「レッドライン RED LINE(アニメ映画)」

総合得点
66.5
感想・評価
146
棚に入れた
637
ランキング
2372
★★★★☆ 3.9 (146)
物語
3.6
作画
4.4
声優
3.6
音楽
4.1
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

レッドライン RED LINEの感想・評価はどうでしたか?

どどる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人間味がある

REDLINEのスゴいところは、すぽっと落ち着くところ。
ハッタリの効きまくった絵と展開。スピード感。
ぐおおおーっと来てギュイイイイイインイイイインゴロゴロゴロゴロズギャギャドッゴオオオン、すぽっ。という感じ。
お前は音速ピタゴラスイッチか。

しかも、キャラクターに人間味がある。
どうしてそうするのか、なぜ好きになったのか、そういうことは勢いだけじゃない。
この骨格がしっかりしているから、盛りに盛りまくっても形が崩れない。だからぴたっと収まる。

気持ちが良すぎる。

投稿 : 2022/01/19
閲覧 : 30
サンキュー:

0

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

グリース!

これ以上はネタバレなんで黙っておくが、“すごく優しい男”、キムタク演じるJPのロカビリーポンパドールは伊達じゃねぇ、とだけは言っておこう。
同じ年に制作されたガイナックスの『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』がカートゥーンアニメをオマージュした洋風日本アニメであるのに対して、これはまさしくアメコミそのもの、アートワークに至っては芸術の域に達しており、リキテンシュタインも最敬礼の出来栄えであると。

構成脚本はCM界の鬼才、『鮫肌男と桃尻女』で名を馳せた石井克人、そして監督は、石井の次の作品、『PARTY7』のオープニングアニメのディレクターを務めた小池健である。
そんな訳で、劇伴、声優陣は石井組の面々が名を連ねることは自然の成り行きか。

であるが、である。

この作品から噴き出すエネルギーの凄まじさといったらない。

これは、スターウォーズにベンハー、マッドマックスやマトリックス、AKIRA、千と千尋の神隠しと、さらにはマッハGoGoGoやら何やら、古今東西、クールでセクシーなアイテム全てをぶち込んで、アメコミワールドを爆走するレースアクションであり、一発キメて、ジェットローラーコースターにご招待レベル、サイコビリーな怪作であると断言する。

何より、これを観ずして人生を終えるなど、悔やんでも悔やみきれないレベルであるにもかかわらず、今の今まで、誰も教えてくれなかった我が身の寂しさよ、である。

同じくdアニメにて配信されているオムニバス映画、『迷宮物語』の中の一話である『走る男』と見比べてみるのも面白い。

そこからは、日本のアニメの魂を、その凄まじき執念を感じ取ることが出来るはずだ。

投稿 : 2021/06/22
閲覧 : 123
サンキュー:

2

是正 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

☆5じゃ評価しきれない作画力

この作品の最大の魅力は何かと言われたら間違いなく比類ないほどの圧倒的な作画、レースアニメーションという動きの激しい映像をヌルヌルかつ繊細に描いた映像はそれだけで見る価値はある。

変わりに物語自体はわりと定番だし声優もまあギリ不満はないくらい。
総合評価としては1回見て損はない。

投稿 : 2021/04/15
閲覧 : 72
サンキュー:

1

ヴァッハ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

手書きってやっぱ最高!

5年に一度開かれる「RED LINE」というレース大会で、個性豊かな選手たちが鎬を削る!

単純明快で、ストーリーよりも映像に力が入っている今作。
7年もかけて手書きで描きあげたというだけあって、とてつもない迫力と臨場感。ずっとトップギアで駆け抜ける。
反面7年前のプロットだから古臭いのは否めない。

とは言えレースシーンは圧巻の出来だし、車に搭載されたとんでも技術も面白い。

マッドハウスの本気が感じられる一作。

投稿 : 2020/11/03
閲覧 : 97
サンキュー:

2

カヲル さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

レース描写が良い

面白かったですね。
なんでもありレースを題材にしたアニメです。娯楽アニメですね。
題材・作風は90年代にありそうな感じですが、出来が良いので楽しめます。
前半のレース描写はとても良く、もう一度見返したくなりました。
後半はわちゃわちゃして整理しきれてない感じで少し出来が怪しくなってま
すが、あまり気にならずに楽しめました。主人公周りの描くべき物は
しっかり描いていて基本的に出来がいい楽しめるアニメです。
こういった作風が好きな人にはお気に入りになるのではないでしょうか

声優に関しては専業声優ではないので滑舌が悪く、役を演じるのではなく自分
を演じてるので良くはなかったですが、酷いと言うほどではありません。

投稿 : 2020/09/15
閲覧 : 91
サンキュー:

2

ハンガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

画面情報過多

すごい、話の内容が全然入ってこないのに一瞬たりとも見逃せない。
濃い絵柄が常に動いているので映像を見るのにも頭を使わされるのだが、何が起きてるのか考えているうちに次のシーンに進んでしまう。
でも、巻き戻してもう一回なんて野暮なことをする気にならないのは、話のつなぎ目がわからないから戻したところで(ᐛ )??hァ となるのが目に見えているのと、別に意味が分からなくても大したことはないと次のシーンで気づいてしまうから。
勢い重視のハードボイルドアニメなので深く考えず見てみたらいいと思う。

投稿 : 2020/09/12
閲覧 : 103
サンキュー:

4

ネタバレ

タツヤ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

大人でも見れる

作画、キャラなんかかっこよくて好き。
スピード感があって爽快だったね。

投稿 : 2019/07/28
閲覧 : 151
サンキュー:

1

Maskwell さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

世間の評価より面白いと思う

作画からスピード感ある勢いを楽しむアニメ。
深く考えず世界観に溺れることができれな洋画を見ているような感覚で楽しめる。

投稿 : 2017/11/15
閲覧 : 279
サンキュー:

2

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:----

面白いんだけどなぁ

tailendersに似てる気がする、それの上位互換的な?

分類としてはカーアクションアニメ、意外にアニメのカーレース系って少ない気がする、良作って呼べるのもDぐらいじゃない?

ストーリーは面白い、そしてキャラもヒロイン、レースのライバル達、八百長している幼馴染のエンジニア、レースを邪魔してくる敵、ちゃんとそれぞれ役割を持ったキャラが出てくるので結構わかりやすい。

ただいかんせん主要キャラの声優が俳優ばっか、主人公のキムタクとヒロインの蒼井優はともかく、エンジニアの浅野忠信はひどいね(笑)、ちゃんとした声優に頼めとまでは言わないけど、もっとまともな声出せる俳優さんいただろ。

作画に関しては嫌いじゃ人だけど、こういう絵は何て表現したらいいのかわからない、仮にも「綺麗」とは言えないし、だからといって見づらいということもない、カーアクションものならではの疾走感が出ててすごく良かった。てか絵もtailendersに似てないか?

ちなヒロインの乳首あります。

投稿 : 2017/10/29
閲覧 : 254
サンキュー:

0

凛ちゃんnow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うん

作画が非常に面白く絵だけなら個人的に好きな作品でした
ですがストーリーがイマイチでしたね
恋愛要素を入れるならもう少し掘り下げて欲しかったです
まぁ何も考えず勢いだけで見るのがベストと思います

後JPがスペースダンディのダンディに似てるなと思いました

投稿 : 2017/06/13
閲覧 : 220
サンキュー:

1

2010sw さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アメコミみたいな絵、全編疾走w

シャドーが真っ黒に協調されたアメコミみたいな絵
疾走シーンの表現が面白い!!
なんか発射したりするといちいち
プルプルしながら加速していったりとか、
猛烈加速すると時間軸が伸びる(?)とか
(相対性理論によれば速く動くものほど
 時間が遅く進むってゆーし)
”歯”を思いっきり描いてあるのも珍しいなぁ・・

ストーリーはシンプルなんで、絵と音を無心に
浴びるのに適すと想った。

投稿 : 2016/04/04
閲覧 : 230
サンキュー:

0

aucheidac さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良い子のみんなは、部屋を暗くして画面に近づいて音を大きくして観てね

作画は凄まじいの一言で、音楽と合わさって、音速を超えるレースの疾走感がひしひし感じられます。
JPがブースト中に歯を食いしばりながら鼻血出すシーンは、見てるこっちも思わず息を呑んで歯を食いしばってました。

ただ、ストーリー自体は少し物足りないかなという感じです。JPとソノシーの昔話や心理描写がもう少し欲しい、というのは欲張りすぎでしょうか。

声優は好みが分かれるところだと思います。めちゃくちゃ豪華なんですがね。わたしは木村拓哉は声優とてもうまいと思います。ハウルも好きです。

とりあえず頭空っぽにして大音量観賞がおすすめです。すっきりします。

投稿 : 2016/01/19
閲覧 : 269
サンキュー:

1

ネタバレ

HATAKE さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

すごいの一言

いっとき前にキムタクが主演のアニメ映画が放映されてたなぁと、ふと思い出し視聴。

ストーリー的には前時代の遺物となりつつなる四輪自動車からタイヤ無しの空飛ぶ車への過渡期、レッドラインと呼ばれるレースを前時代の遺物で走り抜ける(四輪車と言ってもむちゃくちゃな改造車)というお話。

世界観的にはカウボーイビバップ。アレのレース版って思ってくれたらいいです。

ですが。見どころはそこでなく作画の凄さ。「映画だから当たり前でしょ」と言われれば「そりゃそうだ」と言わざるをえないが、「そりゃそうだが、しかし!」ともかく作画はすごいんです。


Q
作画がすごいだけかよ?
A
だけですがなにか?

とまでは言いませんが、皆さんご存知サマーウォーズのような熱く、かっこ良く、中身は空っぽな映画をたまには見てみてはいかが?

投稿 : 2015/08/15
閲覧 : 437
サンキュー:

2

ネタバレ

ごはんちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ガンガンいくぜ!

カーレースの物語。勝つためには手段は選ばず武器でもなんでも使用可能!
ガンガンぶっぱなすぜ!!
みたいな感じの、爽快カーレーシングストーリーとなっております。
物語は本当に単純で、上記の通り。
特に感動するシーンもありませんし、ただ野郎と、ボッキュボン!の
セクシーおねーちゃんが実際ではありえないカーロボットやら、
なんやらに乗って戦いながら、勝利する!ってなもんです。
物語に期待せずに、考えるな!感じろ!突っ走れ!という感じ。
まあラブもあるのにはあるんだろうけど、最後にとってつけた感じで
いらなかったんじゃ・・・でもまあ、いるんだろうなあ・・。

このアニメは正直物語よりも、作画にワクワクしました。
昔のアメコミ風イラストが、ありえないカーデザインとぴったり、
そして宇宙の物語でもあるので、そこにもぴったりでした。
作画は他のアニメにも例をみないぐらい綺麗だったのではと思います。
人物も生き生きしていて、顔の表情が豊か。
手の動きも滑らかだし、カーシーンなんて必見です。凄い。
本当に丁寧に描かれていて、どれぐらいの制作費だったんでしょうか。
きっとすごいんだろうなあ・・・。

で、声優さんなんですが、主人公は木村拓哉さんでした。
イラストもキムタクさんよりに描かれていて、途中から主人公が
キムタクさんにしか見えなくなってしまった。
後色々有名な方がご出演されています。

とまあそんな感じで、アメコミ風イラストが好きな方には
是非オススメしたい作品の一つです。

投稿 : 2015/07/18
閲覧 : 276
サンキュー:

2

ネタバレ

アイコン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

車のスピードが速くなると人の手は伸びるらしい

マッドハウス製作のオリジナルアニメ。
と言っても、どこかからかき集めたような
設定やストーリー展開なので
目新しいものが見たい方には物足りないかも。

これ、オマージュが多いようで。
自分は全然分からなかったのですが、
どこかにいたようなキャラは
作中で時々見かけました。
分かりやすいやつだと、
千と千尋のかまじぃとか?
なので、アニメが好きな人には
そういったネタに笑えるかなと
思いますが、自分は全然分からなかった(笑)
もっと勉強します。

ギャグが面白いです。
オマージュネタが分からなくても、
キャラがかなり個性的な人ばかりなので
皆バカで笑えると思います。
ネーミングもなかなかいい。
ゴリライダーとか(笑)

内容は、なんでもありのカーレースと
言った感じ。
車にミサイルとか武器を搭載してるわ、
空飛ぶわ土の中潜るわ
水の上を走るわ変形するわ
もうなんでもあり(笑)

主人公はそれが嫌いなようで、
普通の車(トランザム)を改造して
武器などは一切使わず、
ニトロのような加速燃料だけを
搭載して戦います。
このトランザムがかっこいいのなんのって!!
マッスルカーは素敵です。
まぁ、最後大変なお姿になってしまいますが(笑)

設定はありきたりかな?
宇宙規模のレースとともに
色んな陰謀やらなんやらがあって、
そんな中で主人公たちがそんなの
お構い無しに車でドンパチして……みたいな。
取り敢えず、ノリが大事なアニメのようなので
世界観は気にしない方が身のためかなと(笑)
ぶっ飛びすぎてなにも言えません(^^;

なんかこれ見てるとき、「スピードレーサー」って
海外のリメイク映画がすごいちらついた記憶。
すいません、私的なものなので気にしないで(--;)

展開はというと、うーん……って感じ。
個人的には、もっと走ってほしかったかも。

{netabare}なんか変な怪物を登場させたところから
疾走感がかなり減って、なんかどうでもよくなってくる。
怪物の設定いるのかなぁ?{/netabare}

ストーリー性を持たせるのはいいことなんですが、
その割にはラストが急に終わっちゃうんですよね。
尺足りなかったの?みたいに。
もっと後日談みたいなものがほしかったです。
{netabare}でもフライングキスは素敵(笑){/netabare}

演出はというと、これは素晴らしい!
どこにでもありそうな設定を、
独特な色づかいやシュールなギャグ、
そして迫力のすごいレースシーン。
綺麗すぎる作画にぬるぬる動く絵。
アニメらしいアニメだったなと思います。
ラスト、ラストをしっかりしてほしい(^^;
それだけは本当お願いします。
でも、物凄く努力して作られたのだろうなと
言うのが一目見て分かる作品。
この尺でこれだけ詰め込んだのにあまり
ごちゃごちゃしないのも不思議。
CGも作り込まれていて、
特にレーサーインタビューのシーンはヤバイ(笑)

音楽は耳に残るものはなかったものの、
かっこいいものばかり。
スタイリッシュなテクノBGMで、
レースをより熱くしてくれる。

声優は……上手いけれど、
声優さんつかってあげようよと思いました。
浅野さんはあまりあってない気が……。
もっとうまい人がいたのでは?と思います。
キムタクと蒼井さんは結構良かったですよ。

そんな感じですかね。
娯楽作品としては
かなり楽しい作品となっております。
ただ、キャラクターは人によっては
毛嫌いするような容姿なものが多いし、
まさかの桃色の突起物(笑)が
写るシーンがあるので、
家族やらと団らんして
見れる作品ではないかも(^^;
友達と見て楽しむぐらいな感じで。

自分はこの作品、
ちょっと物足りなかったです。
目新しさは別として、
疾走感が期待してたより薄かった。
もっとぶっ飛んだバトルを想像してたので
不完全燃焼なのが残念かなと。
まぁ、期待しすぎてたのも悪いんですけどね(笑)

でも、ラストのゴールラインを切る前の
ぶっ飛んだ駆け引きは必見(笑)

{netabare}車でゴールしなくてもいいんだ(笑){/netabare}

投稿 : 2015/02/11
閲覧 : 371
サンキュー:

7

冬月コゾウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 1.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日本版アメコミ映画

こちらの作品は放映当時キムタクが主人公の声を当てるということで話題になった作品ですが、正直それが失敗でもあった作品です。

映画化作品の中でも特に動き・色彩の多いアニメなため、製作費用をペイするためにはまずなんといっても話題性と観客動員数を稼がなければならなかったためしょうがないといえばそこまでなのですが、やはりキムタクの声だけ浮いていて聞いていて辛いです。

そのため声優の評価は★×1としていますが、主人公以外の声優さんはちゃんとしています。
それだけに本当にもったいないと思いますが。

内容としてはSFレースアニメで、細かい突っ込みはなしで勢いと熱さを楽しめる方は特に楽しめると思います。
音楽・BGMも映画という短い時間の中に多種多様かつ高クオリティーのものがふんだんに使われており、サウンドトラックだけでも楽しめるレベルになっています。

作画もガンガン動くし細部までよく書き込まれていて本当によくできたアニメです。
時間がないけどよくできたアニメが見たい!という方は是非。

投稿 : 2015/01/15
閲覧 : 198
サンキュー:

4

gagaga123 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

脚本・演出の大切さがわかるアニメ

このアニメは贅沢な作画と音が突き抜けている。それを堪能するだけでも価値がある。

一方で脚本がひどい。ありきたりでアイデアが乏しく、おもしろくない。造形的にはおもしろいキャラもあまり起っていない。

同じ宇宙レースと言う点で較べると「21エモン 宇宙(そら)いけ!裸足のプリンセス」(39分)の方が、はるかにおもしろい。(予算・労力で大差があるのに)

あらためて脚本・演出・設定の大切さを再確認させてくれたアニメであり、それらがダメだと作画の努力も報われないものになってしまうという悪例作品。

投稿 : 2014/12/14
閲覧 : 199
サンキュー:

2

メルヘン◆エッヘン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハリウッドみたい。

ハリウッドみたいだなぁ、と思っていたら、ラストまでハリウッドであった。
どこかの世界の、SFカーレースもの、みたいなかんじ。

作品としては十分面白いし、さすがというかんじ。一見の価値あり。

ちなみに、海外でも評価は高いとか。

投稿 : 2014/10/12
閲覧 : 163
サンキュー:

2

gkc さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

何も考えずに見れます。

SFカーアクションという感じでしょうか。

未来において、様々な異星人と交流があるようで、
そのうちのひとつでしょうか、カーレースがあります。

あたかも、ジェット機かロケットか、のような車でレースが行われます。

単純に面白い。
昔の「チキチキ」とか「マッハGOGOGO」みたいな感じです。

レースのシーンは爆走感、疾走感があり、少しテンションが上がってしまいました。

「スピード感」など、大げさ気味の表現も笑いをともなって許せる範囲で良いと思います。

そして、絵がバツグンに良かったです。
色使いが綺麗だし、割とメカも細かく凝っていたような気がします。

全体的に主人公は笑いの方に寄ってる感がある人物像で、作品全体もそれに比例してる感がありますが、

どこか、気取った感じもあって、都会的とまではいかないものの、かっこよくも思えた作品でした。

投稿 : 2014/03/10
閲覧 : 219
サンキュー:

3

E4GLS さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

B級好きにはたまらない

おそらくアニコレに登録していなければ出会うことがなかったであろう作品。アニメ版F-ZEROとでもいうべき、アメコミっぽいキャラデザとハチャメチャなレース模様が描かれます。

ストーリーは悪く言えばありきたりで薄っぺらいものですが、開始数分のテンションから濃密なストーリーを予想する方は少ないのではないでしょうか。良い意味で期待を裏切らないB級全開の展開でした。

この作品の最も大きな特長は、作画と音楽の質が非常に高いこと。レースの臨場感がこれでもかというくらい上手く表現されていました。この作品はアニコレで作画評価が高かったため視聴しましたが、納得の出来だと感じました。

少々残念だったのは前半のレースと比較して後半のレースは色々な展開を詰め込んだせいで疾走感が削がれていたことです。もっとシンプルでもよかったと思います。

暴力・萌えについて過激な表現はないため、普段アニメを観ない方も安心して視聴出来ます。

投稿 : 2013/11/24
閲覧 : 210
サンキュー:

2

おふとん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

燃え尽きるほどヒート!ニトロ加速命の爽快カーアクション。

『  ずっとずっと未来の話  車が四輪を捨てエアカーに移行する時代に
失われていくその魂にこだわり疾走する  愚か者たちの物語  』 (冒頭より)

2010年公開の劇場作品。普段アニメ観ない層でも問題なく観られる一般向け映画(だと思う)。

アメコミにありがちな世界観とキャラデザイン、どぎつい色使い、気味が悪いほど動く作画、
勢い任せの大雑把なストーリーラインに、見た目超個性的で脳筋揃いのキャラクター達etc・・・
これが国産アニメとは思えないけど、しっかり国産手書きのマッドハウス製作SFカーアクション。

はっきり言ってカーアクションはあまり好きなジャンルではないのですが、スタイリッシュなBGMと、
なんでもありの無茶苦茶なレース展開だけでえらい楽しめましたし、ジブリ系やルパン・AKIRA等
のオマージュが作風に妙にマッチしていて、細かいところでも笑かしてもらいました。

カーレースと言っても頭文字Dみたいなのと違ってドラテクや駆け引きなど関係なし、ミサイルや
実弾で相手を妨害しつつニトロ加速に命を掛けるだけ。 作品を覆う空気は「馬鹿」の一言。
真面目(?)に走ってるのは主人公のJPぐらいで、あとはマシンがロボットに変形したり、ホバー走行したりと、どの辺が「失われていく四輪の魂」にこだわってるのかさっぱりわからない(笑)
正直レースの体を成していない部分もあるので、「馬鹿のお祭り」と思って観てれば間違いないかと。

キャラ・ストーリー・レース、みなお馬鹿だけど、ノリだけで楽しめるハリウッド的な軽快さ&軽薄さと
クラブ系のBGMでグイグイ押してくるのが本作の特徴かな。
それとかなりストレートな恋愛も描いていて、終盤にかけてレースと共に盛り上がっていく・・・
要するにテンション上がっちゃうので、1人で観るよりは彼氏彼女と観た方がもいいかも。
(当然好みには個人差があるので保証はいたしかねます。)
単純ながら所謂デートMOVIEとしての機能も備えた作品だと思うんですよねコレ。
ED曲なんか「いかにも」って感じだし、キムタクと蒼井優のCV起用はその辺も考慮に入れてそう。

見所は冒頭タイトルコール前12分で描かれる予選「YELLOWLINE」(本選がタイトルのREDLINE)。
最近はCG技術の発達でSFを中心に実写の表現力が上がってますけど、「これを実写でできるもん
ならやってみやがれ!」と言わんばかりにアニメならではの表現力ってのをみせつけてくれました。
SF要素以外にも、キャラのオーバーアクション、カメラワーク、もう笑っちゃうほどアニメやってます。 

ニトロ加速時のパースというか歪みを効かせたマシン描写やデタラメな挙動は手書きだから可能なも
ので、CGで描いたマシンじゃ多分無理。背景画の動きだけに頼らず、手書きの利点を最大限に活用、
更にキャラの表情からマシンを構成する部品の揺れまで、ありとあらゆるものを「スピード」の一点に
集約して表現してます。 なるほど、こりゃ痺れるほどの爽快感。

本当は本選「REDLINE」のファイナルストレート勝負でもこういう演出観たかったのですが、
こちらはスピード感よりも「デートMOVIE」らしい、どことなく扇情的な描写を意識した演出。
これはレースだけでなく恋愛も描いている作品の性格上致し方なし、納得です。 
こういうのは終盤煽っとかないと、ね(*´∀`*)


なんでもあり設定の荒唐無稽さを、血圧ブーストしないで笑い飛ばせるなら、かなり楽しめる作品。
演出と音楽、或いはノリとテンポが良ければストーリ―は気にしないでアニメ観る方にはお薦め。
大画面且つ近所から苦情来るぐらいの大音量で視聴するのが吉。

逆に言えば、ストーリー重視の方にはただカオスなだけで、一々癪に障る糞アニメかもしれません。
ちなみに私にはこの作品のセンスというか馬鹿っぽさがどストライク。観てる間ニヤニヤが止まらな
かったので、レンタル視聴後すぐにBDとサントラ購入させていただきました。


以下余談

何かこの作品既視感あると思ってたら原作・脚本・キャラ原案が石井克人。
実写映画『鮫肌男と桃尻女』(99年)や『PARTY7』(00年)の監督・脚本やってた人で、
あのチープでお馬鹿だけど妙にスタイリッシュな作風が印象的だったの覚えてます。

投稿 : 2013/08/31
閲覧 : 367
サンキュー:

7

ちゅーぴー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

素晴らしい家族向け娯楽映画

映画館で鑑賞。良い意味で期待を裏切られた名作。
重いテーマではないけど、ちゃんと楽しめた。

この作品が世間的には無名なのが非常に残念。

キムタクも悪くないけど、ヒロインの蒼井優が予想外にも本当に(失礼!)素晴らしい。

投稿 : 2013/07/28
閲覧 : 169
サンキュー:

1

MAYUC〜 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 1.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アツイっ!!!

おもしろいっ♪
内容はちょ〜アツいレーシング
アニメ映画的な感じかな^^

2時間ぐらいでありきたりな
ストーリーだったけど
ひとりひとりのキャラもおもしろく
最後まで飽きずに楽しめた!!

個人的にはメインの声優さんがキツかったが
古くさいアメリカンチックな作画は
すごく好みでワクワクしたぁ☆
終盤はずっと力みながら
見入ってたから疲れた〜w

投稿 : 2013/03/08
閲覧 : 176
サンキュー:

1

ミコやん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こまけぇこたぁいいんだよ!!

男の子が好きな要素を全部載せ

大音量でお楽しみください

投稿 : 2013/02/26
閲覧 : 201
サンキュー:

1

chance さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

【レース】【ハードボイルド】マッドハウス版モトローダー

何でもアリアリ(攻撃有)の未来レース。PCエンジンのモトローダーそっくりで、武器も積まずにニトロ毎回買ってたの思い出します。

製作期間は7年間らしくレースの迫力は元より全編通してめっちゃ動きますが、何故かなジャパニメーションは綺麗な作品程中身がスカスカ。んでも「演出が楽しめればそれでもいい」私はけっこー楽しめました。

トランザム7000、ナイトライダー、マッドマックス好きにオススメです。

投稿 : 2012/11/20
閲覧 : 211
サンキュー:

5

ねじまき さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメの良さ

月並みですが疾走感がハンパないです。
おかげさまで102分があっという間。
主観ではありますが、アニメには実写映画よりこういった観やすさがあるから好きなんです。
最近少ない痛快な作品です。

投稿 : 2012/11/15
閲覧 : 233
サンキュー:

2

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんだなんだなんだ〜このかっこよさは!!

一直線で寄り道を一切しない爽快な作品。物語は単純で、キャラもバカばっかりだけど、裏が無くて安心して見られる。

正直、エンターテイメントとしては最高級。

声優の配役もGJで、ぴったり役にはまっている。

キャラも良い。皆個性的で飽きが全くこない。しかも恋愛まで入れ込んでくれていて、これまた素晴らしい。
私もこういった単純な恋愛が実は好きだったりする。「君の届け」や「TRUE TEARS」の様なまどろっこしい恋愛やドロドロの人間ドラマより、純粋にお互いの魅力に惹かれ合って恋に落ちる方がしっくりくる。

音楽も素晴らしく、個人的には「彼のシフトはブンブンブン (feat. SUPER BOINS)」が気に入ってしまったww
タイトルからアホらしさが滲み出てるんだが、これが憎めないw

まぁキャラの服装やヘアースタイルからも分かる様に全部やり過ぎw
でも、そのぶっちぎってる感じが爽快にさせる。

制作に10年掛かったとか、作画はCGを使わなかったとか話せば色々あるんだが、全ては作品見てみれば分かる。
要は、「かっこよさ!」を求めている訳だ。

そんな訳でめっさカッコいい。
色が濃いし、物語に深い意味は無い。しかし、一度は是非見て貰いたい作品だ。
見て損はないだろう。

投稿 : 2012/11/12
閲覧 : 269
サンキュー:

9

四角 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

チキチキマシーン猛レース!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

設定の甘い部分があって惜しいですが、それでもこの作品は最高にぶっ飛んでてオススメです!!

他の方も書いているように作画が凄いのはもちろん、私は特にキャラクターデザイン気に入りました。

臨場感のある作画・個性豊かなキャラクター・場面を盛り上げてくれる音楽によって否応無く見る人のテンションをあげてくれます!!

投稿 : 2012/09/19
閲覧 : 235
サンキュー:

2

ホーホン さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今さらですが最高です

人生で最高の映像作品です。これ以上のものにはもう出会えないかもしれない。でも未来への期待も込めて満点評価はしてません。映画館の爆音で観たら最高です。家のテレビで音小さめで観るとやや面白さが減る。
絵も好きだし音楽もかっこいいしとにかく最高です。
公開されてもう2年になります。いろんなところで似たようなことを言い続けてのであまり詳しく書きませんが、
最高です。

投稿 : 2012/08/29
閲覧 : 197
サンキュー:

1

raharu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アッチーーー!レーシングアニメ

ジャンル的には

近未来型レーシングアニメですね。

かっちりリーゼントに決めたJP(主人公)は
メカニックのフリスビーと共に、宇宙規模で行われる何でもありレース「REDLINE」で優勝する事を夢に生きてきた。
しかし、そんな二人もだんだんこじれ、フリスビーは夢を諦められないまま八百長に手を出してしまう。
そんな中REDLINEの予選のレースに出場するJP
もちろんこのレースも八百長だが、JPにはそんな事は関係ない。
しかしフリスビーがシャフトに仕込んだ爆弾でJPは予選レースを2位で終わり、REDLINEへの出場権を逃してしまう。。
ところが今回REDLINEが開催されるロボワールドはREDLINEの開催を断固拒否!
もしも行うのれあればロボワールドは全面攻撃を仕掛けるといい始めた。
予選通過していた選手たちが次々に出場を取りやめ、
予選2位通過のJPに白羽の矢がたつ事になった。

今ここに命知らずのレーサー野郎たちの熱い戦いの火ぶたが切って落とされた!

というお話。

作画はアメコミチックな絵です、キャラクターデザインも
どこか日本離れしたデザインで原色が盛りだくさんです。

しかし、最近綺麗過ぎるアニメをいていた自分には良い刺激になりました。

内容は結構カオスですが、
「レースに勝つ」という絶対的な目標があるので、
ストーリーを見失わないで最後までみれると思います。

制作はあのサマーウォーズ、四畳半神話体系を作った
マッドハウス!

萌え?そんなもんは一切ありませんが、
面白かったです!おすすめいたします!

いくぜ!トランザム!

投稿 : 2012/07/20
閲覧 : 217
サンキュー:

2

次の30件を表示

レッドライン RED LINEのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
レッドライン RED LINEのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レッドライン RED LINEのストーリー・あらすじ

エアカーが四輪に取って代わる遠い未来、“宇宙最速”の座を賭けた5年に一度の祭典、REDLINEの幕が開ける。極限までスピードを追い求める主人公JP。子供の頃から表彰台に立つことを夢見てきたジャンクショップの娘ソノシー。そして戦車さながらの武装改造を行う個性豊かなライバルたち。そんなレーサー達の前に、無断で開催地にされた軍事国家ロボワールドが武力行使もいとわぬ姿勢で立ちはだかる。ルール無用のデッドヒートが展開する中、天才メカニックにして親友のフリズビーがチューンした愛車を加速させるJP!果たしてREDLINEを制するのは誰なのか!?(アニメ映画『レッドライン RED LINE』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2010年10月9日
Wikipedia
ja.wikipedia.org/w/index.php?title=REDLINE_%28%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%...

このアニメの類似作品

この頃(2010年10月9日)の他の作品

ページの先頭へ