインである。

多くの日常系作品は
ストーリーが有って無い様な展開が多い為
キャラクターの魅力によって評価は大きく左右されるもの。

終始 メインキャラクターの
癖が強い生徒会メンバーのみで会話を回していくので
どれだけキャラクターに入れ込めるかが生命線となりそうだ。

ただ コメディパートでは癖の強さが際立っているものの
シリアスパートに入ると勢いとテンポが早々に失われ
"癖が強くとも魅力は乏しい"キャラクターに
変化してしまうのは惜しいところ。

シリアス要素は表面と異なる裏の一面を描く事で
キャラクターに厚みを持たせるのに有効な手法だが
ハッキリ言ってシリアスパートが
キャラクターの魅力を半減させてしまっているので
残念ながら裏目に出ているだろう。

そして 今作品の特徴と言えば
『らき☆すた』『ひぐらしのなく頃に』『涼宮ハルヒの憂鬱』等
他多くの作品から引用したパロディネタである。

しかし 元ネタが分かれば面白くなると言っても
ただストレートにネタを放り込んでいるだけであり
厳しい言い方をさせてもらうが
とりあえず出してみました感は拭えず
脈絡も捻りもなく"雑"なのだ。

大勢の作者さん達が一生懸命造り上げてきたネタ
つまり人の褌で相撲を取っているのだから
敬意のない乱用は非常に残念である。

ついでに言うのであれば
最終話が評価を下げる事に繋がった。

メインキャラクターの一人である 椎名 真冬が
唐突に主人公の杉崎 鍵に告白し
新キャラクターが登場しては
どことなく感動的に幕を閉じるのだが
テコ入れの様に突然恋愛要素を織り交ぜてきたりと
方向性が迷走してしまっているのも厳しい。

第1話の冒頭で「ドラマCDで充分」との
自虐的な台詞がある通り
まさにドラマCD或いはラジオ等の
音声で楽しむ分には充分な作品である。

■あとがき■
グダグダ感を楽しむのかな?と感じつつも
面白さを見出せないまま
評価程 楽しめなかった全12話でした。

日常系作品は好みなのだけれど
やはりキャラクターに魅力を
感じられなかったのが大きかったね。

「メディアの違いを理解せよ!」の名台詞も
終わってみると免罪符的な
言い訳っぽくも聞こえてしまうかな。

どの作品にも"人を選ぶ"ってのは当てはまるが
とりわけ人を選ぶ作品だなと感じたよ。

満足度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)

投稿 : 2015/05/18
閲覧 : 374
サンキュー:

37

ネタバレ

Nabii さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

・コメディ系
・ドタバタ生徒会系アニメ

投稿 : 2015/04/05
閲覧 : 106
サンキュー:

0

ネタバレ

frontier さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

様々な作品のパロディーが見られて面白い!

一応ジャンルとしては、ハーレムになるのですが下着描写も少なくそこまでいやらしい感じではありませんでした。EDのアニメーションの構成がとてもスピード感があって好きでした。曲も気に入って何回も聴きました。オチもしっかりとオリジナリティーを持たせて終始「グダグダ感」していました笑




 あと、とにかくいろんなアニメのパロディーが随所に盛り込まれててとても面白かったです。知らなかった元ネタを調べてみたりすると、「こんな作品もあるんだ~」と読むきっかけになるかもしれないですし、探してみるのも面白いと思います!

投稿 : 2015/01/25
閲覧 : 176
サンキュー:

3

ネタバレ

[€*=*€] さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

っhg

投稿 : 2014/12/30
閲覧 : 148
サンキュー:

0

ネタバレ

フィーート さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

感想

生徒会の女子4人と男1人のハーレム日常学園

ロリ・ハーレム・百合・BL・ゲーマー・ツンデレ・幼女・パロディetc…
まぁ近代的アニメの象徴を全部詰め込んだ作品ですね。
逆に詰め込みすぎてアニメ自体が固まってないようにも感じます。
京アニ、ゲームパロディ多いですね。
シリアスに持っていってる場面もありますが基本痛い話が多いですね。

好きな話は8話ですね。幼女のキャラがなかなか面白かったです。

投稿 : 2014/12/25
閲覧 : 108
サンキュー:

1

ネタバレ

まいでん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ただ、愛する人達が楽しそうに喋る顔を、一秒でも長く見ていたかっただけさ

いやーテスト期間なのに見ちゃったなー笑笑
めっちゃ楽しませてもらいました

実はこのアニメ一回なんでか知らんけど1話で切ったことがあるんですよねー
多分まだアニメ見始めたばかりだったから
パロネタ多いこのアニメは少し面白さが伝わんなかったからかもだけど

ストーリーと呼べるものがあまりない物語ですが
まああらすじとして
人気投票で選ばれた4人の美少女と成績優秀者として入った
主人公杉崎鍵のラブコメです
鍵の目標は4人を惚れさせハーレムを作ることで
ことあるごとに恋愛方面にもっていこうとしてますねー
んでスルーまたは撃沈ですねー笑笑
その辺の会話のテンポがすごくいいんですよねー
あとシリアスな展開になっても1話で決着させるし
てかシリアスってほどシリアスでもないけど

声優はほとんど知らない人しかいなかったけど
特に気になることもないしよかったです

キャラはこういうラブコメの主人公は好感持てないとかで批判おきますが
この主人公はあんまないんじゃないかなあ
少なくとも自分は欲望に忠実で女の子を大事にしていてウブなとこもある彼に
好感持てますねー
女キャラで好きなのは知弦さんと真冬ちゃんで悩みますが
まあどっちかっていうと知弦さんの方ですねー
なんかドSなとこもあり恐ろしいこと考えてることが多いですが
みんなのことを大事にしてる感が伝わってきていいです
あと1年前の秋に鍵を慰めるシーンがすごくいいですねー
黒髪ロングが嫌いとか言ってる割に最近は黒髪ロング好きなキャラ多いなあ笑笑

主題歌は特にOPが名曲として伝わってますねー
自分は映像込みですごくいいですねー
なんか知らんけど鍵がやたらカッコよかったけど笑笑

作画はなんかひぐらしに近い印象がありました
まあ制作会社同じらしいから当然かあ

2期は見ない予定です
製作陣が変わってすごく評価悪いんでやめときます
まあ卒業式あたりの話とか鍵の2股の話見たいんで
げんさく読むかもですー

投稿 : 2014/12/22
閲覧 : 152
サンキュー:

29

ネタバレ

SlONa45399 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

憧れる主人公

杉崎鍵見たいな男に成りたい。

投稿 : 2014/11/15
閲覧 : 139
サンキュー:

0

ネタバレ

37111 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

日常系

女だらけの生徒会に男一人。
の、やつ。

投稿 : 2014/10/22
閲覧 : 125
サンキュー:

1

ネタバレ

shinnku さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハーレム王に俺はなる❗️

ロリに熱血に腐女子にどSと個性的なキャラクターがいっぱい 主人公は、頭のいいだめ人間だね

会長の背伸びっぷりにが面白い(^^)

ハーレムとか、書きましたがなんだかんだで感動できます(^O^)/

投稿 : 2014/09/28
閲覧 : 72
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

・・・

私立碧陽学園の生徒会役員は、一風変わった方法で選ばれる。

それは純然たる人気投票。

なので外見が美しいものが選ばれることとなる。男子は他の男子からの反感があるため、必然的に美少女の集まりの場となる。

結果として生徒会長・桜野くりむを始めとする役員は美少女だらけ。

その中で1人、猛勉強の末学年一位の者が対象の「優良枠」で役員入りした男子生徒・杉崎鍵。本作は、彼ら碧陽学園生徒会の日常を綴った記録である。

なのでだいたいの話は杉崎の視点から語られている。

しかし、杉崎の失踪や記憶喪失では他のメンバーが語っていたりする。

投稿 : 2014/09/14
閲覧 : 105
ネタバレ

じゅんpi さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

うわさどおり

観やすい短編系アニメでした。
短編なのに最後のほうはしっかりと
内容もあり、うわさどおりよかったです。

2期も安心して見れそうです。

投稿 : 2014/06/08
閲覧 : 110
サンキュー:

0

ネタバレ

Trafalgar さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

暖かい

毎話、とくに大きな事件や展開が起きるわけではないが、
暖かさがある話だった。
こんな生徒会を見てみたい。

真冬がとてもかわいいかった。

投稿 : 2014/05/27
閲覧 : 142
サンキュー:

8

次の30件を表示

生徒会の一存のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
生徒会の一存のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

生徒会の一存のストーリー・あらすじ

立碧陽学園生徒会――そこは、選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園。
生徒会メンバー中、唯一の男性である副会長・杉崎鍵は、今日も生徒会室の中心で愛を叫ぶ。「俺は美少女ハーレムを作る!」と(ただし、扱いは空気以下)。
そして、お子サマ生徒会長桜野くりむは、今日も生徒会室の中心で身勝手を叫ぶ。「ただの人間には興味あ(自主規制)」
日々くり広げられる、ゆるすぎる会話。日々費やされる、青すぎる青春。いざ行かん少年少女よ、妄想という名の大海原を!
これは、ユカイツーカイついでにちょっぴり秘密アリな碧陽学園生徒会メンバーたちの、愛すべき日常をつづった記録の一端である。(TVアニメ動画『生徒会の一存』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年秋アニメ
制作会社
スタジオディーン
公式サイト
newtype.kadocomic.jp/seitokai/index.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%BE%92%E4%BC%9A%E3%81%AE%E4%B8%80%E5%AD%98#...
主題歌
≪OP≫碧陽学園生徒会:桜野くりむ(CV:本多真梨子)・紅葉知弦(CV:斉藤佑圭)・椎名深夏(CV:富樫美鈴)・椎名真冬(CV:堀中優希)『Treasure』≪ED≫碧陽学園生徒会:桜野くりむ(CV:本多真梨子)・紅葉知弦(CV:斉藤佑圭)・椎名深夏(CV:富樫美鈴)・椎名真冬(CV:堀中優希)『妄想☆ふぇてぃっしゅ!』

声優・キャラクター

本多真梨子、斉藤佑圭、富樫美鈴、堀中優希、近藤隆

スタッフ

原作:葵せきな・狗神煌(富士見ファンタジア文庫刊)、 監督:佐藤卓哉、企画:安田猛、 製作:安田猛/嵐智史/酒匂暢彦/阿佐美弘恭/吉田尚剛/太布尚弘、シリーズ構成・脚本:花田十輝、キャラクターデザイン:堀井久美、美術監督:東潤一/中村恵理、セットデザイン:青木智由紀、色彩設計:松本真司、撮影監督:川口正幸、編集:松村正宏、音響監督:岩浪美和、音楽:かみむら周平、音楽制作:AMGMUSIC、音響制作:グロービジョン、プロデューサー:今本尚志/鈴木智子/武智恒雄/原田由佳/岡本敦行/大村恵一、アシスタントプロデューサー:難波江宏隆、アニメーションプロデューサー:飯嶋浩次

このアニメの類似作品

この頃(2009年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ