「うしおととら(OVA)」

総合得点
63.4
感想・評価
40
棚に入れた
181
ランキング
3944
★★★★☆ 3.4 (40)
物語
3.5
作画
3.2
声優
3.5
音楽
3.1
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

うしおととらの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ちゃいにーず☆ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

漫画の方がいい!

絵があんまりすきじゃなかったなぁ〜
ストーリー自体はいいから絵をきれいにしてほしい、、、

投稿 : 2013/04/24
閲覧 : 352
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ここまでキャラに合う声優は珍しい

かなーり古い漫画が原作!

主人公が自分家の倉を掃除していて、
たまたま見つけた扉を開けるとそこには一匹の妖怪と
その妖怪を縫い止めている一本の槍が・・・
という流れで始まる妖怪バトルアニメ

原作の絵自体がわりと独特なのと古いアニメという事もあって、
最近の人にはかなり観づらい作品であるのは間違いないでしょう^^

でも、妖怪物とのバトルアニメとしてはトップレベルの面白さを持っていると思います。

ただ、このアニメ未完で終わっているためその点が残念でならないですorz
(アニメは全10話で、原作は全33巻+外伝とかなりの大作)

なのでこのアニメは原作漫画を読むための
導入編だとでも思って観るのが一番良いと思います^^
(ブックオフのサンデーコーナーで立ち読みでもしてみては?)

キャラと声優が非常にマッチしているので
漫画を読んだ時に脳内で再生されるハズですw

↓短いのでザっとアニメの各話紹介
{netabare}
アニメは1~3巻をベースに作られており、
飛ばされたり先の巻から持ってきている話もあります。

1.主人公と相棒の出会いの話
 (冒頭の詳しいお話が外伝で語られています)


2.人を石にして食べる妖怪の話、これが本当のデビュー戦て感じです!
 (結構有名な人間のツバ(よだれ)が弱点の妖怪ですねー^^)


3.仇を探す妖怪専門の殺し屋の話
(外伝での、この人の過去話がかなり好きです)


4.アニメオリジナルストーリー、ただの変態ストーカー妖怪の話
(話のバランスを崩しているこの話だけはヒドイですね^^;
 原作の後半あたりに似たような話があるので、
 やっぱり最初らへんにする話ではないですね~)


5,6.空飛ぶ生首のお話(かなりグロかったような・・・)
(これも飛頭蛮(ひとうばん)ってわりと有名な妖怪だったり^^)


7,8.巨大海ヘビの妖怪、若干のトラウマ...orz
(リアルで想像したら怖すぎます^^;)

9,10.カマイタチ三兄弟の泣ける話
(人を転かす役、人を切る役、人に薬を塗る役、というのが有名ですねー^^)
{/netabare}


アニメは本当に、最初らへんだけで終わってしまったので、
「うしおととら」の核心部分に触れる事がほぼないです^^;
(海ヘビ回の、槍の飾り布くらいじゃないかな~触れてるのw)

↓ちょっと漫画どうなのよ?って人向けのネタばれ
{netabare}
アニメではなかったと思いますが(多分)
海ヘビの回の時に、実は主人公の母親が生きており
日本中の妖怪から恨まれているという話が出てきます。

そこから、親父に母親の事を聞こうとしてなんやかんやあって
親父から聞けたのは
「知りたかったら、北海道いってら~ノシ」という言葉。

で、そこから相棒と一緒に北海道目指しての道中で色々な事件に巻き込まれます。

後、気になるんじゃないかな?という部分といえば

獣の槍ってそもそも何?

魂削って妖怪倒すって、使ってたら死ぬの?

勝手に動くくらいハイテク?で妖怪を殺すためだけの槍なのに、
なんで相棒(とら)は刺されっぱなしで大丈夫だったのか?

とか色々ありますよねー^^
全部ちゃんとワケありますから面白いですよー!
{/netabare}

投稿 : 2012/09/14
閲覧 : 302
ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

タイトルなし

◎「未来へと延びてる 道はただ遠くて 俺の夢邪魔する ヤツらでいっぱい~」

鏢が出てくる話が好きでした。
特に吸血鬼の回は、
  「つむじ風を巻いてへばり付けた犬の遠吠えは 僕のコートにべったりと」
でしたっけ?
詩を暗記する位記憶に残っています。

主人公の潮達も好いのだけれど、
やっぱりkainとしては 白面ですねv

それと脇の妖怪達も好いキャラだったなあー
「東の長」や一鬼にオマモリサマ。
そして鎌鼬の三兄妹。

人間も勿論、
お役目様から HAMMRの科学者達まで
この作品はキャラクターが魅力的でした。

TVアニメにすれば良かったのに。
あの絵はコミック以外では難しいのかな?

 少なくともサンデーを変えた一作なのは間違い無しです。


投稿 : 2011/08/10
閲覧 : 425
サンキュー:

0

MasterD-45 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/08/05
閲覧 : 89

ふふ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/05/15
閲覧 : 85

ともぞう さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/01/07
閲覧 : 84

( ´_ゝ`)y─┛ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/31
閲覧 : 96

くらげkn さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/01/19
閲覧 : 92

腰痛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/09/25
閲覧 : 101

有栖川 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/07/20
閲覧 : 110

りっすん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/06/30
閲覧 : 116

ウィイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/02/06
閲覧 : 121

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/11/05
閲覧 : 125

かきぴ~ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:----

投稿 : 2013/10/07
閲覧 : 137

Britannia さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/07/03
閲覧 : 127

horisan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2013/06/17
閲覧 : 135

morizo-- さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2013/05/04
閲覧 : 146

気まぐれ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2013/04/18
閲覧 : 127

1360 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/02/16
閲覧 : 121

とろろ418 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

投稿 : 2012/08/10
閲覧 : 131

通れ天使 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観たい

投稿 : 2012/07/13
閲覧 : 89

○○○○○○○ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2012/02/10
閲覧 : 102

tatata さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2011/12/10
閲覧 : 117

右を向く亀 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2011/10/13
閲覧 : 126

林檎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2011/06/03
閲覧 : 121

らっこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とにかく続いて欲しかった…

投稿 : 2011/04/12
閲覧 : 313
サンキュー:

0

うしおととらのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
うしおととらのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

うしおととらのストーリー・あらすじ

主人公・蒼月潮(あおつき うしお)は自宅の蔵の中で一本の槍に縫いとめられていた妖怪を解放してしまう。うしおがとらと名づけたその妖怪は、かつて近隣一帯を恐怖のどん底に叩き落していた大妖怪であった。また、とらを500年間縫い留めていた槍こそ、 2000年以上も前の中国で妖怪を滅ぼすためだけに作られた獣の槍(けもののやり)であった。獣の槍の伝承者となったうしおは、とらと共に様々な妖怪との戦いを繰り広げ、物語が進むにつれて、それぞれの深い関わり、長きに渡る宿命が明らかになっていく。(OVA『うしおととら』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1992年1月1日
公式サイト
websunday.net/museum/no01/no01.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%82%89#OVA

このアニメの類似作品

この頃(1992年1月1日)の他の作品

ページの先頭へ