「神様のメモ帳(TVアニメ動画)」

総合得点
81.2
感想・評価
2471
棚に入れた
13208
ランキング
266
★★★★☆ 3.7 (2471)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

デューク

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ヌイグルミ美少女は麺抜きラーメンとドクターペッパーで生きている

見たまま、アリスは可愛いです。
その上、可愛い声です。
そして部屋の中で、あらぬ場所で溺れたりするのです!
なんだこの可愛い生き物!
お風呂嫌いらしいので本当はあれだけど、アリスの部屋も毛布もヌイグルミ達もなんかいい匂いがしそう、って思っちゃう僕はバカなのでしょう。
通常「引きこもり」「ヌイグルミ」の美少女といえば口数が少ないものですが、このアリスはめちゃくちゃよく喋ります。おかげで唯ちゃんの声がたくさん聞けます。

お話しはちょっと後半重くなります。こういうのって、リアルが充実してる人たちが見るのでしょうね。リアルに問題を抱えた僕にはちょっと厳しいものがありました。

あと、ほんま物のヤクザは近付くことさえできないくらい怖いですから。迂闊に近寄っちゃいけませんよ。

投稿 : 2019/05/24
閲覧 : 64
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ただのたんていじゃない ニートたんていだ!

おはなしはミステリー

でも
ふつうにドラマのミステリー見てるみたいで
にゃんでも
あんまり考えないでに見られたからよかったかな

ニートたんていのアリスがかわいいね♪

1人で何にもできないのに
あたまがよくってツンデレで大人みたいにしゃべる
でも
ぬいぐるみいっぱいもってて
ちゃんとなまえつけてて(ふふっ)

男の人たちも
イケメンでかっこいい人たちがいっぱい☆

ニートたんてい事務所のヒロさんとテツさんでしょ
あと4代目はやくざ(?)のボスで
かっこいいだけじゃなくっておさいほうもとくいって^^

なるみくんはアリス助手見ならい?
いつもはさえないけどなにかあるとかっこいいんだ

くらいおはなしが多くってときどき泣いちゃったけど
ふつうはまわりからよく思われてないニートやヤクザの人たちが
ほんとはやさしい人たちばっかりで
みんなで力をあわせてがんばってるのがいいなぁ☆

見おわったらちょっと
あったかい気もちになれるかも。。

  

投稿 : 2019/04/16
閲覧 : 1024
サンキュー:

248

かみちゅん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

主人公が嫌い(ド直球)

物語に没入できるかどうかって主人公へ感情移入できるかどうかだと思う。

とりあえず6話までは見たけど、どうにも主人公の性格が受け付けなかった。

「アリス可愛い」で最後まで見れるほどの作品ではなかったというのが正直な感想です。

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 122
サンキュー:

2

ネロラッシュ

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

GOSICKと比較してしまう

美少女探偵と助手の設定はGOSICKと比較してしまうし、アンダーグラウンドの世界を見せつつ、デュラララか?!で、出だしは良かったのだが、だんだんと尻つぼみとなっていった。
桜美かつし監督またやらかした?
もっと説明しなきゃいけない事とか、情景、心理描写やらが不足してる気がするのだよ。
う〜ん…脚本もダメなのかなぁ?
台詞一つ一つが胸にグッとくればさ、また違うんだけど。
面白くなる要素があっただけに勿体ないに尽きる。

投稿 : 2019/02/14
閲覧 : 183
サンキュー:

3

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

神様のメモ帳

2019.1.10視聴完了。(GYAO無料一挙配信利用)

どうも以前に数話見た記憶がある。
ニート探偵と称しているが、安楽椅子探偵の
アリスを演じる小倉さんがとても良かった。

投稿 : 2019/01/10
閲覧 : 141
サンキュー:

6

oxPGx85958

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

ライトノベル原作のミステリ風人情もの

私が「ライトノベル」というものに抱いている印象そのもののヌルさを持った凡庸な作品でした。

ひとつ記しておきたいのは、2011年の作品にしては作画が新しめに感じられたということです。放映当時は最先端に感じられたのではないか。また、主演の小倉唯はこのとき16歳。最近アニメを見始めた私には理解しにくかった、この人の人気の源泉はこのあたりにあるのかな、と思いました。松岡禎丞と茅野愛衣もこの時点で新人で、どちらもまだ特徴の薄い演技をしています。

投稿 : 2018/08/27
閲覧 : 213
サンキュー:

3

ネタバレ

Jun

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なにが言いたかったの

結局、暴力装置を持っているヤクザの活躍する話。正義のヤクザ? 裏金処理も麻薬取締も、ライブ開催も現場ではヤクザとゴロツキにかかっている。第一印象がヴィクトリカとかぶっていたので、アリスの言葉に時々つられて、物語進行とは離れて考えさせられました。意味のある職業は、作家と探偵しかないというのはおもしろい。あと友達が自殺(未遂)する話は、幻覚が主因にしても、やめてほしかった。普通6階から地面に落ちれば助からないですよね。

投稿 : 2018/07/25
閲覧 : 138
サンキュー:

5

ポテ☆とと

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アリスちゃん可愛い~

ストーリーは結構分かりやすくて
見やすいアニメです!
アリスちゃんが好きなので
アリスちゃんばっかり見てましたo(^-^)o

投稿 : 2018/06/15
閲覧 : 120
サンキュー:

1

ネタバレ

Hiro Y

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ミステリーは好きだが、この作品は・・・

3話までしか観てないが、主に主人公の短絡的思考に嫌気が差した。

ミステリーの中で、自分は、犯人ではない人たちが無理にやたらと事件をめんどくさくしていった謎を解く物より、犯人が巧妙なトリックなどで難しい事件を完成させそれを探偵が解くというようなものの方が好みなため、自分に合わなかった。

個人の感想・趣向なのでかなり批判した内容になってしまったが、萌え要素など有り、ハマる人はハマると思う。

投稿 : 2018/05/10
閲覧 : 105
サンキュー:

1

ネタバレ

せくしい軍曹

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ED

なんでコロラドブルドッグなんだ???
懐かしくてなけるわ・・・

でも着信音はフェイクなのね。

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 96
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

推理モノ→△。キャラモノ→◎。

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
キャラ萌えアニメです。大事なことなのでもう一度言います。キャラ萌えアニメです(笑)

ニート少女探偵と、普通の男子高校生(てのは大体普通ではないわけだけれどw)を中心に、ラーメン屋の女主人やらヒモ男やらヤクザの4代目やらが協力し合い事件を解決する、みたいな話です。

レビュタイにもある通り、本格的な推理モノを期待してしまうと、ガッカリすると思います。ただ、キャラは良く、キャラデザも可愛いので、推理要素は味付け程度に思って眺められる方なら、充分に楽しめるエンタメ作品かと思いますよ。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
正直、かなり前に観たアニメなので記憶は薄れ、Wikiを読んで思い出しながらのレビューです(汗)

酷評っぽいレビューになってしまいましたが、気持ち的には酷評じゃないです。むしろ、私は楽しめたので、色々な誤解?を解きたいな~という気持ちです。

この作品が酷評されるとしたら、①推理モノのとして破綻している。②ヤクザやヒモなんかを格好良さげに描いている(高校生がヤクザと盃交わしたらダメだろ、とか)。という点にあると思っていて、その点には完全に同感で、擁護しようとも思いません。

そもそも本作、推理モノや社会派アニメの側面なんて、多分、どうでも良いんです(だから、真面目な方には合わない気もします)。

まずは「ニート探偵」という言葉がすでに、この作品の苦しさを表していると思います。

「ニート探偵」のアリスは、PCを駆使した捜査によって事件を解決して、しかも報酬を得て生活しています(から、どう考えてもニートじゃないんです)が、「NEETの"Employment"を「雇用」と解釈すると仕事をしていても自営業であればニートの定義を逸脱しない、と主張する」と、ムチャクチャ苦しい言い訳をしています。

なぜこの「ニート探偵」という矛盾が本作を象徴しているかというと、同じくWikiに、「本作はプロットよりも先に、まず核となるキャラクターから作りこんでいき、「女子高生が屋上から飛び降りる」という事件を先に設定し、そこに肉付けする形でストーリー展開を考えていった」とあって、それで全部が腑に落ちたからです(つまり、キャラありき)。

このアニメを観て感じていた、(危険ドラッグや自殺未遂など)「扱うテーマは重いのに、なんか薄い」という、変な違和感の正体だね。「NHKへようこそ」みたく、ニート(引きこもり)をテーマにしたわけではなく、美少女とニートと探偵のミスマッチを狙ったキャラ萌え戦術ですしね。

このアニメ(原作)って多分、様々な推理小説を読んだ原作者が、自分の力量(というよりも個性)を理解せず、書いてしまった作品なのかなと思います。

悪口じゃないよ(笑) だから、「推理面のダメさで本作を丸ごと否定しないでね」というお願いですw

実際に原作者も、「多くの人にとってはどうでもいいが少しの人にとっては大変重大な事件をヘタレな主人公が葛藤しながら解決していく点とヒロインの怜悧さ・偏屈さ・初心さ・もろさが入り混じったかわいさが本作の魅力」と語っているみたいだし。

アリスのダメさは可愛いし、だんだん羞恥心を得ていく過程も良かったです。彩夏のストーリーも、やるせなさが感じられて良かったです。ミンは一番好きなキャラで、姉御肌で格好良い可愛いかったです♪ それで充分じゃないかなぁ。(ただ、2018現在で81点は高すぎるかな? 68~72点くらいの印象ですが、まあ、あにこれは萌えアニメが高く出る傾向にあるしね)
{/netabare}

投稿 : 2018/03/18
閲覧 : 118
サンキュー:

18

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

私が渇望していた頃のアニメ
アリスの可愛さ、シリアスな話構成に惹かれました
アニメの見始めにはとても心が潤う作品
電撃文庫に興味を持った一因です

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 70

はー。コジマ.jp

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

ニート探偵の探偵物語

探偵アニメ。黒髪ロングの女の子も登場してかわいいです。ただ、探偵ものとして見るのは少し物足りなさを感じると思います。僕は結構好きです。

投稿 : 2017/11/19
閲覧 : 87
サンキュー:

1

Sin

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

紫苑寺 有子 (アリス)

タイトルは本屋で見た事があったので知っていましたが、読んだ事も無く本当に初見でした。
カテゴリーが探偵ものということで、氷菓に近いのかな?と思い見始めました。
ですが、スケールが全然違いました。
かなり大きな犯罪を20前後の集団で解決して行く様子はとても見応えがありました。
また、キャラもそれぞれの役割があり、個性もあって魅力的だと思います。
暇な時に見るのも良いかと思います

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 95
サンキュー:

3

けんしょう

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アリスかわゆい

内容もかなり面白いと思うでぃ

投稿 : 2017/09/19
閲覧 : 107
サンキュー:

2

考え中

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一気に見られる良作

結構、面白かったのですが、
・全体的に軽いというか浅い(話の内容は重いのですが、、、)
・どこかで観たことがある気がする
というのが正直な感想。

何故か「NEET探偵」という単語を聞くと、
ちょっと笑いそうになるんですよね。
自分でも理由はよくわかりませんが。

それにしても、何年振りだろう。
MR.BIGの「Colorado Bulldog」なんて。
毎回EDで聞けると期待してたら、1話のみでした(^^;

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ミミック

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もう一つ上を目指せる作品

”ミステリー”
”萌え”
”作画”
”設定”
などすべてにおいて安定した作品なのになぜだか、
物足りなさを感じてしまった。

というのが率直な感想。

自分が期待していた探偵ものと違っていたからなの
だろうかと思たのですがおそらくそうではなく、上
述したようにすべてにおいて安定していた作品だった
が故にもう一つ上を目指せた作品だったのではないか
という”期待の現れ”でもあったのかなと言う感じです。

しかし、設定自身は個人的にも楽しめましたと思って
いるのでこのような評価にさせていただきました。

投稿 : 2017/08/15
閲覧 : 118
サンキュー:

16

にゃんちゃこ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

暗い

一度リタイヤしたアニメ。
やっと最後まで観ました!
ラブコメ好きにとってはダークできつかったかな~。

投稿 : 2017/08/02
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ネタバレ

しもももーん

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絵から入ると後悔?

キャラデザインがかわいいんでほのぼの見れるミステリーなのかと思いましたが、一昔前のヤンキーマンガのようなハードボイルドでした。
このギャップがこの作品のセールポイントではないでしょうか。
東京を舞台にしているので東京の闇の部分を垣間見れたり渋谷で有名なライブハウス(実名ではありません)も出てきたりしてリアリティーありました。

ラストのストーリーは結構重いんで好き嫌いあると思いますがラストのシーンにやられました。

投稿 : 2017/07/29
閲覧 : 73
サンキュー:

2

Ennuiシナジー

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

小倉唯さんのファンなら

小倉唯さんのファンなら楽しめるかも知れませんね。
EDテーマの鈴村健一さんの「あすなろ」がかっこいい。

投稿 : 2017/07/26
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

TCKVL63947

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アリスかわいい‼︎

アリスが可愛かった
周りの人の人柄がすごく良くてこんな輪の中に入りたいなって思えた。

投稿 : 2017/06/01
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

Jin べー

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ストーリーの違和感

去年の冬に見終わって、すこし印象に残った作品だったので、少しコメントしたいと思います。ストーリーはニート探偵?とやらが事件などを解決していくという。
まずニート探偵がよくわからなかったのと、主人公の男子高校生とニート探偵との出会いが少し無理やりに見えました。音楽は悪くなかったと思います。

投稿 : 2017/05/05
閲覧 : 94
サンキュー:

2

デュフフ

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

想像力に乏しいキャラ設定が酷い

何だろう
ストリー的には飽きないくらいには、それなりに見れるのだけれど
まあ良くも悪くもどこにでもありそうな探偵もの?

なのだけれど
キャラ設定がいまいち
まず主人公が酷い
その辺の高校生を引っ張ってきたかったのだろうけど
想像力に乏しい本当にその辺の高校生
それに主人公属性を無理やりとってつけた感じにしてるもんだから
行動に違和感バリバリのストーリー展開

そして主要キャラが単にNEET押しだったり
イメージだけのかっこ良さを前面にだしたキャラだったり
ここでもまた無理やり感が半端ない

とってつけたような中学生が考えたのかという程度のもので
魅力に乏しい
逆にNEETとかやくざなんて、薄っぺらいそんなものでしょということを出してるのであればそれは出てたけど
そんなキャラを主人公や主要キャラ全般にもってきてたら物語として面白くないだろ

節々に色々なものをキャッチ-にぶっこんできてたり
格好よく見せようとしてるんだろうけど
逆にそれが格好悪いってことに気づかない感じにでてて酷かった

このキャラ設定、舞台設定等の雰囲気が
作品全体を陳腐でチープなものにしてしまって楽しめない

対象年齢が小学生低学年向け程度のキャラ設定とストーリー展開
これなら登場人物全体の年齢を下げるとか
小中学生向きにでもすればいいんじゃないかな

ストーリーはそれなりと書いたけども
他に見たほうがいいアニメがもっといっぱいあるし
優良なアニメを何度も見直した方がいいレベル


他の途中断念アニメみたいに見なくていいとまでは言わないが
暇つぶしとしても優先順位的に
ほんとどうしようもなくなった時に見るならしょうがないかなと思う程度

しいて良いとこ上げるとすればOP曲は個人的には好き
OP聞いて、見てみようと思った

投稿 : 2017/05/05
閲覧 : 99
サンキュー:

6

ネタバレ

蒼い星

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

芯が存在しない登場人物たち。

アニメーション制作:J.C.STAFF
2011年7月 - 9月に放映された全12話のTVアニメ。

原作は、杉井光のライトノベル。

【概要/あらすじ】

東京都の渋谷にある都立高校に通いながら平凡な灰色の日常を送っていた一年生・藤島鳴海は、
道に迷い通りかかったラブホテルの前で偶然に騒動に居合わせたことから、
ワケありの男女、そして現場を収めようとする三人の若い妙な男達と知り合います。
そして明くる日、同級生の少女・篠崎彩夏と仲良くなって園芸部に入り、
彼女のバイト先のラーメン屋に連れて行かれたところ、三人の男達と再会します。
彼らはニート。ニート探偵団の一員であり、とある事件を追っていて例の男女をマークしていたようです。
話の流れで鳴海はニート探偵団のリーダーに会いに行きます。

リーダーの名前は、紫苑寺 有子(しおんじ ゆうこ)
通称・アリス。背の丈は小学三年生程度ですが、年齢は中学生ぐらい。
エアコンの効いた薄暗い部屋でベッドの上で常にパジャマ姿。
パソコンとぬいぐるみに囲まれたひきこもり生活をしていまして、
部屋を一歩も出ること無くインターネットとクラッキング技術を駆使して、
推察力で事件の真相に辿り着く。彼女こそ、この物語のヒロインにしてニート探偵なのでした。

主人公・鳴海はアリス達と関わることで、
ヤクザなどの渋谷の裏社会・事件などに首を次々と突っ込んでいく、
という物語です。

【感想】

あにこれ内でのランキングと得点が高いのにも関わらずキャッチの人たちの評価が低いという現象に、
興味が湧いて視聴しました。

J.C.STAFFだけあってOPアニメは禁書目録などにイメージがかぶるかなあ?
キャラ原案が岸田メルでシリーズ構成が超電磁砲の人。
主題歌「カワルミライ」を歌ってるのがChouChoで、結構な自分好みな曲。
出だしとしては期待しても良いかも?って感じでした。

見終わって、思ったこと。
まず…ニートってなんぞや?

「15~34歳までの若年無業者」

無職であれば、なんでもニートなのかな?という疑問。
私がニートの定義に詳しいわけではないですので、ただの思いこみかもしれませんが。

ひとりは15歳に達していない学校にも通っていない中二病台詞羅列少女。探偵で収入を得ているので自営業ですし。
ひとりはヤクザや警察らに顔が利くケンカ自慢。ギャンブルで食いつないでるという設定。そんなニートはいないよ。
ひとりは好き勝手して大学に8年間居座る予定の卒業する気皆無くん。親の金をドブに捨ててますよねえ。
ひとりは超ジゴロ気質の女ったらし。たくさんの女性に貢がせて生活してる。ヒモであってニートとは違うような?

とりわけ三人の団員の男達なんて生活感皆無なアウトドアな日常を送っていまして、
引け目も悲壮感もなく堂々とし過ぎている彼らの逞しさと行動力に違和感が強すぎて、
リアルニートじゃなくてファンタジーニートだという感じ。

そもそも、一名(それも本当のところはよくわからない)を除いて親の脛をかじらず生きてる時点でなんか違いますw

作中にでてくるヤクザ「四代目」もカッコイイ若者として描かれていますし、
ヤクザやニートなど、まっとうな人生からハズレてしまった人たちを、
花の慶次の“武士”に対する“傾奇者”みたく、“宮仕え”に対する“自由人”ポジションで美化してる感じ?

もしかして、ニートやヤクザをキーワードにして登場人物のアクセサリー・ファッションとして用いています?
そういう立場にある人たちのリアルな目線に立った人物描写をせずに葛藤や本質みたいなものにも触れずに、
援交やらドラッグや死やらショッキングなネタをベースに、
自称ニートたちを事件を収束に向かせるための便利な道具としてイベントを消化しているだけの物語で、
どことなく人物の掘り下げが浅くて薄っぺらいというのが、この作品から私が得た印象ですね。

だから、物語の終盤にアリスが全国のニートに対するエールみたいな台詞を吐いても本当に薄っぺらい。
名台詞のつもりで脚本に書いたのでしょうが表層的すぎるために、
ニートでもニートじゃなくても誰の心にも響かないでしょう。

一見、感動要素を含んだドラマチックなアニメに見えて、どことなく違和感が拭えない内容。

上記の理由から、社会派作品にも娯楽作品にもなれなかった中途半端なアニメというのが私が下した評価です。
主人公についての苦言は他のレビュアーが散々に呈していますので割愛します。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2017/04/25
閲覧 : 314
サンキュー:

71

PPN

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ニート探偵(。´・ω・)ん?

「ドクターペッパー」を飲みたくなる作品です(笑)

ニートの若者たちをメインにしたミステリー、探偵物。
彼らが探偵となり事件を解決するという設定に
視聴前の期待度はかなりのものでしたが…。

この作品あにこれでレビューを拝見してからの視聴。
皆さんのレビューを読み進めると
『メインキャラ、ニートじゃなくね!?』
『ニート設定いらないよね?!』
といった感想や意見をたくさん拝見しました。

まぁ、自分の目で確かめてみるかと……。
結論から言うとまさにその通りでしたねw
確かにニート設定は微妙だったかもしれません。
そんでも肝心のストーリーは個人的に及第点。

キャラはそれぞれ個性的で魅力的でした。
ヒロインのアリスはすごく可愛かった(≧▽≦)
アリスを演じた小倉唯がなかなかの好演ぶり。

その他メインキャラ
藤島鳴海/CV.松岡禎丞
ヒロ/CV.櫻井孝宏
テツ/CV.松風雅也
少佐/CV.宮田幸季
四代目/小野大輔
平坂/CV.鈴村健一 
などなど、男性声優陣が豪華ですな。

OP曲、ChouChoの『カワルミライ』良曲でした♬


【2014 05/11 レビュー投稿】
【2017 04/22 レビュー加筆】

投稿 : 2017/04/22
閲覧 : 231
サンキュー:

37

赤緑

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

たぶんエピソード順が悪い 作画は明らかに×

本当はもっとダメ出しするつもりだったが、検証するのが面倒なので、やや好意的な表現でお茶を濁すことにする。
1巻と5巻に相当するエピソードが「比較的」面白かったので、そっちを重点的にやってほしかった。
あと、作画は粗が目立つ。おまけに主人公の目が死んでいるので、安定しているときでも良い作画に見えない。


----

ラノベ原作。探偵が出てくるのでミステリーかと思ったが、実態はミステリーの皮をかぶった青春もの。

某安楽椅子探偵アニメに比べたら、物語自体は破綻しているというほどではない。
だが、もしこちらも2クールだったら、途中で切っていた可能性がある。

何せ、第4話までが大変つまらなかったのだ。
第5話から始まるエピソードの結末になる第8話まで観ると、少しミステリーっぽくなってきて、ラスト3話もまあそれなりかな、と思った。あくまで比較的、だが。
おそらく、クライマックスとなる1巻のエピソードを本作のラストに持ってきたかったのだろうが、そのせいで第一印象が最悪になってしまった。
特に、第3話の乱闘のシーンが最悪。作画は酷いし、迫力が皆無。映画やVシネとまでは言わないが、せめてヤンキー漫画でも読んで研究してほしい。これに限らず、社会の闇の描写が軽薄なので、全体の事件の重大性も薄れているように感じる。
それと、最初に身内とは関係ない事件が2つ続くのも良くなかったと思う。原作では、最初に巻き込まれる登場人物があの人なので、ショッキングな印象を効果的に与えられていただろうに。


エピソード順が変わったことで、キャラの描写にも影響している気がする。それでなくてもキャラの描写は甘い。
作中の時間の経過も分かりにくかった。


細かい点で気になったこと。あまり重要でない。

主人公がいつの間にか仲間になっているが、経緯が腑に落ちない。

ラスト付近で、ヒロインが「NEETはそうじゃない」みたいなことを言い出すのだが、じゃあNEETを名乗らなければいいのに。勝手に言葉の定義を変えるな。

屋上のあの位置からあの体勢で落ちたら、「いたた・・・」では済まないと思う。

ナガミヒナゲシは、雑草なので、園芸部で扱うような植物ではないと思うのだが。


余談。
ちょっと古い漫画になるが、ひきこもり探偵は「リモート」、渋谷が舞台でチームが出てきたり裏社会の描写がある点では「サイコメトラーEIJI」を彷彿とさせる。(ちなみに、2つの漫画は同じ原作者。)
第1話なんかは、事件の性質からしてそれっぽいと思ったんだけど、全然違った。それは勝手な勘違いだから良いとしても、迫力が無さ過ぎてガッカリ。


《総合評価》

原作未読なので真相は分からないが、エピソードシャッフルが功を奏さなかったように感じた。
描写に重厚さが無く、作画は不安定で、それ以外にあまり褒めるところも無かった。
大負けに負けて、この点数。


物語:
前述のとおり。
少しだけ面白いところもあったので、甘めにプラマイゼロ。

作画:
粗が目立つ。
禁書になんとなく似てるなと思ったら、制作会社いっしょだった。禁書のクオリティーでいいんだよ?

声優:
アリスの声はわざとああいう喋り方なわけじゃないよね?

音楽:
初回だけ洋楽?

キャラ:
主人公の目が死んでいるし、他のキャラもなんか取ってつけたような感じ。

投稿 : 2017/03/04
閲覧 : 123
サンキュー:

7

ネタバレ

ひろろん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

超面白い

池袋ウエストゲートパークのアニメ版?
主人公、真面目でヤクザ、チーマー相手に試行錯誤したりするアニメでなかなかたのしめましたー!

投稿 : 2016/11/07
閲覧 : 130
サンキュー:

1

ふにゃぴー

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あんなにモニターいるのか?

アリスちゃん可愛いですよね
とまぁーアニメに出てくる女の子は大半可愛いんですけど
感想なんですが賛否両論だと思います
私的にはこれも一つの終わり方なのかなと
思いますが、嫌いな方は嫌いだと思います。
なのでバットエンドが嫌いな方にはオススメしません。私は好きなんですけねぇー


このアニメ見ると炭酸飲みたくなるんだよなぁー

投稿 : 2016/11/02
閲覧 : 115
サンキュー:

3

ジークハルト

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

自分好みでした!

私は基本的にハイファンタジーが好きなのでこの作品のようなローファンタジー作品はあまり見ないのですが、結構自分好みで飽きずに最後まで見る事ができました。

最初は作品名から勝手に明るい話だと思い込んで見始めたのですが、結構ドス黒い話で驚きもしましたが(笑)

デュラララなどが好きな人は楽しめる作品かなと思います。まぁデュラララ程ぶっ飛んではいませんが。

投稿 : 2016/09/23
閲覧 : 107
サンキュー:

2

スカルダ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

知らない方が良いこと

GOSICKと池袋ウエストゲートパーク足して2で割った感じのお話。
安楽椅子探偵のヒロインと助手の主人公が、街の事件をニートとギャングが解決していくちょっとダークなミステリー。

名言も多いし、原作と元ネタ読んだら結構面白いんだろうなぁと思うけど、やりたいことが多すぎて全てが中途半端に終わってる印象。キャラクターの作画綺麗なんだけど、声がイマイチで魅力半減。

更に、ヒロインのアリスはニートで引き篭もり汚部屋住民の風呂嫌い。
「この世で最も多くの人を殺してきたのは、情報だよ。知ることは死ぬことなんだ」
と自身が言っているように、例えそれが真実だとしても、汚部屋と風呂嫌いだけは絶対にぶっちゃけてはいけない(切実)

ウィキペディアの「無知」より引用。
> 旧約聖書の創世記においてエデンの園を追われる以前のアダムとイヴがそうであった様に、無知は必ずしも悪徳とはされない。無知とはある意味では純粋さの象徴であり、蛇の言葉に従って知恵の実を口にしたアダムとイヴは神の言い付けに背くとともに楽園の住人の資格である純粋さを失ったのである。

世の中には知らない方が良いことが沢山あるんだなぁ〜と思ってみた。

投稿 : 2016/09/14
閲覧 : 128
サンキュー:

8

次の30件を表示

神様のメモ帳のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神様のメモ帳のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神様のメモ帳のストーリー・あらすじ

「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の言葉を見つけ出す」路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる“ニート探偵”アリスはそう言った。高校一年の冬に僕と同級生の彩夏を巻き込んだ怪事件、都市を蝕む凶悪ドラッグ“エンジェル・フィックス”―すべての謎は、部屋にひきこもる少女探偵アリスの手によって解体されていく。 「真実はきみの平穏を破壊する可能性がある。それでも知りたいかい?」 僕の答えに、普段は不真面目なニートたちが事件解決へと動き出す! 情けなくておかしくて、ほんの少し切ない青春を描くニートティーン・ストーリー。 (TVアニメ動画『神様のメモ帳』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年夏アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP≫ちょうちょ『カワルミライ』≪ED≫鈴村健一『あすなろ』

声優・キャラクター

小倉唯、松岡禎丞、茅野愛衣、生天目仁美、松風雅也、宮田幸季、櫻井孝宏、小野大輔

スタッフ

原作:杉井光、原作イラスト:岸田メル、 監督:桜美かつし、シリーズ構成:水上清資、キャラクターデザイン:佐野恵一、プロップデザイン:矢向宏志、美術監督:大西穣、色彩設計:店橋真弓/木村美保、撮影監督:大河内喜夫/佐藤敦、編集:西山茂、音楽:岩崎琢

このアニメの類似作品

この頃(2011年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ