「ロウきゅーぶ!(TVアニメ動画)」

総合得点
79.9
感想・評価
1848
棚に入れた
8817
ランキング
308
★★★★☆ 3.7 (1848)
物語
3.6
作画
3.6
声優
4.0
音楽
3.6
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

こうもり

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

拝啓、ロウきゅーぶ!

学生時代バスケをしていました
こちらの作品

"ヒャッハー玉入れ遊びオモシレー!そんなことよりハーレムしようぜ!”

みたいな扱いだろうと思い、それを見ることは私のバスケ道に泥を塗る行為である(こともないけど)と
ずっと敬遠していましたが、そうでもなさそうな話を聞き、みはじめました。

結果、ハーレムはさておき、基本真剣に少女達がバスケに取り組んでいる姿を見て、なんだか罪悪感な気持ちに、ロウきゅーぶごめんなさい!
メインの女の子全員が一生懸命ひたむきに頑張る所がいいですね。

体育館の端っこで応援している気分になりました。
もっとはやく見ればよかったですっ

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 32
サンキュー:

1

すがさ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ロリMyぺドアニメーション

去年のこどもの日に、AbemaTVの「ちびっこアニメSP」で一挙放送されているやつを観ながら暴れてた。

もっかんとひながお気に入り。

1期放送当時の私は、このアニメどころか、まだ深夜アニメというジャンルすら知らなかったけれど、
このアニメのEDテーマ「Party Love ~おっきくなりたい~」の替え歌を、中学の体育祭の応援歌として覚えさせられた記憶があるので、
これは爽やかなスポ根アニメです!

投稿 : 2019/03/14
閲覧 : 78
サンキュー:

15

プクミン

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まったく、小学生は最高だぜ!!

という後世にまで語り継がれるであろう名言を吐いた主人公が、JS5人にバスケを教えるというストーリー。

キャラが可愛いのは評価的にお得だよねっ!!
バスケというものを題材にしているだけで、ただキャラが可愛いアニメですっ!!
しかもそのキャラが主人公に色々してくれるから、萌えない訳がない。
声優もロリ役が似合う人を良く使っているので、声優評価は満点にしました。

…でもね、面白いかどうかと問われると評価程じゃないと思いますよ。
評価項目がこれだから、この評価になっただけで、これがもし可愛い女の子ではなく、ちょっとキザな男の子だったら見る人激減だろう。

そんな感じのアニメです。
結構人を選ぶと思います。

投稿 : 2019/02/22
閲覧 : 59
サンキュー:

3

ネタバレ

デューク

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロリに目覚める男子高校生

コスプレ、水着あり、入浴シーン多めの小学生ハーレム物ですが、エロさは無く、スポコンらしく清々しかった印象です。

さて、主人公の昴は当初コーチになることを拒否していたのですが、5人の可愛さにやられてやる気満々でコーチを引き受けます。
そして、ともか、ひなた、あいりと、たらして手取り足取りしながら次々と攻略していきます。自分のバスケ部が、部長の幼女淫行の疑惑で活動休止になったにもかかわらず・・・
男バスの小学生に「このロリコン野郎!」と罵倒されても否定しません。そうです、もうこの時にはロリ覚醒してしまっているのでした。

声優陣も超豪華。お話もまとまっていて楽しく見させていただきました。

投稿 : 2018/12/15
閲覧 : 78
サンキュー:

4

ガイヒラ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もやもや

作品は素晴らしい。背徳感が凄い。

投稿 : 2018/11/27
閲覧 : 57
サンキュー:

1

ネタバレ

蒼い星

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

競技アニメとしては足りない。

アニメーション制作:project No.9、Studio Blanc
2011年7月 - 9月に放映された全12話 + OVA1話のTVアニメ。

原作は、電撃文庫レーベルのライトノベルであり、原作者は蒼山サグ。
監督は草川啓造。

【概要/あらすじ】

主人公である長谷川 昴(はせがわ すばる)・15歳は身長172cmと体格的には優れてはいないのだが、
弱小で無名の中学バスケ部を県準優勝にまで導いた、中学バスケでは県内屈指の選手であった。
そんな彼はスポーツ特待生として七芝高校に入学したのだが、
ロリコン部長の小学生相手の不祥事発覚によって七芝高校バスケ部は一年間の活動停止処分に。
バスケ以外に特にやりたいことがない昴は高校生活のモチベーションを失っていたのだが、
そんな折に小学校教員をやっている叔母の篁 美星(たかむら みほし)・23歳に半ば脅迫に近い形で、
彼女が顧問をやっている慧心学園初等部女子ミニバスケットボール部の臨時コーチを引き受けさせられてしまう。
それは5人だけのバスケ部で、これまでバスケに詳しいマトモな指導者がいなかったことから、
チームとしてのレベルは低かった。完成度が高い気になる選手が一人だけいたのだが。
乗り気でなくすぐに辞める気の昴であったが、彼女たちの熱意・小学生ゆえの呑み込みの速さなどに触発され、
昴自身もバスケマンとして影響を受けて指導にのめり込んでゆくのだった。

【感想】

原作小説も漫画版も未読。スポコンとロリコンを等分に融合させた作品として、
二次元のちっちゃい女の子好きを大いに喜ばせたアニメ。

原作者がロリータ・コンプレックス持ちで女児は純粋無垢な天使であり、
男に癒しを与えてくれる全力で美化された存在として扱っており、
内容は実に女児に夢見過ぎなファンタジー作品ではある。

現実に帰れば、いまどきは部外者男性が小学校に近づこうものなら、
不審人物扱いで教員やお巡りさんや見守りボランティアに呼び止められる案件ではあるし、

JSであろうと女は自我を持ち好きな相手には好意を示すが一度相手を嫌いになると全力で汚い物扱いをする。
嫌いになる理由は何でもいい。自分を理解してくれない朴念仁に対する鬱陶しさと不信感。
表情がきもちわるい。『あいつのあれは無いよねー!』と口コミネットワークで悪い噂を拡散して排除にかかる。
自分の言動を棚に上げては他人への好悪が激しく、とにかく文句が多過ぎる。
牙を剥く相手は男性とは限らない。小学校高学年となるとイライラしてる年増の女教師に対して、
本人のいないところで『あれは無いよねー!』と悪口大会で盛り上がり、本人の耳に入ろうものなら、
ぶち切れした女教師が授業をボイコット。子供の純粋さとは感じたままに好悪を示すことであり、
想像力の足りなさゆえに他者の尊厳を踏みつける残酷さと紙一重。
さらには他人を平気で傷つけるくせに自分が批難されると泣いて被害者面をする。
性格が良い子もいるにはいるのだが、それは愛され上手でストレスを感じにくい生き方が身についている成果である。
感情を理屈に優先することにおいては男性諸氏の理解の範疇を超えているのが女子であるのだ。

私が子供時代に市立小学校で実際に見聞きしたのがそれであり、余所は余所!で全部が一緒というわけではないが、
子供キャラの扱いが、単に大人のオタクの都合で動かされているだけの感が気になったので、対比として書いてみた。

この作品では、小学生が全員性格がいいという奇跡。
女児の年上のかっこいいお兄さんな主人公への憧れ故に、
主人公の女児のパーソナルスペースへの侵入が許可されている。
学校関係者の許可を得て女児たちのフィールドに主人公が足を踏み入れている。

ハードルをすべて撤去して女児とお兄さんのラッキースケベ交じりの交流が許される下地が予め用意されたうえで、
ストレスフリーでイージーモードなニヤニヤ展開の羅列。
ファンと作品の関係として、ハンバーグ大好きな団体にハンバーグ尽くしのランチ大盤振る舞いって感じで、
特定の嗜好の持ち主に特定の嗜好の作品を提供したということで、
それをあーだこーだ言ったところで無粋なのだろう。
攻略対象キャラの好感度が全員MAX状態スタートのギャルゲーみたいなもん。

非現実の楽しい夢を見せるのもフィクションのあり方の一つなのであるが。

スポーツものとしても、やっぱりイージーモードなのかな?と気になった。
フィクションのスポーツジャンルでは主人公チームの努力“だけ”が報われるという悪癖がある。

例として、

全員素人の高校野球部に凄いエースが入った → 数か月間努力しただけで甲子園に出場して好成績を残す。

現実には、そんなムシのいい話は転がっていない。

主人公チームが努力を始める前から、他のチームが何倍も努力を積み重ねている。
主人公チームのスタート地点の遅れを挽回する説得力が必要。
短期間の努力の主人公チームに負けるような敵はよほど選手に才能がないか指導者が無能。
そうならないように主人公チームに負ける対戦相手の顔を立てる形でフォローするのが大事。

ロウきゅーぶ!ではチームの特性に合わせた指導の優秀さと、子供の成長スピードがマジすげえ!ということで、
説得力を持たせようとしているのだが。

仮にこれが高校生の弱小女子バスケ部のサクセスストーリーであるならば色々と破綻しているのだが、
同年代では経験者と素人のキャリアや実力差がそこまで開いてない小学生ということで、
あと昴が指導する女児たちが素質や学習能力が優秀ということで、あれこれ言わないでいいかもしれないのだが、
スポーツものとして名作と呼ばれるものと比較すればテンプレ的で経験者からの共感や作り込みが甘いかな?

スポーツ描写、他者への劣等感や上達にいたるまでの苦しみといったアスリートの心情描写、
強くなりたいゆえの不和といったチームとしてのドラマがしっかりしていれば、ロリ媚びが無くとも、
汗して競技に没頭する姿だけでキャラは最高に輝けるのだが、実際にはそういう作品にはなれなかった。
自分は『あさひなぐ』が好きなだけに、『ロウきゅーぶ!』にはスポーツ部活ものとしての密度が不足気味に感じる。
そこは、スポコンとロリコンの足し算で足りない部分を補いつつ作品人気が出るべく作ってみたというところか?

結論として、個人としてはスポーツものとしては物足りなくロりものとしては媚びが多くて過剰装飾気味なので、
それほど評価の高い作品には、なりえなかった。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2018/08/21
閲覧 : 154
サンキュー:

32

ネタバレ

お茶

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作為的作品

とある日、私はなぜだか急にロウきゅーぶが見たくなった。
本作はロリアニメのなかでも、高い知名度で知られる作品です。

あらためて見るとロリに目覚めさせるプロセスが作為的なほどしっかりしていると感じました。心のバリアが減っている疲れたときになど観てしまうと危うい可能性があります。もちろんわざとそんな状況で視聴するのもアリですw

スバルくん(高校生)が所属するバスケ部は ロリ問題で活動休止になってしまい
姉が担任する女バス5人(小学生)に 3日だけコーチするということで本作は始まります。 

まず、はじめに話しておかなければならないことがあります。
それは、スバルくんは落ち込んでいます。「人の弱みにつけ込む」これ常套手段です。

さらにバスケがしたいのに出来ない 「飢餓状態」にあります。
それに3日だけなら暇だしいいかという、「3日だけならいっか」 これだけ揃っていたら人は騙されやすい。

さて、物語ははじまり、お出迎えがメイド服で「おかえりなさいませ、ご主人様」の攻撃がきます。
最初の壁です。軽いジャブを打ってきました。
軽いジャブですが、これは「初頭効果」という、はじめて会った人の印象を無意識のうちに約7秒勘で植え付ける手法。
この7秒の間に「おかえりなさいませ、ご主人様」を決めにきた、彼女達の勝負感はすさまじいものがあります。

また、心理学者ロバート・ザイアンスが発表した心理法則の「単純接触効果」という考えがあり、単純に接触する回数が多いほど、人は好感を得やすいという法則があります。本作の女の子達は執拗に接触してきます。それもごく自然に これもヤバいです。


練習が始まります。なぜか皆モチベが高い。それぞれが得手不得手があるが、スバルんのコーチ次第でチームになりそう感が見えてきます。これも「彼女達の素養」という何か妙なものをそそってきます。



3日だけの間で揺れるスバルくん
さらにともかという逸材を見つけてしまう。ともかにやたら情熱を感じてしまう彼がいた。
ここに男バスとの体育館の使用できる日数を賭けて試合という展開がきます。

何かに選択迷っているとき、判断を手助けする手法は「混乱法」というもので、彼の姉は「男バスとの試合までコーチしたら?(1週間コーチ延長)」というアドバイスを送り、彼はそれを受け入れてしまいます。「メダパニ法」

はてさて、男バスとの試合までとなったコーチ生活。
やるからには勝つと決めたスバルくんと彼女達。猛練習が始まります。
ここで彼女達のバスケにかける想いが描かれます。人は失いたくないものです。
大切な場所を それはスバルくんのなかでも芽生え始めています。


試合がはじまり準備していた作戦が、見事にハマる。
「この短期間で、ここまでシュートやパスの精度が上げられる吸収力 まったく 小学生は最高だぜっ!」
ここにきてスバルくんは小学生の最高さ、自分の本音に気づいてしまいました。
谷沢をこえる逸材がここにもいました。しかも同時に5人もです。
ここでスバルんの心が前向きに動くのは、「一貫性の原理」が働くからです。一貫性の原理とは、自分が選んだものなどの価値が本人の心のなかで高まっていく仕組み。人は誰もが自分の判断は正しかった。賢い買い物をした。いいものを選んだ。いいものを使っていると信じようとします。

しかし、そう簡単に勝たせてくれないのが物語。
手に汗握る戦い。オールコートであたるともか。ともかに3人マークする男子たち。1点差を繰り返す展開。
果たして最後は、きましたスラダン最後でお馴染みのブザービーター!見事大勝利イイ!

ここで3話終了。スバルんはコーチ(ロリコン)を延長するのでしょうか 続きは本作で

投稿 : 2018/08/08
閲覧 : 215
サンキュー:

28

ネタバレ

-Cha sMIN-

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

抵抗があったら視聴をやめればいいかなと観始め大ハマり♡

.
設定が 小学生のバスケ部…

可愛らしいキャラ達の
言動など (小学生らしからぬ)
大人びた感じが逆に違和感…
と 視聴し始めは何度となく思いました

声質だけは少女ですが
言葉使いは もう少し上級生の設定の方が
すんなり入ってきたような気がします


せめて中学生だったら
ここまで抵抗なかったかな…

ストーリーは しっかりしてますので
そう思いながら楽しく視聴を続け

違和感だけが なかなかぬぐえませんでした

女の子は成長が早いので
こんなことも
あるのかなと思いながら ^^


そして…

あれあれ なんだかウルっと来ちゃったぞ
{netabare}葵ちゃんとの試合{/netabare}

ちょこちょこ うるうるゾーンがあり
気がつけば 一気観
すっかりハマってしまいました


みんなの素直さに癒され
ひなタンの「Oh~」にホッコリ(๑>ᴗ<๑)♪。.:*・゜

ステキな作品です

投稿 : 2018/08/06
閲覧 : 79
サンキュー:

2

ASKA

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とにかく6年生チームの5人が可愛い!バスケ本格的!

とりあえずこのアニメを見る前までは、女の子キャラは可愛いけどバスケはそんなにしないのかな?と思っていましたが、観てみたらその不安は吹き飛びました。

とにかくしっかりとバスケの試合をしています!勿論試合全部は描いていませんでしたが、最初は初心者がほとんど経験者は智花だけという状況の中段々と話が進むごとに上手くなっている描写もしっかりと描かれていて、それぞれのキャラの性格や生活についても触れており、楽しめました。

特にお気に入りなシーンは5人がSNSで会話するシーンでそのシーンはデフォルメされて特に可愛いです。

最後に「まったく、小学生は最高だぜ!!」

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 109
サンキュー:

15

gtgt536

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

一部の人からは散々な言われようだが

個人的には良作アニメだと思う。このアニメのおかげでスポーツに興味を持った人だっているし、このアニメをきっかけにバスケ部に入った人もいると思う。
あと、このアニメはスポーツアニメの中でも最も見やすい作品だと思う。ファンの人には本当申し訳ないのだが、スラムダンクは名曲や名言が多いものの登場するキャラがリアルに描かれていて見ずらい(自分が萌えアニメにしか興味がないのもあるが・・・)。
パクリとか言う人もいるようだが、1980~90年代の名作をパクったアニメなんて山ほどあるし、それなのにこのアニメだけをたたく人の気が知れない。
まあ、残念な点といえば18禁アニメじゃないのにエロ要素がちょっとだけあることと、何よりも劇場版がないことぐらいかと。

投稿 : 2018/03/10
閲覧 : 93
サンキュー:

2

40代のおっさん

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

小学生は最高だぜ!

小学生の美少女をきゃっはうふふ観るだけのアニメかと思ったら、意外とスポーツ物としてもよい出来だった。バスケの内容は小学生レベルなのでその辺気にならないなら見て損はなし。

投稿 : 2018/03/07
閲覧 : 54
サンキュー:

3

匿名

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

小学生は最高だぜ!!

スポーツ物は登場人物の年齢を問わずストーリーを作りやすくていいですね。

キャラクターもかわいくていいですね。

ほんと、小学生は最高だぜ!!

投稿 : 2018/03/07
閲覧 : 55
サンキュー:

4

wp38

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

泣きボクロはただの迷信? by 加〇R

ただのロリハーレムかと思いきや、意外としっかりした内容だった
小学生とはいえ、確かにあの子達は可愛い
でもそれはアニメだからこそ表現出来た事で、決してリアルと混同してはいけない!
まぁでも、主人公とあの子達との年齢差はたかだか4歳しかないし
現時点では片方がモロ児童福祉法に引っかかる歳ってだけで、
お互い大人になった時の事を考えると、普通にあり得る年齢差だ

こういうハーレム系アニメ見てて「いっそのことみんなまとめて妻にしちゃえば?」
っていつも思う
やっぱアニメとはいえ、重婚はダメなのかなぁ?w

投稿 : 2018/01/11
閲覧 : 51
サンキュー:

3

青雲スカイ

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

単なるロリアニメとは侮れない面白さ

見た目は明らかに取っ付きにくいキャラデザだけど、
ただのロリアニメとは侮れない意外な面白さが有り、
見た目からは想像も出来ないほど熱いスポコン展開と、
心温まるハートフルな内容が視聴者の心を掴ませて、
コーチと教え子である昴と智花達の関係が魅力的に描かれてました。
そしてOP曲が絶品でした。

投稿 : 2017/10/02
閲覧 : 68
サンキュー:

1

Sin

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

湊 智花

最初はロリコン向けの作品だと思っていました。
実際、キャラの多くは小学6年生ですが、主人公の友人やクラスメイトなどは皆高校生です。
なので、ロリが好きな方だけではなく、幅広い層に見てもらえるのではと思います。
あと、バスケをする物語なので、スポーツが好きな方にもオススメです!

投稿 : 2017/10/02
閲覧 : 74
サンキュー:

1

シルメリア

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロリコンの教本

自分がロリコン属性の持ち主かそうでないかの判別出来る作品。

投稿 : 2017/09/26
閲覧 : 97
サンキュー:

3

いわし

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

普通に面白かったです笑

私の中で、ロウきゅーぶは
ロリコン向けらしいし観ないほうが良いのでは…
と思っていました。

しかし、作品にどんどんひかれていき最後まで観てしまいました笑

スポーツらしい熱いシーンもちゃんとありましたし、成長していく姿の描きかたも良かったと思います。

私と同じように、少し抵抗のあるかたもいらっしゃると思いますが、私は好きな作品の一つになりました!

個人的には夏陽くんが一番好きですヽ(・∀・)ノ

投稿 : 2017/09/22
閲覧 : 146
サンキュー:

6

ウィーハウック

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ロリコンアニメ

各界のロリコンたちがこぞって話題にしたアニメでありロリの布教アニメでもある。ストーリーを楽しむというよりキャラを楽しむアニメ、なのでロリに全く興味ない人にとっては退屈なアニメかもしれない。
一応バスケアニメでもあるが、ロリ面が強すぎてバスケのこと忘れることがある、だからいないとは思うがバスケ目的で見る予定の人はやめといた方がいい。

声優面では豪華だが、花澤小倉日高井口はいいとしても日笠は違くないか。

個人的にはちびっこヒロインより主人公のママやヒロインのママの方が好き。

投稿 : 2017/07/13
閲覧 : 78
サンキュー:

0

sincostan

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ロリコン喚起!

まぁなんといっても声優もは豪華だよね。ハーレム系アニメかなーと思ってたけど普通にバスケ要素も強かった。私はバスケやらないけど見ていてなんかやりたくなった(笑)。小学生は最高だぜ!!!!!

投稿 : 2017/07/12
閲覧 : 98
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

スポーツと日常を組み合わせたアニメ

成長の部分が気になり見ていた

ど根性と言うわけでもないし

超能力の入った内容でもないけど

コーチと子供たちのふれあいも見所

すべてにおいてすっきり気持ちよく視聴できました

投稿 : 2017/07/08
閲覧 : 50
ネタバレ

ろだ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感想

OPのSHOOT!はいい曲。

女子小学生→男子高校生への憧れとか淡い感情はあってもいいと思ったけど逆はやめてほしかった。

スバルが怪我で再起不能とかならまだしも、休部してるだけでコーチすることが今のバスケっていうのはちょっと。もっと自分の練習に力入れなくてええんかと。

最初の下手組だった大小のふたりの上達っぷりがすごい。
背が高い低いで役割やプレイスタイルも個性をもてた。

青い子も司令塔役になってきた。

残りのふたりが成長的にいまいちな感じがした。ピンクの子は最初からできるエースポジションだったけどそれ以上何かあったかというと何も変わってない気がする。金髪の子も吸収のいい天才肌設定はあるけどその辺を生かした描写はあまりなかった。2期に期待。

公式戦とかそういうのも2期に期待。

お話的には試合トレーニング日常がバランスよかった。部活ものによくある仲間集めパートがないのもこれはこれで話が早くて悪くない。

2017.7.4

投稿 : 2017/07/05
閲覧 : 64
サンキュー:

1

jack

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ズバリ、テンプレ部活復活モノアニメ☆1

ニコニコアニメスペシャルで一気観しました。
これは作品その物の欠点ではないのですが、まず作画がやや古い。目の造形といい、髪の色といい。それだけなら欠点ではないが、話の骨子も陳腐。キャラクターの性格も言動も記号的でテンプレである。数話ごとに飽きさせないために挟まれるお色気シーン。なんだかんだロリ、エロで釣ろうとしているのが分かっていても作画の古さのせいでのめり込めない。見続けるのは苦痛だった
物語の目的と、唐突に挟まれるシーンの多さが釣り合っていないようにみえる。逆に言うと、それに違和感がなければ、ブヒれるアニメかも。

投稿 : 2017/07/04
閲覧 : 82
サンキュー:

1

ネタバレ

-萩-

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

タイトルなし

ニコニコ動画の一挙放送で視聴。

絵柄からしてロリアニメかと思いました。
見終わってからもやっぱりロリアニメだと思いましたw

バスケやってる時は真面目にバスケやってるし面白いのですが、それ以外は大きいお友達に媚びるようなロリっ子達のコスプレや水着での主人公とのじゃれ合い。
「ロリきゅーぶ!」と言われたりもしてたので、そういうのが好きな人、そういう人を対象としているのなら良いのではないかと。

私はあまりにもあざと過ぎ&しつこ過ぎて「萌えいらないからバスケして」と思ってしまったので、このアニメの対象者では無いのでしょう。
正直バスケポイントって最初の男子と最後の他校との試合ぐらいじゃ…
一応練習シーンや合宿もありましたが、ロリ、萌えの方が強過ぎて印象薄いかなぁ…
真面目に見るてるのは辛かったのでながら見で丁度良かったです。

ちょっと調べてみたのですが、原作の絵の方が好みですw

投稿 : 2017/06/28
閲覧 : 63
サンキュー:

2

あすは

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

萌えます

バスケのアニメって聞くと、あんまり進んで見る気がしないのですが、女子小学生というだけでこんなにも印象が変わるんだなーと思わせてくれたアニメでした。
内容はそこそこですが、キャラがとにかくかわいい!昴君にも好印象を持てました!
ストレスを感じず見ることができ、かわいさで凄く癒されるという感じでした。

(ちなみに私は真帆ちゃんが一番好きでした。)

投稿 : 2017/05/21
閲覧 : 80
サンキュー:

3

フランA

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:----

素晴らしい

今まで頭が大きすぎるなどの違和感でなかなか見るまでいかなかったのですがいざ見てみるとすぐになれ作品に引き込まれました。小学生は最高だぜ!

投稿 : 2017/04/08
閲覧 : 66
サンキュー:

2

めいろ*

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

小さな手を高く広げて。

本作品をどういう目線で視聴する事が出来たか。少なくともそれだけで本作品をどう評価できるかが変わってくるんだと思います。

結論から言うと、僕は本作品を面白いと思いました。

とは言っても、僕自身がどんな作品も”面白い”と思う何かを探して、何でも面白かったと評してしまうので、この僕の”面白い”基準が全く見当外れである事は否定のしようがありません。


さて、内容はともかくとして当時とても大きな話題になりました、本作品です。

「まったく、小学生は最高だぜ。」

という彼の台詞は、本作品を知らない人でも一度くらいは聴いたことがあるのではないかと思います。

この彼の台詞がいわゆるネタ化して、それから本作品を通して見ても、僕は本作品を見てこう思うでしょう。

「まったく、小学生は最高だぜ。」

本レビューに上記台詞が2つ並んだ時点で、なんだか含みのある笑いが込み上げてくるものですが、しかし本質は必ずそこにあると僕は感じています。


ここで一度、題名に回帰します。

題名にあるのは本作品のOP、サビに入ってすぐの歌詞から抜粋しました。
少なくともこれはわざわざ公に豪語するような事ではありませんが、この曲のこの部分に入ると僕の涙腺は穏やかに緩くなってしまいます。

何で本作品の題材が、”小学生のバスケットボール”なのかと言うところに焦点を置かせてください。
もっと言えば、”なぜ小学生なのか”と言うところです。

本来なら中学生でも良いですし、なんなら高校生でも良いと思います。そっちの方がキャラクターも自由に描けるし、きっと可愛いし、大衆受けも小学生よりは良いでしょう。わざわざそこに小学生を抜擢した理由に焦点を置きます。

単純に、作家さんが小学生を好んでいた。

なんて言うのは、どこかの雑誌で見たんだか、あるいは誰かからそんな話を聞いたのか、それはもう忘れてしまいましたが、その話を聞いて、良いなあと思ったんです。


小学生って、何に対しても純粋に真剣じゃないですか。
変な邪推や、憶測の無い、まっさらな心でひたむきに何かに打ち込むことが出来る人生で最後の期間だと思います。

勝ったら嬉しい。負けたら悔しい。
そこに複雑な心境なんてありません。

ただひたむきに何かを成し遂げるという事に関して言えば、これは中学生や高校生よりもっと適当だと思うし、だからこそリアリティのある作品だったと思います。

もしそういった小学生の純粋な精神論を描いた作品だと考えて本作品を見ることが出来るのであれば、また違った作品の見方が出来るのではないでしょうか。


少なくとも、本作品は”小学生”を題材にした作品の中では上手く構成されていたと思いますし、それについての小学生なりの想いが僕にも届いた良い作品でした。

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 81
サンキュー:

5

てんてん

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いいね

可愛すぎ
ストーリーはもうちょとなんかあってほしかったけど
もうマジで可愛すぎ。

全部時間なんか忘れるくらい見とれてしまった。
小学生ってゆうのがまたいいね。

投稿 : 2017/01/22
閲覧 : 177
サンキュー:

7

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.4
物語 : 4.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ロリコンバスケの感動もの

40点てとこです。たしか、感動した覚えがある。けど絵ずらが悪いというか人を選ぶので点数は必然的に下がります。
萌え・ロリが好きな人には超絶オススメ。

大人のお店に行ったときにアニメ話をふったら、お嬢が教えてくれました。
で、見たら感動するモノだった。


JSとかロリすぎて守備範囲外なので、キャラ的にはNGな人も多いのでは。
話は悪くないと思う。

投稿 : 2016/10/01
閲覧 : 110
ネタバレ

方月

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

満足した

一人ひとりキャラが立っていて観やすいアニメだった。
かわいいだけでなく、バスケの部分も丁寧に描かれていて、ストーリーも面白く楽しめる年齢層は狭くないはず。様々なところにおいてほとんど文句なしです。
そして最後まで見終わったら…あなたはロリコンとなっているはずです。

投稿 : 2016/09/25
閲覧 : 75
サンキュー:

2

次の30件を表示

ロウきゅーぶ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ロウきゅーぶ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ロウきゅーぶ!のストーリー・あらすじ

「七芝高校に入学した長谷川昴は男子バスケ部に入部するが、部長のロリコン疑惑がきっかけで部活動停止の目にあってしまう。行き場をなくし、日々所在なく過ごしていた昴だったが、叔母の強引な誘いから小学校の女子バスケ部の臨時コーチを引き受けることになった。女子小学生たちが相手の慣れぬ環境に戸惑う昴だったが、彼女たちが抱える事情を知り、それぞれの想いを守るために積極的に活動を進めていく」(TVアニメ動画『ロウきゅーぶ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年夏アニメ
制作会社
project No.9 / Studio Blanc
主題歌
≪OP≫RO-KYU-BU!『SHOOT!』≪ED≫RO-KYU-BU!『Party Love~おっきくなりたい~』

声優・キャラクター

花澤香菜、井口裕香、日笠陽子、日高里菜、小倉唯、梶裕貴、伊藤静、能登麻美子、伊藤かな恵

スタッフ

原作:蒼山サグ、原作イラスト:てぃんくる、 監督:草川啓造、副監督:吉田泰三、シリーズ構成:伊藤美智子、キャラクターデザイン:野口孝行、プロップデザイン:佐々木貴宏、美術監督:佐藤豪志、編集:小峰博美、音響監督:明田川仁、アニメーションプロデュース:バーナムスタジオ

このアニメの類似作品

この頃(2011年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ