新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「Engage Kiss(TVアニメ動画)」

総合得点
62.8
感想・評価
62
棚に入れた
353
ランキング
4161
★★★★☆ 3.2 (62)
物語
2.9
作画
3.5
声優
3.3
音楽
3.1
キャラ
3.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Engage Kissの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

「冴えカノ」の主人公の目的をゲーム制作から退魔に変えて、恵がいない分、バトルを足した感じ。。@1話目

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
「ベイロンシティ」――どこの国にも属さない、太平洋に浮かぶメガフロート型の都市。 新エネルギー資源「オルゴニウム」を採掘し、世界でもっとも注目されるこの都市では、「D災害」と呼ばれる、「悪魔」の引き起こす特殊な事件が多発していた。 一部の人間にのみその存在を知られるD災害。対処を行うのは、「PMC(民間軍事会社)」。 ベイロンシティで暮らす青年・シュウはそのひとつを運営しているが、会社の規模は零細。おまけに仕事も選ぶので、資金繰りは常に苦しい。 そんな彼の生活を公私に渡り献身的に支えているのは、ベイロンシティの学校に通う美少女高校生・キサラ。 そしてもうひとり、シュウがかつて所属していた大手PMCの社員で、元恋人であるアヤノも、何かと彼を気にかける。キサラにとってはおもしろくない。 キサラのシュウに対する、強い執着。その根幹にあるのは二人の「契約」。 彼女の正体は悪魔なのだ。 キサラはシュウの生活を支え、契約に基づき悪魔退治にも協力する。 その代償は甘く危険な「キス」。 愛と契約、二人の危うい絆。その運命は、どこへ向かう――。 『冴えない彼女の育てかた』の丸戸史明×『デート・ア・ライブ』のつなこ×『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のA-1 Picturesによるオリジナルアニメ、予測不能のラブコメディ、ここに開演。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:Bayron City Express
監督:田中智也
シリーズ構成・脚本:丸戸史明
世界観設定:矢野俊策
キャラクターデザイン原案:つなこ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:滝山真哲
サブキャラクターデザイン・総作画監督:古住千秋
悪魔デザイン原案:片桐いくみ
アニメーション悪魔デザイン・プロップデザイン:和田慎平
銃器デザイン:寺岡賢司
アクション設計:菅野芳弘
アクションディレクター:丸山大勝
美術監督:小木曽宣久
背景美術:草薙
色彩設計:岡崎菜々子
撮影監督:宮脇洋平
編集:坂本久美子
音響監督:高寺たけし
音楽:藤澤慶昌
制作: A-1 Pictures
製作:Project Engage

主題歌
OP:「誰彼スクランブル」halca
ED:「恋愛脳」ナナヲアカリ
{/netabare}
キャスト{netabare}
緒方シュウ:斉藤壮馬
キサラ:会沢紗弥
夕桐アヤノ:Lynn
シャロン・ホーリーグレイル:大久保瑠美
夕桐アキノ:渡辺明乃
マイルズ・モーガン:松田健一郎
三上テツヤ:長谷川芳明
蜂須賀莎花:内田彩
蜂須賀凛花:大西沙織
蜂須賀ミハイル:逢坂良太
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


#1 クズと悪魔と男と女
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
常に金には困っているが、元恋人であるアヤノと献身的に尽くしてくれるキサラのサポートのおかげでなんとか暮らせているシュウ。PMCとしての仕事も同様で、今日もアヤノの協力により、カジノで起こった「D災害」対策事業の入札競争をダンピング価格で勝ち取った。悪魔退治の現場では、キサラの悪魔の力に頼るつもりだったのだが、お金のことで機嫌を損なわせたため、彼女の姿はない。しかたなく、アヤノの所属する大手PMCと協力し、悪魔と対峙するが、だんだんと戦いの雲行きが怪しくなって……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「冴えない彼女の育てかた」の丸戸史明さんがシリーズ構成・脚本の
オリジナルアニメで、イケメンだけど万年貧乏な悪魔退治業者のカレシを
使い魔兼カノジョのキサラと、大手退魔会社社長の娘で元カノのアヤノが
サポートして悪魔退治するってゆう感じのおはなし^^


キサラは美少女JKだけど実は超A級悪魔みたいで、ヤンデレ気味^^

カレシのシュウくんとは、使役者と使い魔の関係ってゆうより
「デート・ア・ライブ」の主人公と精霊とか
「戦×恋」の主人公と戦乙女みたいな
主人公の愛の力で強くなって、敵と戦うってゆう感じかな。。

元カノだけど未練たっぷりのアヤノの方は、ツンデレ気味で
ご飯をおごってあげたり、心配したりするけど
キホン、同業者でシュウくんの先輩ってゆう感じで
2人の引き立て役にされてるみたいな印象^^



おはなしは、1/3くらいまでがシュウくんの
「このすば」のカズマとあんまり変わらないみたいなクズっぷりで
キサラがかわいそうってゆうより、どうしてこんな男と付き合ってるの?
ってゆう感じだった。。

それでケンカして、キサラに協力してもらえなくなったシュウくんは
ひとりで悪魔退治を引き受け、元従業員だったアヤノの会社に協力をたのんで
アヤノやほかの社員たちといっしょに戦うんだけど、負けてたら
キゲンを直したキサラが助けに来た。。ってゆうのが第2パート。。

それでキサラが戦うんだけど力が足りない!?ってゆうところで
シュウくんとキスをすると
エネルギーを吸い取られたのかシュウくんは気絶。。

キサラは悪魔モードに変身して、アヤノと共闘になるんだけど
2人の関係が「冴えカノ」の詩羽と英梨々ってゆう感じで
嫉妬でお互いを倒そうとすると、たまたま相手が避けた先に敵がいて
次々やられてくようにしか見えないのw

結局、シュウくんが目覚めて2人を止めようとすると
キサラがこんどはシュウくんにキレまくっておそいかかるんだけど
この間、敵は何してるのw

それでキサラをなだめるために、シュウくんが合いカギを渡したら
やっとキサラが納得して、2人で共闘。。
シュウくんがトドメを刺してバトル終わり。。

さいごに、やりすぎちゃって大変なことに。。
ってゆうのは「このすば」的オチで
バトルコメディではありがちだけど、おもしろかった^^


そんな感じで「冴えカノ」の主人公の目的をゲーム制作から退魔に変えて
恵がいない分、バトルを追加したってゆう感じかも?

バトルは良く動いてたし
ガチで女同士の戦いってゆう感じがおかしかった^^

キスシーンがクドいのは
この手の男子向けハーレムバトルでは当たり前のサービスみたいで
見てるけど、ちょっと引くかも^^;


冴えカノのパターンだとこの先
主人公の熱さが分かってきて、共感できるようになってくるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#02 欲望に浮かぶ島
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シュウの部屋の合鍵を手に入れ、キサラは上機嫌。対するシュウの心中は、会社の財務状況まで勝手に把握し、「日陰の女」を気取ってますます生活圏を侵食していく彼女の様子に穏やかではない。だがそれ以上に問題なのが、当座の生活費のなさ。あてにしていた入金が、計算違いでまだまだ先のことだと知ったシュウは、アヤノに頼んで二次請け仕事を回してもらうことに。かくしてシュウとキサラは、ベイロンシティの市政25周年記念パーティを警護し、予告テロから市長を守る任に就く。
{/netabare}
感想
{netabare}
シュウくんは生活費のため、アヤノやキサラといっしょに
ベイロンシティのパーティーで市長の警護のバイトをすることに。。

そこに、この街の闇を世界に知らせようとする
悪魔付きのテロリストがあらわれるんだけど
3人の活躍で市長は無事、犯人は捕まったってゆうおはなし^^



ザンネンイケメンの市長のバカ息子が、キサラに近づいてきて
スルーされるところがおかしかったw

あと生活苦がにじみ出たり、キサラが「日陰の女」にこだわってたり
友だちから、DV男にダマされてるって心配されてるところとかもw


今回のおはなしで、シュウくんの過去がちょっと見えて来たみたいで
親を悪魔に殺されたけど、市に隠蔽されたのをうらんでたり
親を殺した悪魔憑きの男をさがしてたりするみたい?


犯人を殺すつもりが捕獲の指示に変わり、捕獲道具を持ってないシュウくんが
キサラにダメ出しされながらお急ぎ便でオーダーすると
配達の車が犯人にぶつかり、動かなくなった犯人を逮捕。。
ってゆうのが、悲しくっておかしかった^^

そんなに早く来れないよねw
でも、これってキャンセルできそうじゃない^^



今回も、退魔バトルと日常のギャップがおもしろかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#03 ほんの僅かな酷い代償
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ベイロンシティの下町を中心にした大規模停電。それは巨大な芋虫の形をした悪魔憑きによって引き起こされたD災害だった。どこかからその悪魔憑きの詳細な情報を仕入れたシュウは、「やるべき仕事」であると判断し、アヤノを通じて裏から手を回す。かくして、いつもどおりのダンピングにより、シュウの会社が入札に競り勝ったと思われた矢先、悪魔憑きに関する重大な新事実が判明。事態を重く見た人々の判断により、入札は停止され、シュウは災害対策から締め出されてしまった。
{/netabare}
感想
{netabare}
芋虫型の悪魔憑きを退治するための入札が終わったあと
芋虫がシティの1週間分の電力源をコアとして取り込んでることが分かって
捕獲することになったんだけど、シュウとキサラには捕獲する力がなくって
災害対策からはずされた。。

でも、アヤノの会社たちが捕獲作戦をはじめた時
動きが遅いはずの芋虫が急に羽化し、作戦失敗。。

シュウとキサラが呼ばれて悪魔憑きは退治されたんだけど
アヤノを助け、悪魔憑きを退治する代償に
シュウはアヤノと同棲をはじめたころの記憶を差し出した。。

アヤノはライバルのキサラに助けられたことを
スナオに感謝できなかったけど
キサラもアヤノとの大事な思い出を自分が使ったことを
スナオにあやまれないでいた、ってゆうおはなし。。



2年前、シュウがキサラを連れて帰ってきて
悪魔災害に認定されたけど、強すぎてどこの会社も勝てなかったから
シュウたちコンビを悪魔憑き退治に認定したってゆうのと
2人の契約の代償が、シュウの記憶だったってゆうのが分かった。。

キサラとのキスは、キス自体が代償じゃなくって
シュウの思い出を吸い取るためのものたってゆうことかな?

はじめに妹が悪魔にやられる夢を見てシュウが起きたけど
それで悪魔憑きを憎んでるってゆうことなのかな?

それも悲しかったけど、
大事な人との大切な思い出を使って戦うって悲しい。。

もしかして、記憶を使い果たしたとき、シュウの命はなくなるとかなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#04 奪い切れない未練
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
大規模停電の原因になった悪魔憑きは退治したものの、事態の完全収拾には至らず、ベイロンシティの電力不足は続いている。そんな中、アヤノと謎の男の密会を目撃したキサラは、シュウの気持ちを確認するために、撮影した現場写真をSNSにアップロードする。まんまと釣られてキサラとアヤノ、そして謎の男ーー退魔局の刑事である三上の前に駆けつけたシュウは、思わぬ流れで、アヤノが自分に隠れて裏で画策していたことに気がついてしまった。ふたりのあいだに、これまでにない緊張感が漂う。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだったけど
シュウは家族を殺した悪魔憑きの組織のボスをひとりで追ってて
アヤノには何も言わずに、アヤノのミスをかばうようなこともしてて
それで2人は分かれるようになったのかな。。

そんな、アヤノにとっては大切な記憶を失くしてるシュウをかばうように
キサラはアヤノに、自分が記憶を契約の代償に使ってることを話した。。


それから、悪魔憑きがからんでるマフィア同士の抗争を追ってた
三上刑事とアヤノだったけど、両方のマフィアを殺してる悪魔憑きが
悪魔憑きの勧誘を受けてて殺されたマフィアのトニーの奥さん・マリアだった
ってゆうのが分かったんだけど、マリアはアヤノを狙ってるみたい。。



バトルと謎とラブコメと、盛りだくさんでテンポはいいんだけど
公式のINTRODUCTIONに「予測不能のラブコメディ」って書いてあるのに
いろいろつめこみ過ぎて、何がしたいかよく分からなくなってるみたい。。

とくにラブコメの中心はシュウのハズなのに
キサラとアヤノの微妙な関係がメインになってるのも
よく分からなくしてる原因の1つかも?


あと、1話目から喫茶店でマルチの勧誘をしてたり
3話でも走りながら会話してる2人がいて目立ってたから
これ誰?って思ってたけど、伏線だったみたい。。
でも、それにしては目立ちすぎだったかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#05 うたかたの爪痕
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
悪魔憑きのターゲットになってしまったアヤノ。キサラの助けもあり、からくも最初の襲撃からは逃れたものの、彼女は、悪魔憑きの目から隠れるために隔離生活を始める。そのころシュウは、自分の過去をよく知る三上から協力を持ちかけられていた。話に乗ったシュウから情報を得た三上たち退魔局は、悪魔の代理人として次々と悪魔憑きを生み出している男の身元を割り出し、その棲家へと踏み込むが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
鏡から出入りする悪魔憑きを倒すおはなし。。

アヤノの隠れ家にシュウが行くと
「もう会わない」とか言いながらアヤノがせまって
大人の男女のお付き合いになったんだけど、そこを悪魔憑きにおそわれて
キサラは、その記憶を代償に戦った。。

それで結局、3人の関係は元のまま、ってゆう感じのおはなしだったけど
シュウの家族が亡くなった時のおはなしや
妹の夢をよく見るから、もしかして生きてるかも?ってなったり
シュウに情報を流してる人が怪しいって、三上さんから言われたり。。



今回も、おはなしが薄かったみたい。。
アヤノとシュウの関係も、元のままだし。。
{/netabare}
{/netabare}
#06 悪魔殺しの第三者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シュウとアヤノが倉庫で過ごした記憶を見て以来、キサラの足はシュウの部屋から遠のいていた。逆にアヤノは、キサラの不在をいいことに、ここぞとばかりにシュウの世話を焼き、恋人気分を満喫している。その様子をSNSを通じて確認したキサラは、ますます悶々とした気持ちを募らせて行く。そんな三角関係の裏側で、ベイロンシティに吹き荒れる暴力の嵐。どこからともなく現れた、シスター服を身にまとい、悪魔災害の現場に次々と乱入しては理不尽な蛮行を繰り返す金髪美女の正体と目的は?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで星天教会のエクソシストシャロンが
シュウとキサラをさがして悪魔退治屋をおそってたんだけど
とうとうシュウを見つけてバトルになり
シュウをたおして、キサラと向かい合ったところで終わり。。



先週、家族を亡くしたおはなしがあって
ちょっと謎が減ったと思ったら、また新キャラ登場で
しかも3年前、シュウといっしょにキサラを止めたってゆう。。

シュウとどうゆう関係なのかな?


今ごろ新キャラなんてバランス悪いよね。。
もしかして2クールアニメだったりするのかな?

止めるほどじゃないけど、おはなしがぜんぜん進まないみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
#07 だけどいい、それでいい
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
星天教会ーー表向きは博愛主義を掲げる世界最大のエクソシスト集団。突如ベイロンシティに現れた謎のシスターの正体は、その星天教会の中でも一際危険な存在、わずか12人しか存在しない凄腕のエクソシストーー拘魔聖圧者(リビングレリック)のひとり、「純潔のシャロン」ことシャロン・ホーリーグレイルだった。D災害をとりまく権力の構図を揺るがしかねない新たな力の登場に、退魔局の関係者は危機感を強めていた。そんな中、キサラは傷つき眠るシュウを前に、アヤノに対して、自分とシュウ、シャロンのあいだに因縁が生じた、雪山での出来事を語り始める。
{/netabare}
感想
{netabare}

















{/netabare}
{/netabare}
 
.また来週ノシ

投稿 : 2022/08/13
閲覧 : 162
サンキュー:

17

ネタバレ

マイケル---- さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/08/13
閲覧 : 23
サンキュー:

0

Pir さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

胸糞主人公

主人公がいなければ、それに群がるヒロインがいなければ視聴していた。

投稿 : 2022/08/12
閲覧 : 86
サンキュー:

1

しろくま さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

バトルハーレムもの

頑張って3話目まで見て、これ以上面白くなりそうな雰囲気を感じられなかった
こういう雰囲気だけストーリーバトルハーレム系って何を楽しんで見ればいいのか全くわからないけど、こういう作品って多いから需要はあるのかな
良い要素は絵が綺麗かなというくらい

投稿 : 2022/08/10
閲覧 : 43
サンキュー:

1

ネタバレ

てぶくろ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

迸る ラノベ感 ソシャゲ感 エ◯ゲ感は潔し 目指すところは''ダサカッコイイ''

 ヒロインにヤンデレピンク髪を据えることで、15年程タイムスリップしたかのような感覚が味わえる本作品。
 ストーリー紹介の、[太平洋に浮かぶメガフロート都市「ベイロンシティ」を舞台に、都市を脅かす「悪魔」との戦いを通じてダメ人間のシュウ、ヤンデレのキサラ、元恋人のアヤノの三角関係を描く。]という一文からすでに迸る ラノベ感 ソシャゲ感 エ◯ゲ感。
 まぁ実際、ラノベ作家の先生が脚本を担当し、メディアミックスを念頭に制作されているので当然と言えば当然で、いっそ 潔さ まで感じます。

 第一話の内容も予想を裏切ることなく、この三要素が混ざりあっていて、会話のラノベ臭さ、世界観・キャラ設定のエ◯ゲ感、悪魔とバトルのソシャゲ感と、自己紹介の挨拶にはぴったりな第一話でした。
 また、この第一話で この作品のテイストに合わない方は遠慮なく一話切りができる辺り、親切な設計とも言えます。

 アクションシーンは滑らかに動き、派手で迫力がありました。主人公の武器などの絶妙なダサさもハマればクセになるかもしれません。動きの作画はこの作品の生命線だと思うので引き続き頑張って欲しいですね。
 
 此の手の作品はメインターゲット層がハッキリしているので、あまり突飛なことはせず堅実に先述の三要素のらしさを出しつつ作画を安定させ、最後まで振り切れるかどうか がカギだと思います。

 第2話 視聴しました。
 {netabare} 特段 話が動いた訳ではなく、世界観設定の説明と次回以降の布石をうった回でしたね。
 個人的には 此の手の作品の主人公が言いそうなセリフランキング上位の「チェックメイト」が聴けて吹き出してしまいました。
 1話 2話と主人公のなよっとしたクズっぷりの描写があり、しっかりとフリがあるので回収に期待ですね。
 
 今話で家族の話や記憶について触れているのと、次回のタイトルが「ほんの僅かな酷い代償」なので、何らかの同情的なエピソードがあるのでしょうか。   
 現状の ただのクズ から 魅力のあるクズ になれるでしょうか。注目です。{/netabare}

 第3話視聴しました。
 {netabare} 口から牙の様なものを吐き出して銃弾にする というのはなんとも生理的にゾワッとするものがありますが、ダサカッコイイ厨二臭さが出てて良いと思います。
 前話からのフリで主人公が記憶を代償にしていることを匂わせ 今話で確定しましたが、あんなに細かく指定できるんですね。
 私はてっきりキサラが「○○の部分の記憶をもらう」と、ある種無慈悲に奪うことで、彼女の悪魔らしさを際立たせるのかと思っていましたが、違いましたね。
 じゃあ3年前の春先 3ヶ月分で、と二郎系ラーメン屋のように注文をカスタムできるとは思いませんでした。
 どうでもいい記憶でも抜いてくれるなら、なかなか便利そうですね。{/netabare}

 第4話視聴しました。
 {netabare} 主人公の記憶を代償にしている現状をアヤノさんが知ることで、ヒロイン2人の心情が少し深掘りされ、またそれらが表の事件の 愛ゆえに… みたいなところと通じるものがある。と全体的にこれまでの3話を踏まえて、もう一段踏み込もとしている今話でした。起承転結で言うと承に入った感じでしょうか。
 
 次回へ続くとなっているのでどうなるかわかりませんが、今話で少し疑問に思ったことがあります。
 Aパート終盤で主人公がアヤノさんに 俺が家族を殺した悪魔追ってるの知ってるよね?なんで言ってくんないの?的なことを言っていましたが、彼は何故、マルチ商法風の男を家族殺しの悪魔と関係していると見なしたのでしょうか?
 
 マルチ商法風の男が関係していたのは2話と4話の悪魔付きでそのどちらも主人公はスルーしていて、単なる偶然で関わることになったのでは?

 現状、主人公の家族を殺した悪魔について視聴者側は全くわかりません。(なんか槍的なものが妹に刺さっている夢はありましたが)
 そもそもこの世界の悪魔の定義についてもあやふやです。
 彼は何らかの条件を満たしている悪魔付きを狙っているようなので、その条件を見ている側にも共有して明確にして欲しいですね。
 今のところ闇雲に探しているのと大差ありません。
 結局彼は、悪魔そのものを恨んでいるのか、悪魔と契約した人間を恨んでいるのか、その仲介をしているものを恨んでいるのか。 
 この辺りしっかり展開していくのか期待です。{/netabare}
 
 第5話視聴しました。
 {netabare} ヒロインの1人のアヤノさんのターン!ということでこの作品の強みの1つが出ていましたね。でも、なんかまんまエ○ゲのスチル獲得みたいになっていて笑いました。
 さらに続けざまに上裸で牙を摘まんでぶん投げて悪魔にぶっ刺さったとこでさらに笑ってしまいました。
 カッチョイイですねぇwww あの牙は主人公が刺さなきゃいけないんですかね。

 悪魔のことやら家族のことやらはまだあやふやな事が多いですが、今話はこの作品のらしさが出た1話だと思います。さらなる情報の開示に期待ですね。
 個人的には彼の抱える事情がわかるに連れて、グズの理由に得心することも多いですが、それはそれとして彼自身にちゃんとグズの要因はあるのだなと毎回思います{/netabare}
 
 第6話視聴しました。
 {netabare} ベイロンシティへやって来た「星天教会」のシスターである シャロン・ホーリーグレイルはなにやらシュウとキサラに因縁があるようで…な話。

 キービジュアルやPVにも出てきていたシスターさんが6話にてようやく登場しました。
 役者が揃った感じがしますね。彼女との関係やベイロンシティに来た目的が気になります。

 まあ内容自体はともかくとして、…なんか…ギャグ要素強くなりましたか?
 ギャグのパートがあるというより、全体的にギャグの味が強い印象の今話でした。
 視聴しながら、なんかちょっと今までとテイストが違うなと思っていたら、クレジットで脚本のところに丸戸先生の他にもうひとつお名前が。
 これで得心しました、意外とわかるものですね。
 このテイストの違いの是非はまだ保留にしておこうと思います。

 後、個人的に気になった細かいところですが、過去回想でシュウがキサラに契約したいと言うシーン。
 封印らしきものが解かれたキサラに襲われていましたが、剣を引き抜く前に体を縛るかなんかして動けないようにしてから引き抜けばいいのにと思いました。
 あれで殺されてたらどうするつもりだったんでしょうね。
 ここで、話を聞いてくれ!とやった後にシスターとジャスティスのとこも、話を聞いてくれとしているのはちょっと芸がないなとも思いました。

 もうひとつ気になったのは、星天教会についてのことを忘れているシュウを出すことで記憶を代償にしていることの悲壮感を出していましたが、そういえば、彼は記憶を失うことがわかっているのに、日記をつけたりとかはしないんですね。
 日記の他にも備忘録とか用意しておけばいいんじゃないでしょうか。
 結局コイツの意識不足や考えなしのところがあると、せっかく悲壮感を出しても効果が薄れるような気がします。
 
 まぁこれからに期待です。{/netabare}

投稿 : 2022/08/07
閲覧 : 245
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

とても良かったです。

21世紀を代表とするラブコメです。

投稿 : 2022/08/06
閲覧 : 73

奥田太鳳 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:----

よきよ

作画いいね。キャラもほんと可愛い。ありがちな設定だけどまぁ面白い。ちょっとエッチなのもいいねw

投稿 : 2022/08/03
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ネタバレ

taka_2 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

halcaさんの新曲がEDになってるので観てる

とりあえず1話だけ見た。
エンディングテーマは最高。最近halcaさんを自分の中で発掘して、そればっかり聴いている。
肝心のアニメの内容ですが、甲斐性無しのクズ主人公になぜかくっつく女性2人というハーレム設定。甲斐甲斐しく主人公を世話する2人の女性。なんでこんなのに世話焼くの???
仕事で悪魔狩りみたいのをするんだが、別に主人公が強いわけでもなく、2人の女性におんぶにだっこの展開。最後の方、主人公もやるじゃんってなれば、もうちょっとスッキリしたんでしょうが、そうはならず。モヤモヤしたまま終わってしまった。
うーん、これ面白いの??もう少しだけ期待して2話を見る。

切る気満々で2話みたら結構面白かった。1話のしょうもない感じがあまり感じられず、迫力満点のアクションシーンが際立ってた。もう少し見る。

投稿 : 2022/08/02
閲覧 : 43
サンキュー:

2

ネタバレ

めう さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

五話時点感想

一話感想
{netabare}まだ一話なので、全体的な評価は下せない。主人公はクズヒロインはヤンデレ、元カノは主人公をほっとけない損な役回りと、それぞれのキャラがいいスパイスを出していた。しかし、私はラブコメがやや苦手なのでディープキスしたシーンで少し引いてしまった。一話の時点では世界観が分からなかったので次話以降解明されていくと思われる。{/netabare}

二話感想
{netabare}先週の予想道理、ベイロンシティーに関して表の顔や裏の顔など、色々なことが判明してきて、良い回だった。
一話の時にキサラの言っていた、唯一のフォロワーさんの正体がアヤノだと分かった時にはついクスッとしてしまった。悪魔の正体が一体何なのか判明してない(ある程度予想はつくが…)為、3話以降の展開に期待。{/netabare}

三話感想
{netabare}この話で主人公が過去の記憶を代償にキサラから力を借りていることが判明。結構気になる展開になってきたので、これからに期待。{/netabare}

四話感想
{netabare}キサラから力を借りるため記憶がどんどん無くなっていく主人公も、その彼との甘い思い出も忘れられてしまうアヤノも、その甘い思い出の記憶を押し付けられるキサラも、主要キャラ三人ともそれぞれ可哀想だと思った。{/netabare}

五話感想
{netabare}文句の付けようのない神回だった。キャラの心情をとても丁寧に描いていたし、想定外の展開の連続に思わず息を飲んだ。アヤノとシュウとキサラの三角関係もよりドロドロになっていき、これからの展開が楽しみで仕方ない。{/netabare}

投稿 : 2022/08/02
閲覧 : 378
サンキュー:

2

Bamin さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

ん~、面白みが全く分からんかった。。

ヒロインの女キャラは個人的に可愛く感じた。しかし、ストーリー自体は掴み所なく感じてつまらない印象だった。

投稿 : 2022/07/27
閲覧 : 156
サンキュー:

2

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

ヤンデレツンデレ好きホイホイ作品

1話観ました。戦闘作画が凄く良かった。チップが宙にバラ撒かれる演出がかっこ良い。

ただ、敵(D災害)が現れる→誰が敵の討伐に向かうか決める→敵がいる場所(カジノ店)に向かう→敵と対峙し戦闘の流れだったけど、その間に敵陣が何もせずにずっとカジノ店に立てこもってるのはまじで謎でした。破壊活動やらなんやらするのかと。何か意図があるかないかで個人的に評価変わる。

あとパワーアップの儀式(ディープキス)が思った以上に見ててキツい。この手のアニメはあまり好んで見てなかったので耐性が足りなかったらしい。今後ベッドシーンとかもありそう…。

まあ視聴続行だけど主人公が不快になる程にクズだったら切るかも。生々しいシーンも程々にしてくれ。世界観は結構好きだから完走したいな。

3話観ました。キサラの力の代償がまさかシュウの記憶だとは…。一気に不穏な雰囲気が漂ってきました。戦闘作画が相変わらず迫力満載で満足。単純に終わり方が気になってしまったので中盤がクソになったとしても完走はします。あとOPめっちゃ好きです。

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 124
サンキュー:

2

横比較無用ノ介 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

今後に期待

3話まで視聴。
はっきり言って2話までは、特筆すべき内容もないアニメかなと思った。

だが3話で「代償」の存在が明らかに。
単なる三角関係ではなくなるのか、あるいは何事も無いかのように継続するのか。
今後の展開に興味が出てきた。

軽妙さを保ちつつ、深刻さをどのように見せるか。
製作者の手腕に期待します。

投稿 : 2022/07/17
閲覧 : 171
サンキュー:

2

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

3話 ストーリーの骨格は面白い。引き画とアップの作画の差が…

1話 エンタメとエロの期待枠。ハードボイルドなら中年がよかったかなあ。

{netabare} ありきたりの怪人退治もの、かと思って「なんだよ、1話切り」と思ったら、ベッドのシーンで「お?」と思い、そして後半18分くらいですかね。やっぱり糸まで描くのは気合いが入ってましたね。いいですね。最高です。エロさというのは裸だけではありません。こういう細かいこだわりに何かを感じるものです。

「ヒゲを剃る」の時はJKを部屋に泊めただけで批判の嵐でしたからね。それを悪魔で回避するとは工夫しました。
 ただ、「ヒゲ」の時は犯罪が許せないというより、なんか色んな複雑な感情の気がします。しかも元カノにも貢がせるキャラ設定。いや、すごいですね。視聴者層からの反発が心配です。

 バトルはJKに任せることになるんでしょうか。カッコつけていたので能力があると思ってたら、いきなりピンチでしたね。それもまた情けなくていいです。

 私としては、「だめんず」のハードボイルドなら、もっとおっさんの方がJKの悪魔との半同棲は背徳感がある気がします。貧乏探偵の生活に押しかけJKとのエロい生活ならやっぱり中年ひげ面男とがいいですね…いや、これは私の好みでした。まあ、それは冗談だとしても、たまにはこういうのもいいですね。

 深夜アニメなんだから、もうちょっとエロくてもいいくらいです。頭空にして見られるハードボイルドなんでしょうか。設定とかバトルとかいろんな楽しみな要素もありますので、エンタメ的な意味でちょっと期待枠かも。

 作画もキャラデザも奇麗なんですけど、顎から首…特に鎖骨にちょっと違和感が…もうちょっと鎖骨のラインは淡くて柔らかい線じゃないと不自然な気がします。顎の輪郭線が不自然に消えたりしますし。どうしてもCG作画だと頭と首のつなぎでそうなってしまうのでしょうか。あと横顔の口の位置はせっかくのCGなら真っ直ぐ向けても良いのでは?{/netabare}


2話 ハードボイルド設定っぽいのに、草食系男子?もう少しリアリティを出す努力をしないと中途半端に終わる気が…

{netabare}  もやししか食えない貧乏人のアパートと身なりがあんなに綺麗ではないと思うのですが。そして、貢がせる女ったらしがあんな草食系なわけはないですね。令和的なチューニングなのかもしれませんが、だったらだめんずハードボイルド的な設定はなんなのでしょう?

 キャラ造形がちょっと非現実といったらフィクションなのでおかしいですが、がんばってハードボイルドをやろうという感じではなくて、世間に迎合した感じがあって作品に対する好感度と期待感が減ったかなあ。

 ヒロイン2人のドレスはイブニングなんでしょうか。肌をしっかり見せているところはそれっぽいですが、髪の毛が全然編まれてないし…見せ場だと思うんですけど。CGのせいでしょうか。
 アニメにおいてパーティー会場の意味は、普段と違う美しい装いの女性キャラを見せる意味がると思います。スポーツクラブの胸揺れの方がよほど作画に気合いが入ってましたが、ここはパーティ会場映すなら、衣装だけでなく髪型と化粧、アクセサリーはせめて頑張りましょう。

 会場の雰囲気はひどかったですね。政治家の安い会場でパーティー券をさばくという設定でもなさそうですし。後ろのモブの作画はあきらかに人間の体形じゃないし。12分20秒くらいのヒロインとあの駄目息子が会話している壁際のモブの体形を見てもらえるとわかりますが、隅々まで画面作りの神経が行き届いていません。

 そもそも主人公は違うフロアでたばこ吸ってるし。バックアップなら普段着でいいし、その割にはセミフォーマルだし。今時パーティー前にたばこ吸うとかありえないですけど。ヒロインたちの警備上の役割とパーティーに参加している意味がよく分からないし。インカムの配布もどういう設定にしたんでしょう?もうちょっと組織として設定と話の流れを作り込んだ方がいいと思います。

 クレジットを見る限り、いろいろ作画、美術、世界感、設定のスタッフそろえてるみたいですが、考証が不十分過ぎます。世界観設定とか、悪魔デザイン、バトル作画などずらっとスタッフ揃えている割にはリアリティあるいは統一感のある作品世界が出来上がってない感じです。逆にいろんなパーツパーツで作って俯瞰する目がないのでは?
 あるいはマイルド化デオドラント化非エロ化がマストなら「だめんず設定」「ハードボイルド」は前提としてできないでしょう。もっと違うキャラ造形にすべきでした。

 あとこれはストーリーになりますが、方針変更で捕獲するのに道具が必要なら、交渉すればいいじゃんって思いますけどね。それが契約なら逆に方針変更が契約違反ですし。

 ヒロイン2人の可愛さと作画の良さ、主人公の過去など見るべきところがないわけじゃないけど、もう少しハードボイルドの勉強をして画面作ったり演出したほうが良いのでは?
 あとはヒロイン…特に青髪の子が、キャラデザのリアリティのわりに頭が大きすぎて違和感があります。萌え系の感覚で作画すると気持ち悪いです。

 なお「レシートもらえ」とか「食費」「もやし」でしっかり日本語なのに「$0.2」とあるのがちょっと笑います。まあ、分かりやすいんでしょうけど、せめて統一しましょう。

 期待枠なだけにちょっと苦言が多くなりました。せっかく物語の舞台設定とキャラ設定は面白そうなのに、作り込み不足でリアリティのなさが視聴者をシラケさせます。中途半端な仕上がりで誰ターゲットかわからない感じでもったいないなあ。{/netabare}


3話 ストーリーの骨格は面白い。引き画とアップの作画の差が気になる。

 随分重い話になりそうですけど、嫌いじゃないですね。この設定と話の展開。演出とかディテールとか作画に文句は無くは無いですが、ストーリーの骨格は面白そうです。

 今回作画についてものすごい気になりました。といっても最近のアニメの傾向かもしれません。タクトオーパスでも同じ印象を持ちましたので。

 人物の作画が「引き画」と「アップ」の時のクオリティの違いって、同じ3DCGモデルの線の情報の密度の関係でしょうか。アップの時は髪の毛の生え際までものすごく完成度が高いのに引き画の時の残念さ。
 引き画の時は線の省略が極端になる?モデルとして人体の描き方が不自然?技術的な部分はわかりませんが、ものすごく気になります。

 あるいはモブとメインキャラの差ですね。冒頭の逃げている研究員と2人の警備員を見てもらえると分かると思いますが。やっぱりモデルの作り込みがメイン、サブ、モブと違うんでしょうか。ここは技術的に早く解決してほしいなあ。

 あとちょっと構造が「虚構推理」の女刑事がいる部分と一緒だなあ、と思いました。彼女というかパートナーとしてのヒロインの扱いも含めて…ですね。この関係性がちょっと不快なのも一緒です。とはいえ本作はなかなか面白く仕上がってます。パートナーではあるけど大切なものを奪ってゆく存在というジレンマがあるんでしょうか。

 それにしても、主人公のキャラ造形がちょっと感情が過多すぎるのが気にはなります。設定から言って、それを演出しているんでしょうけど、ヒロインに頼っているのにお前が周囲を無能扱いしているのはなんで?とちょっと思ってしまいます。それが覚悟ということかなあ。
 アニメ全般に言えますがこういう主人公を落ち着いた性格でうまく表現してくれると演出のレベルが一段上がると思うのですが、まあ、私の好みです。

 それにしても元カノとは同棲かあ…家族の問題があるのに楽し気な時期があるのはなんでなんでしょうね?そこの説明があればいいですけど、どうなんでしょうか。

 復讐心や目的と手段の関係で最終的な主人公の「状態」がストーリーの結論なんでしょう。そこの部分の畳み方でしょうね。

 キスはもうちょっとエロくてもいいんですけど1話だけかあ。ということで、視聴継続です。気になったことがあればレビュー足して行きます。






 

投稿 : 2022/07/17
閲覧 : 250
サンキュー:

8

大貧民 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

クズ主人公も、そんなのに群がるヒロインも……。

主人公がとにかくクズで女性にも生活にもだらしない、さらに独立して事務所を構えているのに、そろばん勘定も出来ない無能さ。
そんなクズに惹かれるヤンデレな人外美少女と、いいようにカモられる元カノ。登場人物たちに好感共感出来ない。

こうしたシチュエーションが好きな人には刺さるのかも知れないが、かなり見ていて登場人物にイライラする。

切り候補かな。

投稿 : 2022/07/11
閲覧 : 116
サンキュー:

2

もけもけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:----

んーーーなんだろう

2話まで視聴。画もきれいだし丁寧に作られてるのに惹かれるものが無いです。
設定含めストーリーが面白くないのかな。キャラにも魅力を感じない。

投稿 : 2022/07/10
閲覧 : 91
サンキュー:

1

めぐみん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

作画が良いのはわかったけど

第一話では世界観やストーリーの目的が分からず。
独りよがりな構成で、視聴者を置いていくパターンかも。

作画は良いし女の子はカワイイ。
それだけ分かりました。

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 40
サンキュー:

1

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

ヤンデレヒロインが可愛く、ヤンデレ好きにはこれだけで堪らない。主人公が悪い意味でクズいから、もうちょい魅力が欲しい

タクトオーパス同様、ソシャゲを売り込むプロジェクトの一環で制作されたオリジナルアニメ。
内容は人間社会に紛れ込んだ悪魔を専門の組織に属する主人公たちが狩るというもの。
世界観や掛け合いはライトノベルみたいな軽い雰囲気です。ラノベ原作ではありませんが。
キャラクターに触れると、主人公とヒロインはそれぞれクズ、ヤンデレであり、サブヒロインはなんと主人公の元カノとガワだけで濃く、アクが強いです。特に主人公が邪神ちゃん並みにクズく他力本願なので好き嫌いは分かれそうです。

良い点
作画は全体的に良く、戦闘描写は気合いが入っている。
ヤンデレ好きならヒロインは刺さると思う。
世界観も分かりやすい部類。ラノベらしい軽い雰囲気が良い方向に転がっているからだと思う。

悪い点
主人公がマジでクズい。他力本願で無能と、どうしようもない面が目立つ。
ヒロインのパワーアップ方法が主人公とのディープキスという生々しいものであり、ここも好き嫌い分かれると思う。

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 45
サンキュー:

2

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

これは楽しみw。

公式サイト;
NGワードを含むようで書けません。


いきなり、元カノATM女?夕桐アヤノCVLynn 、同じくATMヤンデレ少女(実は契約悪魔)キサラCV会沢紗弥が登場。そして、支払いを自分に興味を持っている少女にさせる駄メンズクズ男、たぶん自分の理想を追求すること以外に興味は持てないタイプかなでも、類まれなヒモの才能があるとw。
 それで、今季チューするとパワーUP系wの一つですが、契約悪魔のキサラを強化して悪魔退治をして生業を立てようとしているようです。このテの王道展開wなお話は楽しそうです、暫くは観てみます。

投稿 : 2022/07/09
閲覧 : 23
サンキュー:

1

og3jar さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

残念

シュウを助けたい気持ちが1話ではわからなかった

投稿 : 2022/07/07
閲覧 : 55
サンキュー:

1

やまだいす さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

古臭さがすごい

無気力系クズ主人公とそんな主人公になぜかほれ込む美少女達。
ヤンデレ美少女とか、キャラ設定が20年前のラノベか? というくらい古臭い。
今時これで行けると思う老害を黙らせるのは難しいのですかね。
そういうのが好きな人は良いと思いますが、ダメな人はとことんダメなので好き嫌いが大きく分かれそうですね。

投稿 : 2022/07/06
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ネタバレ

ぜぽっと さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

自分用

ホワイトアルバム2脚本の史明が参戦なので見ている。

キャラもかわいくて、ヒロインもちょっとヤンデレが入っているような気がする。
悪魔を討伐する事務所を経営しているのが主人公と一緒に住んでるヒロイン、壁をすり抜けられるので悪魔っぽい。

取引先の青紙の子とその母親はかずさと母に似ている、主人公は貧乏設定、水道以外止まっている、バトルシーンの作画がいい、リコリコと同時に作れているのが怖い、最後まで作画をを安定して作ってほしい、キャラもであらの人なのでかわいい、声優は知らない、OPはよかった
c級の悪魔が出たので、会議に出る主人公他の業者もいる、一番安いとこにやってもらいようだ、主人公たちは相場破壊といわれていたので激安で受けたのだろう。

ヒロインとキスをすることで悪魔ができて力がみなぎる設定、ヒロイン以外は悪魔に対し銃で戦っている、悪魔に再生能力があったのでB級らしい、
無事倒したが、青紙のことヒロインは因縁がありそう、主人公を取り合っている、最後合鍵をヒロインに渡して覚醒するのが、独占欲がある感じがいい。

投稿 : 2022/07/06
閲覧 : 37
サンキュー:

1

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

作画のクオリティは非常に高い。ただ主人公のクズっぷりが…

本作もクオリティは高いですね。

スタッフにも注目ですね。
丸戸史明といえば往年のエロゲーでは名ライターの一人として名を馳せた方ですね。
いや今は冴えカノの作者で通るのでしょうけれど。

というわけで注目ですが…
とりあえず主人公のクズっぷりが気になりましたね。

主人公をクズにすると、同じようにクズな視聴者が、自分みたいな奴でも女の子に愛してもらえるのだと居心地が良くなる、という説もあります。
そのせいか古い漫画、エロゲーの主人公は劣等生のクズタイプが非常に多かった。

しかしオタクをやっている男は、遊び呆ける不良を横目に大人しく本を読んでいるタイプなので、実際には勉強のできる優等生が多かったのでしょう。
最近のラブコメ主人公は勉強ができる男がめちゃくちゃ多いですね。

というわけで最近は良くなったと思っている私には、古いタイプのクズ主人公はちょいと…いやかなりストレスでした。

女の子にたかっているヒモなのもダメですが、本業においてもねぇ…。

無茶なダンピングは周りの言う通りただの相場荒らしです。
見積もりってのはかかるコストとリスクで適正に算出しなきゃダメなんですよ。
普段金に困っているんだったら、周囲の見積もり額を見抜いて少し安いくらいの見積もりをつけろよ。

だったら主人公とヒロインの2人だけで瞬殺で被害0で片付けるから、全くローコストなのだ、と主張してくれるのかと期待したら、
人手は他社にだしてもらって、普通に人海戦術。
しかも大きな被害も出していると。普段もダメ、仕事でも無能って一体どうなの?

とまあ普通にストレスでしたね。
ただ作画のレベルは高いんですよ。ヒロインは可愛いですしね…。
もうちょっと様子は見てみますが主人公がストレスで切る可能性があります。

投稿 : 2022/07/05
閲覧 : 63
サンキュー:

1

ネタバレ

とろとろとろろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

キャベツ検定は80点

主人公がアレなせいで視聴者から毛嫌いされる可能性はある.....かも?
初回の作画の頑張りが続くのかって不安はあるけど、そのまま行けるのなら
十分楽しめそう。
途中で作画が息切れしてもネタアニメとして楽しめそう。
メディアミックス展開で資金注入は十分だろうから流石にそれはないか。
んで....................{netabare}主人公はいつ刺されるの?(笑{/netabare}

投稿 : 2022/07/04
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

元カノと今カノに戦わせて報酬を得るヒモ男の話。

詳細は公式でも。

アニプレックスによるメディアミックス「Project Engage」のアニメ作品です。シリーズ構成・脚本に「冴えない彼女の育てかた」原作の丸戸史明氏。キャラ原案に「デート・ア・ライブ」のつなこ氏を据え、制作はA-1 Picturesという布陣。今期トップクラスの期待オリジナル作品です。

太平洋に浮かぶメガフロート都市「ベイロンシティ」を舞台として、街の脅威となっている通称「悪魔」との戦いを通じ、ダメ人間のシュウ、ヤンデレのキサラ、元恋人のアヤノの三角関係を描くラブコメディ作品ということのようですね。

で、

=====初回視聴後、所感です。
{netabare}
んーっと、初回の内容はさっき言ったとおりですね。

簡単に言えば、携帯料金や電気料金も払えない主人公に、せっせと貢ぐ元カノ、そしてヤンデレの今カノといった構図。要はヒモです。

で、ヒモがよく言うセリフ。「もうすぐ、大きな仕事が入って金が手に入るから」的なノリで、いわゆる“顔見せ”のためのザコ敵とバトりますよという初回。

でも、バトるのは元カノと今カノ。ヤンデレちゃんにキスをするとパワーアップ! ものすごいアクションで作画すげーってな感じ。まあ、確かに「タクトオーパス」っぽいかなという印象を受けました。

前評判ほどの面白さではない立ち上がりといったところでしょうか。「弟分に続け」とばかり、冬アニメで覇権2本出したCloverWorksに負けじと、兄貴分のA-1 Pictures無双すると下馬評では噂されてます。が、どうやら初回の印象は「リコリス・リコイル」のほうが一歩リードといったところでしょうか。

ま、今後の展開に期待しましょう。
{/netabare}

投稿 : 2022/07/04
閲覧 : 63
サンキュー:

1

ネタバレ

羽宮 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

そこまでエロくない戦×恋(ヴァルラヴ)

ヒロインがメイン武器のバトルアニメ。加えてやや紳士向け。
最近の作品だと、Takt op.(タクトオーパス)枠とするのがわかりやすいだろうか。
ただシリアス成分は今のところなく、三角関係のラブコメ色が大半を占める。スクエニのソシャゲになる予定があるためバトルはややゲーム演出臭い。
しかしA-1なだけはあり戦闘作画は最高レベルで、ヤンデレ系ヒロインのキサラちゃんもめちゃくちゃに可愛い。
一方で”オリジナルアニメ”という点だけでみれば雰囲気は十二分に良いのだが、A-1×アニプレックスという点を考慮するとなると、(同様に今期でA-1×アニプレックスの)リコリコに匹敵するまでの総合的な爆発力はないかなぁとは思う。やはりオリジナルはオリジナルと思っておいた方がいいだろう。
流石に東京24区みたいな惨劇にはならないだろうけれど、タクトオーパスみたいな失速は十分に有り得る話。1話の時点で好き嫌いがハッキリと分かれることだろうけど、個人的には切るのを迷うくらいなら、3話継続をおすすめしたい。

1話段階での減点ポイント{netabare}

・解説ゼロ
→世界観については原作を読みましょう~!とかならまだわかるが、オリジナルアニメでそれをやられると敵わない。流石に2話以降で追々とは思うが、な!る!べ!く!急いでもらいたいところ。

・1話タイトルが「クズと悪魔と男と女」であったように、主人公が甲斐性なしのクズかつダメな男でしかもヒモ男、でもタバコ代だけはある
→好きでヒモ男を見ていたい視聴者は男女問わずほぼいないことは間違いない。切実に一刻も早くキサラとの出会いや主人公の過去の掘り下げをしていってほしい。

・濃厚なベロチューでヒロインがパワーアップするシステム
→冒頭に「戦×恋」を入れた理由はこれ。A級悪魔(デーモン)が本領を発揮するには、それはもうえっちなキスが必要らしい。少なくともキサラちゃんはそういう設定。魔装学園H×Hほどのエロ全振りではないものの、キスに尺を使うのは本当に余計だと思う。ツイフェミさんたちの余計な怒りをかう上、折角A-1の高品質な作品なのに女性やファミリー層の視聴者がゼロになってしまう……。ただでさえ主人公がクズな時点でふるいにかけられているというのに……。
{/netabare}

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 73
サンキュー:

3

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

もうA-1<45>

1話視聴。
導入というかAパートはかったるいまま終わる。
Bに入って入札始めてオッと思ったけど、入札の描写自体がアレで即萎え。
盛り上げ箇所として設定されてたプロットアーマーバトルも、最初にぶわーっと犬をまとめて処分したのにその後はなんで動き回って直接切ってんのよ。
ここから作画屋さん活躍って制作側の都合だけでコンテ切ってる感。

かわいこちゃん2人との三角関係でボクチンまいっちんぐでちゅーぐぷぷぷぎゃ~いった感じで大いに期待できますね。

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 64
サンキュー:

1

llayyds さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/08/12
閲覧 : 0

ゆー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/08/09
閲覧 : 0

トラビス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/08/06
閲覧 : 2

DAzbL24284 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/08/05
閲覧 : 0
次の30件を表示

Engage Kissのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Engage Kissのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Engage Kissのストーリー・あらすじ

「ベイロンシティ」――どこの国にも属さない、太平洋に浮かぶメガフロート型の都市。 新エネルギー資源「オルゴニウム」を採掘し、世界でもっとも注目されるこの都市では、「D災害」と呼ばれる、「悪魔」の引き起こす特殊な事件が多発していた。 一部の人間にのみその存在を知られるD災害。対処を行うのは、「PMC(民間軍事会社)」。 ベイロンシティで暮らす青年・シュウはそのひとつを運営しているが、会社の規模は零細。おまけに仕事も選ぶので、資金繰りは常に苦しい。 そんな彼の生活を公私に渡り献身的に支えているのは、ベイロンシティの学校に通う美少女高校生・キサラ。 そしてもうひとり、シュウがかつて所属していた大手PMCの社員で、元恋人であるアヤノも、何かと彼を気にかける。キサラにとってはおもしろくない。 キサラのシュウに対する、強い執着。その根幹にあるのは二人の「契約」。 彼女の正体は悪魔なのだ。 キサラはシュウの生活を支え、契約に基づき悪魔退治にも協力する。 その代償は甘く危険な「キス」。 愛と契約、二人の危うい絆。その運命は、どこへ向かう――。 『冴えない彼女の育てかた』の丸戸史明×『デート・ア・ライブ』のつなこ×『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のA-1 Picturesによるオリジナルアニメ、予測不能のラブコメディ、ここに開演。 (TVアニメ動画『Engage Kiss』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年夏アニメ

この頃(2022年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ