「迷い猫オーバーラン!(TVアニメ動画)」

総合得点
77.3
感想・評価
1866
棚に入れた
11170
ランキング
585
★★★★☆ 3.5 (1866)
物語
3.2
作画
3.5
声優
3.7
音楽
3.4
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

迷い猫オーバーラン!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

しんのすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろい・・・ですよ。

学園ハーレム設定で、
基本ドタバタコメディーになると思います。
物語性は在りません、
何も考えず、笑えば良いやつです!!

濃いキャラばかりです。
個性的で、非日常的な設定が良いです!

都築巧:主人公です、普通の男の子です!
菊地家康:巧の友人でオタク。ハチャメチャ要素満載!
幸谷大吾郎:巧の友人です。巧同様普通の男の子です。
都築乙女:巧の姉で天然キャラ
芹沢文乃:巧の幼馴染の美少女キャラ、天邪鬼
梅ノ森千世:セレブでロリ体系なわがままキャラ
霧谷希:謎の猫娘キャラ

基本的にこの7人による 学園ドタバタラブコメディー
アイデアさえあれば、
いくらでも話は造れると思います。


しかし!この作品で一番お気に入りのキャラは、
梅ノ森千世 の専属のメイドの二人!!

佐藤一美 と 鈴木裕子

「佐藤です!鈴木です!」
で始まる次回予告が、大好きです!


(20181125)追記
佐藤 鈴木 のコンビはキャラも最高なんですが、
この二人の声優さんが、「とある」シリーズの
御坂美琴 白井黒子 のコンビだと知ってビックリです!

投稿 : 2018/11/25
閲覧 : 342
サンキュー:

2

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

うぇるかむ猫招きされたひ!

OP電波すぎてワロwww
とりあえず猫×美少女は間違いなく面白い!

1話{netabare}
猫かわいいな(=^・^=)
あの目覚まし時計めちゃくちゃほしいな
縞パンヒロインキタ――(゚∀゚)――!!ウェルカム猫招きされたい

縞々の彼女…(笑)
ツンデレだ~٩( ‘’ω’’ )و
わっかりやすいツンデレさんだ~w
そして暴力系だw

友達家康わっかりやすいオタク
大吾郎は落ち着いてるな
幼馴染といえば縞パンだわなw
電信柱は殴れるのな

乙女姉って姉がいるのか
救世主かよ
文乃ちゃん
ジャンプ校則学校w

明け方までケーキ作りとか
大変なんだな家
梅ノ森学園高等部
趣味で経営してる学校とか
千世w
理事長の孫娘キタ――(゚∀゚)――!!
すく水幼女w
この子コミケでるのかw

孫娘だかタコ娘だか知らないけれど
ちみっこ派もいるのである!
幼児体系言ってはいけないw
都築のことが好きなのね
文乃も千世も(笑)

佐藤、鈴木…いい感じにごまかしてるなw
岡田カイザーw
ケーキ猫に食われる

怖いおじさんに追いかけられてるらしいけれど…
って家康かーい(笑)
ケーキを取ったのは猫?
大きい猫?

文乃は心当たりあるのね…
あれは猫っていうか猫娘っていうか٩( ‘’ω’’ )و

美少女なきゃ猫の意味はない…たしかにw
それぞれまとめて2回死ね~(笑)
縞パンを賭けて猫探しw

引き下がれない文乃さんです!
千世お嬢様はのぞき見スタイル
本当は仲間になりたい素直じゃないお嬢様w

実家は洋菓子店なのかな?
ストレイキャッツ
味はいまいちなのかw
バイトの子はもちろん縞パン

佐藤、鈴木ナイスメイド精神w
卵ってその場で出させるのw
ってひよこやんw

文乃猫発見!
あのでかい虎猫欲しい
猫を巡って三つ巴(笑)
文乃無茶するな~

これが若者の深夜徘徊
優しいツンデレさんだこと
子どもって残酷なこというもんな

ギャグ満載でいい話って素晴らしいな
乙女姉さんすごいな~
捨て猫(等身大)拾ってきてる~(笑)
{/netabare}

都築 巧(つづき たくみ)
私立梅ノ森学園1年。洋菓子店ストレイキャッツの実質(?)のオーナー。
性格は完全無欠にラブ&ピース。

2話{netabare}
洋菓子店の朝は早い
学校行く前に働くとかすごいな(゜レ゜)
ツンデレ幼馴染!いいと思うw
わかりやすいつんつんw
家康は相変わらずwwwwwwwwwww
湯気は最近だとBDで消えるよねw

ジャンプか!この学校w
文乃おっぱいw
文乃さんわかりやすいパンツ履いてるな~((((oノ´3`)b
縞模様アニメでしか見ないよねw

霧谷希…このまえ拾ってきた女の子
孤児なのかもわからないらしい?w
出たこのお嬢様w
ストレイキャッツ自由だな~ww

三次元でも二次元に近かったら興味もつ家康w
ネコ全力で裸隠してるなw
蛍光灯で人を殴ってはいけませんw
霧谷ちゃんは裸を見られても大丈夫w
家康うるさいw
まぁ謎のままにしておいた方がいいこともある

文乃には巧の通訳がないと会話難しいなw
文乃は本当にわかりやすいw
家康と大吾郎はいい友達だな
みんなでお菓子作り~

文乃、巧が霧谷につきっきりでやきもち
すごい手際いいんだな霧谷ちゃん
メレンゲ製造マシーン(●´ω`●)
お姉ちゃんようやく…この洋菓子店大丈夫かよw
どういう経営…
乙女姉だめだな~
なぜ洋菓子店を開いたのさ
一番うまいじゃないかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ストレイキャッツの救世主霧谷w

ついに学校にも霧谷ちゃん(●´ω`●)
見た目は最強清楚系おとなしめ女子だよねにゃあw
にゃああざとかわゆいw
ニュータイプの猫耳美少女!

出た!お嬢様の扱いはお約束w
千世なでおとされるw
神の手ww

絶対ろくなこと考えないよねこのお嬢様w
テレビ治せるの?
ケーキのバリエーションも増えたの?w

文乃さん!ナイススク水!
天然女の子は怖いな~w
サークル?作るの?(笑)
しかも作った理由ないのw
人望ないよねこのお嬢様w

北欧に何しに行ったの?乙女さんw
男女一つ屋根の下…
本当に文乃はツンでわかりやすい

台風の威力w塊魂かよw
お風呂上りえっろw
巧さん意識しすぎwww
絶対下から覗けば見えるよねw
{/netabare}

芹沢 文乃(せりざわ ふみの)
巧の幼なじみで、教会で暮らしている。
幼い頃に「絶対に本当のことは言わない」と誓った狼少女。「二回死ね!」は口癖で、実は繊細な心の裏表?

3話{netabare}
台風なのに朝から早いな文乃さん
テレビ好きなのね霧谷٩( ‘’ω’’ )و
気になって気になってしょうがない文乃さんなのですw

ちゃんと喋れるのね霧谷ちゃん(・ω・)ノ
この子の素性は謎なのね
詮索はしない方がいいよな…
大事な話のときに文乃来たのね
ある意味タイミングナイス?(笑)

停電はお約束w
文乃さんは我満ボディを大胆にw
文乃さん本当に素直じゃないんだから♪
暗闇で怪談はお約束なのに~
でもこういうハプニングお泊りはいいよねw
女子に挟まれて寝たいという願望はある(・ω・)ノ
おっと朝起きたら白猫がどこかに…
またもや家でですか?

お前がトーストくわえて走ってはいけないw
すごい捜索網だなw
ヘリ飛ばせる梅ノ森財閥ってw

青春してるな~www
ここまでくると情緒不安定告白ww
人間も拾ってくる乙女www

思ったよりもまじめな話で感動( ;∀;)
ぞみちゃん家出問題w
案外話の根っこが重いな~

途中からまじめな話で見入ってしまったwww
あれ?結構落差あるいいアニメなんじゃね?笑
{/netabare}

霧谷 希(きりや のぞみ)
「にゃあ」、「にゃ」が口癖。でもあるいみ一番の常識人か?だいたいは「謎」。

4話{netabare}いきなり文乃さんエロ全開(千世の妄想)
のぞみに懐かれてるな文乃ww
家康は2.5次元を生きてるんだなwww
とりあえずお約束と梅ノ森財閥すごいな(笑)

男の裸ミサイルはいらないw
そういえばサークル活動あったな
お嬢様に見えない顔してるなw千世w
千世のおっぱいは手からあふれ出ないw
のぞみさんがおっぱい揉むのは巡り巡って家康の影響

おいおい覗きがいるぞw
のぞみの扇風機にゃあかわいいにゃあw
何あのマッサージw
男どもは完全に迷子ってるwww

竹馬園夏帆?一応別の人もいるのね
女子勢は今回平和…にはいかないな…だってそこに卓球台があるのだからw
完全予約制とはいえわかってるではないか!
旅館には卓球w
思ってたより淡々とした卓球のラリーw
何この時間wお互い無表情www

いきなりダイナミックなりすぎだろw
あとおっぱいのはだけに目がいって集中できないw
だからなんの時間だよwwwwww

巧拾われるw
夏帆さんはめっちゃお嬢様っぽいw
この子も道に迷ってたのかw
何この裸で温め合うパターンのやつw
結構脱ぐのに抵抗がない子ね
巧さんいろいろとピンチw

大吾郎と家康が一番悲惨w
こういう時は肌と肌で温め合うパターンwww
大吾郎そっちキャラにwwwwwwwwww
家康目覚めてしまうぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
背中だけってのもエロいな…一番エロかもなw

巧さん意識しすぎww

幼馴染の狼少女は秘湯の温泉に向かってるよw
千世と夏帆何かあるのかな?
雰囲気ムードともにあり!

ちゃんとした格好してるのねw
すごい顔してるなw文乃www
夏帆霧のように消えたな

家康果ててるなw
文乃の暴力系ヒロインっぷりw
家族愛を求めてるのかな?千世
サークル活動ww

竹馬園夏帆ただものじゃないってことだけはわかったぞ!
{/netabare}

梅ノ森 千世(うめのもり ちせ)
梅ノ森学園の支配者の娘。
「世界が自分を中心に回っていると思っている」お嬢様。巧のことを下僕としている。

投稿 : 2017/12/16
閲覧 : 464
サンキュー:

5

ネタバレ

タケシロ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

面白かった

投稿 : 2017/10/17
閲覧 : 304
サンキュー:

1

ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

にゃあ。。

観終わりましたぁ(*´꒳`*)
{netabare}
なんだろぉ、、、一話一話がみんな書いてるように各監督ちがうみたいで個性が出てた?かんじかなぁ(*´꒳`*)

代表的言動のツンデレ ふみのちゃん
お金で解決う めのもりちゃん
迷い猫 のぞみちゃん
優しい鈍感主人公 たくみくん
和な普通キャラ だいごろう
2Dエロオタク いえやす
たくみのおねーさん おとめさん

ありきたりな設定だなぁってみてた(*´꒳`*)

みてみて、、、なんかまとまりなかったかなぁ。。残念

たぶん各監督が一話一話やってたからかな?一つのテーマをもう少し追求というか、特化させたほうがみやすいかもぉ{/netabare}
時間があればみてみてね!(*´꒳`*)

投稿 : 2017/03/19
閲覧 : 223
サンキュー:

11

ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話の感想 ★★★ 3.0
{netabare}人形の猫がいた!?

メガネがウザイ!超うざいんですけどー!!
あのセクハラオタメガネはマジで無理なタイプだわ。
あと、声優が豪華過ぎでしょ。
びっくりだわ。{/netabare}

投稿 : 2017/03/02
閲覧 : 216
サンキュー:

2

ネタバレ

ggrks さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

猫アレルギーでも観れたよ( ̄▽ ̄)b

ストーリーもまとまってたし
王道路線な感じでストレスなく観れた

とりあえず私はブルッツ派です。

投稿 : 2016/11/08
閲覧 : 205
サンキュー:

2

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見た感じ

■情報{netabare}
 原作:松智洋
 原作:ぺこ

 監督:{netabare}
  第1話:板垣伸
  第2話:八谷賢一
  第3話:平池芳正
  第4話:大地丙太郎
  第5話:福田道生
  第6話:池端隆史
  第7話:久城りおん
  第8話:小野学
  第9話:平田智浩
  第10話:佐藤卓哉
  第11話:草川啓造
  第12話:佐藤順一{/netabare}
 シリーズ構成:松智洋
 キャラクターデザイン:中本尚
 制作:AIC
 制作協力:{netabare}
  第1話:スタジオコメット
  第2話:REMIC
  第3話:スタジオ雲雀
  第4話:BeeTrain、D-Station
  第5話:旭プロダクション
  第6話:ランドック・スタジオ、寿門堂
  第7話:マジックバス
  第8話:サンライズ
  第9話:A.P.P.P.
  第10話:ノーマッド
  第11話:Studio Blanc.
  第12話:TYOアニメーションズ{/netabare}
 話数:1クール全12話
 取材協力:菓子工房みわあおに五月台4丁目、Optogram

 OP1:「はっぴぃ にゅう にゃあ」
     by 芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&桐谷希(竹達彩奈)

 OP2:「GO!グランブレイバー!」
     by 福山芳樹

 ED1:「イチャラブCome Home!」
     by 芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&桐谷希(竹達彩奈)

 ED2:「迷い猫同好会の歌」
     by 芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&桐谷希(竹達彩奈)

 ED3:「奏でて星歌」
     by 三重野瞳

 ED4:「ブルマの歌」
     by 梅ノ森学園 ブルマ派

 挿入歌:「スパッツの歌」
     by 梅ノ森学園 スパッツ派
{/netabare}
■感想
 知識:原作漫画未読
 鑑賞:レンタルDVD
 概要:学園ハーレムラブコメ系
 設定:雨の中トラ猫を抱きしめた少女は・・・

 はじめに
  {netabare}2016年5月2日、原作者である松智洋氏が余りにも若すぎる43歳で永眠された。
  {netabare}ところで私は本を読まない。
  {netabare}ビブリオマニアが読書に費やした時間よりも多くの時間をアニメ鑑賞に割いてきた。
  若かりし頃には片手で余る程度のライトノベルには手を出したが、
  宇宙皇子とグイン・サーガという長編を前に膝を折った。
  これらの作品がライトノベルに分類されるのかは疑問だが。{/netabare}
  そんな私は、アニメ化された本作品が氏との最初の接点だ。
  本作品は、ラッキースケベあり、際どいアングルありで、
  シリーズ構成は氏自らが務めていることから、
  氏の趣味が顕著に現れているのでは、と推測できる。
  なので一般的に高く評価されているとは思わないが、
  私には思い入れを待たざるを得ないある印象深い描写があるため、
  一般的な評価を受けるシーンには目を瞑り、偏った評価をしている。
  しかし私は、原作者の人間性と作品自体はまた別物だと考えている。
  {netabare}(脱税してた人も引退した人も作品自体は評価されている){/netabare}
  しかもこの作品のOPは非常にインパクトのある出来になっており、
  一時期サビパートの無限リフレインを抑えられなかった位なのだが、
  その曲が氏の告別式で流れたらしいという情報を斜め読みした時、
  不謹慎さを覚えつつも、らしいなあと少し感心もした。
  このように固執できる作品を生み出した氏に感謝すると共に、{/netabare}
  良い旅になることを心より願っている。

 <追記>
  本作品のではないが、某三姉妹のその後を書き残していたらしく、
  近く続編が出るらしい。アニメも制作して頂けると嬉しい。{/netabare}

 見所
   1.私がこの作品について語る場合、最初かつ絶対に語らねばならないシーンがある。
     第1話OP前、所謂アバンとか言われる部分で、私にとっては一番の見所である。
     この作品を大雑把に分類するとした場合、このシーンとそれ以外に分けられる、
     と信じて疑わないほど私にとっては衝撃的だった。
     ただ、普通にそのイメージのまま観続けると必ず裏切られることになる。
     自分のイメージを守るためには、それなりの覚悟と精神力が求められる。
   2.主人公は極普通の健全な男子高校生(本人談)の都築巧。
     そんな主人公に淡い思いを寄せるハーレム要員は3人。
     ツンデレを拗らせ過ぎてオオカミ少女と呼ばれ、
     私の中では最凶の呼び声も高い幼馴染ヒロインの芹沢文乃。
     祖父の権力と財力を武器に自由の限りを貪るお嬢様ヒロインの梅ノ森千世。
     何でも器用にこなすが謎が多い不思議ヒロインの桐谷希。
     この3人のラブコメ的パワーバランスを眺めるのが基本的なスタイルとなる。
   3.周囲に控えるのは巧の姉であり、人生自由形の都築乙女。
     彼女は一応巧の姉でありながら、巧が好きだと公言して憚らない。
     ストレイキャッツのハーレムに於けるワイルドカード的存在。
     巧の悪友として登場するのは、
     実家が古流武術の道場を営んでいるという幸谷大吾郎、
     二次元にしか興味を示さない真性ヲタの菊池家康の2人。
     更には文乃の親友で委員長を務める案外騒動屋の鳴子叶絵、
     千世の従姉妹で楽しいことが大好物のお嬢様竹馬園夏帆など、
     事態を混乱させることを生業とする面々が物語を彩る。
     そしてうっかりしそうになる千世の専属メイドの佐藤と鈴木、
     彼女らも入学のハードルが低い梅ノ森学園の生徒である。
   4.内容はここまでの登場人物の説明から想像できる通りの作品である。
     インナーや肌色の描写も多く、決して子供に見せる類の作品ではない。
   5.また本作は想像以上に猫が登場するが、
     アニメ的な描写で猫好きに奨められる作品でもない。
   6.OPも猫をテーマにしてはいるが、小っ恥ずかしいのに中毒性があり厄介だ。
     私は一時期サビの無限ループから抜け出せなかったこともある。
     EDは、個人的には嫌いではない類なのだが、
     タイトルコールにはとてつもない抵抗を感じる。
   7.このように、一度書いたハーレムアニメのレビューを焼きなおす能力が
     私には欠如していることを露呈しつつ、そろそろ纏めたいと思う。
     この作品は、原作を知らないので原作が好きな方、
     と言うよりハーレムアニメ大好きとうっとりする方、
     と言うより単純に下着や肌色を眺めたい方、
     と言っても矢吹健太郎が描く漫画版ToLOVEるほどエロくはなく
     適度なエロさが好きと言う方には自信を持って勧められる。

□以前書いた感想
 {netabare}レンタルDVDで視聴。原作は未読。コミカライズ版は既読。同級生でケーキを作ったり遊んだりする話。

 このレビューについて、正直に書くと良作と言えるほどの作品であるとは認め難いが、思い出補正が掛かっており、若干評価が甘めになっていることをご了承頂きたい。

 主人公は孤児で、名前は捨てられた時の状況に由来する。教会と併設する孤児院で暮らしていたが、孤児院閉鎖にあたりパティスリーストレイキャッツに引き取られる。現実には有り得ないほどの優しさの持ち主で、ヒロイン達の傍若無人な振る舞いにも怒ることなく接している。

 ヒロインの一人は主人公と同じ孤児院で育った孤児だが、閉鎖際彼女は孤児院のシスターに引き取られた。当然主人公とは幼馴染で、今はパティスリーでバイトをしている。想いと逆のことを言う「狼少女」とされているが、それには幼い日の主人公との思い出が関わっている。

 ヒロインの二人目は主人公たちが通う学園理事長の孫娘。佐藤と鈴木と言う二人のメイドを常に伴っており何不自由の無い生活を送っているように見えるが、多忙な両親と会えない寂しさを募らせている。主人公のことは下僕として扱っている。

 ヒロインの三人目は主人公の姉が拾ってきた寡黙な少女。自分の過去について語ろうとはしないが、相手の気持ちがわかる優しさ殻来るもので、パティスリーの面々と触れ合う内に口数も増え話し始める。髪形が特徴的で、口癖はそのイメージ通りの「にゃあ」だ。

 その他に主人公の姉、主人公の親友1(二次元ヲタク)、主人公の親友2(硬派な格闘家)、語尾が特徴的な委員長、ヒロイン(孫娘)の幼馴染などが登場するが、幼馴染が登場する際は必ず騒動も一緒に登場する。

 この作品で一番訴えたいのは、私は第一話の最初のシーンでハマってしまった、ということ。なのでそれ以降の話を同じテンション・期待度で見ているとガッカリしてしまう。話自体は極ありふれた、登場する女性キャラは大概主人公のことが好きなハーレムものだ。主人公が色気を出す(そのように見える)とヒロイン二人が暴力を振るう、これもよくある設定。

 しかしその暴力的なヒロインが実は凄く優しい良い娘なのだと、そういう目で見れば粗暴な言動も理解できる。もちろん主人公も100%ラッキースケベなわけもなく、これは殴られて当然と言うこともある。

 作品の評価は微妙だが、私は気に入って何度も見ているので、OPやEDも耳に残っているし、各話毎に監督が違うと言った見所もあるので、暇があれば見て頂きたい作品だ。{/netabare}

□追記2016/05/07
 第3話の原画に杉本功、タイトルロゴデザインに百足屋ユウコ(これ本名?)。

投稿 : 2016/06/04
閲覧 : 356
サンキュー:

28

ネタバレ

永遠の初心者 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハイテンションなラブコメかな~

都築巧(つづきたくみ)は血の繋がらない姉の都築乙女(つづきおとめ)と2人で暮らしているんだけど、
潰れかけの洋菓子店「ストレイキャッツ」の店長である姉はお人好しで不器用。
そのため、巧の幼馴染である芹沢文乃に手伝ってもらって何とか店を維持することができているみたい。
そんなある日、乙女は大胆なものを拾ってきて・・・。{netabare}それは「にゃあ」、「にゃ」が口癖の少女、霧谷希(きりやのぞみ)であった。{/netabare}

このアニメは固定された監督が存在せず、各話ごとに監督が違うのも特徴ですね~

次回予告の映像も良く作られてると思いましたね~

ツンデレが好きな人はこれおすすめです♪
まだ見てない人は一度見てみてください~

全話見た感想{netabare}
簡単にまとめると、ハイテンションラブコメ!
って公式に書いてあるままじゃんw
まぁどの話もハイテンションですね~!
内容は{netabare}温泉、プロモーションビデオ制作、スーパーブロックス、海水浴、血のブルマ事件と様々です。{/netabare}
キャラは、メインのキャラは良く立っていた気がします。
他のキャラは登場少なかったのもあるのかもしれないですけどね・・・。
私的には良かったと思います。

全体評価
★★★★☆

ストーリー 監督が違うので各話ごとに評価してみます。
1話◎
2話◎
3話◎
4話◎
5話◎
6話◎
7話○
8話◎
9話◎
10話◎
11話◎
12話◎
13話○

キャラクター:◎

作画・演出:◎
{/netabare}

投稿 : 2015/08/19
閲覧 : 210
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一つのテーマをバラエティで包んだ作品

この作品全編通してのテーマは「居場所」。
孤独の存在が温かい居場所と出会う。
それがストレイキャッツであり、迷い猫同好会であり、グランブレイバー隊であったり。
この「居場所」をテーマとし、友情劇やラブコメだったり、ロボットアニメだったりといろんな分野で展開。
それが、とても面白かったですね。
また、それらのテーマを集約したのがエンディングテーマ。
オープニングもいいけどエンディングの方が好きですね。
また、それぞれのキャラが嫌味のない良いキャラをしていて見やすかったですね。
個人的には5年間ずっと見たいと思っていたアニメなので、かなり楽しめました。

投稿 : 2015/06/28
閲覧 : 230
ネタバレ

織田信長 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメが迷ってます!

全部で13話(13話は総集編)

なんだろう、7話とかもはや
本編と関係ないアニメだった....
なにがやりたいのか、あんまり理解できなかったす

キャラはカワイイんだけど、内容が微妙すぎる....

他に書くことないかな♪

投稿 : 2015/03/15
閲覧 : 240
サンキュー:

7

ネタバレ

シークルン さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 2.5 音楽 : 1.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

何これ?

ハーレムを期待していたのだが...
ハーレム展開はなく期待ハズレでした
あと絵が気に入りませんでした...

投稿 : 2015/03/01
閲覧 : 196
サンキュー:

0

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

可愛さ楽しさは文句無しなのだが…

ラノベ原作の美少女萌えアニメ。
あざとい設定の美少女達と交流したり、時にドタバタ、時にシリアスだったりと回によって作風が違うのが特徴。
美少女の可愛さと声優の豪華さが見所、萌えと同情が些か押しつけがましいのが難だが、そこを気にしなければ楽しめる萌えアニメ。


{netabare}『物語』
回によってバラ付きか大きく評価が難しい。
ロボットアニメ回は結構楽しかったw

主人公が美少女達と深い関わりを持てるあざとい設定だが、主人公やヒロインが捨てられた孤児だったりと、中々重い。
いくら可愛くても人間をネコみたいに拾っていいのかな…?とか、空想のアニメとはいえ、どうしても気になってしまった。
不幸設定とハートフル要素も、「ほら、この子可哀想でしょ!可愛いでしょ、萌えるでしょ!」と言外に押し付けられてるような、悪い意味でのあざとさを終始感じてしまった。
ここら辺は、もっと本腰入れて取り組めば、あるいは名作足り得るポテンシャルはあったのかも知れないが、各話ごとに監督交代する独特の制作システムの為か、初期設定に関係ない超展開の連続でうやむやにされ、どうもスッキリしない。

とはいえ萌え的には十分ポテンシャルは高く、可愛さは十分以上。
一人ではさみしい→一緒に居るよ、的なエピソードは中々にハートフルで良い感じだった。
前述のロボットアニメ回など、回によってはかなり笑える超展開も好評価。
光る面も多いアニメではあるのだが、前述の「悪い意味でのあざとさ、押しつけがましさ」と「展開がチグハグで安定しない」点が、マイナス評価。
総じて(決して嫌いでは無いのだが、どうにもスッキリしない)感じです。

『作画』
水準以上に可愛い。八重歯など、あざとく萌える。
ロボットアニメ回のロボット作画の力の入れ様は、見事w

『声優』
伊藤かな恵さん等、ヒロイン勢は皆主役級の豪華な顔ぶれ。
脇役にも非常に豪華声優起用している。
抜きん出て印象に残る演技は無し。

『音楽』
OP、ED共に可愛く萌えるのだが、些かあざと過ぎて好きになれない。
物語の項で書いたが「ほら、可愛いでしょ!」とゴリ押しされてる感じ。
萌えってやつは、ごく自然に沸き上がる感情だと思うので、もう少し奥ゆかしさが欲しいかな~(という視聴者の我儘)。
とはいえ、作品の雰囲気にマッチした良主題歌ではあると思う。

『キャラ』
主人公は地味だが、辛い生い立ちを優しさに変換出来るナイスガイ。
無人島回で危険犯すの躊躇した事が批判されがちだが、ここで無茶しない判断力はむしろ悪くないと思う。
ツンデレ美少女で「2回死ね!」な文乃、無口系美少女な希(のぞみ)が可愛かった。
文乃はテンプレと割り切れば(かな恵ボイスも相まって)十分萌えるに足る萌えキャラであるし(コメディーでの暴力は、うる星やつら以来のお約束、別に悪い気はしない)、希は感情起伏乏しい系の萌えキャラで個人的には一番好み。
脇キャラもにぎやかで楽しく、キャラクター面では十分楽しめた。{/netabare}

投稿 : 2014/08/30
閲覧 : 281
サンキュー:

20

ネタバレ

風花 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

回答の回答はなーんだ?

迷い猫はだーれだ?と問われた気がしたので、以下において回答する。
まず、迷い猫は作中の登場人物ではない。なぜなら、小見出しの迷い猫パートに一貫して当てはまらないからだ。
次に、迷い猫は視聴者一般でもない。なぜなら、一般的には8話の古臭いエロ描写よりもリアルなチラ描写の方が抜けると思うからだ。
以上より、迷い猫は古臭い性癖をもった実在の人物であると考える。

投稿 : 2014/07/07
閲覧 : 205
サンキュー:

0

ネタバレ

ことりのおやつ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ん・・・

とりあえず3ヒロインのなかの人が好きなので最後まで見ましたが・・・
もう少しどうにかならなかったのかなぁと思ってしまいました(・。・;

OPは神ですが(笑)

投稿 : 2014/05/10
閲覧 : 205
サンキュー:

2

ネタバレ

マッキーズ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

声優がめっちゃいい!

声優がホントに神!堀江由衣さんを始め、寿美菜子さんや田村ゆかりさん 、竹達彩奈さん早見沙織さんなどなどスゴく声優人がスゴイです!

投稿 : 2014/04/29
閲覧 : 185
サンキュー:

0

ネタバレ

あのみ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

はっぴぃにゅぅにゃぁ

かまってwwwwかまってwwwwwwwほしいのwwwwwww

投稿 : 2014/04/12
閲覧 : 178
サンキュー:

1

ネタバレ

雪花 氷飴 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい

キャラクターの表情が可愛かった。

投稿 : 2014/03/20
閲覧 : 167
サンキュー:

1

ネタバレ

アイスピード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

随分前に、見終わりましたけど

参考になれば幸いですが。

まず、好き嫌いで評価してしまうので偏った評価になります。

俺はツンデレが好きな方です。(笑)

つまり、このアニメは ツンデレ要素が多くあります。

そこで合う合わない人が出てくると思います。(その前に作画、絵、声優で決める方もいらっしゃるかと思います)

ストーリーですが、割としっかり作られてます。それに、ちゃんとラブコメもしてます。
作画、声優は俺の中では満足です

こんなものでしょうか・・(笑

投稿 : 2014/01/01
閲覧 : 146
サンキュー:

1

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ぶっ飛び

ぶっ飛んだ話だったけどまあ何とか最後まで見れた。佐藤と鈴木が一番かわいかった。

投稿 : 2013/12/31
閲覧 : 172
サンキュー:

1

ネタバレ

chicchi さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

文乃

可愛い(≧∇≦)

やはり縞パンは最高だね!w

投稿 : 2013/12/18
閲覧 : 186
サンキュー:

1

ネタバレ

てるぽんZ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白い

ある日姉が拾ったと言ってっひとりのおんなのこを連れてきた話です

投稿 : 2013/11/02
閲覧 : 163
サンキュー:

1

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まぁ まぁ 面白かった

まぁ まぁ 面白かった

投稿 : 2013/10/22
閲覧 : 192
サンキュー:

1

ネタバレ

shinnku さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

にゃんキャラいいねww

霧谷 希(きりや のぞみ)のにゃんキャラがつぼで、すごく可愛く面白くて、楽しく見せてもらいました^v^
 
ケーキ好きの、みなさんストレイキャッツに集まれ~ww

投稿 : 2013/09/04
閲覧 : 171
サンキュー:

1

ネタバレ

gxch さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラがかわいい

三人のキャラが全く違う性格でアプローチの仕方も異なるので見ていて面白いと思う

投稿 : 2013/09/02
閲覧 : 209
サンキュー:

1

ネタバレ

レミット さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

オールハイルブルマーニア!

学園・ハーレムラブコメ・ギャグアニメ。メインヒロインがツンデレなのでそれが好きかどうかで評価が変わる。内容はサクサク見れるような1話完結型。それにしても中の人はとあるシリーズの関係者が多かった気がするが気のせいではないはず。 好きなキャラ:芹沢 文乃>菊池 家康>梅ノ森 千世 名シーン:11話 名言:芹沢 文乃「2回死ね!!!」 好きな曲:はっぴぃ にゅう にゃあ

投稿 : 2013/08/05
閲覧 : 251
サンキュー:

2

ネタバレ

arias さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自分用メモです

BS11にていつだったかの年末の一挙再放送時に視聴
ラブコメ/学園/原作ライトノベル

んでんでんでwwwwww
OPだけで神アニメ。内容は

投稿 : 2013/07/30
閲覧 : 175
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

良い悪いが多い作品

人気が出た声優を使ったところ
ねこみみなわけでもないのに「にゃあ」は×
話の内容はいいのにサービスシーンやいらない話が多い
というか作った人が自由すぎる
話の内容よりもキャラクターや他のいらない話が目立ちすぎている

投稿 : 2013/07/17
閲覧 : 205
ネタバレ

正義の味方 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

う~ん・・ツンデレかな~

正直この作品は「ツンデレ」という印象しかない
物語は微妙だが、キャラがすごく良かった
ここにでてくる幼馴染のツンデレは俺がみた作品の中でも最強のツンデレキャラ

投稿 : 2013/07/15
閲覧 : 168
サンキュー:

2

ネタバレ

ちゅららぎ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あんま記憶に残んなかったな(>_<)

千世も希もかわいかったなー。
文乃のツンはあまり好きになれなかった。
個人的には7話がほんといらなかった!
鳴子さん…弱めのみのりん…

投稿 : 2013/06/21
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ネタバレ

Junny さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヒロインのツンデレいい~

キャラがよかったですね。この作品。 あとヒロインのツンデレもまじでいいです。

投稿 : 2013/05/10
閲覧 : 214
サンキュー:

4

次の30件を表示

迷い猫オーバーラン!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
迷い猫オーバーラン!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

迷い猫オーバーラン!のストーリー・あらすじ

血の繋がらない姉・乙女と二人暮らしをしている都築巧は、2人で潰れかけの洋菓子店(パティスリー)「ストレイキャッツ」を経営している。店長である乙女はお人好しで不器用なドジッ子なので、店は巧が幼なじみ・芹沢文乃の手を借りて何とか維持する日々。\nしかし、ある日乙女が大胆なものを拾ってきてしまう。(TVアニメ動画『迷い猫オーバーラン!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年春アニメ
制作会社
AIC
公式サイト
www.patisserie-straycats.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%B7%E3%81%84%E7%8C%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%...
主題歌
≪OP≫芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&霧谷希(竹達彩奈)『はっぴぃ にゅう にゃあ』≪ED≫芹沢文乃(伊藤かな恵)&梅ノ森千世(井口裕香)&霧谷希(竹達彩奈)『イチャラブCome Home!』

声優・キャラクター

伊藤かな恵、井口裕香、竹達彩奈、佐藤聡美、岡本信彦、堀江由衣、田村ゆかり、吉野裕行、間島淳司、佐藤利奈、新井里美

スタッフ

原作:松智洋、原作イラスト:ぺこ、 監督:板垣伸/八谷賢一/平池芳正/大地丙太郎/福田道生/池端、シリーズ構成:松智洋、メインライター:木村暢、キャラクターデザイン:中本尚、音響監督:明田川仁、音楽:高木隆次

このアニメの類似作品

この頃(2010年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ