新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「アキバ冥途戦争(TVアニメ動画)」

総合得点
69.4
感想・評価
76
棚に入れた
374
ランキング
1631
★★★★☆ 3.7 (76)
物語
3.4
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

アキバ冥途戦争の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

DNpZi11830 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

あんま好きではないですが、特別嫌いでもないので7話まで来ました。

好きではない理由としては、まあなんというかギャグがすべってる(主観)
シュールなところで笑わそうとしてるのはわかるけど、意外とストーリー性があって(いやすごいストーリーとか言ってるわけではないよ?)、そこにシュールさを全面にだしてて…なんというか…うーん…ごめん…言語出来なかった…とりあえずそこがギャグがすべってると理由だと思う

でも、6.7話は良かった、とくにギャグ描写が少なくシリアス要素が増えて面白かった、こんな感じのお話をもっとやってほしいな

というわけで引き続き観ていこうと思う
まあ最後に言いたいことは、ギャグ描写とかなくしたほうがシュールさがでて笑えるんじゃねって思うわってこと

投稿 : 2022/11/29
閲覧 : 11
サンキュー:

1

lumy さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

8話まで視聴。

序盤は、突き抜けてる感に期待があったけど、
8話までなんというかワンパターンになってしまった感じ。
パンチはあったけど、エモさがなかったですかね・・・。

投稿 : 2022/11/27
閲覧 : 40
サンキュー:

0

ネタバレ

覆面反対 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

見ててください、ねるらちゃん

第6話から空気が変わる作品

姉妹の契りを交わした、なごみとねるら…しかしそれは束の間のひと時だった…ねるらの店が報復にとんとことんを襲撃することを決定。義妹のなごみを救うためねるらは、パンフレットに忍ばせたメモでその情報を漏らし、なごみ達は応戦し撃退

「裏切り者がいる」ことに気づいた愛美(広島弁?のヤンキー白髪女)は、犯人がねるらであることに勘づき、捜索…なごみと嵐子がねるらの居場所を突き止めたタイミングで、愛美もやってきてねるらの始末にかかる

なごみはねるらを助けようとするも、「来るな!」と一括する。短刀で愛美に挑むも、バットで殴られ倒される…再び立ち上がるも今度は拳銃を懐から取り出す愛美

最期まで勇ましく闘うも、銃相手に短刀では無謀すぎた…ねるらは愛美に数発撃たれ倒れ伏す…なごみの腕に抱かれ「あなたは変わらないで…そのままで…」と言い残し息絶えるねるら

嵐子は「これはあちらの問題なので」とねるらに助力はせずも、愛美の部下が拳銃をなごみに向けると「筋が違うのでは?」とこちらも拳銃を取り出して威嚇…なごみを守ることだけに専念せざるを得なかった

ねるらロスとなり、とんとことんを休んで忍者となり🥷、現実逃避していたなごみ…しかし3人のヲタからねるらの想いを聞かされ、再びメイドとして生きていくことを決意した。「変わらないで…そのままで…」と言い残した彼女の想いを貫く形で、愛美と戦闘になったなごみは「殺さない闘い」を貫いて撃退…義姉の分まで生きていく決意がそこにはあったのだった

「裏切り者は始末される」…組織としては当然と言えば当然の役目を果たしたという点では、仇敵とも言い切れない愛美だが、何とねるら粛清の次の回に自身も上層部により蜂の巣にされて始末される…そしてそれを命じた金髪ウェーブ髪のオバサンも、愛美の残党によりその次の回…野球対決の最中に背中をナイフで刺されて落命…

この展開…憎き仇があっけなく他のキャラに殺られた虚無感…みたいで何とも言えませんねぇ

6話以前からなごみとねるらの関わりは多少ありますが、本格的に動き出すのはやはり6話から…(1話から見た方がより細部を知れるのかもですけど)時間に余裕のない方は6話から見てください…それで十分胸熱できますので🔥

投稿 : 2022/11/26
閲覧 : 32
サンキュー:

0

九九 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

P.A.WORKS版 キル・ビル

なんでもありの70年代東映アウトロー映画と秋葉メイドのコラボ
仁義なき戦いや女囚さそりの世界線の1999年のお話なので時代考証についてツッコむのは野暮というもの
修羅雪姫リスペクトのタランティーノが日本のやくざ映画をリブートしたキルビルのような作品
全編笑いながら見るのが正解


3話まで視聴

今回OPで顔にノイズがかかっていた謎のメイドの正体が判明

間違いなく今期のダークホース
センスの良いスタッフが良い意味で悪乗りしながら作っているのが伝わってくる
このまま最後までフルスロットルで突っ走ってほしい


8話まで視聴

今回はダイナマイトがどんどんする野球回
相変わらずの70年代東映仁侠映画のサイケな狂気が暴走ていて素晴らしい

投稿 : 2022/11/26
閲覧 : 78
サンキュー:

6

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

ダークホース?違うわ。ダークピッグですブー!

詳細は公式でも。

P.A.WORKS制作のオリジナルアニメですブー。

えっと…
なんだこれ?w

久しぶりに、全力で振り切った馬鹿。過去作で言えば「ゾンビランドサガ」「ヒナまつり」級の衝撃。すごーく簡単に置き換えるなら、ヤクザ映画のヤクザたちを秋葉メイドが演じているという感じ。

徹頭徹尾、意味がわからない。やってることや言動はわかるのですが(や、わからないかw)、初回を通して観たら、なにこれ? って感じ。

そんなストーリーを、P.Aの緻密で精細な作画で、しかも魅力的なキャラデザでやってくるもんだからたちが悪い(褒め言葉)。佐藤利奈さんも、まさかこんな形で御坂美琴以上に暴れまわる役を演じることになるとは思ってもみなかったでしょうねw

背景もP.Aの本気を見せてもらっています。1988年のアキバ、ベンツも古い形(300SEL 6.3あたり?)を忠実に再現。1999年のアキバは、駅のホームからバスケットコートが見えました。うんうん、そのへんに冬になるとスキー場へいくバスが大量に停まっていたんですよ。「私をスキーに連れてって!」w
ホント、P.Aの作画は文句のつけようがないです。素晴らしい。

うん、単なる当て字で「冥途」って使ったんだと思ってたけど、始まってわかりました。まさに「アキバ」「冥途」「戦争」ですw

こういうアホな作品を真面目に全力でやるP.A、やっぱ好きですねw
これは今期、「チェンソーマン」を撃つヒットマンになる可能性が大きいです。

=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
wwwwwwwww

もう馬鹿すぎて笑えるw
結局、闇金のおっさん撃っちゃってるしw

店長、清々しいまでのクズっぷりですね。

このノリで押し切れるなら、今期のトップも狙えると思います。東京圏では、強力なライバル「うる星やつら」が同じ曜日ですが、甲乙つけがたい。

出オチ作品だったら…と不安でしたが、うん、面白いです、これ。
{/netabare}
=====第8話視聴後、追記です。
{netabare}
「野球回のあるアニメは名作」というアニオタの常套句をメタで使ってきましたねw

なんで野球やってんだ?www

しかも、作画も手を抜かない。下手な女子野球アニメよりも遥かに臨場感のある野球シーン。そして、誰だよ、ベネズエラ人3人www

さらに、ベネズエラ人の声優も「同じスペイン語でも方言があるので」という理由で、ベネズエラ大使館に協力を仰いでベネズエラ人を声優に起用したという。

どこに力入れてんだよwww

やっぱね、全力で馬鹿をやってくれると、観ているほうも受け取れるんですよね、面白さが。出オチ作品の典型かと思いきや、どうしてどうして安定飛行で面白さを維持しています。

落とし所次第では、「ゾンビランドサガ」クラスのヒット女の子グループアニメになるかもしれないですね。
{/netabare}

投稿 : 2022/11/25
閲覧 : 170
サンキュー:

9

ネタバレ

やん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

こりゃあまた、、、

一話
二話見てから探して見ました。これはスゴいかもしれません。昭和のヤクザ映画は確かに他国にはない文化でビートたけしも注目してましたね。1985の事件でサトリナメイドさんが35才、孫ってことかな?
と思って見返したら1999年の話でしたので本人ですね。バスケコートがまだある!
二話
賭けグルイのような頭脳戦になるかと思いきや結局こうなるんですね笑
アホアニメ最高ですね。
三話
若い人たちが生まれる前の2000年メイド抗争の史実に基づいたノンフィクションです。昭和通り出口のオタ芸公園の喫煙所で不良メイドがいたり、その後タイムマシンがビルに突っ込んだり、昔の駅南東は裏通り並みに治安が悪化してました。
万世橋を逆に渡ったら神田小川町?伝家の宝刀クロスカウンターでライバルを味方にするジャンプ的スポ根アニメでした。
四話
ノンフィクションはウソです、すみません。
光○信のような営業ソルジャー洗脳回、話毎の脚本家で単話として毎回楽しめるようになっています。
昭和や平成初期って滑稽、がテーマというか通しの方針でしょうか。トレンディドラマとかディスコ回がありそう
五話
日本語下手なのほんと面白い笑
任侠映画なんでテーマはチームワークですよね。昭和ヤンキー漫画も確かに内容は全部それで実はスポ根と変わりません。ひとのあいだ、で人間?金八先生に説教されそう
六話
ラスボスかと思ってた娘が姉妹分の盃を交わしてその回で退場になりました。全面抗争ですね。このままシリアスな任侠モノでいくのかな?ギャグパロディ路線に戻すのかな?どちらにしても次回以降楽しみです。
七話
昭和任侠モノそのままのシリアスストーリーでいきそうですね。忍者に言われとうないわ、って笑いました。鉄砲玉役菅原文太みたいな最期でしたね。声優さん広島弁(呉弁?)めっちゃ上手い。アサヒソーラじゃけえ!
八話
カオス野球回、やっぱりこういうほうがいいですね。ギャグメインだけど大ストーリーも動いていって、PAらしいお仕事感動モノにもなりそうな素晴らしい脚本です。

投稿 : 2022/11/25
閲覧 : 302
サンキュー:

8

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

非常に評価むずい!うまむすめだってさいしょはこんなんだったよなーww

オリジン!弁当じゃないけど馬娘最初に見たときはなんだよなー。って思っていた。でもグラス回出てやべーってなった。そして2期ライス回とツインターボでKOwとどめが。有馬記念うーんちょっとちゃうか。

でもなーこれ考えたやつぶっ飛びすぎだよな。でも爪後こそ重要なら簡単に殺すなよな本音。ヨルムンガンド然り、ラグーンだってドラマあってこそ。双子回やちさと回、ロベルタがアンクルサムにステゴロやるぐら位のドラマがないと周回にわしゃ値しない。残念ながら昭和w

カオスっぷりという点じゃ8点は行ってるけどwR18ぐらいじゃなきゃ 今期は無理だぴょんwしかしやっぱ広島武闘派はあれじゃなきゃな―。っていう点では9点!サトエリ様もさることながら、はいすくーる仁義ファンだったわしはたまんねーw高校の時これ好きな奴がいて全部借りて読んだだな―。

で、年に一度の学園祭wわしのクラスぶっ飛んでるの多かったんで仁義なき戦いの広島抗争編演劇デ、ヤッタw

マジで最優秀全学年でとっちゃったw結構ナレーションと文系だったんで演技やディテールには全力だったwお坊ちゃん高校じゃ無理だろって内容じゃんwナレーションでシャブとかフツーに出てたしwwゆるーい時代だったな―。唯一の高校の思ひでですねw

男子校ってほんと女子くるのが学園祭だけなんでベクトルは知の探究よか、誰でもいい俺を女に視て貰いて―‼が本音wそんなもんじゃん!そりゃ演技だってマヂよw

3回上演で1回目はマヂでまばらwであたおかが言って2回は半分ぐらい3回目は立ち見で先生も視てたよなーww

してやったぜ!

ベクトル超えてやってやったのは人生最初はあれだよな。イメージなんてぶっ壊すもん!誰もやんないとこやるのが視たがるんですよ。そんなんちょっと考えるとビジネスだってそうじゃん。30年前なんで記録もないけど記憶にはみんな残ってるんだろーなーwwおもちゃの銃で向かいの校舎で撃たれた奴が

「やられた―」で倒れて、ダッチワイフ落としたので、ほんと全部持って行ったのがでかかったw

今思うとなんでダッチワイフ…アイツ持ってたんだろw

あれレビューしてね―かもwええやん途中2話でしか出なかったけど愛美みたいな本物の広島出身の方言はいつまでも聞きたいですね♪

まあ残党いるんでラストは想定できますが今回はこの辺で!では♪

投稿 : 2022/11/23
閲覧 : 39
サンキュー:

7

ネタバレ

横比較無用ノ介 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

トンでもない

とことんやって、限界突破して欲しい。継続確定。
EDは「圭子の夢は夜ひらく」みたい。究極の悪ふざけアニメです。
評価は全話視聴後にします。
以下、各話短評。
1話 {netabare}オタ芸の応用利用がすごかった。{/netabare}
2話 {netabare}結局最後は、逝ってらっしゃいませ、だったなあ。パンダ何者?{/netabare}
3話 {netabare}どうですかジョー小泉さん? 最近見なくなった見事なクロスカウンターでしたね。{/netabare}
4話 {netabare}洗脳は恐ろしい。笑いよりストーリーに舵を切ったかな。{/netabare}
5話 {netabare}系列店同士で抗争。方向性が見えてきたかな。{/netabare}
6話 {netabare}ラーメンで義姉妹の契りとは。親父も何者?{/netabare}
7話 {netabare}赤バット、壮絶な最期でした。とんとことんは獅子身中の豚ですな。{/netabare}

投稿 : 2022/11/22
閲覧 : 95
サンキュー:

2

みのるし さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

誰に向けて作ってるのかわからん(笑)

要するに仁義なき戦いの出演者が全員メイドってゆうことでこの話はできてるとゆうことでいいんじゃないでしょうか。

ABEMAの無料のアレで見てるってこともあり、一週見逃すともう見れなくなってしまうのでところどころ歯抜けで見てるんですが、ヤクザ映画といえばもうVシネしか見れなくなってしまっている令和の世の中で、文太兄ィや健さん、松方弘樹に渡瀬恒彦、小林旭に梅宮辰夫。そのへんの巻き舌芝居を懐かしく思ってやまない仁義なき戦いフリークにはそこそこたまらんのではないかと思うくらい仁義なき戦いしてます。

暴対法が施行されて長年たちますのでもうこおゆう世界はなかなかリアリティ無いんですけど、社会的背景をメイド業界にしておもしろおかしくそして真剣に戦後間もない頃のヤクザ抗争を再現しようとゆう試みは世間はどう思うかわかりませんがボクは激しく賛同してまして同時に楽しませてもらっております。


ま。どんな人に向けてこの作品を作ってるのかはちょっとわからんすけど。


要するにエンタメとして成り立つのかとPAワークスでの企画会議でもめなかったのだろうかと他人事ながらちょっと気にしてしまうとゆうですよ。

まあ、ええすけど(笑)。


とりあえず武闘派愛美の芝居が渡瀬恒彦並みにマジでそれっぽくてうおー。となりましたが何言ってるかはほとんどわかりませんでした(滝汗)。

ユリン千晶とゆわはる人がCVなのですが、良く知らないなあ。


本家の仁義なき戦いもこれはモデルとなったヤクザがいたのですが、このメイド戦争もモデルとなったお店とかあったのならよりそれっぽさが増していいですけどね。どうなんでしょうか。


んで、今更ながら仁義なき戦いをWikipediaで調べてみらたらなんと2019年にAKBグループによって舞台化されてたんですなー。知らなかったっすわー。

それがどんなアレだったのかわからんすけど、これひょっとしたらその辺からアイディアわいてきたんじゃないかなと。ヤクザの抗争物語を女の子がやるってゆうのん面白くね?みたいなですよ。


まま。真偽のほどはわからんすけど、このメイド戦争の最後のシーンは嵐子の葬式で式場に飾られてる花をピストルで撃ちまくって『こんなことされてうれしいのかのう。嵐子さん』となごみが言って終わるってのはおそらく間違いないと思います。

(・・・・ホンマかいな)

投稿 : 2022/11/22
閲覧 : 56
サンキュー:

7

はろい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

サクラクエスト系と書くと

違うのは分かっていますけど、色づく世界、凪あすより、
サクラクエストのように、主人公が新しい世界に投げ込まれて馴染んでいくのが好きです。

2話目が少し平凡だった以外は、笑い泣きもしています。

でも他の人の評価を観ると、思ったより低評価なので、期待しすぎないぐらいで観るのが良いのかもしれません。

投稿 : 2022/11/22
閲覧 : 39
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

やくざ屋さん擬メイド化アニメ?。。@1話目

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
1999年春 かわいいメイドに憧れて、 ひとりの少女が秋葉原にやってくる。 世紀末の“アキバ”は、 多種多様なメイドさんでいっぱいいっぱい。 メイドカフェ「とんとことん」通称『ブタ小屋』は、 今日もブヒブヒ営業中! 一緒に入店した新人メイドは破天荒さんで、 ドッタンバッタン大慌て。 推しメイドや調教師、 秋葉外生命体も現れて、 赤バットはフルスイング! これは、 全てのご主人さまとお嬢さまに贈る、 渾身のメイドお仕事奮闘記。 「みなさまのお帰りをお待ちしてますブー」
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:ケダモノランド経営戦略室
監督:増井壮一
シリーズ構成:比企能博
キャラクターデザイン・総作画監督:仁井 学
美術監督:本田こうへい
美術設定:伊良波 理沙
色彩設計:中野尚美
プロップ設定:入江健司、 鍋田香代子
撮影監督:石黒瑠美
3D監督:小川耕平
特殊効果:村上正博
編集:高橋 歩
音楽:池 頼広
音楽制作:Cygames
音響監督:飯田里樹
音響効果:中野勝博
音響制作:dugout
アニメーション制作:P.A.WORKS
{/netabare}
キャスト{netabare}
和平なごみ:近藤玲奈
万年嵐子:佐藤利奈
ゆめち:田中美海
しぃぽん:黒沢ともよ
店長:高垣彩陽
御徒町:???
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


1話 ブヒれ!今日からアキバの新人メイド!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
“カワイイ”メイドを夢見てメイドカフェ「とんとことん」へやってきた、和平なごみ 17歳。一緒に入店した新人メイドは、万年嵐子 35歳。はじめてのメイドカフェに少し戸惑いながらも、なごみはご主人さまにお給仕をはじめる。
{/netabare}
感想
{netabare}
メイドにあこがれてメイドカフェ「とんとことん」に就職したなごみ(17歳)が
同じくメイドになったばかりの嵐子(35歳)といっしょに働き出したんだけど
失敗ばっかり。。

そんなところにオタクっぽい服装の人が入って来たんだけど
店長におひねりを出せって言ってきて、払えない店長が土下座。。

何となくこのお店は、ヤクザ屋さんが経営してるのかも?
ってゆう雰囲気になってきて
店長は、おひねりの代わりに、なごみに
1通のお手紙をライバルの系列店に届けさせるように指示。。

どうやらそのお手紙は、危ない手紙みたいなんだけど
鈍感ななごみはよろこんで引き受けて、嵐子も付き合うことになった。。

行く前に2人は
お駄賃代わりに下のラーメン屋さんでラーメンを食べたんだけど
嵐子は元常連だったみたいで
出がけにマスターから重そうな紙袋を渡された。。


相手のウサ耳メイドカフェに着いて、なごみがそこの店長にお手紙を渡すと
「触覚生やしたGどもめ、駆除してやる」って書かれてて
店長は「どう見てもウサ耳だろうが!」ってキレていきなりビンタ。。

なごみが何度もビンタされてるスキに嵐子は
紙袋に包んだままのけん銃を発砲して、店長のひたいを撃ち抜くと
「話しは済んだ、行きましょう」ってなごみの手を取って外に出ると
ボーゼンとしてたウサ耳メイドたちが、我に返って追いかけて来た。。

そのころ「とんとことん」では、先輩メイドのゆめちがショータイムで
「純情メイドぶっころ主KISS」を歌ってて
その歌に合わせて、嵐子が
2丁けん銃で、追いかけて来たウサ耳メイドたちをみな殺し。。

お店に戻ったなごみは、住み込み用に借りた部屋に行って
さっさと逃げようと思って着替えてたんだけど
そこに嵐子もやってきて、いっしょに暮らすことになったって。。

それで「逃げられない!」ってゆうところで終わり。。



前半は、メイド喫茶のお仕事アニメってゆう感じで
なごみのハイテンションな失敗ぶりと
嵐子の無愛想なサービスがおかしかった^^


後半は、時代劇ってゆう感じかな?
ただ、サムライがメイドで、剣の代わりにけん銃で勝負みたいな。。

そのギャップはおもしろかったけど
血がぴゅーって噴き出すところとか、グロいところが多いのはちょっと。。


メイドとヤクザ、それにアイドル要素もあって
雰囲気はちょっと「Back Street Girls -ゴクドルズ-」に似てるかな?
作画はこっちのほうがずっといいけど。。
{/netabare}
{/netabare}
第2話 賭博萌キュン録 ゆめち
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
昨夜の出来事に衝撃を受けるなごみ。メイドというお仕事に疑心暗鬼になって行く中で、ひとりの秋葉外生命体と出会う。そして「とんとことん」には店長により、新たな問題が持ち込まれることに……
{/netabare}
感想
{netabare}
なごみがなやみ出したところで、ビラ配りの散歩に出され
侵略カフェですとろんのメイド、ねるらに出会ってはげまされた
ってゆうおはなしがあったけど、こうゆう、主人公の味方になる人って
実はラスボスだったりすることが多いから、ちょっと心配。。


それで今回のおはなしだけど、おひねりを払えない店長が
お店を担保に闇金からお金を借りて
紹介された違法賭博で増やそうとしたけど負け
お店のメイドを連れて再挑戦したけど、相手はイカサマしててぼろ負け。。

このままだとみんな、ベーリング海でカニ漁に行かされる。。
って思ったとき、嵐子がカジノのオーナーを撃ち殺し、銃撃戦になって
みんなが出るとき、パンダがガスの元栓をあけた。。

相手が最後の力で投げた手りゅう弾を嵐子がキャッチして投げ返し
カジノは大爆発で借金はチャラになった、ってゆうおはなし^^;



なごみがふつうの意見を言っても、誰にも相手にされずに                              
どんどん進んでくところはおかしかったけど
「とんとことん」のメンバーがトラブルに巻き込まれ
嵐子が銃でボスを撃ち殺し、さいごは皆殺しっていつもこのパターンなの?


相手がインチキなのは分かってるから、何となく最後の予想はついてたけど
その通りで何となくザンネン。。


あと「メイド仲間は家族」みたいなこと言ってたけど
店長は、仲間を相手に殺させ、問題を起こすために
なごみを相手に送ったんだから家族なんて言えないかも。。

でも、2020年版の警察白書で
2019年に検挙された殺人事件1349件のうち、犯人(容疑者)で1番多かったのは
「親族」で475件、54.3%、次が「知人・友人」で189件、21.6%
ってゆうから、家族だからって温かい関係かは分からないのかも。。

ちなみに親族間殺人の中で「夫婦間」は158件、33.3%だって!
全体とくらべても1割以上だから
結婚しない方がいい理由が1つ増えたかも^^;
{/netabare}
{/netabare}
第3話 メイドの拳、膵臓の価値は
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
嵐子は「とんとことん」が滞納する“おひねりちゃん”の肩代わりに、“取り立て屋”から新たな仕事を請け負うことになる。それは、地下格闘技場のリングに上がることだった。そしてそこに、秋葉原で横行している高額フィギュアの闇取引も絡んできて……
{/netabare}
感想
{netabare}
たまり続けるおひねりちゃんの代わりに
嵐子が、賭け総合格闘技で八百長試合することになるおはなしで
わざと負けることができない嵐子はうっかり相手をたおしちゃって
こんどはそのまま勝ち続け、決勝の12ラウンドで負けることになった。。

でも嵐子は、だんだん本気になってきて
とうとう相手のゾーヤに勝っちゃったの。。

でも、八百長をやらせてた女社長は、フィギュアのコレクションをしてて
高額フィギュアを売りに来た詐欺師を撃ち殺し、モノをうばい
嵐子に罪をなすり付けようとしたんだけど、嵐子が書置きしたメモから
それがバレた社長は、相手の組織の復讐で殺されちゃった。。

嵐子がフィギュア屋の死体を片付けてたとき見つけたフィギュアは
結局ゆめちが売ったのかな?

「とんとことん」は元に戻り
新しいメイドのゾーヤがいっしょに働くことになった、ってゆうおはなし。。



メイド×ヤクザに「あしたのジョー」を足したってゆう感じだったのかな?

あちこちにギャップのあるセリフがあって、ふつうにはおかしかったけど
ちょっとおはなしが速すぎて、つながりがよく分からなかった。。

あと、ゾーヤの回想も短すぎて、思い入れもあんまり伝わってこなかったし
ゾーヤの声優さんが棒読みだし
声がすごく老けて聞こえて、顔と会わなかったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話 実録!豚の調教師だブー!!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ゾーヤが加入した「とんとことん」に、メイド教育のスペシャリスト、ケダモノランドの調教師である佐野がやってくる。佐野の教育は厳しく、反発する「とんとことん」のメイド一同。それでも次第に、一部のメイドは佐野と心を通わせていくのだが……
{/netabare}
感想
{netabare}
「とんとことん」が加盟してる、ケダモノランドグループのミーティングで
忠誠心が足りないって言われたとんとことんのみんなは
本部から派遣された佐野調教師に訓練し直されることになった。。


はじめに店長とパンダが追い出され
きびしい訓練に反発してたみんなだったけど
佐野さんの体を張った説得に、すっかり洗脳されたように見えた3人に対し
納得できないしぃぽんは逃げ出そうとして、嵐子が協力してくれた。。

でも、窓の下でゴミアサリををしてる店長とパンダを見たら
急に、人が変わったように佐野さんにスナオになり
訓練は終わって、3人に惜しまれながら佐野さんが帰って行った。。

そのあとしぃぽんはスキを見て店長たちを呼び戻しに行って
帰ってきた店長たちといっしょに
佐野さんが作らせた「獣乱土」のアイコンを破壊して3人の洗脳を解いた。。

数日後、佐野さんが戻ってきたときには
とんとことんはすっかり元通りになってて
調教に失敗したことに気付いた佐野さんは
絶縁をおそれて、あわてて逃げて行った。。



ずっとおんなじパターンで行くのかな?って思ってたけど
みんなで組織を裏切るパターンなのかな?

佐野さんの洗脳に、ちょっとうるうるしちゃったけど
みんな好きで残ってるわけじゃないし、店長たちは追い出されたんだから
「グループはどんなに傷ついてもメイドを守る」ってゆうのは
やっぱりただの洗脳だと思う。。

佐野さんにさからったのはいいけど、裏には組織がいるんだから
結局「グループ」にさからったことになると思うんだけど
それでも絶縁にならないとしたら、やっぱりおかしいよね?                                                                             

あと、佐野さんが何だかかわいそうだった。。
佐野さんも被害者じゃないのかな?

それと返事が「ケダモノだもの!」「OKだもの!」
ってゆうのがおかしかったw

それなのにパンダは「人間だもの」ってw
{/netabare}
{/netabare}
第5話 赤に沈む!三十六歳生誕祭!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
滞納している“おひねりちゃん”を返済する為に、「とんとことん」の売上を伸ばそうと思案するなごみ。そんな時、ねるらからイベントをすることを提案され、明後日が誕生日だった嵐子のバースデイイベントを開催することにするのだが……
{/netabare}
感想
{netabare}
おひねりちゃんの滞納金を払うため
なごみが嵐子のバースデイイベント企画したなごみと嵐子。。

お店の仲間たちに冷たくされた2人は、系列店に協力を求めに行ったんだけど
メイドシープの薫子はサイコで、自分と同じ誕生日のメイドは許せないって
嵐子だけじゃなく、なごみまで捕まえて殺そうとした。。

実は、前から嵐子の誕生日にサプライズパーティーをしようとしてたみんなは
いつまでも帰ってこない嵐子たちを待ってたんだけど
パンダの情報でメイドシープに押しかけると2人が捕まってて
2人を武力で開放して、売上金をうばってきた、ってゆうおはなし^^;



とんとことんのみんなが、2人に冷たいのは
よくあるサプライズだ、ってゆうのは、分かってたけど
こんなオチだったなんて。。
それでも、グロいのをのぞけば、ちょっといいおはなしだった^^


でも、先回は佐野さんで、今回は系列店のメイドシープ。。
そろそろ本部が
とんとことんが、組織に反抗してることに気づくんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第6話 姉妹盃に注ぐ血 赤バットの凶行
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
服役中だった「メイドリアン」台頭の立役者『赤い超新星』こと愛美がアキバに帰ってくる。愛美は「チュキチュキつきちゃん」が「とんとことん」に潰されたことを知り激昂する。そんな中、なごみはねるらと姉妹の契りを交わすことにする。
{/netabare}
感想
{netabare}
メイドリアングループに、赤い超新星こと愛美が帰ってきた。。

愛美は、すぐに組織のトップになり、強硬路線を行くことにして
「チュキつきちゃん」をつぶした「とんとことん」に狙いを定めたんだけど
友だちのねるらと争いたくないなごみは、彼女と姉妹の契りを結ぶことに。。

そしてねるらはなごみに、愛美の狙いがとんとことんだってゆう情報を流し
なごみが見ている前で、愛美に殺されたけど
なごみはただ、見てることしかできなかった、ってゆうおはなし。。



今回は、店長の小物感が、いつもよりきつかったけど
命をかけてねるらがなごみを思う気もちが伝わってきた。。

ちょっとのめり込んで見てたせいか
最後は涙が出てきちゃった。。

これでもしかして、なごみが本気を出す展開になるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第7話 獣抗争史!秋葉外生命体血戦!!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ねるらの命が絶たれたことにより、なごみが「とんとことん」から姿を消して1週間。なごみは忍者になって、秋葉原に身を潜めていた。そんな中、「とんとことん」に「メイドリアン」の魔の手が忍び寄る。
{/netabare}
感想
{netabare}
なごみは忍者カフェで働きながら、メイドをやめようと思ってたけど
元ねるらのお客さんが来て、なごみにメイドを続けるように言ってきたり
嵐子が来たり、ラーメン屋のおじさんからラーメンおごってもらって
殺さないメイドに目覚めたみたい。。

そんな中、愛美が大勢で攻めてきた。。
なごみは、殺さない争いで、愛美たちを追い返したけど
メイドリアンは先鋭たちがいないスキに、穏健派がらんどと合併して
帰ってきた愛美を始末。。

そのあと
らんどの要求をのんだメイドリアンは弱みを見られて解散することになった
ってゆうおはなしで、あくまで不殺メイドを貫こうとするなごみが
カッコよかった☆

ただ、らんど本部はとんとことんをジャマに思ってるから
つぶすために何か手を打ってきそう。。
{/netabare}
{/netabare}
第8話 鮮血に染まる白球 栄光は君に輝キュン♡
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
愛美の葬儀の中、凪の命令により、元メイドリアングループのメンバーと野球の試合をすることになった「とんとことん」一同。なごみひとりだけがやる気満々。元メイドリアンチームは、愛美の魂を受け継ぎ、赤バットを振りかざす。親善試合とは名ばかりのデスゲームがここにプレイボール!
{/netabare}
感想
{netabare}













{/netabare}
{/netabare}
 
.また来週ノシ

投稿 : 2022/11/22
閲覧 : 172
サンキュー:

23

素塔 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

PAの魂

これ、正気なのか?…と誰しもが思ったであろう
大驚愕の初回のあと、回を追うごとに明らかに失速していき、
気の早い出オチ認定や脱落組などが目立ちはじめている現状である。

PA=良識派というブランドイメージをわざとぶち壊そうとする
本作の本当の狙いが何なのかよく分からないまま、
自分もいい加減、興が醒めかけていたところだった。

・・・だが今話、啓示がもたらされたのである。

ラーメン屋の親父の一言がなごみに道を指し示す。

「変わらずにいるために、変えなきゃいけねえこともある。」

ハッと気づいたのはリピしていた時だった。
なるほど、そういうことだったのか・・・、やられた!と思った。

これはメタ・フレーズなのだ。
P.A.WORKS がこの作品に込めた覚悟がここに言い表されているのである。
近年の低調傾向と真剣に向き合い、解決への模索を続けて
最終的にたどり着いたのがこの答えだったのだろう。

(勿論これは、推しに対する期待ゆえの勝手な解釈であって、
 本作が意表を突いた一発ウケ狙いである可能性の方がはるかに高い。)



PAのアニメは「志」のアニメだと思う。
志を抱いて前に進む人間を常に描こうとする。
そのための"お仕事シリーズ"なのであって、お仕事はあくまでも手段、
本来の目的は成長してゆく人間の姿を描くことにある。
困難や挫折まで丁寧に描き込む姿勢に一本筋が通っているのは、
そうした部分に人間の人間らしさを感じる作り手の共感が
強く表れているからだろう。

変動する時代相を刻々に反映する業界の動向、視聴者のニーズ。
その中でも変えられないものがあるからこそ、苦悩も深い。それでも、
貫くべき信念があるならば、そのために何をするべきか・・・

「変わらずにいるために、変えなきゃいけないこともある。」

・・・とは言え、"メイド萌え+任侠"は流石にぶっ飛び過ぎだと思うが、
それほどの捨て身の覚悟で放たれたメッセージだったということだろうか。


なごみの変化はもう少し時間をかけて描かれても良かったが、
ようやく"お仕事シリーズ"のヒロインらしいキャラが定まったことで、
とりあえず迷走の危機は去ったようだ。

彼女がメイドの"魂"を身につけたとき、
すでにそれは「志」にまで成長していたということらしい。
果てしない抗争に終止符を打ち、アキバに天下泰平を実現する大望。
つまりは前作の孔明の理想が、本作にまで及んでいるわけだ。
また随分と気宇壮大な"お仕事"になったものである。

おそらくは過去作と比較され、現実からの遊離を批判されることだろう。
だが、「変わらずにいるために、変えなきゃいけないこともある」。

この覚悟を自分は信じたいと思う。

投稿 : 2022/11/19
閲覧 : 143
サンキュー:

13

めぐみん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

メイドさんたちに謝れ!

第一話を視聴して、メイド✕ヤクザという無茶苦茶な展開でしたが面白かったです。
ギャグ、ツッコミのテンポも良く、昔のアキバ感もよく出ています。
若干、血なまぐさ過ぎる感じもしましたが、許容範囲かと思います。エンディング曲も渋い!
ですが‥ この手のギャグアニメの宿命なのですが、飽きる可能性は高いと思います。


‥6話まで視聴しましたが
やっぱり飽きました。ストーリーが浅くて単調です。
無駄に殺していったメイドさんたちに謝って欲しい。

投稿 : 2022/11/17
閲覧 : 98
サンキュー:

2

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

6話 気が付きました。「昭和任侠もの」の「女体擬人化」ですね。

1話 冥途だから死後の世界?アラフォーは1999年には無かった言葉ですが。

{netabare}  なんかすごいの来ましたね。完全にブラックラグーンのロベルタにしか見えないですけど、キービジュアルと冒頭の鉄砲玉から言って昭和ヤクザもののオマージュなんでしょう。

 これって、冥途戦争ってことは、死後の世界ってことでいいんですかね?このコミカルな感じで、本当に殺しをしている雰囲気じゃないですし。まあ、よくわかりませんけど。アラフォーって多分2000年代にはいってしばらくしてから出てきた言葉ですかね。これが考証ミスではなくて、伏線なら大したものです。

追記 そうか。そもそも1985年にはメイド喫茶は無かったみたいですね?さっきメイド喫茶元祖で検索したら1997年ってなってました。

再追記 あるいは秋葉原が死んだこと=秋葉原の死後の世界が異世界でメイドと冥途とを掛けている感じ?。つまり逆転世界ノ電池少女と同じテーマなのかもしれません。{/netabare}


3話 面白いですが…バックグラウンドがわからない。

{netabare} 昭和任侠映画のメイドパロディだけだったら、つまらないなあ。仕掛けも設定もないのかな?メイド嬢たちのバックグラウンドがよくわからないので、面白くないわけではないですが、正直飽きそうな気がしてきました。
「灰羽連盟」みたいな謎かけなら、答えが無くても面白いのになあと思いますが、そういうニュアンスは今のところ見つかりません。

 万年が過去になんかあったのは1話冒頭にありましたが、それはパロディの一部であって伏線でもなんでもないと思います。世界観そのものに仕掛けがあって「なぜメイドなのか」「なぜアキバなのか」に意味性がないとつまらないですね。

 結果的に感情移入先が不明確なのと、店長のキャラがコミカルに走りすぎて雰囲気を壊してますね。どうせパロディなら徹底的にやった中に面白さを作ったほうが演出としては好きです。

 画面処理は大したものです。無職転生のような色調でちょっと高級感があります。{/netabare}


5話 ごめんなさい。飽きました。これから内紛っぽいですけど。現状のままならもういいです。

 リコリスリコイルとの違いは、テーマ性が何も感じられない上に、キャラに感情移入できません。というかキャラの深掘りもできてないし、視点が定まらないのでキャラ萌えも出来ないです。店長芸ばっかり見せられても…展開に驚きがあるようなら、見るかもしれません。

 作画の無駄遣い感が現状ではすごいです。同じような展開が続いても出落ちとしか言いようがありません。裏切ってくれると嬉しいですが。


6話 気になったので結局6話みました。それで気が付いたのですが。ついに「映画の分野」を「擬人化」した?

 断念したといいつつ、ちょっと見てしまいました。なぜかと言えば、本作はどういう発想で作られているんだろう?と気になったからです。

 初めは異世界もの、死後の世界みたいな仕掛けを想像しましたが、そうでもなさそうです。

 6話を見て、義理姉妹の盃というんでしょうか。完全に昭和任侠ものです。ただ、パロディとかオマージュだとしたら、メイド喫茶の本業で、客の奪い合いやシマ、容姿などで相手を刺す、風俗のメイド喫茶的マイルドな置き換え、薬的な何かなどの変換をするのがパロディであり、もっと小さなパーツでリスペクトを表現するのがオマージュです。

 本作の命のやり取りをメイドがする、というのはパロディではありません。

 例えば、三国志をSFに置き換えるとかはありますけど、これはプロットを借りているということで、やっぱりちょっと違います。

 なので本作をなんというんだろう、とモヤモヤしていました。で「艦これ」が同時期にあるので気が付いたのですが、ついに、人がやっている「映画の分野」を擬人化したのでは?と思いました。正確にいえば、登場人物の女体擬人化ですけど。
 男性の女性への置き換えというと、メイドである説明がつきません。

「任侠映画の登場人物の女体擬人化」そういう言い方をすれば、任侠ものの組どうしのキャラだけ置き換えた本作の説明が付きます。ついに、人間を人間が擬人化したということでしょう。すっきりしたので、中断します。



 

投稿 : 2022/11/13
閲覧 : 217
サンキュー:

10

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

なぜ、令和の現在にこれが通用すると思った!?(褒め言葉)

第6話まで視聴終了した時点で、このレビューを書いています。

たぶん企画主導はCygamesで制作現場はP.A.WORKSが仕切っているんじゃないかと思われるオリジナルTVアニメ作品です。

昭和の昔には「任侠映画」というジャンル(菅原文太とか高倉健が出演していたような奴)があって、今では「反社会的勢力」の一言で世間から白眼視されるいわゆるヤクザないしは暴力団と呼ばれる人たちを描く劇場公開作品が普通に全国ロードショーとなっていました。

映画のタイトルには「現代」とか入っていてもその時代そのものは50年くらいは前のことですね。

近頃のアニメでは『ハイスクール・フリート』の納沙幸子のように「任侠映画が好き」というキャラ付けがされる(そのせいで広島弁っぽい言葉で喋ったりする)ことはあっても、今はストーリーそのものが任侠映画たり得るとはなかなかに考え難い時代ではあるわけです。

しかし暴力団組織をメイド喫茶の各店舗およびその系列店グループ、組織構成員を店長やそこで働くメイドで置き換えることによって、本作では「任侠映画」的なストーリーをほぼ再現しています。そこに「メイド喫茶」という設定で味付けしている感じで、一種のパロディー作品と言えるでしょう。

たとえどれだけ「フィクションです」とお題目を唱えてみても現代のヤクザが出てきてこんな話をやったら放送倫理規定上看過し得ないストーリーなのでしょうが、年代を1999年、舞台を秋葉原、登場人物をメイド喫茶のメイドとすることで「どうやったってこんな話はフィクションでしかあり得ないでしょう?」というエクスキューズの下にストーリーを成立させています。

なお、ストーリーに関しては歴史考証的にしばしばおかしな点があり、本作最大のツッコミどころは「嵐子さん(35歳)が20歳の頃の秋葉原にメイド喫茶なんて影も形もないよね?」という点で、そういう意味でも本作は「任侠映画のパロディー」として観るのが正しそうな気がします。

とはいえ「兄弟杯」の代わりがじゃんがらっぽいラーメンとか、笑わずにはいられないですね。ただ、任侠映画まったく知らん人が笑えるのかはわかんないです…。

投稿 : 2022/11/11
閲覧 : 128
サンキュー:

22

-Cha sMIN- さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

みなさんの評価が高い

とても評価が高い方が
いらっしゃるようでしたので
視聴し始めましたが

入り込めませんでした

投稿 : 2022/11/06
閲覧 : 104
サンキュー:

1

羽宮 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

P.A.WORKSがこわれちゃった……

ゾンビ×アイドルが思い出されるぶっ飛び新ジャンル、893×メイド。
P.A.とサイゲのオリジナルアニメ。
きっと1から10までお酒の勢いで決めに違いない。いやマジで。
あとグロ注意。

脚本家はガンギマリ。そのうち薬物銃器対策課の強制捜査とか入らないですか大丈夫ですか。

ひとことでいうとわけがわかりません。
現場からは以上です。

5話視聴。3.8から上方修正。

投稿 : 2022/11/05
閲覧 : 133
サンキュー:

4

ネタバレ

アンデルエレーラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

ヤバすぎる(良い意味で)ー5話ー

1999年春、
1人の少女が秋葉原にやってくる…

ー1話ー
P.A.WORKSのお仕事アニメと聞いて観たのですが...
ヤバすぎる(良い意味で)。
カオスすぎて、まだ消化しきれませんが、次回が楽しみです。
今期のダークホースになる予感。

ー5話ー
正直2話を見た時は、面白いけど1話のインパクトが強すぎたかな~、
と思ってました…

それでも、3話・4話・5話と来て、確信!
この作品めちゃんこ好きです(笑)

{netabare}2話→闇カジノ回
3話→八百長格闘技フィギュア回
4話→ブラック企業洗脳ネタ回
5話→羊たちの沈黙&ハッピーバースデー回

オリジナル作品だけあって、毎話毎話何が起こるか分からないワクワク感がたまらないし、安定のドンパチエンドも最高。

狂気の嵐子、on/offゆめち、ギャルしぃぽん、クズの店長、
主人公を囲む個性的な仲間たちもキャラが立ってます。
そしてパンダ… お前は一体なんなんだ!?(笑){/netabare}

OPとEDそして、{netabare}要所でのキャラソン{/netabare}も良すぎる。
本当にこのまま突っ走って欲しい。

投稿 : 2022/11/04
閲覧 : 107
サンキュー:

6

にゃわん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

闇社会・メイド

ギリギリ放送していいのかわからないぐらいの
エピソードが多い
PAは、これまでに闇の深いアニメを
作ってきたがどれも最終話で綺麗な終わり方をする。
この話は、とにかくメイドが人を撃ちまくって
それで終わるような話。
4話の洗脳回に3話のいきすぎたボクシング回
この2話は放送してよかったのか?
アニメという点なので、話がごちゃ混ぜでもいいが
パッとしない。オープニングは中毒性あっていい
キャラもいい、ストーリーが
わかりやすければよかったのではと思う

投稿 : 2022/11/02
閲覧 : 46
サンキュー:

1

ネタバレ

xokNW04341 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

世界よ、これが日本だ。

SA子会社サイゲと実力派PAのタッグによる新作キメラ。
これぞアニメの醍醐味。実写でやっても笑えない。

アキバメイドとヤクザ、Z世代にはもはや時代劇か。

01
ありふれたモチーフだが「日本統一」が大ヒットするこの時勢、今ならヤクザ成分強めでもイケる雰囲気を察したサイゲはお見事。メイド→冥途ってな安直なダジャレをしっかり形に仕上げてしまう手腕は流石エリート集団。

02
35歳を主軸に展開させるのかと思えば店長だった。35歳は締め担当なのか。ほぼ人身売買だが現実味がなくヘラヘラしてるとこはカイジを連想させる。まさに「カタにハメる」ってやつだが、そういったヤクザ用語をあえて意図して使わないのもいい。

03
掴みは初回で済んでるのでもう平常運転。「君の膵臓を借りたい」はズルい。こんなん笑うわ。中身は全くVシネ的でも任侠劇でもないが、ヤクザあるあるやっても仕方ない。

04
前回までと違って急にVシネ感出してきたがどうしたんだ。掴みはマイルドにして徐々にハード路線にしていくのか。下っ端をいびる中間管理職も命懸けなので属人的な責任感など不要。詭弁と茶番のダブルバインド。洗脳には専門用語も有効。おひねりちゃん一人10万ってあの店の客単価いくらなんだろ。

投稿 : 2022/10/31
閲覧 : 155
サンキュー:

3

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

これはどうなんだ?

1話観ました。ガチで意味不明です。まあ3話まで観ます。

ブレンド・S的な感じだと思って視聴したのにいろいろ衝撃展開過ぎてビビるわ()

4話まで観ました。ポテンシャルは凄くあると思うけど今の所は微妙。特に4話は全然面白くなかった。暴力団特有の洗脳がメインの回だったけど、キャラのノリについていけないっていうか正直言うとキモかった。新キャラの外人みたいな人もぶっちゃけいらん。まー今後次第。

投稿 : 2022/10/30
閲覧 : 83
サンキュー:

1

既読です。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

ヲタ芸を「打つ」が「撃つ」になった勢いが大失速??

本日4話目鑑賞。

1話で出し尽くした印象?

久美子感もぬぐえないので
「あーっし」
がスゴイ違和感。

隷属関係と暴力ばかりで
観るのが辛くなってきました。



以下は初見時のかんそーです。

突き抜け感がポップ過ぎて
ゾンビランドサガみたいに
過激≒喜劇が成立してる。

もう1話目から神回放り込んできた!

うまぴょいレベルの神曲が
荒ぶる嵐子先輩のヲタ芸とマッチして
すでに耐久動画上ってるし。(笑!

田中美海のライブは
ヲタ芸が必須になるのかな?(是非!

いやいやそれにしても
使い古された秋葉ブランドが
こんな形で復活するとは・・・(嬉!

アキバ(ヲタ芸)の復興を願います!

投稿 : 2022/10/30
閲覧 : 71
サンキュー:

3

sukasuka さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

バッキュン♪バッキュン♪バッキュン♪バッキュン♪

四の五の語るようなアニメではなく、生理的に受け付けるかどうかだけ。
個人的には全く問題無しだが、1話目でこんなのを見せつけられると今後の
右肩下がりが少々心配。
日常や店舗での萌展開に多くの時間を割くようなら、恐らく途中下車かな。
徹底的に頭のイカれた抗争を描いてくれればこの上なく楽しめそう。

■4話目まで
いや・・・当初危惧した萌展開とか微塵も無いな(笑)
つーか頭おかしいのは1話目だけじゃなかった件。
昭和世代には刺さる小ネタが多いのも個人的に楽しめてる要素。
ギリギリまで危ない展開に突っ走って欲しい。

投稿 : 2022/10/29
閲覧 : 56
サンキュー:

3

ネタバレ

龙裔咲 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

おもしろい

キャラの魅力が十分に伝わる作品でした。

投稿 : 2022/10/29
閲覧 : 53
サンキュー:

0

いこ〜る さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

なんだこりゃ?!

一周まわってアリなのか?
ちょっと血が飛び過ぎて自分的にはギリギリだけど、とりあえず2話は見ます。

3話まで見ました。
そう言えば私ヤクザものとヤンキーものは苦手でほとんど見ないんですよ(ついでに言えばボクシングものも苦手)。漫画だと普通に見れるんですけどね。

と言うわけでどう考えても『合わない』ので撤退いたします。

投稿 : 2022/10/22
閲覧 : 71
サンキュー:

7

metabo さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

メイドさんかわいいぶひぃ~

メイドさんが可愛くて、秋葉原が大好きになる作品だと思います(たぶん)

この作品の影響で秋葉原に観光客が増えると思います。

視聴した後にもう一度しゃぶり付く様にリピート再生してしまう中毒性があります。シャブ中作品です。ほめてます。

投稿 : 2022/10/22
閲覧 : 36
サンキュー:

2

overnao さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

奇抜な一発屋枠で終わらないといいな

お仕事モノだと視聴者をミスリードさせておいて、その実はアウトレイジ。
暴力団事務所をメイドカフェに見立て、メイドカフェ店舗同士で武力闘争するストーリーです。ナニコレ。
秋葉原のメイドさんが拳銃でバッサバッサ人を殺しまくります。

サイケデリックなストーリー展開だけでなく、微妙に噛み合わない会話、ネタ系エンディング、謎のパンダなどの小ボケ要素も加わり、ナンセンス系ギャグ作品として際立っています。ポプテピピック的というかなんというか。

奇抜なだけの一発屋で終わるのか、伝説アニメと化すのか。今後の展開が気になります。

投稿 : 2022/10/19
閲覧 : 84
サンキュー:

3

しゅん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

タイトルなし

シリーズ構成はあのPlottアニメ「混血のカレコレ」の原作者:比企能博さん。
でも前期のリコリスと似てなくない?大丈夫?二番煎じとか言われないよね?

投稿 : 2022/10/16
閲覧 : 54
サンキュー:

1

ネタバレ

うぇそ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

さすがPA

一話視聴
クオリティは高いけど、たぶん合わないかな。
切ります。

投稿 : 2022/10/16
閲覧 : 30
サンキュー:

1

nyamu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

私もゆめちさんみたいに人間辞めるんだ!

メイド×極道 がこんなに笑えるとは。

アキバのメイド喫茶のお話かと思ったら冒頭からメイド喫茶の店長が射殺されるという衝撃展開。
しまいにはオタ芸に合わせて銃撃戦?
ここで嫌悪があるならさようなら。楽しめたらラッキー。

OPから尋常じゃない感がバリバリ出ていて、次々繰り出される頭おかしい(褒めてる)セリフに笑わせてもらいました。
このままのテンションで進むなら今期のギャグ枠として楽しめそうな気がします。


2話見ました。
今期一番楽しみに待つ作品になりました。
この後も楽しませてくれると思いますが、もしもこの後の展開が尻すぼみになったとしてもこの2話を見ることができただけでも私は満足です!

投稿 : 2022/10/14
閲覧 : 60
サンキュー:

6

次の30件を表示

アキバ冥途戦争のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アキバ冥途戦争のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アキバ冥途戦争のストーリー・あらすじ

1999年 春 かわいいメイドに憧れて、 ひとりの少女が秋葉原にやってくる。 世紀末の“アキバ”は、 多種多様なメイドさんでいっぱいいっぱい。 メイドカフェ「とんとことん」通称『ブタ小屋』は、 今日もブヒブヒ営業中! 一緒に入店した新人メイドは破天荒さんで、 ドッタンバッタン大慌て。 推しメイドや調教師、 秋葉外生命体も現れて、 赤バットはフルスイング! これは、 全てのご主人さまとお嬢さまに贈る、 渾身のメイドお仕事奮闘記。 「みなさまのお帰りをお待ちしてますブー」
(TVアニメ動画『アキバ冥途戦争』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年秋アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2022年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ