「えむえむっ!(TVアニメ動画)」

総合得点
78.7
感想・評価
1639
棚に入れた
9112
ランキング
471
★★★★☆ 3.6 (1639)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.8
音楽
3.4
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

えむえむっ!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

東の島 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろい

僕は「孤独」が表に出てくる作品に感じます。
登場人物はみんな学校の中にいたら間違いなくいじめられっ子。

登場人物の個性が強すぎるのに主人公が一番目立つ。
第二ボランティア部。

投稿 : 2021/09/27
閲覧 : 2
サンキュー:

0

ネタバレ

なっすん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルで避けられがちだがMじゃなくても楽しめる

とりあえず1~3話まで見て欲しい。

昨今避けられがちな「暴力系ヒロイン」が登場する作品なので万人にはお勧めしづらい部分はあるのだが、大好きな作品だ。

まず主人公はドMで、この性癖を治すためにメインヒロインの美緒先輩(ロリ)に頼ることになるのが物語の導入。

美緒先輩はドSですぐに手が出ちゃう先輩なのだが、主人公の悩みを解決してあげたいという気持ちを強く持っており、決して見捨てはしない。普段はドSなのだが、主人公が頑張ったら褒めてくれるし、優しくしてくれることもある。そんなドSとバブみが混在したヒロインになっている。

もう一人のヒロインは男性恐怖症の同級生、結野ちゃん。
男性恐怖症のため主人公に触れられると反射的に殴ってしまうが、内心では悪いことをしたと後悔している。
男性がいる電車に乗れず、学校を遅刻したりと生きづらい生活を送っている。
今まで主人公に対し苦手意識があったが後述の展開で主人公のことが好きになってしまう。

アニメの2~3話は結野ちゃんの抱えた問題を解決していくことが主題になっており、個人的にアニメで一番好きな部分だ。
結野ちゃんの男性恐怖症の原因となった中学時代の先輩が登場し、結野ちゃんを苦しめるのだが、そこでただのドMだった主人公が漢気を見せて結野ちゃんを助けようと奮闘したり、それを美緒先輩がさりげなくフォローしたりと、熱い展開になっている。

1~3話を見ると主人公がただの変態じゃないことや、美緒先輩と結野ちゃんがただの暴力系ヒロインではないことが良く分かる構成になっている。

しかしシリアス要素は3話がピークで、その後はこの作品が視聴者が想定してたより「ギャク寄りの世界観」だったことが判明していく。
5話に発明部のIQ200越えの天才ノア先輩(ロリ)が登場するのだが、主にこの人が率先して世界観をぶっ壊しにくるので、3話の余韻が何処へやらってな具合でギャグアニメと化す。
主人公が変態パワーを使ってスーパーサイヤ人状態になったり、巨大ロボと戦ったりとパロネタ要素が加わってくるので、ここも人を選ぶ要素かなとは思う。

私は制作陣に愛されている雰囲気を感じるアニメが好きなのだが、この作品も、その一つなんだろうなと感じている。
5話からOPがマイナーチェンジするのだが、制作陣の愛を感じるので是非見てほしい。

投稿 : 2021/09/14
閲覧 : 30
サンキュー:

1

ネタバレ

よこぴょん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

キャラデザ

おかげで早見沙織さんが好きになりました。

投稿 : 2020/10/06
閲覧 : 66
サンキュー:

2

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

Mアニメ

まあその名の通りのアニメ、可もなく不可もなく・・・・


ドMな主人公がM体質を治すために友人に薦められた第二ボランティア部にお願いをしに行く。


基本的に主人公がヒロインたちに責められてブヒブヒしている、その過程でヒロインたちの過去に関わっていくことになる。
『えむえむ』というだけあって主人公のMシーンが多々あるが、そういう性癖を持っているのは主人公だけではない、メインヒロインの片割れである金髪ロリ先輩はドS、もう一方の巨乳同級生は男性嫌い、主人公の親友であるイケメンも女装趣味など様々。


最初にも言ったが、可もなく不可もなくといった感じ。
Mにそれほどこだわりは無いし、責め手であるヒロインたちもキャラ画自体も好みではない、だからと言って苦痛なほどつまらないわけというでもなく、続きが気になる程度には面白い・・・・・・・
こういうアニメが一番評価しづらいんだよなぁ。


ちなみに声はそれなり、ただ女装趣味の友人が佐藤利奈だったのがなぁ、女装の時の声を重視したんだろうけど、年相応の見た目である男子高校生で佐藤利奈はちょっと無理があったような・・・・・
他はドM主人公の福山潤が頑張ってたぐらいかな。

投稿 : 2018/08/21
閲覧 : 199
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ドSホイホイ

主人公のドM体質を治すのに協力する
暴力ワガママヒロインと

過去、断りづらい雰囲気にさせられ
好きでもない男と付き合って
キスを迫られ拒否反応で相手を殴ってしまったら
顔に傷をつけてしまい男が切れて女に暴行

このことから、彼女は男性恐怖症になってしまう
アラシコちゃんがとても可哀想であった。
だが、アラシコちゃんのこのことを知った直後
元彼と偶然再会

それでまた、男性恐怖症が悪化
携帯も繋がらない
裏で糸を引いてるんじゃにかと疑う主人公ら
男性恐怖症にさせた張本人を尋ねるとお楽しみ中だった。

アラシコちゃんのことで口論
一方的に暴力をふられる主人公だが
先輩が助けに来てくれる。
向こうから手を出してきたということも
確認済みで証拠写真も撮る。

アラシコちゃんの男性恐怖症はこれ以上
悪化することはなくなったが
今度は、主人公がどうやったら自分を見てくれるか
自分に振り向いてくれるかを考えるようになり
先輩の真似をしたりドSになったりと修行の旅にでたりw
いずれにせよ、男性恐怖症は治らない…
自覚は最初よりもしていて殴ったあとに反省はしている。


主人公は、1度ドM体質が治り
みんな歓喜の表情を見せたが…………
今度はBLに目覚めたw
これも一時的なものだったがw

記憶喪失になる回もある
これも3日で治るという設定ですぐだったが…
本人の記憶がないことを利用して

妊娠した、子供がいる、付き合っている、交際中などと
幾度の女どもに虚言を吐かれ
記憶喪失のため、全て信じてしまう
※アラシコだけは正直に嘘だということを告げた

男性恐怖症もドM体質も
一時的に治りかけの要素は見られたが
完全に治ってしまったら
MMではなくなってしまうので
ずっとこのままなのでは、ないだろうかw

投稿 : 2018/05/27
閲覧 : 238
サンキュー:

0

ネタバレ

古酒(クース さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

気楽に?

女の子に殴られたり、罵られると快感な、どM男が
これはイカンと、学校の相談できる部活に行くと、そこにいたのはどSヒロインで

治療と言う名目の、満喫!どMな学園ライフ☆な、お話

そこまで変態的な描写はないと感じたよ
むしろこの変態主人公、やればできる子!

まぁ、学園ドタバタコメディとかハーレム物として
お気楽に観れる内容だよ

そういう気楽にみれるアニメのはずなのに

女の子にトラウマがあってシリアス成分多めかな?
何故これ入れちゃったのかわからない(この辺が注意かな

投稿 : 2017/03/08
閲覧 : 151
サンキュー:

3

ネタバレ

ピーピー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

M好きにはたまらない‥‥‥かな?

罵倒あり、変態性あり、時々ラブコメあり?そんなアニメが見たいならこれ!!

投稿 : 2017/03/01
閲覧 : 130
サンキュー:

1

ネタバレ

れんげにゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まあラブコメっていったら不自然

面白かったです!主人公の声優は結果大変だったと思います。シリアスな展開は全くないので楽しんで見れますよ〜でももうちょっとラブコメ要素を足した方が良いよね。

投稿 : 2016/11/05
閲覧 : 163
サンキュー:

1

ネタバレ

とある暇潰し さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドM体質を改善したい男子高校生のアニメ

主人公はドM体質の男子高校生。その体質を治すために第二ボランティア部に相談に行くことにします。

改善に向けて{netabare}ドSの部長をはじめ男性恐怖症の同じクラスの同級生、美少女を撮影するのが趣味の保健医に{/netabare}協力してもらう形で話は進んでいきます。

他にも {netabare}女装が好きな親友、IQ200を超える天才、ロリコン、親バカ、ブラコンなどの{/netabare}個性的なキャラが登場するので観ていて飽きないです。

個人的に面白かったところは {netabare}主人公が他の某アニメのように変身したところ {/netabare}です。

投稿 : 2016/05/28
閲覧 : 163
サンキュー:

2

ネタバレ

mine さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドM×男性恐怖症!

面白いとは思うけど何かが物足りない・・・

投稿 : 2016/05/05
閲覧 : 155
サンキュー:

0

ネタバレ

cecil♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

これは観る人を選んじゃうだろうなあ...

あらすじはあにこれのを見てくださいね。


設定としてはドMでへたれな主人公・砂戸太郎と取り巻く女の子たちっていうハーレムラブコメです。
太郎のキャラ設定が奇抜な分、魅力を十分に視聴者に見せないといけないと思うのですがそれはすごく伝わって来ました。
この主人公ならみんなに好かれるよねっていう部分ですね。

あと女の子たちも何かしらのトラウマを持っているのでコメディー部分意外は結構シリアスです。(といっても鬱展開ではありません)
テンポも悪くないですし、ハーレム系でも裸とかのHなシーンは意外と控えめで普通なら観やすいはずなんです...

でもですねー太郎のドMさがかなり辛いw
サラっと笑って見過ごせればいいんですが、キモいと思ってしまったらもう素直に観れないんじゃないかと...

ストーリーも悪くないですし、キャラもかわいいので「別に気にしないよー」って方は観てみてください。

投稿 : 2015/10/21
閲覧 : 197
サンキュー:

2

ネタバレ

プラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これは神アニメ()

ドMの主人公・太郎と彼を取り巻く美少女たちのハードSMラブコメディ。

登場キャラクター達が素晴らしい。
第二ボランティア部会長でドSお嬢様の美緒。毎回のコスプレ衣装が見所。竹達彩奈に罵られることに快感を覚えた人も多いはず!
男性恐怖症で触れられた瞬間に殴ってしまう嵐子。なかなかエロい身体してる…早見沙織がかわいいキャラやってるところがいい!
女装するとかなりの美少女になる太郎の親友である辰吉。女装姿が綺麗だと褒められるとSになるところが良い。
弟大好きなお姉ちゃん静香。もっと太郎との絡みが欲しかったな。なにより阿澄佳奈ちゃんの声で癒される……
息子大好きなお母さん智子。超若いし、エロい!!そして…大原さやかさん最高かよ!
美少女を見るとどうしても触りたくなってしまう嵐子の親友ゆみ。間宮流マッサージされてみたい…いや、されてる女の子を見たい…
太郎たちが通う学校の保健室の鬼瓦先生。生徒たちのコスプレ写真を撮ったり、他人の弱みを握っていたりと…腹黒い。
全人類変態化計画という野望を持つ
発明部部長の天才少女ノア。それにしても矢作さんがこういう役やってると笑ってしまう←

そして、作画が良い。キャラはみんなかわいいし、なんとなくエロい。SDもかわいい!この制作会社は推せる。オープニングも神曲。OP・EDともに後ろの映像が良いぞ!!

もう色々と好きすぎて。個人的にはトップ10に入る作品。

投稿 : 2015/10/18
閲覧 : 191
サンキュー:

0

ネタバレ

OZ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

声優さんの演技が光る学園SMラブコメ

原作のライトノベルは未読で
以前 『バカとテストと召喚獣にっ!』を視聴した際
麻生 夏子さんの歌うED曲「エウレカベイビー」が気に入ってしまい
アルバム『Precious tone』に収録されている
本作品の楽曲を聴いたところ耳に残り
興味を惹いたので観てみる事にした2010秋アニメ

■声優さんの演技が光る学園SMラブコメ■
極度のドM体質を持つ主人公を始め
ドS&男性恐怖症のダブルヒロイン
ロリっ子科学者や女装癖男子に加え
美少女を見ると無性にマッサージをしたがる者までと
他種多様のバラエティ豊かな変態キャラクター達が贈る
学園ラブコメ作品『えむえむっ! 』

物語はダブルヒロインの所属する「第二ボランティア部」に
ドMなのに砂戸 太郎(さど たろう)の名を持つ主人公が
「変態体質を治したい」と
学園系作品によく見られる人助けを目的とした謎の部活動を中心に
ドタバタコメディベースで展開。

ハッキリ言って内容は無いに等しいが
ボディブローの様にじわじわと効いてくる
特殊な癖を弄ったやりとりが見所である。

中でも高く評価したい点は
砂戸 太郎を演じる福山 潤さんの演技に尽きるだろう。

ヒロインに「ド変態豚野郎」と罵られれば
ハァハァしながら恍惚な表情を浮かべ
理不尽な暴力を受ければ
「ご馳走様でしゅぅ~」
「もっと踏みつけてくだしゃ~い」等
ドMを飛び越えたド変態ぶりを容赦なく発揮する。

特に印象が強かったのは
第7話「真夏のトライアングルラブ?」で
太郎の変態体質を治す為に
何故か身体を蟹に挟ませるエピソードがあるのだけれど
その際 太郎の発した言葉が
「もっと蟹を!僕に蟹を下さい!!かにカニ蟹・・・」と
蟹の様に横歩きする姿を見て
けしかけた美緒達ですらドン引きしてしまう有様。

もしも 福山 潤さんの演技が無かったのなら
評価は確実に下がっていた程
強烈なインパクトである。

勿論 ドSヒロインの石動 美緒を演じる
竹達 彩奈さんも充分役柄にマッチしていたのだが
それ以上に福山 潤さんの変態演技が突き抜けており
圧巻の一言としか称する他ない。

しかし 個性の強いキャラクターが揃っている一方
ダブルヒロインの一人 石動 美緒は
主人公の太郎を「ブタロウ」と呼び
理不尽な暴力を強いる描写が多々あるので
ギャグとは言え拒否反応を示す人もいるだろう。

「下ネタ」とは異なる「SMネタ」を
どこまで許容出来るかがポイントとなりそうだ。

中盤以降はストーリーより
福山 潤さんの演技がどこまで突きぬけるのか?
その一点のみが楽しみになってしまう程
声優さんの演技がキラリと光る作品である。

■中毒性あるED曲■
続いて評価したいのは音楽面。

OPは第1話~第4話までの前半を竹達 彩奈さんが歌う「HELP!! -Hell side-」
第5話~第12話までの後半を竹達 彩奈さんと早見 沙織さん
二人で歌う「HELP!! -Heaven side-」の2パターンあり
両曲共さほど変わらないのだが好みは前半Ver.の方。

メイド服姿で金属バットをフルスイングする美緒と共に
「Chu-ru-Chu-Chu-Chu・・・」と
つい口ずさみたくなってしまうのだ。

そして最終話以外でのED「More-more LOVERS!!」だが
本作品を視聴するきっかけとなり
作詞 畑 亜貴さん×作曲 前山田 健一さん×Vo 麻生 夏子さんと
『バカとテストと召喚獣』のOP曲を気に入ってる人なら
おそらく好きになるであろう
中毒性を含んだノリの良い一曲である。

若干電波な歌詞であるが
「愛して恋してどっちも苦手 純情片道一方的な
 相談銃弾 da-dan-da down load (そうだ!そうだ!)」と
早口に歌い上げる上記のラインがお気に入り。

なおOP EDのクレジットに
スタッフがそれぞれ「S」と「M」に振り分けられており
本作品の作者である松野 秋鳴先生と
監督の長澤 剛さんの二人だけが
何故か「ドM」と表記されている小ネタもさり気ない。

ただ 一つ残念でならないのが
麻生 夏子さんは2014年9月14日を以って
現在歌手活動を休止しているとの事。

お気に入りの歌い手さんなので
タレント活動に専念したい姿勢も応援しているけれど
いつの日かまた歌手活動を
再開してもらえたら嬉しいものである。

■あとがき■
ED曲を耳にした事がきっかけで観てみましたが
正直 中盤までは今一つ盛り上がりに欠けたものの
終盤に向けて右肩上がりに面白くなっていった全12話でした。

とにかく配役が見事的中した感じですね。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の桐乃役で
Sキャラを演じられた竹達 彩奈さんもバッチリ合っていたけれど
やっぱり福山 潤さんの演技が強く印象に残りました。

熱演と言うか怪演と言うか
他に類を見ない見事な変態ぶりでしたね(笑)

ギャグがギャグなだけにオススメし辛い作品ではありましたが
充分に笑わせてもらった作品です。

満足度 ★★★★★★☆☆☆☆ (6)


最後になりますが
本作品の作者である松野 秋鳴先生は
原作未完のまま32歳という若さで他界されてしまったらしく
続編を観る事も結末を知る事も
叶わないのは本当に寂しい限りです。

先生の作品を楽しめた一人として
心からお悔やみ申し上げます。

思わず笑ってしまう作品をありがとうございました。

投稿 : 2015/08/06
閲覧 : 406
サンキュー:

31

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

女性に罵倒されたり嗜虐されたりすると気持ち良くなってしまうという体質に目覚めてしまった砂戸太郎(ドM)。
このままでは普通の恋なんてできるはずがない! この体質を治すため「生徒たちの願いを叶えてくれる」という第二ボランティア部を訪れるが、そこにいたのは自称・神を名乗る激しく勘違いな美少女・石動美緒(ドS)と、太郎がドMに目覚めるきっかけとなった結野嵐子(性格不明)だった――。

女の子たちから次々に放たれる試練(快楽)の数々!がんばれ太郎!そこで喜んじゃダメなんだ!!

投稿 : 2015/07/08
閲覧 : 136
ネタバレ

NhecL66492 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白過ぎーーーーーーーー!!!!

二期が無いのが少し残念ですが、
一期だけでも面白さが凄い伝わってきましたーー!
最後に一言...さいっっっっっっっこーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

投稿 : 2015/04/04
閲覧 : 254
サンキュー:

1

ネタバレ

[€*=*€] さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

イマイチ

投稿 : 2015/03/15
閲覧 : 243
サンキュー:

0

ネタバレ

魚心くん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

4年前に観たから記憶が曖昧だが、キャラが最高だったしものすごく面白かったことは覚えている。
同時期に放送されていた俺妹1期よりも毎週楽しみにしていて且つ面白いと思っていた作品でした。神アニメ認定です。

投稿 : 2015/01/08
閲覧 : 137
サンキュー:

0

ネタバレ

星空☆彡 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい!!

感動しました!!

投稿 : 2014/12/16
閲覧 : 167
サンキュー:

1

ネタバレ

イジ・コナー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

“マゾヒスト”

校生の砂戸太郎は女性に冷たくされたり暴力を振るわれたりすると快感を覚えてしまうドM体質の少年
このままでは普通の恋愛が出来ないと考えた太郎は生徒の願いを叶えてくれるという第二ボランティア部に相談に行く事に決めた
部長・石動美緒を始め第二ボランティア部の面々によるドM体質改善作戦で太郎のドM体質は治るのか!?


原作は持っていないんですがもはや忘れられたアニメです
もし続いていたら流行る所間違いなかったと思います
しかし本当に続きが気になります それほど自分ははまったアニメの一つです

投稿 : 2014/11/08
閲覧 : 126
サンキュー:

1

ネタバレ

進撃の釘宮病 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白い

超面白いです

投稿 : 2014/10/20
閲覧 : 121
サンキュー:

0

ネタバレ

ろんP さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

割と好きだったかも

まぁよくあるラブコメものです。
テンポもよく割と面白かったですけどね。
完結できないのが残念です。

投稿 : 2014/07/23
閲覧 : 171
サンキュー:

0

ネタバレ

Re:SMILE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想...

あらすじ...
高校生の砂戸太郎は、女性に冷たくされたり暴力を振るわれたりすると、快感を覚えてしまうドM体質の少年。このままでは普通の恋愛が出来ないと考えた太郎は、生徒の願いを叶えてくれるという第二ボランティア部に相談に行く事に決めた。 神様を自称する、部長・石動美緒を始め、第二ボランティア部の面々によるドM体質改善作戦で、太郎のドM体質は治るのか!?

感想...
おもしろい作品だったと思います。他の方のレビューも結構高評価なのは納得です。
私は美緒ちゃんより、嵐子ちゃんの方が好きだったかな^^;
主人公のドM体質はいいキャラしてますね、ほんと見ててすっごく笑えました。
作画もよかったっと思います、あとOPも素晴らしかったです。

投稿 : 2014/07/08
閲覧 : 219
サンキュー:

15

ネタバレ

羈蘿 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

素晴らしいドMッぷり

このアニメは、主人公の太郎が自分のドM体質に悩み、ドSである石動先輩がそのドMを治す、とま〜大雑把に言うとこんなものですかね。(大雑把すぎるかも)ま〜それ意外にも、男性恐怖症の女の子が現れたり、女装趣味の男子が現れたりと、ま〜その他いろいろと個性溢れるキャラクター達がたくさん出て来ます。(笑)内心、この作品の主人公は、あんだけ殴られたりしてるのにどうしてピンピンしてるんだろうととても思いますね。ま〜この作品は、笑いあり、涙あり?(笑しかないかも)という物語だと思います。

投稿 : 2014/06/03
閲覧 : 298
サンキュー:

1

ネタバレ

シャル&スバル さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

へん……たい………だがおもしろい!!!

最初観たときはかなり引いた…
けど慣れたw

自分の性格を治すっていうところがまよチキ!に似ててまよチキ!が観たくなったw

それはさておき、
結構面白かった!!!

どM体質で優しい太郎
どSで素直じゃないが人思いの美緒
男性恐怖症で天然の嵐子
いつも無表情で美少女にコスプレをさせ写真を撮るのが好きなみちる
女装趣味で親友思いの辰吉
間宮流マッサージ術の後継者の由美
IQ200を超える天才発明家のノア

だいたいこんなところか。
登場人物はこんなところです。
他にもいますよー

いやー、それにしても変態さんがたっくさんいたなーw

あ、そういえば…
ドラゴンボールの悟空がいたような……そんなわけないか…。。。

てか、最終話はちょー良かった!
いい話だった!!!!!!!!!



特典はエッチだったな…


ということで、次は
〜物語シリーズを観よう!

投稿 : 2014/02/02
閲覧 : 121
サンキュー:

6

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

下品だけど笑える

あまりに下品・変態でとても最後までは見られないかと思ったがバカバカしくて笑えた。次第にラブコメ色強くなる。

投稿 : 2014/01/14
閲覧 : 126
サンキュー:

1

ネタバレ

chicchi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

嵐子

可愛い(≧∇≦)

てか主人公名前がサドなのに…w

投稿 : 2013/12/18
閲覧 : 160
サンキュー:

0

ネタバレ

TEE-PURPLE さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

第二ボランティア部

 原作は松野秋鳴によるライトノベル。12巻まで刊行されていて、トータル100万部を超える作品となっているが、作者急逝のため途中で絶筆となっている。

_ストーリー_
 高校生の砂戸太郎は、女性に冷たくされたり暴力を振るわれたりすると、快感を覚えてしまうドMの少年である。普通の恋愛がしたいと思っている太郎は、第二ボランティア部へ行くことに。第二ボランティア部とは「生徒の願いを叶える」部として活動してある。しかし、そこにいたのは自らを神と自称する部長の石動美緒と、太郎がドMに目覚める原因を作ったクラスメイトの結野嵐子だった…。
______

 
 ジャンルはSM学園ラブコメディと新しい感じになってますw。新キャラも続々出てきます。みんなキャラ濃いですよ~。
 部活中、ドM体質改善作戦でいろいろ無理難題とかでわいわいやってて面白いです。常にドタバタしてます。
 ドMでニヤニヤして頼りない太郎ですが、所々ちゃんと男らしくカッコイイ所などもあります。そこを見ると太郎の評価も上がると思います。見所はそこですね♪
 ヒロインたちも少しずつ変わっていき、ちゃんとラブコメっぽくなっていきますよ~。
 嵐子がワーキングの伊波サンとキャラが被ってます。すぐ手が出るとことか…w 伊波サン好きなら嵐子のポイント高いと思われます♪

_感想_{netabare}
 
 よくできてたとおもいます。原作自体が未完ということで、二期も難しく作るのが難しかったとは思いますが、できていたと思います。ラストはこれからどうなっていくかわからない感じで終わって、モヤモヤもしましたが、逆にこれで良かった気もします。よく言う「ご想像にお任せします」のような感じかな~。

 太郎の普段は美緒たちにやられるがままですが、言うべきとこではちゃんと言う感じが、私的にはポイント高いです♪
ちゃんと皆のことを大切に考えているからだなぁ…と。ドM関連がなかったら、結構真面目な話になってただろう。笑い要素が少なくなり、友情物の熱い感じだったのかなぁ。私はこのままで全然OKです。

 私は嵐子好きだなぁ。ワーキングの伊波さんと被ってますがキャラデザ的に見たら嵐子の方が好きです。もちろんどちらも好きですよ~♪  

 続きが気になるなぁ~…。{/netabare}


面白かった♪

投稿 : 2013/11/10
閲覧 : 196
サンキュー:

8

ネタバレ

独眼竜 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

よかった!

結野嵐子がよかったー!w

投稿 : 2013/11/09
閲覧 : 122
サンキュー:

0

ネタバレ

アニメ三昧 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公が・・・

福山潤さん演じる主役がインパクトがあって面白かった。

主人公はドM

ヒロインたちに殴られ、蹴られ、焼かれるなど色々ヤバそうなことをされ主人公は喜ぶ、そんなところが斬新で面白かった。

投稿 : 2013/11/05
閲覧 : 128
サンキュー:

1

ネタバレ

てるぽんZ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かなり面白い!

太郎のズバ抜けたドⅯ体質を治すため美緒が部長を務める
ボランティア部が全力を尽くして
太郎を治すとゆう作品です。治す中での恋愛がありそれが見どころなので、初心者にはお勧めの作品です。

投稿 : 2013/11/02
閲覧 : 130
サンキュー:

0

次の30件を表示

えむえむっ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
えむえむっ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

えむえむっ!のストーリー・あらすじ

高校生の砂戸太郎は、女性に冷たくされたり暴力を振るわれたりすると、快感を覚えてしまうドM体質の少年。このままでは普通の恋愛が出来ないと考えた太郎は、生徒の願いを叶えてくれるという第二ボランティア部に相談に行く事に決めた。 神様を自称する、部長・石動美緒を始め、第二ボランティア部の面々によるドM体質改善作戦で、太郎のドM体質は治るのか!?(TVアニメ動画『えむえむっ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2010年秋アニメ
制作会社
ジーベック
主題歌
≪OP≫石動美緒(CV.竹達彩奈)『HELP!!』≪ED≫麻生夏子『More-more LOVERS!!』

声優・キャラクター

竹達彩奈、福山潤、早見沙織、佐藤利奈、田中理恵、阿澄佳奈、大原さやか、儀武ゆう子、矢作紗友里、代永翼、杉田智和

スタッフ

原作:松野秋鳴(『えむえむっ!』シリーズ MF文庫J/メディアファクトリー刊)、キャラクター原案:QP:flapper(さくら小春・小原トメ太)、 監督:長澤剛、シリーズ構成:小鹿りえ、脚本:小鹿りえ/丸川直子、キャラクターデザイン・総作画監督:堀たえ子、プロップデザイン:影原半蔵、色彩設計:松岡珠江、美術監督:わたなべけいと、撮影監督:中田智之、編集:後田良樹、音響監督:高寺たけし、音響制作:HALFH・PSTUDIO、音楽:橋本由香利、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2010年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ