「名探偵コナン 水平線上の陰謀 (ストラテジー)(アニメ映画)」

総合得点
63.9
感想・評価
200
棚に入れた
1187
ランキング
2625
★★★★☆ 3.6 (200)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

名探偵コナン 水平線上の陰謀 (ストラテジー)の感想・評価はどうでしたか?

ootaki さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

申し訳ないですが

無難なシリーズとしか言えないほど、普通の話でした。映画にする必要があるのかないのか…

投稿 : 2018/09/07
閲覧 : 74
サンキュー:

1

ネタバレ

ウィーハウック さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

小五郎が珍しく活躍

この映画の特徴は何といっても、小五郎が珍しく麻酔なしで犯人を突き止めているとこ、理由は見ればわかる。

ストーリー自体は何の変哲もないコナンだけど、ゲストキャラがズバリ僕の好みすぎ、しかも声優も榊原さんとか最高かよ。


{netabare} ちなみにそのキャラ犯人だけど {/netabare}

投稿 : 2017/07/02
閲覧 : 76
サンキュー:

1

ネタバレ

我は狗が身 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悪くない船上ミステリー。

今回の物語は終始船の上で展開されいていて、アクション要素もサスペンス要素も控えめでミステリ主体の作品となっている。
だから他の作品に比べるとどうしても印象が弱いのだけど、出来自体は悪くないと思う。

今回はミスリードが巧く機能していたね。
これまでの劇場シリーズを観ていれば、日下以外の真犯人の存在を疑うのは当然の流れ。
しかし、そこで日下の次に疑わしき秋吉を小五郞が犯人だと指摘したことで自然と僕らの中から「あ、秋吉は犯人じゃないんだな」と思わせてしまった。
なにせ小五郞の推理力の低さを僕らは信用しているのだから、まさか小五郞の指摘した人物が犯人だと思わないだろう。
このミスリードには舌を巻いたよ。小五郞の推理力の低さを逆手にとった巧いミスリードなんじゃないかな。

ただ一連の事件の展開はよかったものの、オチの為に用意された蘭救出のシナリオはちょっと引っかかる。
いくらなんでも、船が沈むかどうかの危険な状態で一人で落とし物を捜しに行くってのはありえないというか、酷い。
新一と蘭のロマンスは劇場版の見所とはいえ、今回はやや強引すぎた感があるかな。


中盤までの船旅のゆったりとした空気がすごく好みっていうのもあって楽しめた作品ではあるけども、コナン的な面白みには欠けるかな。

投稿 : 2017/07/01
閲覧 : 75
サンキュー:

6

ネタバレ

ノリノリメガネ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ミスリードに引っかかるコナン

シリーズ9作目。
{netabare}
事件自体は小ぶりで豪華客船内の事件というだけでスケールも小さいし、犯行の手口もツッコミ所がいくつかあるけれど、今作の特筆すべきところは何と言ってもコナンがミスリードに引っかかり、小五郎が真実にたどり着いた点であろう。そういう意味では非常に珍しい作品。

コナンのボートチェイスアクション、小五郎のバトルアクション、蘭のレスキューアクションと、ちょっとやりたいことを詰め込み過ぎたのかも知れない。上映時間も長く、全体的に間延びしている。
もう少しやりたいことを絞ってテンポ良く演出すればもっと良くなったかなと。

でも「14番目の標的」のように小五郎がかっこよく演出されている点はとても高評価。小五郎好きにはたまらない作品と言えよう。

今回は「かくれんぼ」と「金メダル」の伏線がバッチリと活かされていてナイスだった。

犯人の計画があまりにリスキーだったり、いきなり格闘がはじまるのには笑った。

山寺宏一イケボ。
{/netabare}

投稿 : 2016/06/14
閲覧 : 240
サンキュー:

3

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

演出とはいえ蘭ちゃん、それは愚行過ぎるでしょ!

今や国民的アニメの名探偵コナンの劇場版第9作。

目暮警部以下警察の無能ぶりはいつも通り。
それとは対照的に、小五郎が活躍する本作。

しかし、何故か小五郎が活躍する回はトリックに難点が・・・。
『15年前の復讐』という割に、最終的には運任せとは・・・。

それに蘭ちゃん。子供たちから貰った『金メダル』が大事なのは分かるけど、それは愚行過ぎるでしょ!

投稿 : 2016/06/03
閲覧 : 170
サンキュー:

14

ネタバレ

ああ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 2.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

夏を待つセイル(帆)のように

第9作目!!
全体としてみるとかな~り微妙な仕上がり。
ただ、要素として面白いところはあった。まず、小五郎を活躍させたところ。あまり他に記憶にない、妃関連以外では。ダメなのが仕事だからなあ。

あとは、肉弾戦。コナンでは珍しい。ま、珍しいだけ。あっさり勝っちゃうほうでもよかったとも思うんだけど。小五郎さん、男女どうこういう人じゃないイメージ、詳しくは知らないんだけどさ。

肉弾戦が作用したか、クライマックス感は少し薄かった。あんまり映画を見終わったーという感じはしない。特別番組という感じ。

あとは、事件関連。映画としては、物足りない。でも、犯人の動機にあまり興味がない私としては、別にいい。トリックもまあ。。。

ただ、主題歌は今までで一番好きだった。単純に好み。

投稿 : 2016/04/25
閲覧 : 67
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

やりたかったことはわかるが、どうした!?劇場版『名探偵コナン』シリーズの第9作目ぇ!?

冒頭では少年探偵団の名乗りがあり、思わず期待させられたが……。

はっきり言おう。

今作はサスペンスの構成があまりにも残念だった。
さらにアクションがしょぼい。

王道的な作品からいったん離れて搦め手を狙ったのだろう。
それが失敗に終わったといえる作品だ。

全体的に必要ではないと思える描写が盛り込まれていた。

それとキャラクターの性格、扱いがザル。
あとセリフがくさい、事件に関係ないセリフの臭さたるやもうね。

普段はぬけさくでも毛利小五郎は元刑事であり、
危険の最中、自分自身が目立つためだけの行動はしないはずだ。

さらにいえば、警察側が無能すぎた。
見ていて飽き飽きするくらいには何もしていない。
あと犯人も無能、いや、多少はまし。

アガサ博士の名演技が見れたので、ファンとしては嬉しいかぎりだが。

山場は無理やり作っている感が出ている。
全体的に冗長。
細かい描写の回収で視聴者を飽きさせなかった前作以前の劇場アニメ版。
だが、本作は、べらべらと全部をキャラクターに説明させていた。

全体の構成を考えずに、見せたい演出を
押し付けるとこういう作品になるのだろう。

毛利小五郎を主役として、スポットを当てたかったのだろう。
それならば本作は成功とはいえないできだと感じた。
やりたかったことはわかるが、なんでこうなったよ。

せめて、最後は信念を貫け、貫かせてやれよ。
さらにラストシーンのとってつけたような演出はため息がでた。

名探偵コナン劇場アニメ作品の中では進めずらい。
他の作品をみて、興味が湧いたら手に取るくらいでいいだろう。

投稿 : 2016/04/20
閲覧 : 99
ネタバレ

フローズン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

謎解きのガッカリ感

・以前見ていたがDVDで再視聴

・ストーリーに関しててですが昔見たときのがっかりした記憶が蘇りました
・いや、物語前半というか事件自体は面白いんですよ。豪華客船をただただ楽しむコナン一行も見ていて楽しい。導入も何か壮大なものを予感させて期待が募るんですが、問題は後半です

・パーティが行われ、小五郎がシラフで謎解きを始めてから種明かし、からくりが解かれていくんですが、全容がわかり始めると「なんじゃそれ・・」と物語が陳腐なものに思えてきます
・山寺宏一演じる脚本家の日下という男、こいつの自白の仕方はだめでしょう、なんともお粗末です
・そして真犯人の考えたトリック、起こした行動もリスクが高すぎて、全然賢く思えない(社長のフリをして日下に襲わせ、血糊で殺されたフリをする等)
・そして動機が二人とも親の仇というのは。どっちかは捻ってほしかった

批判ばかりしてもしていても仕方ないのでよかった点を2つ
・やはりラストの戦闘シーンですよね。神谷明と榊原良子の肉弾戦というだけでこれは面白い。最後に格闘で盛り上げるのかいう馬鹿馬鹿しさを感じつつも迫力があって燃えてしまう
・もうひとつは、風呂に行こうとする灰原さんが動揺する光彦に向かっての「一緒に入りたいの?」
これは扇情的すぎるでしょ!!同級生の美少女にこんなセリフをはかれて赤面しない小学生男子はいないですよね

投稿 : 2015/07/30
閲覧 : 191
サンキュー:

7

ネタバレ

Britannia さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

劇場版9作目

海上+豪華客船+スパイク+かくれんぼ

投稿 : 2014/12/07
閲覧 : 149
サンキュー:

4

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

小五郎活躍回に外れなし

小五郎活躍回は、小五郎がダンディでカッコイイ。犯人綺麗に一本背負いしたところは良かった。また、14番目の標的のように、コナンと蘭で助け助けられがあったのも良かった。

投稿 : 2014/11/23
閲覧 : 134
サンキュー:

6

ネタバレ

HG anime さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あにこれの平均満足度☆3.6(2014/1/18現在)は恐縮ながら過小評価だと思う

物語中盤まではのったりと話が転がるのもあって、なんかシャンとしないな~と思いながら視聴していた。
しかし終盤にモーターボートで逃げた犯人:日下(くさか)を少年探偵団が仕留めた後から映画のクライマックスに相応しい盛り上がりを魅せる。 「・・・なんかすっきりしねんだよ。」とコナン。コナンは真犯人の存在を名探偵の第6感で感じ取っていた。
光彦「それって、事件がですか?」
コナン「多分・・・だろうな。」
一人沈みゆく豪華客船に水上バイクで戻ろうとするコナンに灰原が夕焼けを背景に
「本当に事件だけ? 工藤くん・・・」←

豪華客船にコナンがつく前に真犯人に詰め寄っていた男がいた。小五郎のおっちゃんだった。自分の元妻に似ている真犯人の秋吉 美波子のことが放っておけなかった小五郎のおっちゃんの名推理が拝めるシーンだった。小五郎たちと共に救命ボートへとたどり着いたコナンは足が止まる。
(「何だ、この居心地の悪いもやもやした感じは・・・?」)
コナンと小五郎が蘭のことを聞くと、救命ボートの中の園子は一緒にいないと言う。ここでコナンは日下を捕まえた後に感じた不快感は真犯人の存在だけでなく、蘭の危機を恋人の第6感で感じ取っていたことに依るものでもあったことに気付く。
蘭を探し出し、救出するシーンは物語序盤のかくれんぼのシーンが布石となり、とてもいい仕上がりとなっている。

物語中盤で、事件が起こった後に
光彦「どうして人は人を傷つけたりするんでしょう・・・?」
歩美「みんなが仲良く暮らせればいいのにね。」
灰原「無理ね。人には感情があるもの。目には見えない上に、とても変わりやすい厄介な代物がね。」
博士「哀くんの言う通り、人はふとしたことで傷つける側にも傷つけられる側にもなる。そうならないためには相手のことを思いやる気持ちが必要じゃ。」
というシーンがある。そして、最後のシーンで光彦と歩美と元太が空手の関東大会で優勝した蘭のために作り、豪華客船からの脱出の際に自分の命を救ってくれもした貝殻の優勝メダルを、コナンは『人を想いやる気持ち』と比喩してこの映画を〆るのだった。

余談だが、この物語の中盤で光彦は人生最悪の失敗をしてしまった。
光彦「お風呂ですか?」
灰原「何、一緒に入りたいの?」
光彦「!? い、いいです・・・///」
おいおい、そこは即答でYES!でしょ?ლ(;◉;益;◉;ლ)))

御後がよろしいようで(涙)

投稿 : 2014/01/24
閲覧 : 152
サンキュー:

8

ネタバレ

umecha さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

らしくない

自分の推理の欠点に気づいていながら、推理ショーをするコナンはらしくないと感じた。
最後の蘭の行動も、最終的には美談になっているけど、迷惑極まりない愚かな行為。
唯一の見どころは小五郎の活躍かな。

投稿 : 2013/11/11
閲覧 : 129
サンキュー:

5

ネタバレ

88. さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハワ親

――ハワイで親父に教わったんだよ――
水上バイク乗り回すコナンかっこいいです。

お話は…まぁ、置いておいて。
やけに小五郎がかっこいい映画です。

投稿 : 2013/05/05
閲覧 : 151
サンキュー:

1

ネタバレ

ちゃいにーず☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これは、、、

はずれでした、、、
微妙の一言ですねぇ〜
辛口ではない僕ですが微妙でした、、、

投稿 : 2013/04/23
閲覧 : 139
サンキュー:

5

ネタバレ

入杵(イリキ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

小五郎が活躍します。

本作は「水平線上」と言うだけあり、終始豪華客船の船上で物語が展開される。
「タイタニック」を意識した構成で、氷山に衝突する展開や、EDから読み取れる。そして本作は、
大変珍しくいつも道化役の小五郎がコナンのフォローも受けつつ、一人で推理し解決した作品であり、好感である。
序盤で新一と蘭の小学生時代の話が出てきたのは意外だった。

{netabare}
15年前、北大西洋の海上で貨物船・第一八代丸が氷山に激突して沈没する事故が発生。沖田船長と三等航海士の2人が死亡した。そして半月前、八代造船の船舶設計士・八代英人が車を運転中に心臓発作を起こし、車ごと崖下に転落して死亡した。時を越えた2つの事件は、豪華客船の乗員乗客すべてを巻き込む巨大な陰謀の序章だった。

園子の計らいで、豪華客船「アフロディーテ号」の処女航海に招待されたコナンたち。一行はおおいにクルーズを楽しんでいた。ひょんなことから、船内でかくれんぼをすることになった一行。しかし、かくれんぼの最中に園子が何者かに拉致・監禁されてしまう。コナンの推理によって無事に助け出される園子。しかし今度は、八代造船の社長・八代貴江が何者かに刺殺され、会長の八代延太郎も行方不明になってしまう。目暮警部らが到着して捜査が始まるが、容疑者は乗員乗客総勢600名。捜査の難航は必至だった。

一方、佐藤刑事らは八代英人の事故死に不審を抱き、再捜査していた。彼女はシートベルトの金具に残っている不審な痕跡に注目する。

捜査を続けるコナンたちは、延太郎がマリーナのハッチから海に突き落とされた可能性が高いことを突き止める。それからほどなくして、海上保安庁によって海に漂う延太郎の遺体が発見された。一方で小五郎はコナンとも警察とも別の、独自の捜査を展開していた。事件の真相をつかんだコナンは、ウェルカムパーティーの席で阿笠博士の声を借りて推理ショーを展開。犯人を名指し、アリバイトリックを崩して証拠を掲示する。だが犯人は、機関室に仕掛けておいた爆弾を爆発させ、その混乱に乗じて逃走を図る。コナンと探偵団の追跡により無事に犯人は捕まるが、アフロディーテ号では次々と爆発が起こり、船は沈没の危機にさらされ、蘭が船に取り残されてしまう。さらに、事件は解決しているかに見えたが、その裏にはもう一人の犯人による更なる陰謀が隠されていた。アフロディーテ号に残り、もう一人の犯人と対峙する小五郎。その犯人の存在に気づき船に向かうコナン。果たして二人の探偵は事件を解決し、蘭を救うことができるのか!?
{/netabare}

本作は前作と比較して推理要素が回復され、ミスリードを織り交ぜつつも、伏線を張り巡らし、しっかり回収出来ていた。犯人が誰かは終盤まで気付かなかった。
今回は本当に小五郎がよく活躍していて、最後の台詞も名台詞だった。
終盤では{netabare}客船からの脱出で少し不自然な点があったり、蘭が閉じ込められる展開が少し陳腐と感じたが、
スリルがあって、良かったと思う。コナンが見つけに来る展開や、ブレスレッドで間一髪助かるという点も良かった(どう考えてもブレスレッド切れると思うが)。{/netabare}

本作は名探偵コナンの魅力を発揮出来たのではないかと思う。小五郎の活躍が顕著だったことが大変好感。

投稿 : 2013/02/02
閲覧 : 224
サンキュー:

13

-刹那- さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

9作目

劇場版9作目

舞台が船上のため動く範囲が限られて見せ場をつくるのが難しかったのかなと思わされました。
そのせいかこれまでの劇場版名探偵コナンという感じがあまりしませんでした^^;
事件,推理もありますがそこそこです。

投稿 : 2012/12/01
閲覧 : 148
サンキュー:

6

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

冴えわたる小五郎、コナン第9作

コナン劇場版にしては珍しい本格ミステリー。
冒頭で犯人が分かる倒叙ものと思いきやどんでん返し、ミスリードが素晴らしくコナン劇場版では一番ミステリーとしてよくできてるかも。ただ劇場版にしてはイマイチ面白みに欠けますが・・・
伏線が散りばめてあって、それなりに見応えはあったんですけどね。せっかくクローズドサークルにもなりうる舞台なのに、殺人事件そのものは普通で全くインパクトが無く物足りない。いい加減なパニックものを強引に見せ場にしまったのもいかがな物か・・・ただ、終盤冴えわたる希少な小五郎の推理、一本背負いがやたら印象に残る。その場面はかなり燃えたので一見の価値はあるかも知れない。

投稿 : 2012/07/30
閲覧 : 136
ネタバレ

ポケモンマスター! さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人の気持ちに感動する!

~ストーリー~
省略。

~感想等~
コナンの劇場版第9作目です!

飛行機の次は船ですか(笑)

この作品はけっこうキャラの台詞がおもしろくて、笑える部分が序盤に多かったです。

珍しく小五郎が大活躍してびっくりしました!

また、少年探偵団がつくってくれたプレゼントを探すために蘭が危険をおかしてまで船に戻ったのがすごいと思いました。

蘭は、人の気持ちを大事にする優しい人間だということがひしひしと伝わりました。

ラストの脱出劇では、少年探偵団がつくったプレゼントにコナンが助けられたことに感動しました。

個人的にはけっこう良作だと思います。

人の気持ちを大事にするっていいことですね~。

投稿 : 2012/06/23
閲覧 : 168
サンキュー:

5

ネタバレ

ほほえみみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おっちゃん!!!ぬるい感想。

おっちゃんのスピンオフ映画でつくればよかったのに・・・。

一番よかったのは最後のおっちゃんのシーンだと思う。

話はコナンの中でも特に面白くなかった・・・と・・・・思ってしまう・・・・。

水上、限られた世界。

もっと生かせる方法があったんじゃないかなって思いまうす。

これなら金田一少年の船系のが面白いよー!

投稿 : 2012/01/13
閲覧 : 191
サンキュー:

9

仔ブタ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

隠れんぼ

蘭とコナン(新一)って本当に分かり合ってるんだな~って感じます。
光彦たちが作る金メダルも可愛い♥

投稿 : 2012/01/09
閲覧 : 162
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイタニック

コナンアニメに「タイタニック」の要素を取り込んだような作品。
この作品は前作の劇場版「銀翼の奇術師」と同様にパニック展開ですが、前作の反省点を良く活かして制作されていると思います。
恒例のご都合主義展開も今作には強引さがそれほどなく、ミステリーの完成度も前作とは比べ物にならないほど良い出来でした。
たぶん序盤見た時は、また今回のミステリーもイマイチと思うかもしれませんが、最後まで見るとその考えは変わると思います。
アクションシーンに力を入れ推理要素をおろそかにしているイメージのある劇場版作品の名誉挽回といったところでしょうか。
同じパニック展開でも「銀翼の奇術師」は飛行機という舞台でパニックをトコトン楽しむ、今作は船という舞台で推理とパニックをバランスよく楽しむ、といった感じです。

投稿 : 2011/03/16
閲覧 : 527

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/10/26
閲覧 : 0

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/06/10
閲覧 : 2

blue_with さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/01
閲覧 : 5

DAIKI∞ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/01/22
閲覧 : 19

ポンタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 8

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/10/17
閲覧 : 9

ホームズ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/08/25
閲覧 : 8

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/01
閲覧 : 14

RPGiT79686 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/13
閲覧 : 15
次の30件を表示

名探偵コナン 水平線上の陰謀 (ストラテジー)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
名探偵コナン 水平線上の陰謀 (ストラテジー)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

名探偵コナン 水平線上の陰謀 (ストラテジー)のストーリー・あらすじ

15年前、北大西洋の海上で貨物船・第一八代丸が氷山に激突して沈没する事故が発生。沖田船長と三等航海士の2人が死亡した。そして半月前、八代造船の船舶設計士・八代英人が車を運転中に心臓発作を起こし、車ごと崖下に転落して死亡した。時を越えた2つの事件は、豪華客船の乗員乗客すべてを巻き込む巨大な陰謀の序章だった。(アニメ映画『名探偵コナン 水平線上の陰謀 (ストラテジー)』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2005年4月9日
制作会社
東京ムービー
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%B3_...

声優・キャラクター

高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明、茶風林

スタッフ

原作:青山剛昌(小学館『週刊少年サンデー』連載)、 監督:山本泰一郎、脚本:古内一成

このアニメの類似作品

この頃(2005年4月9日)の他の作品

ページの先頭へ