「GIANT KILLING[ジャイアントキリング](TVアニメ動画)」

総合得点
66.8
感想・評価
466
棚に入れた
2465
ランキング
1671
★★★★☆ 3.6 (466)
物語
4.0
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

GIANT KILLING[ジャイアントキリング]の感想・評価はどうでしたか?

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白いサッカーアニメ!

観終わりました。原作はコミック、原作は未読です。
昔ETUというプロサッカーチームで活躍していた主人公、達海猛が数年ぶりに監督としてETUに帰ってきて弱小チームだったETUを強くして強豪チームを倒そう、と頑張る。みたいなストーリーです。
試合も白熱した試合が描かれますが、試合してないプロサッカークラブの日常も描かれてそちらも興味深かったです。また選手、監督、フロント、雑誌の記者などだけでなく応援するサポーターの姿なども描かれています。
試合の描写も作画が頑張っており、見ごたえあります。
サッカーアニメ好きならおすすめです。
ETUのマスコットパッカ君も愛嬌あり好きです。

投稿 : 2019/12/27
閲覧 : 25
サンキュー:

10

ネタバレ

ドリア戦記 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

時代を先駆けた原作

原作、アニメ両方随分昔に見ました。


スポーツを選手の観点からでなく、
クラブ運営という経営の観点から見た珍しい作品だったと思います。
今でこそ、クラブ運営の観点からスポーツを見るというのは
珍しくはないですが
この当時は珍しかった。
着眼点にオリジナリティがあった作品です。

ただ、アニメとしてはかなり辛い。
この当時CGがアニメに入り始めた頃なので、
コストダウンと迫力を両方兼ね備える目的で使った
CGによる競技場の観客モブの動きも
試合中のサッカー選手の動きもアニメとしては正直見られたものではない。
止め画を使った従来の強調路線の方が良かったんじゃあないかと
頭を抱える程、試合シーンはCGがこなれていない。
アニメだからキャラを動かせば良いってもんじゃない。


しかしCGの拙さもさることながら、演出に根本的な問題がある。
サッカーというのは、チームの連携で動く頭脳スポーツなので
ある選手の動きをクローズアップするだけでは、醍醐味が伝わらない。
全体のフォーメーションが一目で分かるカメラの引きと
選手の細かなテクニックや駆け引きが見られる
アップを上手く使い分けてこそ、面白さが伝わるんですが、
その辺のサッカーの戦略的な研究をアニメスタッフがした形跡があまり見られない。
アニメ、漫画的なはったりカモーンな『キャプテン翼』と、
より実地のサッカーに近いこのアニメでは
演出法を変えなければいけないんですが、演出が中途半端。

このアニメから数年後、実際のサッカー中継でも画面に
ランドマークを付けたフォーメーション解説画面がメジャーになり始めたので
リアル中継でも見せ方の過渡期だったと思うのですが、それでも芸がない。
マイナースポーツのフェンシング、フィギアスケートでも
オリンピックを控えて、実際の中継や解説の際、
視聴者のなじみがない競技に理解度を深めるための
デジタル視覚効果を交えた工夫や派手な演出をしている時代ですので
今の視点で見るとキツイなあという感想は避けられないです。



ただ、この原作が伝えた望ましいサッカークラブ経営は
どうあるべきかという観点では
今現在の方が実感を伴って考えられるかもしれません。
原作に近い地域密着型運営をするジャパネットたかたの元社長
高田明氏率いるV・ファーレン長崎と
資金力にモノを言わせてスター選手、監督を招聘する
ヨーロッパの伝統的なクラブ運営路線を行く
楽天の三木谷社長率いるヴュッセル神戸の経営方針の差が
さまざまな記事になるにつれ、現実と比較することで
アニメが面白く見られます。


金にモノを言わすというのは、嫌われがちなんですが
やっぱり勝たないとファンは増えない。
短期で成果を上げる為に、資金力で力のある選手をかき集めるのは
戦略としては間違ってないと思います。できるクラブは僅かでしょうが。
ただ野球と違ってスター選手を獲得したから
戦力に即跳ね返るわけではないのが
11人の連携がモノを言うスポーツであるサッカーの面白い点で
ヴュッセル神戸が思ったよりも成績が上がらないのは
サッカークラブ運営の難しさを物語っていると思います。
また、資本の原理が強くなり過ぎたことによって
ファン離れを起こしつつある大リーグ野球の例もあり、
スポーツクラブ経営には経済の原理だけでは語ってはならない面があります。
(そういえばサッカーにセイバーメトリクスのような
データ重視の手法ってあるんでしょうかね?)


高田氏のサッカークラブ運営手法は、
そのまんまこの原作やアニメの手法であり
地域密着型のクラブ運営のお手本のようなもんです。
地元に多大な貢献をしたジャパンネットの元オーナーということもあり、
行政とも連携した集客は高田氏ならではです。
アニメより実際の特集記事の方が面白いかもしれない。
高田氏には地域活性という大きな目的もあるのでしょうね。
ただやっぱり資金力のなさは厳しい。
一時は劇的な勝利の効果もあって盛り上がりましたが、
成績が低迷すると集客も厳しくなる。


あるスポーツが根付くというのはすそ野の広さ、
すなわちアマチュアを含めた競技人口がどれほど多いかという点に
なるかと思います。
クラブ運営は将来のファンや選手を育成する地元の子供を対象とした
長期的な視野に基づく包括的なサッカークラブ運営と
合わせて語られることが多いのですが、
資本投下によるスター選手招聘といった短期集中効果も
決して無視できない。
ヨーロッパは両方やっていますね。


ファンあってこそのクラブスポーツですが、
その視点は漫画やアニメでは少なかった、
スポーツ特集記事でもあまりなかった。
経営層がファンをどのようにして取り込んでいくのか
チームの成長を我が事のように喜ぶファンをどうやって育てるのか、
試行錯誤しつつも活気に満ちた舞台裏を見られるのが
この原作やアニメの面白さです。




私が子供の頃はスポーツ観戦と言えば野球でした。
それがサッカーも選択肢に入り、やがて陸上や
他の球技、ダンスやクライミングといったマイナースポーツと呼ばれる分野まで
競技人口が着実に増え、選択肢が増えてきました。
スポーツが娯楽だけでなく、
健康管理や教育の一環として広く普及してきたからなのでしょうが
基本的なトレーニング手法やスポーツ関連の競技知識については
まだまだこれから普及しなければならないものも多い。


アマチュアの指導者ではなく、プロの指導者によって
年少期からのクラブ指導を通して
正しいテクニックや選手の育成に役立つ長期的な視野に基づいた
正しいトレーニング知識が普及していくというのは、見逃せない点かと。


スポーツが特別な選手だけのものではなく、
ファンを含めた「生活」と密着して語られる視点は
この作品は時代に先駆けていたかなと思います。

投稿 : 2019/05/31
閲覧 : 91
サンキュー:

1

かっぱ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

硬派きたー!

萌え?美少女?何それおいしいの?てな位硬派で久々にハマるのきました!
やっぱ王道は面白いです。

サッカー観るのが好きな人、好きな時期があった人は楽しめると思います。
自分はジョホールバルのちょい前辺りからヒデの引退までは好きで代表戦はよく応援してました。
なのでか懐かしい感じもうけました。

OPの曲なんですが、
イントロで「神だこれ。まさかアイリッシュの感じをだしてくるとは、サッカーだしすげー相性いい!どんなOPなんだろ。すげー楽しみ!やってくれるぜ!」て興奮しました。

が、歌いだしで「アレ・・何か違う。そういうのじゃない・・」とさめます。
毎回イントロまでは好きで観てましたw

とにかく、是非続きもみたい作品です。
面白いっす。

投稿 : 2018/12/20
閲覧 : 96
サンキュー:

1

oxPGx85958 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

陳腐なスポーツものになってしまっていた

原作は昔読んでおり、新しい切り口のクールな物語だと思った記憶があるんですが、今回このアニメを見てびっくりするほど陳腐に感じました。あらゆる要素が紋切り型でダサい。

原作にない要素を足したということもないはずなので、原作にもともとあったものから私が目をそらしていた、ということなのかな、などと、自己懐疑にとらわれてしまいましたよ。いやほんと、どういうことなのかよくわかりません。

2010年という放映時期を鑑みても、作画のレベルが低く、サッカーというダイナミックな競技を魅力的に描けているとは感じられません。

唯一良いと思ったのは、外国人のキャラクターの声を外国人に喋らせていること。そのほとんどが大根役者っぽかったし、なかにはネイティブ・スピーカーでなさそうな人もいましたが(最初に出てくる人は英国人じゃなさそう)、日本人の声優にやらせるよりは1万倍はマシ。日本のアニメが外国で観られることも増えているので、このあたりは業界全体としてちゃんとやってほしいものです。

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 192
サンキュー:

1

Dkn さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

GIANT KILLINGってサッカーアニメじゃなくお仕事アニメなんだ。

ジャイアントキリングの意味は「番狂わせ」。弱小チームが格上に常勝していくタイトル通りの作品。

複数人の人間が動くフィールド上で選手が起こすアクションを群衆アニメーションソフトで描写し、
実写的な作画で臨場感を出したりと工夫も多く、原作再現と計算された緻密な戦術考証を用いて制作されています

サッカーへの情熱や愛情はもちろんモーニング掲載らしく大人が楽しめるNHKのサッカーアニメなのです。

…とはいえ一部の人にとっては難点もあって、元々原作から時間の進みや一試合が長くてじっくり描写するため、
期待しているような爽快感がずっと続くわけではなく、メインはサッカー関係者の仕事を題材にした人間ドラマ。
クラブチーム自体の話で、弱小チームの経営難、地道な広報、後援会組織へのアピール、地域密着の活動、
果てはファンとの軋轢など、サッカーの試合以外でもストーリーが進みチームが活躍しだすのもその後になります。

さらにさらに、主人公は監督で、実際にプレーするわけではないので好き嫌いはハッキリするでしょうか。

ただ決して暗い話では無くて、あっけらかんとした主人公タツミ監督の元、弱小で癖のある選手ばかりが揃った
アンバランスなチームをプロフェッショナル同士のフィールドでどう戦わせどう活かすのか?など。
選手の起用や戦術にメンタルなど、サッカーの面白さをこれでもかと詰め込み、苦しい試合展開からどうやって
ジャイアントキリングを起こすかを見守るアニメになっています。

何となく観ているとオッサン達が煤けた背中で熱く仕事してるアニメに動揺を隠せないかもしれない(笑)

投稿 : 2018/07/27
閲覧 : 172
サンキュー:

16

ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

監督が主人公!まるで育成ゲームを見ているような作品。

1話の感想 ★★★★ 4.0
帰ってきた男
{netabare}
漫画版を少し読んだが、ちょっと省略されてたな。
でも、面白そうな雰囲気がバンバン!
期待できる。
なにより、OPとEDのどちらもかっこよすぎ!{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
いきなりの紅白戦
{netabare}
キャプテンは可哀想だよな。
しかし、それがチームのためなら…
まだまだ、どーなるかわからんが今のとこいい感じ。{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
チーム崩壊?
{netabare}
もうぐっちゃぐちゃだな。
先輩に実力が無いとあーなるのな。
ジーノはジーノで自己満プレーが目立つがそれは監督へのアピールのため。
…本当にそれだけか?{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
椿の弱点
{netabare}
チキンなのが原因なのか。
しかし、チキンでよくここまでこれたな。
ということは、何か光るものを持ってるってことだよな。
活躍しろ、椿!{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
残り10分!
{netabare}
村越の目の色が変わったかな。
キャプテンとして頑張ってくれ。
しかし、ジーノはどうにかならんのか…{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
カンファレンス
{netabare}
すっげービッグマウスやな。
あんなこと言えるなんて、大物だね。
気合十分の初戦だが、いきなり先制点を許してしまった!
どーした!?{/netabare}

7話の感想 ★★★★ 4.0
連敗
{netabare}
今回こそ、真のチーム崩壊の危機だな。
クロも言ってることは悪くないが尖りすぎだろ。
大人なんだから、もう少し穏便に行こうや。
まるで学生だよ。
一体、監督さんは何を考えているのやら。{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
DFの2人
{netabare}
ちゃんと遊びにも意味があったんだな。
どんだけいい監督でもプレイヤーたちが変わらなければ、勝てない。
小さな1歩だが、これが後にきいてきそう。{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
サポーターの問題
{netabare}
サポーター厳つすぎじゃない?
不良じゃないか。
あんなん、普通の一般人が行きにくいよ。
フリーの記者の記事をカメラマンの人が気に入ったな。
良かったな!{/netabare}

10話の感想 ★★★★ 4.0
防戦一方
{netabare}
クロも頑張ってるんだが…
やはり外国人選手はずるいよね。
監督は自信満々だが、果たして勝てるのか??{/netabare}

11話の感想 ★★★★ 4.0
守りまくる
{netabare}
とにかく守って守って守っての試合展開だな。
このまま勝てるのか??
秘策も別にないっぽいし。
しかし、最後に椿がかくせいしそうな雰囲気。{/netabare}

12話の感想 ★★★★ 4.0
弱点をつく!
{netabare}
椿がやってくれたな!!
ジャイアントキリング成功おめでとう!
あとは守りきるだけだ!
まぁ、それが難しいんだけど。{/netabare}

13話の感想 ★★★★ 4.0
ようやく決着
{netabare}
長い試合もようやく終わった!
ツバキの活躍により、見事初勝利できた。
おめでとう!
この波に乗って、勝利を重ねていってほしいな。{/netabare}

14話の感想 ★★★★ 4.0
頑張りすぎの由里ちゃん
{netabare}
一生懸命ですごいね。
でも、確かにみんなで熱くなったり、落ち込んだりとやり甲斐はありそう!
その分、熱意がないとやっていけない仕事だね。
サポーター方々も頑張ってるじゃん。{/netabare}

15話の感想 ★★★★ 4.0
フォワードの復活
{netabare}
世良、ピンチだな〜
レギュラーの座をそう易々と渡すんじゃねーぞ!
しかし、なかなかうまそうだな…
チーム的にはいいのか?{/netabare}

16話の感想 ★★★★ 4.0
レギュラーの座
{netabare}
少し意識し過ぎたかな?
セラは足をやってしまったみたい。
軽いものだといいが…
{/netabare}

17話の感想 ★★★★ 4.0
ナツキの復帰戦
{netabare}
セラは捻挫ですんでよかったな。
あわよくば、大怪我したかもなんだから。
ナツキは復帰戦で1点!
すげーじゃねーか!!
この調子で行きたいところだが、監督の様子が…{/netabare}

18話の感想 ★★★★ 4.0
チームの空気が…
{netabare}
監督はチームの空気を気にしてたんだな。
しかし、みんな本音でぶつかり合えるってそれほど真剣に取り組んでる証拠だよな。
ぶつかり合いで強くなる…
スポコンはこうでなくちゃな!{/netabare}

19話の感想 ★★★★ 4.0
大阪に向けて
{netabare}
なんか秘策ありっぽいが、FWが2枚ってだけじゃないよな?
あそこまで大きな口を叩いてるんだ、度肝を抜かしてくれよ!!{/netabare}

20話の感想 ★★★★ 4.0
大阪の強み
{netabare}
攻撃時のボール支配率の高さか。
これって、一人一人の実力がないと無理よな?
やっぱ、大阪強いんだな〜
でも、あの7番が1番活躍してるな。{/netabare}

21話の感想 ★★★★ 4.0
7番
{netabare}
窪田、めちゃくちゃ上手いな。
あんなへんてこりんなキャラだけど、才能の塊かよ。
しかも、繋ぎ役だけではなく、しっかり攻撃にも参加してる。
こっちの7番、椿も頑張ってほしい!{/netabare}

22話の感想 ★★★★ 4.0
後半戦
{netabare}
みんな慣れてきたみたいだな。
特に、クロがいい仕事してる!
しかし、ナツキが不調か。
なんか、おどおどしてるな。
FWなんだから、自信持てよ!!{/netabare}

23話の感想 ★★★★ 4.0
何してんだよ!ナツキ!!
{netabare}
うようよ考えんなよ!!
ストライカーだろ!!
点を決めてなんぼだろ!!
さっさと、シュートうてよ!!
打たなきゃ始まんねーだろ!!{/netabare}

24話の感想 ★★★★ 4.0
反撃の始まり
{netabare}
勢いが来始めたね!
相手の足を奪う作戦だったのか。
ジーノの性格が上手いこと働いた。
いけ、椿!
…と思いきや、服を引っ張られたぞ!?{/netabare}

25話の感想 ★★★★☆ 4.5
諦めない奴の所にボールは転がってくる
{netabare}
まさかまさか、ここでセラが決めるとは!!
熱いね!!最高だよ!!
才能のない奴が努力とガッツで上の者を倒して度肝を抜かす。
まさに、ジャイアントキル!
今日のヒーローはセラだな。{/netabare}

26(最終)話の感想 ★★★★ 4.0
カレーパーティ
{netabare}
まとめ回だったな。
チームは選手だけではない!
って言うことが言いたかったんだな。
面白かったがもっと続いて欲しかった…{/netabare}

投稿 : 2018/07/10
閲覧 : 134
サンキュー:

3

REI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

物語としては面白いも展開が遅く中途半端で終わる

弱小チームが強豪チーム相手に戦いを挑むという物語ですが
まぁ、テンポが遅いんですよねー
結果が現れるまで12話くらいまでかかるというイライラさ
イッキ見すれば、耐えられるかな
でも、いっきに見ても物語が中途半端で終わるので
これで終わりなのーというがっかり感・・・

絵は好みだし声優さんもキャラに合っていていいのに
ちょっと残念でした

サッカーファンは観てもいいかもです。
全てのアニメ製作者に感謝を!

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 144
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

もう最高!

のめり込んだなぁ♪
2期やってくんないのかな?
やらないと損だよ!

投稿 : 2017/11/29
閲覧 : 168

セメント さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お前ん中でジャイアント・キリングを起こせ

本作の放送が開始した2010年はワールドカップの南アフリカ大会があって、サッカー熱の盛んな年にタイミング良くアニメ化してましたね。


<物語>
迸るような熱い展開としんみりとした展開、その緩急の付け方が見事な作品です。
スポーツ漫画で監督が主役というのもアクセントがあって面白い。
しかも試合での戦略の立て方、選手の士気の上げ方は超一流、口から出る台詞はどれも金言とくれば、これほど頼り甲斐のある監督も居ないでしょう。
タッツミーの掌の上で上手いように試合が運び、見ていて憎たらしくなることも多々ありますが、よくここまで手に汗握る展開が思い付くなと感心が勝ります。

<作画>
監督は紅優さんですか、制作はスタジオディーンです。
選手の動きは綿密に描写され、選手と観客を繋ぐカットも旨く、あたかも試合会場に居るような独特な空気に飲み込まれます。
「MAGネット」のサッカー漫画特集で取り上げられていて、監督のインタビューからその拘りが垣間見えますよ。

<声優>
関智一さんのタッツミーは良いですね、有里ちゃんの浅野真澄も良い、爽やかな声優陣が揃っています。
題材が題材なだけに外国人監督なんか多く登場していて、彼らには日本人声優の他に外国人声優も付いていて、外国語と日本語が同時に話される場面もちらほらあります。

<音楽>
THE CHERRY COKE$の「My story 〜まだ見ぬ明日へ〜」は名曲です。
アイリッシュパンクという珍しいジャンルで活躍してるようで、様々な民族楽器を使用したなるほど確かに陽気になれる楽しい楽曲です。
26話のEDにはETUの応援歌を宛がわれ、何ともしんみりとした気分にさせられました、ナイスなチョイスだったと思います。

<キャラ>
名言製造機と化したタッツミー。
なんとタッツミーの名言をまとめたビジネス書も刊行されているというのだから驚きです。
調べてみたら3冊くらいありますね、意識高い系にはこちらもお勧めかも。


面白さを感じる一方で、惜しむらくは私個人がサッカーというスポーツを好いていない心情もあって、長らく葛藤を抱えてました。
ただ、やはり面白いものは面白いという事で、是非お勧めしたい一作になってます。

投稿 : 2017/03/03
閲覧 : 173
サンキュー:

8

ネタバレ

mcc_N@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白いのに…

また途中で終わったw

途中と言うか、序盤も序盤だね。切るの早すぎるよ(2クール)

ただ作品としては良作でアニメも漫画も面白いです。

もう少し続いて欲しかったなぁ。。

投稿 : 2017/02/17
閲覧 : 113
サンキュー:

0

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

プロサッカークラブをつくろう!

…っていうタイトルのゲームがあります。サッカーのクラブ(チーム)を運営するゲームなんですが、『GIANT KILLING』のテーマもどこかそんなところがあります。

本作は同タイトルのマンガ(コミックモーニング掲載)が原作で、まだ連載は継続中です。全26話のアニメでは、かなり長い連載のほんの序盤だけですので、是非続きは作って欲しいです。

本作はフィクションで、Jリーグをモデルにした架空の日本国内サッカーリーグとそこに参加しているクラブも(モデルは所在地やクラブ名からなんとなく思い浮かぶものの)架空のものです。

一応、主人公はETU(East Tokyo United)というクラブで運営の立て直しのために監督として招聘されるところの達海猛(たつみ たけし)だと言えるのですが、タツミを中心としたサッカーの練習や試合の場面だけではなく試合を観に来るサポーター、クラブの運営を司るフロント、資金面を支えるスポンサー、スポンサーやサポーターと直接相対する広報、リーグで戦う他のクラブ、そして選手が代表招集されることに関連する出来事など、「サッカークラブの運営」に関わる様々な話題があり、「主人公はETUというサッカークラブ」という見方もできるのではないかと思います。

良くも悪くも選手や試合だけにフォーカスされない内容なので、そこに興味を持てるかどうかで本作の評価は変わってくる気がします。

私は原作も含めて、けっこう好きですが…。

投稿 : 2017/02/10
閲覧 : 117
サンキュー:

23

yzr500 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメ続編希望

サッカーにはあまり興味はなかったがこの作品のおかげでJリーグファンになりました。アニメは「これからおもしろくなる」前で終了しているのがチョッと残念。原作がやっと再開されましたね。アニメでの続編を希望します。

投稿 : 2017/01/29
閲覧 : 106
サンキュー:

1

ネタバレ

ブロッコリー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見易い

おもしろいですね チームを一から指揮するワクワク感もあるし 自分も選手なら どうなるだろうとか考えたりしても楽しいし サポーターの目線もアニメにあったのが 良かった

投稿 : 2016/08/31
閲覧 : 106
サンキュー:

2

まこと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん

監督で来たタツミさんはすごい人だと思う、サッカー好きには面白いのかな
でも内容はうーん………きになる人は見てみたらいいと思う!
面白いところもある

投稿 : 2016/08/09
閲覧 : 114
サンキュー:

2

ネタバレ

kiss-shot さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ。

講談社のモーニングで連載されているサッカー漫画が原作

2010年にNHKにて放映
全26話の構成です

主人公は選手ではなく監督
以前に自身が所属していたETU(イースト東京ユナイテッド)
に監督として招聘される所からストーリーが始まります

退団の折にチームを裏切るような形での海外移籍だったため
一部の選手、サポーターからは憎まれながらも
自身の信念「ジャイアント・キリング」を掲げ
チームの再編を進めていきます


視聴を終えて
監督が主人公ということで
自身がプレーで活躍し見せ場を作るという事がないため
必然的に戦術や選手の起用法などの采配で勝利を目指すという姿勢になり
下手をすると地味な演出になりがちだが
試合中に選手との対談などの回想シーンなど織り交ぜ
試合に臨む前に予め戦術や方向性などを示唆しているなど
視聴者にわかり易いような演出となっていてよい

監督が普段はなかなか真意を伝えずに行動するため
周囲の人間は混乱するのだが結果が出るにつれて
ああ、こういう意図だったのかと理解し信頼を得ていく
というストーリーの序盤に大きく枠を使っているため
アニメではここからさらに面白くなりそうなのに
という所で終わってしまいました
放映から随分時間が経っているので
続きはないのでしょうか

作画は特徴的な画で
鼻が気になって仕方がなかったw
試合のシーンはもう少しダイナミックな躍動感が欲しかった

キャラもサポーターの話などはこれからの展開なのだろうが
アニメ内では尻切れトンボで勿体無い

音楽はOPの躍動感のある曲が好み

前話の振り返りが長いのが毎回気になった

全体的に好みの作品ではあった

投稿 : 2016/06/09
閲覧 : 119
サンキュー:

10

ネタバレ

シロエ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ジャイアントキリング

私はアニメのストーリージャイアントキリングが好き。あなたはどのように思いますか?
このアニメはアニメサッカーのキャプテン翼やアニメのジャンルのスポーツとは異なります。

物語は非常に普通と流れているために、それは非常に快適だったと私はより多くの好奇心しました。私はこのアニメでOSTが好き。私は完全に話をして、非常に適合していると思います。

投稿 : 2016/04/11
閲覧 : 95
サンキュー:

0

mami さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白かった!

続編がないのが残念。

投稿 : 2016/03/30
閲覧 : 165
サンキュー:

2

全身タイツ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

監督が主人公

プロサッカーチームの監督を主人公にしたリアル指向のアニメ。

J1チーム同士の対戦でジャイアントキリングというのかは疑問ですが、監督同士の駆け引きやチーム内でのレギュラー争い、プロとしての生活態度やサポーターの反応など、興味深く楽しめました。

ただ、作品の性質で仕方がないのかもしれませんが、1試合で数話消費したりするのでダレ気味に感じるかもしれません。連続で視聴してると冒頭で前回のおさらいが必ず入るので、OPと合わせて数分のロスがかなりイラッとします。

サッカー好き、特に地元のローカルチームを応援してるような人にはお勧めです。

投稿 : 2016/01/16
閲覧 : 89
サンキュー:

5

ネタバレ

たるりん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

サッカーを題材としたものでは面白いと思います

サッカーのプレイヤー視点ではないので戦略的要素を含めて展開が
気になりわくわくしながら観れました^^
監督の過去の話なんかも掘り下げるとスピンオフ的に作品作れそうな
気がする
リアルな感じもグッド^^

投稿 : 2015/11/21
閲覧 : 123
サンキュー:

2

marutomo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

リアル

サッカーのアニメのなかでは1番好き。
ふざけた必殺技みたいなのは無く、サッカーを色んな視点から見ることができる。

投稿 : 2015/09/17
閲覧 : 160
サンキュー:

3

suggest@休止 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

『GIANT KLLING』大物食い

日本の弱小サッカーチームETUを再建すべく、ある若い監督が呼ばれた...
そしてここからETUの快進撃がはじまるのか!?


サッカー経験者の私からしてもとても面白い作品となっています。
漫画などでもサッカー関連の漫画を見てきましたが、どれも似たような設定の同じ進行で正直この作品には痺れさせられました!

監督目線での試合演出、さらに試合外での監督と選手のコミュニケーション、サポーターや地元の方との関係など、各所にスポットライトを当てていて作品としての完成度が非常に高かったです^ ^


普段やる気のない監督が二手三手先を読んで何かを行い、それがドシャッとはまった時には鳥肌間違いないですよ。!

投稿 : 2015/07/09
閲覧 : 244
サンキュー:

37

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

頑張って、、

第9話まで観ましたが、断念しました、、Orz

第一話の15分で断念仕掛けました(>_<)

登場人物には、共感、感情移入出来ず物語に入れなかった、、Orz

NHK作品でしたのに、残念でした(>_<)

投稿 : 2015/06/04
閲覧 : 353

コエンマ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

優勝候補に立ち向かう所や、若手の選手がプレーで乗ってきたりする時もあって楽しいかったです。
監督が若いのに、恐れずに強気ですしね。

投稿 : 2015/05/07
閲覧 : 178
サンキュー:

0

horippy さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これを見ているとスポーツの楽しみ方が増える!?

全26話 漫画原作
※他スポーツ経験者でサッカーは観戦するレベルの人間から見たレビューです。

この作品でざっくりと面白い点を挙げます。

1.主人公が監督であること
  ・最初から手腕が冴えているので見ていて楽しいです。
2.幅広い年代の選手を描写している。
  ・プロスポーツの話だけあって若手からベテランまで層が広いです。
3.フロントやサポーターなどの人間にもスポットライトが当たる。
  ・プレイヤーとして試合に出たことないので親近感が湧くと思います。

何よりも以上を踏まえてのリアリティの追及と漫画的要素のバランスが非常に良く、ストーリーが素晴らしいです。
超次元サッカーのような派手さはないですが話がうまくできているので興味が持てたら見てみることをお勧めします。

OP ☆4.5
♫My story 〜まだ見ぬ明日へ〜/THE CHERRY COKE$
サッカー発祥の地、イギリスを彷彿とされるバグパイプによるイントロとチャントのにできそうなサビに興奮される楽曲とスタジアムの臨場感が伝わってくるアニメにテンションが上がります!

ED ☆3.5
♫Get tough!/G・P・S
男らしくカッコいいバンドサウンド!
しかしOPより静止画が多いので少々物足りない気がします。

投稿 : 2015/03/17
閲覧 : 98
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「こんなに情熱的な職場、どこ探したってないでしょ」

フットボール母国、イングランドのカップ戦。

タクシードライバーや警察官、先生などのセミプロ選手で構成された5部リーグのチームを率い、バリバリの1部プレミアチームを追いつめた日本人監督がいた(日本で言えば、天皇杯でアマチュアチームがJ1チームをやっつけそうになる・・・というイメージ。JFLどころかJ5なのでそれよりレベル差がすごいんですが)。

そんな伝説の男をJ1の弱小チーム「イースト東京ユナイテッド(ETU)」が監督として招聘、補強や外国人に頼らず戦術と作戦で上位チームをやっつけよう、という話。実際、ETUには外国人選手は一人もいないし、劇中での移籍もない。
主人公は楽観的な研究熱心な青年監督。スター性のあるエースがチームを引っ張る話ではなく、弱くて貧乏なクラブが現実的な目標に挑むリアルなサッカーアニメ。

監督が自分のチームの戦力を洗い直し、各選手の良さを最大限に引き出して自信を与え、負け癖を払拭していく様は観ていてなかなか痛快。息を吹き返したETUは、今までの監督はいったい何をやってたんだと思うほどには強い。

・・・のだが、実際は今ひとつな印象。弱小チームと言えど日本のトップリーグに位置するチームなので、そもそもそんなに「弱い」というイメージがない。むしろその下にはJ2、今ならJ3、JFLと広がっているわけで、そもそも「ジャイアントキリング」じゃないような気も。
演出面にも少々問題あり、特にBGMの使い方がうまくない気がする。そのせいか得点シーンですら淡々と過ぎ去ってしまい、毎回一番盛り上がってるのはOPじゃねーか、とツッコミたくなる始末。
おまけにラストは典型的な {netabare}「俺たちの戦いはこれからだ!」なので、やや消化不良。{/netabare}

まあ、良くも悪くもNHKアニメだなぁ、という感じ。

投稿 : 2015/02/24
閲覧 : 103
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

観るか観ないか?

「観る」です。サッカー好きならなお面白いかと。


〜以下ネタバレありレビュー

弱いチームが強豪を打ち負かす!・・・そんなタイトルなのですが、 {netabare}実はそこまでジャイアントキリングしてません。

物語はJリーグ1部で毎年残留争いを演じる弱小チーム「イースト・トーキョー・ユナイテッド(ETU)」に招聘された型破りな新監督が、ほかのJ強豪クラブを相手に戦術で立ち回るという内容。

・・・が、弱小と言ってもJ1(日本のトップリーグ)のチームであり、キリングできるジャイアントはせいぜいが上位にいるチームくらい。つまりそもそもそんなにジャイアントキリングできる環境ではありません。
監督はかつて、イングランドのカップ戦で5部のチームを率いて1部相手に後一歩まで追いつめたエピソードを引っさげて日本に凱旋しますが、そっちの方がよっぽどジャイアントキリングしているような気がします。

選手の才能を開花させる目、相手の弱点を攻める戦術、型にはまらない極端なコーチングなど実際のリーグでこんな監督がいたらおもしろいのでしょうが、悲しいかなアニメではその魅力が伝わりづらかったのが残念です。 {/netabare}

投稿 : 2015/02/22
閲覧 : 175

OK! さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

クラブチーム!

サッカーを知らない人でもサッカーが楽しめる、面白い作品でした!

26話がクラブチームって感じがして、以外だったけどいい終わり方でいい意味で裏切られたようなショックを受けました。

投稿 : 2014/12/30
閲覧 : 138
サンキュー:

1

あーこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

面白いです。絵が独特なので慣れないときついかもです。

派手な試合描写はなく超人的なシュートはでてきません。
主人公が監督なのでどのようにチームを作りどのように戦術を練りどのように地力で勝る敵を倒していくかという物語です。
主人公が万能すぎる感もありますがこの位しないと負け試合ばかり見せられて夢も希望もない感じになってしまうのでちょうどいいかと思いました。
ラストの感じから原作が未完な感じがしました。

私がもともとあるサッカークラブを応援しているのでとっつきやすい作品でした。

投稿 : 2014/10/30
閲覧 : 129
サンキュー:

2

ネタバレ

帽子屋RM さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新たな視点でのサッカー

原作既読

監督とクラブチームに焦点をあてた作品
というのは珍しいですよね。

元々サッカー好きで
地元のJ2クラブを応援している身
といってもホーム戦やJ1の好カードを見る程度
なので現実がどうとかはわかりませんが

知りうる限りでは結構リアル。
もちろんアニメなのでその範囲内で。

現実でも監督次第でガラッと変わるとか
でも結局選手次第だとか
いやいやサポーターの力も必要だとか

これが正解という要素がない。

そういう一筋縄ではいかない所が面白いですね。

勧善懲悪、奇跡の大逆転、怒涛の快進撃
とはちょっと違うけど

見ていてサッカーが好きになる作品だと思います。
あとはチェリーコークスがカッコいい!

投稿 : 2014/08/16
閲覧 : 102
サンキュー:

1

ネタバレ

となぷ~ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サッカー選手ではなく監督が主人公というところがいい

全26話。

弱小チームの新監督に就任し、そのチームを勝てるチームにしていくお話。

監督として采配に関しては最強かも知れませんが、
実際に試合をしている選手は強いわけではないので、
何だかスッキリしません。
しかし、徐々に勝てるようになっていくチームを
見ているのは楽しく、26話で終わってしまったのが
もったいなく感じました。

投稿 : 2014/08/01
閲覧 : 114
サンキュー:

3

次の30件を表示

GIANT KILLING[ジャイアントキリング]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
GIANT KILLING[ジャイアントキリング]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

GIANT KILLING[ジャイアントキリング]のストーリー・あらすじ

低迷を続けるETU(East Tokyo United)に一人の男が監督として迎えられた。男の名は達海猛、イングランド5部のアマチュアクラブを、FAカップでベスト32に導きプレミアリーグのクラブをギリギリまで追い詰めた手腕の人物だ。そんな彼に古巣のクラブが白羽の矢を立てた訳だが、チーム内は開幕前から騒動ばかり、果たしてこの起用は吉と出るか凶と出るか。(TVアニメ動画『GIANT KILLING[ジャイアントキリング]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年春アニメ
公式サイト
www9.nhk.or.jp/anime/giantkilling/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/GIANT_KILLING

このアニメの類似作品

この頃(2010年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ