「メガゾーン23 PARTⅡ(OVA)」

総合得点
66.3
感想・評価
36
棚に入れた
136
ランキング
2370
★★★★☆ 3.7 (36)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.5
音楽
3.9
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

メガゾーン23 PARTⅡの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

part1はほとんどマクロスだったのに、、、

part1とは雰囲気が違う作品。脚本上は一貫しているのかもしれないが、ビジュアルは別物。part1との時差は半年という設定だがみんな別人のなっているので、物語の中に入っていけない。もう、粗探しばかりしてしまう。

SFとしては面白いテーマだと思ったし、バブル期の雰囲気が出ていたpart1にはみるべきところはあった。ただこうもキャラが不連続だと別作品しか見えない。

投稿 : 2020/02/27
閲覧 : 92
サンキュー:

5

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

変更

全部Ⅰの方で書いた。


結局最初に出てきた夢叶はそれっきり出てこなかったな、せっかくデザルグと接触しようとしてたのに、それにⅠの時にいなくなった夢叶の娘も何かの伏線になるのかと思ったらそれっきり出番ないし、ほったらかし過ぎじゃね?

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 90
サンキュー:

0

ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キャラデザと声優は良くなったが・・・

別作品かと思えるぐらいキャラデザが変わっていますが、個人的にはパートⅠよりもこちらのデザインの方が好みです。
パートⅠで気になった声優も変更になり、作画と声優は大幅にクオリティアップした感じがしました。
それにしても、リメイク作品でキャラデザや声優が変わることはありますが、まさかシリーズ物の2作目でやるとは随分思い切ったことをしたなと思います。
物語はパートⅡで一応終わりますが、パート1同様に省吾達が無駄な争いをしているようにしか思えません。
省吾達は暴走族設定なので、大人に反抗する若者を描いたのだとは思いますが、その行動は近視眼的かつ自己中心的です。
省吾たちと軍の抗争の割合が多いので、SFというよりも70~80年代の青春ドラマのような雰囲気を感じます。
そのため物語に感動することはありませんでした。
暴走族の中にダンプ松本そっくりなキャラが出てきたのは、少し笑えましたが。
話の展開はパートⅠ同様、説明不足というかシーン不足というか、自分で補完しながら観る必要がありました。

敵勢力のデザルグから触手攻撃を受けるシーンがありますが、今の時代なら規制が入りそうなぐらいグロいので、苦手な人はご注意を。
それとエッチシーンの作画もパートⅠより力が入っています。

とにかく最初から最後まで、映像と勢いで押し切った感がありますね。

投稿 : 2018/05/19
閲覧 : 153
サンキュー:

1

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

シンSFスーパー英雄(?)列伝2

80年代の伝説的なOVAエロアニメ(おいっ)メガゾーン23 の続編です。
でも、あのシーンがあったから売り上げが伸びたのは事実だし、あながち間違ってないような(おいおい)
パート1の半年後、胸に七つの傷をつけて(ウソ)戻ってきた矢作省吾、そのあまりに変わり果てた姿に絶句してると、な、なんと全員顔が変わっている。あんた等、一体誰なの?
途中で、省吾と仲間達がTVに写るイヴの姿を見て
「変わっていない、昔のイヴだ」
みたいなセリフを言ってるんですけど、ホント、イヴだけ姿が変わってない
(他はみんなキャラデザインが変わってるのに)
主人公はやってやるぜ風に声まで変わっているし、BDに至っては若返っているじゃないですか(う~ん)
まあ、それを除けば、世界観はパート1とあまり変わらないし、面白かったですね。
ただ、TV作品に比べ時間が少ないせいか、中盤からラストにかけて説明がないせいか、画像だけではイマイチ分かりづらい展開とラストになったのが惜しまれます。
当時観た時は、画面の勢いに押されて気にならなかったんですけど、今観るといろいろ突っ込みたくなる自分が(苦笑)

省吾
「大人か・・・ガキの頃は大人って言葉に憧れてたけど、今、大人って言われてる天地人を見ると、投稿のためなら、いい加減で。セリフをいじり、傷つけ、時にはネタにする、薄汚ねえエゴイストだ(ギクッ)」
「俺は、俺は、そんな大人になんかなりたくねえ! ガキの頃の、映画やTVドラマに出てくるような、オタクに会いたかった」
イヴ
「なればいいのよ。あなたが憧れたオタクに」
省吾
「俺が、オタクに?」
イヴ
「そうすれば、この間違った投稿全体が変えられるかもしれないわ」

え~と、一応自分もガキの頃は、カッコいい大人になろうと思ってたんですけど、汚い大人になってしまいました(反省)
最後に、ど~見ても死んだとしか思えないような仲間と、再会したシーンを観たら、一瞬死後の世界と思いました。
それと、500年後の地球は、猿の惑星ならぬ暴走族の惑星になってしまったのか・・・(違)

投稿 : 2017/07/19
閲覧 : 183
サンキュー:

11

ネタバレ

南のエデン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

続編なのですがw

作画が一気に変わってしまって、とてもキャラを見て誰が誰なのかわからなくなってしまってます。


希望としてはパート1のキャラそのままでやってほしかったです><。


省吾くんはともかく、由唯ちゃんが誰なのか、全くわからなくて残念::


BDも変わってて印象がだいぶ違いましたw


私の結論からいうと、ストーリーは前からの続編で地球を目指して、巨大宇宙船内で、反乱をしながら地球に降り立つところでした。


唯一イヴちゃんが相変わらずマドンナだったのと、大きく変わってなかったから良かったかなと思いました。


作画は変わっても、省吾くんと由唯ちゃんはラヴラヴモードでアダルトは相変わらずでしたねw

投稿 : 2013/01/29
閲覧 : 200
サンキュー:

7

ネタバレ

kakizaki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

仮想世界

仮想世界と歌がとてもすばらしかった。

投稿 : 2012/03/13
閲覧 : 222
サンキュー:

0

87丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/30
閲覧 : 20

nana さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/01/25
閲覧 : 27

▲猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/12/27
閲覧 : 78

みみい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/11/26
閲覧 : 34

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/11/17
閲覧 : 35

さなじろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/14
閲覧 : 43

ひみこ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/04/09
閲覧 : 44

ニコルオズワルド さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/12/23
閲覧 : 43

toturitu さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/05/30
閲覧 : 63

ま いっか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/03/13
閲覧 : 47

紫煙の心 by斑鳩 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/12/12
閲覧 : 68

マルコ・パンダーニ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/10/08
閲覧 : 52

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2015/05/05
閲覧 : 57

タクボン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/01/27
閲覧 : 74

もょもと7 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/12/08
閲覧 : 71

きききき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/02/28
閲覧 : 77

Ecaille さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/06/10
閲覧 : 60

repra さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/04/10
閲覧 : 74

basser-n さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/02/18
閲覧 : 76

Estest さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/01/26
閲覧 : 81

tora さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2011/04/25
閲覧 : 152

メガゾーン23 PARTⅡのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
メガゾーン23 PARTⅡのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

メガゾーン23 PARTⅡのストーリー・あらすじ

省吾がB.D.に敗れ去り、何処へともなく去って半年後。軍に智美の殺害容疑を掛けられたという理由もあり、新たな友人のライトニング率いる暴走族「TRASH(トラッシュ)」の元に身を隠していた省吾は、半年ぶりに由唯に再会する。その頃、街では軍に支配されたバハムートにより軍の広告塔と成り果てていたイヴを通して、人々を戦争に駆り立てるメッセージが連日流されていた。しかし、実はバハムートは完全には軍の管理下に落ちてはおらず、本来のイヴとも呼ぶべきもう一人のイヴ(軍によって作り出されたものではない、以前同様のイヴ)が現れ、7Gのオペレーターである省吾に対し、自分にコンタクトして欲しいとの呼び掛けを続けていた。省吾は半年間自分を待ち続けた由唯のわだかまりを身と心で解いて想いを伝えると、本来のイヴに会う為、そして彼女が何を自分に伝えようとしているのかを知る為、TRASHの助けを借りる。その頃、デザルグは本格的なMZ侵攻を開始していた。MZ側の一部が極秘裏に試みていた平和的接触も空振りに終わり、迎撃に出た最新鋭艦FX-101とその護衛部隊も、デザルグの圧倒的な戦力の前には為す術もなく壊滅してしまう。(OVA『メガゾーン23 PARTⅡ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1986年4月26日
公式サイト
www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/megazone/story/st2.html
主題歌
《主題歌》宮里久美『秘密く・だ・さ・い』
挿入歌
《挿入歌》宮里久美『ロンリー・サンセット』

声優・キャラクター

矢尾一樹、川村万梨阿、塩沢兼人、宮里久美、千葉繁、速水奨、日比野朱里、榊原良子、西村朋紘、坂本千夏、井上和彦、塩屋浩三、二又一成、銀河万丈、岡和男、橋本晃一

スタッフ

原作:石黒昇
監督:板野一郎、製作:株式会社あいどる/ビクター音楽産業株式会社、企画:鈴木敏充、総監修:石黒昇、構成:山田勝久、プロデューサー:三浦亨、脚本:星山博之、オリジナルキャラクターデザイン:梅津泰臣、スペシャルキャラクターデザイン:美樹本晴彦、メカニックデザイン:荒牧伸志、音楽:鷺巣詩郎、演出:長谷川康雄/山田勝久、絵コンテ:板野一郎/長谷川康雄/山田勝久/清積紀文、総作画監督:梅津泰臣、メカ作画監督:板野一郎、イブ作画監督:門上洋子、原画:門上洋子/結城信輝/漆原智志、原画:北爪宏幸/板野一郎/梅津泰臣

このアニメの類似作品

この頃(1986年4月26日)の他の作品

ページの先頭へ