「宇宙の騎士テッカマンブレード(TVアニメ動画)」

総合得点
70.3
感想・評価
64
棚に入れた
386
ランキング
1419
★★★★☆ 3.8 (64)
物語
4.1
作画
3.0
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

宇宙の騎士テッカマンブレードの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

仮面の下の涙を拭え

アメリカや日本のスーパーヒーローたちがなぜ、「仮面」を被っているのかの理由は、「正体を隠すため」だったり「表情を分からなくするため」だったりするわけだが、

もう一つ理由があるとするならば、戦ったあとに残る「悲しみの涙を見せないため」でもあるだろう。

スーパーヒーローはいわゆる「悪」と戦うためにコスチュームを着て超能力や超科学を使い戦いを挑むわけだが、所詮は「暴力」には「暴力」で歯向かっているだけであり、もし善良な一般的な人間であるとするならば「話し合い」などで解決するに越したことはない。

しかし、もし敵が親愛なる友人や恋人や、ましては家族だったらどうするだろうか?「悪」に染まったとはいえ、一度は愛した人間を、いや。。今でも愛し続けている者を手にかけるほど辛い選択はないだろう。

テッカマンブレードに至っては、敵は全て「身内」であり肉親や恋人、兄弟がたまたま宇宙人に寄生された単なる「事故」の犠牲者である。

もし愛する者が道を間違え罪を背負った時、あなただったらどうするだろうか。

作画は正直良いとは言えませんが、ストーリーはなかなかのハードな展開で、

キャッチフレーズの「仮面の下の涙を拭え」とは、そんな罪を背負ってしまったヒーローの苦悩と悲しみを乗り越えて戦う姿のことなのだと思います。

投稿 : 2021/12/19
閲覧 : 507
サンキュー:

9

ネタバレ

きききき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ストーリーやキャラ、音楽のどれも良いものでしたが
作画が本当にボロボロなんです

投稿 : 2015/11/22
閲覧 : 307
サンキュー:

2

ネタバレ

きゃん315 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

仮面の下の涙を拭え……

・物語の評価
 人類の宇宙進出の夢――軌道エレベーター〈オービタルリング〉が、突如襲来した“ラダム”という宇宙生物によって占拠されるところから物語は始まります。
〈スペースナイツ〉の一員であるアキとノアルは地球上のラダム樹(ラダムが地球に産み落としていく。禍々しい木々が生い茂る)の調査を行っている最中、宇宙の〈オービタルリング〉では、テッカマンブレード(Dボゥイ)がテッカマンダガー率いるラダム獣軍団と激戦を繰り広げていた。しかし、その戦いで傷を負ったブレードは重力に引かれ、まるで隕石のように地球へ落下する。
 そこで偶然にもアキ、ノアルとブレード(Dボゥイ)は対面するのだが……。

 序章を自分なりに書き出してみました。見たのが一年前なので思い出しながら書いています。そのため、記憶の混濁による誤謬はお許し下さい。

 この作品のストーリーを簡単に言うと「悲惨、悲惨、悲惨」
 展開が転がる度に、主人公のDボゥイを襲う悲劇は日本アニメーション屈指のものといえるでしょう。兄弟やかつての仲間と殺し合いをしたり、妹が弟に殺されたり、必殺技を放つ度に記憶が消えたり(後述)……。
 最終回、〈スペースナイツ〉のリーダー、フリーマンの台詞も心に響きます。
 どんな台詞なのかは是非、この作品を見て知りましょう!


・作画の評価
 外国発注(確か韓国だったかな?)&作画監督がコロコロ変わるので比較的作画は安定しませんし、大張正己氏が担当したOP通りにキャラクターは登場しません(『大張さんのOP作画が再現できない!』と言われたらしい)。
 上記にもある通り、大張氏の担当したOPは一見の価値ありです。前期、後期ともに素晴らしく(個人的には後期が好き)、日本アニメーション屈指の出来といえるでしょう(後期Verは元妻の石田敦子氏も参加していると思われる、キャラ作画が明らかにそっちよりだった)。


・声優の評価
 このテッカマンブレードという作品、声優の伝説が二つほどあります。
 一つは主人公を務めた森川さんによる“マイククラッシャー”
 二つは主人公の弟を務めた子安さんによる“これが残念だったら声優を辞める”
 それほど、この作品は声優の気合が入っています。
 上の二人だけではなく、徐々に人気が出てきた林原さんや、松本さんも参加しています。鈴置さんや若本さんといったベテラン勢も輝いています。


・音楽の評価
 OP、EDともに素晴らしい! 小坂由美子さんの重音女性ヴォーカルが物語の悲壮さ、叫びたくなるような消失感を演出しています。

・キャラの評価
 主人公がいて、主人公のライバル(弟)がいて、主人公の恋仲がいて、それを茶化す同僚がいて、主人公を発起させるサブキャラがいて……。
 物語をなす上で必要最低限のキャラクターが存在します。
 いらないキャラなど居ません。この作品は余計なキャラが誰一人として存在しません。



・総評
 この作品の嫌なところ。それは敵対する相手が肉親、同胞であり、彼らには主人公とともに過ごした日々の記憶が残っているということ。
 普通なら洗脳されれば記憶が抹消されたり、擬似人格を生み出したりするのだろうが、この作品――とりわけ、テッカマンエビル(弟)は違う。
 確かに『エビル死す!』で、自分は洗脳されていたと言っていたが、明らかに主人公に対する嫉妬、コンプレックスに託けたもので、敵はただ、それを増強しただけなのだ。
 記憶がある仲間、肉親をあなたは殺せますか?


 そして、本作品で忘れてはならないのが必殺技『ボルテッカ』の存在。
 肩部から放出するそれは、ラダム獣なんて一撃で灰燼と化すことができる。そしてブレードの強化版〈ブラスターテッカマン〉から放たれるボルテッカの強化版〈ブラスターボルテッカ〉はそれの何十倍もの威力を誇る。
 だが〈ブラスター化〉にも弱点があり、その強力な力を得るために記憶を失う。しかし、ブレードは地球のため、仲間のために記憶を失ってでも戦い続ける――孤独な戦士であった。

投稿 : 2014/04/26
閲覧 : 378
サンキュー:

5

ネタバレ

初心人 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 1.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ここまでよく描き切った作品。

内容は家族同士の壮絶な喧嘩ですが、
ラダム獣に洗脳されての結果です。元々はテッカマンでやる話でしたが、打ち切りになったそうです。

作画が良ければもっと評価されてたでしょうね。公式にキャラがどんな顔をしてるのかも定かではないです。

物語の評価は最高点。ここまで悲劇を描き切れる作品はありませんね。声優も森川さんを始め、ここまで感情移入できる作品はないでしょうね。キャラ設定もよかったです。

ただテッカマンランスさんの見せ場がアレですが、視聴して損はありません。後味が悪いかもしれませんが。

投稿 : 2014/03/14
閲覧 : 261
サンキュー:

3

ネタバレ

空野 落 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 1.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメ史上最も不幸な宿命を背負った主人公に心が熱くなる

スパロボで知り、わざわざレンタルショップで借りて観た作品。

家族と殺し合い、パワーアップすると記憶が無くなっていくという無茶苦茶鬱なストーリー展開。
なにより仲間に支えられてラダムと闘う主人公の姿は心を熱くさせる。そんな「燃え」アニメである。
特に後半OPの「永遠の孤独」はこの作品の主人公のすべてを表現しておりこういう静かな熱いOPはそうそうないだろう。

ストーリーもさながら声優の演技も熱い。ブレード役の森川氏やエビル役の子安氏の演技は熱い展開をさらに熱くさせる。(余談だが演技の影響でマイクを壊したという逸話がある)
そして一番はブレードなどのテッカマンのデザインの良さである。1992年の作品であるが、20年を経た今見ても十分にカッコイイと思うデザインはもはや芸術の域といえる。

難点はなんといっても作画が崩れ、パートが変わるごとに誰だこれとなる点である。要所要所はいいのだがとにかく49話となると作画の悪さが目立つ。

総括
ストーリー・音楽・デザインともに現在でも十分に評価できる。作画さえしっかりしていたら埋もれた名作扱いにはならなかっただろう。

投稿 : 2013/08/15
閲覧 : 330
サンキュー:

4

ネタバレ

八神流古武術(亜種) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何をしている!セイバー、アックス!

ボルテッカだ!

侵略者「ラダム」に対し、復讐者Dボゥイとその他(笑)との戦いを描く物語


結構鬱アニメだ 気をつけろ!

ブレードさんマジイケメン


レイピアたん殺したエビルを俺は一生許さない、絶対にだ

投稿 : 2013/05/01
閲覧 : 302
サンキュー:

2

ネタバレ

夜明けのヴァン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白いけど

終始シリアスで主人公に救いが余りにもない物語・・・

投稿 : 2013/01/26
閲覧 : 373
サンキュー:

1

バットバス さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/14
閲覧 : 17

狗が身 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/09/02
閲覧 : 63

(´・ω・`) さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/25
閲覧 : 78

bee5000 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/08/13
閲覧 : 61

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/02/15
閲覧 : 62

LOLO さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/07/08
閲覧 : 62

ポンソル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観たい

投稿 : 2018/06/30
閲覧 : 69

鴇羽♡舞衣 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/02/25
閲覧 : 68

やりますねぇ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 1.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/11/06
閲覧 : 59

toturitu さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/08/31
閲覧 : 59

しゅうちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/05/13
閲覧 : 41

ニコルオズワルド さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/05/11
閲覧 : 35

りんゑ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/03/26
閲覧 : 39

きで さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/06/04
閲覧 : 51

たまや~ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/03/28
閲覧 : 40

がろでん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/07/19
閲覧 : 45

ECiaO57951 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/06/01
閲覧 : 51

王家のメイド さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/11/14
閲覧 : 54

tmiyo4 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/05/30
閲覧 : 65

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/04/15
閲覧 : 67

Britannia さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2014/03/28
閲覧 : 74

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/03/24
閲覧 : 63

panda904 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/03/23
閲覧 : 64
次の30件を表示

宇宙の騎士テッカマンブレードのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
宇宙の騎士テッカマンブレードのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

宇宙の騎士テッカマンブレードのストーリー・あらすじ

連合地球暦192年。謎の宇宙生命体『ラダム』が突如として地球に来襲、人類の宇宙進出の夢を懸けて作られた軌道エレベータ基地・オービタルリングを瞬く間に占拠し、地球侵略を開始した。地球製兵器では傷つけることすらできない強靭無比のラダム獣に対し、唯一対抗し得る兵器であるオービタルリングのレーザー砲を奪われた人類には対抗する術がなく、その侵攻をただ黙って見ているしかできなかった。そんなある日、地球上のラダム獣や地上に根付くラダム樹の調査・分析をしている外宇宙開発機構の前に、正体不明の記憶喪失の青年が現れる。(TVアニメ動画『宇宙の騎士テッカマンブレード』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1992年冬アニメ
制作会社
タツノコプロ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E3%83%86%...
主題歌
≪OP≫小坂由美子『REASON』、小坂由美子『永遠の孤独』≪ED≫小坂由美子『ENERGY OF LOVE』、小坂由美子『LONELY HEART』

声優・キャラクター

森川智之、松本保典、林原めぐみ、横山智佐、鈴置洋孝、飯塚昭三、中原茂、子安武人、水谷優子、小杉十郎太、島香裕、横尾まり、飛田展男

スタッフ

原案:竜の子プロ企画室、 監督:ねぎしひろし、製作:九里一平、企画:稲垣光繁/成嶋弘毅、プロデューサー:清水睦夫/板橋秀徳/植田もとき、制作プロデューサー:佐久間敏郎、制作担当:吉田昇一、制作管理:柴田勝、シリーズ構成:関島眞頼/あかほりさとる、文芸担当:あみやまさはる、脚本:岸間信明/川崎ヒロユキ/千葉克彦/渡辺誓子/山下久仁明、演出チーフ:殿勝秀樹、演出:殿勝秀樹/澤井幸次/高瀬節夫/千葉大輔/西山明樹彦/友田政晴、キャラクターデザイン設定:TOMO、設定協力:佐野浩敏、メインメカデザイン:佐山善則、中原れい、メカ設定:小川浩、設定協力:出渕裕/

このアニメの類似作品

この頃(1992年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ