「Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS (アニメ映画)」

総合得点
76.1
感想・評価
1137
棚に入れた
6661
ランキング
626
★★★★☆ 3.9 (1137)
物語
3.8
作画
4.1
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークスの感想・評価はどうでしたか?

栞織 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2010年の映画なので

これはたぶん、スタジオディーン版のTVアニメの再編集もので、追加シーンが少しあるぐらいですかね?ゼロからのファンなのでよく知らないのですが、2010年制作なので古い感じの画面になっています。もちろん作画はよく動いていますが、表現が今風ではなくて、Heaven's Feelのものと比べたらだいぶ見劣りするのは否めません。特にラストあたりは作画が荒れていると思います。具体的に言いますと、対ギルガメシュ戦がラストなのにちょっとお粗末です。これは後のTVシリーズの、ufotable版の方が、テレビであっても上だと思います。あらすじもufotable版と微妙に違っていると思います。ufotable版のTV版は長いので途中で脱落したのですが、そういう感じですね。しかしコンパクトにまとまっているので、Stay Nightの内容の概略を知りたい方には、この映画は短くていいのではないでしょうか。またヒロインが凛ルートなので、凛とアーチャー推しの方には最適だと思います。以上、Fateファンの方には言わでもの内容の話をしました。何かのご参考になれば幸いです。内容については、士郎とアーチャーの関係性がとてもいい映画でした。シナリオについては、セリフに重みがあって非常によかったと思います。今回アマプラで視聴しました。

投稿 : 2021/05/10
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2回目2021.4.28

2回目2021.4.28

投稿 : 2021/04/28
閲覧 : 25
サンキュー:

0

二足歩行したくない さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

二時間弱の尺で収めるのはちょっと無理があったのではないか

Fate/stay nightの劇場版作品一作目。
「遠坂凛」メインの"UBW"ルートのアニメ化で、アニメ一作目同様、制作会社はスタジオディーンです。
アニメと声優陣は同一ですが、アニメの内容は踏襲しない新たなストーリーとなっています。

原作の膨大なテキスト量がたったの106分ほどの尺に収まっているため、重要な要素や説明、キャラクターが切り捨てられています。
セイバーの召喚までがダイジェストになっていて、聖杯戦争の説明もろくにないままストーリーが開始になります。
多分本作から入った場合、そもそもサーヴァントは歴史上の英雄を呼び出していることや、聖杯を手にするため戦っていることすらもわからないと思います。
英霊の真名はセイバーすらもまともに明かされず、ギルガメッシュは名乗ることもなく、突然現れ戦局をかき回す謎のあんちゃんという感じになってます。
(結局まともに真名が判明したサーヴァントは一人もいないのではないかと)
共通ルートが多いので、アニメ(ディーン版)を先に見ておくことが前提なのかなと思います。
ただ、24話のアニメでも説明不足感があったのに、二時間弱の尺で収めるのはちょっと無理があったのではないかと思いました。

前述の通り、序盤はダイジェストで語られるため、実質のところ、「セイバー」のサーヴァントを呼び出した「衛宮士郎」が「遠坂凛」と共に、「言峰綺礼」の元へ聖杯戦争の説明を聞くところからストーリーが始まります。
教会を出て早々に「バーサーカー」を連れた「イリヤスフィール」に襲われ、聖杯を賭けたバトル・ロワイアルが始まります。
その後は、とにかく駆け足で物語が展開します。
映像はきれいで、バトルシーンも迫力があり、見ごたえがありましたが、いかんせん説明不足の感があったため、深みが無く、結局なんのために戦っていたのかよくわからないまま終わった感じがありました。
ラストも結局聖杯はどうなったのかとか、セイバーやギルガメッシュの最後がよくわからない(いきなり吸い込まれる)とか、不満点が多いです。

切り捨てられた設定やストーリーは多いですが、その分、見せ場は熱く、劇場版の尺に収めるとすればよくできていると感じました。
また、ゲームプレイ済みであれば、UBWの知っているCGのシーンが動きありで流れるので、これ知っている!と嬉しくなれます。
特に見せ場となるアーチャーの固有結界のシーンはとても良かった。
面白かったですが、正直なところ本作は原作ファン向けの作品で、UBWはこの劇場版の後で2クールでアニメ化されているので、視聴はそちらの方をおすすめします。

投稿 : 2020/12/03
閲覧 : 62
サンキュー:

3

ネタバレ

イス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ufotable版をおすすめします

「fateの凛ルート(UBW)を勧められたはいいけどアニメの方は24話もあるしこの映画で見てみるか」という方は全力で止めたいです。長いかもしれないけどお願いだからアニメの方に手をつけて!って。

先日三部作で描かれた桜ルート(HF)を見終わり他のルートも復習しようとまだ手を付けてないこの映画を視聴しました。
ストーリーはやはり原作がいい為、2時間集中して見られました。ですがやはりufotable版のアニメと比べてしまいますね。戦闘シーンや演出が圧倒的にufoがいいです。映画一本ではこの膨大で練り込まれたストーリーは描ききれません。


思わず笑ってしまった所。
{netabare}
衛宮士郎がキャスターのマスターと対峙する場面にて。
場が緊迫する中。士郎が戦闘態勢になりジリジリと移動。対面するキャスターのマスターは独特の構えを取り拳を突き合わせステップを踏みながら移動笑。この拳こつこつステップと普段の冷徹な先生のギャップが私のツボにハマりました。ここだけ見て後はアニメを見てください。 {/netabare}

投稿 : 2020/08/16
閲覧 : 112
サンキュー:

7

ネタバレ

膝栗毛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

話は一緒で短い。

fate好きじゃないけど、話題についていくために観なきゃいけないならこっち。
知り合いにごり押しされたのでTV版を観ることになったのだが、どうも面白くない。観終わった後で、UBWにDEEN版があり、映画1本分で完結していることを知ったので、どうにか面白いという理由を見つけるためにこちらも視聴した。

話は殆ど一緒。絵柄が違うだけでポーズとかも一致しているし、普通にお手軽版として考えていいと思う。

先にTV版を観てしまったので、やや物足りなく感じる部分はあるが、TV版ほど芯がブレておらず結末に合わせて必要な部分だけを残していたので、こちらの方が観やすかった。

二つとも見た結果、アニメの作り方じゃなくて、原作由来の物語が気に食わないのだと分かったのは良かった。
GOもおすすめされてるんだけど、全く気乗りしない。どうしたものかな。

投稿 : 2020/07/30
閲覧 : 95
サンキュー:

3

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ufotableがいかに驚異的なのかがわかる

今もなお人気コンテンツとしてアダルトゲーム出発なのに対し絶大な支持を受けている「Fate stay night」の劇場版第一作目

制作はスタジオディーンで業界としては結構な老舗。

作画はヌルヌルと異様なほど動画枚数が多く、しかし演出は短調気味で、のちに作られたTVシリーズとは比較にならないくらい凡庸

ufotableの演出家がどれだけ有能だったかが良く理解できる。

劇場版ということでそこそこの予算でクオリティを上げるためにキャラクターの動きやアクションシーンに力を入れているものの、自然な動きには到底見えずドール的になってしまっている。

劇場版二作目はまだ見ていないので評価できませんが、恐らくはこのクオリティ以上のものを見れるはずだし、こういったアニメでは異例の10億円大ヒットということで期待できるはず。

投稿 : 2020/06/03
閲覧 : 432
サンキュー:

13

ウル さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ちょっと尺足りなくない?

原作では3つあるルートの1つを映画化。
後にUFOTABLEで2クールでリメイク(とはちょっと違う?)されるので
個人的にはそちらを見る方がいいと思う。

というのもその2クールにおさめる内容を2時間足らずでやろうとしてるので必然時間が足りないということです。
個人的にはオノレオノレ嫌いじゃないけど(みればわかる)

ちなみにDEEN製アニメ版ーFateルート・DEEN製映画版ーこれ・UFO製アニメ版ーUBW・UFO製映画版 ヘブンズフィール(3部作)

となってます。ヘブンズフィールのように3部作に分ければ評価も違ったかもしれないがそこは業界・予算などの都合もあっただろうとは思う。

投稿 : 2018/11/04
閲覧 : 249
サンキュー:

1

フロー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

汝、自らを以って最強を証明せよ

良くも悪くも新規お断り感が凄い
何もかも知っている前提で
尚且つ、ビミョーな作画で戦闘が続くので
DEEN版は好みが別れる所でしょう

ですがどちらが原作に近いかと聞かれれば
DEEN版でしょう
本作に関わらずセイバールートもとても原作に忠実

アニメとして見るならufoでいいと思いますが、、、

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 222
サンキュー:

3

ネタバレ

kooodain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

原作厨じゃないが良さや面白さが超絶に減っていた…

どうせ面白いだろうと思って取っておいたがやっと見たw

正直驚きを隠せない…。
原作のゲームで驚く程の感動や面白さを体験し、
エロゲを作る世界にまで入るきっかけの作品の一つであったのに…。

ここまで面白さというのが違うものかと正直びっくりしている。
物語の筋や流れは全く同じだが、かけた時間の長さや細かい描写がない。
これだけでここまで印象から得る感情まで変わるものかと驚いている。
なんせ凛のルートは正体がわかった瞬間に鳥肌がやばかった。
あの鳥肌は今でも恋しいレベルで忘れられない…。

原作が原作がというのは大嫌いだがここまで違うとなると原作がと言わざるを得ない。
それほど原作のゲームがとんでもない化物級の大作であったという事か…。
2時間に収まるような規模の話ではなかったということ…1ルートなのに(¯[]¯ )ホヘ

原作をやっていないこれからFateを知ろうという人には全くおすすめしない。
TVシリーズでもこのルートの話はやっているのでそっちを見たほうが絶対にいいと言える。

ただ映像は映画というだけあってとても綺麗だった。
迫力もあったし…。
これは単に映画の尺の限界と言わざるを得ない。

▼物語の評価
……尺が。
▼作画の評価
とんでもないハイクオリティーw
原作で描写が曖昧だったりイマイチ分かり難い部分も映像で具現している。
この作品の大きな評価点といったらその点ではないだろうか。
▼声優の評価
原作には声がまったくなかったので違和感が…w
ゲームをやった上で合っていないと思ったキャラは何人かいた。
主要キャラの演技は申し分ないどころかお釣りが来るハイレベル。
▼音楽の評価
映像物としてはかなりいい出来の音楽ではあった。
ただ無音が少なすぎたように感じる。
この手の作品では緊張感が大事なのでその点で微妙な感がある。
▼キャラの評価
キャラはいいキャラが揃っている。
が尺のせいか出てくるキャラの割りに理解が進まない。
一瞬出てきてすぐ死ぬ…。

{netabare}英霊の英語の発音が良かったのは数使って来て発音に慣れたからという設定だったのだろうか…。最後にシロウが発音した下手くそな日本人英語の感じがとても良かった…というか想像通りだったw{/netabare}

投稿 : 2018/05/05
閲覧 : 248
サンキュー:

6

ネタバレ

カミカゼ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

え、そういくの…。

shortver.

第一作目とはだいぶ違う!知ってる人はビックリ展開が多いのかも(自分のことです)

longver?

上気したとおりに第一作目とはかなり違います。
一番びっくりしたのが{netabare}イリヤちゃんが死んでしまうこと {/netabare}ですね。
これはちょっといただけませんでしたが、{netabare}イリヤちゃんが死ななかったら 聖杯が怪物化?しなかった {/netabare}のではないかと思います。そう思わない人もいらっしゃるのかもいるのかもしれませんが…。
リンと士郎がくっつくというのにも驚きました。
でもまあなんだかんだでお似合いなのではないかともいます。
自分的にはセイバーのほうが断然好みですが(^_^;)
慎二(CV.神谷浩史)が相変わらずゲスいですね。神谷さん頑張ったと思います。桜ちゃんがあまりストーリーに絡んでこなかったのが残念。
{netabare}士郎とアーチャーが同一人物? {/netabare}だというのにも驚きました。第一作目ではそこの描写はほとんど描かれていなかったのでほえ~、と感じました。
音楽はとてもいいと思いますよ。自分は両方ともOPがお勧めですね。
まあ、見てもあまり損はしない作品だと思いますよ。
 

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 256
サンキュー:

20

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

あにこれで探して見つけたfateシリーズ、当時zeroとstay nightしか知らなかったのでとても楽しめた
人間がサーヴァントと渡り合えるというのは、他に類を見ない話し
頑張れば低級サーヴァントとは同格、宝具の有無くらいの差にはなれるんだなと

投稿 : 2018/02/08
閲覧 : 194

ようす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「俺が作るのは、無限に剣を内包した世界。その名は――『UNLIMITED BRADE WORKS』」

Fateシリーズはたくさんあってどれを観ればいいのか迷ったので、
とりあえず放送順に見ています。

スタジオディーン製作の「Fate/stay night」の次に
この劇場版「Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」を観ました。

どちらもタイトルに「Fate/stay night」がつきますが、
原作のルートは違うものらしく、

ストーリーもまったく違ったものになっています。

同じシリーズ、同じ登場人物。
だけど展開が全然違う。

そういうのも面白いですね^^

100分ほどの作品です。


● ストーリー
聖杯戦争。

それは、7人の魔術師が10年に一度、
何でも願いを叶えてくれるという聖杯を手に入れるために争う戦争。

魔導士は1人1体、“サーヴァント”と呼ばれる英霊を
パートナーとして召喚することができる。

衛宮士郎(えみや しろう)にはセイバーが、
遠坂凜(とおさか りん)にはアーチャーが、

それぞれのサーヴァントとして現れた。


原作の“Unlimited Blade Works”、
通称“凜ルート”を映像化したものです。

が、100分ほどの短い時間の中でまとめるのには
相当苦労したのではないでしょうか。

テレビシリーズの“セイバールート”で
なんとなくの流れを知っていたから理解できたものの、

唐突な展開ばかりで、
まるで総集編のように大事なところだけ寄せ集めた感じでした。

おそらくストーリーとしては数日や数週間の出来事のはずなのに、
劇場版にするとたった1日ですべてが片付いてしまったかのようww

それぐらい、時間いっぱいいっぱいになんとか収めました!
という感じです(笑)

Fateシリーズを見たことがない人が見ても、
設定や登場人物の相関図についていけないと思いますのでご注意を。


≪ 凜とアーチャー ≫

“凜ルート”という呼び名がついているだけあって、
凜やそのパートナーであるアーチャーにスポットライトが良く当たります。

逆に“セイバールート”ではガンガン活躍していたセイバーの見せ場は、
ガクッと減っています。

いやでもドレス姿のセイバーはきれいだった(*´Д`)


“セイバールート”では
あまりアーチャーの活躍が見れなくてがっかりしていた分、

今回ガンガン活躍してくれたのが嬉しかった♪

“セイバールート”ではアーチャーが誰の英霊なのか、
正体が明かされていなかったけれど、

今回とうとうアーチャーの正体が明らかに。

これにはびっくりでした!予想外!でも言われてみれば納得!
“セイバールート”での伏線も回収されてすっきりです~。

ほどよいツンデレ感や、なんだかんだと世話焼きなところなど、
凜の可愛さも存分に味わえました♪

士郎も、“セイバールート”とはまた違った活躍の仕方をしていたのもよかったです^^


● まとめ
バトルシーンはBGMのかっこよさも相まって、
スピード感があってよかったです♪

これが私にとってのFateシリーズ2作目でした。

劇場版を見たことで、
Fateシリーズの世界観が深まりました。

開始10分ほどは似た展開だったのもあり、
だんだん眠くなってきていたので、

「Fateシリーズの面白さを感じられてないなあ。」と思っていましたが、
気が付けば新しい展開や真実に惹きつけられていました。

同じ人物と同じ設定なのに、
こうも違った物語が生まれるとは!

Fateシリーズは、
観れば観るほどハマるタイプの作品かもしれませんね。

現に私は今、
続編が観たくて仕方がなくなっていますもの!

さて、次は「Fate/zero」を観ればいいのかな?

投稿 : 2017/07/03
閲覧 : 290
サンキュー:

27

ダビデ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

残念ながら、私には設定が合いませんでした。
セイバーの描写は良かったです!

投稿 : 2017/05/01
閲覧 : 258
サンキュー:

0

ナロン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アツい クオリティ高い

終盤に向かうにつれ展開がアツい、作画よし
原作も好きだけどこのクオリティならアニメ版に文句はない

投稿 : 2016/10/26
閲覧 : 202
サンキュー:

5

kituneme さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かった。

普通の学園ドラマかと思ったが、
異次元の展開。

英霊に設定がぶっとんでいるが、
なかなか面白い展開で
いろいろな見方ができる作品。

投稿 : 2016/08/25
閲覧 : 211
サンキュー:

3

にゃーの爪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

初~中級者殺しの作品

歴史小説に例えると、三国志を1冊の文庫本にまとめたような感じ
おお呂布出た!と思ったら次ページでもう死んでるみたいな^^

Fateをあまり知らない初心者には向いている
また、脳内補正のできる上級者向けともいえる
ただし【TVアニメ版の視聴を検討している初~中級者】は観ないほうがいい

以下、率直に感じたことを記す
・キャラが妙にエロい(このVerの凛が一番好きです)
・凛さん、ガンド撃ち過ぎ^^

・どうやって結界内に入った?
凛&士郎「完全に閉じる前に入った」
セイバー「士郎が入れてくれた」
慎二「はひぃ…違う違うちがうチガウはひぃぃぃ!」

・凛のりりしさと健気さがよく表現できている
・慎二の小物っぷりは見てて楽しい
・バトルシーンに流れるBGM『エミヤ』は神曲
・凛と士郎、ふたりの距離感に好感が持てる
・ロングのセイバーにやられましたわ…

・ギルVS士郎は、ただの打ち合いなんだけど…凄い迫力
・やっぱりアーチャーはカッコいい!

投稿 : 2016/06/14
閲覧 : 195
サンキュー:

3

えなり さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

テレビアニメと相互補完すべし

第二ルートであるUBW(通称・凛ルート)の劇場アニメ。
総じて尺以外に欠点はなく、キャラクターもFate関連アニメで最も美麗。
UBWはテレビアニメ版もあるのですが、セイバーの再契約シーンやvsアーチャーなど、一部不出来な部分をこの劇場版はうまく描けています。
逆に劇場版一本という尺の問題をテレビアニメ版が丁寧に補完してくれており、劇場版とテレビアニメ両方で相互補完するのが最も正しい見方と言えるでしょう。

投稿 : 2016/05/10
閲覧 : 181
サンキュー:

5

たくみちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんでも映画化すればいいの典型的な失敗例

これを映画化しようとしたやつの顔を見てみたい…

Fateはめちゃくちゃ好きです!
だからこそこれを映画一本にストーリーを凝縮してしまうなんて不可能だということがわかります。
やるなら3部作くらいにしないとFateの奥深さが何も伝わらない…

多分これを映画化した人はFate好きではなかったんやろーな…

ちなみにテレビアニメは成功例!!
やっぱり24話フルに使ってやっと奥深さが伝わる!

投稿 : 2016/05/10
閲覧 : 189
サンキュー:

2

プーけす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ルート②

stay night「スタジオディーン版」の別ルートストーリーです。
2クールでの構成での前半という事ですが、最終話を見て2クール目を早く見たいと思えなかったので、盛り上がりには欠けるのかなといった所です。

原作はプレイしてないので、こういう展開もあるんだなという風に見てみました。

投稿 : 2016/03/16
閲覧 : 189
サンキュー:

1

mrt さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

この尺でよく詰め込んだね

アニメ版と観比べて楽しむ分にはいいと思います。

アニメ版先に観る事をオススメします。

投稿 : 2016/02/23
閲覧 : 191
サンキュー:

0

ネタバレ

えびマヨ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい

戦闘がかっこいかった

投稿 : 2015/11/18
閲覧 : 222
サンキュー:

1

dvmsi35301 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

あの長い話を映画一本に纏めるなんて無茶です。急ぎすぎて何が何だか。

投稿 : 2015/09/23
閲覧 : 282
サンキュー:

0

ネタバレ

gxch さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ufotable版とは違う良さありかと

fateの凛ルート、アーチャールートといわれるものです。

fateルート(セイバールート)を見てからこちらを見てもいろんなところに気づけるかと思います。

タイトルにも書いたのですがこの[Unlimited Blade Works]は2014年、ufotable版より前に放送(放映?)されたもので、スタジオディーンが制作したものです。なので画が違うのでそこで好みが分かれる人もいるかと思います。
それで、私が違うと思った点はやはりラストの士郎とアーチャー(ギルガメッシュ)との戦いの中で士郎の「武器の貯蔵は十分か」(せりふ違ったらスイマセン・・・)という言い方です。個人的にはこちらのほうが好きでした。

そのほかアニメ版と違う点があるので見比べてみるのもいいかもしれません。

投稿 : 2015/09/13
閲覧 : 307
サンキュー:

1

touma0314 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

自分用メモ的評価

【ストーリー】
良くも悪くもFateらしい感じ。
原作がマルチエンディングのゲームなのでラストあたりの展開が他のFateシリーズと似たような感じになってしまうのは、まあしょうがないのかな?


【キャラ】
可もなく不可もなくなキャラが多い。
脇役にたいしてあまり説明がないのが残念。他シリーズ見てるの前提な感じ。
その代りリンとシロウ、アーチャーは良かった!
セイバーは萌え要素。


【作画】
背景描写はかなり綺麗で目を奪われる。特に水の表現がすごいとおもった。
逆にキャラの作画がひどいきがする...

投稿 : 2015/08/11
閲覧 : 187
サンキュー:

1

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こちらディーン版の劇場版ですね

何度も評価を書き直して申し訳有りません。
(少し言い訳させてください。サイトの挿絵が違っております)
こちらは劇場版としてディーンが作った
UBWストーリーですね。

まあ、劇場版としては
しっかりと纏めている方だと思います。
私が評価を何度も間違えておりますので
せめて、そのお詫び代わりに
アニメ作品を煩雑にしている理由を説明を致します。

まず、この作品は原作として【Fate】というゲームが
存在します。このゲームはマルチエンディングで
【遠坂】【司郎】【桜】の大きな3つのルートに分かれます。
まず、最初にスタジオディーンという会社がTV版として
【遠坂】編を作りました。そして同じ会社が
その後に劇場版としてその【司郎】編である
UBWを作りました。
その後、製作会社が変わりUFOTABLEと言う会社が
【Fate】のスピンオフとして、【Fate】の直前の
話を描いた【Fate Zero】が放送されました。
そしてつい先日、このUFOTABLEの作成した
上記の【司郎】編がTV版として放送を修了しました。

投稿 : 2015/07/01
閲覧 : 257
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高!!!

作画が綺麗!!!凛ちゃん、最高!!セイバー、可愛い(ノ≧▽≦)ノ
他の登場人物も、最高!!
お話しも、登場人物にも感情移入出来、作画も綺麗、言う事はありません。只、ライダー姐さんが死んでしまうのだけが、非常に残念( ´△`)でした。

投稿 : 2015/04/13
閲覧 : 246
ネタバレ

アニメ最近始めました さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アクション抜群、ややテンポ早いも見る価値あり

Fate/Stay Night から5年でこの進化はあり得ないレベルです。
キレイにグリグリ動いてアクションシーンだけでなく、ヒロインの描写はさらにキレイになってます。
話もFateとは全く違うのですが、テンポがやや早いので気を抜くと置いてかれると思います。
ご承知の通り、テンポをもっと遅くして丁寧になったのが2014年秋〜のTV版です。
見るっきゃないですね。

投稿 : 2015/04/01
閲覧 : 266
サンキュー:

2

福田智晴 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

初めて見る人にはわからないと思うな(・ω・)

この作品はアニメ版を映画に、そして綺麗になっていっます!違う点は少しずつありますね(。-`ω-)
原作がシナリオゲームなのでこういう展開もあると考えればいいかもしれませんね(・へ・)
この作品が好きな人ならまた違う感じを味わえるのでいいですね(私のことですね)  
原作ゲーム>アニメ>映画版 という順番で細かい所がわかるようになってます(・ω・)

まず原作かアニメを見てからをおすすめします!○o。.

投稿 : 2015/03/27
閲覧 : 243
サンキュー:

0

ネタバレ

猫々飯店 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1本で楽しめるよう一人のキャラルートに絞った印象

強い女性はかっこいいですね(*´∇`*)

1本で楽しめるよう一人のキャラルートに絞った印象があります。
だから、1つの作品として完結していて、原作を知らなくても楽しめました。

TVアニメは、30分の中にAパートとBパートに分かれ、
1クールなら約14話で話を終わらせるという構造から、
30分内でのパート区切りの引き、冒頭部の引き込み、次の話への引き。
全体14話の中、どのように盛り上がりなどをつけるのかの起承転結。
など、枠の中で色々な波を付けることが出来ると思うのですが。

それに比べて劇場版は約120分の制限があるので、
アニメよりも盛り上がらせ方や設定の消化などが難しいと思うのです。

ですが、この作品は複雑な設定でも知られていますが、
とても綺麗に着地してくれたんじゃないかと思います。
物語展開も面白かったですし、何より熱い。
主人公がラストで「乗り越える」という流れは、手に汗握るものがありますね。

世界観の勉強にもなりましたし、キャラが生きている、
キャラの中に信念のようなものを感じられる作品でした。

投稿 : 2015/02/25
閲覧 : 255
サンキュー:

1

ネタバレ

arca さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想は2クール目のほうに。

原作プレイ済みです。
かなり期待しています!!

【12話】
{netabare}
セイバーがキャスターに奪われて、1クール目終了

2クール目は聖杯戦争が激化してますますおもしろくなるはず!

予告のセイバー可愛い
{/netabare}

【11話】
{netabare}
次回デートかしら
作画ミスありましたね
{/netabare}

【10話】
{netabare}
葛木つよすぎんよwww

ギルの願いは無駄な人間を排除すること。
{/netabare}

【9話】
{netabare}
ワカメはまだマスター続けそう

一成がマスターじゃないことを認識
{/netabare}

【8話】
{netabare}
ライダーがやられました。
やったのキャスターだったかギルガメッシュだったか・・

原作やったはずなのに、全然覚えてない(´・ω・`)
{/netabare}


【7話】
{netabare}
士郎とアーチャーの構図いいなぁ

アーチャーが士郎にきりかかりました。
{/netabare}

【6話】
{netabare}
士郎が柳洞寺に連れ去られる。

次回
アーチャーvsキャスター、
アサシンvsセイバー
かな?

おもしろくなってきました!

{/netabare}


【5話】
{netabare}
ライダー登場。
凛と士郎が停戦協定を結んだ。

ライダーえろいのぅ・・
おっぱいが素敵すぎる・・
{/netabare}

【4話】
{netabare}
あんまり話進まなかったな・・

凛がキャスターをたたきにいくみたい。
{/netabare}

【3話】
{netabare}
戦闘シーンの作画よすぎんよ・・
特にアーチャーの弓がいい!
色遣いがほんとにきれい!!!

士郎は傷が開いたのかしら
{/netabare}

【2話】
{netabare}
士郎は綺礼から聖杯戦争の概要を聞く。

その後、バーサーカー登場。
{/netabare}


【1話】
{netabare}
士郎視点でのプロローグ。
1時間は長かった・・・

桜の手のあざは令呪だろうな・・
{/netabare}


【0話】
{netabare}
本当にプロローグ。
凛視点での物語。
・凛がアーチャー召還
・ランサーと戦う。
・士郎を生き返らせる
・士郎の家に行って、セイバーと出会う。

作画がすごすぎる!
これを最後まで維持できるのかしら・・

凛の一挙一動が可愛すぎます(*´ω`*)

次回は士郎視点かな。
{/netabare}

投稿 : 2015/01/05
閲覧 : 233
サンキュー:

2

次の30件を表示

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークスのストーリー・あらすじ

聖杯戦争、それは手にした者の願いを叶えるという“聖杯”を求め、7人の魔術師(マスター)と契約した使い魔(サーウ゛ァント)と共に最後の一組になるまで戦う殺し合いの儀式。幼いころ大火災によって両親を失い孤なった衛宮士郎は魔術師を名乗る人物に育てられる。あれから十年、ふとしたきっかけからサーヴァントの一人“セイバー”と契約してしまった士郎は“聖杯戦争”に巻き込まれてゆく。(アニメ映画『Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2010年1月23日
制作会社
スタジオディーン
公式サイト
www.fatestaynight.jp/index.html
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/Fate/stay_night#.E5.8A.87.E5.A0.B4.E7.89.88.E3.82.A2.E3...
主題歌
≪OP≫タイナカサチ『Voice ~辿りつく場所~』

声優・キャラクター

杉山紀彰、川澄綾子、植田佳奈、諏訪部順一、下屋則子、門脇舞以、伊藤美紀、神谷浩史、浅川悠、小山力也、田中敦子、中田和宏、西前忠久、中田譲治、三木眞一郎、神奈延年、関智一

スタッフ

原作:TYPE-MOON、 監督:山口祐司、脚本:佐藤卓哉、キャラクターデザイン・総作画監督:石原恵、特技監督:橋本敬史、美術監督:小山俊久、色彩設計:北爪英子、撮影監督:近藤慎与、音響監督:辻谷耕史、音楽:川井憲次、音楽制作:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

このアニメの類似作品

この頃(2010年1月23日)の他の作品

ページの先頭へ