「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(アニメ映画)」

総合得点
69.9
感想・評価
162
棚に入れた
937
ランキング
1448
★★★★☆ 3.8 (162)
物語
3.9
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

2021.8.25

2021.8.25

投稿 : 2021/08/25
閲覧 : 50
サンキュー:

0

ネタバレ

狗が身 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

雑感。

前作も素晴らしい出来だったけど、本作もそれに負けず劣らずの面白さ。
まず原作者の臼井儀人氏のテロップ【好きな女性のタイプ:SPEED(全員)】で笑う。

しんのすけ生死不明の報を受けひろしとみさえが絶望するというシリアスなシーンから、まさかのコードネーム筋肉とのトイレを巡る攻防という振り幅の激しさよw

「正義の味方がクソなど漏らすか!」

と息巻くのはいいんだけど、浮気はしていいんかーい!

前半から中盤にかけて秀逸なギャグが怒濤の勢いで笑わせてくるのに、ぶりぶりざえもんの話は涙腺を振るわせてくるんだから凄いよなぁ…。
このぶりぶりざえもんの話を5歳児のしんのすけが作ったって凄すぎない?
最初から救いのヒーローなのではなく、偽善から正義に目覚めるってお話なのがさ~…アカン。(良い意味で)


最後飛行船を押し上げるという展開も、事前にぶりぶりざえもんがネットの世界から現実世界に干渉できるという前振りがあったから、ご都合主義という言葉で片付けられない程度の説得力があるのも○。


最初から最後までずっと面白かった。
これは傑作間違いなしでしょうよ。

投稿 : 2017/11/19
閲覧 : 212
サンキュー:

1

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

むかーしむかし、おじいさんとおばあさんがあっちこっちにいましたが、ぶりぶりざえもんというぶたはいっぴきしかいませんでした。 ふっ...

お色気と筋肉の戦闘シーンが非常によく、ぶりぶりざえもんのイメージビデオはもう爆笑必死だった!www登場の際、立ションしてたしwwwwww
「チェケラウト!はあ~~い、よっ大統領、ちぃ~っす」

そして「ぶりぶりざえもんのぼうけん」の最後が秀逸な件
絵本として良作なので出せばしんちゃんの人気も上がるのではないかと考えています。
例え助ける人がレースクイーンだろうとOLだろうと女の子だろうと誰だって構わない
感謝されればそれでいいから...
最後は彼が...

そしてこの2年後塩沢さんは階段から落ちて...
何でだよ...!
どこまでも惜しい人を亡くせば気が済むんだよ...!!

臼井さん、塩沢さん(ぶりぶりざえもんの中の人)
お亡くなりになって数年が経ちますがクレヨンしんちゃんは今でも続いています。未来永劫に伝わる作品になることを願っています。ご冥福をお祈りいたします。

投稿 : 2016/04/20
閲覧 : 529
サンキュー:

8

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ぶりぶりざえもんがぁー!! これで見納めなんて(T_T)

 ブタのヒヅメという悪い組織からディスクを奪って逃走したお色気

お色気(コードネーム)はかろうじて逃げたんだけど、

逃げた場所がまさかのしんちゃんたち幼稚園児が宴会していた屋形に・・・

悪い組織はまるごとその屋形船をさらっちゃう

だけど、春日部防衛隊はしんちゃんのトイレ待ちで

逃げ遅れてしまうん(*´Д`)

 そんなことがあって、しんのすけをさらわれた野原一家

野原一家にお色気と同じSMLに所属している筋肉があらわれて

息子は生きているとつげられ、SMLが息子を救うと

漢 ひろしは『俺たちもつれていけ』

筋肉『断る』

ここでのやりとりも面白い見どころの1つですw

 まぁ、結論から言うと後で一緒に行動し

悪の組織 ブタノヒヅメに乗り込む(;'∀')

何気にここまでの話にでてくる『臼井儀人の件』も好きです

毎回でてくるたびに理不尽にやられるなんて(^ω^)

 おかまもでてくるんだけど、クレしんあるあるなんだけど

なぜか ひろしはおかまに目をつけられ好かれるw

 そして、ぶりぶりざえもんがこの映画で見納めになります

以降の作品でもでてくるけど まともな絡みはないはず( ;∀;)

声優の方もお亡くなりになられたのが非常に残念です。

やはり、ぶりぶりざえもん・カンタムロボ・アクション仮面は

鉄板だということを改めて分かったね♪

 この作品もおすすめします(∩´∀`)∩

投稿 : 2015/11/12
閲覧 : 267
サンキュー:

2

ネタバレ

ノリノリメガネ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

違うよ、お前はオラの友達で救いのヒーローなんだ。

・監督:原恵一
・サブキャラ:おいろけ、きんにく、ぶりぶりざえもん
・敵:マウス(ブタのヒヅメ)

6作目。悪の組織がぶりぶりざえもんのデザインを使ったコンピュータウイルスで世界征服をしようとするのをSML、野原一家、カスカベ防衛隊たちが阻止する話。

おいろけがウイルスを盗み出すところから始まる。緊張感のあるアクションで初っ端からかっこいい。

きんにくのトイレを巡る劇画タッチの攻防はセンスが光る。最初から最後まで無駄の無い作りで、家族愛成分もかなり盛り込まれている。

サイバーテロや電脳戦など、あの時代にしては前衛的な題材でもあった。

ぶりぶりざえもんの宝探しの話を通して、ぶりぶりざえもんが正義に目覚めていく描写は何回観ても泣ける。秀逸。
ラストに起こる奇跡にも感動。

ギャグと感動のバランスが非常に良い。家族愛要素も盛り込まれ、防衛隊もサブキャラも満遍なく活躍。アクションもかっこよく、子どもも大人も楽しめる隙の無い作品と言って良い。BGMも良くマッチしてる。おまけに台詞のセンスも良い。

EDもほっこりでナイス。

投稿 : 2015/08/13
閲覧 : 283
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

本作も素晴らしいクレしん映画。ほんと、この頃のクレしんは【アッパレ戦国】まで外れ無しなんだよなぁ……。

キャラクターの魅力は前作より劣っている面は否めないが、代わりにアクションが凄い。海外のアクション映画を参考にしただけあって、作中のアクションはケレン味たっぷり! 身体にぴったりフィットしたスーツを着たセクシーなお姉さんが、それはもう動く動く。もう一度言おう。素晴らしい。

今回は、ギャグというよりはコメディ。前作が【ギャグ&シリアス】だとすると、本作は【コメディ&アクション】に相当する。
例えば序盤にて筋肉が野原一家を訪ねたシーンなんか、その最たる例だろう。

我が子が消息を絶ち、絶望するひろしとみさえの下に、怪しげなマッチョが怪しげな組織の存在を明らかにし、息子の情報を渡せと言う。
本来のアクション映画ならば、笑いの要素はキャラクター間の会話でクスッとさせる程度に留めるところを、クレしんでは良しとしない。
我が子の身を案じて、危険な地への同行を懇願する夫婦の図は、決して笑いごとでは済まされない。
が、そこを、トイレを巡ってエージェントと夫婦が必死の攻防を繰り広げるという展開にもっていくなんて、誰が思いつく?
こういうことをやってのけるから、クレしん映画は大好きだ。


かと思えば、終盤ではしんのすけとぶりぶりざえもんの、短くも確かな友情を描き、そして最後にはアクション映画でお約束のスペクタクルシーンな大爆発。ここにぶりぶりざえもんの幻影というサプライズを織り交ぜて感動モノへと一気に昇華させてくるその手腕には、唸らされる。(しかも、このぶりぶりざえもんの実体化は、その前の会話が伏線となっていて、説得力があるんだよな)



子どもだけじゃなく、何歳が見ようと面白い。クレしんの映画は、そこが凄い。

投稿 : 2015/08/09
閲覧 : 309
ネタバレ

無毒蠍 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

子供向けと侮るなかれ…ハリウッド映画並みのプロットをクレしん流に組み立てていくと本作のような完成度に達することを示した良作です!

秘密組織のエージェントと一緒にいたためにしんのすけと春日部防衛隊の面々は
悪の秘密結社「ブタのヒヅメ」にエージェントもろともさらわれてしまうのですが
さらわれたしんのすけ+αの視点と
しんのすけを救い出そうと躍起になる野原一家視点に二分割され双方に違った味わいがあり楽しかったです。
しんのすけがさらわれてから一家四人そろうまで非常にスピーディーに目まぐるしく展開していきます。
今までの作品の中でも特に無駄のない構成、演出がほどこされており飽きにくい工夫が随所に感じとれました。
終盤ではしんのすけの創作物であるぶりぶりざえもんが
敵に未知の核ウイルスとして悪用されるという超展開からまさかのホロっとする感動展開になり、
いままで笑わせてもらったぶりぶりざえもんに泣かされてしまうような演出がなされています。
塩沢さんはやっぱすごすぎるよね、三枚目が急に二枚目になるんだもん。
ぶりぶりざえもんの哀愁は塩沢兼人さんだからこそなんだと実感させられました。

ぶりぶりざえもん以外のキャラクターも個性派ぞろいでしたし、
それらを演じた役者さんも山寺宏一さんに三石琴乃さんなど今考えると豪華な顔ぶれです。
今回の戦うヒロインは三石琴乃さんが演じたコードネーム「お色気」
正義のエージェントというだけあって、
今までのヒロインの中で一番アクションシーンが映えていましたね。
バツイチで子持ちというキャラが立つ設定もあり印象深い存在でした。

しんのすけの無事を野原家に伝えに来たことによりそこからしんのすけを助け出すまで
野原一家とはながい付き合いになるコードネーム「筋肉」
冒頭のひろし&みさえVS筋肉のシーンは笑ったw
そういえばこんなシーンあったなぁwと懐かしさを感じながらも笑ってしまいましたよ。
絵のタッチが劇画調になると笑っちゃうね。
子供向けにしてはギャグのセンスが高いから参っちゃうぜ。
本当クレヨンしんちゃんは侮れませんよ。

今までの作品の中では珍しく春日部防衛隊の活躍もあります。
ボケとツッコミが交錯する春日部防衛隊の面々は観ていて安定感がありますね。

この作品は肉弾戦、銃撃戦、空中戦、ウイルス、脱出劇に笑いに感動など
わずか100分の上映時間に凝縮された至極のクレしん流エンターテインメント作品だと思います!

【A80点】

投稿 : 2014/12/08
閲覧 : 363
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

救いのヒーローは心の中に

クレヨンしんちゃんの劇場映画シリーズ第6作目。

悪の組織"ブタのヒヅメ"に立ち向かう野原一家の物語。
しんのすけはもちろん、かすかべ防衛隊、
映画オリジナルのキャラクター達
個性あふれる面々で送るはらはらドキドキの痛快活劇。

独特の間の笑いと、シリアスシーンを上手く使い分ける
手法はクレヨンしんちゃんらしさがあふれている。
ギャグにくすりと笑い、ほろりと涙を流せる珍しい作品だ。

ストーリーの一部、子供向けとは思えない過激な暴力シーンも
あるため素直にお子さんのいる方にはお勧めできない。
そして、全体的に冗長で、少しばかり飽きが出てくる。

しんのすけの子供らしい純粋さあふれる
ぶりぶりざえもんとのやり取りと散り際は必見。
そして、母親は強い事を改めて認識できる映画です。

クレヨンしんちゃんの中でもアクションが多めで
シリアス寄りだが、それでも作品のらしさを失わない
とても良い作品だった。

投稿 : 2014/02/02
閲覧 : 191
ネタバレ

ちゃいにーず☆ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

びみょう

くれしんの中では駄作かも、、、

投稿 : 2013/04/21
閲覧 : 255
サンキュー:

2

ネタバレ

いたい不屈 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんかしらんがおもしろい。

 クレヨンしんちゃんに対する世間からの評価が一変したのは
この作品の数年先に公開された「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」からであろう。
 だが私はあえてこの作品をおすすめしたい。
とにかく「なんかしらんがおもしろい」のである。

投稿 : 2012/11/02
閲覧 : 219
サンキュー:

0

ネタバレ

ジジンタン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

クレしんオタクの№1

クレヨンしんちゃんと付き合ってはや20年、全ての映画を見ましたがやっぱりこれ!!特に物語中盤の春日部防衛隊が見る「夕焼け」のシーン、これは自分が好きな映画のシーンBest5に入るくらい好きな作品です。夕焼けシーンのBGMが最高なんだこりゃ。最後のぶりぶりざえもんのシーンもさぶいぼが立つ感動ものです。また主題歌のSHAZNA?が歌う曲もいいんだなこりゃ!クレしんファンは感想きぼんぬです。

投稿 : 2012/06/01
閲覧 : 229
サンキュー:

0

ネタバレ

ほほえみみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

このキャラで泣くことになるとは。ぬるい感想。

ぶりぶりざえもんで、泣きます。

相変わらずおバカな世界です。
でも、しんちゃんがぶりぶりざえもんに語る思い。

お前はそんなやつじゃないよ。お前は正義の味方なんだよ。

そうやって語るシーンは胸を打つものがあります。



物語冒頭で出てくる屋形船のシーン。今は亡き原作者様の臼井先生の歌声が聞けちゃいます。

そしてコードネーム:お色気の屋形船でのたべっぷりは超見事。

秘密組織SML(マックのサイズではない)、Seigino Mikata Loveとしんちゃん、ぶりぶりざえもんの関係とは。

ぜひぜひ一度見てみてください!笑えるよ!でも泣けるかもです。

投稿 : 2012/01/22
閲覧 : 307
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

昨日までの暗いあなたにさようならッ!!(`・ω・´)キリッ

これさえあれば何もしないで背が7センチUP!!

自身が持てるッ!!

女にぃモテるッ!!(`・ω・´)キリッ



と言えばもうおわかりでしょう!

そう!!

あの爆笑シーン!w


この豚のヒヅメには笑えるシーンがありすぎて笑わずに見れた人いないとおもいますww

ぶりぶりざえもんのご機嫌なイメージビデオとかw

正義の 味方 LOVE とかw

他にもいっぱいありますよねw




ですが、ラストのぶりぶりざえもんが消えていくシーンや

逃げる際の飛空艇の浮上シーンでは

泣きます!!



泣いて笑えるクレしん!!

映画版はすぐ見れていいですよねーヽ(´∀`)ノ

またクレしんの他の作品を見たいと思います。

投稿 : 2011/12/07
閲覧 : 406

DNpZi11830 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/07
閲覧 : 0

プールサイダー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/02/26
閲覧 : 19

8bit さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/01/11
閲覧 : 18

マツリカ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/19
閲覧 : 20

ナツメ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/18
閲覧 : 21

もっちょん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/29
閲覧 : 33

いぬわん! さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/22
閲覧 : 35

LOLO さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2020/03/28
閲覧 : 36

ただの暇人 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/03/28
閲覧 : 37

はっとり さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 43

ヴァッハ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/25
閲覧 : 51

blue_with さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/17
閲覧 : 69

暴走インコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/06/11
閲覧 : 55

鯖味噌 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 50

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/01/09
閲覧 : 57

サイコベア さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/10/17
閲覧 : 91

ELFピエール・元春 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/10/17
閲覧 : 56
次の30件を表示

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦のストーリー・あらすじ

悪の組織"ブタのヒヅメ"が、新たなコンピューター・ウィルスを作り出した。それを知った正義の組織"SML"の女スパイは"ブタのヒズメ"からパスワードが入ったトランクを盗み出し、お台場へと逃げる。ちょうどその頃、屋形船では、ふたば幼稚園の先生と園児たちが、宴会を繰り広げていた。そこに女スパイが逃げ込んできて…。(アニメ映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1998年4月18日
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%81%97%E3%82%93%...

このアニメの類似作品

この頃(1998年4月18日)の他の作品

ページの先頭へ