新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「機動戦士ガンダム 水星の魔女(TVアニメ動画)」

総合得点
67.2
感想・評価
71
棚に入れた
444
ランキング
2267
★★★★☆ 3.5 (71)
物語
3.3
作画
3.7
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

機動戦士ガンダム 水星の魔女の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

xokNW04341 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:----

機動戦士Z世代ガンダム

遂に新世代へアップデートした新生ガンダム。
「一般大衆が楽しめるフツーのロボットアニメ」への回帰。

過去の遺産を切り売りして食い繋いでるだけの他社は見習って欲しい。
アンチが沸くのも宿命。WやらGやらSEEDやら00とかもねえ。

OPではニッコニコなのに劇中ではひたすらキレ散らかしてるってのはいつかのIDOLYPRIDEを思い出す。ミオリネも終盤まで笑わないんだろうけど、こういうのはデレたら終わりというかやることなくなるからな。

物語・全年齢ゆえの親切設計。百合等今風の味付けも。
作画・流石の品質で文句なし。
声優・史上最高の仮面キャラでは?
楽曲・OPのYOASOBIはちゃんとロボアニメらしくて最高。
キャラ・まともな大人がいない。これがこれこそがガンダムだッ。

00「蝋燭みたいでキレイだね」
老害に配慮したジャブ。こんなの今更ガンダムでやるなよってガッカリ。

01「宜しくね、花婿さん。」
見せ場を詰め込みながらもキレイにオチをつけた初回。新世代に相応しい名台詞。

02「自分で決めたことくらい、責任持って守りなさいよ!大人なんでしょッ!」
実に痛快。アニメってこうでなくては。ツッコミは野暮でしかない。

03「だったら私も、スレッタの力ってコトでいいよね」
実家の太さも才能。盤外戦も戦術。小手先の思惑を打破する、重なる想い。

04「誰の想いも背負ってねえ奴がッ邪魔してんじゃねえッッ!」
密度の高い脚本。タイトルの掛詞。チュチュのヘアスタイルの意味。

05「エアリアルは大切な友達で、家族なんです」
エランくんはノーテンキでお花畑なスレッタにイラついてしょうがないでしょうね。

06「そうか…そうだったのか」
もうヒント出た。そしてお約束の胸糞。ロボットアニメでもしっかり比喩が機能してる。

07「ごめんねぇ…とうとうバレちゃったぁ(テヘペロ)」
イキリお嬢の船出。しかしガンダムincって…。スレッタのフガッが最高。

08「されるように頑張ったんだよ」
ホームレスグエルくんの運命やいかに。やはりマシな親が一人もいない。

ロボ+わちゃわちゃ組織はパトレイバーっぽいが、その構造そのままに今風のスタートアップものへスライドするという妙手。アニメで現実逃避したいのにリアルを想起させる会社もの、それも株式会社ガンダムなんてすこぶるダサい会社名の追撃で老害ガノタをこれでもかとパージしにきてて笑う。もう嫌がらせの域。ガンダムなのにロボ要素が弱いのはまあ致し方ないか。何クールやるかしらないが気長に待ちましょう。



しかしこれみて「ガンダムって実際見たらおもしれーな」てなった若い子ってのは昔のガンダムなんかとても観れたもんじゃないのではと別の心配ガガガ。

投稿 : 2022/12/02
閲覧 : 298
サンキュー:

4

ネタバレ

Progress さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

現時点で思う事

多分7話くらいまで視聴しました。


現時点で思う事は、各家庭の家族環境とそれに影響される子供の性格について。

ミオリネは父親に何でも決められてしまう環境に嫌気がさし、反抗心を抱いており、その精神状態ゆえに大人になりきれない印象を受ける。
そのために7話におけるミオリネが父親の保護下にいることをスレッタ母から煽り(発破)混じりの会話とプレゼンの場における周囲の反応というもので気付く事で、その成長というものを感じ取ることが出来る。
一方でミオリネ父、デリングは娘に対し、1話で私がミオリネにあってなんになるのか、という自身のメリットにならないような趣旨の発言をしているが、これはミオリネの1話時点での父親との関係性理解した上での、関係が好転しない、ミオリネの成長に寄与しないという意味での発言かも…しれない。そうでなければ、ミオリネ自身が7話で自ら提案し、自身の殻を破ってまで願い出た行動を、承認する理由がない。いつまでも籠の鳥でいさせたければ、まともな提案であっても却下すると想像できる。
ミオリネのストーリーにいえること、それはデリングに娘愛があるかということだ。スレッタと母プロスペラには、愛があると感じる。それはスレッタが母に連絡をして相談もし、何でも聞ける存在と認識しており、母もスレッタを自由にしつつ見守っているように感じる。ミオリネとスレッタ、それぞれの家族の対比から、ミオリネの家族の愛を探っていく展開に、今後も興味の中心がある。


次に、グエル。彼は、自身の荒々しさで、寮を追い出されるまでに至ってしまうほどの人物。彼の父、ヴィムは、グループ内の政敵であるプロスペラ(スレッタ母)への策謀を巡らせている。
グエルは、父ヴィムの政争に巻き込まれて、決闘中のモビルスーツのオートパイロット化によって自身の誇りを失う。(本人が仕掛けた経緯もあるので同情できるかは微妙だが)
彼の場合、初登場時点では、増長した性格であり、鼻を追ってくる相手もいないため、家族からも、役割をこなせば放任されていたのだろう。ただ、スレッタとの出会いにより、鼻を折られ、父親からの信頼を失い、自身のプライドも失って、初めて、自身を支えて来たものを失った。
その状態で、スレッタによる自身のモビルスーツ乗りとしての能力を認められたことは、救いに感じただろう。
グエルのストーリーに感じることは、信じるという事だろう。父ヴィムによって決闘中のモビルスーツの操縦を奪われたこと、それは信用を失ったという事だ。
スレッタは家族の事を信じており、母プロスペラもスレッタを信じている。そのスレッタ母子との対比の中でグエルもまた、失った父からの信用を取り戻すため、あるいは自身の存在を認めさせるため、今後も活躍するだろう。

そして、エラン。彼の場合、家族というものが存在しない。
彼のストーリーで強烈に印象付けられるのは、スレッタにはあり彼にはないものがたくさんあるという事。
彼の登場回でいえること、スレッタは誕生日は歌を歌ってお祝いするものだと思っている。しかしエランには祝ってくれる人などいないため、それはないものを見せびらかされているような、そんな苦痛があったろう。
残念ながら彼は複雑な事情で消えたような消えていないような状態だが、スレッタが誕生日にお祝いをされるような、幸せな家族に囲まれて、情のある人間になったという事実が、今後の展開を考えるのに重要だと感じる。

では、スレッタ。
なぜ彼女の情、が重要なのか。それは、作品中の策謀の中で、母プロスペラの真の目的が何なのか、という解答に深くかかわると考えている。
エランは、使い捨ての強化人間であり、有効活用できなくなれば、廃棄される。彼は、孤独で、誰にも心を打ち明けなかった。それと比較してスレッタはどうだろうか。彼女が使い捨てであるならば、母は、スレッタのいじらしい悩みを聞いたりしないし誕生日をお祝いしたりしない。
つまりプロスペラにとって、スレッタは使い捨ての駒ではないのだ。娘として愛情をかけているし、切り捨てもしないだろう。
なので、スレッタを夫を奪った者への復讐に使うとは考えていない。
そして、話の展開もかなりスレッタの偶然的な出会いから発生しており、それがすべてプロスペラの策略という展開は無理な道筋と感じる。
個人的希望になるが、プロスペラの目的は、娘「達」を生かすという方向にあるように感じる。スレッタだけではなく、時系列的違和感の中に存在する少女の存在をも肯定する道を模索しているのではないだろうか。

「そして我らカテドラルは全てのガンダムを否定します。」
つまり、ガンダム内に存在する彼女を肯定するには、ガンドアーム技術を否定する作品世界に肯定させなければいけない。それが真の目的、終着点ではないだろうか。

そして、そのプロスペラがスレッタへ愛を抱いているのか、スレッタの母への信頼は裏切られるのかという視点で、今後の展開が楽しみだ。

8話の時点でもプロスペラはスレッタに自身の機械化された腕を見せ、ガンドアームへの社会の嫌悪感についてスレッタに語った。スレッタがエランのように経済動物のような存在であれば、社会について伝える事などしないだろう。
スレッタの自主性を尊重しているプロスペラの行動と、第三者的に見れば彼女を利用しているように見えるプロスペラの態度の二面性を楽しめている。


と、いう感じですかね。

投稿 : 2022/11/29
閲覧 : 95
サンキュー:

7

ネタバレ

やん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

水星帰りの女

さすがのサンライズ、一話は完璧に丁寧な導入でした。富野プロットを(こんなのガンダムではないと言われない程度に)どこまで常人に理解しやすくするか大河内氏の翻訳力にかかっています。脚本家をこちらに使ったので境界がひどいことになったのかもしれません。天才市ノ瀬の学級委員長以外の使い方にも期待ですが、歌ものになったら大丈夫なんだろか。水星の人は木星帰りよりさらにニュータイプ力強そうです。
二話
シンプルに面白い。ガンダムらしい政治劇があって
ギアスらしい名言勢いがあって、ウテナらしい外連味と百合があって、権威オヤジ共がやってきた面白いことをまとめて令和風にアップデートしたようなサンライズの本気ですね。いつまでも元気で現役のおっさんたちがいる会社の若い人は大変やなと思いますが、負けじとやりたいことやってほしいです。
三話
そうくるか!ガンダム学園モノ、次回が楽しみなヒキはさすがのサンライズです。ルルーシュの朗読次回予告みたいのかあればさらにいいんだけど本作ではやらなそうですかね。
四話
ええ話や、、、今のところ努力友情勝利の学園モノ、の触れ込み通りの進行です。全然魔女じゃないんで後半覚醒鬼畜タヌキとなるのかな。であれば現時点での市ノ瀬の不自然な吃り演技も納得です。ここから三つ巴になってブライトさんがツラい目にあって、マスクが最後諭されればこれはもう立派なガンダムです。
五話
おもしれーーー
次回以降、はわわわ~♪って音楽にあわせてエアリアルが強化人間ブチころして、ドープされてるお姉さんがダメなのねもう、ってなって、最後はおめでとうってなるストーリーでない限り名作になるんじゃないでしょうか。噛ませ犬君カワイソウすぎですね。
六話
うひょーヤバい面白い
いくよみんなって、ビット一個一個にそれぞれ誰か入ってるんですかね? 花江4号?君かわいそう。5号に記憶継承されるのかなあ。
振り返り編&プロローグ
大人気グエル君、運営からも愛されているのがわかり少し安心です。オレンジさんのように最後トマト畑で幸せになってくれたらいいなと思います。
で、今更ながらプロローグ視聴しました。コテコテガンダムでこれを学園モノですっていうのは無理がありましたが、これ見てない人には本編は気楽な導入で新規にも入りやすかったんじゃないかと思います。鬼畜タヌキへの覚醒確定で今後も楽しみです。
七話
ちょっとお母さん、ごめんねじゃすまんでしょ!声と演技のおかげで何考えてるかわかんない役させたらほんと最高ですね。次週が楽しみな作品なんて久しぶりです。
八話
「ガンダムの呪いはお前が思っているより重い」っていうのはサンライズ内部での話ですよね。バンナムが使いこなせるかどうか今後も視聴継続していこうと思います。

投稿 : 2022/11/28
閲覧 : 239
サンキュー:

6

ネタバレ

メタルジャスティス さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

すごいなあ、サンライズ。

正直、いつまでガンダムなんだよ!と思わないでもないですが、
そんな程度の人間ですら「面白い」と感じる作品をきっちり作ってくるサンライズはやっぱりすごいなあと思います。

それでいて、最近のトレンド?百合風味を入れたかと思えば、革新的な「タヌキ系」をぶっこんでくる・・・。
声優は若手からベテランまで全員完璧。
更には毎週、トレンドに上がるようなネタが入ってる。
恐ろしいまでのクオリティです。
謎が散りばめられつつ、先の読めないストーリー。
魅力的なキャラクター達。
イデオンみたいな事にならない事を祈るばかりです。

投稿 : 2022/11/17
閲覧 : 44
サンキュー:

1

ネタバレ

珊瑚 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

ぐえキャン

プロローグと2話くらいまででつまらなくて切ろうかと思ったらじわじわくる系の何かそういうジャンルに見えてきた
どんどん面白くなってくるね

世界の釈図の学園内で対立構造がはっきり見えてきたから普通に面白くなった
倫理観バグっててすごい、SEED超えてる
戦争の発端になる事件はどのようなものだろうか

グエルがトマト栽培するところ見てみたい

投稿 : 2022/11/12
閲覧 : 65
サンキュー:

1

ネタバレ

Rye さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

これは凄い(これはきっと、幼い少年少女が毒親からの脱却を図る物語)

ココ最近のガンダムの中でもプロローグの段階ではかなり重ための内容。
ます、作画は本当にサンライズ様さまさまだなと思うぐらいモビルスーツの作画は勿論、戦闘シーンの作画まで何から何まで美しいの一言でした。
この作画がこのまま続くのであれば本当にすごいと思います!
そして、プロローグの1番の衝撃は、まず主人公側の人間が母親以外1人残らず死んでしまう所、主人公が4歳という過去類を見ないレベルの最年少でガンダムに乗り敵機を3機撃墜し、挙句純粋無垢故に「ろうそくみたいで綺麗だね!」というところ。そして、4歳の誕生日ということで敵機を3機撃墜(主人公の発言でいくとこれでロウソク三本)そして、最後のロウソクは父親の突撃した機体の爆発によるものというとても、シリアスを通り越すような描写がとてもキツかったです。
エリーはこれトラウマにならないのかな?(普通にエアリアルに乗ってるあたり、シンプルに幼い日のことで覚えてないか、あるいはエルノラに記憶を改竄されたか?)
追記
1話、2話見ました。
プロローグのあのかなり重ためのシリアスさは今は無くなっていますが、あれが完全に消えているような感覚は自分にはありません。
きっとどこかであんな感じのシリアスさは出てくると思って身構えています。
ですが、今の感じはスレッタとミオリネが中心に話が展開されており、その中でもスレッタと出会って少しずつ成長し変わろうとしているミオリネが中心に描かれている気がします!
あと、このレビューのタイトルにもあるのですが、とにかく親が毒親です。
出てくる主要登場人物の少年少女の今現時点で出てきている親はとにかく子どもを自分の良いように使おうとしてるようにしか思えない毒親ばかり。
少なくとも、ミオリネとグエルの父親、スレッタの母親(これは、ゆりかごの星での話なので恐らくといったところ)は実の子に対する態度が酷すぎます。
ミオリネは、そんな父親をスレッタと出会う前までは嫌いで、陰で文句を言うだけでした。
ですが、スレッタと出会い実の父親に対して正面切って反抗し、間違いを正そうと、戦おうとしています。
そしてグエルですが、決闘に負けただけで、父親から恥をかかせるなと打たれる始末。
ここから、ミオリネ同様反抗して自らの道を切り開いていくのかどうかはまだ未知数。
最後にスレッタですが、そもそもこの子は母親の真の目的を全く知らないので、エルノラが毒親であることを未だ認識していないと言ったところ。(ゆりかごの星と本編の話が違うならエルノラはまだ毒親と言えない可能性があります。)
あと、ちゃんと話を見てない人はキャッキャウフフ物でガンダムっぽくないとか思う人もいるかもしれませんが、そもそも今回の作品は、10代~20代前半の若者が初めてガンダムを知ってガンダムを見始めてもらえる。そんな入門のような作品になりたいという制作陣の方々のお気持ちが込められているので、正直いつものガンダムや宇宙世紀ガチ勢の人が見ていつもと雰囲気違うと思ったり、「これはガンダムじゃない!」と思うのはある種当然だと思いますが、あくまでガンダム作品なので後々しっかりガンダム作品だなと思える物になってくると信じてます。
ですが、入門編と想定し作る上でなぜ、ガチガチに宇宙世紀の戦争物にしなかったのか…。
それだとやはり敷居が高いと感じたりする人がいて、新規のファンが付かずに今までのファンの人しかガンダムを見なくなり、結局ガンダムが衰退していってしまうと製作陣側が判断されたからではないでしょうか。
今回の作品は宇宙世紀ガチ勢の人にはウケがあまり良くないかも知れませんが、普段全然ガンダムを見なかったり今回が初めてだと言う人がかなり水星の魔女を楽しんでくれている気がします!
実際に私自身の周りでもガンダムを見るのが初めての人でハマってくれてる人がいるので、初めてガンダムを知るきっかけになり、この作品からガンダムを見始めるという人がかなり見受けられるので、製作陣の皆様の入門編のような作品にしたいという狙いはとても成功したと言えるのではないかなと感じました!
3話以降もとても楽しみです!

投稿 : 2022/10/14
閲覧 : 105
サンキュー:

5

ネタバレ

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

「ガンダム」を外せば良いSF作品になるかも

これは正直「ガンダム」ではない。SFアニメであっても。。。

あまりにも顴骨堕胎しすぎている気がする。

正直、女性や子供をターゲットにしているとも思えない。

うーん。。。やっぱり宇宙世紀以外はダメかもしれません。

投稿 : 2022/10/10
閲覧 : 110
サンキュー:

5

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

PROLOGUEと第1話 魔女と花嫁、を視ました。

公式サイト;
https://g-witch.net/

ワタシ的視聴予定;
MBS;10/02(日)17:00
アマプラ配信有

今日日のガンダムです。主人公キャラがダブルヒロインのようです。百合展開があるかどうかは、知りませんw。最初にどうやってガンダムに乗り込むかは、いろいろですが、物心ついているか微妙な年齢で、乗り込んだのは、珍しいのでしょうか。ワタシはガンダムシリーズは1/3も視てないのでよく知りません。このお話は、自己決定がテーマに設定されているように感じます。今後の展開が楽しみです。次話以降も視たいと思います。

投稿 : 2022/10/10
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ネタバレ

メガマインド さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

ガンダムを今の流行りに合わせてみたら

リアルタイムで視聴
#珍しく各話の感想を箇条書きで書くという方式をとりたいと思います。
読みずらいと思いますが承知の程を。

☆☆☆間違いなく今期の一押し作品の一つでしょう。
初見の方はPROLOGUEからの視聴をおすすめします。

巷では女の子だ百合だ学園物だ、といわれておりますが、しっかり企業同士

の争いを描いた物語になると予想します。


・プロローグ

観る前は女の子が主人公だし、ガンダム自体とっつきずらいイメージ

で苦手意識がありましたが、

そんなことが杞憂になるほど、割とみやすいつくりで冒頭から釘付けに

なりました。

人がどんどん殺されていくし、キービジュアルから思い浮かんだ明るい

イメージとは正反対でどうやらシリアスな話になりそうな予感がしてきまし

たね。


ガンダムの機体の戦闘シーンも大迫力でなんかリアルで鬼気迫るもの感じら

れた。

主人公!?が赤ん坊ながら敵を容赦なく倒していくところは驚きましたね。



現状、プロローグでこうも主人公のただものじゃ無さを押し出しているとい
うことは

主人公の謎とかドラマをしっかり描いてきそうです。

このままシリアスな物語になっていくのか、PVのような明るい学園青春

物になるのか展開しだいで評価が変わってきそうです。


わずか24分ですが、大満足させてくれました。

第1話 

完全に新規層でもみれるガンダムを目指しているとも思える。


スレッタのコミュ障キャラ具合が面白い。

ウテナを沸騰させるつくりで、


出会いから温室での会話から決闘にいたるまでウテナすぎる。



そしていきなり主人公のスレッタとヒロイン!?ミオリネが

勝負に勝って、カップル成立となりました💦


いままでにないガンダムを作ろうという気概を感じられてよいと思いました


プロローグ、ゆりかごの星と祝福のMVは視聴必須といえる

理解を深めると個々の登場人物の関係性が分かり、より作品を

楽しむことができます。






第2話

1話がウテナすぎて、2話もまた決闘というワンパターンの道を歩むかと思い

ましたがそうではなく、安心しました。




OPとED映像が初解禁 疾走感があってかっこいい。



仮面の女も登場して、陰謀渦巻く、群像ドラマが展開されそうですね。

次回は決闘することになりますが、引きの良い終わりで気になります。

投稿 : 2022/10/10
閲覧 : 123
サンキュー:

6

ネタバレ

うぇそ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ぬるい

人も死んでる、親も死んでる。
なのに何故か緊張感がない、学生がモビルスーツで決闘を始める。企業国家だから?利益の最大化を目指す企業が学生にそんな事させるのか、疑問が残る。
企業の思惑に嵌る若者の風刺なのだろうか。
作画のクオリティ自体は良いがリアリティが無さすぎて安っぽい。動きと色使いがなんだか違う気がする。
同じアナザーの鉄血やOOではキャラクター達が必死に生きていた。
ハサウェイの出来が良すぎて辛口評価になっているだけなのかも知れない、今後の展開に期待したいが、、

投稿 : 2022/10/10
閲覧 : 58
サンキュー:

1

ネタバレ

2ziu さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

まさかの百合ガンダム!

学園百合婚ガンダム!

投稿 : 2022/10/06
閲覧 : 60
サンキュー:

0

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

ガンダムだと思って観なければアリ。

宇宙世紀0079、地球から最も遠い宇宙都市「サイド3」はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。この1ヶ月あまりの戦いでジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめた――

ファーストガンダムの冒頭ナレーションです。
いまから40年以上も前、日本アニメの金字塔として放送された「機動戦士ガンダム」。その人気ぶりから、数多の派生作品が作られてきました。

ただ、ファーストガンダム(この呼び方も好きじゃない)世代の僕としては、ファーストガンダム以外はガンダムではありません。いちおう、「ZZ」まではガンダムシリーズとして認めますが…

なので、それ以外のガンダムは「ガンダムさん」含め、すべて同じ。「オルフェンズ」も未視聴です。

で、今回の「水星の魔女」。ガンダムと名の付くアニメシリーズで初めて女性キャラが主人公。そして、初めての学園モノということのようです。

ま、それならばと思い、「ガンダム」だと思わずに観ることにしました。原作は矢立肇(サンライズのアニメチームのペンネーム)、富野由悠季氏。制作はもちろんサンライズです。

=====PROLOGUE、第1話視聴後、所感です。
{netabare}
さすがは自社の基幹コンテンツ。サンライズの威信をかけ、素晴らしい作画です。キャラデザは安彦良和さんではありませんが、安彦良和風のガンダムらしいキャラデザで悪くないですね。

ストーリーは、まだこれからなので何とも言えませんが、おそらくは父を殺された娘・エリクトがガンダムを駆って戦いに身を投じていくというストーリーになるのでしょう…って、あれ? 1話ではスレッタとか名乗ってますが…

うん、まあ。
面白いと思いますよ、先行して配信された「PROLOGUE」からの1話ともども。

ただまあ、これはガンダムじゃないですね。
なので、ガンダムとは思わず、美少女主役のロボットアニメのひとつとして観れば、これはこれでアリじゃないかなと思います。

そうはならないとは思いますが、ファーストガンダムのキャラを出したり、そういったエピソードを入れ込んだりしなければ、普通にロボットアニメの学園モノとして楽しめる気がします。
{/netabare}

投稿 : 2022/10/03
閲覧 : 77
サンキュー:

1

アニメどらごん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:----

投稿 : 2022/12/01
閲覧 : 0

ケマ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/22
閲覧 : 1

ゆー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 2.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/21
閲覧 : 1

runguren さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/20
閲覧 : 1

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/19
閲覧 : 2

さとう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/18
閲覧 : 9

リアム・ギャラガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/17
閲覧 : 2

米饭 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2022/11/16
閲覧 : 2

glashutte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/12
閲覧 : 1

ナルユキ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/12
閲覧 : 1

なかっち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/11
閲覧 : 3

fuzzy さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/10
閲覧 : 1

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/06
閲覧 : 3

liWfU59792 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/05
閲覧 : 1

いぬわん! さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/03
閲覧 : 1

お茶猫@ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/03
閲覧 : 3

トラビス さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

投稿 : 2022/11/02
閲覧 : 2

りおんボン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2022/10/28
閲覧 : 2
次の30件を表示

機動戦士ガンダム 水星の魔女のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダム 水星の魔女のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

機動戦士ガンダム 水星の魔女のストーリー・あらすじ

その魔女は、ガンダムを駆る。 A.S.(アド・ステラ)122―― 数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。 モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門学園」に、辺境の地・水星から一人の少女が編入してきた。 名は、スレッタ・マーキュリー。 無垢なる胸に鮮紅の光を灯し、少女は一歩ずつ、新たな世界を歩んでいく。(TVアニメ動画『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年秋アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2022年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ