「FREEDOM フリーダム(OVA)」

総合得点
64.6
感想・評価
239
棚に入れた
1206
ランキング
1865
★★★★☆ 3.7 (239)
物語
3.8
作画
3.9
声優
3.5
音楽
3.8
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

自由を掴め

森田修平監督作品、
キャラクター&メカデザイン大友克洋。
1枚の写真から始まるSF冒険活劇。

西暦2105年、既に地球の文明は崩壊し、
唯一の生存圏として月面に大都市が建設されている。
人々は共和国EDENを宣言し、
都市は緩やかな拡張を続けていた。
{netabare}疑惑の始まりはタケルが見つけた1枚の写真。
地球は本当に死の惑星なのか!?{/netabare}
好奇心はやがてEDENの謎に迫り、
少年たちの運命は大きく動き始める。

日清カップヌードルの有名な、
コマーシャルフィルムが企画の始まりです。
当時大きな話題になりましたね。
疾走する宇多田ヒカルの楽曲に乗り、
大友克洋×バンドデシネ的オープニングは、
今のアニメを遥かに凌駕しています。
物語の完成度はそれほど高くはありませんが、
SF好きなら十分楽しめます。

月と地球、共に生きる。
新世代のフリーダム号はもう打ち上がったのだ。
僕らを希望ある未来へ導くのは「想像する力」だろう。
シンプルで美しい作品だと思います。

投稿 : 2019/01/21
閲覧 : 101
サンキュー:

28

ミンミン

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すき!! だいすき!!

なんでこんなに面白いんだよおおぉ!!!

テンポがいい。
世界観がいい。
曲がいい。

んでもって。
カップヌードル食べたくなるよね!

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 71
サンキュー:

2

ガタリリス

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

金田さん、チ~ッス!w

主人公・タケルは月面都市エデンで平和だけど退屈な生活を送っていた。
退屈さを紛らわすために違法レースとかしたりして、エデンの管理者からペナルティを受ける。
罰としてボランティアに従事するタケル。
その時に空から写真が降って来る。
そこに映っていたのは、青い空と青い海……、そして可愛い女の子だった!
タケルはその女の子に会うために地球に向かうことを決意する。

***

昔、カップヌードルのCMを観た時に、日清とコラボでこのアニメのシーンが流れていた。
印象に残っていたので視聴開始。
このアニメ、もう10年以上前の作品なんですね……。
時が経つのが早すぎるんご(´・ω・`)

大友克洋さんと言えば『アキラ』の印象が強いですが、『アキラ』の時のような不健康さはなかったですね。
『アキラ』といえば暴力・退廃・破壊と言ったシーンが多いですが、本作は綺麗な未来都市が舞台です。
『アキラ』の時のような陰鬱とした空気はなくて、むしろどこまでも前向きで明るいストーリーなので老若男女だれが観ても楽しめる健康的な作品ですね。
もしアニメに詳しくない人にSFアニメを勧めるのであれば、この作品が一番うってつけだと思います。

関係ないけど『真女神転生Ⅰ』が荒廃した世界が舞台だったのに対して、『真女神転生Ⅱ』は未来都市が舞台だったのを何故か思い出した。
本作と『真女神転生Ⅱ』は世界観も似てるから、もしかしたらそこからインスピレーションを受けたのかも知れない。

個人的に思ったのは、金田とタケルって似すぎじゃね?ってことw
見た目だけじゃなくて性格も似てますw
金田の子孫が月に行ってタケルになったんじゃね?ってくらい似てる。
妙なノスタルジーを感じますねw

総合するとかなりの良作。
ストーリーも王道的でシンプル。
最近希少種になった熱血漢が主人公ですので、竹を割ったような分かり易さが魅力的ですね。
あと、複雑なメカニックのデザインが実に大友さんらしい。
エデンの地下の描写や地球の廃墟のシーンなんかは『アキラ』を思い出しました。

健康的なアニメで誰が観ても楽しめる作品。
興味を持ったら是非一度視聴することをお勧めします。

以上、拙い感想でした(・ω・)ノ

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 79
サンキュー:

6

さむろん

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

宇宙系のSF+人間ドラマの融合

カップヌードル販促アニメと油断してたら、意外にも完成度が高く良い作品でした。
宇宙系のSFと人間ドラマが上手く融合していて、ストーリーがとても良い。
キャラデザが若干古い感じですが、見慣れればすべての登場人物が魅力的に感じます。
宇多田ヒカルさんの隠れた名曲「This Is Love」と「Kiss & Cry」がこの作品にハマっていて最高。

youtubeから
アニメOP「This is love」 https://youtu.be/CkbZXlj8Fgg
PV「Kiss & Cry」 https://youtu.be/S3xIFtYF-b4

投稿 : 2017/08/05
閲覧 : 66
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

地球は元気です!

元気になれる、
スカッとする、
ちょっと感動な作品。

地球に行ってからが、かなり良かった。

タイバニで企業広告がたくさんあって、こういう時代かと思ったけど、そういえばこっちもあったんだ。

カップヌードル食べたい。

小林沙苗さん、いい!(´Д` )
出てたのか。
役名アオ。

他にも浪川さんや勝平さん、小林由美子さんなんかが出てて、好きなかんじ。
森久保さんも。
ラジオDJの方もすごく良かった。
ヒッピーな地球人も。

曲もおしゃれ。

この作品に限らず、3DCG技術がもうちょい上手くなればいいなぁ。
ディズニーやらゲームでは、すごい技術が見れるのに、日本のアニメだけなんでこんな違和感あるんだろうか。
という疑問も沸き起こる。

投稿 : 2017/03/10
閲覧 : 64
ネタバレ

クリスク

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

構成が素晴らしい

物語の構成が素晴らしい。

綺麗すぎるお話。
万人ウケ、誰にでも勧められる。
3DCGアニメーションが苦手な人は厳しいかも……

多少ツッコミ所はあるものの、実に綺麗で濃い内容といえる。
カップヌードルの露骨な宣伝にはむしろ笑える。
思いのほか効果は覿面。
観たら最後、カップヌードルが食べたくなるだろう。

投稿 : 2016/08/29
閲覧 : 68
サンキュー:

0

ボーア

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最高とまではいかなくとも・・・

楽しく拝見しましたわ。

投稿 : 2016/02/23
閲覧 : 535
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

this is love〜♪
日清カップヌードル!
確か…
全6話のはずが、
すったもんだの全7話へ。
ちゃんと完結したから、
とりあえずは良し。

投稿 : 2015/12/07
閲覧 : 112

ダビデ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

カップヌードル

カップヌードルのCMで気になって観ました。
当時,いつも聴いていたラジオの秀島史香さんの声とキャラクターで度肝を抜かれました。

話しもハッピーエンドで面白かったです。

投稿 : 2015/10/19
閲覧 : 119
サンキュー:

4

naodayu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

-

投稿 : 2015/06/10
閲覧 : 280
サンキュー:

0

ネタバレ

ルカワ

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

月のEDEN

人類が月に移住し、もはや地球では生活できずしている人類もいないと考えられている時代。主人公タケルはボランティア活動中に進入禁止区域に入り、そこで見かけた地球からの写真を見つけ、それに映っていた少女に合うために地球を目指すというストーリー。

数百年後人類が月へと移住することは十分に考えられます。その時地球はどうなっているのでしょうか。この話では情報統制され、住民は地球が住めないところと認識していますが現実でも地球温暖化やエネルギー資源問題など住めなくなる可能性もありますね。

常識として捉えられている考えが、実は隠蔽工作に依るものでそれを知った少年は(恋心もありますが)真実の為に飛びだすというのは冒険というかんじがして良いですね。

宇多田ヒカルさんが歌っている数少ないアニメ作品でもあります。

投稿 : 2014/10/25
閲覧 : 137
サンキュー:

2

金柑

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少年達の見果てぬ夢、そして恋。

カップヌードルのCMで放映され話題となったSFアドベンチャー。
老若男女問わず楽しむことができる快作。少年たちの青春と見果てぬ宇宙への冒険を描く。

大友克洋がキャラクター・メカニックデザイン、親友との確執などの展開から『AKIRA』風味のサイバーパンクかと思いきや、その実は気持ちのいいほどのSF青春アドベンチャーである。

ストーリーはごく単純『月から地球に行って帰ってくる』だけである。

もちろんそれまでのプロセスや展開はたくさんあるのだが、その全てが王道的でありまっすぐである。

特筆すべきは主人公のキャラクターである。
今では少なくなってしまった『バカだけど夢に向かって猪突猛進』を如実に表した性格で見ていて気持ちがいい。

「私たちは元気です!」
このセリフがこのアニメの伝えたい最も大きなテーマであり、一番の見せ場でもある。

ちなみにOPアニメのかっこよさは今まで自分が見てきたアニメの中でも最高の出来だった。

投稿 : 2014/07/05
閲覧 : 122
サンキュー:

0

nico81

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

大友ワールドの安定感

大友克洋と言えばAKIRAですが、これはまた違った趣。
大友ワールドもありつつ、かなりポップで楽しく観れた。

投稿 : 2014/05/09
閲覧 : 117
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

FREEDOM 自由を掴め。

2006年発売OVA
日清カップヌードル発売35周年記念プロジェクト広告アニメ

監督に大友監督を引っ張ってきて、主題歌に宇多田ヒカルを起用した事で大成功した作品

23世紀、人類は月に移住していた
「科学技術の研究の自由」「地球の渡航への自由」が奪われた月共和国エデンでは高度の放射能によって地球文明は崩壊したと伝わっている
一方的に与えられる自由に不満を持つタケルは本当の自由を求める中でエデンがひた隠しにしていたある真実に触れてしまう

SFアニメをやらせたら大友監督は超一流
全七話という短い中で壮大な物語を見事に完結させた
序盤でまたもやAKIRAのような近未来型バイクでのレースがある
大友監督は本当にカッコよくバイクを書きますね

キャラデザも好みで、登場人物も好感が持てる
是非鑑賞を薦める良作です
アオの魂の叫びのシーンは感動しました
そうそう、広告アニメとはいえカップヌードル食い過ぎです(笑)

主人公タケルを演じるは浪川大輔さん
ブラックラグーンのロックもやってます

ヒロインアオを演じるは小林沙苗さん
ヒカルの碁の塔矢アキラ、夏目友人帳の夏目レイコなどもやっています

投稿 : 2013/12/29
閲覧 : 240
ネタバレ

タモマック

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:----

時代遅れな感じ

前半はワクワクさせてくれました。たまたま拾った写真の彼女に一目ぼれして、無謀な行動に出る少年。
七話しかないのだから欲張らずに、彼女を連れてエデンに到着。終わり。後は想像にお任せ。の方が良かった。
感動の押し付けっぽいラストはハリウッドの大作のよう。
その手のものが嫌いな自分としては、低評価です。

投稿 : 2013/10/31
閲覧 : 103
サンキュー:

0

gkc

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

短編だけど見ごたえ有る系です

この作品で肯定的に見れない点は、カップ麺の企業との提携の流れで必要以上に作中、登場人物たちがカップ麺を食べているシーンが出てきます。

それが企業のCM色が前に出すぎて露骨で違和感を感じました。
でも当時TVCMも頻繁にながれてましたねー。

それ以外はすごく面白かったです。
夢・勇気・希望・友情・努力などなど、いい言葉がたくさんはまるような出来ばえwww

本当に爽快な気分にさせてくれる、力作だと思います。
7話完結ですが見ごたえあります。

「AKIRA」の大友克洋さんが携わっているのはどこから見てもそうなんですが、今回は深くは関わっていないとの事。

でも100%大友色と言っても過言ではないと思える作品です。

絵は人物、町並み、メカ類、全てすばらしいです。
アイデアが随所に感じられ、凝ってはいますが胸焼けを起こすようなものではないです。

お話も実際の我々の今後100年、200年先では充分可能になるのではないかな、と思える様な科学技術の範囲のSFでとらえてみることが出来ると思います。

地球は宇宙開発の事故とそれに関連する戦争で滅亡し、当時、開発途中で宇宙に出ていて生き延びることになったわずかな

地球人は、月に移住します。
そして滅亡したはずの地球には月の住人達から2世紀分ほど生活レベルの遅れた地球人の生き残りが実は居た・・・

そんな月と地球間のやり取りで盛り上がってきます。

この作品には立場こそ違え、悪人はでてきません。

僕は時にひねくれて、作品群を見てしまうこともありますが、
ななめに見ないでまっすぐ見れば本作品は人間の純粋さが多く伝わって来ると思います。

投稿 : 2013/08/31
閲覧 : 163
サンキュー:

1

coldikaros

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

愛と友情とカップヌードル

ホントこの作品は愛と友情とカップヌードルで出来ているといっても過言じゃないですね。
ちょいと前に例のカップヌードルのCMとしてかなりTVで流れていましたね。
あれだけ宣伝されていたのに今更見るのもまぁなんでしたが、見てみると思ったより面白かったですね。
たった7話しかないせいもあり、何か少しでも内容を語ればネタバレになってしまうので話し辛いですが、簡単に言えば主人公が本当の自由を見つけるために駆けづり回る月と地球の冒険譚です。まぁ超王道だと思います。
世界観が素晴らしくスタイリッシュに作られていて、それはOPに最もよく現れています。
作画は今にしても良く出来ている範囲に入り、物語としての出来も相当にいいです。
それにしてもカップヌードルが良く出てきます。正直なところ物語の設定に関わるギリギリのラインにまで妙な設定をつけて登場します。
半端じゃなく目立つので、宣伝には確かになったでしょうね。
そういうところは揚げ足を取りたくなりますが、文句なく普通に面白いのがくやしいですね^^;
音楽という面でも、OPは宇多田ヒカルさんが「This is love」という曲をこの作品のために書き下ろしているぐらいの力の入れ様ですので文句ありません。それに自分は彼女の音楽のファンですし^^;
全然文句が湧きませんが、あえて言うなら1シーン1シーンのインパクトが大きく壮大に感じられる代わりに、細かい描写や説明が省略されているということぐらいでしょうか。
ですがまぁ、正直展開に誤魔化されてそんなことは見ている最中には気付きませんし、分からなくとも単純に楽しむためには全く必要じゃありませんが。
ともかく、とてつもなくベタな作品ではありますが、単純に面白い作品だと思います。
これなら誰にでもおすすめできるのではないでしょうか。

投稿 : 2013/06/01
閲覧 : 158
サンキュー:

1

ネタバレ

Britannia

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良い

宇宙の往復すご

仲間の技術スキルたか

投稿 : 2013/05/15
閲覧 : 173
サンキュー:

4

メルヘン◆エッヘン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

時代の節目を感じた。

大友克洋は特にSF的な人ではなかった。SF的要素や背景を使い物語を作り僕らの前に提供してくれた。という頃から付き合っていると、別に物語は壮大でもなんでもないし、他のSF風な作品群と大差なくなってきている。それならば、というのがなかったかも。エロも萌えもないわけで、ごまかす要素がないわけで。

正直、いまの時代ではちょっとという感じ(その他の大半がそうだと思うが)。これについては厳しく。

※あまりに期待しすぎていたので。

投稿 : 2013/04/16
閲覧 : 185
サンキュー:

4

ネタバレ

南のエデン

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

月と地球でロケット打ち合いますw

月に住むエデンに統治された世界。IDでの人口管理なのですね。


この作品は人の「向こう側を知りたい」という本能を思い切り表現できてると思うのです。


昔は地球から月に人の「思い。」がありました^^


ところがこの作品の世界では、地球に人はなく、月から地球に思いを馳せます。


人はいつも向こう側に思いを抱くのですね。身近なものが男女の向こう側なのですがねw


タケル少年は月から地球に「向こう側」と、まだ見ぬ「彼女」の思いを抱いて飛び出すのです^^


フリーダムは地球からの生活の開放と、月からの精神の開放を魅せてくれる作品なのですw


人がロケットに抱く思いと夢はいつになっても変わらないと豊かな心にさせてくれます^^


ロケットが発射される瞬間人は童心に戻ることができるのです^^

投稿 : 2013/01/09
閲覧 : 141
サンキュー:

6

シルビア9166

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

エデン

地球が滅亡し、人類が月に移住している未来が舞台。
カップヌートルのCMで使われていたのを見てハマり、
1話見たらとまらなくなった。

全7話で見やすいのでオススメ。

投稿 : 2012/12/24
閲覧 : 130
サンキュー:

2

かくぽん

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

カップヌードルが食べたくなる作品

けっこう前にカップヌードルのCMで流れてたやつです。
AKIRAの人の作品ってことで話題になりましたよね!
(てか作画だけAKIRAの人なのか?詳しいことはわかりません笑)

で、自分もかな〜り期待してたんですが…
正直微妙でした…。

世界観や展開は悪くなかったんですが、
盛り上がりにかけるというかAKIRAを知ってるんで
期待しすぎたんだと思います(^^;;

ただ内容はけっこう考えさせられる部分とかもあって
割と良かったです!

作中にもカップヌードルがもちろん出てくるんですが
観ながら食べたくなった記憶があります笑

期待しすぎたせいで評価が悪いですが、実際観る人が観たら
けっこう良作なのかも。

投稿 : 2012/12/22
閲覧 : 122
サンキュー:

0

ネタバレ

PeachFly

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やっと観終った^^;

前々から観ようとは思ってはいたものの、何故か気持ちが進まず後回しになっていましたが、6+1話のOVA短編でもあり、この機に観てしまいました。うん、やっぱり…というか、想像が当たってて、それで今ひとつ積極的に観れなかったのかな、とつくづく思いました。
{netabare}

話の流れとしては…
時は23世紀、地球は放射性物質に満ち人が住めない環境となり、(実はこの事実は嘘だった) 人々は火星探索の前哨基地であった月の都市化を進め、エデンと名づけてそこで暮らす一方、火星の探索は放棄されてしまった。 その都市に住む少年タケルは地球の本当の姿を見たくてロケットで地球に向かう。 地球に降り立ったタケルは美しい地球を目の当たりにし、月の仲間にもこの事実を知らせようと2年半後に再度地球から月に向かいロケットを飛ばす。さて、月の対応は…

…といったところですが、OVA 7話分というと、140分。劇場版1本作るより尺の長い設定ができるはずなのに、なんだか中身が薄いような…。 
主人公が活躍する場が月と地球の2手に分かられたから? それともバイクのアクションシーンに時間を取られたから? (実際結構長い時間費やしてます) 迫力はあるのですが、物語全体のストーリーからするとちょっとちぐはぐな感じもしました。

カップヌードルのCMで宣伝もされており、スポンサーでもあるからでしょうが、1話の中で必ず2回くらいはロゴ鮮明のカップヌードルが出てきます。^^;; 話の中で他にはこんなロゴ付き食品とか無い中で、このカップヌードルを食べるという1シーンは異常であり、その度に現実に引き戻される感じがして、せっかくの場の雰囲気が台無しです。(う~ん、残念^^;)

作画自体は緻密な描写とリアルな動きが相まって、臨場感はばつぐんです ! ずいぶんお金がかかっているんだろうな~と下衆な想像もしてしまいましたが、ストーリーの展開がいまひとつ「キリッ!」としてなくて、ちょっともったいないな~とも感じました。


…と、ここで思い当たるフシが… 

このアニメは出発点がしっかりした原作で人気を博してアニメ化されたのではなく、あくまでCMの延長。関係スタッフも、キャラ/メカデザインに大友克洋、歌は宇多田ヒカル、宣伝・バックアップは電通、サンライズ、バンダイ…と有名所が集まっていますが製作に当たってそれらが一枚岩になってない感じがします。(ファンの方、気を悪くしたらごめんなさい^^;)
なので、「とりあえず作っちゃえ!」的な雰囲気が漂ってます。

それと、キャラクターは… まぁ独特ですよね。「アキラ」にも通じるものがありますが、女性の描き方が明らかに日本人向けではない。主人公が想いを馳せて地球まで行く美人があれでは…^^; なんだか、OVAのプロモが成功したらUSにも展開しようとしたのでしょうか? 話の全部が海外受けするような作りになっています。

{/netabare}
…と、まぁ、ここまで酷評ですが、メカニックの作りと、背景作画の美しさは評価できます。
ただ、如何せん、キャラクターとストーリーがあれでは…。アニメは各要素の総合バランスで良くも悪くもなるので、まぁこの作品は上手くいかなかった例でしょうか。



<<PeachFlyの「また観るかな~」判定>> : 1

0:途中で挫折、 
1:もう観ない、
2:もしかしたらもう1回くらい観るかも、
3:たぶんもう1回は観るかな、
4:もう2~3回は観るつもり、
5:ベスト10に入る逸品!。きっとこの後何回も観ることでしょう^^

投稿 : 2012/12/09
閲覧 : 196
サンキュー:

2

ネタバレ

ぽぽたん

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

宇多田の曲は良い

タイトル通りOP良いと思います。
大友監督らしく作画の質の高さを感じます。
ストーリ的には「アキラ」を強く印象させる。登場人物の設定もまさに「アキラ」。バイク?でカーチェイスするところも「アキラ」。
好きな監督なのであまり酷評はしたくないのだが、アキラを越える作品を期待しております。

投稿 : 2012/08/13
閲覧 : 147
サンキュー:

2

タツミコ

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とてもいい!

SF系
ストーリーがとてもいい!
作画や音楽もよくてのめりこめる

投稿 : 2012/08/11
閲覧 : 124
サンキュー:

1

che

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

大友 克洋ではありません。

日清カップヌードルのCMとしてできたアニメプロジェクト。
なので、そこらじゅうにカップヌードル出てきますw
王道的内容なので、見やすいし面白いですよ。
時間も短いし手軽に見れるので、休日にビール飲みながら見たらいいと思うw
OPアニメーションと宇多田ヒカルの「this is love」が印象的です、かなり好きですこのOP
特に宇多田ヒカルは好きじゃないんですが、宇多田ヒカルの曲のいくつかは、何故か「未来」を感じさせてくれますw
これは凄いな~と思います。
曲から未来を感じたのは、ジャミロクワイ以来ですw
ジャミロクワイの曲は今聴いても新しいと思うし。

これ、監督大友克弘じゃないんですよ、じつはw
初期設定だけで、あとはほかの人がやってるみたいです。
電通のせいで、大友さんは降板したそうですw
にもかかわらず、あたかも、この大友さんが作ったような作風、内容。
「AKIRAの大友克洋が作った」って看板が欲しかっただけですよね絶対。
電通ってホント駄目だよね~、キライです!
だからこの国の映画って面白くないんだよ(日本ででっかい映画を作るためには電通なしでは作れないので)、電通怠慢すぎるよ、金のことしか考えてねえ奴ばっかってイメージしかありません!
そういえば、NYのタイムズスクエアのカップヌードルの看板って年間いくらぐらい払ってるんでしょうね?
やっぱ、年間1億ぐらいするんですかね?気になりますw

追記、調べましたw、タイムズスクエアのカップヌードルの看板は、日清が撤退したのでもう無いようです。
とても残念です、あの看板があそこにある事が僕にとってのTSの象徴だったんですねえ、まあ仕方ないです、調べたところカップヌードルのあった看板の広告費は月額で日本円すると、おおよそ2000万~3500万だったようです、一億は言いすぎでしたwでも高いですね~、まあそれだけの価値がある場所ですけどね。
(タイムズスクエアのカップヌードルの看板があった場所は、電光掲示板時計がありニューイヤーカウントダウンの際は世界中のTV局がそこを映してカウントダウンするので、必ずその看板はアングルに入り全世界にアピールすることができるのです。)57へぇ


こういう人にオススメ

SFの人
カップヌードルの人
王道の人
AKIRAの人

投稿 : 2012/04/14
閲覧 : 250
サンキュー:

2

ネタバレ

88.

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

カップヌードル

カップヌードルにも起用されてた気がしますが

カップヌードルのアニメとこれは微妙に違いました(多分)


内容
人々は月に移住し、地球には住めないと考えられていたが、ある日一通の手紙と写真を拾う。そこには一人の女の子が、そして手紙には「地球は元気です」と書いてあり、地球は住めると確信した主人公が地球に向かおうとするのだが…

投稿 : 2012/04/07
閲覧 : 139
サンキュー:

0

@ねみゅ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

カップヌードルのCMで有名

カップヌードルのCMとして大友克洋さんを中心に
作られ、その後OVAとして公開された作品ですね。
見た印象としては作画のこだわりとカップヌードルですね。
作中に出てくるバイク(?)や宇宙船の細かい部分が丁寧に
作画されていてリアリティが半端ではないですね。
そして、ことある事にPRを忘れないという感じで
カップヌードルが出てきます。

物語自体は人情もので可もなく不可もなくといったところ。
個人的にはOPが宇多田ヒカルだったのがプラス点なのですが
コアを攻めるなら見ておくべき作品ではないでしょうか

投稿 : 2012/03/01
閲覧 : 222
サンキュー:

3

ネタバレ

手乗り変タイガー

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おしい!

あくまでも個人的な感想だけど、劇場公開作品みたく90分位の一つの作品として月を脱出→地球にも人がいた!→終了。でもよかったのではないかと思う。

投稿 : 2012/02/15
閲覧 : 166
サンキュー:

1

エスペランさ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

月→地球→月→地球、壮大な未来宇宙モノ!?

OVA7話として作られた作品。未来の発展した月と、衰退した地球のお話。両者がもう一方を滅亡したもののと思っていたが事実は・・・。主人公の楽天主義が非常に気持ちいい作品でした。最後の決断などもオッケー。あんまり深く考えず気楽に見れる作品となっています。(といっても政治の裏側的要素も扱っていますが。)
気になるのは特別協力の日清カップヌードル!いたるところで出てきて金(スポンサー)の力を思い出させ現実に引き戻されます。大友さんがキャラ&メカデザインですがメカはさすがですが(ビーグルなど燃えます)、ヒロインがねー、どうして一目惚れすんのかな的な。
歌は宇多田ヒカル「Tjis is love」歌詞がそぐうかどうかは別としていいかんじでした。

投稿 : 2011/12/15
閲覧 : 269
サンキュー:

3

次の30件を表示

FREEDOM フリーダムのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
FREEDOM フリーダムのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ