新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「継母の連れ子が元カノだった(TVアニメ動画)」

総合得点
66.8
感想・評価
163
棚に入れた
471
ランキング
2432
★★★★☆ 3.3 (163)
物語
3.1
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.3
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

継母の連れ子が元カノだったの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず簡単な感想

 原作は未読。
 ジャンルとしてはラブコメになるのだろうが、コメの部分、要するにコメディ要素は
それほどでもなく、割とシリアスな恋愛ものの印象。
 恋愛ものの多くは出会いから告白、そして付き合ってからの日々、そして作品によっては
プロポーズやら、別れがあったりするが、別れた後での再会から始まる作品は大人の恋愛ものは
ともかく、主軸キャラが10代だとかなり珍しいような。
 更に再会後に再び恋愛感情に火が付くのではなく、互いに未練が残っていたようで、この
後悔の感情が赤裸々に語られるのが結構生々しい。
 「親の再婚相手の連子が昔付き合っていた人だった」という本作の特徴である設定は、未練の
残っていた者を再会させるきっかけでありつつ、そう簡単によりを戻せないという状況作りに
上手いこと作用していたように思える。

 脇キャラに関してはストーリー上の駒としても、個としての魅力もいまいちなまま終わって
しまった感じ。
 ストーリー上の役割に関してはまだ伊理戸 水斗と結女の二人のやり取り中心のまま
終わってしまったので、今後脇キャラが二人にもっと絡んでいくと、印象度は
変わっていくのかもしれないけど。

 作品舞台が京都だが、いかにも京都らしい場所選びや事象・イベントはなく、そういう
意味ではあまり京都らしさを感じられなかった。
 逆に言えば、地域色を押し出した観光プロモビデオ的作品ではなく、自然体な作品で
あったのだが。
 京都らしさと言えば、キャラに京都弁を喋らせるのが手っ取り早かったりするが、本作に
限らず特定の地域を舞台にした作品の場合、地域色を感じさせる方言を使わせるか、
分かりやすさ優先で標準語を使わせるかは作品の方針によるからなあ。

2022/11/21
2023/01/23 脱字修正

投稿 : 2023/01/23
閲覧 : 191
サンキュー:

4

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

終わってみると普通のラブコメ

視聴完了
全12話

ジャンル
ラブコメ

あらすじ
親が再婚し、それぞれ高校生の子供がいた。
そして義理の兄妹となった2人は元恋人だった。
恋人としてすれ違い別れてしまった2人が兄妹としての日々を過ごすことで再び絆を得ていく。

感想
総評50点
元カノ、義理の兄妹という要素が加わった普通のラブコメ。恋人としてすれ違ってしまった理由も兄妹として過ごす中で描かれるのだが、いまいち深みが感じられず。
悪いわけでもないので総じて普通だった。
あと、最初の方は兄妹なのに色仕掛けとか、お色気シーンとか何を考えてるか全く意味不明だった。後半徐々に恋人としての気持ちを思い出してきた後であれば自然ではあるが。
よかった点
映像は綺麗。
悪かった点
最初数話。
正直切ろうと思うほど意味不明だった。

投稿 : 2022/12/23
閲覧 : 92
サンキュー:

4

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

全12話視聴しました。

公式サイト;
https://tsurekano-anime.com/

ワタシ的に、主人公ペアにはほとんど共感できる処がないです。それ以外のキャラも大体同様です。ただ、キライになれないタイプのキャラは一人ぐらいはいますが、それはビジュアルやCVに依存する結果なのかもしれません。
 この設定は現実的には偶にあっても不思議じゃないですが、主人公ペアたちの行動はまるで腑に落ちません。本作はラブコメではなく元カノカレの同居ギスギス物語な気がします。時々ラブっぽい表現もないわけではありませんが、回想だったり、現実の行動に繋がらなかったりで、やっと最後になって自分の気持ちに素直になったよう感じられましたが、氷解まで時間がかかりそうです。いわゆる完走できたのは途中から割って入ったサブキャラのおかげに依る処、大です。そもそも楽しみ処が、結局何かわからず、ワタシ的には、最終的にサブキャラの不思議行動とかキョドリ行動とかだけになりました。他の人に推すかと言われたら、積極的には推さないです。

投稿 : 2022/10/14
閲覧 : 38
サンキュー:

3

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続私的アニメ感想簿15

元恋人で別れた二人が、それぞれの親の再婚で家族になってしまうというアニメです。
まあ、別れたといっても、再会して家族になってからの行動を見れば、二人ともというか結女が未練タラタラな感じがするんですけど(苦笑)

まあ兄妹なのか姉弟なのか知りませんが、意外とこういう細かいところでこだわるんですよね。
まあ、どうせどっちでも無くて、夫と妻になるんだからいいんじゃない
(良くない! By 水斗&結女)

作画は頑張ってたと思いますが、何というか今一つ突き抜けなっかたアニメだったという感じでした。
いや、面白かったとは思いましたよ。
でも、もうちょっと何か欲しかったというのも正直思いました。

おまけ
曾祖父の「シベリア超特急」に感動し、映画好きになっ(ぎゃ~~~っ)
・・・あの映画で映画好きになる訳ね~だろ~が(ぜーぜーっ)

おまけ2
水斗
「鬼滅の刃で人の弱さを知り」
「銀英伝で同盟軍人のエゴを知り」
「ガンダムでキャラのブライトを知って」
「SPY×FAMILYのアーニャで人の心を知った」
「僕にとってはアニメの世界の方が本物で、現実の世界の方が偽物だった」

・・・いや、全然セリフが違うんですけど
(本当のセリフは最終回を観てね 汗)

投稿 : 2022/10/13
閲覧 : 66
サンキュー:

5

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

水斗のキャラが良ければなぁ

予備知識無しでパッと見の印象
ヒロインがひげひろの沙優じゃね?と思い、調べたらどちらも制作会社がproject No.9で、原作はどちらも角川。
ひげひろがイマイチだったしこれも微妙な作品になるのかなというつもりで見始めた。

《キャラクター》

水斗の言い回しがいちいち耳障り。
達観してる風な感じで子供らしくない。
こういう冷めてる高校生居るんだろうけどちょっとムカつく(笑)
結女は水斗と正反対ですぐに感情が出てしまうタイプ。
対照的である意味バランスが良いのかもしれないが、結女がチョロいせいで水斗がマウント取ってるように見えてしまって最後まであまり好きになれなかった。

途中から出てくるいさなのキャラは好き。
でも水斗が淡々としてていさなに全然なびかないし、いさなも淡々としてるからあまり盛り上がらない。
あんな巨乳(高1にしてはデカすぎませんかねw)で膝枕までする仲なのに全く意識しないのはなんだかなぁと。
水斗にフラれてからも告白する前と同じ関係なのもイマイチ。
諦めずにもう1回くらいアタックしてもいいくらい。
サバサバしすぎなんだよなぁ。

クラスメイトの小暮はよく居る軽くてお調子者タイプ。
暁月は行動がヤバめでレズっ気あり。
この2人は特に印象に残ってないけど学校生活の会話において居てくれないと困る人。

《良かった所》
作画
キャラは可愛いしエロさもある。
詳しくは余談で。

何らかの理由つけて親が常に不在とか、親と別居させるという設定や展開が無かった事。
そのパターンに飽きてるのであまり好きじゃない。

《総評》
終始結女だけがあたふたしてただけだなって感じ。
一見険悪そうだけど、なんだかんだ未練があるところはわかりやすかった。
いい感じのシーンは悪くないんだけど盛り上がりに欠けた。
水斗の気持ちの動きがほとんど無いし、言い回しのせいでイメージあまり良くない。
もっと感情的なキャラにして欲しかった。
いっそ結女視点で全編描いても良かったくらい。

回想が多めなのも気になった。
何故別れたかは必要だけど、回想はその部分だけにして他の過去エピは軽く流す程度で良かったかも。

あまり面白くなかった。
素材は悪くないはずなのだが。
ラブコメにおいて主人公の男女をどういうキャラにしてどういう関係にするのかは難しいですね。
それで面白さが決まってくると思う。

良い事あまり書いてないけどマガジンのラブコメよりは面白いかな。
そんな差は無いけどw


《余談というか愚痴?》
本編と関係ない事で軽く毒づいたりしてるんで隠しておきますw

{netabare} project No.9の作画は可愛くエロく描かれてて好み。
巨乳はあまり好きじゃないけど色気があって良い。
つまらなくてもマガジンのラブコメより視聴意欲が湧く。
だがアニメは…
ラブコメだとエグゼロス、ひげひろ、友崎くん、恋せか。
ファンタジー系だと超人高校生、のうきん、白猫プロジェクトとあるがどれもこれも微妙。
作画力を最大限に活かすためにも異世界迷宮でハーレムをとか終末のハーレムみたいなアニメ担当して欲しいところ←

声優は中堅~ベテランに入りかけの同じ声優を起用するため良くも悪くも安定。
金元寿子、日高里菜はこれでもかってくらい見る。
下野紘あたりはもうラブコメ出なくていいんじゃないかな(笑)
下手くそな若手を使われても困るけど。

ぽにきゃんとズブズブなのか主題歌は石原夏織とDIALOGUE+ばかり。
project No.9アニメの声優起用も多い。
石原夏織は好きだけど今年主題歌多すぎ。
DIALOGUE+も多すぎ。
田淵智也作曲なので良い曲なのだが歌ってる本人達がパッとしない(好きな人には申し訳ない)
今はラブライブやアイマスみたくアニメのキャラがあるから人気のグループが多くて純粋な声優グループは厳しい。
ソロで歌を出してる声優でも歌だけで人気を得るのは難しい。
ちょいちょい出てる稗田寧々や明日ちゃんの村上まなつあたりを声優として売り出していった方が良いと思う。
CUE!が失敗した時点で厳しいし、活動休止してるメンバーも居るしなぁ…
今回の連れカノのEDはharmoeという声優コンビが担当。
次はこのユニットを押していくんだろうな。

一応書いておくと声優アンチじゃないです(笑)
声優の起用法にちょいと敏感なだけで。


《野暮な疑問》
親が再婚した場合、連れ子が居て義理の兄弟姉妹ができるという展開は現実でもあると思う。
元恋人だったという事はまず無いだろうけどw

義理の関係になったとはいえ赤の他人で思春期の子供なのに親が意識しない気を使わないのはおかしいような気がする。
親が軽すぎる気がする。
子供同士が上手くいかなかったら?とか考えない?
子供は意識してるのに親にはわからないようにしてて親より大人なのでは…
実際はこんな簡単に再婚なんてできないだろうなと思った。
アニメに求めちゃいけないのはわかってるし不満でもないけど思ってしまったので書いた(笑)
~ {/netabare}

投稿 : 2022/10/08
閲覧 : 71
サンキュー:

5

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

同じ屋根の下にて

元カノと出会ってしまったラブコメ
彼の方はあんまり外野と関わりたくない
だが関わってしまうのだった

伊理戸 水斗=我妻善逸
伊理戸 結女=ラストオーダー、ローラ

川波 小暮=アクセラちゃん
南 暁月=七海みなみ、死神王女、レシピッピ
東頭 いさな=ガヴリール、ソフィー、緒方理珠

3話
開幕後のアレをくんかくんかって
お兄好きの高梨 奈緒じゃねーかwwwww
因みに兄貴の方も...

同   じ   性   格

だから勝手にやらせて貰うぜ...

数日後、家に帰ってきたら、なんぞこの靴...
一体誰の?
それとマックで一緒にいたあの眼鏡の子は?
図書室にて南だったことが発覚

その後小暮から助言を受けて、デートすることになった

この二人は中学の頃に出会っていたことが発覚
でも進展は...

最後は夏祭りをして一先ず終わる

投稿 : 2022/09/27
閲覧 : 121
サンキュー:

2

ネタバレ

タイラーオースティン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

見た目は良いけど中身は

第一話からヒロイン視点であれこれかき乱していた印象で、これもう主人公男の方じゃなくてヒロインの方でいいんじゃないかなと思いましたね。

そして、主人公はというとヒロインとはお互いツンツンしている関係ながら気の利いた行動を取れたりとわりと無難なんですが、言葉遣いでしたね。妙にクールでカッコつけている感じがあってこれだけで個人的にはあまり好感が持てなかったかな。

周りのキャラだとオタク友達のいさなが女性キャラながら主人公の友人として良いヤツて感じがして人間的に好感が持てました、もっともスタイル抜群という長所も相まってでしょうがキャラクター投票一位も納得かも。

絵柄が今期のアニメでも上位ぐらいのものがあり、ヒロインも見た目ならなかなか魅力的ながらツンデレ以前にかなりめんどくさく、そのヒロインを軸に茶番のような観ていてこっぱずかしい話になっていて個人的には全話完走もいささかキツいものがありましたね。

投稿 : 2022/09/25
閲覧 : 68
サンキュー:

8

ネタバレ

大重 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とても楽しいです。ヒロインも可愛らしく内容にも納得。

1話感想 3.8 なかなか楽しいですね。ちょっとエッチでヒロインも可愛らしいです
オーソドックスなラブコメという感じでしょうか。
ちょっとエッチでヒロインも可愛らしく楽しいです。

好きな子とひとつ屋根の下、というのは良くありますが、一度付き合って別れた相手というのは微妙な感じですね。
そこに面白さとか素直になれない感じなどがありますね。

一体なんで別れたのか、などはこれから明かされるのでしょう。
楽しみです。

全話感想 
いや、予想以上に面白かったです。
別れた理由はもちろん作中で明かされて… 納得できましたね。
お互い好き合っていても、些細なすれ違いから連絡できなくなり…。
そうした問題が義理の兄妹になったことで解消していたのですね。
二人共主人公で心情をちゃんと描いている、どちらかというとヒロインの方が主人公のようでしたが、お互いの心情を楽しく見ていられました。

脇キャラも魅力的でしたね。とくにひがしらさんが。

非常に質の良いラブコメで、大満足でした。
もう結婚しろw

投稿 : 2022/09/25
閲覧 : 71
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「継母の連れ子が元カノだった」ってゆうラブコメ^^

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、ときめくことより苛立つことのほうが多くなって......卒業を機に別れた。 そして高校入学を目前に二人は――伊理戸水斗と綾井結女は、思いがけない形で再会する。 「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?」 親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!? 両親に気を遣った元カップルは、『異性と意識したら負け』という“きょうだいルール”を取り決めるが―― お風呂上がりの遭遇に、二人っきりの登下校......あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、どうしてもお互いを意識してしまい!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:紙城境介
キャラクター原案:たかやKi
監督:柳伸亮
シリーズ構成・脚本:赤尾でこ
キャラクターデザイン:佐藤勝行
音響監督:立石弥生
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
音楽:水谷広実
音楽制作:ポニーキャニオン、アップドリーム
プロデュース:轟豊太(ドリームシフト)、ハピネットファントム・スタジオ
アニメーション制作:project No.9

主題歌
OP:「デネブとスピカ」DIALOGUE+
{/netabare}
キャスト{netabare}
伊理戸水斗:下野紘
伊理戸結女:日高里菜
南暁月:長谷川育美
川波小暮:岡本信彦
東頭いさな:富田美憂
伊理戸峰秋:興津和幸
伊理戸由仁:茅野愛衣
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


#01 元カップルは呼びたくない「そういうところが……!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
元恋人同士ながら、義理の“きょうだい”になってしまった水斗と結女。二人にとって大切なのは、再婚した両親に気を遣わせないこと。そして、どちらが「兄」もしくは「姉」になるかということ! 相手の「下」になりたくない二人は、「義理のきょうだいらしからぬ言動をしたほうが弟妹」というルールを決め、お互いに策を練るが……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
「ドメスティックな彼女」と似たような感じだけど
こっちはPG-13ってゆう感じみたい。。

中学の時つき合って2人が、いっしょに暮してるところからはじまって
親に気を使って仲のいいフリしてるけど、実は言い合いばっかり。。

たぶんツンデレな2人が、腐れ縁みたくなって別れたけど
お互いにいいところもあるのは分かってる
ってゆう感じなんだと思う。。


ほかの感想にも何度か書いたけど
にゃんにはDV男と同棲してた叔母さんがいて
うちに逃げて来ては、カレシが頭を下げて迎えに来ると
いっしょに仲良く帰ってく、ってゆうのをくり返してた。。

このおはなしは、肉体的な暴力とかはないんだけど
言い争いって、言葉の暴力だから
キライじゃないのにそばにいるとケンカばっかりって苦しいと思う。。

それで、いっしょにいて苦しいから別れた2人がまたいっしょに住む、って
共依存カップルのあるあるだと思うんだけど
大人でも大変なのに、高校生どうしのカップルで
いっしょに住む理由が親の再婚で。。って、よけいきつそう。。


ラブコメで、内容があんまりないのはいいんだけど
前半の言い合いのギスギスが、刺さるみたいで笑えなかった。。

後半、お互いのいいところが見えてきて、雰囲気でキスしそうになったり
やっとラブコメっぽくなったのはよかったけど
お互いが大人にならないと、ただの地獄かも。。
{/netabare}
{/netabare}
#02 元カップルの看病な日「三十八度って聞いたけど」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
高校入学を機に性格も見た目も変え、優等生のイメージを確立した結女。しかし、どうしても変えられないものがあった。それが運動神経。学校の身体測定・体力測定の日、憂鬱な気持ちになる結女に、同じクラスの南暁月が声をかけてくる。一方の水斗は、まったくやる気のない様子だったが……。!?
{/netabare}
感想
{netabare}
体力測定で、水斗クンと友だちになろうってゆう川波クンと
結女と友だちになろうとする暁月ってゆう子があらわれるおはなしでどっちも人なつっこい感じだったけど、女子の方にカメラが向かってたみたいで
胸囲の話題だったり、結女ががんばりすぎて貧血を起こしたり。。

水斗クンの方はやる気なさげだったけど
結女が倒れそうになったとき、さっと現れて、支えてくれた。。


それで分かれて、保健室には暁月が連れてったみたいだけど
下の名前呼びイベント発生で、結女がデレたり^^


メインイベントは結女が38℃の熱を出してお休みして
暁月が家に訪ねてくるってゆうおはなしで
暁月が作ったおかゆを「アーン」ってされて、デレたりしてたけど
彼女が帰ったあと、いっしょにおかゆを作った水斗クンにやきもち。。

それから結女が水斗クンに、手を握っててもらったり
あれやこれやお願いして、熱が下がってたのがバレるんだけど
部屋に帰ろうとすると、結女が「勝手にどっか行っちゃだめ。。」って。。

それに「今は兄妹だから、お安い御用だ^^」って^^



今回のおはなしを見てたら、依存してたのは結女の方みたいだったけど
2人がどうして別かれたのか気になった^^

結女がウザくって、水斗クンがつき合いきれなくなったのかな?


言い合いのギスギスが減って
水斗クンがちょっとカッコよかったのと
思ったより、ラッキースケ○がなくって見やすいかも◎
{/netabare}
{/netabare}
#03 元カップルは白状する「変なこと、してないだろうな?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夜の伊理戸家。結女の手には、なぜか水斗のトランクスが握られていた。このことを水斗に知られるとペナルティで「妹」にならざるを得なくなる。それだけは避けたい結女は、証拠を隠滅しようと、水斗が寝静まるのを待って脱衣所へ向かう。すると、そこに水斗が現れる。その手には、結女のブラジャーがあった……。
{/netabare}
感想
{netabare}
本当かどうかは分からないけど
2人はそれぞれ、洗濯機のところでおたがいの下着をひろって
ひろいあげたところに親が来て、あわてて隠した。。

それを戻そうとして、部屋から出たところでバッタリ。。

おたがいに問いつめた結果、それぞれが相手のゆうことを1度だけ聞く
ってゆうペナルティで、無かったことにすることに。。

そんなある日、結女は
水斗クンが昔の自分によく似た女子といっしょにお茶してるのを見て
次の日、暁月に話すと

「いいところもあるし、人見知り系の子はころっとやられちゃうかも」
って言われて、水斗クンのことをうたがいながら帰ると
玄関に水斗クンのとローファーの靴が置いてあった。。

それで隠れて、水斗クンに電話で買い物をたのむと
彼が出てく音を聞いて、その女子と話そうと
水斗クンの部屋を開けようとすると、水斗クンが出てきて鉢合わせ。。

それで、びっくりして
さっき外に出てったよね?何でいるの?って聞くと
水斗クンは不審な顔で「はぁ?」って。。

それで玄関に行くとローファーがない。。

「さっき女子を連れ込んでたでしょ?」って問いつめても
知らん顔してるから、さっき撮ったローファーの写真を見せると
水斗クンは結女に、自分の部屋を調べるように言って
変わったこととか、無くなったものとかないか聞いた。。

それで、「ない」ってゆうと
女子を連れ込んだことをあっさり認めたから
結女の妄想が暴走。。

「次から気をつける」って言った水斗クンは
ダイニングのイスを見て、いそいで川波クンに電話して
暁月のことを相談したら、幼なじみの暁月のヤンデレぶりを教えてくれて
彼女は好きな相手をかわいがり殺す。。って^^

実は、昔の結女に似た女子は、変装した暁月で
彼女は結女の妹になるために
水斗クンに結婚を前提としたお付き合いを求めて来てて
あの日は家までついてきて、門のところで別れたはずだった。。

それで水斗クンは
川波クンが直接的な策を講じるため、って言って教えてくれた通り
ペナルティーの権利を使って、結女にデートを申し込んだところで終わり^^



水斗クンが女子を連れ込んだはずなのに、何だか反応が変で
ちょっとしたミステリーみたいでおもしろかった^^

直接的な策を講じるために、どうして結女とデートすることになるのかも
気になって、いい引きだったと思う^^


はじめの、下着の話は、ちょっとありえなさすぎて
コントをやってるみたいで
結女の「あの男がパン〇なんてはいてるのがいけないのよ!」
がおかしかった^^

結女が水斗クンのパン〇のにおいをかぐところは
「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」
を思い出して、イヤ、においはかがないでしょ?ってちょっと引いたけど
暁月のヤンデレの方が、ずっとヤバかったw


あんまりいい評価されてないみたいだけど
今のところそんなに悪くないと思う◎
{/netabare}
{/netabare}
#04 そういうのじゃない
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
下着事件のペナルティを水斗が使い、結女は水斗とデートすることになった。結女は突然の出来事に動揺するが、実はその裏で川波が策を練っていた。大好きな結女と家族になるため水斗と結婚すると言い出した暁月にそれをあきらめさせるため、結女の興味が水斗にしか向いていないとわからせようというのだ。
{/netabare}
感想
{netabare}
暁月に結女のことをあきらめさせるため
結女は水斗クンのことが好きだって分からせるのにデートするおはなしで
けっきょく結女は、さいごまで全然変わらなかった、ってゆうおはなし^^

けっきょく、2人が分かれたのは、言い合いになっちゃうから
ってゆう理由だったみたいで、恋の天秤にかけると
結女の方がよけいに水斗クンのことが好きだったみたい^^



水斗クンの、クールなやさしさが伝わってくるような回だった^^

それで結女は、水斗クンと言い合いすることも楽しく感じてたみたいで
水斗クンに甘えすぎだった気がする。。

2人が別れた理由は、結女がスナオにならないから
水斗クンは、彼女が本当はどうしてほしいのか分からなくって
それで疲れちゃった、ってゆうのが本当なのかも^^

さいごに結女が水斗クンに「うしろから抱きしめて何かささやいて」
って、ホンネを言ったから、水斗クンくんも結女が
どうしてほしいかが分かって、アツアツな雰囲気だったのかも^^


川波クンと暁月が、中学の時つき合ってたってゆうのは
水斗クンじゃなくっても、すぐ分かるよね^^
{/netabare}
{/netabare}
#05 元カップルはお泊まりする「どういたしまして」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
母の日のプレゼントを、由仁に渡した水斗と結女。大泣きして喜ぶ由仁に少し驚く二人だが、その姿を見てか、水斗は結女に一つの提案をする。それは、両親に二人の時間を作ってあげたいというものだった。しかし、高価な旅行券などを贈るのは高校生には無理なこと。そこで、水斗は自分たちが外泊すればいいと言い出す。
{/netabare}
感想
{netabare}
母の日に、2人でカーネーションを贈って喜ばれた水斗クンは
夫婦水入らずにしてあげるために2人で家を空けることを提案。。
2人はそれぞれ、暁月と川波クンの家に泊めてもらうことになったんだけど
何と2人はお隣り同士で、幼なじみだって発覚!

それで壁越しにイヤガラセをしたり、サイゼイアでバッタリ会ったり
それぞれ試験勉強したりってゆうコメディがあって
あっちは幼なじみで腐れ縁、こっちは兄弟で腐れ縁ってゆう感じ。。

それで2人は夜、ベランダに出て話し
まだつき合う前、修学旅行か何かで隣りの部屋になって
月を見ながら、話した時のことを思い出し
いい雰囲気になったってゆうおはなし^^



川波クンたちのおはなしもあって、今回はわりとおかしかった^^

あと、あんな薄い壁って無いよね^^
{/netabare}
{/netabare}
#06 元カップルは競い合う「馬鹿にしないでよっ!!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
高校に入って初めての中間テストがやってきた。入試トップ、学年主席の才媛……その座を守ろうと必死の結女は、あまり勉強をしていない様子の水斗に突っかかる。さらに、テスト本番にとある行動を取った水斗につかみかかる結女。しかし、水斗も一方的に自分を責める結女に黙っていられず、思わず食ってかかってしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
テストで水斗クンが手加減すればおこる。。
本気を出せばくやしい。。
って、結女はウザすぎ^^;

でも、主席を水斗クンに取られても、友だちはいつもの通りで
変なプレッシャーが無くなってよかったね◎


それで今回のメインは、やっと登場の東頭いさなのおはなし。。

いさなが水斗クンと仲が良すぎて、結女がしっとして
平静でいようとして、水斗クンにヨユーのある、丸い性格で対応するんだけど
それが気にくわなかった水斗クンから、ホンネを言わされるの。。

そしていさなと自己紹介しあう、ってゆうおはなし。。



水斗クンと結女って、おたがいに相手が自分のこと好きなの分かってるけど
つき合うとギスギスするからイヤ。。

でも、やっぱり気になるってゆう関係みたいで、
そこに入ってきた、水斗クンと親友の女子ってゆう三角関係で
コメディ要素はあんまりなかったけど、後半、おもしろかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#07 東頭いさなは恋を知らない
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ライトノベル好きという共通点から、水斗のことを大切な友達だと思っていたいさな。しかし、結女と暁月から指摘されて、ついに水斗への恋心を自覚する。水斗と友達ではできないことをしたいと言ういさなに、結女と暁月は水斗が彼女を意識するようにアドバイスをしていくが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
暁月と結女はいさなをたきつけて、水斗を誘惑させるんだけど
水斗クンはノってこなくって、さいごは校舎裏に呼び出して告白させたけど
前につき合ってたカノジョ(結女)の席を誰かに渡して
彼女を悲しませたくないって、回りくどい言い方でフられた。。

ってゆうおはなしで、そのあといさなが
今まで通りふつうに友だちとして水斗クンと会ってておもしろい
ってゆうか、さわやかなおはなしで良かった◎

水斗クンのセリフも、ちょっとウザかったけど
結女のことを相変わらず大事に思ってる
ってゆうのが伝わってきたのも良かった☆

でも、リアルにはきっと、こんな回りくどい言い方する人っていなさそう^^

あと、暁月がいちいち「男はこう」みたいな言い方をしてたけど
暁月がつき合ってた男の人って、川波クンだけじゃないのかなw
{/netabare}
{/netabare}
#08 元カップルは警戒する「わたしはもうフラれてるんですから、大丈夫ですよ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
水斗の部屋にいさなが行くことになった。私服がダサい彼女のため、結女と暁月はいさなと一緒に可愛い洋服を探しに行くが、いさなのGカップがすべての洋服をエロく見せてしまう。結女が着るようなゆるふわ系がいいと考えた暁月は、被らないようにと結女に新しい服を着せようとする。そこで結女は、かつてのデートのことを思い出す。
{/netabare}
感想
{netabare}
いさなが水斗クンの部屋に、古いラノベを読みに遊びに来て
結女が監視ってゆうことで、3人がそれぞれ本を読んでたんだけど
いさなのなれなれしいお願いに応える水斗クンを見て
結女がちょっとヤキモチ。。ってゆうおはなしだったのかな?

前半は、そんないさなの心配をして
暁月と結女が彼女に、ダサくない服を選ぶためにショッピング。。

でも、いさなに何を着せても胸が強調されて。。ってゆう
美少女日常アニメによくある、買い物&着替えの男子サービス回みたいで
そんないさなを見ながら、結女は
水斗クンが自分のファッションを気にしてくれた時のことを思い出すの。。



友だちでいいから相手の心の中に自分のスペースがあってほしい
ってゆう気もちが、恋愛とは違うってゆうのが分かったみたい。。

たぶん人って、自分の心の中の相手のスペース以上に
相手の心の中に、自分のスペースがないとイヤなのかも。。

それで水斗クンは、いさなとは友だちでいられるけど
結女とは友だちじゃいられない、ってゆうのを再確認したのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#09 若気の至り
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
それは、水斗と結女がまだ付き合っていた頃のこと。初めて付き合う相手に対し、緊張を隠しきれない二人。手をつないだりキスをしたり、少しずつ関係を深めていったが、それ以上の関係になれず、お互いにやきもきしていた。そんな中、3年生になってクラスが別れてしまった二人は一緒に過ごせる時間が減り、だんだんと気持ちがすれ違っていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
2人がつき合いだして、キスも済ませてから
すれ違いがはじまって、別れるまでのおはなし。。

ラノベ原作ラブコメなのに、どんどんシリアスになってって
見ながら、だんだん胃が痛くなってきて
人と付き合うってむずかしいな、って
にゃんは、ぼっちでよかった、って思った。。

2人とも、こうした方がいいって分かってて、そうできない
ってゆうのが原因で、たぶん、どっちも悪いところがあったと思う。。

だから水斗クンだけがあやまるのは変だし
それで2人の仲が良くなったとしても
結女が、自分で自分を思った通りにコントロールできないままだったら
やっぱりいつか、別れてたと思う。。

それが逆でも、きっと同じ。。

ほとんどの人は人を思いやったり、共感したりできると思うけど
ほとんどの人はこの2人みたく思った通りに動けないから
恋愛ってきっと、自分を100%に近くコントロールできる人どうしでしか
しないほうがいいのかも。。

それをごまかして結婚とかしても
あとでどんどんミゾが広がって、憎んだり、うらんだりして
離婚するくらいならいい方で
サイアク、傷害や殺人事件になったりするのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#10 元カップルは距離感がわからない「なんかよそよそしくなってないか?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
義理のきょうだいになって、初めての夏。台風がやってきて両親が帰れない日に限って、結女の部屋にあの恐ろしい“G”が現れ、虫が苦手な二人は大騒ぎ。別の日には、伊理戸家の田舎への帰省に備え、水斗と結女が一緒に水着を買いに行くことに。なんとなく意識せざるを得ないシチュエーションが続く二人だが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、2人で水着を買いに行くことになって。。ってゆうサービス回で
帰りに、はじめてキスをした思い出の場所を通りかかり
いい雰囲気で結女がつい、目を閉じてキスを待ったら
デコピンされて終わり。。

そのあと気まずくなって、何だかよそよそしくなったら
親たちから、からかわれた。。


後半は、いさながおススメのアニメを持ってやってきて
結女の目の前で、水斗クンのひざ枕で、髪をなでられながら鑑賞。。

そんな距離感にびっくりな結女だったけど
水斗クンに、自分の飲んでるカップに飲み物を入れて渡し
水斗クンも、何の抵抗もなく飲んでるのを見て
こんどはいさながびっくり^^

そのうち、結女のひざ枕で寝ちゃった水斗クンをネタにして
下ネタをはじめるいさなに、結女が引いてた^^:



後半、いさなが水斗クンのひざ枕で寝てるところで
あまりに予想外だったから、思わず笑っちゃったw

この2人の関係って、よく分からなかったけど
いさなの、ゲームの全年齢版と18禁版のたとえで
何となく分かっておかしかった^^


結女は、別れたこと、兄妹になったことを消せないって思ってるみたいだけど
別に2人が付き合いはじめても、親は気にしなさそうだし
義理の兄妹は法律でも結婚できるくらいだから、それは大丈夫と思う。。

ただ、今みたく、2人ともスナオになれないのに、またつき合い出したら
こんどこそ、キズが大きくなると思うから
今のままの距離感がいいんじゃないのかな?って。。


あと、3人が見てたアニメって、たぶん「君の名は」だよね^^
{/netabare}
{/netabare}
#11 元カップルは帰省する「よく、笑う人だったかな」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
田舎に帰省した伊理戸一家。結女はそこで、水斗のひいおじいさんが書いたという自費出版の小説を読ませてもらう。その小説を読んで、ふときっかけをもらった結女は、水斗に初恋の人を尋ねる。水斗から「よく笑う人だった」と聞いた結女は、その相手がはとこにあたる円香だと確信する。
{/netabare}
感想
{netabare}
新伊理戸家が本家に帰って
水斗クンのひいおじいさんのシベリア抑留時代の恋の自伝を読んだ結女は
彼の読書の原点にふれて、ひいおじいさんと水斗クンに共感。。

水斗クンの初恋の人についてたずねると
「よく笑う人だった」ってゆう返事に、はとこの円香さんを思い出して
ヤキモチのような、許せない気持ちになってモヤモヤしてたら
その円香さんが、2人だけの時間を作ってくれた。。

それで、別れなかったら良かった!ってゆう彼への思いがあふれてきて
水斗クンもそんな思いを分かってくれたように
しばらく恋人どうしに戻った2人。。

それで、円香さんが水斗クンの初恋の人だって思った話をすると否定して
「君は肝心なところでポンコツになる。。鼻血が出てる。。」
ってからかってきた。。

結女が何だかおかしくなって笑うと
「ほら、だから言っただろ。。初恋はよく笑う人だって」
って言って部屋を出て行った。。

それで、水斗クンの初恋が自分だったって気づいて
結女が顔を赤くするところでオシマイ。。



水斗クンのやさしいところが伝わってきて、よかった^^

でも、ちょっと皮肉っぽい言い方をするところが
心に傷があるとしみるみたいで、見てて、ちょっと痛いかも。。

水斗クンは心の中に
恋人としての結女の席を取っておいてくれてるみたいだし
あとは結女が、やり直したい、ってゆうだけかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#12 ファースト・キスは布告する
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
伊理戸家の田舎で、夏祭りに行くことになった水斗と結女たち。浴衣を着た水斗の姿に、結女のテンションは爆上がり。円香と竹真のやりとりを見て「きょうだいなら普通」だと、水斗の手を取って歩き出す結女。その先々で知る、子どもの頃の水斗のこと。そして結女は気づく。水斗にとって自分がどんな存在であったのかを――。
{/netabare}
感想
{netabare}
円香と竹真といっしょに行ったお祭りで、兄妹で、デートっぽい日常の後
急にいなくなった水斗クンに
中2の夏休みに水斗クンからかかってきたのに
電池切れで終わったスマホの謎が解けた。。

小さいころから何にもしないのにほめられたり、かわいそがられたりして
周りの人に共感できなかった水斗クンが
ひとりでは何にもできなさそうな結女には
守ってあげたくなるような感覚になって共感したみたい。。


人のいない社に、ひとりで座ってる水斗クンを見つけて近づく結女は
お祭りで水斗クンが、2人で花火を見たがってたことを感じて
「やっと2人で見れたわね。。」ってゆうと
水斗クンのほほに、涙がひとすじ。。

それで結女は、義理の兄妹として初めてのキスをした。。

そして水斗クンが、昔の結女のために取ってある心の中の席を
うばい取る決意をした、ってゆうおはなしだったけど最後は
小暮クンといさなが、水斗クンをうばい合う展開ってゆうw


はっきりしない関係で、見ててイライラすることが多かったけど
行く先が見えてきて、良い最終回だったと思う☆
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


中3で別かれたカップルが、親どうしの結婚で兄妹になったのをきっかけに
新しい関係を築いてく、ってゆうラブコメ。。


はじめは、別れたのに未練たっぷりなツンデレカップルが出てきて
何がしたいかよく分からなくってイライラしたけど
2人がちょっと成長して
新しい恋愛関係になるってゆうおはなしだったみたい。。


2人ともおたがいに嫌いじゃないのは分かるんだけど
ツンデレだから何かとギスギスして
ちょっとメンドクサイところもあったけど
最後は方向性が見えてきて、良い最終回だったと思う◎

ただ、この続きがあったとしても
ツンデレの2人がぶつかるだけだと思うから
わざわざ見たくないかも^^


キャラは、主人公の2人が、2人ともツンデレだし
男子の方の話し方が客観的すぎて、共感しにくかったかも。。

ほかであんまり見たことないタイプのサブキャラはおもしろかったけど
男子にとって都合がいいだけみたいな気がして、微妙だったかも。。











.

投稿 : 2022/09/24
閲覧 : 314
サンキュー:

29

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん 微妙・・ 面白いのかなぁ

これの前に 微熱空間 読んでたから・・ 似たような話やなくらいしか 思えなかった・・

投稿 : 2022/09/22
閲覧 : 34
サンキュー:

1

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

設定には惹かれたんだが

原作はカドカワのカクヨムから
スニーカー文庫に刊行されているラノベ

「天使の3P」「弱キャラ友崎君」の監督柳氏と
プロダクション9制作なので期待していた

中学時代付き合っていた男女が
別れた直後お互いの連れ子として義理の家族になる

40代以上ならプリキュア以前にニチアサの代表だった
「ママレードボーイ」を思い出す設定

最初からお互い冷めた目で見ていたりとか
皮肉を言い合いながら兄妹の主導権争いするなど
ここからどう展開していくのかと思ったんだが

キャラクターは増えるが話は進まないw
東頭さん登場から水斗に告白して断った場面で
結女ちゃんの心が再び水斗に向いていくと言う流れになる

結女ちゃんと友達になる暁月は
結女ちゃんと姉妹にたりたいからと水斗に迫っており
わざわざ黒髪のカツラまで変装するほどなのに
東頭さんを応援してしまうし

水斗のクラスメイトで自称親友の川波は
勉強会の話以降最終回まで出番なしと

扱いがぞんざいであり
結局は2人と東頭さんだけでも話は成立しそうw

最終盤で結女ちゃんが水斗の実家に行き
従姉妹の円香と出会うことによって
再び水斗の彼女になりたいと思うと言うのがオチ

水斗側の視点も度々あったんだが
最終回で「たまたま出会う順番が結女が先だったから好きになった」
とデリカシーのかけらもない発言でキャラ崩壊したな

それまでは性格はひねくれているけど
結女ちゃんに対して真摯な気持ちを持つ感じだったのに

お互い本好きの趣味から付き合ったと言う経緯があり
いわゆる詩的表現のモノローグを使って俯瞰している

でも内容からしてラノベ的表現になっているし
毎回冒頭で「若気の至り」と言うのは
高校1年生にして若年寄りにする必要あるのかなと

話としてはそこまで悪くないと思うが
見せ方が下手すぎて設定を生かしきれなかった

投稿 : 2022/09/22
閲覧 : 53
サンキュー:

5

ネタバレ

og3jar さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

10話 こりゃだめだ・・・

10話酷すぎ

{netabare}
①義理の父母が泊りになるとの連絡が入る。つまり、二人でお留守番。ご都合展開1
②結女の部屋にGが出た。ご都合展開2
③水斗君の部屋(ベッド)に一緒に寝た。
※なぜ水斗君に頼る?リビングでどちらかが一人で寝たら。そんなに家が狭いのか?ご都合展開3
④義理の父母に帰省時に必要?な水着を二人で買ってこいと言われる。ご都合展開4
⑤水着を試着し水斗君に見てもらおうとする。
※なんで一緒に水着買いに行くの嫌がってたのに、水斗君に見てもらおうとするの?ご都合展開5
{/netabare}

あまりのバカっぽい展開に我慢できず、ここで切りました。


一般論として、ご都合展開が許される場合は、主人公等に視聴者のみんなが感情移入している時に、助かって欲しいと祈った時に、原則1回のみ許される事です。

投稿 : 2022/09/12
閲覧 : 244
サンキュー:

5

ネタバレ

Jeanne さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

何もかも中途半端

2話で視聴断念

本来は3話まで視聴するまで切りませんが、現在長期出張中でテレビ録画ではなく配信サイトで視聴しており、無料期間を過ぎてしまったのでここで切りました。
恐らく3話まで視聴しても切っていたと思います。

タイトル通り元カノと義弟妹になり一緒に生活することになる話です。
2話しか見ておりませんが中途半端で何を見せたい作品なのか良く分かりませんでした。

水斗は冷めていて一見すると鈍感な草食系キャラに見えますが、普通に性欲があり積極的なキャラな所や、結女の清楚系なのかツンデレキャラなのか甘えん坊キャラなのか分からないところが、2人とも中途半端なキャラに感じ好きになれませんでした。

ストーリーに関しても、ギャグでも純愛系でもありませんし、もしかしたらエロを売りにした作品なのかもしれませんがあまり惹きつけられるものはありませんでした。

いつも通りテレビ録画していれば3話まで見てそのまま継続視聴する可能性もありましたが、有料で続きを見たいと思えるほどには至りませんでしたのでここで視聴を断念したいと思います。

投稿 : 2022/08/17
閲覧 : 131
サンキュー:

3

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

大筋はまあ悪くない。たんもし並みに気取ったセリフが多過ぎるのが難点

KADOKAWAが運営する小説投稿サイト、カクヨム原作のラブコメ。

作品のタイトル通り、内容は一度別れたカップルの両親が再婚し、今度は家族になってしまうというもの。元カップルなのもあって重たいストーリーかと思いきや、実際のところ互いに未練たらたらなので明るく軽い内容ではあります。作画は良くも悪くもなく普通。キャラデザは友崎くんやひげひろに近いです。
難点は台詞回し。寸劇でもやってんのかってくらいに気取ったセリフが多いので、ラノベ系が苦手だとここがちょっとキツイですね。音楽もやや微妙です。
マイナス点が目立ち、ラブコメの中では今の所凡庸な部類だとは思います。

投稿 : 2022/08/12
閲覧 : 117
サンキュー:

4

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

無理。

詳細は略。

原作はカクヨムのライトノベル。脚本は三振かホームランかの振れ幅が大きい赤尾でこ氏。制作は女の子のキャラの可愛さには定評のあるProject no.9。主題歌は、No.9の株主か何か?お約束のDIALOGUE+。ここまで「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」とまったく同じ流れです。

原作とキャラ原案は違うのですが、テーストはほとんど同じ。ありえねえ、ぶっ飛び設定というのも似てますわな。

まあ、いちいち創作物のご都合設定にツッコんでもしょうがねえとは思いますけど、その経緯をすっ飛ばして一緒に住んでるところから始めるとか、もうどう物語を飲み込めっていうのか…

=====初回視聴後、所感です。
{netabare}
どっちが兄か姉かということで喧嘩。

それならばゲームで決めよう。

義きょうだいらしからぬ発言をしたほうが負け。

主人公が勝ちました。「お兄ちゃん…」

高校入学しました。ご都合な偶然にも同じクラスです。

美人なヒロインと仲良くなりたいクラスメイトにつきまとわられる主人公。

家族が舐められるのは腹立つって、パイオツ押し当てて「ブラコンなの」

両親がいない→主人公の冷静さを崩したい→全裸にタオル一枚で登場するヒロイン。

「やだ、私、誘惑してるみたいじゃない/////」

タオルが取れそうになり大ピンチ。でも、紳士な主人公が服をかけてあげました。

で、キスしそうになったところに両親が帰宅。慌てて隠れるヒロイン。

以上、初回の内容。

くっだらねえ…

助けてください。馬鹿馬鹿しすぎて30分が苦痛でした。カクヨムのラブコメって、こんなのばっかりなんですかね。それともNo.9のせい? 脚本・赤尾でこ氏の問題?

「ひげひろ」とどっちがマシ?
初回だけの印象だったら、どっちもどっち。なんでこれがラブコメファン期待の1作なんでしょうか。理解に苦しみます。
{/netabare}
=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
まず大前提として、登場キャラの「THEラノベ」みたいな、もって回った口調に違和感しかないです。

「ふふっ、やっぱり思ったとおりだ。いや、こっちの話だ。俺はカワナミコグレ。あんたと純粋に仲良くなりに来た初めての男だ」

あのさあ。こんなことを日常会話で言いますか?
原作ラノベの言い回しがそうだったとしても、それをそのままアニメにしちゃダメでしょ。逆に馬鹿みたいに見えますよ。脚本でいい具合に処理しないと。

でまあ、今回はAパートで身体測定と体力測定。
元カノに近寄ってきた茶髪ポニテの元気っ子が、デカパイを眺めてブラサイズを聞く。Dカップだそうです。

いやいや、そんなやり取りある?
こういうのは、キモいおっさんが脳内で幻想として持っているJK同士の会話というやつですよ。「うわー、○○ちゃん、おっぱいおっきー。ちょっと触らせて」→こんなのはないですから。だって、野郎同士が着替えて「おー、○○、巨根だな!ちょっと触らせろよ」って言いますか?

そもそも、身体測定の胸囲測定はトップバストでは測らないです。ブラを新調するんじゃねえんだから。スタッフに女性はいなかったのでしょうか。

てかさ、運動音痴がバレないように夜更かしして勉強したせいで、当日に倒れるとか、そんな馬鹿な話あります?

で、その伏線(え?これが?)を回収するように、翌日は熱を出して学校を休みます。茶髪ポニテがお見舞いに行く、からの一緒におじやを作りましょ、からのふうふうして、あーん。

あほらし。

んでまあ、仲悪いとか言ってる元カノと元カレが、手を握ったり熱出してるから甘えちゃうといったイチャコラサッサを延々と見せられるという。

さて、どうしたものですかね。
クソラブコメのアニメを1クールに2本も見せられる訳にはいかない(あ、もう1本はレンタル彼女がどーとかいうアレね)んですが、ここまで酷い内容だと、某アニメガタリ系YouTuber氏が、どう酷評するのか見てみたい気持ちもあるので継続してもいいかと悩むところ。

とりあえず、まったく面白くないどころか、観ているのが苦痛なレベルではあります。
{/netabare}
=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
相変わらず、小説の地の文そのまま読んでるようなおかしな台詞回しは継続中です。

これだけでもストレスなのに、ストーリーが本当にくだらない。Aパートは、お互いのボクサーパンツとブラを持っていたということで、取引交渉がスタート。え?なんでそうなる? んで、お互いに一度だけ、公序良俗に反しない限り何でも命令できる、だそうです。

なんていうんだろうなぁ。
覚えた言葉を使いたくてしょうがない中学2年生が書いたような文章。

で、やってることが下着の交換? あほくさ。

Bパートは主人公が黒髪黒縁メガネの子とマックデートしているところをヒロインが目撃。んで、家に帰ると女子のローファーが。問い詰めるもはぐらかされるヒロイン。謎を無理やり演出する主人公。で、時間は巻き戻ります。

茶髪ポニテがヅラを被って黒縁メガネをかけ、主人公に結婚してくれと迫る。は?なんで? いちおう主人公も「結婚してほしいほど僕を好きだったのかい?」と下野紘ボイスで聞くと、「嫌いじゃないけど、結婚すればヒロインがお姉さんになるでしょ。そしたら、お風呂上がりにスキンクリームを前身に塗り塗りできるじゃない(要約)」。

ありえねえし、くだらないし、あほらしい。

30分が苦痛でたまらない。これの何が面白くて小説が売れているのか、理解がさっぱり追いつかないです。

いやあ、つらいなぁ。なら観なきゃいい? そうですね、さすがにこれは耐えられません。無理。もう離脱します。
{/netabare}

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 194
サンキュー:

4

たかし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/31
閲覧 : 0

NoRisky さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/30
閲覧 : 0

一輪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/28
閲覧 : 0

kuma2ki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/28
閲覧 : 0

アクア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/26
閲覧 : 0

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/19
閲覧 : 0

まー(*´∇`*) さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/16
閲覧 : 1

MeY さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/16
閲覧 : 0

みくにゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2023/01/15
閲覧 : 1

匿名さんクルイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2023/01/11
閲覧 : 1

necotea さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2023/01/10
閲覧 : 1

凪のあすからer さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/09
閲覧 : 1

白毛和牛 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/04
閲覧 : 1

ぽよお さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/04
閲覧 : 0

モリモリ7976 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/01/03
閲覧 : 0
次の30件を表示

継母の連れ子が元カノだったのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
継母の連れ子が元カノだったのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

継母の連れ子が元カノだったのストーリー・あらすじ

まだお互いに、好き同士。そんな元カップルが――親の再婚できょうだいに!? 第3回カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞の人気ノベルをコミカライズ! 一つ屋根の下で繰り広げられる、ひたすらに甘くて焦れったい悶絶ラブコメ!(TVアニメ動画『継母の連れ子が元カノだった』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2022年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ