「セイバーマリオネットJ(TVアニメ動画)」

総合得点
68.1
感想・評価
99
棚に入れた
606
ランキング
1933
★★★★☆ 3.8 (99)
物語
3.8
作画
3.4
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

セイバーマリオネットJの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

はくす さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメの見方が変わった作品

絵的にも当時はギャルアニメのような感じがしていたのですが、
友人の強制的な勧めで片手間に観ていると…

心の絆とか、他人を思いやるような気持ちなどなど
声優さんのすさまじいまでの演技力に心を打たれる作品でした。

同時に、ぱっと見では作品は全くわからんな、とも思うようになりました。

歌にも力が入った作品です^-^
アニメソングで歌詞がいいなぁとか思ったのもこの作品だけかも知れません。

作画は…まぁ、スタッフの方々もお忙しかったのでしょう^^

あと、ギャグも最高でした!!
花形美剣セリフや生き様は異様に最高でした(^.^)

以下ネタバレを含むキャラうんたら
{netabare}
全キャラ好きなのですが、
特に印象深いのが『ティーゲル』という敵役のキャラです。
彼女(達)は主人である「ファウスト」に愛と忠義を尽くします。
本当に最初から最後まで揺るぎません。
どんなになじられようとも、虐げられようとも(><)
そんな彼女の19話でのセリフが今でも忘れられません…

「優しさだけが 愛じゃない」

「抱きしめられる事だけが 愛じゃない…!」

声優さんの命を懸けんばかりの演技に心を打たれました。






{/netabare}

投稿 : 2019/12/08
閲覧 : 1241
サンキュー:

10

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

古い作品で感動できるものを発見

このアニメはストーリ構成がよく出来てると思う

現代風に言うと心を持ったアンドロイドが心を成長させていく中で

戦争や希望に向かって行く

なかなか感動できます

個人評価78点

一期25話前後

二期があります25話前後

二期を見たら二期の感想も書く予定

投稿 : 2018/10/21
閲覧 : 318
サンキュー:

2

ネタバレ

リリア さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

世界観の表現が今一歩惜しい

遠い昔に人間が地球を脱出して遠い星を開拓していった世界であったり、男しかいないのでクローンで人口を増やしていったり、
本物の女性をモデルとした、心を持った機械の成長の物語などなど、SF好きの心をくすぐる設定は良いと感じたのですが、
その設定とそこで暮らす人間の繋がりを感じさせる場面に乏しく、今ひとつ世界に感情移入しにくかったのが残念に思われます

男しかいない世界でも一見平和そうなので、女性の必要性があまり見えてこないし、
江戸時代風の国という設定も、ストーリー上あまり意味がないうえ異世界への没入感が薄いし、
普段は心のない機械の女性と暮らすという背景を意識させる場面も少ないので、せっかく心を持った機械、というライム達の特別感も無駄になってしまっている

世界設定やキャラやストーリー、それぞれに魅力を感じるところはあったのですが、
それぞれの繋がりがなくバラバラで、届きそうで届かないようなモヤモヤした印象が、個人的には強くなってしまいました

投稿 : 2016/12/04
閲覧 : 299
サンキュー:

1

ネタバレ

北国牛乳 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見返したらヨカ ( *´ސު`*) 。。

当時視聴した記憶がうる覚え程度の方、
もしくは、初見で前もってレビュー等を見ずにみるとおすすめ。


何気なく見返してみての感想↓
{netabare}『何気なく、見返すとやられますρ(-ω-、)ヾ(゜ω゜;) ・・・』

私の当時の記憶が結構曖昧だったのか、
花形美剣(はながた みつるぎ)というギャグキャラしか見ていなかったのか、
なんとなくの記憶では、ギャグ的なイメージが強かった作品でした。

しかし見事に内容覚えて無かったようで、いい意味でやられました。


個人的には、第16話 いきものってなあに?

からちょっとづつ、やられだして・・・


最終話あたりには目頭があつくなってしまった(*ノ∀`照)
年ですかねぇ・・・w{/netabare}

投稿 : 2012/10/28
閲覧 : 238
サンキュー:

2

ネタバレ

アバンギャルド さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キターーーーーーー!

ライムかわいすぎるだろ!

こんな機械人形が側にいてくれるなら全人口が男だけになってもかまわない。
ぼくは本気でそう思いました。

機械人形だけど感情豊かで主人公にデレデレし過ぎでうらやましい!

投稿 : 2012/08/18
閲覧 : 254
サンキュー:

0

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

◎「抱きしめて Lovin`you あなたに恋して~」
「そばにいるよ 涙はいらないさ」

今回は あかほり先生の『SMガールズ セイバーマリオネットR』です。
 この1995年はOVAで『R』。
TV版の『J』が1996年。
『i』はいつだ?
『 J to X』が1998年発表でしたが、
時系列順だと「J」が一番最初なんですね。
混乱しますよw
「R」で見たライム、チェリー、ブラッドベリーが凄く好かったのですが、
その後に見た「J」の方がオリジナルで・・・
 ◎「操り人形な毎日の中で ゼロと無限の狭間を迷っている~」


花形が凄い人気なんですよ!
これは驚きました!!
  kainは間宮小樽 が好きです。
ライム達三人のマリオネットも、最初は「R」の時と比べて違和感があったのですが、慣れると好いですね。
乙女回路も「J」の方が解り易かったです。

ファウストの三体のセイバードールのティーゲル 、ルクス 、パンター とライム達の闘いも好かったです。

後日譚のOVAとして「またまたセイバーマリオネットJ 」と1998年にTV放送もされた「セイバーマリオネットJ to X 」があります。



「ヴィレイ」「ローレライ・システム」・「乙女回路」。
仕掛けとしての設定も素晴らしかったですね。

投稿 : 2011/08/13
閲覧 : 370
サンキュー:

1

こなちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2021/11/30
閲覧 : 13

tokaii さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/14
閲覧 : 13

poko さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/01/14
閲覧 : 28

マツリカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/10/10
閲覧 : 28

craftbeer さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/01/03
閲覧 : 49

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/11/26
閲覧 : 79

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 55

RPGiT79686 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/22
閲覧 : 67

Sister さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/08
閲覧 : 62

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/06/03
閲覧 : 60

ひみこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/04/16
閲覧 : 47

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/07/30
閲覧 : 39

toturitu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2017/07/23
閲覧 : 41

さなじろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/04/16
閲覧 : 53

りんゑ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/11/15
閲覧 : 35

AlANy35641 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/08/12
閲覧 : 36

しーさん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/01/12
閲覧 : 39

臙条 零 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/12/03
閲覧 : 36

きくもん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/17
閲覧 : 56

ふなおでん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/04/05
閲覧 : 46

へこきむし さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/03/24
閲覧 : 48

ikimono さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/01/26
閲覧 : 50

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/12/12
閲覧 : 59

SuqNl83801 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/11/07
閲覧 : 57
次の30件を表示

セイバーマリオネットJのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
セイバーマリオネットJのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

セイバーマリオネットJのストーリー・あらすじ

メソポタミア号不時着から300年。男性のみの閉塞した世界は、目には見えぬが徐々に衰退の道をたどり始めていた。クローニング技術の限界による出生率の低下、男性社会による力支配による社会の先鋭化。6つの都市国家の元首たちはそれを感じていながら、誰も打開策を得ることができずにいた。その中でゲルマニア(ガルトラント)総統・ファウストはその打開策を「優秀な人間のクローンによる他のクローンの支配」と位置づけ、テラツー征服の野望を燃やし始めた。そんな世界情勢の中、ジャポネスの少年・間宮小樽は子供の頃に訪れた事のある『ジャポネス歴史資料館』にて偶然、隠し廊下に迷い込み地下室へとたどり着く。そこで彼が見たものは、自らを「ライム」と名乗る女性型アンドロイド『マリオネット』だった。その後マリオネットのマスターとなった小樽は、ライムと同様に造られた『標』たるチェリーとブラッドベリーと共に、2人の『女性復活』と『テラツーの未来』を賭けた戦いに小樽は巻き込まれていくこととなる…。(TVアニメ動画『セイバーマリオネットJ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1996年秋アニメ
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%...

声優・キャラクター

林原めぐみ、白鳥由里、平松晶子、今井由香、子安武人、高乃麗、水谷優子、井上喜久子、緑川光、川村万梨阿、折笠愛、天野由梨

スタッフ

原作:あかほりさとる/ねぎしひろし/ことぶきつかさ(角川書店『富士見ファンタジア文庫』)、キャラクター原案:ことぶきつかさ、 監督:下田正美、シリーズ構成:関島眞頼、キャラクターデザイン:島村秀一、美術監督:永井一男、色彩設計:中村忍、編集:西山茂、音響監督:田中英行、音楽:PAROME

このアニメの類似作品

この頃(1996年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ