「アスタロッテのおもちゃ!(TVアニメ動画)」

総合得点
66.9
感想・評価
786
棚に入れた
4361
ランキング
1207
★★★★☆ 3.5 (786)
物語
3.3
作画
3.5
声優
3.8
音楽
3.4
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

デューク

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界ツンデレロリサキュバス

金髪ツインテールでツンデレならもっと気に入るはずなんですが、いまいちアスタロッテの顔が可愛く感じなかったので、平均的な評価になってます。
サキュバスなりのハプニングも欲しかったです。
ノーパン娘とか牛乳(ぎゅうにゅうぢゃなくてうしちち)娘とかいいキャラいるんですけどね・・・

投稿 : 2018/12/22
閲覧 : 58
サンキュー:

0

ネタバレ

不可視光

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

血縁関係が酷い。また肝心な話が描かれていない。

主人公とロッテの親は性行為をしており、ロッテは種違いの姉が居る。

これを知らないロッテは主人公の事を好きになってしまった。

ロッテの気持ちを考えると内密にすべきだが、
それは無理。

なぜなら種違いの姉もこの事実を知らないので、
お互いの母親を知った時、
本作のラストのような
ハッピーエンドでは無くなるだろう。

ドロドロにも耐性がある私だが、この作品はそれに加えて、非常にタチが悪く気持ち悪い。

投稿 : 2018/12/18
閲覧 : 109
サンキュー:

1

ネタバレ

リタ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

声優陣は豪華で可愛い

設定が色々と破綻してるけど、声優陣とキャラの可愛さは中々良い仕上がりだった。

結局主人公の娘が最後まで可哀想な気がするんだけど、本人はそんな気全くない様子...なんだけどモヤモヤするというか、不思議な感覚。

世界から追い出されたけど科学の力で戻れた?
という設定もいずれ壊れそうでそんな要素は不要だったんじゃないかと思う。
前半は楽しんだだけに後半からラスト付近がイマイチ面白みに欠けた印象。

投稿 : 2018/11/28
閲覧 : 66
サンキュー:

1

とまと

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ぶっ飛び設定

キャラクター構成、昔のハヤテのごとく
声優、とらドラに始まる堀江&釘宮ペア


主人公とヒロインの関係って、親族関係じゃ無いよね?

投稿 : 2018/05/27
閲覧 : 81
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃわん

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもちゃ?!

ヒロインにうんざりします。
自分の言うことを聞いてくれないものは
不要だと言うワガママな殿下。
豪華声優陣を使っている割には
ストーリー性がないので
いつも、アスタロッテがワガママを言い
振り回される屋敷の人々

それに、人間界から来た
なおや達は実は腹違いのいとこ…
そのいとこに恋をする
男性が苦手だった女の子が
恋をする話は泣けるんだが
泣ける要素なし、ギャグ要素なし

ストレスをためたくなければ
見ない事をオススメします。

投稿 : 2018/05/15
閲覧 : 48
サンキュー:

0

ネタバレ

うざっしー

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

2話切り。サキュバスの使い魔

日本人青年が異世界で釘宮理恵声のお姫様や堀江由衣声の巨乳メイドと出会う…はいゼロの使い魔ですね。
終わり。

…で片づけていいくらいの内容だと思う。
ヒロインのロッテはただの子供で、貴族としての責任感を持っていて大人びた所があるゼロ魔のルイズのような深みのあるキャラクターに感じられない。

作画は総作画監督が大塚舞さんなので安定しているが可愛くない。のんのんやこの美のような絵柄を確立する過程だったのではないか。原作者はバカテスの挿絵の人だがバカテスのアニメの絵の方がこれよりはいいと思う。

声優陣はカンストMAXチートレベル。ただ佐藤利奈は男にしては声が綺麗すぎるように感じた。

追記
少し調べたが、2話で切ると明日葉が{netabare}主人公の妹だと誤解したままで終わるが、実は娘らしい。その辺のドロドロとした関係が{/netabare}作品の特徴らしいのだが、それで視聴継続しようとは思わない。

投稿 : 2018/03/05
閲覧 : 105
サンキュー:

3

ウィーハウック

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

個人的にはないなと思ったアニメ

ツンデレの王道、くぎゅうキャラが出てくるが別に釘宮病でもないので大して好きにならなかった。

主人公の子供は主人公とメインヒロインの母親(サキュバス)がsexしてできた子供、ここらへん軽く流してるが主人公は12歳で子供できて、育てるために学校をやめてフリーターとして働いている、意外に設定重くないか?シリアスアニメならまだしも、一応これラブコメだぞ、その設定の重さのせいで全然笑えなかった。

ロリコンなら見てもいいかもだが、それでも設定とか気にしない人に限る。

投稿 : 2017/07/13
閲覧 : 102
サンキュー:

1

世界のノグチ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

カワイイ

ロッテに惚れたwww
作品としてもかなりの出来だと思うが、やはり見る人によって評価が変わる作品だと思った

投稿 : 2016/10/04
閲覧 : 102
サンキュー:

0

ネタバレ

あすは

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

派手なところはないのだけれども、とても愛すべき名品となってると思います。あんまり人気ないのが、くやしい。
葉賀ユイのかわいい絵柄がほぼそのまま動いてます。葉賀ユイさんは、絵もすてきですが、話のつくりもとてもうまいと思います。
一見、朝や夕方の子ども向けファンタジーだけれど、設定・人間関係はなかなかえぐい(^^;
でも、そのえぐさをあまり感じないのは、やっぱりファンタジーという形式の力なんだと思います。リアルなお話しでこの設定だと、見る人を思いっきり選んでしまうけど、ファンタジーなら理性の抵抗は少ない。ファンタジーという形式は、現実から遠いようで実は、表現の幅を広げてくれ、ものごとの本質により近づける助けになってくれます。

ところで、子ども向けだとえっちダメと思われているけれど、これは正反対ではないかと思います。子どもほど、きちんとえっちについて教えてあげないといけないんじゃないかな(ちょっと話は違うけど、乳首規制とか、実に愚かな行為だと思います。隠さなくちゃいけないようなダメなものなの? 誰もが持っている自分たちの体なのに、何でそんなに、まるで臭いものにフタをするようなことするの? 性的な行為は人間にとってもっとも大事なもののひとつで、だからこそ魅力的なことで、なかったら、人類あっという間に滅亡だよ?(^^;)

声優はみんなすばらしい仕事をしています。釘宮さんのロッテは、数多い有名くぎゅうキャラの中でも、一番のキャラのひとりじゃないでしょうか。メルチェリーダ女王役の皆口さん、なかなか母親になりきれない大人の女性を、なんとも艶っぽく演じていて、とても魅力的です。

物語の〆は、マンガとは別のお話しになっているけれど、うまくまとめてると思います。
でもほんとは、2期やって、エリカ(一番のお気に入りキャラ)の初めての体験と、ロッテやアスハやイニたちが一時的に大人になる回を見たいなあ。

音楽もすばらしいです。特にEDの「真夏のフォトグラフ」で癒されすぎて、あやうく存在が消えかかった人も多いんじゃないでしょうか(^^;

製作者側の愛も感じられる、すばらしいアニメです。

投稿 : 2016/09/12
閲覧 : 120
サンキュー:

1

ネタバレ

ggrks

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通にいい話だった

別にこれといって無いんだけど、ストーリーは良かったと思う
流石に、アスハの変態っぷりはやり過ぎ感があってドン引きした
お父さんそんな子に育っていいの?
とか、まじツッコミしてしまった

投稿 : 2016/09/04
閲覧 : 113
サンキュー:

0

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

直哉・・・ やっ やられてる( ゚Д゚)

 ジャンル ロリ

 ストーリー

 サキュバスの姫様

子供であろうが、そろそろ夜伽の相手を見つけるお年頃

 アスタロッテ姫はそんなことしたくないがゆえに

世界樹の向こう側の異世界に存在するであろう人間であれば

良かろうといいだす始末

 ひょんなことから世界樹が光、異世界の門が開かれ・・・

to be continue



 物語

 基本、ロッテ・直哉・アスハを中心に

日常生活をおくっていくアニメです

 まぁ、ロリな方ははまるでしょうね

また、くぎゅー 田村さんが好きなお方もね

 本編で少ししかあかされていないため、知識に乏しいのですが

直哉の半生がすごすぎる・・・ ロッテの母に・・・されるとは

肉食女子を超えた存在ですね ハイッ


 
 

 

投稿 : 2016/09/02
閲覧 : 73
サンキュー:

2

みけねこ+

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いろいろアウトです。

<感想>
ロリコンホイホイもどきです。

もどきとしたのはハレンチな描写が結構あって
ロリコンが素直にヒロインを愛でるアニメとは
違うと感じたからです。


<良かった点>
・azusaさんが歌っているエンディング曲が好み。
 アマガミで聞いたときも絶賛したけどやっぱ好きです。

・CV皆口裕子さんの出番が多い。(役はともかくとして・・)
 子供のころラジオで投稿を読んでもらって以来応援しています。


<ここがアウト>
・主人公23歳-ヒロイン10歳 1アウト
・娘10歳-何歳の時の子?   2アウト
・娘パンツ脱ぎすぎ       3アウト


このアニメは、azusaさんの曲だけ聞いといて
もらえればいいかなと思います。




 

投稿 : 2016/06/19
閲覧 : 143
サンキュー:

15

ネタバレ

すーぷでり

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロッテと明日葉が可愛いアニメ、ってだけだと思ったけど…

異世界に来てしまった青年が、ロッテという吸血鬼の少女や、様々な人物?達と過ごしていく物語です。
大体のラブコメみたいにいがみ合いが多発、という展開も無く、落ち着いて見られる作品です。また、伏せ気味ですが時折エロネタも挟みます。
ただ、主要人物の関係がややこしいものになってます。

{netabare}〜物語上では、ナオトは将来的にロッテの旦那にするべく、話が進んでいるのですが、ナオトの娘の明日葉の母親は、なんとロッテの母親であり、ロッテとは異父姉妹となっております。
その上、ナオトとロッテをくっつけようとするので…ややこしいです。
ちなみに、明日葉が生まれたのは、ナオトが12歳の頃のようです。人間的に考えるとどうかと思いますが、住む世界が違うことによるギャップの表現とも捉えられます。{/netabare}

上記の点が気にならなければ、気を張らずに見れる作品だと思います。

投稿 : 2016/05/23
閲覧 : 105
サンキュー:

1

エクスカリバー

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

42点 可愛らしい

ラブコメ?なのかな?
なにやら親子関係は複雑だけど
のぼのぼ見るアニメ

投稿 : 2016/05/01
閲覧 : 159
サンキュー:

0

おその

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

声優陣は揃ってる

釘宮さんお得意のツンデレ系ファンタジー
もうこれだけで好きな人ならたまらない…かも?

でも今回だけは国王のメルチェリーダがツボ
なんたってcvの皆口裕子さん好きだなw
ねるとんを見てた世代には懐かしい限り。

投稿 : 2016/02/16
閲覧 : 156
サンキュー:

18

ネタバレ

トゥットゥルー☆

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

意外と感動するストーリー

だと私は思うのですが、評価が低いのは何故?

女性用ハーレムって凄いですね~
サキュパスならでは?なんでしょうか、吸精ですもんね(^^;

最後は二度と会えない展開だったらもっと良かったかも?

投稿 : 2015/12/17
閲覧 : 182
サンキュー:

4

Yuyu

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

くぎゅー

良い点は声優が豪華な点ですかね。主人公は、ハヤテのごとく!のハヤテですね。メインヒロインはくぎゅーです。

くぎゅーは凄いですね。くぎゅーとしてキャラが確立しています。

作画等は丁寧に作られているアニメだなぁと思いました。

ストーリーは別にこれといって突出した部分はないかと思います。日常系のように意味もなく、それでいて突出したギャグもなく、只々、まったりとしてる感じです。

微妙な点は陛下でしたね。
設定も、一応、サキュバスとかあるんですが、陛下と殿下を比較できてしまうので、陛下が色魔というか安っぽい感じに見えて不快でした。これが普通なんでしたら、くぎゅーもいずれそうなるということで、キャラ評価的に、より微妙な感じがします。くぎゅーのビッチ化です。

ビーチ回と前の登場回との比較しても、チグハグというか微妙な存在、本当に子思いなのかと。

投稿 : 2015/12/02
閲覧 : 111
サンキュー:

1

てんてん

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

神アニメ

きたこれ

ヤバイ 感動しすぎる

投稿 : 2015/12/01
閲覧 : 153
サンキュー:

2

ネタバレ

井口ゆゆゆ

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やびゃあ(^ω^;)

GIANTS PRIDEを感じるアニメです
良作ロリアニメと割と評判も良い模様


ヒューマンドラマすなぁ
ロッテの男嫌いの理由とか、10代で小作りとか、物語の主旨自体、腹違いの娘に吸性行為されるっていう、ただならぬエロスを秘めつつ、それを包み込み、いやらしさを感じさせない平和的な雰囲気
最初はありがちなハーレムラノベアニメかと思わせて、あまり期待してなかったのが本音ですが、いざ見てみると、真面目なアニメに仕上がっていて感心しました
とにかく静かな作品で、ロッテの胸のように起伏に乏しい、単調なストーリーではありましたが、心温まる素敵な内容でした
そんなアスタロッテのおもちゃ、一回妙にアマランの毎時ランキングで爆上げを起こしたことがありました
イベント参加券の封入は、何日も前から公式で告知されてたことですし、6話で初登場したイニに、そんな起爆力があったとも考えにくい
あれは何だったんでしょうね・・・不可思議な現象でした・・・

四の五の言わずに、とりあえず公式サイトのスペシャルを見てみて下さい
”スタッフコメント””各話スタッフコメント”、ざっと見るだけで、作品に対するスタッフの愛が痛いほど感じられます
今時珍しいくらい、大切に作られてることが見て取れます
このスタッフの愛が、作品の雰囲気に表れていて、あの朗らかとしたハートフルな感じが生み出せているのだと思います
その原作を本当に好きな人がアニメ作るのが、理想の体系ですよ
こんなスタッフに愛されている作品が、つまらないわけがないのです

今期だとDOGDAYSの次に、声優が豪華なアニメですね
くぎゅうこと釘宮さんに、ゆかりんこと田村さんに、ほっちゃんこと堀江さんも出てて、割とガチな声優アニメでした
くぎゅうといえば、前期は「ドラゴンクライシス」でドラゴンの役でしたが、今度はサキュバスですか、強いですねぇ
くぎゅうで、異世界召喚系のアニメといえば、「ゼロの使い魔」を思い出しますね
今作は、あれとは対極に位置するような内容でしたが

EDはazusaさんの歌う「真夏のフォトグラフ」
これ結構好きなんですよね、隠れながら愛好してます、あくまで隠れながら
azusaさんのアニメタイアップ曲は、基本全部好きですね
歌声が綺麗で、聞いてると落ち着きます

キャラ単体の可愛さはそんなでも、塵も積もればで、みんな合わせた総合力としての可愛さが高いと思いますね
皆が集まることで、力量を発揮するといった具合でしょうか
高飛車なツンデレ娘と、下手に出る優男の構図で、あぁラノベアニメだなっ、とは思いますが
ラノベアニメ特有の、わざとらしい感じがなかっただけでも好感が持てます
”どうもイライラする、そんなときは私のしぼりたてのミルク、落ち着きますよ”
の台詞で有名なエルフレダは、主にネタ的な意味で大好きです


やびゃあ(^ω^;)ってどういう意味なんでしょうね
まとりあえず、見てよかったと思える良作アニメでした
マイオススメアニメに追加ですね
見てくれるなら、”ちゅーちゅー”してやってもいいぞっ・・・?

投稿 : 2015/11/13
閲覧 : 373
サンキュー:

7

ネタバレ

シルメリア

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

「逢い引きの最中に粗相してしまう女など…。嫌いだろぅ?」

いえいえ、そんなこと無いです♡
大好物です(≧∇≦)b

もう、人として終わってるなぁ…。
しみじみ( ^-^)_旦~

釘宮病の療養する為に再び視聴♪
「くぎゅゅゅゅゅゅゅ♡」
癒されますね!
彼女の声は!
代表作が多くてどれも名作ですね♪
発症患者にしたら。
ルイズ派
シャナ派
大河派
ロッテ派
神崎Hアリア派
水瀬伊織派
三千院ナギ派
強いて言えば私は…ダメだorz
1位が決められんヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
同順1位が3人いる∑(OωO; )

感想へ ぼちぼちと
男嫌いのサキュバスが、恋に至るまでの
アットホームラブストーリー?!
もう、「ロッテ♡」が可愛すぎて
骨抜きになりますね♪
私だったら初日の夜伽で
クビになる自信があります(≧∇≦)b

妖魔界のサキュバスの姫殿下(ロッテ)が、大人になると吸精しないと生きていけないのでハーレム候補に人間の男を希望するみたいなところから
お話しのはじまりぃはじまりぃ。

ただ、ロッテは小さい頃、母の夜伽現場をみせられ
男嫌いに!
トラウマレベルが、半端ない!∑(OωO; )
ただ、母と一緒寝たかっただけなのに…。

ここで1点、終始メルチュリーダが好きになれませんでした。ストーリー上、いい母親回とかあったけど…ロッテが不憫すぎるだろ!
トラウマの夜伽にぬいぐるみ落として
あったことから、娘がその場に居たことは
わかるだろうに、フォローもせず
何年彼女傷付けたのだ!
サキュバスという特性上、仕方が無いけれど
もうちょっと、上手くまとめられなかった
のかと不快感が、拭えきれませんでした。
城から出て、甘えたい盛りだろうに
不憫で不憫で・゜゜(p>д<q)゜゜・
別荘で、個性豊かな従者たちと
楽しく暮らしても、トラウマが
キツ過ぎて いやはや、どうも!

ロッテは、間違ったことを間違いと認め
謝る事が出来る素敵なお姫様です♪
くぎゅゅゅゅゅゅゅ!
明日葉から、来てからはぐっと
良くなりましたね。
バランスが良くなり流石お○ちゃん(≧∇≦)b

「履いてない」と言う用語が
まじで、履いてないと神です!
本来の意味だと
「安心して下さい!履いてますよ」(笑)

う~ん!スランプだなぁ、
上手くまとめられないやぁ┏○ペコッ
(ρд-)

投稿 : 2015/10/22
閲覧 : 132
サンキュー:

8

くまきっちん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

他の方同様ぐぎゅーですね

声優色が強いアニメです

チョイエロ要素があるもののそこまでストーリーがあるものでもなく声優以外おすすめする要素はありません

キャラは可愛いですし声優も魅力的です

投稿 : 2015/10/05
閲覧 : 137
サンキュー:

0

Takaさん

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちゅーちゅー

妖魔界のユグヴァルランド王国の姫君アスタロッテと、
ハーレム要員として人間界から就職したナオヤを中心としたラブコメ。

23歳のナオヤに10歳の子供がいるのには驚いたけど、
アニメの中で理由が分かるります。

引っ込み思案でツンデレっぽいアスタロッテが、
ナオヤと、その子供アスハと生活していくことによって、
よい方向に変わっていくところはよかったかもー

ナオヤが「ハヤテのごとく!」のハヤテに見えてしまった!
なんか似ているようなキャラに感じたー

投稿 : 2015/06/04
閲覧 : 157
サンキュー:

1

イカちゃん☆休止中

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

☆釘宮ワールド

ロッテが可愛いです☆もうそれだけで
ほかにいうことはないでしょって感じです。(*^^*)

エンディングも可愛いくていい曲です♪



原作/葉賀ユイ

監督/追崎史敏

キャラクターデザイン/大塚舞

アニメーション制作/ディオメディア

OP 「 天使のCLOVER 」

ED 「 真夏のフォトグラフ」


東京MX 2011.4.11-6.27月曜24:00-24:30(全12話)


主観的評価(B)



追記欄_

投稿 : 2014/12/06
閲覧 : 173
サンキュー:

3

woa

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ツンデレヒロインの可愛い側面

いわゆるロリツインテツンデレのテンプレのように見えるが、園芸好き等外見に似合わぬ真面目な側面が魅力的である。ストーリー的にも出生の秘密であるとかインセストタブーなどあるが最終的に主人公とその娘の三項関係の中に戻ってくるという安心感があるので日常系アニメと考えて見れる良作

投稿 : 2014/11/17
閲覧 : 138
サンキュー:

0

ネタバレ

kiss-shot

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

僕はあなたに恋をしています!

釘宮枠での視聴です

ストーリーは

サキュバスである主人公アスタロッテは今は10歳だが成長が進むと

他人の精液を摂取しないと命を保てなくなるというぶっ飛びな設定で

人間界で就職活動中だった直哉がひょんな事からハーレム候補生に

ストーリーが進むと後で解ってくる話もあり

結構ウルっときちゃうシーンもあり

なかなか面白い話でした


声優さんは釘宮理恵さん、田村ゆかりさん、佐藤利奈さん、生天目仁美さん
     堀江由衣さん、斉藤千和さん他豪華キャストです


音楽はOPもよかったですが、個人的にはEDの「真夏のフォトグラフ」が

大変気に入りました、azusaさんという今まで聞いた事のない方でしたが

声質と優しげな曲調がマッチして、さらにEDの絵柄にもぴったりで

言う事なしの出来映えです


キャラはみんな良い子なんですが、田村さん演じた明日葉が

自分もまだ子供で、母親の愛情も満足に受けられなかったのに

アスタロッテを気遣うところが健気で、お父さん泣けてきた


最後のアスタロッテのシーンですが、左肩にハートの片割れありましたね!

OVAの最後もつづくとありましたが、どうなんでしょう?


まったく関係ありませんが、先週、北海道旅行行ってきました

北海道は梅雨がないはずなのに天気悪かった・・・orz

投稿 : 2014/06/24
閲覧 : 162
サンキュー:

8

にゃすらん

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いい意味で想定外

タイトルの意味ですが、別にストーリーが超展開とかそういう意味ではないです。もともと自分はこの作品を声優さん目当てで目をつけ、アニメの紹介文から、このアニメの設定が少しヤバそうなのは知っていました。なので、ロリ属性はない(と思っている)私は、ストーリーには期待していませんでした。
ところがどっこい、視聴してみると、なかなか面白くて一気に視聴完了。不覚にも所々でホロリときてしまいました。見るときに期待していなかった作品ということもあり、見終わった後の評価が全体的に高めな感じもします。ただ、名作とはいえないながらも、十分良作には入るんじゃないかなと思うので、重いアニメを見た後にちょっと幸せな気分になりたい時などにはおすすめですよ~

投稿 : 2014/06/05
閲覧 : 139
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

全12話
2011年4月~2011年6月放送

投稿 : 2014/05/10
閲覧 : 121

lazflyct

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ほのぼの

2014/5/6 2話視聴断念
そもそも私がほのぼの系を苦手としている事を忘れていた
特別釘宮さんファンな訳でも無いし視聴断念
OPとEDは綺麗な声で良かったと思う

投稿 : 2014/05/06
閲覧 : 101
サンキュー:

1

ノイマン

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こ、こ、これは!!

新房監督カテゴリで選びました。監督は、新房さんではありませんが。

最初の印象は、U-12のアニメだったな~~

と思いきや、実は、豪華女性声優人勢ぞろいの作品でした!!!
釘宮さん
佐藤利奈さん
田村ゆかりさん
生天目さん
堀江さん
などなど挙げればきりが無い。良くこれだけ集めたものだと思う。

世界観は、感覚的に「ゼロの使い魔」のイメージですが、恐らく子供向けなんだろうけど、話の構成が面白く、意外と大人な面もあって、難しく見れば、普通の大人の世界を揶揄しているところもあり、子供に見せるには残酷かも。

まあ、素直に観れば、純愛物語です。釘宮さんのツンデレから、何とはなしに「とらドラ」を思い浮かべる私です。明日葉が無邪気な感じで、あまりにも大人な対応をする設定で成り立っているストーリーでしょう。

最後にワンポイント。ラストシーンの姫様のあざを見てください。

投稿 : 2014/03/21
閲覧 : 173
サンキュー:

8

次の30件を表示

アスタロッテのおもちゃ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アスタロッテのおもちゃ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アスタロッテのおもちゃ!のストーリー・あらすじ

就職活動中の直哉(ナオヤ)が謎の女性に連れてこられたのはなんと妖魔の国「ユグヴァルランド」だった!ナオヤはそこでロッテ王女の後宮(ハーレム)入りを命じられた。ワガママだけど実は寂しがり屋なロッテの素顔を知ったナオヤは、彼女のためにこの世界に残ることを決意する。人間界からナオヤの娘の明日葉(アスハ)もやってきて、親子と愛人がひとつ屋根の下で暮らす、奇妙な同居生活がスタートした。ところがナオヤたちの毎日は個性的なキャラクターたちの乱入によって、ハプニングの連続に!?(TVアニメ動画『アスタロッテのおもちゃ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年春アニメ
制作会社
ディオメディア
主題歌
≪OP≫愛美『天使のCLOVER』≪ED≫azusa『真夏のフォトグラフ』

声優・キャラクター

釘宮理恵、佐藤利奈、田村ゆかり、生天目仁美、藤村歩、堀江由衣、鈴木美咲、チョー、皆口裕子、松来未祐、広橋涼、波田野由衣、後藤邑子、吉野裕行、阿澄佳奈、白石涼子、甲斐田裕子

スタッフ

原作:葉賀ユイ、 監督:追崎史敏、キャラクターデザイン:大塚舞、シリーズ構成:赤尾でこ、構成協力:新房昭之、ワールドビジュアルデザイナー:okama、美術監督:田尻健一、撮影監督:濵雄紀、色彩設計:斎藤麻由、音響監督:岩浪美和、音響制作:ダックスプロダクション

このアニメの類似作品

この頃(2011年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ