「撲殺天使ドクロちゃん(OVA)」

総合得点
63.9
感想・評価
455
棚に入れた
2138
ランキング
3682
★★★★☆ 3.5 (455)
物語
3.2
作画
3.3
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

撲殺天使ドクロちゃんの感想・評価はどうでしたか?

さんだーばーど さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

出血大サービス!

可愛い。グロい。面白い。
ドクロちゃんのプロポーションは完璧だ。

ドタバタ好きなら観るべき。

投稿 : 2022/07/07
閲覧 : 51
サンキュー:

2

Tnguc さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

天使の皮を被った悪魔によるエログロギャグアニメ

~
「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪」
 これは、ヒロインのドクロちゃんが唱えることのできる復活の呪文。ドラクエで言うところのザオリクに相当する魔法である。本作は、「ドクロちゃん」という名前の天使が、主人公・さくら君の家にやってきたことでハチャメチャな日常が始まってしまう、というあらすじであるが、普通、天使と言えば、白い羽根が生えていて、慈愛の心を持っていて、愛のキューピットで…、というのが定説だけど、ドクロちゃんの場合は、大声で、ちょっとエッチで、嫌なことがあるとすぐに「エスカリボルグ」とかいうトゲ付きのバットで撲殺してこようとする嗜虐的な女の子で、普通の天使とは真逆を往く存在なのだから驚く。のび太くんがしずかちゃんの入浴シーンに遭遇すると、せいぜい飛んでくるのはお湯か桶くらいだけど、もしこの作品でそんなことが起これば、まずドクロちゃんに撲殺され、飛ぶのはさくら君の肉片と血しぶきである(誇張表現なし)。ことあるごとに、さくら君はそんなドクロちゃんに徹底的な描写力で撲殺されてしまうが、ドクロちゃんは破壊と創造を持ち合わせているので、もし原型がなくなっても例の魔法で元通りにしてくれる。物語はこれの繰り返しなんだけど、なんとか殺されないように毎回必死で抵抗するさくら君の姿と、なんとしてでも撲殺しようとするドクロちゃんとの掛け合いがとにかく面白い。そんな酷い目ばかりに合いながらもドクロちゃんの悩殺ロリボディに一喜一憂するさくら君も相当アホで笑える。監督及び脚本が水島努(みずしま・つとむ)ということもあって「ハレのちグゥ」や「プラスチック姉さん」に通ずるギャグセンスが堪能できる。1話15分の全8話(実質全4話)なのでサクッと楽しめるが、撲殺シーンは結構グロいので注意が必要。

個人的評価:★★★★☆ (4.0点)


[2017/01/27 dアニメにて視聴]

投稿 : 2022/06/02
閲覧 : 537
サンキュー:

7

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

存在自体が狂ってる。だけど面白い。阿良々木くんの先輩でしょうか?

 スプラッターホラー?アダルトリョナ?どM系ギャグとでもいうんでしょうか。ジャンルはよくわかりませんが、一応ギャグらしいです。

 魔法少女をおそらくパロディにした感じですね。エスカリボルグが魔法の杖ということでしょう。天使の輪が〇〇なのには笑いますが。

 雰囲気はゼロ年代前半のアキバの電波系ですね。陰からマモルとかバトルプログラマーシラセみたいな極度に萌え要素を形式化された美少女キャラが登場します。

 で、分類すると多分、不条理ギャグなんでしょう。とにかく殺される…そして生き返る。人の命の絶対的な軽視と同時に人が死なないという世界観。流血を笑い飛ばす。人が苦しむ。
 不条理と言えばと吾妻ひでおですけど、そういう感じじゃないですね。ちょっと具体的に登場人物が痛いという点では入間人間的でもあり、不条理の方向性では吉田戦車的でもあり…主人公がとにかく血まみれになるという点では、西尾維新…特に阿良々木くんが正当な後継者の気がします。(追記…ノリでいうとアクセルサーガのアニメ版の悪ふざけとかは近いですかね)

 まあ、いろいろアナロジーを上げるしか言いようがないアニメですね。ですけど、まさに「類例を見ない」アニメです。類例があるとすればアダルトリョナものでしょう。
 多分2次創作したら2次のほうがマイルドになるのでは?という感じです。

 と言う風にデフォルメ萌え美少女の狂った血がドバっとでて頭が吹っ飛ぶようなアニメですが、絵柄の関係で見ていて気持ち悪いとかおぞましいという感じではありません。

 そしてなんといっても不思議なことに面白いんですよね。出落ち感はありますが、少なくとも1クール分12話相当までは普通に面白いです。そして恐ろしいことにラノベの原作付なんですよね。この作品ってどうやって文章にしたんでしょう?中身よりも存在が狂っていると言っていいでしょう。

 そしてOPの電波ソングは耳から離れなくなること請け合いです。

投稿 : 2022/05/04
閲覧 : 91
サンキュー:

8

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

OPがすごく頭に残りました。ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪って何だ?


天使の設定に爆笑しました。

敏感サラリーマンも忘れられない

一回見たらお腹いっぱいではあるが


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
普通の中学2年生である草壁桜(以降、桜)の机の引き出しから突然現れた天使・ドクロちゃん。桜を想うがあまり魔法のアイテム「エスカリボルグ」で撲殺してしまい、その度に謎の擬音(魔法?)「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪」によって復活させる愛と涙の血みどろ物語。


第1話 撲殺天使だよ!ドクロちゃん!/第2話 未来からの刺客だよ! ドクロちゃん!
第1話 いたって平凡な中学二年生の少年・草壁桜(くさかべ さくら)のもとに、一人の天使がやってきました。彼女の名前は「撲殺天使ドクロちゃん」!? ドクロちゃんは桜くんが大好きなあまり、ことあるたびにその手にもつ、棘付きバット「エスカリボルグ」で撲殺して…。第2話 桜くんが通う学校『聖ゲルニカ学園』にまでついてきちゃったドクロちゃん。彼女の外見(だけ)はとっても可愛いので、クラスの人気者になります。なんとも複雑な気分の桜くん。そんな彼のもとに、もうひとりの天使・サバトちゃんがやってきて…!

第3話 恋のキューピットだよ! ドクロちゃん!/第4話 ニューシネマパラダイスだよ! ドクロちゃん!
第3話 桜くんのおさなじみで、クラスのアイドル・水上静希(みなかみ しずき)ちゃんが、桜くんにお願いがあるとやってきました。静希ちゃんの友達・ちえりちゃんと桜くんの友達・宮本の仲をとりもって欲しいということです。静希ちゃんの頼みとあれば、断るわけにはいきません。でもドクロちゃんもついて来ちゃって…!? 第4話 なんと!今日は桜くんと静希ちゃんのデートの日。一緒に映画を見に行く約束をしていたのですが、ドクロちゃんが「桜くんのにおい」をたどって一緒に遊ぶはめになってしまいます。さらに、サバトちゃんや、モヒカン(変態)天使・ザンスまで映画館に現れて…!

第5話 林間学校だよ! ドクロちゃん!/第6話 肝だめしだよ! ドクロちゃん!
第5話 林間学校にやってきたゲルニカ学園の生徒たち。桜くんも山での生活をエンジョイしていたのですが、小川での自由時間では、みんなの水着姿がまぶしくて、平常心でいられません。そしてはじまる、謎のカレーパーティ!?第6話 林間学校の夜といえば、もちろん肝だめし! 桜くん&ドクロちゃんペアもおそるおそるゴールである神社を目指しますが、謎の生き物やドクロちゃんの怖い話で桜くんはびくびくしっぱなし! そんな中、静希ちゃんが山の中で迷子になってしまいます。桜くんが捜しにいったそのさきに待ち受けていたモノは…!

第7話 ザクロちゃんだよ!ドクロちゃん!/第8話 さようならだよ!ドクロちゃん!
第7話 ドクロちゃんの仕業で5時間目の体育は自習になりました。そこでおもむろに始まったのは、呪われた遊戯“ポックリさん”。嫌がる桜くんを尻目に、次々と暴かれる桜くんの深層心理!? そこに突然ドクロちゃんの妹・撲殺天使ザクロちゃんが現われて…。第8話 ザクロちゃんの持つ魔法のアイテム・殺人濡れタオル『エッケルザクス』により、拘束されたドクロちゃん(と、ついでに桜くん)は、未来の世界へ無理矢理連れ戻されそうになってしまいます。桜くんは、そこでようやく、撲殺娘に対する自分の気持ちに気付くのでした。桜くんが出した答えとはいったい!?

投稿 : 2021/11/13
閲覧 : 267
サンキュー:

2

ネタバレ

dFRjS80566 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

流石にOVAじゃないと無理だよねこれ・・(ー_ー;)

観たのは7~8年前なので、少々朧気

声優の無駄話使い、電波系 グロ ストーリーに意味がない

等 言い出したら切りが無いくらい酷かった・・・確かに酷かった(ー_ー;)
似た感じの邪神ちゃんドロップキックは通常放送なので
まだ良いけど こちらはOVAなので、比較にすらならない酷さ

とにかくインパクトで眼を引くって感じだったのかな

大まかな展開は中学生 草壁桜 の机の引き出しから
ドラえもんみたいに登場したドクロちゃんが

エスカボルグ(鬼のこん棒)みたいな奴で
桜 を撲殺して・・・(´゚ω゚`)謎の魔法? ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー
と言う頭痛がしてきそうな呪文で復活させると言う、とてもシュールで
恐らくマトモな人だと、前半で視聴継続、困難な作品でした

そんな酷いのに、何でレビューしてんだ? とツッコミ受けそうですが

声優の無駄遣いと評した通り、当時人気だった声優が結構出演してた点

草壁桜 高木礼子 結構主役やってましたね
ドクロちゃん 千葉妙子 この方は朝方の児童向け番組で
歌って踊れる、多才な方でしたね コードギアスにも出てました

サバトちゃん 釘宮理恵 何か頭に角みたいのがついてるので悪魔に見えますが
輪っかは有るので天使なんでしょうね

後はブサメンw 山崎先生 なんと森田成一でしたww
ドクロちゃんに口に出せないような仕打ちを受けて
血判とかを押させられてました(´д`|||)

私の記憶のなかではこの山崎先生の不当な扱いとw
サバトちゃんの登場シーンがとてもシュールで記憶に残ってまして

似た作品でも描かれてましたが、😇の輪が取れるんですよね!!(゜ロ゜ノ)ノ
そこからがこの作品の凄いところで、何と取れた輪っかは
日本刀並みの切れ味とか言うとんでもない設定で

落ちた輪っかを拾おうとすると手から出血します(´゚ω゚`)
理由は解りませんが、輪っかが外れた当人は輪を戻さないと
作画崩壊レベルの表情になる、下痢を起こしますww

サバトが輪っかを桜に落とされて、最初は可愛い子ぶって、返してと言いますが
数秒後にとんでもない形相でとっとと返せ!!!とキャラが変わります
釘宮理恵の性格、豹変キャラはこの作品で開花したのかも🤔

全体的にはやはり酷いと言う評価しか出来ない内容なんですが
人気声優さん達が楽しんで演じてるようにも感じました

グロシーンがモザイク越しなのに、余り隠れて無いとか
今の時代には本当に合ってないですが
当時はこんなのも受け入れられてたんですね

ATXで近々放送されるみたいなので、又観てみようと思います
見直して評価上がるか、今より下げるかw

最近の駄作よりも面白かったりして・・・😑

投稿 : 2020/08/29
閲覧 : 197
サンキュー:

8

チィ千 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

やり過ぎた問題作!

良い点
・ヒロインたちが可愛らしい
・コメディに飛んだテンポでサクサク進むので笑える
・スカッとしたいときに見るのがオススメ
・コメディとシリアスがうまい具合に分けられている
悪い点
・タイトルにある通り流血表現や暴力表現に力を入れすぎているので耐性のない人は見ない方がいいです。逆にセクシーシーンに関しては割と控えめに作られているので過度な期待はしないように。
・キャラクターや背景含めて全体的にチープな出来
・主人公が色々と悲惨な目に合うし、一話に一回以上はヒロインに○されます。(蘇生してもらいますが)
・OVA作品なので話数が少ないです。(ちなみに一話12分くらいです。)

投稿 : 2020/04/21
閲覧 : 190
サンキュー:

4

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

知名度だけは抜群にあるアニメ

昔、カラオケで友達がopを歌っているのを聞いて知った作品。


大体いつもドクロちゃんの無茶振りを受けて桜くんが酷い目にあう。
一応ドクロちゃんが人間界に来た目的や桜くんといる理由などそこら辺の設定はちゃんとしている。
ただこの作品の特徴はストーリー・設定ではなく作画、ギャグ系魔法少女ものなのにガッツリグロ描写があったり普段の絵からは似つかわしくない顔芸もあったり、何故か動物は実写写真が使われてたり、ツッコミどころを挙げていったらキリがないくらい、まあそのおかげで有名になったっていうのもあるけど・・・
opも特徴的、ちゃんとストーリーに合わせた歌詞でドクロちゃんが歌っている、簡単に言えば中毒曲、聞けば一発で覚えるからぜひ聞いて欲しい。


初めて観た時の衝撃は忘れられない、こんな作品あっていいのか?って思った、結局その時は1話で切っちゃったけど今になってやっと全話観た。
当時はこのコメディとグロのミスマッチが気に入らなくて切ったけど、今でも多少の違和感がある、2019年でもコメディグロってこれと『アザゼルさん』、後は海外アニメぐらいしか知らないし相当貴重な(尖った)作品だと思う。

知名度はかなりあるけど人気があるかと言われたら、物凄く微妙なとこ、上で言ったこの作品を知る切っ掛けになった友達も歌が好きなだけっぽかったし、ストーリーだけ見てもそこまで面白いわけじゃない、同系統なら『アザゼルさん』の方が面白い、まあ向こうは下ネタが多いってのもあるけど。


人に薦められる作品じゃないけど、opだけは薦めとく。

投稿 : 2019/06/28
閲覧 : 232
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハイスピードブラックコメディ

ハイスピードブラックコメディ。
チバちゃんの声も合ってるし、ラストのシリアス展開にホロリと来てしまった。
マルチな水島努監督を堪能出来る作品です。

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 198

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あの有名なドクロちゃん

天使なのに物騒で、OPもおかしくて印象に残る。

10分で1話という扱いで、全8話だから直ぐに見終われるお手軽さ。
意図的で無いのに、エロさを出しているのも面白い。
シリアスになったと思っても、現実の方が大事というのを忘れないシビアさ。
ドクロちゃんを見るアニメです。

ストーリーはあるらしいけど、無視していいね。
ちなみに主人公はしょっちゅう死んで、直ぐ蘇生します(ゾンビじゃないよ)。

まだ見てない人は、まずは見ておこう。
アニメを語る幅が広がると思います。

投稿 : 2019/02/22
閲覧 : 297
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

グロいけどギャグコメディ

主人公が撲殺天使の手によって何度も殺されるが
エスカルボウルグで何度も蘇る
殺される前の記憶をちゃんと持っていて
生き返ったあとに文句を言える元気はある。
撲殺禁止令を出されても我慢は続かず
主人公以外は撲殺しないけど、人から犬の姿に変えたり
自分勝手な天使である。

主人公がまともだが、撲殺天使の理不尽な理由で
いつも殺される。
見ててストレスがたまるが
脇役がいい味出しているのでまぁ、よしとする
オープニングは中毒性のあるあの歌
話数はとても短く、全4話

死因はいつも違うが
殺されたらいつも、脳みそや全身が
バラバラになって溶けていく描写があるので
ギャグといて観れる人と
そういった描写が苦手な人は避けた方がいいでしょう

投稿 : 2018/12/12
閲覧 : 319
サンキュー:

1

Silent_S さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドクロちゃんかわいい

水島努作品ということを知りプライムで視聴
こういうギャグ系はあまり好きではないのだが、キャラの可愛さという要素があることで純粋に楽しめた
視聴者を笑わせようという意図は伝わってくるが、それがポプテみたいにわざとらしくなく自然だったので素直に笑えた
子供向けと見せかけて子供に見せられないアニメ
友人にも機会があれば勧めようと思う

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 262
サンキュー:

1

s__masa__ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ビ・ン・カ・ン!?

アマゾンプライムにて視聴可能になったので、視聴後の感想
「個人的には面白かったけど、暴力的表現が多いので人にオススメできる作品ではないのは確か。えむえむっ!や あいまいみー、ポプテピピックなんかが楽しめるならどうぞ!という感じです」

監督はSHIROBAKO、監獄学園、ガルパンなどで有名な水島努氏。本作品でもセンスに溢れております。
お笑いテクニックのテンドン(重ねる事で面白くなっていく)表現が、癖になっていく感じです。ピピルピルピル...!!

アマゾン会員なら見ても良いかも!

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 165
サンキュー:

1

ポテ☆とと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ピピルピルピルピピルピー!

ドクロちゃんが撲殺したのを
ドクロちゃんがピピルピルピルピピルピー!で復活させるアニメ

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 225
サンキュー:

1

pop22 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

グロギャグアニメ

ぶちまけ過ぎ。

視聴時に聞きたきりのOP曲が未だにスッと出てくる呪いの歌。

投稿 : 2018/05/27
閲覧 : 231
サンキュー:

1

ユウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:----

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪

色々とぶっ飛んでいるアニメです。
やたらグロいです。でも、ギャグのおかげであまり気になりません。

万人受けはしませんが、好きな人は好きだと思います。
因みに私は好きです。

投稿 : 2018/02/17
閲覧 : 210
サンキュー:

1

40代後半のおっさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ぼ~く~さ~つ~てんし♪

ドクロちゃんがかわいい。嫁にしたいね。ザクロちゃんかわいいね、嫁に・・・
ってキャラがかわいいけど内容はなかなかハードなアニメ。

投稿 : 2018/02/08
閲覧 : 176
サンキュー:

1

ネタバレ

wktk さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エログロ

すごく笑えました。シュールです。opは中毒性があります。
少しグロいので注意してください。

投稿 : 2017/11/06
閲覧 : 197
サンキュー:

1

caad9 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

さすがに血がでるのは苦手だなぁ。1話でリタイア。

投稿 : 2017/08/19
閲覧 : 201
サンキュー:

1

タケ坊 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魔法の擬音で人生やり直してあげる~♪ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~ クッソワロタww

あにこれでキャッチさせて頂いている方のレビューで面白そうだと思って観てみた作品ですが、
これはかなりツボに入ってクソ笑わせて貰いました。なかなかこれくらい笑える作品ないんですよねぇ。
10年以上の前の作品で、あにこれでも当時のランキングの上位に入ってないとなると、
殆ど気に留めることもなくスルーしてしまいがちですが、あにこれやってたから出会えた作品ですね、ありがたい。

レビュー色々観てたらドクロちゃんが不快とか、これだけフザけたバカアニメに対して、
真面目なコメントしてる人が多くて、違う意味でもまた笑わせてもらいました。
たぶん自分みたいな不謹慎な人間とか、外国人なんかには大受けしそうなタイプの作品でしょうね。

☆物語☆

ちょっとエッチなドタバタ系ギャグ&コメディで、
例えて言うなら「ToLOVEる」シリーズとかなり設定とかキャラも似通っている作品ですが、
とことんギャグアニメに振ってて、何よりラッキースケベ的な展開の後に来るスプラッター&グロが特徴。
魔法少女アニメで見られるような魔法と、その後に何回も生き返る様がシュール過ぎ。
っていうかアレが無かったら、まんま「ToLOVEる」なんだよなぁ。。

恐らく現在のTVアニメだと規制の問題なんかで画面真っ黒になりそうな感じで楽しめないでしょうが、
OVAにすることで、やりたい放題やれたという感じで(当時のTV版は修正入ってるらしい)
バカ過ぎる設定と何でもありなクレイジーさはかなりのもの。
尺も1エピソードが15分くらいなので、テンポよく次々に笑えるシーンが来て飽きさせない辺りは、
同じくやりたい放題やった「デトロイト・メタル・シティ」なんかと同じですね笑

水島努監督がまさに水を得た魚のように、OP歌詞から絵コンテに脚本&演出、OVA2のED作曲に至るまで、
思う存分手腕を発揮しているなぁと実感...というか監督の殆どワンマンショーやん笑
やはりこの人はギャグやらせたら天下一品、監督の真髄を垣間見た気がします。
「SHIROBAKO」で見られたような過去の懐かしアニメからのパロディやオマージュも、
この頃からぶち込んできてたんですねぇ。

☆声優☆

ドクロちゃんの声優さんかなり良いですね、萌え系ボイスとのギャップが堪らない。
で、やっぱり全盛期の釘宮ボイスは殺傷力高過ぎ。
「ToLOVEる」シリーズでリトさん役の人が、本作では逆の立場で演じているのもなかなか興味深い。
OVAの2には「カレイドスター」でレイラを演じた大原さやかさんまで出てきて笑かしてくれました。

☆キャラ☆

萌え&ギャグ&バイオレンスの組み合わせがツボにはまって面白い。
ちょい役のキャラなんかもかなりバカで笑える。

☆作画☆

あんまり予算掛かってない感じの作品かなという印象ですね。
まぁギャグアニメのOVAなので、あんまりここを追求しても仕方ないでしょう。
それでも水島監督のキャラの動かし方はかなり面白いですよ。
如何にも萌え萌えなキャラデザからのギャップが堪らない。

☆音楽☆

OPの電波ソングが中毒性ありますわ~監督の歌詞最高。
OVA2は曲同じでキーと歌詞がちょっと変わってましたね。
OVA2のEDは絶対パタリロからパクってるはず笑


バカさと不謹慎さでは先に挙げた「デトロイト・メタル・シティ」に匹敵するかも。
バイオレンス&グロが苦手じゃなければオススメしたいですね。

あと、過去作品でこれくらいバカで笑える作品あったら、是非教えてもらいたいです。

投稿 : 2017/02/01
閲覧 : 350
サンキュー:

13

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

天使は必ずしも人を救うわけではないことを教えてくれた

 ジャンル ギャグ + 学園 + エログロ

 ストーリー

 主人公・サクラの家に天使(ドクロ)が住み着いたことから始まる


 物語

 基本はドクロちゃんに振り回され、エロイシーンがあったときには

必ず、撲殺されるアニメw

 他の天使 ザクロ サバトちゃんもでてきます

なぜ、サクラが天使に狙われているのかもしっかりでてきて

物語が分かりやすくてよかった


 キャラ

 くぎゅーはああいうキャラもやるんだなという確信がもてた

アザぜるさんといい ムネモシュネといい 

 エロイキャラひきうけますw



 感想

 ぴぴるぴるぴるぴぴらぴー という呪文とともに

さくらを復活させるんだけど、個人的にこのポージングが好きですb

 ザクロちゃん、少ししか出番がなかったので、

2期でどうなるかが見ものですねb

投稿 : 2016/12/04
閲覧 : 204
サンキュー:

4

ネタバレ

ディルド村田 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ビルド アンド デストロイ な スプラッターギャグ

いやぁ
撲殺天使の名に恥じぬ殺しっぷりでした

『死』がモノ凄く軽く描かれてるので
ちょとビックリしちゃいましたけど...
{netabare}
すぐさまドクロちゃんが生き返らせます
{/netabare}
アリかナシかは人それぞれですよね...

主要キャラは男子も女子も天使も
可愛らしい顔してるのですが
コトが起こると徹底的にリアルに崩します

ソコらへんが私のツボでした

ヒラタク言えば『変顔』です

「くっだらねぇ」で終わっちゃうかも

投稿 : 2016/11/22
閲覧 : 212
サンキュー:

4

taro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

貧血・・

小学校の時に交通安全のビデオ見て貧血で保健室に運ばれた・・・そんな俺が,うかつにもこんなアニメ見た日にゃw 当然の結果でした。。無理 やっぱ俺には無理でしたww 

投稿 : 2016/10/31
閲覧 : 198
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃんちゅ(・ω・` さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もう本当に衝撃的な作品

衝撃を受けた作品の一つ。
2005年放送の、30分(15分×2話)の12話構成。

もう、本当に、なんて言ったらいいのか…w

ジャンルは…
「グロ」「ギャグ」「エロ」「恋愛」って感じか?
一つ一つ解説していきましょう。

まず「グロ」
{netabare}まぁ、タイトルが「撲殺天使」ですから、
撲殺しまくるわけですが・・・

殺し方は、エスカリボルグっていうギザギザしたバットで殴ったり、
投げて身体貫通させたり、身体粉砕させたり・・・

殺す理由は、まぁヤキモチとか恥ずかしかったりっていうくだらない事ね。

問題なのは、その描写というか、頭ぱっくり割れたり、血が噴き出したり、
肉片が飛び散ったりとで、もう観ているだけで大惨事ですよw

個人的に印象的だったのが、

水道を壊したドクロちゃんが、全身ビチョビチョになって、下着透けてます~
その姿を桜に見られて恥ずかしい~で、桜をぶっ飛ばして身体が粉砕されるシーンの台詞。

「流れちゃう~!桜君の脳みそが下水に流れちゃう~!」

なんだこれ・・・

もうホント凄いなって・・・{/netabare}

「ギャグ」と「エロ」
{netabare} 一昔前のギャグアニメだなって印象。

全力でがむしゃらに当たり前の事にツッコミを入れる主人公:桜に対し、
天然ちっくに笑顔で意味不明な解釈で話を進めていくドクロちゃん

どこをどう笑えばいいのか分からないんだけど、
王道なギャグをかましてくれてました。

エロも同じ!

一昔前の少年エロ漫画って感じ。

パンツ見えて「いや~ん」 胸見えて「えっち~」みたいな。
{/netabare}

最後に「恋愛」
{netabare}
桜が好きで、誘惑しては撲殺しての毎日なんですが、
撲殺し終わった後に、ドクロちゃんはすぐ桜を治す(生き返らせる)んですよ・・・魔法で・・・w

「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪」ってwww

でも、桜を治すのはドクロちゃんの桜への「愛」らしいから・・・
・・・恋愛アニメ・・・違うかw

もう、何をどうつっこんでいいのやら・・・{/netabare}

一応、ストーリーは
未来で桜が「女性がみんな子供のままになってしまう薬」を発明してしまうため、
それを阻止したいが為に、桜を撲殺しようとするサバトちゃんと、
桜を守ろうとするドクロちゃんの話らしいんだが、

もうストーリーは全く入ってきません。

ストーリーはワンパターンなので、撲殺シーンを見ろとばかりに作られた作品としか思えない。

よくもまぁ、ここまで映像化したなと・・・
ただ、笑ってください的なポップな感じで映像化されているから凄い作品だなと思った。

かなりぶっ飛んだ内容だけど、
それをね、堂々と製作する事にはあっぱれだね。

OPは、ほんと中毒になる。
歌詞は酷いけど、頭から離れない…

観るのであれば気合い入れて観たほうがいいね。

投稿 : 2016/08/31
閲覧 : 225
サンキュー:

5

わべみん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

グロ注意

非常にグロい描写が多々あるため苦手な人は注意
ノリがぶっ飛んでいるため好きな人は好きかもしれない

投稿 : 2016/08/27
閲覧 : 191
サンキュー:

1

くにを さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

もうなにがなんだか(笑)

むちゃくちゃわやくちゃ

評価(☆の数)に左右されない好き嫌いに
分かれる作品です

ぼくはこのめちゃくちゃで予測できない展開はすきです。

思えばニ○動と出会ったのもドクロちゃんの釣り動画のおかげです。

投稿 : 2016/06/30
閲覧 : 238
サンキュー:

0

ヲκyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

公式が頭おかしいアニメ

攻めに攻めたグロギャグアニメ。撲殺、肉片にモザイク掛かってないので、悪しからず

投稿 : 2016/06/29
閲覧 : 206
サンキュー:

0

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

NO1クラスのアホアニメw

エロ、グロ、強烈にあるギャグアニメです。

だがあえて私こういう突き抜けた馬鹿アニメは大好きです!

声優陣は豪華ですし、主人公以外に魔法かけても放置プレイという

シュールすぎる展開。内容はあってないようなもの。

お風呂に入ったらぺぺローションお湯でといたりとか

現在じゃ絶対アウトだろw

これぐらい突き抜けたものって評価以前に感動すら覚えるわw

これみてたら昨今のコントのこと思いました。

その昔「ダウンタウンのごっつええ感じ」というコント番組ありました。
あれでやってた内容は超絶ぶっとびすぎてて今じゃまねできない内容のものばかりでしたよね?なんか状況にてるなと・・・

ちなみに私が好きだったのは篠原涼子の黒歴史「キャシー塚本の・・・」
でした。

投稿 : 2016/04/28
閲覧 : 249
サンキュー:

11

ペチ14 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

Q質問 A解答 T突っ込み(見られる人がかなり限られる底なしに変なアニメ

Q、このアニメを見て気になったことはありますか?

A、なんなんだろうねこれは
底なしにドクロちゃんがエスカリボルクを使って
何にも罪のない桜くんがひどい目にあうし
時に下品すぎるほど下品なシーンがある
まあこういうエロ・グロが平気な人(それも並大抵のものではない)
が初めて見れる
あと曲が癖になるんだよね
オリジナリティはあると思う

T、まあ特徴あるアニメではあるな

投稿 : 2016/03/08
閲覧 : 191
サンキュー:

0

あれこれさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見終わった

なんか好きなんだよなぁ

投稿 : 2016/01/13
閲覧 : 205
サンキュー:

0

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪

アニメーション制作:ハルフィルムメーカー
2005年3月 - 9月に発表されたOVA。
原作は、おかゆまさきによる電撃文庫。
監督は、後に『監獄学園』を手がけたあの水島努!

普通の中学二年生、草壁桜のもとに未来の国から天使がやってきた。
天使のドクロちゃんに桜くんが振り回され続けるというブラックコメディです。

一言で言えば低俗お下劣アニメですね。
おんにゃのこが頬を赤らめながらパ○ツ丸出しにしたと思えば、
黄金の○ロを吐いてたり、
漏れそうなのを必死の顔芸を見せながら我慢したりと、
このアニメで特殊な性癖に目覚めちゃう人もいるかもしれませんね?

14回!OVA全8話(4本)を通じて、桜君がドクロちゃんから不思議なバットで○された回数。
ドクロちゃんは酷い性格なのに恥ずかしがり屋、でも暴力的。
ドクロちゃんが桜君を撲○するのは愛情表現だそうですが、それにしても酷い!
桜君も、ドクロちゃんから○されるのが快感になってそうな気も無きにしもあらず。

ただ単に○されるだけでなく、
北斗の拳の秘孔を突かれたみたいに何度も何度も肉体を○されては、
不思議な呪文で○き返らされる。

こんな酷いアニメ他にないよ!
何もかもが無茶苦茶なのですが、
不思議な中毒性のあるオンリーワンな個性を持った作品であると思いました。

これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2015/12/08
閲覧 : 305
サンキュー:

30

次の30件を表示

撲殺天使ドクロちゃんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
撲殺天使ドクロちゃんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

撲殺天使ドクロちゃんのストーリー・あらすじ

聖ゲルニカ学園に通う普通の中学2年生・草壁桜の机の引出しから、ある日突然現れた天使・ドクロちゃん。
しかし、未来から来たという天使のドクロちゃんには困ったクセがあった…。
桜を想うがあまり魔法のアイテム「エスカリボルグ」で撲殺してしまい、その度に謎の擬音(魔法?)「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪」によって復活させる愛と涙の血みどろ物語。
(OVA『撲殺天使ドクロちゃん』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
2005年3月12日
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%B2%E6%AE%BA%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%83%89%E3%82%AF%...

このアニメの類似作品

この頃(2005年3月12日)の他の作品

ページの先頭へ