「はいぱーぽりす(TVアニメ動画)」

総合得点
63.1
感想・評価
20
棚に入れた
141
ランキング
2963
★★★★☆ 3.4 (20)
物語
3.3
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

はいぱーぽりすの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ウィーハウック さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

題名と同じで作中表記もひらがなが多い

『時は聖暦22年、愚かな技で滅びた前世、蔓延りますは魑魅魍魎、ここは新宿ケモノ街、人に仇名すケダモノ共は、皆まとめて面倒見ます、今宵は野生の血が騒ぐ。』

人間と魔物が共生する近未来の新宿、猫の魔物でバウンティハンター(賞金稼ぎ)をしている夏姫は上司のバタネンと共に犯罪者たちを追っていた。
そこに九尾になるため魔力を集めていた桜が現れ膨大な魔力を持つ夏姫に付き纏う様になる。


1話観た時、相棒になった魔物嫌いの近藤と魔物の夏姫の差別を超えた友情、みたいな少しシリアス話なのかと思ったら、近藤はただの同僚役で2話に出てきた桜が主人公格で、桜が夏姫を振り回すコメディ作品だった。
ただコメディ作品といっても、人間と魔物の差別だったり、復讐劇だったりシリアスな話もある、ただ原作を知らないからこれが原作通りなのか、少しアレンジしてるのか全く分からない。


全ての話は繋がっているけど、出来事(事件)自体は一話完結が多い、しかも基本的に大きな敵はいない、各話それぞれの敵(賞金首)はいるけど、全体通しての黒幕だったり巨大組織の陰謀的なものがないから、多少物足りなさを感じる。


つまらなくはないけど特別面白いわけでもない+変わった要素があるわけでもない+大して有名な作品でもない=観る価値無し





1→夏姫の不手際でバタネン負傷、代わりに人間の近藤が来る
2→夏姫を狙う妖狐桜、夏姫は刀を直す金を稼ぐ
3→桜が夏姫目当てでポリスに入る、二人で賞金首を狙う
4→爆弾魔を捕まえるが愛車大破、フォンヌ登場、桜が夏姫の家に住む
5→皆で大物を狙う、フォンヌが子供の目の前で殺す
6→5の一件で辞めようか悩む夏姫、夏姫のファンの女の子が上家にがりこむ
7→皆で協力して張り込み、犯罪者を捕まえる、だが会社が倒産する
8→倒産後、夏姫桜は犯罪者を捕まえるが免許がないため報酬をケチられる
9→バタネンと無駄神の情報で賞金首を追い詰めるが夏姫が警視庁に捕まる
10→夏姫が犯罪者に唆され脱獄、バタネンのおかげで助かる
11→夏姫達はハンター免許を取ろうとする
12→バタネンの知り合いの総領の護衛で大阪に、バタネンを心配する夏姫
13→12の続き、総領連れて逃げるがすぐバレる、夏姫を囮にする作戦
14→朔之進が過去からくる、桜を恋人と間違える、桜勘違いで命を狙う
15→色々あり朔之進に惚れた桜、朔之進が状況を理解する
16→発情期到来、トミーのポーへの求愛を助ける、桜朔之進を襲う
17→桜と朔之進に三つ子誕生、夏姫ストレス溜まる、銀行強盗捕まえる
18→夏姫の家が壊れバタネンと同棲、だが仲がこじれ夏姫が出ていく
19→猫十字軍という義賊を捕まえるため夏姫が潜入捜査
20→謎のドームが出現、調査隊や桜が行方不明に、中は昭和風の世界
21→夏姫は幻覚を解き謎の老人を追う、老人は桜の父親で母親が連れ戻す
22→次元の穴が空きポーが大忙し、ポーがフォンヌとトミーの仲を疑う
23→桜が朔之進の元カノを殺しに戦国に、改変を止めるため夏姫も行く
24→近藤が魔物にやられ重体、らんぷの妻も魔物不信になり夏姫が悩む
25→夏姫が異界と人間界の扉を閉めるか悩むが思いとどまる、黒幕逮捕

投稿 : 2019/11/11
閲覧 : 17
サンキュー:

0

しげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

猫娘の活躍

物語は一応未来の話らしいが異世界のファンタジーと言える。基本的には毎回独立した物語。ヒロインの猫娘がかわいい。作画はあまり良くない。
バタネンさんが奥手過ぎてだらしない。相思相愛の男女が同じ部屋で暮らしていたらやる事は一つなんだが、強引だと電撃食らってしまうのだろうw

投稿 : 2014/05/19
閲覧 : 195
サンキュー:

1

Xanadu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なつかし~

子供の頃にスカパーで観て内容覚えてなかったので、最近また視聴しました。

昔のキャラアニメだけど、キャラアニメにしてはストーリーもそこそこ面白いので暇つぶしにはお勧め。

投稿 : 2014/02/20
閲覧 : 190
サンキュー:

0

ガルル さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドキドキ

当時


親に隠れて毎晩スカパーで見てました

なぜかドキドキしながら見てました

いや

よかったです

すごく

投稿 : 2012/02/26
閲覧 : 279
サンキュー:

1

けみかけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

綺麗なお姉さんは好きですか?可愛いケモノ耳っ子は好きでつか(゜∀゜)?w

オイラってヲタとしての道を踏み外した原点なるものがハッキリとしてなく、テレビっ子がそのままおっきくなっちゃった感じの駄目人間なのですがw
そんな中でもハッキリと自分は人と違う道に進んでんだなーって自覚するキッカケみたいのを辿っていくとだいたいこの年代に行き着きます
当時は小学校高学年ぐらいですね(爆


で、コイツはオイラが生まれて初めて見た思い出の深夜アニメでつ
当時はなぜ夜中にアニメがやっているのかものすごく不思議な感覚でした^q^
親に内緒でテレビに噛り付いてたドキドキ感がナツカシスw


原作はエロいことで有名なMEE(みーくん)先生ですが、本作は連載が少年誌だったのでエロいシチュエーションとかは全部オミット、普通のローファンタジー&ドタバタSFアクションに


舞台は退廃としてて廃墟ビルが並ぶ2022年の東京は新宿
魔物やら妖怪やらが人間と普通に共存している世界観なんですが、人間より強いことをいいことに犯罪や人殺しを働く輩も沢山で治安は最悪
民間企業として活動し、毎度ドタバタを起こして世間様をお騒がせしつつも、日夜凶悪犯罪者と闘う賞金稼ぎ達のお話でつ


監督は地獄少女、夏目友人帳の大森貴弘
キャラデザはナデシコ、神様ドォルズOPの後藤圭二
音楽はひぐらし、ガンダム00の川井憲次
と、当時でも今見ても地味に豪華なスタッフが集結


主人公の笹原夏姫にはちょうどエヴァでブレイクしたての宮村優子さん
他にもやはり豪華声優陣


正直お話がメチャクチャ面白いとかヌルヌル動く作画があるとかじゃ無いんです
ただ後藤圭二自身はモチロンのこと、神戸洋行さんとか昔の京アニ勢とかが地味にいい仕事してくれてまして、この「線多め」「影入れまくり」「ハイライト増し増し」な繊細キャラデザのおんにゃのこ達をひたすら丹念に描き続けていくっていう幼いオイラに『キャラ萌えの概念』を植えつけた元凶なんですわ(笑)


猫又の夏姫ちゃんに『猫耳の素晴らしさ』を説かれ、他にも妖弧や人狼などひたすら『ケモノ耳萌え』を刷り込まれて今日のオイラに至るわけですw


ってなわけでオイラは今でもコイツをたまーに見返してみてはアニヲタとしての原点回帰と言うかゼロ点調整を行っているのでつ
可愛いお耳をお探しの方はドウゾ^q^
ご飯三杯はいけることをお約束しますw

投稿 : 2011/11/15
閲覧 : 444
サンキュー:

13

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

笹原夏姫の母親は大物だったんですね。
その割には・・・バタネン先輩にベッタリでしたがw ちゃんと結婚したんですね。

投稿 : 2011/08/13
閲覧 : 330
サンキュー:

1

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 1

ま いっか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/05/13
閲覧 : 2

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2018/12/07
閲覧 : 10

しんのすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/11/25
閲覧 : 11

青雲スカイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/10/09
閲覧 : 20

sobranie さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/04/28
閲覧 : 24

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2015/06/20
閲覧 : 22

タクボン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/11/30
閲覧 : 44

rfuka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2014/07/11
閲覧 : 38

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/11/19
閲覧 : 57

sarari さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/06/12
閲覧 : 61

たつもとちまき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/05/16
閲覧 : 75

HAM@kao さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/05/09
閲覧 : 69

はいぱーぽりすのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
はいぱーぽりすのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

はいぱーぽりすのストーリー・あらすじ

猫又ハーフのバウンティハンター“笹原夏姫”は、人と魔物の法と秩序を守るために“ポリスカンパニー”の社員として、凶悪な犯罪者と戦い続けていた。ある日、夏姫はコンビを組んでいる先輩“バタネン藤岡”とともに犯罪者と戦っていたが、誤って彼にケガをさせてしまい……。(TVアニメ動画『はいぱーぽりす』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1997年春アニメ
制作会社
ぴえろ
主題歌
≪OP≫aya『That's はいぱーてんしょん!!』≪ED≫夏姫&桜『HOLD UP!』

声優・キャラクター

宮村優子、芝原チヤコ、大塚明夫、石野竜三

スタッフ

原作:MEE(富士見書房『月刊ドラゴンマガジン』連載)、 監督:大森貴弘、シリーズ構成:富田祐弘、キャラクターデザイン:後藤圭二、メカデザイン:宮川治雄、美術監督:池田祐二/長﨑斉、撮影監督:沖野雅英、音響監督:菊田浩巳、音楽:川井憲次

このアニメの類似作品

この頃(1997年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ