「KITE LIBERATOR-カイトリベレイター(OVA)」

総合得点
60.3
感想・評価
74
棚に入れた
347
ランキング
4650
★★★★☆ 3.6 (74)
物語
3.2
作画
3.9
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

KITE LIBERATOR-カイトリベレイターの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

臣隠悶 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女アサシンの日常。

1時間無いくらいのova。
前作はアダルトアニメらしいけどそっちは知らないです。
こっちはこっちで割と独立した話しにはなっているのでは。
ぶつ切りエンドで続編もないようなのでスッキリと終わらないけど。

見た限りは主人公の女子高生が陰で悪を殺す話で、並行して宇宙船で起きた惨劇が描かれて最後の方に二つの話が結びつくと言った感じ。
女子高生が裏でクズを殺すエピソードは表の顔と裏の顔でのギャップが描けていて割と良いんじゃないかと思うけど宇宙船の話の方はなんだかツッコミどころが多いような。

キャラについては、暗躍する女アサシンである主人公がハーゲンダッツばっかり食べているのは『空の境界』の両儀式を意識したのかなーと感じた。
冷蔵庫の中にそれしか入ってないのも式っぽい。
主人公のアルバイト先の店長がやたら気持ち悪いのは嫌だった。

声優は主人公の京都弁?は、ちょっと違和感があったかな。

作画は女子高生のキャラデザは可愛くて好みでしたね。
ただやたらcgっぽいのは残念。
アクションシーンはそれなりにって感じでしたが、『エルフェンリート』のアニメを作った会社なんだしもっとグロいのを期待してました。

投稿 : 2020/10/22
閲覧 : 23
サンキュー:

0

ネタバレ

みのるし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もちろん前作KITE2作も見たッス。

そーやすやすとJKが名うての殺し屋にはならんだろー。ナミすぁ~ん!

とかもちろん思いまくりでしたけども、まーいじゃんか。
そおゆう細かいところをアレしたんではこの作品は全然楽しめません。

とにかくそおゆうすんごい女の子がいて、少女をさらってはヤリまくるヘンタイ男をばったばったと殺しまくるとゆー実にアナーキーはハナシ。

個人的にはオヤジさんが宇宙怪獣になって地球に帰還するくだりはなくてもよかったんでは?とか思いましたが、とにかく細かいことをきにしていてはこの作品は楽しめません。

ヴァイオレンスシーンは梅津さんでなくちゃ!
そおゆう人におススメですな。

投稿 : 2020/09/25
閲覧 : 205
サンキュー:

1

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

別作品

エロアニメ『A KITE』の続編、ただしこの作品は一般作品。


女子高生の百南花は裏で殺し屋をしており死の天使と呼ばれていた、その頃百南花の父で宇宙ステーションの職員でもある折外の身にある異変が起きる。


う~ん、がっかり、『A KITE』の続編だから多少は期待してたんだけど、ここまでの駄作とは・・・・・
まず設定がSFものになっている、前作も多少無茶な設定はあったけど、ある程度現実に沿ったあらすじだったのに、今作では終盤でバケモノが出てくる、話の中身も百南花の出来事と宇宙ステーションでの出来事が並列して終盤で合致するという謎シナリオになっている。
いや~そんなの望んでないんだけどなぁ、単作品としてなら百歩譲ってアリって言ったかもしれないけど、続編ってことを考えちゃうとどうしてもクソ作品にしか見えない、こんなんだったら砂羽が敵になるオチの方が何千倍もマシだった。

一応前作のキャラも出てくる、出てくるって言っても明確なことは言ってないけど、まあ声でわかるよね。


作画は微妙、前作にあった細やかさは消えている、死体の銃痕もアバウトだし、とりあえず血出して終わりみたいな死に方もある、ただ唯一最初の宇宙ステーションの映像だけは良かった。



結局『A KITE』の最後で音不利を撃ったのって百南花ってことなのかな??

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 83
サンキュー:

0

LessThan0 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

cool

投稿 : 2018/09/06
閲覧 : 139
サンキュー:

0

ネタバレ

もっさり さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白すぎて気付いたら終わってるアニメ

続きがない……。なんでだ!と初めて見たときの記憶だけはあって。
でも内容全く忘れていたので久しぶりにみました。

ああ、こんな話だったなーと。
こういう身体が変化するとか、キメラとか多分この辺の時代には流行っていたんですけど!! それプラス殺し屋の女子高生。
そして、ヒロインたる女子高生たるもなかちゃんがめちゃくちゃ可愛いんですよ……。
相手役として登場する刑事もなかなかに顔がかっこいい。
そういう合わさってNL観点としてもときめくし。

私は、クールな殺し屋系の話が好きなので(洋画で好きなのが数本あります)
そういうところもグッときました。

この物語は、突然変異した怪物となった父親と再会して終わります。
まじで再会して終わるんです。これで区切りだぜー!というのは無いので。

それまでがあまりに面白すぎるため続きがめちゃくちゃ気になって。
この続きっていうのが、もなかちゃんの殺し屋の話であったり。刑事さんとのかかわりだったり、はたまた、突然変異もあったので地球外生命体と戦う話だったりとかそういうのを予感させるので余計。

でも終わってなくても好きだなーと思えるのはやっぱり。
それまでが超面白かった。わくわくした。ときめいたからです。
完結してないからといってその面白さが損なわれることはないということですね。


この作品は「A KITE」というアダルト作品が元らしく、またこれを原作にした映画「カイト/KITE」も作られているそうです。
続編を欲しすぎてみたいなーと思いました。
未完ぽい終わりでも気にしないという方にはみて欲しいです!
とっても面白いです。

投稿 : 2017/10/13
閲覧 : 182
サンキュー:

2

v.e.b さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キャラクターの演出、迫力のある音楽と作画、ドラマ性、たった58分ですが時間を忘れてあっという間に引き込まれました。素晴らしい世界観です。

まずこの作品を語るには前作のa kiteから
話をしなくてはなにも始まりません。

と言っても短いので語ることなんて殆どないのですが。
まだ前作を未視聴の方はそちらをご覧下さい。



*以下はネタバレになります。







▪︎まずは前作の今回の違いを比べてみます

・舞台

♠︎舞台は日本ですが、スラム街の様な作風。

♣︎それに比べて今回は近代の日本が舞台となっています。

・ジャンル

♠︎アダルトアニメ

♣︎SFホラーが追加



▪︎前作と今回の作品が引き継がれているところ

・前作の主人公である砂羽は偽名として登場。
名前は向井万夏。

子供は1人、夫は不明。

・砂羽が以前使っていた銃を百南花が使用
(名称:レッドクラブ)

▪︎見所

・向井万夏

やはり前作の主人公である向井でしょうか。
壮絶な過去を持っているだけあって
一つ一つの言葉がとても重いです。

・演出

タイトルでも語った様に演出が素晴らしい。

キャラクター一つ一つの細かな動きが良くできています。



▪︎全体を通して

KITEシリーズはこの世界観が受け入れられるかどうかで決まります。

2つの顔を持つ女子高生。

凶悪の犯罪者。

クズな大人達。

荒んだ街。

そんな世界観の中、銃を握りしめ暗殺の日々を繰り返す。

私はこの世界観がとても好みです。


ラストのシーンもとても私好みでした。

あそこで続けられても先の展開が見えてしまいますから
それでダラダラと続くくらいなら終わらせてしまった方がいい。

とても上手な引きだったし、こんな終わり方をした
アニメは初めて見たので衝撃でした。

心を撃たれましたね。

本当によく58分の中でこれだけのドラマを詰め込めこみ
上手く終わらせることが出来たと思います。

なんて言ってますが実はただ百南花ちゃんが
好みなだけなのかも知れませんね。


続編の構想があった様ですが、それは無くてもいいでしょう。

投稿 : 2016/04/09
閲覧 : 210
サンキュー:

4

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

次話ないの?

前作はまだ許せる範疇でしたが
今作は露骨に完結してないので評価に値せず

投稿 : 2016/03/14
閲覧 : 234
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

世界観がすき。ストーリーは未完成?

海外でも人気があるみたいですね(*^^*)
梅津監督作品ではメゾが好きだったのでこちらもみてみました。感想としてはキャラクターや世界観、演出はとてもすきなのですが、やはりあの終わり方は…えっ?!て感じですね…てっきりPart2があると思ったのですが残念ながら無いようです。
個人的に百南花ちゃんが可愛過ぎて癒されたのでラスト以外は満足しています笑

投稿 : 2016/02/03
閲覧 : 157

ittun さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

わけわからん

カイトより先に見たんだが、どこが続きなのか
わけわからん

ラストシーンも
わけわからん

投稿 : 2016/01/18
閲覧 : 150
サンキュー:

0

mania2015 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

嫌いではないです。

画的には、凄くキレイで好みです。梅津作品だけあって、ストーリーはぶっ飛んでいますが個人的には面白かったです。前作のKITE(18禁版)がとても良かったので、それ(一般版も含め)を観てから本作品を観るともっと面白いと思います。ビジュアルだけでも一見の価値はあるのではないでしょうか?最後は中途半端でしたが、いつも梅津作品はこんな感じなので割り切って観ることをオススメします。

投稿 : 2015/08/10
閲覧 : 203
サンキュー:

0

ネタバレ

りおんぱん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

A KITEの続編と出してるのに関連性・まとまりゼロ

びっくりするくらい謎のまま終わり、完結もしていない。
最悪です…。

{netabare}
砂羽がいなくなって数年後の話で
百南花が砂羽なんじゃないかな?と思ったけど
小さいころからの生い立ちを観ていると違う…
百南花はなんで殺し屋をやっているの?

展開的にSFになってる

最後、化け物になったお父さんと再開して…で?
終わり!?

A KITEとのつながりの話もないし
続編として出すんじゃなく新しい話にすればよかったと思う。
続編だと思って期待して落とされる。
{/netabare}

投稿 : 2014/06/03
閲覧 : 350
サンキュー:

4

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

其れなりに♫

元は1998年2月25日~販売『A KITE』全2巻のアダルトアニメ。
A KITE INTERNATIONAL VERSION(R指定.英語吹き替え)も有る。
※A KITEから性的行為の描写をカットした作品?

海外での評価も高く当時から実写映画化のオファーがあった模様。
2011年9月5日には製作中と発表されていたが諸事情(監督の死去)
あったようですが2013年5月6日には クランクアップした模様。
配給会社も決まり2014年内にはアメリカ・カナダ・日本他で公開?
監督ラルフ・ジマン 
主演インディア・アイズリー
共演カラン・マッコーリフ
サミュエル・L・ジャクソン他

『KITE LIBERATOR』2008年3月21日に発売されたOVA。本編57分。
本作は完全な一般向け作品です。
内容は前作(A KITE)の世界観や諸設定に新要素を加えた続編。
2007年9月27日から連載開始された漫画版を元に作られている?

観た感じ 近未来SFでハードアクションものといった感じかな。
主人公は女子高生・・宇宙船が出てきたり怪物が出てきたり・・
サイエンスハザード?という要素を含みつつ基本はやはりガン
アクションだったり体術を駆使したバトル風かな。

映像的には抑えるべき所は確り抑えてそれなりの作画だったり
近未来的な造形物はそれなりに綺麗で 逆に地上での映像は
海外裏社会ものに良くある排他的な雰囲気や近未来とは逆行する
ような荒廃した様な雰囲気だろうか?日本を舞台にしているのに
日本ではないような雰囲気です。

キャラデザはMEZZO -メゾ-より個性派が少なく女性キャラは
やや美少女系アニメ風で個性の出し方もあざとい天然ドジッ娘
だったり何か其処だけはソフト路線な感じ。

このアニメを初めて観た頃は あまりアニメを視てない頃で
かなりインパクトが有った。

最近では見慣れてしまったけど^^;
幾つかのテーマがはっきりと読み取れる解りやすい作品で
全体の流れは良い感じだし演出も割りと好みで緩急も有るので
中弛みを感じることはないかな。

如何にもこれからどうなるの?って所で切れてるけど
制作側が見せたかった部分を考えると納得の区切りかな。

まぁ続きが気にならないか?というと気にはなるのですがw
実写映画次第でしょうか? 元々アメリカなどではこのアニメ
の続編オファーはあったようなので 話題になれば原作やこの
アニメが新たな支持を得て見直されたりなんて思ってみたり・・

投稿 : 2014/05/27
閲覧 : 235
サンキュー:

2

しげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

中途半端な作品

物語は尻切れトンボで終わるし、舞台が東京なのにヒロインがなぜ関西弁なのかも不思議。前作と比べると暗さやエロがなくなった。ヒロインがかわいくなった。

投稿 : 2014/05/08
閲覧 : 256
サンキュー:

0

taketaketa さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラデザが好み。

まずキャラデザが好みすぎます!w


その為、飽きずに見られた。

とにもかくにも一番好きなキャラデザだった。



キャラデザがすべてどすえーw

投稿 : 2013/12/22
閲覧 : 143
サンキュー:

0

じか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

梅津泰臣の絵を見るだけのアニメ

 前作A KITEはそこそこツッコミどころはあれど、それをなんとかできるほどのアトモスフィアがあってそれなりにちゃんとお話も纏まっているので見て損はありませんがこれはおすすめしません。
 今作では前作の魅力でもあった無国籍風の雑多な雰囲気がただのよくあるどこかの街になっていて前作とは繋がりのあるはずなのにまるで世界観が違うようです。
 また、お話も前作では暗殺者の少女を取り巻く環境でしたが今作ではなぜかSFというかモンスター的なものが出てくる方向性になり、お話も単純につまらないので前作がよい意味でのB級だとすれば今作はB級ですらないつまらない作品だと思いました。ちなみにこの作品は途中で終わっていますが前述したとおりつかみには大失敗しているので後編がでることはないんじゃないかなと思います。
 ただ、貶してばかりですがキャラが動いているところとかはすごくいいです。序盤の暗殺したあとに駅の屋根からホームにシュタッと降りてくるところなんかはホントに好き。アニメーター梅津泰臣のファンぐらいしか見る必要はないと思います。

投稿 : 2013/10/07
閲覧 : 316
サンキュー:

4

ハックロー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

未完ってのは・・・

いきなり宇宙シーンからのスタートで見る映画間違えたのかと思いました。
前作との空気がまるで違います。
怪物が出てくるなどSF色が強くなりました。
ギャグ要素も所々で出してきます。
主人公はどこにでもいそうな、ちょっと天然の女子高生。
京都弁がいい感じです。
登場人物の個性が豊かでその相間図がなかなか面白いです。ただし謎の関係のままのものも多い。
男はだいたい変態w

アクションは監督のウリでもありますが、この作品は1対1が基本でほぼ瞬殺で終わるのと怪物相手と、ちょっと らしくない!?って感じに思いました。(にわかですが・・)

BGMはサントラで聞くとなかなかいいんですが、作中ほぼ印象に残りませんでした。

最大の特徴は未完であることと中途半端な所で終わってしまう事。
謎や伏線はたくさんあるが、そこは次回あればちゃんとやってくれるのかな?

前作と比べなければ、面白い作品である。
消化不良なので続編が待たれる作品

投稿 : 2013/08/03
閲覧 : 162
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドジっ娘の暗躍

前作「A KITE」の続編。同じ銃を使う等前作を匂わせる映像や設定はありましたがこれだけでも十分楽しめます。

前回はド派手なアクション満載でしたが、今回はいかにも"暗殺者"という感じ。普段はドジで優等生な主人公・百南花が「死の天使」と呼ばれる暗殺者として暗躍。父親が怪物になってしまうなど、トンデモ設定はありましたが、やっぱりアクションシーンは前回同様、百南花ちゃんも惚れ惚れしちゃうくらい凛々しいんですよね。

ラストはいきなり終了、という感じになっているので、是非続編が見たい作品です。

投稿 : 2013/02/23
閲覧 : 106

Moji さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

運命に翻弄される殺人請負人

「A KITE」とは主人公も変わり、エロ描写もかなり抑えられている。
前作とのつながりは殆どないので、別物として観れる。
ド派手なアクションシーンも健在。
ただ、60分モノで、細かい説明は一切ないので、ツッコミは封印して観るのがよいだろう。
私はこちらのLIBERATOR方が好きだ。
これ、シリーズ化すればいいのに・・・。

投稿 : 2012/10/14
閲覧 : 144
サンキュー:

0

sobako777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あまりにも中途半端に終わっていて・・・残念!

おいおいそりゃないだろういう設定も、まあ良しとして見続けられるだけの展開やテンポの良さ、キャラへの期待はあるのだが、あまりにも中途半端に終わっていて・・・残念!

投稿 : 2012/10/06
閲覧 : 197
サンキュー:

2

Kula さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

大人が楽しめるアニメ

投稿 : 2012/09/04
閲覧 : 135
サンキュー:

0

plum さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作品としては0点だけれど個人的には好き

まず、ひとつの作品として、全く成り立っていません。

梅津氏がやりたいことを、詰め込んだだけの作品。最大の欠点は、ストーリーが完結していないこと。製作段階で続編の製作が決定していたわけでもないのに、この結末はありえません。ただ監督が自己満足するための作品でしかありません。OPで宇宙ステーションが出てきたときに、ちょっと違和感がありました。KITEを冠しているからには、前作「A KITE」の退廃的な世界観は同じだろうと思っていたから、SFって合わないんじゃないだろうか、と。見終わってみると、やっぱりストーリー的に無理がありすぎたと思います。

劇中に提示される多くの謎、伏線は、全く回収されません。人物の背景も描かれません。例えば主人公の百南花(もなか)は、普通に高校に通っている様子ですが、なぜ殺人を請け負うようなことをしているのか、全く描かれません。人物の掘り下げは放棄されています。DVDが投売りされるのも分かります。

と批判しまくりですが、実は私は好きだったりします。なぜかというと、梅津正臣のキャラクターデザインとアクションが好きだからです。そう、見所はアクションと作画しかないんです。ガンアクションを中心とした動きは、相変わらず素晴らしい。そしてキャラデザは、「A KITE」と比べるとデフォルメが進んでいますが、この人の絵は個人的にかなり好みで魅力的に感じます。特に美少女とおっさんキャラがいいですね。エセ京都弁のヒロイン、なかなか可愛いと思いますよ。逆に、若い男キャラは苦手なのか、興味ないのか、あまり魅力を感じないですけどね。

つまり、梅津氏のアクションとキャラだけである程度満足できるひとでなければ、見る価値はないかもしれません。本人は続編に意欲的ですが、実現する可能性は極めて低そうです。お蔵入りの企画が多いのも、本作を見ればやむを得ない気がします。脚本だけ本職の人を使って、他を梅津氏がやるアニメを期待しましょうか。

投稿 : 2012/09/02
閲覧 : 264
サンキュー:

8

310 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメ映画を短時間で/綺麗にまとめるのって難しいんだなー

このアニメ映画の最も不思議な部分は
内容云々の話ではなく、
「自分ならここを~!」「こうした方が~」という様に
何故か製作者サイドの気持ちになるところw

それはそれで凄い興味深い作品です。


『A KITE』の続編ってことを知らずに観てました。が、
一般作品向けということで全然観れます。

アダルト原作であっても別にそこを誇張する訳でもなく、
[GunSlinger Girl]の様に切り分けて観れるのでご心配なくw

内容は…意見が割れるでしょう。
特にラスト部分は作為的な余韻なのか、違うのか。
首尾一貫か?といえば「Yes]でもあり、自慰作品のやり散らかした感が…

短時間でアニメをまとめるのって難しいんだー
逆にこれを成したものが名作アニメなんだと思ってみたりw
でも短時間だと話が単純化するしな…


上から目線で申し訳ないのですが、
このようなアニメ映画にはもっと頑張って頂き
一つのジャンルとして確立して欲しいと願ってます
 話自体はいい原石だと感じますし、アイドルを声優をして
起用せず『アニメ作品』として勝負した姿は好感が持てます。

…ってあれ?レビューなのに製作サイドの話になってしまった; 不思議!!

投稿 : 2012/08/28
閲覧 : 214
サンキュー:

2

Anna さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

闇夜に舞う”死の天使”!

梅津泰臣監督による、OVA作品。前作「A KITE」(18禁)の続編であるが、これは一般向け作品です!

ごく普通の高校生である"野口百南花"は宇宙飛行士の父を持ち、親戚の家で暮らしていた。
大阪弁(京都弁?)の、ドジでおっとりした少女のように見えるが、実は夜の闇に舞う"死の天使"と呼ばれる殺し屋でもあった…。

ストーリーとは似合わず、CGを使った宇宙の映像がとてもきれいでした。
前作は見ていませんが、この作品からでも大丈夫です。
多少、血のりが多かったり人が殺される場面がいくらかあるので、苦手な人は控えたほうが良いかと…。ただ、そこまでひどくはありません。
砂羽が、青白い光の中、戦いながら舞っている姿がとても印象的!
普段のおっとりとして純粋な性格と、髪形を変え、凛とした姿で戦っている彼女のギャップがとても魅力的です!

短編作品の予定で製作されていたので、エンディングが中途半端なのが残念です。
主人公の設定もしっかりしているし、デザインも魅力的なので、このクオリティーのままで、1クールアニメとして製作すれば人気が出そうな気もするのですが…。



投稿 : 2011/07/20
閲覧 : 354
サンキュー:

3

ななろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

続きが観たい未完結アニメ

オープニングの一瞬実写かと思うほどに精細な宇宙画像から始まったので驚いたのですが宇宙センター内の画像からは通常のアニメに戻ってがっかり。

そして、場面が地上の東京に変わり…。

まぁ冒頭はあらすじを読んで頂ければ大体は解るのですが、その後はもっとスケールが大きくなって、今後続きが作られることを期待したい未完結アニメでした。

一応、「A KITE」という18禁アニメの続編となってますが、これは観なくても大丈夫です。

投稿 : 2011/06/25
閲覧 : 389
サンキュー:

0

shisune さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

タイトルが思い浮かばない・・・

私には面白い部分がよく見えなかったかな~
というのも、無駄な部分がおおくて、それが気になって気になって、
悪い点ばかり見てしまったからだと思われます。
つまるところ、私とは相性が悪かったといえますね。

終始、なんで?って言葉が頭の中でぐるぐるしてました。
「ここをもっとこうすればいいんじゃないか」みたいな。
だいぶ前に見たんで、覚えてる部分だけ書きますが

いなくていいキャラがおおい、あるいは存在する理由がわかりにくい。
その結果50分とながったるいアニメになってしまう。
頑張った宇宙でのCGは、正直あそこまでやらなくてもいいんじゃないか。
しかもあそこまで宇宙開発すすんでんのに、地球の生活は全く変わってないのもどうかと。
あと井上マリナさんに関西弁を無理にしゃべらせてるのが謎。宇宙CG頑張ったんだから
関西出身の声優さんを起用するか、そもそも関西弁なくていいよ。
最後に、学制服着てるけど学校いってる感がまったくない。バイトしかしてないし
あれだと、身近のどこにでもいる高校生、のイメージが受け取りにくいとおもう。

日常と非日常(殺し屋)の違いを宇宙CGの頑張り分とキャラ減らした分を増やしていたら、
いいアニメになったかもしれない。
正直、無駄な分なくせば25分くらいに圧縮できるかとおもいます。

作品の途中、ラジオから音楽が流れるシーンがありますが、歌っているのは井上マリナさんです。
サントラには、ながれた曲ともうひとつ違う曲が収録されているそうです。
それを含めて私には、なんだかよくわかんないとこで頑張っていたアニメ、という印象がすごく残っています。

あんまし悪いこと書きたくなかったんですけどレビュー数が少ないので書いたしだいです。
要因の8割が最近暇になったことなんですけどね。良いとこがなかったわけではないです。
悪いとこばかり書いてますが、必ず良いところもあるのでこれから見ようという方は心配しないでください。

投稿 : 2011/05/09
閲覧 : 430
サンキュー:

2

sho さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

以外におもしろかった!

とにかく映像がキレイ!
絵の雰囲気も物語にマッチしてるし。

基本グロ系は苦手だけど、これはいけました。

「KITE LIBERATOR」からでも大丈夫だけど、
前作の「A KITE」も面白かったので、
そちらを先に見た方が良いと思います。

投稿 : 2011/02/23
閲覧 : 469
サンキュー:

1

りんごくるみ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/05
閲覧 : 1

tugumi17 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/09/11
閲覧 : 1

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/09/19
閲覧 : 14

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 14
次の30件を表示

KITE LIBERATOR-カイトリベレイターのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
KITE LIBERATOR-カイトリベレイターのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

KITE LIBERATOR-カイトリベレイターのストーリー・あらすじ

前作「A KITE」で肉親の復讐を果たした殺し屋の砂羽は、忽然と姿を消して行方知れず…数年後、都会の闇に一人の少女が軽やかに舞う。死の天使は鮮やかな手口でターゲットを抹殺、再び闇の中へ消えて行った。ごく普通の高校生活を送る少女・百南花(もなか)。その地味で控え目な装いは彼女の一部分。表裏一体のもう一面……それが死の天使、百南花のもう一つの顔だった。彼女の知られざる過去と運命の皮肉に翻弄されながらも決して絶望しないその強さと同時にデリケートで繊細な彼女の心。その眼差しの先に見える未来は!?
少女・百南花が闇を撃つ!!(OVA『KITE LIBERATOR-カイトリベレイター』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
2008年3月21日
公式サイト
www.kite-liberator.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/A_KITE#KITE_LIBERATOR

このアニメの類似作品

この頃(2008年3月21日)の他の作品

ページの先頭へ