「ジュエルペット てぃんくる☆(TVアニメ動画)」

総合得点
67.9
感想・評価
103
棚に入れた
359
ランキング
1309
★★★★★ 4.1 (103)
物語
4.3
作画
3.8
声優
4.1
音楽
4.1
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

さんふらわあ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こんなに温かい作品がまだ今の世にあったのか

文句の付け所のないアニメです。
子供から大人まで誰が見ても楽しめる作品です。
最後の別れ方がちょっと切ないですが、またいつの日か会えるといいな、なんて思ったり。
ファンディスク買うほどハマりました。

いつか再放送してほしい作品の一つです。

投稿 : 2018/09/24
閲覧 : 76
サンキュー:

0

前原由羽

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ジュエルペット10周年!!

Q:このアニメの面白いところは?
A:桜あかりという存在自体かな。私はすごく憧れるね...
自身のことは後回しにして、他人を決して卑下にしたりねたんだりしないキャラ。様々な苦難の最中にも、最後の最後まで貫き通せるなんてすごいとしか言いようがない!!
私もあかりちゃんを見習って、他人を卑下しないように頑張ってはいるんだけど難しい...
大体、卑下したくなる相手ってこちらが控えめにいると調子に乗る奴らが大半。確かに、ミリアとかそんな感じかも。だけど、環境が良いんだろうね。ミリアが暴走したら、それを止めてくれるレオンや先生たち、サンゴ、ガーネットらジュエルペットがきっちりと注意してくれる。だけど、私たちが住むレアレア界では誰も護ってくれないからね...
常識の通用しないレアレア界とみんなが笑顔になれるジュエルランド(プリパラの世界!?)の大きなギャップを感じて、私たちも私たちの下の世代も、こういう社会を作っていかないとなと思ってはいるんだけど難しい(><)

あと、魔法だよね...唱えてる呪文に何か法則性があるのかな...入れ替え魔法、10倍魔法、タイムトラベル魔法とか、いかにもハリポタを連想させるようなものも。魔法世界は科学世界とは独立したものと思ってたけど、魔法物理学というなぜか魔法を量子化できる学問があって、意外とジュエルランドって科学・魔法の入り混じった世界だったりして!?何だかんだ結構魔法は登場するけど、マジカルチェンジとは違って、ちゃんと物語があって、それに合った魔法の呪文で解決するところが爽快ね。

あかり、ミリア、沙羅のトライアングルもまた見ていて憧れるな...決して最初から仲良かったわけではないけど21話を通してからすごく深まっていったような...あかりちゃんの貢献度が大きいと思う。ミリアと沙羅の立場に立って、2人の考えを聞いて共感して、2人を仲直りさせるキューピッド役を自然とやってるように見える。友達のことを親身になって気遣ってくれるあかりちゃんもすごいし、そのあかりちゃんを護ってくれるジュエルランドという世界もすごいね。

Q:どんなテーマ?
A:友情、理想世界は書いた通り。後は、夢、教育かな。
ジュエルスターの3つのお願いの考え方も、自分思考から、他人指向、そして全員指向と変わっていくあたり、夢って何だろうなって。私の自己実現だけでない、私の周りとの関係を良くしたいわけじゃない、みんなが笑顔になれるような世界を作りたい!っていう夢、果たして今の私たちが声にして言えるほど持ってるのかな??

教育、特に感じたのが、ジュディの登場回の話。本当にジュディにしか、鐘を直せなかったのか、本当は校長先生は直せるのに敢えて生徒に直させるという流れにしたのではないかと。そして、鐘を直させるためにあえて他人への思いやりが強いのに魔法使いへのモティベーションが低いジュディを鐘つき係にしてやる気を引き起こしたのかな...そのほかにも、校長先生が出す試験もその時の主人公たちに合った難題(?)を出すことが多く、主に主人公たちはテスト中に足りなかったことに気づくという展開になることが多々なような。このようなところから、教育者はあくまでも、陰で支えて、生徒に自分から足りないものを気づかせるものなんだね。

あとは、自由ということかな。レオンが言及していた回もあったけど、確かに学校での講義よりも、放課後や課外活動の方が多いような(笑)その割に、グランプリの成績は1人を除いてみんな良かったし...こんな世界だからこそ、あかりちゃんのキャラクターが十二分に発揮できたのかも。

とにかく、あかりちゃんが大好き、この世界がずっと残ってほしいなって思ってました。2018年になって、あかりちゃん20歳記念で名作を集めたBDが発売されるそうで何だかとっても嬉しい!!この機会により多くの方々がてぃんくる☆という世界観を味わって頂けたらなって思います!!

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 274
サンキュー:

11

ネタバレ

nNZTt68696

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良い

単純に良い

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 134
サンキュー:

0

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャッチコピーは「女の子は誰でもステキな魔法使い!」

あにこれでキャッチさせて頂いている方から薦められて今回の視聴に至りましたが、改めて「あにこれ」繋がりの大切さを感じました。何故ならあにこれ内での情報交換やオフ会などが色んな作品を知り合えるきかっけになったから…

普段の日常では突っ込んだ話のできる環境に居ないため、日常から一歩離れて好きなアニメの話題を思う存分できる友人と出会えたこと…そして一緒の時間を共有できるのは私にとって生活の一部になりつつある…といっても過言ではありません。

この作品もあにこれでの繋がりが無ければ、きっと辿りつけなかった作品だと思います。

この物語の主人公はウィンストン学園初等部に通う桜あかり…ごく普通の優しい女の子です。
物語はあかりとジュエルペットのルビーとの出会いから始まります。
ジュエルペットは女王ジュエリーナが魔法で作ったジュエルランドの住人なのですが、自分と相性ピッタリのパートナーを見つけるために、私たちが住んでいるレアレア界に訪れるのです。
そして、ルビーは自分と相性抜群のあかりと運命的な出会いを果たす事になります。
ジュエルペットに見初められた人間のレアレアは、パートナーと一緒にジュエルランドにある魔法学校に通うことになるのです。

その魔法学校ではジュエルペットとパートナーのレアレアが一緒に魔法を勉強します。
そして魔法を覚えたりレアレアが成長する事でジュエルストーンが貰えます。
ジュエルストーンが2つ増えると1学年進級する…というシステムになっており、最終的にはジュエルストーンを12個集めるとジュエルスターグランプリに出場できる資格が得られ、そのグランプリで優勝するとジュエルスターになり、ティアラと3つの願いを叶える事のできる「ミラクルジュエルマジック」が与えられるのです。

ですが入学したばかりのあかりにとってジュエルスターは夢のまた夢…
同じ魔法学校に通う仲間と共に切磋琢磨しながら…物語が動いていきます。

全52話の大作です…あかりとあかりを取り巻く仲間についてとても丁寧に描かれているのがこの作品の特徴です。

レアレア界に住むあかりとあかりの仲間です。
桜あかり(CV:高森奈津美さん)パートナーはルビー(CV:齋藤彩夏さん)とラブラ(沢城みゆきさん)
ミリア(CV:あやち)パートナーはガーネット(CV:平野綾さん)とサンゴ(CV:清水愛さん)
沙羅(CV:片岡あづささん)パートナーはサフィー(CV:ささきのぞみさん)
ニコラ(CV:大原桃子さん)パートナーはチターナ(CV:江里夏さん)
レオン(CV:赤羽根健治さん)パートナーはディアン(CV:福山潤さん)

普段はこの5人が一緒に魔法を勉強しています。
でも入学タイミングはみんな一緒ではないので、学年はバラバラです。
そして普段みんなとは一緒に魔法の勉強はしていませんが、物語の鍵となっているこの人の存在抜きにこの物語は語れません。
アルマ(CV:高本めぐみさん)パートナーはダイアナ(CV:宍戸留美さん)とオパール(CV:沢城みゆきさん)

レアレア界での生まれた場所が違っても…学年が違っても5人はいつも一緒だしとても仲良しです。
特にあかり、ミリヤと沙羅の女の子3人組…作品の中で著しい成長が感じられます。
だってあかりが入学したばかりの頃は、決して本当の仲良しでは無かったから…

レアレア界とジュエルランドは全く別の世界…だからたとえばレアレア界で悔しい事や悲しい事があっても魔法学校に来れば…レアレア界から離れられるその間は例え上辺だけでも笑っていられた…
でもそれは問題を先送りにするだけで本当の解決じゃない…

世の中には自分の事ですら自分自身で解決出来ない事がある…
本当に苦しい時には寄りかかれる場所がある…
信じた道を突き進むために背中を押してくれる人がいる…

思わず感情が爆発して…周りを困らせた事もありました…
孤独に押し潰されそうになって泣き出した事もありました…
自分の不注意でたった一つしかない宝物を壊してしまった事もありました…

苦しみも悲しみもみんなが抱いている感情…
一人じゃどうしようもなくなったら寄り添えばいい…
ここには本音を曝け出しても受け止めてくれる仲間がいるんだから…
こんな心の繋がりと温かさが随所に散りばめられているんです…
見ているとどんどん優しい気持ちになれる作品だと思います。

でもこの3人の仲の良さはこんなものじゃありません…
物語の終盤…特に沙羅の言動は思い出しただけで目頭が熱くなります。
あかりの優しさに触発されてどんどん進化していくジュエルランドのみんな…
終盤に向け物語が一気に盛り上がりましたが展開含めて良かったと思います。

アルマ…についてあまり触れませんでしたが、あかりと対極の位置にいたのがアルマでした。
思いは純粋…けれど思いが強すぎるため結果的に思いと真逆のカードを引いてしまった…
大切で失くしたく無いモノが手からポロポロ零れ落ちていく…
そんなアルマに救いはあるのか…そして物語の顛末は…気になる方は是非本編でご確認下さい。
このレビューでは触れていない感動ポイントがたくさんありますよ。

全52話の大作です。視聴するのにそれまりの時間を要しますが、時間を割いた分だけ堪能できる作品だと思います。
個人的には節目となる「見終わった」通算1,000作品目を飾るに相応しい作品だったと思います。
これからも時間の許す限り色んな作品を視聴していきたいと思います。

投稿 : 2016/12/04
閲覧 : 122
サンキュー:

11

NANA

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

王道魔法少女アニメ

ジュエルペットシリーズは3期から入ったのですが、ようやくてぃんくるを視聴し終えました。
これ、子供の頃に観たかったかも。魔法少女物としては王道ですし完成度高いと思います。これぞ女児向け!(良い意味で)夢とか微笑みとか優しい世界素晴らしいですね。まるでピューロランドのショーを観ているよう。綺麗な(!)ジュエルペットでした。
一話一話の密度も濃くて、大人でも十分楽しめました。子供の頃の純粋な気持ちをちょっぴり思い出せたかな。残念ながら、観るのが少し遅かったですが…
女児には是非見てもらいたいですね。あと、純粋な心を取り戻したい大人にも!

で、ここからは個人的な好みの話です。
大人目線だとやや物足りなさを感じるのは、自分が同シリーズ6期のレディジュエルペットの重さにはまってしまったせいもあると思いますが、あれは女児向けとは言い難いので…(汗)
一例を挙げると、ヒール成分が足りなかったかな?一応敵役のキャラクターはいるのですが、彼女の境遇を考えればわりと容易に同情出来るので、そこまで嫌われることはなさそう。(女児向けとしてはそれで良いのですが)レディはヒール役の嫌われっぷりが半端なかった。(^^;;
てぃんくるは天使のような心を持つ主人公を初め、綺麗な描写で感動させるアニメなのに対して、レディは嫌な部分をとことん描き切った末、短所も含めて愛しいと思えてしまうアニメだと思います。(個人的感想)
万人受けするのは前者でしょうね。てぃんくるは女児向けとしては非の打ち所がほとんどないです。夢や希望を与えてくれるアニメは良いものです。
でも、鋭く刺さるのはレディの方だと思う。嫌なモノでも目を逸らさずに見ていられる大人は是非チャレンジしてみて下さい。

話が逸れましたが、あかりちゃんは天使な上、とてもハイスペックな女の子に見えました。
あと、魔法合戦の演出が面白かったです。(何でもアリ感があるけど)

投稿 : 2016/07/19
閲覧 : 164
サンキュー:

6

偽ニュー隊長

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

他人を思いやる優しい気持ちの大切さを教えてくれる良作(83点)

全52話
オリジナルTVアニメ

個人的満足点:83点
アニメ系統:魔法少女もの

このアニメが一環して描いていたのは
「他人を思いやる優しい気持ちの大切さ」
だったのではないかと思います。

ネガティブ思考の主人公あかりとそのパートナーであるルビー、
そして、彼女たちを取り巻く人々を通じてそれを見事に描いていました。
特にルビーの存在は大きかったと思います。
「ジュエルペットはパートナーを幸せにすることが最大の幸せ」
この命題に全てが詰まっていました。

あかりが落ち込んだり、悩んだり、ついついネガティブに考えてしまうとき
いつも背中を押してくれるのはルビーでした。
そして、少しずつ前向きになっていくあかりが周囲に優しさを振りまきます。
そんな、優しさに仲間たちもどんどん優しさを持ち始めます。
優しさを積み重ねて皆が成長していく姿は「ステキ」でした。

現代社会においては、競争することが当たり前、時には他人を蹴落とし
あるいはだまし、成り上がっていく、そういう一面があることは否定できません。
しかしながら、やはり「他人を思いやる優しい気持ち」は
忘れず心に持ち続けられる人でありたいと再認識させられたアニメでした。

基本女児向けなのでスパイスが足りない部分は無いとも言えませんが
優しい気持ちに触れたい方は一度観てみてはいかがでしょうか?
大人でも十分視聴に耐えうる作品となっております。


と、まあらしくないことを書いてみたのだけれども
つまり、何が言いたいかというと

あかりちゃん、マジ天使

投稿 : 2015/05/09
閲覧 : 167
サンキュー:

9

ネタバレ

ゅず

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主人公の健気さがイチオシな作品

【一言で紹介】
主人公が仲間と一緒にいろんなことを学びながら成長していく姿や
主人公あかりちゃんの心の優しさに惹かれます。


私のイチオシ作品(作品に入り込めれば感動もできます)
前アカレビュー(http://www.anikore.jp/review/540222/)
【自分が思ったこと】

自分が子どものころ思っていた
夢や友達のこと自分のこと
それと優しさ
そういう心の持ち方を
改めて考えさせられた。

キャラクターに共感し、
心の優しさに涙した。
二週目は最初と最後のキャラクターの成長ぶりに
最初は弱気なキャラだったのに。。
とまた泣いてしまいましたね。

【このサムネにしている理由】
{netabare}
悲しい時、寂しい時
辛いとき、苦しいとき
そばにいてくれた。

そんな人たちを守りたい。
みんなの笑顔を守りたい。


その優しさが魔法になるよ。

私が魔法を使うように
みんなもそれぞれの方法で
魔法を使ってくれた。
だからありがとう

みんなの笑顔、優しさが
私の笑顔や優しさになるよ
だからみんな笑って♪
{/netabare}

【夢は希望】
{netabare}
夢は大人になっていくと
忘れてしまっていく
だけど希望をなくしたら
絶望しか見えなくなってしまう。
だから人は夢を持つ。
夢を持った人は
キラキラ輝いて
生き生きしているんだ☆
{/netabare}

【まごころは魔法】
{netabare}

誰にだって
魔法が使えるんだよ♪( ´▽`)

友達が
悲しんでたり、苦しんでいたり
したとき
かける言葉や、気遣いは
全ては優しい魔法になって
人を癒していく。

そしたら、ほらね、
みんな笑顔になるんだよ☆
てぃんくる♪てぃんくる♪
ラムーラ♪ラムーラ♪ラムリアース☆

みんな笑顔になぁれ☆
{/netabare}

投稿 : 2015/04/18
閲覧 : 506
サンキュー:

45

らむださん

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

女児向けを守りつつ、大人も楽しめる作品

ルビーがとても可愛かったし、あかりちゃんたちの頑張る姿はとても魅力的でした。
何度見ても楽しめる作品の一つですね。

投稿 : 2015/03/30
閲覧 : 113
サンキュー:

0

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

女の子目線の正統派魔法少女(親和動機の強い内向感情タイプ)

魔法少女まどか★マギカ(TV版)を見て以来、魔法少女ものに凝っているんだけど、しかし私の心にモヤモヤとした雲のようなものがずっと掛かっていたのも事実でした。
そう、それは私の見ている魔法少女ものって、結局は男目線つまり男から見た魔法少女ものであって、“本当の”魔法少女ものとは違うんじゃないの?という強い、そして根拠のある疑念でした。

まどマギは何度見ても飽きないくらい超絶的に面白いし、魔法少女リリカルなのはも凄く面白いと思う。
しかし、これってやっぱり・・・。

ということなので、TV放送4クール全52話+OVA1話=計53話とかなり長いけど、ジュエルペットシリーズの中でも評判の特別に良いこの作品を一通り視聴してみることにしました。

{netabare}
《結果》
これは・・・新発見!
やっぱり違うよね。正統派魔法少女は。

基本的に男目線の魔法少女は「達成動機(=自分が何かを達成したい、という思いが行動原理となっていること)」が強くて、ユングの性格分類に従えば主人公は「外向的感情タイプ(まどか)」や「外向的思考タイプ(なのは)」、そしてサブヒロインもやはり「達成動機」が強い「内向的思考タイプ(ほむら、フェイト)」に見えるんだけど、

女目線の魔法少女は「親和動機(=周囲の人と仲良くしたい・心を通じ合いたい、という思いが行動原理となっていること)」が強くて、主人公が典型的な「内向的感情タイプ(あかり)」、そしてサブヒロインの方は「達成動機」が強い「外向的思考タイプ(ミリア、沙羅)」って感じでしょうか。

でも女目線でも、ccさくらは「親和動機」「達成動機」が半々くらいの典型的な「外向的感情タイプ」なので、一概にはいえないと思うけど、このジュエルペットていんくるのヒロインあかりちゃんは「親和動機」が物凄く強い「内向的感情タイプ」なので、これはこれで中々・・・というよりかなり考えるところが多かったです。

※以下は各回の評価
★が多いほど個人的に高評価した回
===============================================================
01 ルビーとあかりでドッキ☆ドキ! 2010/04/03 →★ とっつきはまあまあ
02 夢みるジュエルでドッキ☆ドキ! 2010/04/10
03 ラブラのひみつでドッキ☆ドキ! 2010/04/17
04 ミリアの魔法でドッキ☆ドキ! 2010/04/24
05 消えて縮んでドッキ☆ドキ! 2010/05/01
06 魔法通販でドッキ☆ドキ! 2010/05/08
07 月夜の魔法でドッキ☆ドキ! 2010/05/15
08 ディンドンベルにドッキ☆ドキ! 2010/05/22 → ジュディと鐘を鳴らす話。ジュエルスターを初めて目指す。
09 初めての試験でドッキ☆ドキ! 2010/05/29 → 調和の心のシュエルストーン。あかり2年生に進級。
10 ふしぎな夜にドッキ☆ドキ! 2010/06/05
11 パパの会社でドッキ☆ドキ! 2010/06/12
12 夢とマンガでドッキ☆ドキ! 2010/06/19 →★ 「私まだ恋の話を書けないよ」
13 レオンの秘密でドッキ☆ドキ! 2010/06/26
===============================================================
14 ミリアの歌でドッキ☆ドキ! 2010/07/03 → ミリアのお母さんとミリアのオーディション
15 スィーツバトルでドッキ☆ドキ! 2010/07/10 → マジカルエンジェルズ(マリアンヌ達)登場
16 ライバル登場!?でドッキ☆ドキ! 2010/07/17
17 虹のシュートでドッキ☆ドキ! 2010/07/24 →★誕生日&祐馬君のバスケット試合 
18 オババの試験でドッキ☆ドキ! 2010/07/31 → 人の心を開くJS。あかり3年生に進級
19 ニコラとチターナでドッキ☆ドキ! 2010/08/07
20 10倍魔法でドッキ☆ドキ! 2010/08/14 → ★優しい心を持ったレアレアに与えられるJS
21 どっちがどっちでドッキ☆ドキ! 2010/08/21
22 夏だっ!海だっ!でドッキ☆ドキ! 2010/08/28 → マジカルエンジェルズ再び&4年に進級
23 謎の魔法使いにドッキ☆ドキ! 2010/09/04 → 2学期開始&アルマ登場回
24 謎の旧校舎でドッキ☆ドキ! 2010/09/11 → ★急展開、アルマの本当の姿は・・・
25 禁断の呪文にドッキ☆ドキ! 2010/09/18 → ★急展開2、アルマ・祐馬の秘密、battestの封印
26 ほほえみの呪文にドッキ☆ドキ! 2010/09/25 → ★★前期〆。あかり5年生、裕馬の前で泣き出してしまう
===============================================================
27 マンガ合宿でドッキ☆ドキ! 2010/10/02 → 背伸びしないで素直に
28 音符の魔法でドッキ☆ドキ! 2010/10/09 → ミリアの嫉妬と成長。ミリア5年生
29 イケメンバトルでドッキ☆ドキ! 2010/10/16 → サルファー先生と母親回
30 思い出の写真にドッキ☆ドキ! 2010/10/23 → あかりのママの誕生日
31 沙羅とサフィーでドッキ☆ドキ! 2010/10/30 → 友情と仲直り、サラ11個目JS
32 魔法運動会でドッキ☆ドキ! 2010/11/06 → ルビー大活躍。あかり9個目JS
33 夢に向かってドッキ☆ドキ! 2010/11/13 → ★★★頑張る姉&告白。あかり6年生に
34 天秤にかけてドッキ☆ドキ! 2010/11/20 → 裕馬君返事に悩む
35 熱血コハクでドッキ☆ドキ! 2010/11/27
36 アルマと祐馬でドッキ☆ドキ! 2010/12/04 → ★急展開。裕馬&アルマ再会
37 アルマの叫びにドッキ☆ドキ! 2010/12/11 → ★急展開2。BATTEST封印解除
38 花の封印にドッキ☆ドキ! 2010/12/18 → ★急展開3。BATTEST再封印
39 スノーナイトでドッキ☆ドキ! 2010/12/25 → ★裕馬の誕生日、あかり初デート
===============================================================
40 キラキラコロンでドッキ☆ドキ! 2011/01/02
41 キノコの森でドッキ☆ドキ! 2011/01/08 → あかり&沙羅JS12個でグランプリ出場決定
42 グランプリ開幕でドッキ☆ドキ! 2011/01/15 → ★人を思いやるJS、ミリア回
43 レオンとニコラでドッキ☆ドキ! 2011/01/22 → GP一回戦、ニコラ敗退
44 夢のドレスでドッキ☆ドキ! 2011/01/29 → GP決勝T、ミリア勝利
45 ラブラブ大作戦でドッキ☆ドキ! 2011/02/05 → ★★ヴァレンタインDAY、裕馬の返事
46 逆転また逆転でドッキ☆ドキ! 2011/02/12 → GP準々決勝、沙羅&あかり勝利
47 謎の少女にドッキ☆ドキ! 2011/02/19 → GP準々決勝、アルマVSレオン
48 あかりとミリアでドッキ☆ドキ! 2011/02/26 → GP準決勝、達成動機と親和動機の融合
49 沙羅のピンチにドッキ☆ドキ! 2011/03/05 → GP準決勝、沙羅の見せ場
50 最後の魔法にドッキ☆ドキ! 2011/03/12 → ★GP決勝、意外なシリアス展開へ。
51 輝く奇跡にドッキ☆ドキ! 2011/03/26 → ★★クライマックスから収束へ
52 3つの願いにドッキ☆ドキ! 2011/04/02 → ★★★あかり魔法学校卒業&中学生へ
===============================================================
特別編 ほほえみの虹にドッキ☆ドキ! (未放送OVA) → ★★★卒業から1年後(中学生編) .
{/netabare}

投稿 : 2014/12/26
閲覧 : 343
サンキュー:

24

ネタバレ

旅する猫のクク

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

それは簡単な魔法の言葉

魔法は人の願いから生まれる。

理想と現実の落差を、乗り越えようとする心が無限のパワーを持つのだ。

しかし、と思う。

願いが叶えばいい。
もし叶わなければ、どうなるのだ。

人を呪って、世界を壊して生きる、魔女になるしかない。


運命のいたづらか、それとも必然か、
あの「魔法少女まどかマギカ」と同時期に、同じモチーフで真逆の答えを出した作品。
それが本作 ジュエルペットてぃんくる だ。



大切なのは ほんの少しの勇気。
例えば 「おはよう」と挨拶してみること。
それだけで 世界に自分の居場所があることに気づく。

夢物語だからこそ、必要な魔法の世界。
そして魔法の時間が終わったら、終わっても、レアレア界は続いていく。
だからこそ、あかりちゃんは中学生にならなければいけない。
世界中の人が希望を持ち続ける、未来の象徴として。

投稿 : 2014/11/08
閲覧 : 100
サンキュー:

3

ワタ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

女の子は誰でもステキな魔法使い!

ジュエルペットシリーズ第2作となる本作。
内気で引っ込み思案な少女である主人公・桜あかりが
魔法学校で様々な経験を積み、成長していく正統派魔法少女アニメです。

エロゲ原作アニメである「ななついろドロップス」のスタッフが制作を手がけているのですが
このスタッフは、少女の繊細な心の機敏や成長を描くのが実に上手いですね。
作風も終始、あかりの性格と同様に優しさと愛情に満ち溢れていて、観ていて本当に心地良い。

また素晴らしいと思うのは「魔法」の力に頼り切るのではなく
あくまで少女たちの自立を補助する役割として魔法を描いてること。
夢は、魔法ではなく自分自身の力で掴みとるもの。
1話から最終話に至るまで、このテーマをブレることなく貫き通したのは賞賛に値します。

終盤のジュエルスターグランプリ編では
各キャラが魔法学校で学んだことや、成長の証をまざまざと見せつけてくれます。
4クールという長丁場を活かして、丁寧に着実に積み重ねたものが花開く瞬間。胸熱です。

恋や友情、家族のエピソード、そしてパートナーであるジュエルペットとの絆も見所です。
何かとマイナス思考に陥りがちなあかりを懸命に励ますルビーの姿が印象的。
”ジュエルペットはパートナーを幸せにすることが最大の幸せ”
販促対象であるマスコットキャラを無駄に出しゃばらせるのではなく、
上記の設定を物語の中できちんと活かしてるところが素晴らしい。

さて、ここまでかなりプッシュしてきましたが
このレビューを読んで本作を見てくれる人は1人もいないんじゃないかと思うw
何だかんだで子供向けなので抵抗はあるでしょうね。
でもね、子供向けの作品もたまにはいいもんですよ。
少なくとも本作は、大人でも十分に鑑賞に堪える作品であると保証いたします。

投稿 : 2014/08/04
閲覧 : 219
サンキュー:

32

nk225

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

サンリオとセガトイズによるキャラクター、ジュエルペットのアニメ版の第2シリーズ。

前作である『ジュエルペット』から、製作局がテレビ大阪から系列キー局のテレビ東京に変更され、それに伴い、テレビ東京以外の系列他局ではローカルセールス枠扱いとなった。なお、キー局での放送枠は前作までの日曜日9:30 - 10:00枠から土曜日9:30 - 10:00枠に移動した。関東圏のみ字幕放送。
前作から人間のキャラクターは大幅に変更され、一部のジュエルペットの性格や魔法も前作から変更されたが、個々のジュエルペットの持つ宝石パワーなど、原作と共通する設定も前作と変わっていない。世界観は前作と直接的な接点はなく、シリーズの繋がりについても一切言及されていない。更に「学園物」のテイストを色濃く取り入れジュエルランドの「魔法学校」という製品の基本背景を生かしたシリーズ構成になり、「魔法学校への入学から卒業まで」を一貫して描いているのが特徴。他のシリーズに比べてファンタジー色が強く、シリアスなストーリーとなっている。
前作とは打って変わって主要スタッフは一部を除いて全て一新しており、本作には2007年放送の『ななついろ★ドロップス』のメインスタッフ(シリーズ構成 - 島田満、キャラクターデザイン - 伊部由起子、監督 - 山本天志)が集結しており、制作に当たっている。またサブライターには山田隆司、江夏由結は前作より引き続き参加している。国内物販では前期より大幅に売上が伸びた。

投稿 : 2014/07/21
閲覧 : 171
サンキュー:

2

ネタバレ

るんるんルル太郎

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ストーリー的にはジュエルペット最高傑作

このアニメはとにかく脚本重視でストーリー性が高いです。
キャラの心情描写、演出、伏線の張り方やそれを回収するタイミングなどが
緻密に計算されていて、毎週心に響きました。無印と比べてペットに
個性がなくなっていたり、作画の乱れが著しかったりと、ペット好きの
ニーズとはずれていますが、作品としては間違いなく名作だと思います。
特にバッデストについて掘り下げられたアルマ編、後半の魔法グランプリ編は
盛り上がりました。最終回も感動ものです。

投稿 : 2014/05/17
閲覧 : 152
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ゅずが一番大好きなアニメ

共感するほど泣きました

主人公あかりちゃんはモデルの姉を持ち自分に自信がないコンプレックスへの克服、母に見てもらえているのか子どもならではの悩み。

ヒロインたちも人付き合いが苦手なサラ、オシャレ大好き歌手を目指すミリア、天才少年ニコラ、そんなキャラクターたちが成長していく姿。

それぞれの問題を解決しながら52話全て見るからこそ
成長していく主人公、ヒロイン達に感動できる。
また子供向けならではの夢がある内容。


一話一話無駄なところはなかったと思うし、どうゆう人になってほしいか、どんな人になりたいか考えていくべきだし、こうでありたいと思う。

ストーリー自体も泣ける部分あったけれど
最終的には主人公のあかりちゃんの心優しさに感動の涙がでっぱなし。
、自分に自信ないのに、できないこともやりたいこともいっぱいあるくせに
なんで人のために願えるのか
優しすぎる
その優しさに
何度泣いたことか

最終話に近づくころには明るい曲なのに
OP聞くだけでハッピーな気分にさせてくれるメロディーで泣けてくる
OVAもみんなの笑顔で終わるところが
幸せな気持ちにさせてくれる作品

本当にこれは良い作品なので食わず嫌いしないで見てほしい。私的にはカレイドスターといつも肩を並べるアニメだから!

特にプリンセスチュチュ好きな人はきっと楽しんで見れると思うので後半まで頑張って見てみてください!

投稿 : 2014/04/11
閲覧 : 360

tmiyo4

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい!

本放送時に視聴済み。
DVD購入済み。
主題歌購入済み。

主人公のあかりちゃんの成長物語です、物語が始まるオープニング、エンディングも楽しみに観ていました。

最終話の52話は、1話から観てきた私は感動しました。

投稿 : 2014/04/10
閲覧 : 89
サンキュー:

2

かおーん

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シリーズ中、唯一のマジメ作品。

キッズステーションで定期的に再放送されてる「ジュエルペット」シリーズの2作目。

シリーズを通して、
1st ギャグ(主人公:魔法少女)
2nd シリアス(魔法少女)
3rd ギャグ(ルビー)
4th ギャグ(戦隊)
5th ギャグ(ウェイトレス)
と、この作品だけシリアス。

コンプレックスを持つお年頃の女の子達が、魔法学校でエースを目指す。そのご褒美は「願いを3つ叶えられる」。

勇気・友情・努力をテーマとした超良作です。あのルビーがギャグの1つも言いません。主人公あかりを励まし、勇気づけ、目標に向かって共に努力する存在で、シリーズ通してみると異端。

シリーズ初のハイビジョン対応作品ですが、作画が本当にすばらしい。色をふんだんに使っていますが配色が良いのでギラギラ感じさせません。

マジメ路線でのシリーズ最高傑作です。
娘と一緒に見ていた私も息子も、気づけば釘付け、続きが気になる、最後はうるっとさせられた名作。

投稿 : 2014/02/25
閲覧 : 229
サンキュー:

8

十字路

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最終回近くは感動の連続

ジュエルペットは毎回方向性が違いますが、てぃんくるは物凄く正統派魔法少女アニメとして作られています。

聞いて!とか前フリしてないでとり合えず早く説明はじめちゃえばいいじゃんとか、ちょっと思うくらいヤキモキする部分はありますけど、物語の構成上しょうがないんでしょうね。
アルマ関係の話はそこまで出来が良い訳でも無いと思いますが、この作品の良い部分は学園生活と卒業の方にあると思っています。

成長、友情、卒業と、物凄くいい部分が多いので、少しヤキモキした部分も吹き飛ぶほど良いアニメでした。
最終回近くは毎回泣けるほどです。

投稿 : 2014/02/23
閲覧 : 91
サンキュー:

2

nagi

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

少女向けアニメ

テーマは、夢、友情、恋かな?
子供向け、特に女の子向けのアニメですが、
非常にいいアニメでした。

全52話で、現実に即して時間が進んでいき、最後も綺麗に終わりました。
リアルタイムで見たかったです。

夢を追いかけることは大切ですよね!
いくつになっても、そう思います。

それと...個人的に声優さんが豪華でした。
意外な声優の出演に、テンション上がりました。
子供とは違った視点でも、楽しめました。

投稿 : 2013/06/16
閲覧 : 211
サンキュー:

17

らび・ナイトメア©

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あかりちゃんかわいい

ミリアも沙羅も非常にまずい
土曜日の朝から毎週かわいいの過剰摂取で死にかけていた

前作から方向転換したのか順当にお子様向けアニメに。
親子で見ても安心です。
キャラクターもよく描かれており、成長の伺える内容。
一年で皆おおきく大人になったなぁと感慨深かったです。

DVD-BOXを一頻り売った後にBD出すのは悪手だったかと…
濡れちゃんのような低所得層にはきびしいです。
出てしまった限りで買えないとなると悔しさも一入。
ああ欲しい…DVDでも別に不満は無いんですけどね
コレクションアイテムみたいなもんです。

あとこれもわりかし近所でした。

投稿 : 2013/04/26
閲覧 : 131
サンキュー:

5

Shemhazai

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

子供向けなのに

平凡な女子小学生から魔法学校の頂点、ジュエルスターを目指す物語。意外にも完成度はとても高く、子供向けと一瞥するのは勿体無い。登場人物達の性格も良い上魅力もあり見ていて楽しかったが、ジュエルペット達の行動は個人的に不快に思う場面が多かったのでそこだけが惜しかった。

投稿 : 2013/02/05
閲覧 : 177
サンキュー:

12

ネタバレ

momokoko

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

うぅ~(>_<)

意外に最後、ちょっと感動した(ToT)/~~~
アルマかっこい~\(>_<)/キャア~ 

投稿 : 2012/08/23
閲覧 : 138
サンキュー:

5

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すんげえ

サンシャインとはちょっと違う感じですね

主人公の恋の行方を応援してしまった(えw

「え ちょ まさかの?」というところがあったりいろいろで、面白かったです!

投稿 : 2012/01/10
閲覧 : 180

生ハム

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半は感動的な内容が多い

久しぶりに子ども向けのアニメを見ました。
子ども向けということもあり、内容が理解しやすく、ポジティブなアニメです。
シナリオ展開は早すぎですが、このくらいの方が子どもにとっても分かりやすく、飽きずに見られるのではないのでしょうか。
他の子ども向けアニメをあまり見ていないので、分かりませんが・・・。
もちろん、大人でも見始めたらはまります。
特に後半からは少し泣けてしまうような感動するシナリオです。

投稿 : 2011/07/06
閲覧 : 422
サンキュー:

4

maimai

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:----

タイトルなし

脚本よく出来てる
声優上手い
あかりちゃん可愛い
文句なし

投稿 : 2011/02/24
閲覧 : 327
サンキュー:

2

irvine

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高傑作でしょう

マイメロディの頃からネタは神がかってましたね

投稿 : 2011/02/15
閲覧 : 460
サンキュー:

3

蛍火

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 7

eleven

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/08/14
閲覧 : 10

SLDG

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/22
閲覧 : 13

Shairak

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:----

投稿 : 2018/01/04
閲覧 : 16

ゆぅとん。

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/05/24
閲覧 : 18
次の30件を表示

ジュエルペット てぃんくる☆のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ジュエルペット てぃんくる☆のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ジュエルペット てぃんくる☆のストーリー・あらすじ

宝石の瞳を持つジュエルペットは魔法の世界ジュエルランドで暮らしている。ジュエルペットのルビーはパートナーをさがして人間の世界にやってきた。
偶然ルビーと出会った桜あかりは、あかりのためにがんばるルビーが大好きになり、ルビーのパートナーになることを決意。ルビーとあかりの目標は魔法コンテスト・ジュエルスターグランプリに出場して、何でも願いを叶えることができるジュエルスターになること。
クラスメイトと魔法学校に通って魔法の勉強がんばろう!(TVアニメ動画『ジュエルペット てぃんくる☆』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年春アニメ
制作会社
スタジオコメット
公式サイト
www.tv-tokyo.co.jp/anime/jewelpet2/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%83%...
主題歌
≪OP≫増山加弥乃 with ルビー(cv:齋藤 彩夏)&ラブラ(cv:沢城 みゆき)『Happy☆てぃんくる』≪ED≫あかり(cv:高森 奈津美)ミリア(cv:竹逹 彩奈)沙羅(cv:片岡 あづさ)『空ニラクガキ』

声優・キャラクター

高森奈津美、齋藤彩夏、沢城みゆき、竹達彩奈、平野綾、清水愛、榎あづさ、ささきのぞみ、大原桃子、江里夏、赤羽根健治、福山潤

スタッフ

原作:サンリオ・セガトイズ、 監督:山本天志、シリーズ構成:島田満、キャラクターデザイン:伊部由起子/宮川知子、美術監督:春日礼児、色彩設計:津守裕子、撮影監督:鎌田克明/五十嵐慎一、編集:中葉由美子/村井秀明、音響監督:岩浪美和、音楽:浜口史郎

このアニメの類似作品

この頃(2010年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ