「人類は衰退しました(TVアニメ動画)」

総合得点
83.7
感想・評価
2209
棚に入れた
10946
ランキング
222
★★★★☆ 3.8 (2209)
物語
3.8
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

人類は衰退しましたの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「SF」として面白い

アメリカのSF作家リチャード・マシスンの「地球最後の男」やイギリスのSFの母ことメアリーシェリーの「最後の人間」に通じる世紀末後の世界を舞台に、人類とは文明とはなんだったのかということを「妖精さん」こと可愛らしいマスコットキャラクターを据えて語りかけてくる。田中ロミオ原作のライトノベルのアニメです。

田中ロミオさんはもともとアダルトゲームのライターだったらしいですが、いやなかなかSFの素養がある方らしく、非常にシニカルながらもコミカルさを保った「人間て面白いよね」といったキッチュな出来のアニメだと思いました。

海外SFもそうですが、日本で言えば芦奈野ひとし原作の「ヨコハマ買い出し紀行」にかなり影響を受けている気がします。

やはり人類が衰退しつつある世紀末的な雰囲気と牧歌的な日常が同時進行しているアニメですが、実は根底に有る考え方は人間に対する不信や諦観であり、皮肉を交えていることも作品を象っている特徴だと言えるでしょう。

人間の生活は傍から見るとこうもバカバカしくたわいもない宇宙のほんの一部のできごとに過ぎないのです。

神の視点から見た「箱庭」的アニメ。

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 264
サンキュー:

13

ネタバレ

kazz さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

妖精さんに癒されよう。

原作未読。基本1部2話構成。
旧人類の人間と新人類の妖精さんが共存する世界。
共存と言っても、妖精さんと接触するのは主人公ら調停官と呼ばれる人だけ。
超越的な科学力?を持つ妖精さんに主人公は振り回されるわけですが、その動機はお菓子いっぱい食べたいとか、名前が欲しいとか、可愛らしいものばかり。
対する人間はどす黒い欲望で動いている描写が多く、そりゃ衰退しますわって思えてしまいました。
お気に入りは「妖精さんと、ひみつのおちゃかい」
常に貼り付いたような笑顔の妖精さんでしたが、最終話で見せる笑顔らしい笑顔に少しウルっと来てしまいました。

投稿 : 2020/03/14
閲覧 : 87
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人類は衰退しちゃったよ でもどうしてかな? おはなしはあかるい☆

あたたかい絵とかわいい妖精さん
OPもたのしいし
かわいい絵本を見てるみたい♡

でも人類は衰退してて。。

わたしさんはちょっとクロい人。。

妖精さんはなまいきででたらめ。。

でもいつもほのぼのとしてて
あかるいかわいいフシギなフシギなおはなし♪



この下は今まで書いた感想だよ
時間があったら読んでね☆彡

。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。
{netabare}
1話目
{netabare}
けしきは絵の具でかいた絵本みたいな絵で
にゃん^^は好きだな♪


たぶんみらいのお話で
人類はいつのまにか衰退しちゃいました~(えー!?)

そのころは妖精さんっていう
小さくてとってもかわいいげん(原?現?)人類がいて
すごい技術力とかもってるみたい

主人公の女の子は
国連調停官っていう妖精さんと残った人類をつなぐお仕事をしてるの
(にゃん^^はそうだって思うけど違ってたらごめんね)


はじめのにわとりのお話はなんとなく分かったけど
つぎの妖精社のお話は???
(あれ?パンのロボットってなんだったのかな?)


でも妖精さんがとってもかわいかったから次も見てみるね☆
{/netabare}

2話目
{netabare}
わ~フシギなおはなし♪
それでおはなしに絵をつけたらこんな感じになるのかな

きっと大人むけの童話?


先週書きわすれちゃったけど
はじめの曲のアニメは
おかしと妖精さんでいっぱいで
見ててたのしくなっちゃう~♪
{/netabare}

3話目
{netabare}
えっ!こういうおはなしになるの?w
ふ・ふ・ふ。。でも、これって妖精さんと関係あるのかな?

あと、わたしさんってちょっといじわるかもぉ?
でも、にゃんもおんなじかなぁ

来週も見ま~す♪
{/netabare}

4話目
{netabare}
わぁw今日はちょっとマンガのお勉強になったかな。。
妖精さんっていろんなことしてるんだ。。

実は「人類は衰退しました」は今週で終わりです(うそw)

来週につづく(たぶんw)
{/netabare}

5,6話目
{netabare}
迷子になっていろいろあったけど
ロボットとかバトルとかでよく分からないところが多くって笑えなかったし

おわりの方は感動するところだったのかなぁ?
でも分からなかったからボーっと見てたらおわってた(う~ん?)
それでさいごまでよく分からなかった。。

とちゅう妖精さんたちが出てこなかったら見るの止めてたかも

でも、たぶんよく分からなかったのはにゃんだけなんだろうなって(><)


きっと来週はまたおもしろくなると思う☆彡
また見よ~っと
{/netabare}

7,8話目
{netabare}
わたしさんが会ったことないおじいさんのおかし作りの助手さんを
迎えに行くおはなし

その前にわたしさんとおかしが好きな妖精さんが
「わたしがもっといたら
もっとおかしをいっぱい作ってあげられるのに」って話してて。。


どんな人か分からない助手さんを
さがしにいったわたしさんに
おかしがほしい妖精さんがバナナをくれた

そのバナナをたべて。。
どんな人か分からない助手さんを
さがしにいったわたしさんに
おかしがほしい妖精さんがバナナをくれた

そのバナナをたべて。。
どんな人か分からない助手さんを
さがしにいったわたしさんに
おかしがほしい妖精さんがバナナをくれた

そのバナナをたべて。。
どんな人か分からない助手さんを
さがしにいったわたしさんに
おかしがほしい妖精さんがバナナをくれた

そのバナナをたべて。。
どんな人か分からない助手さんを
さがしにいったわたしさんに
おかしがほしい妖精さんがバナナをくれた

そのバナナをたべて。。
どんな人か分からない助手さんを
さがしにいったわたしさんに
おかしがほしい妖精さんがバナナをくれた

そのバナナをたべて。。
どんな人か分からない助手さんを
さがしにいったわたしさんに
おかしがほしい妖精さんがバナナをくれた

そのバナナをたべて。。


またわけの分からない
おはなしがはじまったみたい (´エ`;)

でもこんどは
「涼宮ハルヒの憂鬱」を見てたから
とちゅうでにゃん^^にも分かったよ♪
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週はかわいい妖精さんたちがあたらしい国を作っちゃうおはなし。。


いっぱ~い妖精さんが出てきておしゃべりしたりはたらいたり
見ているだけでたのしかった♪


学校でならったことがあったような
文明のはじまりとか環境破壊とかもあって

ちょっぴりためになっちゃう。。カナ?


かわいいキャラとかすきだったら
ぜったい見たほうがいいって思うナ^^
{/netabare}

10話目
{netabare}
わたしさんが国連調停官になったばかりのときのおはなし


先週とちょっとにてたかな?

とにかく妖精さん
何をしたってかわいいんだ♪

ちょっとナマイキそうにはなしをしてたり
おもらししてるのもかわいいね♪

でもどうやってうまれるのカナ?
いつの間にか1人ふえててフシギだね^^
{/netabare}

11話と12話
{netabare}
妖精さんのお茶会

でも、妖精さんがあんまり出てこなくってさびしかったなぁ。。
おはなしはちょっと暗かったかも。。

たのしくお茶会してるみんなのウラの顔が見えて
にゃんはちょっとおちこんじゃった。。

そうだよね。。
にゃんにもいっぱいウラがあるし。。
みんなにもきっとあるんだよね。。

でも、このおはなしとわたしさんってそれでも明るい

あーぁ。。にゃんもわたしさんみたいに

ステキなことばかりじゃないって分かってても明るくできたらなぁ。。
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/12/03
閲覧 : 1479
サンキュー:

277

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不思議なアニメ。

わたしさんの願いを妖精さんが叶えてくれる話をゆるい雰囲気と少しのブラックを混ぜてるアニメかな。

{netabare} チキンの話は鶏→間の工程→加工チキンの中の間工程がわたしさんには出来なかったので加工チキンを多分妖精さんが作ってくれてた。
途中の危機も恐らくわたしさんの為に妖精さんが助けてくれたと思います。
助手さんの話はバナナの味もそうだけどわたしさんがそうあって欲しいと望んだ助手さんを妖精さんが叶えくれたのかな。
わたしさんの前任者は酒とビフテキを望んだから酒とビフテキまみれになり衰退した。
学校の話はわたしさんが孤独で泣いてて本当は寂しかったから妖精さんがロボになっていつも側に居てくれたお話。 {/netabare}

見終わった後、少し考えたのが某アニメの「ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん。」の言葉を借りますが、その気持ちを持たないといけない。与えられたままやり過ごすと人は衰退してしまう。
アニメのタイトルが人類は衰退しましたですので、そういう風刺的メッセージがあったのではないかと思いました。
作中で妖精さんを今の人類と言ってたので、妖精さんは図らずも勝ち取って神様(わたしさん)から甘い物を与えられたんじゃないでしょうか笑
ともあれ妖精さんが可愛いのは間違いないです。
op良かったです。

投稿 : 2019/08/29
閲覧 : 184
ネタバレ

錯乱坊 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

(本当は)人類はXXXになりました

お祭り騒ぎが大好きな『現人類である』妖精さんが巻き起こすドタバタ騒ぎを{netabare}『衰退した旧人類と思い込んでいる妖精である』{/netabare}わたしや私の同僚たちが被害を受けたり解決したり放置したりするまったり系のお話です。
積極的に事件を解決に導くのではなく、如何にうまく責任回避できるかがポイントとなっているなどブラックは味わいがパステル調色彩のほのぼの系の絵柄とは対照的に持ち味になっています。『ちびまる子ちゃん』のツッコミがツボにはまる人には面白いと思います。

{netabare}アニメは時系列が基本的に逆に流れていて、一番最近の出来事から(多少のシャッフルがあるものの)だんだん過去に遡って行く構成になっています。
なんとなく叙述トリック風の味わいがあります。

責任回避に責任の押し付け合いなどが日常的に出てくるある意味殺伐としたお話なんですが、そこは妖精パワーで結構面白いお話に仕立てあがっているので{/netabare}見る価値はあると思います。少なくとも私的には好きな作品です。

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 119
サンキュー:

1

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私ちゃんは結構好きなキャラ

友人に勧められて見た作品。

1話を見た時、なんかしっくりこない…と思っていたが、後に、どの様な構成だったか知ると納得できた。

中原麻衣さん演じる私ちゃんのブラックな部分、結構好きです。

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 201
サンキュー:

2

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

わたしちゃんの独白がなんだか癖になる楽しさ

全話感想:
エロゲーで良く知っている田中ロミオさんの一般作品のアニメ化。
加奈も家族計画も良かったですが、クロスチャンネルがやっぱり白眉ですねー。

それはさておき本作ですが、とても楽しめました。わたしちゃんの独白がなんだか癖になる楽しさがあります。

ゆるふわっとしていながら絶望的な世界観という、何というアンバランスな魅力。世界観が面白いですね。
妖精たちも可愛く、わたしちゃんが可愛い。

ストーリーをシャッフルするのは良くある手法ですが、どうなんでしょう?
果たして効果的に働いたのかどうか。何かよくわからなくなっただけのような気もします。これが効果的に働く場合もありますが、本作では悪く働いたような。
ただ、それでも十分面白かったと言える、良い作品でした。

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 189
サンキュー:

5

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ブラックジョーク

7~8話に関しては意味が分からん。


文明が衰退した世界で高度な技術や文明を持つ妖精さんたちと関わりを仕事とする主人公が妖精さん関連のトラブルに巻き込まれていく。


コメディだがネタで言うとブラックジョーク。
主人公がツッコミでそれ以外はほとんどボケ、だから中原さんのセリフ量が異常に多いはず。

一部出てくるキャラは名前が無い、主人公は「わたし」、助手は「助手」などその人の役職もしくは関係性、イニシャル(?)その人の性格などで呼ぶ、ちなみに名前があるのは主人公が名付けた妖精さんと人間ではないが宇宙探査機の二人だけ。

話の時系列はバラバラ、1話で短髪だったがその短髪になった理由を5~6話でやる、どうやら原作は過去編以外時系列通りらしいけど何でアニメで変えたのか・・・・最初のインパクト重視でいったのかな???


7~8話ループの話は理解できなかった、ループさせてるのは妖精さんだけどそれを助手さんも聞いていたってこと??よくわからん・・・・・
それなりに面白いから人にお勧めできる作品、ただ特徴ありまくりの作品なんだけど、何故か記憶には残りづらい、これって俺だけかな?



1~2話→動くチキン
3~4話→BL同人誌と漫画の中に取り込まれるやつ
5~6話→ピーコとo太郎、遺跡探索
7~8話→ループするやつ
9話→無人島で文明つくる
10話→初めて妖精さんと会った時の話
11~12話→主人公の学生時代

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 81
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

妖精?

最初は妖精と会話をして
妖精と協力したり妖精を匿ったりする。
妖精の工場に行ったり、妖精関係の仕事を
わたしが携わってそれなりに楽しく
日々を過ごしてた。

途中から、バナナの話で
何度もタイムリープしたり
助手を探したり
本人は気づいてないが…
何人もの自分と遭遇し協力してデザート作りw
助手を見つける事もできたが

その後助手の話はなく
今度は、わたしが学校に進学し
いじめに遭う
まだ、妖精の事を覚えていた時は
妖精のことを隠したり話さずに配慮
だが、物語に進むにつれ
妖精のことを忘れてしまう。

この時点で、自分をいじめている主犯は誰なのか
分かってはいたものの見つけようとはしなかった
その主犯?らしき人と仲間になり
いろいろ女子会の謎を解いていく
2人は進級し無事に卒業
もう2度と会うことはないと思ってたらしいが
卒業後に会う


妖精のことも思い出し
ハッピーエンドなのか?
ストーリーは複雑すぎて面白味に欠けるし
主題歌もどちらも好きではないが…

キャラ個々の性格とキャラの発する台詞が
おもしろいので評価は、そこそこ。
しょこめざと同じ作者と聞いていて
しょこめざを先に見てしまったので
あれは、最悪な結末だしつまらなかったが
これは、まぁまぁではないかと…個人論。

投稿 : 2018/05/26
閲覧 : 86
サンキュー:

1

ネタバレ

NO99 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんとか

我慢すれば最後まで見れないことはありませんでした
いかんせんツマラン
話自体面白くない
雰囲気だけ 少し 妖精さんがかわいいかな・・?

だが OP曲は 私の中では10指に入るくらいはまりました
早速 買っちゃいました
EDてめーは だめだ!!!

投稿 : 2018/01/01
閲覧 : 92
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

OPだけは良かった  (断念シリーズ2 あれっ、この時期って)

 1人の少女と よくわからない小人たちの物語

これもココロコネクトと同様

 すぐに視聴を断念したお話し


 現在、2012年夏アニメを 視聴し始めたんですが

ココロコネクト・人類は衰退しました

 以前、断念したアニメが上位にあって 驚きました・・・・

あにこれあるあるですねb


 ただ、nano ripeの曲は好きですb

投稿 : 2017/09/24
閲覧 : 108
サンキュー:

1

ネタバレ

Sakima さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

登場人物の名無しの件について

主人公の名前がないことは僕にとっては衝撃的な事実です。

しかし気づけば多くの視聴者さんが私ちゃんと呼んでいるんを見ると、この作品はみんなに愛されているんだなと思ってしまいます。

それにしても中原さんの声でブラックジョークはかなりツボりました。

投稿 : 2017/09/19
閲覧 : 128
サンキュー:

9

ネタバレ

PIERO さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

第2の神話

この作品は少し気障ったらしく言うと第二の神話になると思います。
と言うのも、何話だったか忘れましたが妖精さんに向かって貴方達は次の人類だと言うシーンがあります。
それは人類という地球上の生命体の主導を譲りわたすということであります。
神々から地球を任された話とよく似ていると思いませんか?
つまり、滅びかけの人類は神の位へと昇華し、妖精さん達が次の人類となるということでありましょう。

そう考えると辻褄があいます。
妖精さん達は何故人間達を敬うのでしょうか。
それは、妖精さん達にとって我々人類は神だからです。
つまり、神々と人類の関係と同じです。
その関係が、人類と妖精さんとなっただけのことであります。
それに、島に国をつくる話がありましたが、あれはどう考えても人類のやってきたことだと思います。
妖精さんは私達人類が歩んできた道をまた同じように歩もうとしているのです。
この話は神々から人類そして妖精さんと続いて行く壮絶なお話の中の一幕なのでしょう。
端的に言ってとんでもない話だと思います。

そう考えてゆくとラスト2話が許せません。
今までは私ちゃんから見た妖精さんの世界を映す、つまりは人類の歴史を描いてゆく壮絶な天才的なストーリーだったのですが、ラスト2話は私ちゃんの主観ストーリーとなり、ただの社会風刺にまで堕ち、陳腐になりました。
ラスト2話さえ無ければ、天才的な壮絶な形容も出来ないストーリーだったのですが、ラスト2話のせいで作品が陳腐でくだらなくなりました。
原作があるようで、そちらの方はまだ読んでないのでなんとも言えませんが、多分岸誠二監督の主題の読み間違えでありましょう。
岸誠二監督は原作と順番を変えているようですが、あの話をラストに持ってくるのは大失態だと思います。

原作を読んでみるのが楽しみです。

追伸
この作品の凄いところは第二の人類を妖精さんにしたところだと思います。
これをただのロボットなどにしていたら、ここまで凄い作品にはならなかったと思われます。
単純に次の人類をロボットとしなかったことは作者の力量のとんでもなさを表していると思います。
ただ、ロボットにしなかったせいで主題が伝わりにくくなっている可能性があります。

投稿 : 2017/06/14
閲覧 : 109
サンキュー:

1

ネタバレ

ミーク さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

私は悪くない…

恋愛要素(ラブ)を多く含む笑える作品をラブコメと言うなら、これは幻想的要素(ファンタジー)を多く含む笑える作品だからファンコメになるのでしょうか。ファンコメ、新鮮な感じを受けました。
と言うより、このアニメ自体が特殊なのでしょう。何せ全てのことが「妖精さんのせい」で片付いてしまうのですから。事件が起こるのも「妖精さんのせい」。物語のオチも「妖精さんのせい」。そして、私がやる事やらないでアニメを見てしまうのもきっと「妖精さんのせい」。

投稿 : 2017/02/01
閲覧 : 107
サンキュー:

2

ネタバレ

pino1214ko さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

妖精さんかわいい

未来の話。人類は衰退して妖精さんと共存する話。1話見た時はどういう展開なのか、どういう設定なのか全然ピンとこなかったけど、進むにつれて内容が理解できた感じ。妖精さんのいたずらにも色々種類があって、個人的には最終話のいたずらは、泣けてしまった。話数を重ねるたびに魅力が増してくるアニメだった!

投稿 : 2017/01/17
閲覧 : 80
サンキュー:

2

ネタバレ

KazuHiroくん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

元ネタ必須のアニメ

はじめこのアニメを見るとき、友達からおすすめされたので見ることにした。
以前は氷菓をおすすめされて、高い評価ではなかったが、それは置いといておすすめされたゆえ見ることにした。

お話は唐突に始まり、僕は1話を飛ばして見始めてしまったのか、と思ったがそうではなく、このアニメは全てにおいて唐突に始まり唐突に終わる、そんなアニメだとうことが後からわかった。

ストーリー自体は一応あるのだが、その内容は非常に非論理的であり、現実離れしたものであった。
その背景となる時代もヘンテコなだけでなく、物語の進み方と、人々の考え方、それらすべてを含んだアニメ全体が、複雑と言っていいのか安直と言っていいのかわからないが、ある意味深い内容となっている。

そして、9話でやっと、このアニメの存在意義を少しだけわかった気がした。
おそらく、世の中の他の出来事やアニメなどの作品のオマージュされたアニメとなっているのであろう。
9話では現代の物質的世の中の縮図を妖精さんで作ってみたり、10話ではかゆ・・・うまだったり。
8話はエンドレスエイトなのだろうか?

つまり、このアニメは他の何かのオマージュかを見つけることに楽しみを見出す必要があるのだろう。
この物語自体に意味がなく、ストーリーの解決を楽しむのではなく、このアニメという名を借りた、なぞなぞ・ミステリーなのであろう。

こういった点は氷菓に通ずるものがある。
氷菓もまた、アニメの中でなぞなぞを解くというものであるが、どちらの作品も、物語の結果自体にはなんの意味もない。
言ってしまえば、解かなくてもいいのである。

個人的に僕はなぞなぞは好きじゃないし、楽しいとも思えない。
推理モノを見ても自分では一切推理しない。
よって、このアニメも面白くなかった。

おそらく、過去の知識と照らし合わせ、オマージュ元に気がついた時に快感を感じられる人は面白いと思えるのかもしれないと感じた。


ただし、OPとED曲はなかなか良い。


そういえば、TRPGもこれに似ているような気がした。
プレイしたことはないが、クトゥルフ神話のTRPGとかがニコニコとかで人気なので、見たことはある。
与えられた条件下で目的を考えて探すそんな感じ。
その、与えられた条件というのが、作者の根拠の無い条件である。
このアニメも、作者の考えた、根拠のない妖精さんの条件や、世の中の条件を説明したりしなかったり、という世界観で物事が進んでいくので、僕達が日頃生きている世界から、このアニメの中に入り込まなければ、はっきり言って楽しめないのだと思った。

投稿 : 2016/12/22
閲覧 : 125
サンキュー:

3

ネタバレ

にしやまん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

うーん、

面白いって評判だったから10、7、8、5、6、1、2話は見たけど、自分には分からなかった。

深すぎるのかな?

投稿 : 2016/12/18
閲覧 : 88
サンキュー:

1

ネタバレ

あすは さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメと原作両方についてになっちゃった

なんというか、えらく惜しい作品って感じ。もっともっとよくなったはずなのに、という思いがあります。
原作は、ラノベ界でも数少ない、大人でも読める田中ロミオさん。ちょっとパロディ面が強すぎるのがもったいないけれど、設定がよい(自分好み)ので、全部読みました。はるか未来の衰退した元人類と、新人類のお話。SFでは割と使い古された設定だけど、それを新しい感覚で復活させてますね。
最近小説なんてまったく読まなくなったけど、唯一、読む気のおこる作家さんです。


多分個人的に「おしい」と思うのは、一番中核になる5、6話「妖精さんの、おさとがえり」がいまいちだったから。廃墟になったはるか過去の都市の中を冒険するとか、もうその雰囲気だけで最高のお話しなのに、何だかがちゃがちゃしちゃって…。
多分、メインのテーマが、その探検でなく、サブタイトルにもなっているように、「おさとがえり」だったからでしょうけど。
でももうちょっとゆっくりと静かな感じでやってもらいたかったな、というのが、個人的な好みからの思いです。だって、そういう世界でしょ?

他の回は、文句なし。9話の「ひょうりゅうせいかつ」、ラスト2話の「ひみつのおちゃかい」はよかった。特に「ひょうりゅうせいかつ」は、1話で完結するお話しとしては、完璧に近かったのでは? この1話だけでも、このアニメは名作認定余裕です。

アニメは時系列をわざとばらばらにしてますが、これはよかったのかどうか、ちょっと判断できません。10話「妖精さんたちの、ちきゅう」が一番最初だったほうが、やっぱり入り込みやすかったような気もしますが、試みとしては面白いので、よかったということで(^^;


もっとアニメでやって欲しかったお話しも、いくつもあります。でも2期はないんだろうなぁ(あるとしても、原作最終話はちょっといまいちだったので、やらないでほしい(^^;)。
絵柄も音楽(OPのぞく、嫌いってわけではないよ)も世界観にぴったしだったし、EDの絵は、この作品をよく理解しているなあと思いました。「進化」がキーワードですね。


でもまあ一番いいたいのは、すごいもったいないので、田中ロミオさんはちょっとパロディに頼るのは控えるべきだと思いました(えらそうに(^^;)。

投稿 : 2016/11/12
閲覧 : 107
サンキュー:

4

ネタバレ

しゃけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんでだろう・・・

なんでかわからないけど当時すごく好きになってたんですが冷静に考えてみるとそこまで面白くないような気もしてきます。
今までにはなかったポジションを勝ち得た、当時期不作だったことから人気を得たような気がします。
独特な世界観、かわいくて不思議で辛辣な妖精さん、見てない方はどうぞご覧になって下しあ。

投稿 : 2016/09/06
閲覧 : 132
サンキュー:

4

ネタバレ

Pan panisc さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

世界観がいい

登場人物はすごく少ないけれど世界観と雰囲気が光るアニメでした。主人公や妖精さんのブラックな発言が面白い。
個人的には同類誌と無人島の回が好きです 文明の滅ぶスピードがめちゃくちゃ速い!でも今の人間にもあてはまるのかな・・・
最終の2話はすこしシリアスな展開です。友情っていろいろあるんだなー
あとOPが頭から離れなくなります

投稿 : 2016/06/25
閲覧 : 105
サンキュー:

8

ネタバレ

しゅうじ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

物語の雰囲気、キャラクター、どれも申し分ない

私ちゃんがかわいい
妖精さんたちは実に奇天烈で、行動や言動がいちいち実際的で好感が持てる生き物
その他、悪い人間がおらず、魅力的なキャラクターばかり

物語も、不思議な感じで進んでいくが、最終的には納得のいく落ちや種明かしが得られ、満足できる。

投稿 : 2016/05/19
閲覧 : 109
サンキュー:

5

ネタバレ

latte さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

可愛い妖精さん

わたしと妖精さんの物語

妖精さんは楽しいことと甘いものが大好き。妖精さんの言葉はちょっと足らなくてかわいらしい。増えたり、減ったり。
わたしは妖精さんに振り回されながらも、仲良くお仕事に励みます。
わたしの腹黒で冷めてるところが大好きです。

人類が衰退した世界は今よりも自然にあふれてて、矛盾しているような。衰退して昔のような生活スタイルに戻ったのかな?
話が進むごとに時間をさかのぼっていくみたいですね。

漫画の中に入っちゃうお話面白くて好きです。あと、初めて見たときのキャロットパンとチキンの衝撃は忘れません(笑)

opもかわいらしくて、どんどん増えてく妖精さんが印象的でした。
色合いもパステルっぽくて全体的に可愛いけれど、内容がブラックなとこもあって面白い作品だと思います。

投稿 : 2016/04/03
閲覧 : 127
サンキュー:

7

ネタバレ

BrYGW94977 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

おもしろいけど!

主人公がなんか気に入らない感じがした!

投稿 : 2016/03/29
閲覧 : 99
サンキュー:

3

ネタバレ

ゅず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

メモ

映像特典
01 「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」
02 「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」
03 「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」
04 「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」
05 「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」
06 「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」
その他
「人間さんの、ようせいさんめも」

投稿 : 2016/01/24
閲覧 : 171
サンキュー:

8

ネタバレ

azv5131 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

独特な世界観とストーリー展開。

見終わりました。

2話完結型のストーリー展開で現在→過去編という流れなので最初は違和感ありありでしたが、話が進むにつれてこういうのもありかなと思えるようになりました。

物語というかシナリオはかなり独特ですね、シナリオだけでも独特なのに展開も独特でそこに引き込まれて最後まで見た感もあります。
作画も絵本のような感じでそれも相まって独自性が飛びぬけたアニメと言えます。

声優は結構豪華だったと思います、主人公の声はマッチしていましたし妖精さんもかなり可愛さを際立たせていました。

キャラですが主人公と博士と妖精さん以外はあまり良いキャラはいなかった気がします。

悪い点ですが
・ 2話完結型ですが、かなーりつまらない回があった。腐女子の回ですね。
これはひどかったです、まあ見終わった今思えばあそこで切らなくてよかったと思います。
・ ギャグが笑える点が少ないです、笑わせようと狙った点はほとんど滑ってる感がありました。
・ どの層を狙ったアニメだったのか分かりませんでした、私的にはARIA的なゆったりなストーリー展開でも良かったと思います。


総評ですが、結構楽しめました。
腐の回と最後の学園ドラマのような女性のコア層向けな内容が無ければもっと高評価だったと思います。
現在の75点が妥当なアニメだと思います。

投稿 : 2015/11/19
閲覧 : 153
サンキュー:

4

ネタバレ

シルメリア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

全米が(鼻で)笑った…。「ワーターシーと妖精社工場」

雰囲気アニメでしょうね!
癒やしと言うよりは
ダークコメディ・ブラックジョーク・ブラックユーモアと言ったところでしょうか?

前の情報抜きだったので、アニコレの粗い画像で
少なくなった人類の1人の少女が
ラジオDJでもやっている風に
見えていましたから。
リスナーと心温まるお話なのかと…。
全然違いましたけど(笑)
そういうアニメは無いから
あったら受けるかも♡

前半は、マジでキツいものがありました。
コレは1話切りされるタイプのアニメですね。
中盤以降は、比較的観やすかったです。
慣れたのでしょうか?ヾ(≧∇≦)
作中のストーリー展開は
実の見事に、時系列が
ばらばらで分かり難い作りでしたが
後半は、中々好印象でしたね。
「私」こと、主人公の学舎時代の話は
凄く私好み(≧∇≦)b

あっ端的に言うと
衰退した世界は、妖精が跋扈していて
共存?というより研究の対象として
私が妖精との架け橋?調停者または仲介者として
触れ合うメルヘンファンタジー。
作画が印象的だったので
興味を持ちました♪
主人公は、黙っていれば可愛いタイプ
みたいな感じです!
ほんわか癒しキャラではありません!
騙されるな。
では(。>ω<。)ノ またねぇっ

投稿 : 2015/10/18
閲覧 : 318
サンキュー:

10

ネタバレ

Appleモンキー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

妖精さん

五人の妖精さんが横一列に並びます。

「いちばん」
「にばん」
「さーど」
「れふと」
「らいと」

五人の息はピッタリ!(嘘です)

投稿 : 2015/04/11
閲覧 : 267
サンキュー:

21

ネタバレ

isislove さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

妖精さんが主役といっていいのでは?

ブラックユーモア基本でしたが、
特に最終回など意外な感動回もあったし、
類似無き独創性に敬意を表して満点にしました。

旧人類とされる人間たちは、登場人物が少なく、しかも本名不明ばかり。
さらに彩り豊かだけど絵本のような背景で、現実味のないお伽噺のような世界観。
それらがファンタジー色を一際強めてますね。

新人類と位置付けられた、喋ってても口は常に笑顔で固定された
かわいい妖精さんたち。
お菓子さえあれば簡単に手懐けられる単純さと裏腹に
ありえない程の技術力で突拍子もない発明品を披露。

主人公(わたし)は語り部としての役割もあり
最も台詞が多いのですが、
他の方がよく腹黒と形容されるように、
人間の醜い本音をさらりと語るさまが
絶妙なスパイスになってて最高です。

この作品を魅力的にした要因として、人間の裏表を嫌味なく演じた
主人公役の中原麻衣さんの貢献度はとても大きいと思います。
(妖精さんたちを演じた声優さんたちも、祖父役の石塚運昇さんも、
主人公の親友Y役の沢城みゆきさんもすごく良かったけど)

主人公は結局、妖精さんを利用や管理することなんて出来ず
妖精さんたちの悪気はないおせっかいにとことん付き合わされ
振り回される展開がすごく面白いです。

時に何百何千?と増殖する妖精さんが
美味しい所全部持っていってる感じでした。

OPの映像と曲「リアルワールド」(nano.RIPE)もすごく好きです。

ぜひ続編希望したい作品ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談ですが、この作品のBD&DVD各巻に収録されている映像特典、
オリジナルアニメ『人間さんの、じゃくにくきょうしょく』
もクオリティ高く面白いのでオススメです。
(連続もので各話3分前後で全6話)

投稿 : 2015/03/24
閲覧 : 206
サンキュー:

19

ネタバレ

猫々飯店 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ほのぼのまったり

妖精さんのテクノロジーが凄まじいですね(笑

題名と絵が全くリンクしなかったことに興味を持って見始めたのですが、
ハイテンションな物語でした。とても面白かったです。

まず、設定が斬新でした。人類が衰退した後、妖精さんで溢れている世界。
遥かに技術を持っている妖精さん達は、子どものような存在であるものだから。
自分たちの好ましいように技術を使い、結果、ハチャメチャなことになる。
と、まあ毎回そのハチャメチャに巻き込まれる主人公、の話ですね。

妖精さんがまず不思議な存在だから、次の予想が出来ない。
ついでに常識も通用しない=常識外の面白い展開が作れる。
設定が面白さを支えてくれるとは、素晴らしいなあと思います。
たいていは設定に縛られて、物語の幅は狭まるものですしね。

ラストは主人公の性格を掘り下げたものでしたが、
なるほどなあ、と思う展開でした。彼女が妖精に興味を持ったきっかけの話ですね。

妖精といえば、幻想的で、綺麗なイメージが多いのですが。
こういう妖精像は、もしかしたら初めて見たかもしれません。

投稿 : 2015/02/25
閲覧 : 144
サンキュー:

4

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

またーーり

見てるとほんわかするアニメです。
時にはシリアス、感動、笑いがある非常よくまとまっています。
主人公わたしちゃんはブラックな一面があります しかし、そこが良い!!得にキャラの些細なボケに
的確かつブラックなツッコミが面白い!!

登場人物である妖精さん。
この方たちが物語の中心です。とんでもない事件を引き起こしますがかわいいです!!

大まかにこんな感じです。深いストーリーではありませんが、癒し系アニメです。是非ご覧あれ

投稿 : 2014/12/20
閲覧 : 88
サンキュー:

5

次の30件を表示

人類は衰退しましたのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
人類は衰退しましたのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

人類は衰退しましたのストーリー・あらすじ

わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は”妖精さん”のものだったりします。平均身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お菓子が大好きな妖精さんたち。わたしは、そんな妖精さんと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の”調停官”となり、故郷のクスノキの里に帰ってきました。祖父の年齢でも現役でできる仕事なのだから、さぞや楽なのだろうとこの職を選んだわたしは、さっそく妖精さんたちに挨拶に出向いたのですが……。(TVアニメ動画『人類は衰退しました』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年夏アニメ
制作会社
AIC
主題歌
≪OP≫nano.RIPE『リアルワールド』≪ED≫伊藤真澄『ユメのなかノわたしのユメ』

声優・キャラクター

中原麻衣、石塚運昇

スタッフ

原作:田中ロミオ(小学館『ガガガ文庫』刊)、原作イラスト:戸部淑、 監督:岸誠二、副監督:小坂春女、シリーズ構成:上江洲誠、キャラクターデザイン&総作画監督:坂井久太、プロップデザイン:石本剛啓、美術監督:宮越歩/三宅昌和、色彩設計:漆戸幸子、コンポジットディレクター:國重元宏、編集:加藤ひとみ、美術デザイン:チーム・ティルドーン、音楽:大谷幸、音響監督:飯田里樹、音響効果:奥田維城、音響制作:デルファイサウンド

このアニメの類似作品

この頃(2012年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ