「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス(アニメ映画)」

総合得点
68.0
感想・評価
156
棚に入れた
1132
ランキング
1348
★★★★☆ 3.9 (156)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.7
音楽
3.9
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオスの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

推しポケモン映画ナンバーワンはキミにきめた!

劇場版シリーズでの人気投票で1位に選ばれた
作品をTVオンエアと言うことで
「水の都の護神ラティアスとラティオス」
を再び視聴!
劇場版キミにきめたの繋がりからの企画かな?

最後にサトシに桟橋で「キス」をしたのは
ラティアスか?カノンか?
公式には発表されてないけど
私は、ラティアスだと思います!
劇中、カノンとサトシとの絡みがほとんど無いのに
。キスする意味がわからないからです。
あの絵は、ラティアスが書いたものと推測します。
カノンと言っちゃってる人は女を知らなすぎw

投稿 : 2017/07/17
閲覧 : 147
サンキュー:

3

ネタバレ

我は狗が身 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ポケモン映画史上最高傑作。

タイトルの通り、私の中では本作こそがポケモン映画史上最高傑作でございます。
内容の深さで言えば【ミュウツーの逆襲】に一歩劣る面こそありますが、なんと言いますか、本作は映画としての面白味が素晴らしいのです。

なんと言っても本作の舞台となった水の都アルトマーレの美しさ!
挨拶が「チャオ」なのも頷けるオシャレな街並み。煌びやかな街の様相も、一歩道を外れれば途端にジブリ作品にありそうな素敵な迷路。
そして幻想的なBGMが舞台を美しく彩ります。

ストーリーの方は、兵器を悪用した人間の行いによって崩壊の危機を迎えた街を、一匹のポケモンがその命を犠牲にして食い止めるという、前作に引き続き悲しい物語。
前作と違うのは、敵役が生粋の悪党と言い切れないところでしょうか。
ラティオスとラティアスの力を用いることで起動する街の防衛兵器を悪用としたリオンですが、元々は兵器の存在に興味があった程度で、それ以上の目的は持ち合わせておりませんでした。
それが、実際の兵器の機能を実感していくうちに、どんどん欲が出ていきます。
街の支配者から世界すら支配できる、と段々口にしているセリフが過激になっていきましたから。

元は純粋な願いで造られた機械も、使い方一つで兵器になるし、それを扱う人間もまた、その心はどちらにも傾く可能性がある。
悪意がなくとも悪行は行われる時があって、それによって犠牲になる命もある。
そのやりきれない感情を洗い流してくれるのが、ラストのキスシーンでした。
あれってどう考えてもカノンなんですよねー……。
いやー、良い映画を観させてもらいました。

投稿 : 2016/11/20
閲覧 : 86
サンキュー:

8

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

懐かしくて涙が(涙)、あとラティアス超かわいい♪

これを見るとこの頃に戻りたいな、と少しでも思ってしまう(涙) はじめはラティアスがとにかく可愛いって昔も思った記憶があり、ラティオスが島を守るために自らを犠牲にするところは涙が出てしまいます泣
最後は個人的にはカノンじゃなくて変身したラティアスだとおもうけどとにかく可愛い♪ キュンキュンする♪ 昔は顔を真っ赤にした覚えがある、ついさっき見て泣きました
小学生の頃に見て初めて2次元に恋のような感情を抱いた気がする、胸がいたかった覚えがある(笑)、ラティアス反則だよぉぉぉぉ❗

投稿 : 2016/05/07
閲覧 : 209
サンキュー:

4

ネタバレ

[€*=*€] さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

j

投稿 : 2015/05/05
閲覧 : 206
サンキュー:

0

ネタバレ

GYrdw10557 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これはポケモン映画じゃない!短編ラブストーリーだ!

アルトマーレの街並みが綺麗だったり、ラティアス&ラティオスだったり中々見所が多かったです。
でも、やはりこの作品最大の見所はラストでしょう!!!
画面ドアップでキスしちゃいます。(ポケモン映画なのに?!)
さらにさらに、見た人によって色々な予想が出来るように工夫されてあります!!
彼女は、ラティアスなのか?はたまたカノン本人なのか?それともラティアスの振りをしたカノン?あるいはその逆、等々。
まぁ制作はそれを狙っていますが笑(僕はこれにやられました笑)
しかし、個人的な意見としては、若干「本物カノン」の掘り下げが甘いせいか、ラティやろ!って思ったりもします笑笑

最後に、もしこの映画を見たら、僕と最後のシーンの意見交換でもしましょう!!

投稿 : 2014/12/31
閲覧 : 168
サンキュー:

3

ネタバレ

うち. さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高のポケモン映画の一つ

水の表現が好きでした。
兄弟愛の極地した映画です、ご覧ください

投稿 : 2014/02/06
閲覧 : 124
サンキュー:

3

ネタバレ

HG anime さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あれから約10年

ポケモンXYが発売ということで、レンタルしてきて10年ぶりに観ました。公開当時小学生だった私が劇場に足をはこんで観賞したのは覚えていたが、ストーリーがいまいち思い出せなくてレビューしてなかった。アニメも新章開始ということで、これから年末にかけてポケモン映画を振り返り観賞をしていこうと思い立った次第。
この映画が公開された当時はポケモンゲームは金、銀、クリスタルバージョンの時代で、私がポケモンゲームデビューを飾った頃だった。ポケモンは私の小学生時代を彩ってくれたので、この映画を観るといろいろと思い出して感慨深いものがあった。ポケモン映画屈指の出来だと巷ではいまだに評価が高いものである。今回観直して、世間の評価は妥当だと思った。1時間ちょっとの上映時間にこれだけの夢を詰めた製作陣はすごいと思う。
さて、ここからは具体的且ネタバレを含む感想を綴りたい。
豪華な声優陣とヴェネツィアを彷彿とさせる美しい舞台、それに完全にマッチングしたラテン基調の音楽は児童向けのアニメという世間のレッテルに甘んじていない。ストーリーも簡潔でいて印象深い。作画もCGを絡めたなめらかな動きと丁寧なタッチで描かれた情景が違和感なく融合している。どこかぼうっとした2000年前後のアニメ独特の画質がノスタルジックな世界観とあっていてとても良い。(私は42型TVで鑑賞したが、だから画質が引き伸ばされているというわけではない。)最近のポケモン映画にはない感覚が味わえる。
最後のシーンについてはファンの間でも話題となる名シーンだが、あれははたしてカノンなのかラティアスなのか・・・
カノンはサトシに好意はあっただろうがキスするほどの仲ではなかったと思うし、無言だったのもラティアスっぽい。
個人的にはサトシに絵画を手渡し、キスをしたのはラティアスだろうと思う。しかしサトシとピカチュウを描いたのはカノンなのではないかなと思う。中盤の「謎の少女、再び」が流れるシーンではカノンはスケッチブックを持っていたし、サトシが見える場所で絵を描いていたが、ラティアスはスケッチブックすら持っていなかったのもつじつまが合う。最後のシーンはチュッとキスをするというものだが、眩しくきらめく海を背景にさわやかで儚く、それでいて気持ちのこもった幼いキスはとても綺麗で神聖な感じがして、ほろっと涙と穏やかな笑みがこぼれてしまった。片思いの初恋を思い出した。この映画を劇場で見たときからの約10年でいろいろな洋画、邦画、アニメなどを観たが、なかなかあんな名シーンはないと思う。ポケモンをある程度好きなら是非観るべき作品。

投稿 : 2013/11/03
閲覧 : 157
サンキュー:

4

ネタバレ

★ほのぽん★ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

この話は、ポケモンにしては、浅い話だけど
(大きな敵もいなくて、ポケモンの種類も少ない)

恋愛チックで結構いいとおもう。

投稿 : 2013/05/09
閲覧 : 176
サンキュー:

7

ネタバレ

こめお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 1.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

物語としては最高!!

物語はすごく良かったです。
ラティアス・ラティオス兄妹の絆が印象深かったです。

ただ、リオン役の釈由〇子がものすごく下手でした。私は、最初から最後まで滑舌の悪さが気になって集中できませんでした(笑)

終わり方も余韻があって良かった。

投稿 : 2012/09/21
閲覧 : 181
サンキュー:

0

ネタバレ

シキ(´・ω・`) さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

せつない

歴代ポケモン映画の中でも3本のなかに入る最高傑作! 水の都の街・風景 音楽も雰囲気を出していて見ごたえ十分!  なによりラティアス・ラティオスの兄弟愛はもう・・・   (´Д⊂)最後のカノンちゃんが描いた絵を(カノンちゃんが?)渡すシーンは凄くよかったです 絵もサトシとピカチュウが仲良くしてて・・・ EDのラティアスがブランコの所を仲間と飛んでいるところでもう(つд;) 最高でした!

投稿 : 2012/07/23
閲覧 : 158
サンキュー:

1

ネタバレ

切り裂きjk さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

とくになし

投稿 : 2012/04/15
閲覧 : 155
サンキュー:

0

ネタバレ

ナチュピりか さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あまり評価されない伝説の作品

ポケモン映画でも屈指の作品だと思います。
ベネチアが舞台のこの作品
あまり評価されず知名度も他の作品に比べると低い理由はジブリ作品とかぶってしまったからです。
次の作品からは前売り券商法を使うようになります。

作品の中身の感想としては
ポケモンがはじめにお亡くなりになった作品
こういった展開は今までなかったので衝撃的でした。

そしてラティアスが恋をするという内容でそこもまた面白かったです。

投稿 : 2012/03/21
閲覧 : 206
サンキュー:

2

ネタバレ

SONY仮 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

前に見たけど

小学校にときに見た(DVDで
自分的にはかなり良かったと思う
ラティオス&ラティアスが好きだったから
感情移入も割とできたかな・・。
ラティアスは可愛いね

投稿 : 2012/02/02
閲覧 : 134
サンキュー:

0

ネタバレ

クチナシ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ポケモンの隠れた名作

まずとにかく音楽が良い!
そして舞台はベネチアがモデルということで、街並みがすごく綺麗です。
登場人物で言えば、ラティアスがとにかく可愛い^q^
サトシに懐いてるところや、ラティオスと仲良いところ等たまりませんw

何より衝撃だったのは、ポケモンで初めて「死」に向き合った作品であるという点。
クライマックスは涙腺崩壊です。
ラティオスと最期の別れのシーンがとても綺麗でした。

投稿 : 2012/01/07
閲覧 : 162
サンキュー:

1

鯖味噌 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/10/02
閲覧 : 2

サイコベア さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/09/30
閲覧 : 2

暴走インコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/09/19
閲覧 : 2

リョーマψ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/27
閲覧 : 2

TEDY さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/24
閲覧 : 1

ひつまぶし さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 3

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/06/10
閲覧 : 2

blue_with さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/02
閲覧 : 5

Tom さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 2

ぷりん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 3

DAIKI∞ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/27
閲覧 : 5

たいやき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 4

yuugetu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/11/22
閲覧 : 4

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/10/17
閲覧 : 5

iheihe1990 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 5

ぼくくぼ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/08/13
閲覧 : 24
次の30件を表示

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオスのストーリー・あらすじ

「こころのしずく」が伝説のポケモンを呼びさます…。
世界で一番美しく歴史のある水の都 <アルトマーレ>。そこでサトシたちは、ポケモン水上レースに参加する。レースの最中にサトシに興味をもって近づく「ラティアス」。「カノン」に変身したラティアスに導かれ、サトシたちは秘密の庭へ。「ラティオス」や「ボンゴレ」、本物のカノンと出会い、この庭と秘宝こころのしずくの話を聞かされる。この秘宝を狙うおしゃれな怪盗「ザンナー」と「リオン」。怪盗姉妹はラティオスをとらえ、こころのしずくを奪ってしまう。アルトマーレに隠された封印は解かれ、町は封鎖され、水路は枯れはて、やがて大津波が押し寄せてくる。サトシとピカチュウは、ラティアスとラティオスは、この危機をどう乗り越えるのか!?(アニメ映画『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2002年7月13日
制作会社
OLM
公式サイト
www.pokemon.co.jp/anime/movie/2002/index.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%...

声優・キャラクター

松本梨香、大谷育江、飯塚雅弓、うえだゆうじ、こおろぎさとみ、折笠富美子、江原正士、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山寺宏一、石塚運昇、広川太一郎、神田うの、釈由美子、グッチ裕三

スタッフ

監督:湯山邦彦、製作:吉川兆ニ/松迫由香子/盛武源、脚本:園田英樹、キャラクターデザイン:一石小百合/松原徳弘/玉川明洋、総作画監督:玉川明洋、音響監督:三間雅文、音楽:coba・宮崎慎二

このアニメの類似作品

この頃(2002年7月13日)の他の作品

ページの先頭へ