「サザエさん(TVアニメ動画)」

総合得点
64.4
感想・評価
133
棚に入れた
558
ランキング
2361
★★★★☆ 3.5 (133)
物語
3.5
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

元毛玉

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ドラ猫くわえて出かけたお財布~ルルルル~~

今更説明一切不要な国民的アニメ

さすがに全話は見れてないですけど、暇な日は割と見てます。
どれだけ時代が移り変わろうとも、
サザエさんの世界は変わらずあると少し安心します。

たぶん…世界中でこんな視聴の仕方をしてるのは他にいない気がしますけど
まぁただ見てるだけだと物足りない時もあるので、変な楽しみ方をしてますw
{netabare}
割とセリフとか流れを予想しながら見てます。気分はちはやぶるw

波平「な…」 毛玉「なんじゃ?カツオ」
波平「ど…」 毛玉「どうした?カツオ」
セリフを予想して被せるんですが、これが意外に難しい。

波平の「な」「ど」は上記のと相手の名前の組み合わせが多いのですけど
一字決まりというほどではなくて
「なにごとだ?」「どういうことだ?」などの亜種パターンも多くて
中々読み切れないです…

ただ、中島は安定していて助かりますw
大体の第一声が「いその~」「おーい!いその」「おいおい、いその」なので
とっても打率がいいっすw
(イクラちゃんは予想しやすすぎるので殿堂入りでノーカンっす)

ただ、流れを完全に読み切って完全にハモった時は超気持ちいいですw
セリフや会話の流れが予想できる程のアニメって他に中々無いですよ!
{/netabare}

好きなキャラはアナゴさん
{netabare}
こないだ見たときも、なんか奥さんの写真を定期入れに入れてて
わざと家に置き忘れて、奥さんにそれを見せるという確信犯っぷりで
それで上機嫌になった奥さんから貰ったお小遣いで
マスオとキャバクラに行くという…このクソ旦那めwww

なお、キャバクラでは定期入れにお気に入りのキャバ嬢の写真を入れて
同じ手法でご機嫌を取るという…w
でも、それが奥さんにばれても、写真を恐竜カードに入れ替えるイタズラ程度で
許してもらえるというのがサザエさん世界だなぁ~と。あんな仏様な奥さんこの世に実在するんだろうか?w
(Anotherだったら間違いなくアナゴさん死んでた。ついでにマスオもとばっちりでw)
{/netabare}

サザエさんにネタバレも何もない気はしたけど一応タグ閉じましたw
まぁほとんどの人が見てる作品ですけど、違った視点で見てみるのも面白い物ですよ!
ルルルルル~今日もいい天気~

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 73
サンキュー:

21

よこぴょん

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

当たり前すぎてもう終われよ

早く放送と雑誌打ち切りになれよ。

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 46
サンキュー:

0

ネタバレ

たわし(ガガ)

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

現代の「家族」像はここにない

是枝監督の「万引き家族」を見てきた。カンヌのパルムドールを取ったから見たということもあるが、「誰も知らない」も「海街Diary」も「三度目の殺人」、「そして父になる」は観ている。


監督の是枝さんは一貫したテーマ性を持って作品を作っているようで、それは「擬似家族」だろう。

血縁で縛られるようなまるで市川崑や山田洋次が描く濃厚な「家族」像ではなく、全く無関係の赤の他人同士が「心のつながりだけ」で家族を営むと社会的にどうなるのかを描いている。

まるで一種の思考実験のようであり、是枝監督の全作品共通のテーマであるが、今回は割と一般にもわかりやすくセリフや演出で見せている気がする。

しかし、結婚などの婚姻関係はそもそも赤の他人同士の繋がりなので、この作品を見ると結婚や育児に対しての見方が変わる。

ただ好きあっているとかではなく、その後の人生においてもどう向き合っていくかまでを考えるのが「愛」だろう。

最後までみた僕の感想はそこである。

さて「家族」像の最たるものといえばこの「サザエさん」であるが、核家族化どころか独身者の割合が多くなり、「未婚化」「少子化」の進む現代の日本において「サザエさん」はもはやファンタジーになってしまった。

一家の大黒柱のサラリーマンどころか、「非正規雇用の増加」はもとい、結婚しても「共働き」などで今更、子供を何人も作って育てようと思ったところで夢もまた夢。

この先の日本の行く末は暗い。

お茶の間で日曜に「サザエさん」を見ながら笑える国ではもはやないのである。

投稿 : 2018/06/11
閲覧 : 129
サンキュー:

7

◇fumi◆

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

サザエさんは第一話が一番面白い このレビューにサンキューしないでください

ずっとやってるゴールデンタイムアニメです。

「サザエさんは東芝がお送りしまーす」

って東芝製の福島第一原子力発電所3号機が核爆発を起こして、
保証もあるし、海外では東芝製の原子炉は相手にされなくなったと言うことで、
東芝は原子力を分社化してやっと延命、いや倒産するかも。

でアマゾンなどのスポンサーでサザエさんは続くことになりました。
桜新町のサザエさん通りも暗雲立ち込めていますが、
視聴率が急落したとも思えないので、曜日を変えたり時間帯を変えたりで、
なんとか続けて欲しいものです。
いまでも楽しみにしている子供は多いようですし。

原子力政策は大失敗だったのですが、悪いのは当時の政治家、官僚、企業のトップで、
現在はその子供や孫ともいえる人たちが命を削ってしりぬぐいをしているのですが、
いまだに原子力関係の天下りが甘い汁を吸っているのも事実です。
経産省など原子力が姥捨て山になっているので、
無くなったらオヤジどもの処分が出来ないとか。
風力発電の妨害をしているのは天下りのオヤジとその手下のヤクザどもです。
日本は原子力に力を入れるようになってから、バブルは崩壊し人口は減少し国家の存続すら危うくなった。
税金はほとんど発電していない原子炉に吸い込まれていることを知るべきだ。

中曽根やら石原慎太郎やらのおかげで日本は自らの行為に恐怖している真っ最中ですよ。

「サザエさんは外資のアマゾンがお送りしまーす」

投稿 : 2018/02/01
閲覧 : 208
サンキュー:

11

くろ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:----

理想の家庭

子供のころから変わらず当たり前だと思っていたもの。
大人になってから、それが当たり前ではないって知るんですね…。


大きな事故も病気も天災も事件もなく。
リストラギャンブル借金
不倫にDVに家庭内別居
イジメ不登校引きこもり
育児放棄虐待etc…

そういう社会の闇(?)が一切ない世界。
あると言えば親父のカミナリぐらいかな?w
家族皆で団らんして、馬鹿みたいな些細なことで大騒ぎして。
そんな風に穏やかに過ごすことを、孤独や寂しさって言う現代人
増えてませんか?






だが堀川くんのサイコっぷりが毎度ヒヤリとする('A`
クッ…これは現代人向け展開か…
私は屈しないぞ!

投稿 : 2017/11/11
閲覧 : 83
サンキュー:

0

Y

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

ずっと続けて欲しい年齢性別問わず楽しめるアニメ。

ネット上で脚本の粗を探し扱き下ろす事を愉悦している方がおられますが、そもそもこの作品は日常的な不条理やドタバタをシュール且つブラックに(最近はブラックさは控えめだが)色々な事が起きたりするけれど、笑い飛ばそうよ。というギャグアニメ(漫画)なので、そこを履き違えないで欲しい。
ちょっぴり悲しい時もある明るい仲良し家族の愉快で陽気なコント話なのである。
おかしな格好をして観客を楽しませている芸人さんに向かって、躍起になって変だ、おかしいと真顔で言う人の方がよっぽど滑稽でおかしい。モラル/ノンモラルを理解しているからこそ、面白い話が書けるし、そこで初めて可笑し味が出せる。
登場人物の言動を観察し内心を察したり想像するとより楽しめる。脚本家の方々は登場人物全ての内面をそこらの視聴者よりよっぽど理解している。
何故なら何十年も付き合った友人であり家族であり己自信であるからだ。
挙げ足を取りや、顔が見えないからと暴言や罵倒する前に俯瞰してみて下さい。(波平さんが俯瞰する事等や古い言い回し、知識、知恵を教えてくれます。) 近隣宅や町の人々からも、サザエさん一家とその親戚からも学ぶことは膨大に有ります。

家族の誰かが亡くした人なら過去の思い出を振り返る事ができるし(ちびまるこちゃん等と同様、昭和に生きた者達は宝物の様にキラキラした時代に瞬時に遡る事ができるちょっとしたタイムマシンになる。
核家族の人ならば本来知り得ることの出来なかった筈の出来事を各キャラクターの視点を通して体験する事ができるのでは無かろうか。
かつてカツオ視点で観ていた人は何時しかマスオや波平視点に切り替わる時がやって来る。(ワカメ.サザエ.フネも同様)あるいは裏のお爺さんお婆さんの様になるかも知れない。

自分のモノサシで推し量り意見を押し付けて頑なに相手を受け入れず、罵倒する行為は〇〇とおんなじネ~仲良しね~ということになる。
つまり、人や物事(作品) の嫌な所不快に感じた事を反面教師にして、良い所に目を向けて何かしら会得して、楽しめれば良いじゃないか。
という一言がどうしても書きたかった。
それすら、じゃあ人其々どう感じてなじろうが勝手だろうと言う人も恐らくいる。いて当たり前。
何故なら "人其々"だから。但し一生懸命作っている製作側の人々を傷つけ、製作意欲を削ぐ行為はどうかと思う。まあ、あの脚本家さんはそういった人々の反応を理解した上で逆に楽しんで(思い遣りに欠ける現代人に合わせて) 滑稽な話を作っている節がある気がします。
話題を呼び視聴者が増えて良いのかもしれない。

投稿 : 2017/10/25
閲覧 : 94
サンキュー:

2

ふひょー

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

国民的長寿アニメ

今年でアニメ45年目!!
皆さんに愛され続けてる不朽の名作。
50年目も楽しみです。

投稿 : 2016/07/02
閲覧 : 180
サンキュー:

2

ペチ14

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

Q質問 A解答 T突っ込み(意外と複雑な家族構成

Q、このアニメを見て気になったことはありますか?

A、サザエさん一家が意外と複雑な構成なんだよね
だってタラちゃんにとってカツオはお兄ちゃんではなくおじさんなんだよ

T、え?なんでなんでなんで?

A、サザエさんとマスオさんの子供でカツオの姉がサザエさんにより
おじざん。だからワカメもタラちゃんから見たらおばさんだね
あっあとマスオさんって2浪して早稲田大学商学部らしいよ

T、だにぃ!?

投稿 : 2016/03/07
閲覧 : 103
サンキュー:

0

ゆん♪

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

毎週日曜日の楽しみ。

なんてことない日常の話だけど、昭和生まれにはたまらんwww

たまに、現代っ子ついてこれてる?と思わないでもないけど(苦笑)


中の人がだんだん変わって行くのが変化といえば変化で…物悲しくもあり…

投稿 : 2015/11/29
閲覧 : 101
サンキュー:

0

あにめじさん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

日常アニメの原点

まさに「ザ・日常」。仕事は繰り返され、学校へ行き、家族が集まり、友達がいて。
そこに大きな事故や事件は存在せず、登場人物の内面的苦悩や掘り下げは一切ない。
そしてこれが始まると、次の日、仕事が待っているという現実を直視しなくてはならなかったアニメ。サザエさん症候群を生んだ名作。

さあ、明日仕事です。

投稿 : 2015/08/16
閲覧 : 137
サンキュー:

2

てんてん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

日曜といえばこれでしょ

めっちゃ面白くて毎週見てます。
カツオには何年小学生やってんの?ってつっこみたくなることもあるけど笑笑
いろいろ設定もあるからそれも調べてみると面白いですよ。

投稿 : 2015/06/17
閲覧 : 334
サンキュー:

1

sinsin

★★★★☆ 3.8
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:----

全自動たまご割り機の深淵

久しぶりの創作分析となるのであるが、この回のサザエさんの本当の題名は「父さん発明の母」である。しかしあまりにもこの名前が定着しているようなのでこの題名で考察したいと思いついた。
父さん発明の母これをまずご覧になってほしい。
なんというかふとしたきっかけで視聴することとなったのであるが、なんと言うか観れば観るほど深みにはまっていくというか気がつくと何回もこの動画を観直している自分に気がついた。
端的に言ってこれは日本社会の縮図であると思える。そう観ると恐ろしいほどのリアリティを感じてしまえる作品なのだ。
皆さんもこれを機にサザエさんの深淵をのぞいてみたらいかがか。

{netabare}波兵がある日全自動たまご割り機なるものを購入し磯野家へ帰ってきた。波兵の持っている全自動たまご割り機は名前のとおり自動でたまごが割れる様子だ。しかし、カツオに一蹴されている。
「手で割ったほうが早いんじゃないのかな」
この言葉は全自動たまご割りきのことを簡単に言い表していると思う。つまり、根本にあるものは全自動たまご割り機などは必要がないと言った主張である。
しかし、波兵はこれは主婦の味方だという風に得意満面の様子である。
このことは、どう言った事を表現しているのかというと、波兵は恐らくたまごを割ったことがないのではないか?という憶測を喚起させているのではないかと思えるのである。
たまごを割ったことがないということは、主婦の現場を知らないわけである。そんな主婦の気持ちもわからない波兵が冒頭で得意げに「あっと驚く主婦の味方だよ」と得意満面に言うのだ。
ここでのメッセージ性は明らかで、明らかに現状、現場を認識していない一家の主たる波兵が独りよがりであるということだ。
我々はそこの部分で無意識に、今の自分の現状と照らし合わせ共感しているように思えるのである。
そんな独りよがりの波兵に対し、マスオは
「ひゃあうまい、機械で割ったたまごは一味違いますよ」
と、あからさまな社交辞令を言ってみせる。そこら辺も視聴者にとって共感を生みやすいところであって面白さの肝であると思える。
全自動たまご割り機でたまごを割ろうが、素手で割ろうがたまごの味など変わりはしないのだ。これは絶対普遍の事実である。しかし、マスオは婿養子で波兵のご機嫌をとらなければならない。

ここで、もうひとつの謎としてなぜ波兵は全自動卵割り機なるものをわざわざ買ってくることになったか考えたい。
ここら辺は私のひとつの推測になってしまうのだが、波兵はいわゆる高度成長期の日本の文明信仰のようなものの象徴であったのではないかと思えるのである。
つまり、技術的に機械化できると思ったらなんでも機械でやってみたい。何でも機械でやることには間違いはないと言った幻想、つまり文明、技術が我々の暮らしを良くしてくれると思い込んでいるのではないか?と思えるのである。
そして、その幻想の産物がほとんど利用価値のない全自動たまご割り機の正体ではないかと思えるのである。
このことは、アニメサザエさんが、技術批判、文明回帰、体制批判的なメッセージを高度に織り交ぜている作品であることを体現しているように思えてくるのだ。であるから今でも我々はアニメサザエさんに惹かれるのではないかと考えるのだ。

しかし、この全自動たまご割り機の本質はそれでもまだ終わらないのである。それはラストの方のフネの台詞である。ノリスケの持ってきたアイディアである鰹節を削る機械の図面を熱心に見ている男性たちにこういうのである。勿論、ぐるぐるダシトールなどというアイディア自体現場を知らないから出てきたアイディアでありこれも幻想の産物である。
サザエ「馬鹿馬鹿しくて聞いていられないわ」
フネ「お酒を飲んだり、マージャンをしたりするより健康的じゃないか」
サザエ「そうだけど」
また私の推論になってしまうのだが、フネはお酒を飲んだりマージャンをしたりして思考停止に陥るよりは無駄なことでも考えている方が良いことじゃないかと主張しているのではないかと感じるのである。
つまり、これをもってサザエさんの父さんの発明の回のテーマ性なるものはこう捉えることができるんじゃないかと思うのである。
「全自動たまご割り機は無駄であり、そんな幻想を抱くことも無駄なものだったのかもしれないが、それにいたるまでの思考プロセス、経験は決して無駄なものではない」といいたかったんじゃないかと思うのである。{netabare}
そしてそれは物語の骨子において「物理的なものよりも精神性のほうが大事」ということを語っていたのではないかと感じるのである。それはとても崇高な意思であるとともに物語りに強烈なインパクトと同時にメッセージ性を与えるのではないかと思える。それがこの「全自動たまご割り機」が人の心をつかむ秘密のような気がしてならない。

投稿 : 2015/03/30
閲覧 : 178
サンキュー:

2

ネタバレ

EMINA90

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

タイトルなし

昔からある日本といえばこのアニメって分類にも入るサザエさん。昔から放送してるだけあって絵は古い絵と最近の絵の違いがすごいですね。あと声優もこれだけ長くやってるとコロコロ変わってしまいますよね。頻繁に変わるわけではないですがやはり限度はありますね。一時期サザエさんにはまりずっとサザエさんみてました笑小さいときはカツオが主人公だと思ってましたが普通にタイトルからしてサザエさんですよね笑でも学校のシーンが多く話的にはカツオがメインになってますね笑面白くてすきです!

投稿 : 2015/02/10
閲覧 : 136
サンキュー:

0

ネタバレ

柄汰

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

国民的アニメ!

もうどの年代でも楽しめるアニメだよね
っていうよりどんな親でもまずアニメで見せるならこれだよね
古い感じもあり新しい感じもあり
素晴らしいアニメだと思います。

投稿 : 2014/12/17
閲覧 : 133
サンキュー:

1

イカちゃん☆休止中

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

☆国民的アニメ

(不定期視聴中)-設定が昭和のまんまなので今でも
磯野家は黒電話なんですね。(*^^*)

偉大なアニメです♪

原作/長谷川町子

アニメーション制作/TCJ 動画センター→エイケン

フジテレビ系列

1969年10月5日~


追記欄_

再放送を含み日曜18:30-19:00放送中

投稿 : 2014/11/08
閲覧 : 238
サンキュー:

3

ネタバレ

AR15

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

断念したというより…

原作未読。 というかほんのちょっと既読w


これ、全話見た人いるのかな?
ちなみに、何期目?何クール目?wとか聞いても意味ないアニメ

でも、なぜDVDやBule-rayがでないんだろう?

投稿 : 2014/09/28
閲覧 : 189
サンキュー:

1

@ねみゅ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

国民的アニメであるからして…

原作者が亡くなっても放映しつづけ国民的アニメになった
この作品であるからして、はたして自分が生きているうちに
ゴールを迎えるのかどうか・・・。
私自身、そのゴールをまったく予想できないため
今なお見ていますが、鑑賞状況をこれにしたいと思います。

投稿 : 2014/03/28
閲覧 : 151
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

キャラが良く面白かった

投稿 : 2014/01/13
閲覧 : 94
ネタバレ

Lovin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

断念した訳ではない

■感想
 内容は説明するまでもなく、磯野家(5人)とフグ田家(3人)、それに猫1匹の二世帯家族が暮らす家を描いたコメディ。

 私が幼い頃も既にそうなっていたのだと思うが、原作者である長谷川町子さんが書いた作品ではなく、ゴーストライター(何方か分からないのでこう呼称する)が書いた話に演じて一家が演技する、という構図の作品が多い。流石に戦前戦中戦後の時代の作品は放送に耐えないし、ヒロポンなど法的にも問題がある作品もあるので難しいとは思う。

 しかし時折酷く毒のあるギャグが見られることもあった。

 例えばこんな話。{netabare}

  1.洗面台にあった毛髪だらけのブラシを持って廊下を歩くフネが、
     「誰ですか?!ブラシをこんなにして!」

  2.縁側に居た波平がそれを見て、
     「ワシではないぞ」

  3.それを聞いたフネが視線もやらず間髪入れず、
     「無論です!!」

 {/netabare}みたいな。

 毎週三話に分かれている話の中に、原作者の作品と思われる10秒程度のショートストーリーも交えていて面白かったが、TVを見なくなったので断念としておく。

投稿 : 2013/12/31
閲覧 : 193
サンキュー:

18

gagaga123

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

大変おすすめ

数千話以上見ている。いまだに笑える所があり、おもしろい。

投稿 : 2013/10/22
閲覧 : 113
サンキュー:

0

ネタバレ

ケチップ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

OPも変わらずずっと放送されていて・・・ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
サザエさんに終わりはあるのか?

投稿 : 2013/10/12
閲覧 : 138
サンキュー:

0

スラマッパギ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

そろそろ限界では?

今となっては日曜の箸休め的なポジションでとても本気になって観るような作品ではない。
27時間テレビとかのタイアップは辞めて、いっそ静かに幕を下ろしたらいいとも思います。

どこの層をターゲットにした作品か分からない。
今どきオカッパ頭の女の子も100円もらって喜ぶ小学生もいないのです。

声優は文句無く5点満点(笑
個人的には火曜日に放送していた方のが好きでした。
ンガググッ!

投稿 : 2013/07/30
閲覧 : 175
サンキュー:

2

バリエスタ

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

観る価値 アリです!!

もはや 国宝ww

投稿 : 2013/06/24
閲覧 : 137
サンキュー:

0

AKIRA

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

国民的アニメ

EDが印象的なのと

じゃんけんに夢中でしたw

長寿番組すぎていつ終るか気になるレベル。

たまに見ると結構おもしろかったりする。

投稿 : 2013/04/02
閲覧 : 252
サンキュー:

3

Ssoul(輝子P)

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

超国民的アニメ。 けど、長いいいいいいいい

国民的なアニメです。 毎週やっているアニメです。 面白いのですが、かなり長く、私の人生の間で最終回をやるかどうか・・・・ 

投稿 : 2012/07/22
閲覧 : 174
サンキュー:

2

takumi@

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:途中で断念した

古き良き時代の平和な日本人

今も放送中の長寿番組『サザエさん』

知らない人はいないってほど有名で、
日本を代表するアニメ作品のひとつ。

以前、内モンゴル人とギリシャ人、フランス人と4人で
日本語や日本のことをどうやって習得したかという話をしていたとき、
みんながみんな、この『サザエさん』を参考に勉強していた
という答えだったのが面白かった。
日本人が観る場合、もちろん日本的な家族の日常物語だけど
その内容は平成の今とはまったく違って、あくまでも昭和的。

それでも、世代を越えて永きに愛されているのは、
その昭和的な家族の雰囲気が、日本人らしさの根底にあるものだから
なのかもしれない。

悪人も出てこないし、当然犯罪も起きない、
押し売りや泥棒が時々描かれたこともあったが、
冗談を言ってうまくかわしてしまうサザエさん。
親に反抗して暴力沙汰になることもないし、兄弟の仲は良く
友人関係も良好で、クラスにいじめも存在しない。
いたって平和、いたってほのぼの・・
そこに安堵できると、この作品を好きになれるんだと思う。

何年経っても、服装こそ多少は着替えるものの、
老けることなく髪型も同じ、カツオもワカメもタラちゃんも
みんな年を取らないし、波平さんも亡くならない。

いつか某CMで、サザエさんの登場人物たちのその後を
描いていて面白かったが、もしアニメ本編でそれをやってたとしたら
今ほどの人気はなかったのかもしれない。

個人的には、そういう大河ドラマ的な時間の流れ、
家族の歴史を描いたものは好きなので、観てみたいけどねw

投稿 : 2012/04/21
閲覧 : 300
サンキュー:

20

サモハン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

国民的アニメだねw

何でしょうねw
別に、すごく面白いって訳でも、すごく感動するって訳でもないんですけどねw
何故か観てしまうwwwそしてあっという間に30分経ってしまって、来週も観てしまうwww
不思議だな~w
そして観終わったあと、『あ~明日からまた仕事だ~学校だ~また一週間が始まるな~』という気分になるw
憂鬱な気分になるけど、これを観ないと日曜日って気がしないwww

投稿 : 2012/04/21
閲覧 : 146
サンキュー:

2

ネタバレ

reroero

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

たまに

感動する。俺も涙もろくなったのか、うるうるしてしまう回があった。ワカメちゃんを雛祭りで祝う回があったが、
こんなに家族に愛されている娘は、失敗しないな。
とふと思って、泣きそうになった。
こんな家庭存在しないとあなどるなかれ、
ある意味理想形なだけあって意外に破壊力がある。

投稿 : 2012/03/27
閲覧 : 158
サンキュー:

1

tksks

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

国民的アニメ

毎週日曜日、楽しみしている方も多いのではなかろうか。そして、あえて言わねばなるまい。私はサザエさん派であると。

幅広い年代から支持を受け、決してお茶の間を凍り付かせることのないストーリー。しばらく観ていなくても置いていかれることなどあるはずもない。

まさに百戦錬磨の強者と言えよう(笑)

投稿 : 2012/03/23
閲覧 : 117
サンキュー:

0

次の30件を表示

サザエさんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
サザエさんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

サザエさんのストーリー・あらすじ

戦後の新聞漫画ジャンルを代表する国民的漫画のアニメ化。現在も最長不踏距離を更新する、最強の長寿番組である。夫のフグ田マスオ、可愛い長男タラオと共に、実家であるイソノ家に同居する主婦フグ田サザエ。両親の波平と舟は健康で、弟妹のカツオとワカメもそれぞれ元気だ。お隣さんが小説家の伊佐坂先生から芸術家の浜さん、そしてまた……と入れ替わるが、今日もこの町あさひが丘の人々は明るい。(TVアニメ動画『サザエさん』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1969年秋アニメ
制作会社
エイケン
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93_(%E3%83%8...
公式サイト
www.fujitv.co.jp/b_hp/sazaesan/
主題歌
《OP》宇野ゆう子『サザエさん』《ED》宇野ゆう子『サザエさん一家』

声優・キャラクター

加藤みどり、冨永みーな、津村まこと、貴家堂子、永井一郎、麻生美代子、増岡弘

スタッフ

原作:長谷川町子
企画:河野雄一、プロデューサー:情野誠人/一色弘安、脚本:雪室俊一/城山昇、チーフディレクター:山岸博、チーフアニメーター:国保誠、アートディレクター:大隅敏弘、カラーディレクター:中沢邦夫、撮影チーフ:黒崎千伍

このアニメの類似作品

この頃(1969年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ