「アマガミSS(TVアニメ動画)」

総合得点
85.8
感想・評価
2883
棚に入れた
14449
ランキング
115
★★★★☆ 3.9 (2883)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

じょせふん

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いろんな感情がめぐる作品

【視聴日時】
初回 2019年2月14日~15日
ゲーム【未プレイ】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【物語 3.5】
8人の女性との物語を4話くらいで見ていく作品。ゲームはやってないので良く知らないまま視聴。
短い話数で進行していくため、非常に見やすい。橘くんがただただうらやましい。(笑)

たまに一つの話のなかで前に会話してたのに、その会話が無かったことになって、少し噛み合ってない所があったのは気になった。

膝裏に、ヘソにキス、後輩にパワハラとセクハラ、七咲編でのプールでの言い訳、基本 橘くんはずっと変態(笑) 梅原くんは本当に良い友達でした

一気に見るといろんな感情がめぐる、イライラしたり、モヤモヤしたり、せつなくなったり… なんか胸焼けしました(笑)

《森島はるか》編
{netabare}自由奔放な先輩にかき乱されるも、結局 先輩を落とす橘くん。最終話で急に飛んだなって感じ。告白して、付き合ってる感じだったのにまた告白してって願望が良くわからなかったが、年上の先輩なのに先輩っぽくない所が可愛かった。
友人のヒビキさんが良かった。お姉さんのような魅力がありました{/netabare}

《棚町 薫》編
{netabare}幼馴染みの関係性から変化を求める薫。いわゆる一番 王道なルートって感じ。母親とのイザコザを乗り越えて、なんやかんやで付き合うことになる二人。家のベッドで二人きりのシーンはドキドキした{/netabare}

《中多紗江》編
{netabare}中田譲治さんのナレーションから入るスタート。なぜなんだろう、そして必要なんだろうか(笑) 恋愛と言うより、橘くんと協力して紗江ちゃんの成長を見守るコメディな要素の強いストーリー。でも最後の映画館のシーンでのコートの下にその服装は無いわ(笑){/netabare}

《七咲 逢》編
{netabare}共働きの家庭のなかで家事をして、弟の面倒まで見てるしっかり者の子に見えるが、数学が苦手な女の子。遊園地のお化け屋敷のくだりはどうしたかったのか、その後の公園でのキス。ちょっと意味がわからなかったが、この回は他のエピソードと比べるとキスや露天風呂と大胆な回だった
{/netabare}

《桜井梨穂子》編
{netabare}幼馴染みの関係でも、片想いから両思いになっていく。良くあるストーリー。
梨穂子の純粋さが良い。恋愛だけでなく友情と
純一と梨穂子の掛け合わせがベストな気がした。梨穂子の想いが報われなかったのが残念。
友達のかなえちゃん、茶道部の先輩達が良い人達で居てくれて良かった。
{/netabare}

《絢辻 詞》編
{netabare}真面目で優等生のイメージ、なんでも出来てしまう絢辻さん。1話からお姉さんとの関係と手帳の秘密でミステリアスな展開で気になりました。デレていく絢辻さん良かったです。「あなたを私のものにする」良いセリフでした。
イジメっ子役が棒読みなのが少し気になった所が気になりました。ドッジボールイジメは笑ってしまった。
そして壊れてしまう絢辻さん。ぶりっ子&多重人格フラグ、そして作品中で珍しく冷めていく橘くん。創設祭中に自分をさらに別の人格に装っていた絢辻さん。その自分を隠してた絢辻さんを橘くんが認めてあげて仲直り。先生のプレゼントも粋でした。演出臭かったけど(笑){/netabare}

《上崎裡沙》編
{netabare}おまけの一つ。簡単に言うとストーカーでした(笑) BGMでその陰湿さを隠すのが余計に怖かった。怖い方法ではあったが橘くんが幸せになってなにより{/netabare}

《橘 美也》編
{netabare}おまけの二つ目。兄を思う妹の美也ちゃん。可愛らしい、THE妹って感じが非常に良かった。特にアマガミシーンは素晴らしかったです。{/netabare}


【作画 4.0】
ゲームは知らないが、作画は非常に綺麗です。
出てくる女の子が可愛い
稀に作画が崩れることはありますが、気にはなりません

【声優 4.5】
人気のある声優さん達が起用されており、女の子達の魅力を引き出しています。モブが微妙に棒読みなのが気になりはしたが、問題ない

《声優陣一覧》
{netabare}橘 純一----(前野智昭)
森島はるか-(伊藤静)
棚町 薫----(佐藤利奈)
中多紗江---(今野宏美)
七咲 逢----(ゆかな)
桜井梨穂子-(新谷良子)
絢辻詞-----(名塚佳織)
上崎裡沙---(門脇舞以)
橘 美也----(阿澄佳奈)
梅原正吉---(寺島拓篤)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
塚原 響----(浅川 悠)
伊藤香苗---(松岡由貴)
田中恵子---(門脇舞以)
高橋麻耶---(早水リサ)
夕月琉璃子-(佐藤泉美)
飛羽愛歌---(原田ひとみ)
蒔原美佳---(原田ひとみ)
絢辻 縁----(五十嵐愛子){/netabare}


【音楽 3.0】
女の子が変わる度に、キャラソンになっていた演出は良かった。
最初のOPは切なくなるので、あまり好きではなかった。七咲編からのOPとEDは良かった。

【キャラ 4.5】
《森島はるかについて》
{netabare}男心をと言うか人をかき乱すなぁと言う印象。先輩なのに幼いと言うか自由奔放。子どもっぽいギャップが良いのかな。たまに出る英語がウザいけど(笑) 自由奔放で良くわからない人間だったが、恋愛においてはただただ可愛らしい人だった。{/netabare}

《棚町 薫について》
{netabare}ハキハキしてて、元気で活発な女の子。ずっと友達だと思ってた男の子を惚れて、混乱する姿が可愛かった。恋愛においては積極的な女の子だった{/netabare}

《中多紗江について》
{netabare}可愛らしくて、おっとりした感じに巨乳。良いキャラクターだけど、声優さんがあまり好みではなかった。最初はおどおどしてたのに、橘くんと過ごして行くうちに成長していく。その過程が良かった{/netabare}

《七咲 逢について》
{netabare}一番の人気のキャラらしく、声優のゆかなさんが起用されていると言うことで七咲編を見るのが楽しみだった。ゆかなさんの声が非常にキャラクターに合っていて良かった。大胆過ぎるほどの七咲。「気持ちは溢れ出てしまう」と言う表現は良かった。CCで元々好きでしたが、この作品でさらに ゆかなさんにハマりました{/netabare}

《桜井梨穂子》について
{netabare}おっとりで、ぽっちゃりした体型のドジっ子。純粋で本当に良い子だなと感じました。自分の欲望に忠実で、ついつい食べてしまう。そんな所も可愛げがあって良かった。幸せになってほしい{/netabare}

《絢辻 詞》について
{netabare}ずっと気になってた真面目で優等生と言うイメージだったのが、2話で化けの皮が剥がれ、ヤンデレが顔をだした。3話でSキャラ、ぶりっ子&多重人格風キャラとキャラ渋滞がとんでもない絢辻さん。魅力的ではあるが、実際いたら怖いよ(笑)

でもきつめの性格と可愛らしさのギャップがあるのがとても良かったです。王道っちゃ王道ルートでした。{/netabare}

《上崎裡沙》について
{netabare}明るいヤンデレストーカーの裡沙ちゃんでした。純粋さで橘くんを想うあまり、やりすぎてしまう裡沙ちゃん。{/netabare}

《橘 美也》について
{netabare}1話から可愛らしくて気になっていましたが、声優さんの阿澄佳奈さんとキャラがピッタリ合っており、THE妹を演じてました。凄い良かった{/netabare}

投稿 : 2019/02/15
閲覧 : 10
サンキュー:

0

シャメダイア

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やはり、正ヒロインの名は伊達ではなかった。

ヒロインがたくさんいる中でやはりナンバーワンは絢辻さんだった。最初は森島先輩次いで七咲だったけど21話から24話で一気に絢辻さんにロードチェンジした。物語の内容も飽きがこなかった。最後の27話28話でちょっとしたova的なやつに毎回リサが映り込んでたのは笑った。

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 21
サンキュー:

0

ガムンダ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

一話視聴

はい出ました男の妄想女キャラ。
しかし考えてみたまえ同志諸君よ。
リアルにこんな事喋る女居たらヒくぞ。
本当にこんなのが良いのかえ?

投稿 : 2019/02/05
閲覧 : 28
サンキュー:

3

ネロラッシュ

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さすがギャルゲー

ヒロイン全員がかわいい!
何故に彼氏がいない(爆笑)
オムニバス形式にしたのは正解。
でないと、修羅場やハーレムになってげんなりする内容になっていた。
そうそう。トゥルーラブにも出ていたサブキャラも登場していて、エンターブレインのギャルゲーをやっている俺としては満足です。

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 33
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

パラレルにさまざまな女の子と恋をするギャルゲー。

詳細は公式でも。

2年前のクリスマスに振られて恋に臆病になった
主人公が、クリスマス一か月前を分岐点に、
さまざまな女の子と4話完結で恋をしたらという
パラレルワールドのifラブコメ。

大前提として、なぜこの主人公をみんな好きになるのか、
謎でしょうがないというところがあります。

それは最初の森島先輩編から思います。
なぜ学校一の美女が、冴えない後輩にそうまで
ラブラブになるのか。これはまあ、飼っていた
犬っぽいからという理由らしくない理由で、
いちおう納得できなくもないですが……。

悪友の薫編が、いちばんスッキリと納得いく話。
だけど、中多紗江編からおかしさが加速。
バイトの面接のために人見知り克服の特訓をする
のはわかりますが、それで体操服に着替えさせたり、
水着に着替えさせたりするという意味不明さ。

七咲逢編は、もはやなんだか…
公園でブランコからジャンプした逢のパンツを
覗き見て、痴漢扱いされ、学食でカレーかトンカツか
迷って選ばなくて煽られ、友達の紗江と胸の大きさを
比べて「もっと大きくなれよ」とか言って怒られ、
女子水泳部の練習を覗いて責められているのに
「鍛えられた大胸筋の胸を覗きたかった」とか
言った主人公を好きにる理由って何?
どこにこんな気持ち悪い男を好きになる要素があるの…。

実は「セイレン」のほうを先に観ていて、その前に
放送されていたこれのほうが面白かったという意見が
多いので観てみましたが、同じようなもんというか
ほとんど同じでした。悪い意味で。

なんていうか、おっさんが「こういうJKたちがいたらいいな」
という妄想を映像化した作品であり、リアルとは
程遠いのかなあと。
これをお手本にして高校デビューしようと考えている
男子中学生。絶対にやめたほうがいいです。
おかしな人間だと思われますからね。

投稿 : 2019/01/12
閲覧 : 49
サンキュー:

2

ネタバレ

郷音

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

雪降る夜に、届けたい想いがあります

2010年放送アニメ。

原作はPS2の恋愛ゲーム。ちなみに未プレイです。

6人いるヒロインを各4話で出会いからゴールまで(付き合ったり、結婚したりフィナーレは様々)を描いている。

俺は王道かもしれないが断然七咲派です。次点で梨穂子。

原作と一緒なのかわからないけどとにかく主人公の行動力がすげぇよ。

{netabare} 普通だったら膝の裏やへそ付近キスなんてできませんよ!
女の子のバイト面接のために何か月も練習付き合えませんよ!
女の子に謝るために女子水泳部をのぞき見して土下座なんてしませんよ!
自分の恋愛人生めちゃくちゃにした人を許して付き合うなんてしませんよ!
{/netabare}

そして上崎はやべーよ。マジでw(語彙力低下)

たまたま12月に見始めたらクリスマスがテーマだったんでぼっちクリスマスの傷をいやしてもらったよ…梅原に。

好きなヒロイン回だけでもループする価値あるアニメだと思います。

続編もあるみたいだから見ます。そしてあわよくば原作ゲームもやろうかしら

投稿 : 2019/01/11
閲覧 : 25
サンキュー:

1

サボテン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

みんな違ってみんないい恋愛

沢山のヒロインがいてそれぞれの恋愛があって
好みのキャラが絶対いるはず!
恋愛が見たい人は見て破損はないはず…

投稿 : 2018/12/31
閲覧 : 20
サンキュー:

0

ネタバレ

Robbie

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ToHeartのパクり

キャラデザが好きなため期待して視聴してみた。
別に作品自体はつまらない訳ではない。
ただ、ハッキリ言ってこれはToHeartのパクりだ。
まず、キャラ設定がToHeartそのもの。
似ている点を挙げてみた。

絢辻詞=保科智子
委員長キャラまでは良いが両方共裏がある設定。
保科智子の裏はToHeartの原作ゲームをプレイすれば分かる。
さらにストーリーが文化祭。
クラスの人から中傷を受ける展開。

桜井梨穂子=神岸あかり
料理上手な幼馴染。
あかりも梨穂子程ではないが体型を気にしてる(これもToHeartの原作ゲームをプレイすると分かる。)
さらにこれはアマガミの2期だが他の同級生にヒロインのことが好きな人がいるという展開もToHeartの原作ゲームと同じ。

棚町薫=長岡志保+雛山理緒
中学時代からの悪友という点+主人公と度々ぶつかるという点では長岡志保と似ている。
母子家庭で家があまり裕福でなくバイトしている点は雛山理緒と似ている。

中多紗江=来栖川芹香+姫川琴音
心を開かない点はこの2人に似ている。
お金持ちという点は芹香に似ていて心を開かないという後輩キャラという点は琴音に似ている。

七咲逢=松原葵+雛山理緒
部活を頑張っている後輩という点は葵、家庭が裕福でなく年の離れた弟がいる点は理緒に似ている。

森島はるか=来栖川綾香
お嬢様でハキハキとした性格で先輩。
さらに両キャラとも作中でファンが多い程の美貌。

以上が似ている点だ。
ToHeartの原作ゲームをプレイしていなければ楽しめると思う。
プレイしているとToHeartの劣化版という印象を受けてしまう。

投稿 : 2018/12/02
閲覧 : 55
サンキュー:

2

ネタバレ

シン☆ジ

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

学園生活におけるオトコの理想とノスタルジー

また記憶に残る作品に出会ってしまいました。
全26話を、二日間で観てしまいましたw

ギャルゲー原作との中途半端な知識から、
観ようという気にならなかったのですが、
ここ最近、恋愛モノを追ってみたくなりまして…

思えば京アニの泣きの名作、「Air」や「CLANNAD」や「Kanon」も
原作はジャンル的にはギャルゲーだったりするワケでして。
これらを観てきたのでヒロインが代わる作り方は
何の抵抗も感じませんでした。

重要な要素であるキャラデザが好みに合致したので、
どのヒロインにも感情移入できたし、
彼女らとのエピソードも自分のちょっとした経験や理想、妄想に
合致する部分が多く、先の展開が気になって視聴が止まりませんでした。

中でも個人的に印象深かったのは、七咲(水泳部のコ)編。
好み的には上位とは言えなかったのですが、
キャラの声が心地よくて惹き込まれてしまうのが不思議でした。
でも、エンディングでcvを見て、腹落ちしました。

そう、ゆかなさん。
{netabare}
テッサの声ですね。フルメタの。
1期目だったかで叩きのめされた、
あのテッサがしゃべってて、
学園生活を楽しんでいるような錯覚が
妙に嬉しかったりw
{/netabare}

個人的にどのヒロインもハズレがなかったのは大きいですね。
ちなみに一番好きなコは…
{netabare}
ヒミツです。(てれ)
{/netabare}

思えば、女子からセンパイと呼ばれたり、
女子をセンパイと呼んだり、あまりなかったなぁ…(遠い目)
あ、失礼しました。。

投稿 : 2018/11/27
閲覧 : 39
サンキュー:

6

傷餅

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見てない人、プレイしてない人がうらやましい

このアニメはオムニバス形式という4話ごとに一人のヒロインを攻略するというちょっと変わったアニメです
全25話ですが一人4話のエクストラストーリーが1つです
個人的にはssで一人のヒロインを見終わったらss plusに行きそのヒロインとの続編の話を見るのがいいと思います。あとはこれの繰り返しで
正直な話あまり期待してませんでしたが、つまらなかったら気軽に4話できれるしと思い見始めました
最初は森嶋先輩ルートです。まあ、最初の4話の中でも少なからずほかのヒロインとの関わりがあるわけですよ(笑)
そうすると森嶋先輩ルートを見終わる頃には「ああ、あのヒロインと恋に落ちたらどうなるんだろう??」となるんですよ(笑)
幸いなことに僕の場合はss,ss plusともに放送終了後だったので森嶋先輩ルートで気になったヒロインから話数を調べて見ていきました
オムニバス形式ということで多少駆け足ですがだらだらするより全然いいですし、各ヒロインも特徴があり全然飽きが来ません

このアニメにはまる人は恐らく6人のうちの誰かにとても惹かれることになるでしょう ss,ss plus,サブストーリーを見終わったころにはもうその子の話が存在しなという喪失感を得ることになるでしょう
僕はそうでした。。
ですがご安心をそんな方は今すぐゲーム(原作)をやりましょう
僕はゲームを買いましたがボリューム満点でまた絢辻さんと関れてほんとさいこうです
ちょっとエッチな話ができたりアニメじゃ疑問の残るところも解決です
あのヒロインたちと会話ができたりアニメで見られない一面がみられるのですよ?買うしかないでしょう?
僕はボリューム満点過ぎてまだ絢辻さんしか攻略できてませんが。。
稚拙な文で申し訳ありません

投稿 : 2018/11/26
閲覧 : 56
サンキュー:

4

ミルホ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

ストーリーに感動とかはあまりないですが、これぞギャルゲー!!!楽しみたい方には是非。

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 34
サンキュー:

1

いわし

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

想い出の作品

私がアマガミに出会ったのは、vitaの恋愛シュミレーションゲームを探していた時でした。

他の恋愛シュミレーションゲームとゲーム制が全く異なり、とても楽しむことができました。

そして、その衝動からBlu-rayを購入してしまったわけですが…正直な所Blu-rayで観るほどの作画の良さではありません笑

アニメは楽しめたのですが、気になる所があったといえば
①正直メインの声優以外はあまり上手くはありません…(特に綾辻さんに絡んできた女子生徒)
②やはりエピソードを4話でまとめているので、違和感がある話もありました。

話は原作のエピソードをピックアップし、時には原作にはないエピソードを足してまとめてありました。

アマガミのアニメはヒロインごとに話が区切られ、メインの6人のルートは4話ごとに区切られていました。
分かりやすく言うならパラレルワールドが6つあるという感じでしょうか…。分かりにくいか…笑

私がアマガミで気に入っているのはあからさまなエロシーンが少なく、淡い高校時代の恋愛を描いている点です。

EDのキャラソンも良いですね!
キャラソンのクオリティはめちゃくちゃ高いです!
ex)恋はみずいろ、きっと明日は…等

是非一回は観て欲しいし、アニメが気に入った方は原作もプレイして欲しいです!
私の推しは梨穂子と綾辻さんの話です!

投稿 : 2018/09/21
閲覧 : 26
サンキュー:

2

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

良くも悪くもない

キャラに思い入れを持てる人には楽しいのかも、簡単に両思いになり簡単に上手く行く印象、ストーリーありきで好きになる人には面白くない。

投稿 : 2018/09/06
閲覧 : 79
サンキュー:

0

しかまる

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高のラブコメ

主人公のキャラも濃く、ヒロインたちがとても魅力的です。そのため、しっかりとコメディしながらラブストーリーを進めているのでラブコメとしては最高だと思います

とても良いアニメ!

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 55
サンキュー:

1

東山圭登

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今までにないラブコメ!!

オムニバス方式でいろんなタイプの恋愛を見れるのが本当に嬉しかった!
ヒロインも魅力的だけどそれに負けず主人公が本当にイイキャラしている!
ラブコメで1番お気に入りです!!

投稿 : 2018/04/04
閲覧 : 58
サンキュー:

1

40代のおっさん

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

パラレル恋愛

もしあの子を選んでいたらというパラレル的なお話。
それぞれの女の子にストーリーがあり、完結している。

投稿 : 2018/03/16
閲覧 : 48
サンキュー:

1

ネタバレ

矢神

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

オムニバス形式に助けられた感

OP曲の素晴らしさ、4話ごとのオムニバス形式、(私の必須アイテムである)夕焼けの美しさ、(私の必須アイテムである)変態行為、これらが含まれていたため全編見終えることができました

しかしながら肝心の変態行為が膝裏舐めとヘソ舐めのみだけなのは大きな失点です(ドクターフィッシュは認めません)

次のヒロインに対する変態行為の部位は果たしてどこなんだ!と期待させることには成功したようです

次話に期待を持たせることこそ名作の条件です

とりあえず全ストーリーに変態行為があるかと期待して(釣られて)最後まで視聴した自分が悲しくなりましたが…

ストーリー自体は4話でまとめねばならないのでまあこんなもんかなという印象ですが、各ヒロインにうまく感情移入させることができた作品だと思います

とにもかくにもazusaさんの曲と出会えたことが一番の収穫です

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 77
サンキュー:

3

PenGIN

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最高!!

これは観るしかない!ぜひ観てほしい!!この甘酸っぱい感動ラブストーリーをみんなにも体験してもらいたい!!!

投稿 : 2018/02/05
閲覧 : 149
サンキュー:

2

とある堀江中毒

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

今更ながら見てみたら・・・

まず、各ヒロイン4話完結、また蝉の一種が鳴く頃のアニメのような各エピソード間の繋がりは無しというギャルゲー原作アニメのなかでもかなり変わった手法をとっています。オムニバス形式って奴ですね。このことにより伊○誠君や某無かった事にされた前作のように主人公がクズ野郎にならず、好感がもてます(^。^)
そして、主人公の特殊性癖が凄い!例えば、
キスされた→仕返ししたい→脇をくすぐろう
→仕返しにならない→ヘソにキスする→いい匂い
→ヘソ舐める
という、かなりの変態思考。面白い。
キャラもどれも魅力的ですが、個人的には棚町かおるのエピソードが好きです。棚町編1話(5話)の冒頭でやられました。私も高校時代こんな友達・彼女が居ればなぁ・・・叶わない妄想はここまでにして、とてもいいアニメでした。是非見ることをお勧めします。

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 109
サンキュー:

2

クルーガー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

好きなヒロインから

ヒロインごとに4話ずつ区切られています。
最初の4話は全体を見通す為に見ておいて損はないと思いますが、その後は自分が興味のあるヒロインの話を見るのがオススメです。
期待以上のドキドキが味わえると思います。

投稿 : 2018/01/17
閲覧 : 53
サンキュー:

2

まーくん

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

入り込めない

続きを観たいと思うことができない作品でした。
元々ドラマや映画、小説にしても恋愛系は避けて通っていたのですが、切っ掛けがあり観てみることに。

内容はとある男子学生が色んなタイプの女子と恋愛をすること。
初めに登場した恋愛相手のタイプが私自身の大変苦手な部類に当たる性格であったためかとても観続けようと思うことができませんでした。

この作品の内容に近い体験も学生時代に無いためかキャラクターの気持ちを理解する事ができず私個人としては合わなかったです。

主人公を自分自身に置き換えて楽しむことができる方にはとてもいいと思います。

きっと私自身も好みの性格と身なりのキャラクターが出てくる話があるならばその部分では感想は変わってくると思います。

機会があれば他の女性との話も観てみます。

投稿 : 2018/01/02
閲覧 : 62
サンキュー:

1

桶狭間スイッチ

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

ばかみたい

タイトルアマガミじゃなくて「バカみたい」にすれば?

これがビャルゲーというやつですか。
面白みも感情の機微もなに一つない紙の無駄遣い作品。

誰一人可愛くないビッチどもが包茎野郎とイチャイチャしてるだけ。
ブスとホモの学園モノって誰得なんでしょうか。というかキモい。
声優、人物像、性格、ストーリー全てがキモい。膝ペロだけ2点。

犬キャラで女わんさか出るなら主人公集団リンチぐらいしろや。

投稿 : 2017/12/22
閲覧 : 75
サンキュー:

0

レッド三里バーバラ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

映画館のポスター

中々マニアックな映画が揃ってた。

投稿 : 2017/12/09
閲覧 : 59
サンキュー:

0

ootaki

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメで楽しめます

ギャルゲー出身のアニメは成功しないジンクスがありましたので、あまりマークしていなかったのですが見ると割といけます。
ちゃんとアニメらしく仕上がっているので少し舐めてました。すいません(笑)
オムニバス形式なのでゲームをプレイした方でお気に入りのキャラがいれば、その話だけ見るという手軽さもあります。
全部見るとなると2クールあるので脱落しそうですが、キャラごとに分けて見る方法で自分は完走しました(笑)

投稿 : 2017/11/05
閲覧 : 65
サンキュー:

4

プイプイ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ヒロインみんな可愛いです笑

4話で一人分という感じでしたが、ヒロインみんな可愛いです笑個人的には、人としては森島先輩で話的には綾辻が好きでしたね。1人4話しかないので、最初は大丈夫かなーと思っていましたが、多少強引さはあったものの上手くまとめてるなと思いました

投稿 : 2017/10/14
閲覧 : 56
サンキュー:

2

mako

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャルゲーならではの世界観

この作品はアニメとしては珍しく、ギャルゲーをそのまま映像化したような感じです。簡単にいうと、それぞれのヒロインの話が4話分で完結され、その度にギャルゲーみたく元に戻ってヒロインが変わります。

物語上特に深い設定があるという訳ではないですが、それぞれのヒロインにキャラ付けがはっきりとしており、正統派のラブコメを見たなぁという感じがしました。それに、いわゆるオムニバス形式と言われるこの作風も、報われないヒロインだらけのこの世知辛い時代にはなかなか良い解決策かもなと思いました。まぁ普通はアニメでのそういうキャラがゲーム化された時に救済されるので、逆といえば逆かもしれないですけどねw

何はともあれ、ラブコメ作品として有名作なだけはあると思います。普通に楽しめました٩( ᐛ )و

余談ですが、誰か梅原くんをもらってやってください。あんなに男を貫き通すやつを放っておくなんて悲しすぎる!俺と一緒にお宝本鑑賞会開こうぜ( ´Д`)

投稿 : 2017/10/14
閲覧 : 57
サンキュー:

3

ネタバレ

Maskwell

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とにかく豊富なキャラ

好きなヒロインの回だけ見るのもあり。
平行世界的な展開で、基本的には
クリスマスに振られた傷ついた主人公がヒロインと出会ってハッピーエンド
という定型パターンなので興味あるストーリーから消化しても問題はなし。

投稿 : 2017/10/08
閲覧 : 41
サンキュー:

0

秋月双真

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

★★★★★☆

おもしろかった!原作は未プレイ!

究極かわいいヒロイン達にニヤニヤがとまらない!

投稿 : 2017/08/23
閲覧 : 58
サンキュー:

1

ヒロウミ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

オムニバス慣れが必要

4話で女の子を落としちゃうギャルゲーをそのままアニメにした物語。

話数が少ない分なのか原作の影響なのかやたら浅いストーリー。ヒロインはそれなりの数が居て設定も悪くないし声優さんの声も演技も良い!のだが主軸のストーリーが浅い分ボヤけてる感じが否めませんでした。やはりエロビデオじゃないのだから世界観にある程度浸れるものは欲しいですね。

リホコエンドは最悪ですね。あれは無い。

投稿 : 2017/08/18
閲覧 : 62
サンキュー:

1

ネタバレ

アトランティス

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ちょっと恋をしてみたくなった。(全ヒロイン感想追加)

セイレンを見てこういった作品を好きに思ったので
アマガミSSの視聴を始めました。

こちらはセイレンよりも長く
SSは6人×4話の2クール、SS+(2期)まであります。

6人ヒロインがいるので
これも誰が一番好きになるかまずそれぞれの感想を簡単に書きとめ最後に決めたいと思います。

ストーリーは主人公とヒロインそれぞれのちょっと変態恋愛もの。
オムニバス形式の作品になります。


●森島はるか編(1~4話)
{netabare}一人目からすごい先輩来たな…って印象でしたw
甘えだしてからの萌え萌えモードに瞬殺されましたね。
中でも「ひざ裏にキス」のシーンはすごかった…(あれはちょっと上手く言葉にできない…笑)

恋愛経験皆無の僕から見て森島先輩は一途な人なんだなぁという印象でした。
だからこそ4話のあの一件があったのだろうし10年後の未来ではおしどり夫婦のいい見本みたいになっている。
キャラデザが僕好みだったので評価はすごく高いです。
…でも一番最初声かけたのは先輩からだったし、もしかしたら先輩は純一のこと最初から気になっていたのかな?

一人目のヒロイン、最高に良かったです。
セイレンにあった変態紳士要素があるので見てて面白いですね。{/netabare}


●棚町薫編(5~8話)
{netabare}日本史の先生と純一の妹可愛いなぁ。
妹キャラであすみんボイスはいじめたくなっちゃうのでズルい…。

と関係ない事は置いといて、二人目は幼馴染の薫。
キャラデザは6人の中ではあまり好きな方では無かったのですが
佐藤利奈さんのヒロイン力ある演技で2話くらいからは好きになっていました。
やっぱり僕の中では佐藤利奈さん=超電磁砲のイメージがあるので
どこか美琴感は否めません。。笑

今回の主人公はかっこいいなぁと思って見ていました。
親子関係に悩む薫の支えになってあげようと薫の元へ向かう3話目とか。
高所恐怖症で可愛い場面も良いですね。

そして今回の薫編で僕が一番心に残ったのが「4話目の薫の告白」のシーン。
1つ1つの言葉が胸に響いたので忘れないためにここに文章化して残して
おこうと思います。


「あたしね、今日は純一に伝えたいことがあるの。
悪友、相棒、腐れ縁…あたしたちの関係を表す言葉はいっぱいあるけど
そんな距離じゃもう我慢出来ないの。

やっと気づいたの、自分の気持ちに。
今までのあたしはね、いつもあんたを引っ張り回してるつもりだった。
でも、それはちょっと前までの話。
…いつの間にか、あたしはあんたに惹かれてたの。

長い時間をかけて一つ一つ思い出を積み重ねたから
この思いに行き着いたんだと思う。

あたしはね、あんたの悪いとこ100個は言える。
…でもね、良いとこは101個言える!

純一。あたし、あんたのことが好き。」


胸に響いたのはイヤホンで他の音をカットしていたこともあると思います。
でも、改めて今この文を読み返してみると、本当に心のこもったいい言葉だなぁって、
あの4話の雪の情景が頭に浮かび上がってくるようです。

薫編は重い展開もありましたが、最後は心地良い終わりでした。
二人の未来と、親子関係が良くなってくれることを祈っています。

余談:森島先輩のサンタコスすごく可愛い(>_<
これからもちょくちょく出演して欲しいな。
妹の一人称が「みゃー」だったとは……!{/netabare}


●中多紗江編(9~12話)
{netabare}3人目の紗江ちゃんは引っ込み思案で男が苦手、恥ずかしがり屋でいかにも萌えキャラって感じの子でした。

この編だけなぜか全話細かくナレーションが付いてる…
そのナレーションのツッコミが面白かったり
逆に邪魔だなーって思う場面もあったり
まぁ最初の話を見ている時は「なんだなんだ?笑」って思って
いたのですが終盤くらいはなんとも思わず見れていました。

家庭科室でお着替えプレイさせられたり
ドクターフィッシュでああいう感じになったり
紗江ちゃんが辱めを受けているシーンも可愛くて良い所ですが
やはりこの編の見所は「大人しい紗江ちゃんが純一との
出会いをきっかけに積極的な一面を見せ始める」
という所だと思います。

最初はふにゃふにゃなキャラで守ってあげたいなぁという
印象だった紗江ちゃんがバイトやあのおんぶのシーンなどを
通して自分に自身を持ったり、恋にも積極的になっていく。

そして4話目には一緒にこの先を歩んで生きたいと思わせて
くれるようなそんな逞しいキャラに成長していく所が見所なのかな…と。
(もちろん可愛さは4話も完璧!)

ただ、今まで見てきた他の2人に比べると少々インパクトに欠けるなぁ
という内容だったので僕の中でヒロイン1位は難しそうかも(^_^;

余談:僕はセイレン→アマガミSSなので
「あの家庭科部の二人セイレンの…!?」とすごく見ていて気になりました。
恐らく他にも多くの場面でアマガミSS→セイレン勢の人とは逆の認識をしているはずですw{/netabare}


●七咲逢編(13~16話)
{netabare}ファンの方が多いと聞く七咲編!

小悪魔っぽい七咲が可愛かったですねー。
純一をちょっといじめるような感じの微笑みがズルいっ。
あんなの惚れてしまうじゃないですかー!!

それと1話の時はまだ少しツンしていたのに
2話、3話と話が進むごとにデレデレ感が増していき、
4話の創設祭の後の温泉のシーン

温泉のシーンはアマガミSS史上最大の接近シーンじゃないでしょうか!
森島先輩とのひざ裏プレイも良かったのですが
夜の秘境温泉という神秘的な場面で裸の純一と七咲が触れ合う、あのシーンの破壊力はそれはそれはすごいものでした。

七咲の声はゆかなさんということでコードギアスのCCの人かな?
七咲は顔が好きでした。
これはヒロインレース1位の候補ですね、笑{/netabare}


●桜井梨穂子編(17~20話)
{netabare}2日に分けて半分ずつ見たのですが
全体的な感想としては他のヒロインと違ってそこまで恋の
要素は感じない、ゆるやかぽわーんとした内容でした。
逆に梨穂子のダイエット劇と家庭科部の物語にも感じたような。。

梨穂子は純一のことを好きで
視聴者側は「いつかその気持ち、届いたらいいね」と応援するスタンス
で視聴するのがこの梨穂子編の醍醐味かなと思います。
まぁ前回の七咲編、その前の紗江編を見てると
この二人は結構関係が進んでいたので余計にそう思ってしまう
のかもしれません。

と同時に僕の中でヒロインの魅力という観点から梨穂子を見ると
そこまでインパクトが無かったのも事実、
もう少しアタックがあっても良かったかなという印象でした。

命短し恋せよ乙女!
その純情を絶やすでないぞ!
(正統派は希少ー)

と家庭科部の先輩に言われそうです。笑

p.s. 家庭科部の先輩と梨穂子が抱き合うシーンは感動しました。
あと、梨穂子の友達の香苗ちゃんが可愛かった。{/netabare}


●絢辻詞編(21~24話)
{netabare}森島先輩の時からずっと気になっていた絢辻さん、
絶対何か裏があるんだろうなぁと睨んでいました。笑
それゆえに早く見たかった!

1話の手帳を見てしまったシーンから
2話、3話と絢辻さんの表の顔と裏の顔に翻弄される純一を見ながら
僕も絢辻さんのこの魅力にどんどん惹かれていきました。
……裏がある女性ってちょっと興味があったりしませんか。
その秘密をクラスの中で自分だけが知っているって思うと
妙な親近感が湧いてきて知らぬ間にその子の虜になってしまうっていう
不思議な心理作用。。うーむ。

絢辻さん生きててストレス抱えていないかなー、なんて
思っちゃったりもしながらクラスメイトとの仲間割れの一件もありつつ
最後は純一といい感じで落ち着いていいストーリーだったと思います。

純一が気になっていた絢辻さんの家庭内事情は触れられていません
でしたがそこまでやると4話の尺に問題が出るかもしれないので
仕方ないですね。

3話の終わりはもしかして絢辻さん二重人格説あるんじゃないかと
本気で思っていました(^_^;

そして見逃してはいけないことがただ一つ!!
4話の最後に前期のOPが流れるEDシーンでしれっと梅原と七咲がいい感じになっているじゃないかー!!?

純一が絢辻さんと上手くいってなかったら泣くよこれ…。。
一体どこで繋がりがあったのか。。
その謎は僕には分からないので原作プレイしてご存知の方がいれば
ぜひメッセお願いします(>人<;){/netabare}


(●シンジツ編(25、26話)は感想カットします。)


最後に全体を通しての感想を。
アマガミのSS、たくさんの面白いシーン、感動するシーンがありましたが
僕の中のヒロインランキングは
1位 絢辻さん
2位 森島先輩
3位 七咲
というふうに決着がつきました。

この三人については僕が半年前に実況レビューしていた
セイレンのヒロインにも負けず劣らずとても魅力的だったと思います。

以下私事ですが
{netabare}
僕の恋は小学生以来止まったままです。
中高と恋とは無縁の環境で生きてきました。
そのせいか去年は女子と喋るのすらままならないまでになってしまい、、
(今は大学で女子がほとんどを占める学部のため問題は無くなりましたが)

恋愛はしたことがないものの、恋愛に興味が無かったわけではありません。

セイレンやアマガミSSのような恋愛は現実ではありえない、
アニメの中の世界で、いい年の大人が作ったストーリー。
…よくネットで言われています。

だけど僕の中でこういったセイレンやアマガミSSのような
ストーリー性のある恋愛に少し憧れが芽生えて、
こういう恋愛をしてみたいなぁと純粋に見ていて思いました。
(でも、大学で女子って怖いなぁと思う経験もしましたw){/netabare}

恋愛がどんなものなのか、僕が経験する日が来るのかは分かりませんが
ちょっとでも恋っていいなと思わせてくれたアマガミSSは
もうそれだけで僕の中で高評価をあげられる作品だったのだと思います。


駄文ですがお読み頂きありがとうございました。

と、なんだか終わりの雰囲気ですが
まだSS+なるものがあるようなので
次はそちらを視聴していきたいと思います。
今から見るのが楽しみです♪

投稿 : 2017/08/17
閲覧 : 166
サンキュー:

26

次の30件を表示

アマガミSSのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アマガミSSのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ