「それでも町は廻っている(TVアニメ動画)」

総合得点
76.9
感想・評価
1346
棚に入れた
7039
ランキング
623
★★★★☆ 3.8 (1346)
物語
3.8
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

それでも町は廻っているの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こいつぁ、ただのギャグアニメじゃないぞw

制作がシャフトだけあって、物語シリーズを感じさせるような構図や演出がいたるところにあるので、そういう意味では見ていて楽しいです(*^^*)

ギャグアニメですが、ギャグのレベルもぶっ飛んでいる為、先の読めない展開も面白いと言えば面白いのですが、日常系のギャグとは違い、先の見えない展開のギャグなので合わない人は全然楽しくないかもしれないです( ̄▽ ̄;)

あと、キャラが濃すぎですww

そして、最後に嵐山が不慮の事故?で死にかけ天国に行く回は急に涙の展開に持っていくというw
シーサイドのじいちゃんの話もちょっと心温まる話w

投稿 : 2022/05/01
閲覧 : 162
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

メイド喫茶でアルバイトってこんな感じ?(じゃないって思う。。たぶんw)

おもしろいおはなしだった♪

にゃんは行ったことないけど
メイド喫茶ってもっとかわいいとこかなぁって思ってたら
え~っ!てわらっちゃうw

でも。。あはは。。じゃないみたい
くすくす。。かな?

ほとりちゃんってほんとにふつう
でもけっこうおばかなのはにゃんににてるw
明るくって小さいことにくよくよしないとこはうらやましいなぁ☆
{netabare}
おはなしはほんとにいろいろ

先生にあこがれてたり

幼なじみの男子がほとりちゃんのこと好きなのに
気がつかなかったり

小学生の弟のデートのおはなしだったりって
ラブコメっぽかったり

推理とかSFみたいなおはなしもあったり
でも
なんとなくありそうなおはなしでわらっちゃうよねw
{/netabare}
でもさいごはちょっと感動しちゃうかも

ほのぼのしたコメディが好きだったら見てみてね☆

投稿 : 2021/12/12
閲覧 : 1327
サンキュー:

209

ネタバレ

E-jodo さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ちょっと変わったギャグアニメです。

ギャグアニメです。

シーンの撮り方もかなりシャフトっぽい感じで小生は好きでした。
(直前に見たマリホリ2期が微妙だった事もあってか、自分の中での満足度は高いです。)

最初は歩鳥の生き方を、面白可笑しく描いた作品なのかな、、と思いきや、周りの人を巻き込みながら、果ては周りに主人公並のスポットライトが当てられるという、、、見ていて次の話が気になる日常(?)系アニメでした。

(最初は歩鳥推しでしたが、途中から完全に紺先輩にしてやられました。ありがとうございました。)

投稿 : 2021/12/08
閲覧 : 117
サンキュー:

3

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

優れた作品ポコ

ほとりちゃんと先生のはなし、おまいた!面白く過ぎる。
それに、みんなは恋愛関係が微妙ですが、めちゃくちゃ面白い。

投稿 : 2021/05/18
閲覧 : 264
サンキュー:

2

ネタバレ

じょせふん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最初から最後まで見応えあり

見始めたときは、主人公の声優さんに違和感があった。この違和感さがクセになってくる。物語も最初から最後まで見応えがある。とにかく終わる頃にはぽっかり穴が開くくらい好きになってた。
ジョセフィーヌが一番好きだ。

投稿 : 2020/01/18
閲覧 : 258
サンキュー:

11

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1=0 見出したら止まらない。

山下達郎と伊藤銀二のDOWN TOWNのOPは,
知っている世代にとってはとてつもない黄金コンビの曲。

OPのにぎやかな映像も楽しいです。

中身は,何のことはない超楽しい「コメディ」で,
私は,一話見たら止まらなくなりました。

喫茶店のアルバイトとはいっても,
店員がメイド服を着ているだけ。

数学教師を本試験と追試で0点を取り
補習で撃破。

高校生主人公,嵐山歩鳥と辰野トシ子のボケと突っ込み
は,漫才を見ているみたいに面白いです。

紺双葉先輩はまともなはずなのに
巻き込まれて3人漫才の様相に。

とにかく歩鳥の「天然ボケ」(通り越してア〇かも)
には,笑いっぱなしです。

真田広章という男の子は,それでも歩鳥が
好きで,手をつないだだけで真っ赤に。

トシ子は広章君が好き。

歩鳥のような娘を彼女にしたら
毎日飽きないだろうけれど
疲れるだろうな。

投稿 : 2019/10/20
閲覧 : 254
サンキュー:

5

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何を作っても絶望先生…

詳細は公式でも。

新房昭之監督、制作はシャフト。
「さよなら絶望先生」「物語シリーズ」「3月の
ライオン」などなど。

非常に癖のある映像で、すぐに分かりましたね。
1話だけ観た感じでは「さよなら絶望先生」ぽい
作りだなあと。とりあえず、のんびり観てみます。

=====最終話視聴後、感想です。

バシバシと無機物をインサートする演出、超広角
で寄ったような構図など、随所にいかにも新房昭之
&シャフトを感じさせる構成です。「化物語」な
感じがたっぷり。ですが、基本はギャグなので、
けっこう楽しめました。なんていうかな。いつもは
コワモテのクールな俳優のコメディを見ている
ような感じ。こういうのもできるんだ、みたいな。

主人公の歩鳥は、今で言えば「女子無駄」のバカ
みたいな役どころなんですが、バカと違って、
可愛いというか……、誤解を恐れずに言えば、JK
ならではの色気というかエロさを感じさせる
好ましいヒロインなんですね。逆にあっちのバカに
その要素が……いや、あれは無いからいいのか。

歩鳥で言えば、言い方は悪いのですが、小見川千明
の鼻にかかった素人くさい演技がベストマッチ。
逆に辰野の悠木碧が、当時18歳とは思えない演技
と色気が驚きですね。さすがです。
そして、もっと驚くのはババア役の櫻井孝宏。
年齢も性別もぜんぜん違うのに、ちゃんとババア。
これまた、さすがと言わざるを得ませんね。

ストーリーは大田区の下町(丸子)が舞台という
ことで、なんていうか「サザエさん」感とか、
「じゃりン子チエ」感のある商店街の日常という
ところです。が、主人公がJKなので、ほのぼのと
いうよりはかしましい感じですね。
ただ、後半になるとSFというかミステリー要素が
トッピングされて、それ要る?という印象。
特に歩鳥が交通事故に遭って、あわや天国へという
展開は要らなかったんじゃないかなあ……。

とは言え、全体的には安心して見ていられる
良質なギャグアニメだったと思います。
物語シリーズとか3月のライオンもいいけど、この
チームは日常ギャグアニメもぜんぜんアリというか
むしろ、こういうのを作ればいいのになって思い
ますよ。「ささみさん」みたいなね。

オススメです。

投稿 : 2019/09/18
閲覧 : 196
サンキュー:

5

ネタバレ

MiXTs32975 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギャグとシュールの融合

ちょっとシュールなギャグアニメって定期的に出てきますね。
クスッと笑うシーンがあったり、身近な興味深いネタだったり
作者は色々と考えているんだろうなと思います。
2週目も見たのですが、話が入れ替わってるのがハッキリと
分かっちゃいますね。まー1話で完結な感じが多いのでそこまで
気になりませんが。あと非常にナレーターがよいです。

と、ここまでは、アニメの感想で、面白かったので
原作も読んでみました。ちょっとこっちは非常に素晴らしいじゃないですか・・・。
最初はギャグ路線だったけど、途中から伏線バリバリの
探偵路線がメインに変えてきましたね。
これも面白くて2週目を見たのですが、作者はどうやら最終巻の
展開を考えてから、巻数を重ねているようで
実はちょっとした伏線が描かれています。
最終巻を読んだ後じゃないと分からないものもあれば、
そういうことかと納得する場面もあり

原作を完全にアニメにすれば、間違いなく歴史に残る
アニメだったのに非常にもったいないなー

投稿 : 2017/04/22
閲覧 : 181
サンキュー:

6

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんでや!

・・・なんでや!これ面白いだろ!?

なんで2期こんのや!

原作も十分あるだろ!

2期って言えば
2期が決定したら「この作品に2期要る?」って不安になる事や

観終わった後、「2期は余計。蛇足。」って言う感想になったりする事もおおいし

あれの2期はひどかった・・とか
あの作品の2期は必要だったのだろうか・・・とか!

そういう2期は多々あるけれど

この作品にそれは絶対に無いだろ!
大丈夫、それ町だよ!の、安定感あるだろ!

・・悲しい・・こんなに待ってるのに・・

何かと灰汁の強いシャフトで何をお勧めするかで、一番になる作品だよ!

投稿 : 2017/02/20
閲覧 : 193
サンキュー:

6

ネタバレ

こめった さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

物語の内訳(平均計算:.2や.7までは切りさげ、.3~や.8~は切り上げ)
ストーリー:3.5/構成:4.0/世界観:3.5/キャラ:4.5/テーマ性:3.0
平均3.7、よって物語3.5

投稿 : 2016/10/20
閲覧 : 172
サンキュー:

3

ネタバレ

ぱ(・ω・)こ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

喫茶シーサイドへようこそ\(^o^)/

原作未読。

下町商店街、主に主人公の働くメイド喫茶(ふつうの喫茶店でメイドの格好してるだけ)を舞台に繰り広げられる日常系ゆるゆるコメディ。

要素的には、
メイド・恋愛・日常・萌え・ちょいエロなど。
これだけ見るとよくある萌えアニメだけど、全てをギャグが包みこんでふわっとしてるので嫌悪感がない。
恋愛は成就する気配なし。ハーレムもなし。メイドなのに分かりやすい萌えもなし。
悪くとればキャラの掘り下げがないし練りこまれたストーリーなんて期待できないけど、超ゆるゆる系コメディだからむしろイイ!
でも好みは多少分かれるかな(T_T)

シャフト制作で、さすが独特の世界観が(=゚ω゚)イイ!
ネタで笑う系でなく、個性的なキャラ達に
ふふ、、(@ ̄ρ ̄@)
となる感じで、安心して観れるしこの世界感に浸かっていたいな〜ってなる何ともわたしには心地よいアニメでした!
王道というよりシュール寄りです。



それと主人公の女子高生、ほとりがアホすぎる。
小学5年生くらいの男子を見てる感覚です。
隠し味レベルで恋愛要素もありますが、その中でも1番濃ゆかった回では不覚にもほとりがかわいく思えてしまった。
(・ω・)イイ!
ほとり役の声優さんは小見川千明さん。
正直存じ上げませんでしたです。(・ω・)スマン
耳に残る個性的な声で、キャラに抜群にハマってました(^o^)

op,edも世界観が合っててすごくよかった。
特にedはおやじバンドを女子高生がやってみた。みたいなシブさがなんかオシャレだったなー。
特に紺先輩。(@ ̄ρ ̄@)

喫茶店に集まる商店街のオヤジ連中がぞんざいな扱いを受けてる感じもいい。
やっぱ町がテーマなだけあってすごく魅力的な町でした(^o^)

ゆるーく見ながらクスッとなって和めるアニメが好きな人にオススメです\(^o^)/

投稿 : 2016/08/16
閲覧 : 235
サンキュー:

14

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「それでも僕はアニメを見続ける♪」

何処か懐かしい♪
そんな雰囲気を感じさせるアニメです!
視聴は、はじめてと思っていましたが
観るまでその事忘れてました。
前半パートは憶えていたのですが
後半は見た記憶が無い…∑(OωO; )
途中で断念したのか?記憶が失われたのか?
知る由もないですね!
ジャンルは、ご近所コメディ!?ですかね。
とても今の気持ちというか気分に当てはまって
いました。
気分的に「笑い」ったかったのでヾ(≧∇≦)
主人公 嵐山歩鳥と
担任兼数学教師 森秋夏彦
とのやりとりがツボで面白かったですね。
まぁ、これの前に観たのがあまりにも
期待ハズレだったことも上手く
当てはまり、楽しく観られました♪
この作画、何処かで観た気がして
作者をググったのですが
この作品以外全く知らないモノばかり
これが既視感かヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
1度観てますし、勘違いか!
なんとなく、笑いたいなぁと
思っている方にお薦めデェース
では、おやすみなさい(ぅω=`)
真夜中からシルメリアがお伝えしました。
では
(。>ω<。)ノ またねぇっ

投稿 : 2016/02/22
閲覧 : 189
サンキュー:

10

ネタバレ

コメッコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

8話は大人の事情を感じた

投稿 : 2015/12/12
閲覧 : 144
サンキュー:

1

ネタバレ

esam94 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おもし・・・ろい?

結構色々なアニメレビューでおすすめされているアニメだったので視聴開始。

んー。

これは恐らくですが、原作を読んでいる方じゃないと満足に楽しめる作品ではないのかなー?と云う印象です。

1~9話までは、のほほんとした日常ドタバタ系アニメです。
1話完結なので楽に観れます。

10話からいきなりミステリー的要素が出てきます。
みてるコッチもびっくりだw

最終話ではうっかりホロリとさせられますが、
もうちょっと全体的にしっかりしたストーリーものならなぁ・・・といった感じでした。

投稿 : 2015/10/01
閲覧 : 177
サンキュー:

3

ネタバレ

OZ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

人情味溢れる変化球気味な日常系アニメ

原作の漫画がとても好きな作品なので
期待と不安の半々で観てみる事にした2010秋アニメ

■人情味溢れる変化球気味な日常系アニメ■
近くに海がない下町なのに「シーサイド」と名乗る喫茶店で働く
メイド服を着たちょっとアホで天然な主人公
嵐山 歩鳥【あ】らしやま【ほ】とりを中心に
友人や家族 商店街の人達と織り成す
人情味溢れた日常系コメディの本作品。

原作の漫画と同じく1話完結型で
どこから観ても作品に入っていけるのが強みだ。

物語性が薄い為これと言って特筆すべきストーリーではないが
独特な空気感と何気なく交わされるウィットに富んだ会話が魅力。

笑えるエピソードからホロリとさせられるエピソードまでと
バラエティー豊かな構成である。

だが"バラエティー豊か"なのには少々訳がある。
それは序盤と終盤で作風が異なってくる点だ。

序盤は日常系らしく
身の周りの些細な出来事の中で話を展開させていくのだが
終盤に差し掛かると宇宙人が登場したり死後の世界を題材にしたりと
SFやオカルト要素を含んだ非日常の世界観が不意に挟まれるので
何でもありな展開は本作品らしいと言えばらしいのだけれど
原作未読者には軸のブレた一貫性の無い作品に映る事だろう。

一方で高評価に挙げたいのは
「雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう♪」のフレーズで有名な
「クリスマス・イブ」を歌う山下 達郎さんを中心に結成されていた
かつてのバンドSUGAR BABEの楽曲「DOWN TOWN」を
坂本 真綾さんがカバーしたOPである。

原曲とは異なる曲調になっているが
オシャレ感漂うリズミカルな一曲に仕上がっており
溢したコーヒーやメニュー表等に
スタッフクレジットを載せる演出が秀逸で
飛ばす事が出来なかったお気に入りのOPだ。

変化球気味な日常系ではあるものの
人情味溢れるユニークな日常が
本作品には詰まっているのである。

■評価を分ける2つの点■
まず原作を読んでいる側からすると
主に評価を分けるであろう点は2つ。

一つ目は主人公の歩鳥役を演じた
小見川 千明さんの声だ。

間の抜けた何とも言えない声は
原作ファンの間でも賛否がハッキリ分かれ
ダメな人は本当にダメだろう。

しかし 好みにハマれたのならば
この上ない見事なキャスティングである。

二つ目は場面転換の際に度々挿入される
見た目がタヌキそっくりな飼い犬のジョセフィーヌによる
「パスタじゃなくてスパゲッティポコ」や
「50円玉が2枚入っていると気持ち悪いポコ」等
本編とは全く関係の無いシュールな一言ネタだ。

クスっとした笑いを提供してくれるのだが
1話に1~2度ではなく数回程放り込んでくる為
全体を通して観ると少々クドくなりがちで
テンポが乱れてしまうのは否めない。

不覚にもクスっとしてしまった一言は
「タラバガニは蟹じゃないポコ」だ。

てっきり蟹だと思っていたのだけれど
調べてみたらタラバガニは生物学上ヤドカリの仲間らしく
意外にも驚かされたものである。

若干話が逸れてしまったが
以上の2点を好意的に受け止められるかで
大きく評価が変わってくるだろう。

■あとがき■
アニメ→原作はわりと抵抗なく作品に入っていき易いですが
原作→アニメの順で作品に触れると
キャラクターデザインであったり声であったり
どこかしら違和感を抱く事が多い中
全く気にならず全12話を楽しめてお気に入りとなりました。

またアニメオリジナル要素が組み込まれていたのも
大いに評価したいポイントでしたね。

コインランドリー先で雨宿りをする
第8話「全自動楽団」のアニメオリジナル回も勿論面白かったけれど
何より最終回で歩鳥が一時的に亡くなった後
追加されたシーンが見物でした。

原作で悲しむ様子が描かれていたのは歩鳥の父だけでしたが
アニメでは紺先輩やタッツン 真田に商店街の面々等が描かれ
歩鳥が如何に愛されているのかが知れたのは嬉しいところです。

中でもモリアーキーこと歩鳥の担任 森秋先生が
涙を流す場面は観ているこちらも思わずグッときてしまいましたね。

本作品のタイトル『それでも町は廻っている』の
まわると言う字を「回る」や「周る」ではなく
敢えて「廻る」にした事で
"町そのものが生きている"と言う
実に見事なネーミングセンスでした。

是非とも2期を期待したい作品ですが
放送終了後からかなり期間が空いてしまった事と
紺先輩を演じた矢澤 りえかさんが声優を引退なされてしまったので
おそらく続きをアニメで観るのは
叶わないであろう事が非常に残念ですね。

原作の漫画は現在も連載中なので
アニメが楽しめた方には
漫画の方もオススメしたい作品です。

満足度 ★★★★★★★★☆☆ (8)

投稿 : 2015/08/20
閲覧 : 443
サンキュー:

49

ネタバレ

ぷぷぷりん さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

どれも愛すべきキャラ!

メイド喫茶だけど萌え絵ではない!
初めは絵が可愛くない、なんとなく受け付けないかなと思っていたけど見始めたらハマった
特に紺先輩可愛いかった!
これわかるー、あるある!とおもえるネタが多くて共感できるし、ギャグのテンポがいい

ギャグだけじゃなくて最終回では思いの外感動させられた
コミックも読んでみたいと思った

投稿 : 2015/04/27
閲覧 : 233
サンキュー:

3

ネタバレ

maa.. さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

結果最後まで見ちゃった^^

田舎に住んでいる高校生がおばあちゃんの経営している店(喫茶店?)
でバイトを始めたところから物語が始まる・・・

ほのぼの系 日常系 ギャグ系

はじめは間違えて見始めたのですが
なんかクセになる感じで結局最後まで見てしまいました^^

話数もそんなにないのでサラーっとみれます^^


長いアニメを見た後やテンションがあがらないときに
観るのがおすすめです!!!


個人的に絵が好きなタイプではないので
評価は低めですが観て後悔はありませんでしたよ^^

投稿 : 2015/02/19
閲覧 : 211
サンキュー:

2

ネタバレ

pencocco さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作ファンです。作画だけ残念。

原作が好きなので見てみました。雰囲気は悪くないし、アニメで表現しようとしていることは伝わってくるんですが、人物の作画が追いついていないと思いました。特に作品の看板であるOP。山下達郎などのベテラン達を起用としてあの作画は実にもったいない。背景は「素敵だな」と思う場面が何度もあったんですが。

投稿 : 2015/01/03
閲覧 : 163
サンキュー:

1

ネタバレ

37111 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

石黒ワールド全開

萌えとも違うし、ドタバタギャグとも違うし、推理物とは違う。歩鳥のアニメって感じ。

なんかよく表現できないけど、それ街はほかのなにとも違うそれ街でしかないという事か。

投稿 : 2014/11/06
閲覧 : 260
サンキュー:

9

ネタバレ

蓬(Yomogi) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

地味に始まったこの作品。
しかし回を重ねるごとにスルメのように味が出てきた。

作画は無駄にグルグル動くタイプで、そういった意味での見所も多かった。
OPはDOWNTOWNを坂本真綾がカバー。
軽快なリズムに合わせて陽気に踊るキャラクタに愛着が湧く。

ズームやアップなどの演出がいつもの新房監督。
新房節は正直飽きていたのだが、この作品のマッタリシュールな雰囲気が演出と妙にあっていたように思う。

ヒロインが珍しいくらい馬鹿で非常に可愛い。
小見川千明の演技は本当に頭が悪そうに聞こえるので当たり役だった。
また悠木碧の台詞回しが実に器用で今後に期待。

投稿 : 2014/04/13
閲覧 : 192
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゆるゆるー!

ゆるーく始まったアニメ!
こんな感じでずっと続くのかなーって
思ってたら最終話突然のXXX!!
もーっびっくりした‼︎
こんなあっけなくって思ったけど
よく考えたら人間なんて
呆気ない物なんだなってよく
思い知らされた!
すごく感動したー(´;ω;`)

投稿 : 2014/02/02
閲覧 : 214
ネタバレ

アレシュ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

紺先輩は嫁にしたいと初めて思ったキャラにゃ

 ごちゃまぜなのに、いい味だしている作品かにゃ 主人

公のほとりは探偵が好きな少女なのだにゃ そんな彼女達

の日常系作品なんだがにゃ 探偵好きだから、軽いミステ

リーはでてくるんだがにゃ そこにドラえもん的な軽い

SF的な少し不思議な世界観が垣間見えるのニャ

 メイド喫茶でアルバイト、ペットが狸、アコーディオン

がひける、教師に恋してる?などのぶっとんだ設定がある

のに、作品に違和感がないすごい作品だと思うのニャ

 我輩の一番好きなキャラの紺先輩の声優さんは確か、

お辞めになったはずだから声優詳しくない我輩でもすごく

ショックだったことが印象にあるんだにゃ

投稿 : 2014/01/20
閲覧 : 299
サンキュー:

22

ネタバレ

ごはんちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

意外に面白い

お話的にシュールギャグ?な感じですが、
スピード感があって、とっても大好きな作品です。
疲れているときにみると、すっと癒されるような?
そんな感じです。

投稿 : 2013/11/23
閲覧 : 186
サンキュー:

3

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アホで面白い

商店街の喫茶店で働く女子高生たちのお話。

日常のお話なので気軽に見れるし、主人公の歩鳥がアホすぎて面白いですw高校生なのに小学生並みです・・・

いちおうメイド喫茶なのに萌要素ないとこも好きですw

まったり平和なお話が見たい時にいいんじゃないかと思います。

投稿 : 2013/11/23
閲覧 : 263
サンキュー:

10

ネタバレ

roro-k さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いつもよりおおめに廻ってマス。

OP、なるほどこの監督さん、こういうのスキなのか~、ナールホド納得できたような気がします。

歩鳥(ほとり)さんイイキャラですよネー。
このヒトけっして“オバカキャラ”じゃあナイんですヨ~、学校で怒られて補修受けさせられてんのは数学だけなんスからネー(そのせいで約一名数学教師がコワレかけてますけど...,,ココロからお悔やみ申し上げまス)。

天真爛漫で、即決即行型、周りの空気も読めない、じゃあない 見ない 見てない。それはヒトの顔色に対しても同様である(真田くん不憫な子)。
しかしだからこそヒトとの関係に垣根をつくることもなく、タッツン(秀才、ツンデレ?、メガネ)や紺センパイ(ツッパリトンガリ系の天才)などの一般人なら気が引けてしまいそうな“才女”たちとも遠慮のない友人関係がつくれちゃうわけですネ。

さて、このヒトがバイトしている ばーさん経営のメイド喫茶???「シーサイド」を中心(まあ、だいたいご近所を含む)にオハナシが展開(?)していきます。

内容はほとんどが会話劇なわけでして それを支える役者(声優)さん達のお芝居がイイですネ~、いつもながら感心させられます。 役者さんの役に対するアプローチがよく計算され尽していると思います。 と、いうことは台本も演出も優秀なのでしょうネ。 アニメーションにおいて演劇的スペックの高さは必須なのですヨ。

ED、このバンドの統一性の無さ、ガチャガチャ感がたまらんっス、カッコわるさも含めてこの作品らしくてネ。

最後になぜかワタシが一番印象に残ったセリフ。
2話より
さんざん大騒ぎした歩鳥が去った後の八百屋の店先での会話
八百屋店主
「アレも何時かは遠くに嫁にいっちゃうんかなー? そしたら街も灯が消えたようになるんだろうなー。」
巡査
「今は火が点いたように騒がしいですけどね。」

“ああ、この町の大人は子供たちの成長をこんなふうに見守ってきたんだ”
作者さんが書きたかった「町」というものがほんの少しわかったような気がしました。
でも、じっさい暮らしてたらこういうのって 結構“ウザい”って感じるのかも ネ、 コドモってそんなもんだよネ。

投稿 : 2013/11/18
閲覧 : 208
サンキュー:

13

ネタバレ

ニコレット さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おすすめ

最初は表紙の絵で遠ざけてた作品。メイド系ほのぼのアニメは可もなく不可も無くといった作品が多い印象だったので、これもそうだろうと思っていた。

実際に観てみると、メイドカフェがそもそもただの喫茶店で、主人公も萌えとかとはかけ離れていて、印象はがらっと変わった。

内容的には切れのあるギャグがふんだんに盛り込まれていて、最終話までずっと笑える。若干対象年齢は高めかもしれないが、一話一話がすっきりまとまっていて、とても観やすいアニメだった。OPやEDもなかなかに良い。

観るアニメがなくて困った時には是非お勧めです

投稿 : 2013/10/31
閲覧 : 166
サンキュー:

3

ネタバレ

★ほのぽん★ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

まず、主人公がメイド服着てるけど

萌えとかそういのはまったくないです。

数ある日常系のアニメの中でも好きな作品です。

主人公と周りの人たちとのやりとりがおもしろいのは

モチロンなんですが、原作である漫画の作者が

「コミュニケーションの教科書になるように描いた」

と言ってるとおり、とても人の暖かさを感じれる作品。

この作品独特の全体的にレトロな感じの雰囲気がとても良い。


キャラは出っ歯にメイドのばあさん

妙にテンションの高い警察官

喫茶に群がるおっさんたち・・・

全く媚びてなく、憎めないキャラがたくさん登場する点もいい。

最終話は不意を付かれ、感動、そしてオチというのは良かった。

思わず泣いてしまった。

投稿 : 2013/09/21
閲覧 : 214
サンキュー:

15

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

見た感じ

 レンタルDVDで視聴。原作は未読。メイドと時々探偵になる話。

 商店街の喫茶店でアルバイトをしている主人公がある日店に出勤すると、売り上げ向上を狙った店主が突然メイド喫茶に変更していた。文句を言いながらメイドらしくないメイド1号として勤務を続けている。

 メイド喫茶に興味を示した友人二人は予想外の店舗に驚きつつも駄目だししたが、一人の友人の余りのメイド振りに店主にスカウトされそうになる。

 一旦は断ったもののある重大な事実に気付き自らメイド2号となることを志願する。もう一人の友人は入学時の目的であった卓球部への入部を果たす。

 基本はこの三人で展開するが、話によって友人二人の先輩、頭の固い数学教師、商店街の面々が準レギュラー的に登場して絡んでくることになる。

 主人公の痛さ加減は形容し難いものがあるが、全編がコメディなのでかなり笑えたうえ、序盤に見せた名推理は良かったと思う。

 新房昭之監督+シャフト制作のテイストが反映されていて、それで居て笑える作品を求めている方にお奨めしたい。

 蛇足:{netabare}

 磯端ウキ、針原春江、森秋夏彦の声優さんはハマっていると思ったし、嵐山歩鳥の声優さんはこんな役も出来るのかと感心した。
{/netabare}

投稿 : 2013/09/01
閲覧 : 277
サンキュー:

23

ネタバレ

arias さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

自分用メモです

BSTBSにて放送当時視聴
ギャグ/日常系/原作漫画
めいどっ!

ラブコメ要素ありのギャグアニメ。稀にシリアスもある
ギャグもストーリーもキャラも好みだった
当時は原作6巻まで出てた。これを書いてる2013年今現在は11巻まで刊行。ストックはあるし続編に期待してるけど紺先輩の声優が引退してしまったらしく……

投稿 : 2013/08/13
閲覧 : 177
サンキュー:

1

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

最終話はなけるね。
あとは普通のギャグアニメかな。

投稿 : 2013/06/30
閲覧 : 198
サンキュー:

2

次の30件を表示

それでも町は廻っているのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
それでも町は廻っているのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

それでも町は廻っているのストーリー・あらすじ

嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛させる秘策を思いつく。それは、話題のメイド喫茶だった。しかし、関係者が誰もメイド喫茶を知らず、ウェイトレスがメイド服を着ればメイド喫茶だろうと「シーサイド」はメイド喫茶として再スタートする。同級生でありウェイトレスの同僚であるトシ子、同じ学校の先輩双葉、歩鳥に思いを寄せる同級生広章など、歩鳥の周囲の日常は流れていく。(TVアニメ動画『それでも町は廻っている』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年秋アニメ
制作会社
シャフト
主題歌
≪OP≫坂本真綾『DOWN TOWN』≪ED≫メイズ『メイズ参上!』

声優・キャラクター

小見川千明、悠木碧、櫻井孝宏、入野自由、矢澤りえか、白石涼子、杉田智和、ゆきのさつき、田村睦心、仙台エリ、松来未祐、黒田崇矢、金光宣明、桜井敏治、中博史、千葉繁

スタッフ

原作:石黒正数(少年画報社/月刊『ヤングキングアワーズ』連載)、 監督:新房昭之、シリーズ構成:高山カツヒコ、副監督:龍輪直征、キャラクターデザイン・総作画監督:山村洋貴、美術監督:飯島寿治、美術設定:小林徳光、色彩設計:日比野仁、ビジュアルエフェクト:酒井基、撮影監督:江藤慎一郎、編集:関一彦、音響監督:亀山俊樹、音響制作:グルーヴ、音楽:ROUNDTABLE、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの類似作品

この頃(2010年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ