「勝負師伝説 哲也(TVアニメ動画)」

総合得点
65.8
感想・評価
173
棚に入れた
755
ランキング
2798
★★★★☆ 3.6 (173)
物語
3.9
作画
3.2
声優
3.5
音楽
3.3
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

勝負師伝説 哲也の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

クセが強いんじゃ

今でこそ麻雀はプロリーグもでき
女性が気軽に打てるものになっていたが

私の世代と言うと博打の一つで
タバコのにおいと男くささと言うのがイメージである

この作品は阿佐田哲也の半生を描いたフィクション
スタートが戦後間もない東京と言う事もあって
現在で刑法に触れるヒロポンが登場している

物語は麻雀の腕に自信があった哲也が
新宿の雀荘で打っていたが

玄人と呼ばれる賭け師のいかさまに合い
あり金全部はぎ取られたことから始まる

そこに声をかけたのは玄人でもなうての男だった房州
哲也にいかさまの技術を教え
コンビ打ちではぎ取られた相手にリベンジ

以降は雀荘の玄人として
異名をとどろかせることとなる

ある日房州は忽然と姿を消すが
哲也は新たにリーゼントのダンチを相棒に据え
強敵をなぎ倒して行く

ラストは房州が病にかかったため
哲也の元を離れたことがわかり
房州と再会し最期を見届ける所までがアニメで描かれた

まあつばめ返しとかエレベーターとか
2に2の天和とか様々ないかさまが出てくるが

ガンパイの印南だけガチすぎるので笑える
牌の裏にある竹の筋をすべて記憶して覚えるとか

哲也が黒の練り牌で対抗したら指紋で覚えるとか
もう牌(表面を触って当てる)は良くやるけど
あれは絶対にまねできない

ヒロポン打つ事だけくらいかね(犯罪)

投稿 : 2021/05/14
閲覧 : 133
サンキュー:

0

石ころ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

積み込みこそ芸術

戦後間もない日本の雀荘で名をはせたギャンブラーの哲也のサクセスストーリー?でしょうか。麻雀好きでアカギ、咲が合わなかった方におすすめします。

投稿 : 2020/04/30
閲覧 : 218
サンキュー:

0

ハルヒ激love35 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

麻雀アニメ兼漫画作品ですが、展開は少年漫画風

それもそのはず、原作はマガジンの漫画です。アニメの続き気になりすぎて原作買っちゃいました。
戦後間もない時代背景が舞台で、その街中で繰り広げられる雀荘での争い、当時は自動卓もないので自分らで混ぜて牌を積めれます。もちろんイカサマをしてくるやからが現れます。そうでもしないとこの世界では食っていけないというブラックな雰囲気ですね。
そんな汚い世界に踏み入ったのが主人公の哲也、師匠の房州さんと出会い、イカサマ技を磨いていき次々と対戦を挑んでくる雀士達としていき、伝説の雀士になっていくストーリーです。
僕は咲-Saki-もアカギも見ていますし、リアルでも打てるくらい麻雀好きなのでツボでした。ただイカサマ技は見てて面白かったですね。もちろんリアルではダメですwww
騙される方が悪い、そんな小汚い思考の世界観ですが、麻雀分からない方でも雰囲気で楽しめます。むしろ少年漫画に慣れてる方ならより楽しめると思います。主人公が相手のイカサマ技に対してどう対処するかなどの頭脳戦が面白いです。後半は泣ける話展開もあるのでおすすめです。

僕のイメージでは、異能の咲-Saki-、心理戦のアカギ、イカサマ合戦の哲也ってところです。

投稿 : 2020/04/07
閲覧 : 197
サンキュー:

0

ザカマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

阿佐田哲也の最後の弟子は小島武夫

麻雀すきな人はどうぞ

ただ見ても上手くはなりません

投稿 : 2019/03/17
閲覧 : 369
サンキュー:

0

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

とうとうお正月も終わった。今回はアニメを視聴しないでレビューする暴挙に及んでみたい!相当無謀なこころみです。

朝だ徹夜だ!なんと私がこの原作小説を読んでいたのは小学5年生の時であった。当時ファミコンのソフトで2人麻雀で興味がでて古本屋さんで見つけて買ったのが最初の記憶です。周囲の小学生には流石に話題にできないし孤独を味わえました…

中学生になると近代麻雀全紙は高校受験まで愛読してまいた。結構のちに有名になった漫画家さんも数多かったです。好きな作品は「東京ゲーム」「Shoichiの治外法権麻雀」「バード」などです。マニアックだし麻雀知らんと流石にきついのでおすすめはなしよ。

原作は派生作品も含めてほぼ読破しました。またマガジンに乗ってた哲也もほぼみてました。が驚愕の事実…

「作者が麻雀ルールしらない」(作画担当者ね)

この事実を知った時は流石に唖然でしたw原作には賭け狂い並みのいかさまあり、ちゃんと読めば絵も付けられる。しかもどっちかというとくず人間のドラマが主体ですので読みごたえは充分あるのでモーマンタイ(無問題)ayos lang,マイペンライでした。

昨日、新年会でサンマでしたがノーレートの罰ゲーム麻雀をやってきました。ラスはぎりぎり攻めた罰ゲームを執行するので、マジで必死wwそんなおばかをたまにできるのはいいです。

良しほとんど見てなくてレビューできたのかな?
登場人物は濃いですよね。

ファンの方いたら御無礼!

投稿 : 2019/01/06
閲覧 : 307
サンキュー:

16

ボーア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ボウシューw

バレーボーイズのカバ子みたいでワロタ
ツバメ返しw

投稿 : 2017/10/23
閲覧 : 225
サンキュー:

0

ネタバレ

0013 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

二の二の天和

麻雀を始めるきっかけになるアニメ。麻雀が分からずとも楽しめる。
ストーリーとしては賭博麻雀で稼ぐ者たちの物語である。単純な麻雀ではなく業(わざ)をくしして関東最強の博打打ちと呼ばれるまでになる主人公のボーヤ哲。
面白さだけでなく、主人公の師匠たるぼうしゅうさんとの感動のストーリーもある。ええ作品や

投稿 : 2016/09/07
閲覧 : 280
サンキュー:

0

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とにかく熱い

雀士であり小説家の色川武大(阿佐田哲也)の「坊や哲」「麻雀放浪記」を参考にマガジンで連載された哲也のアニメ版。
哭きの竜の系統の博打系勝負アニメ。
こういう漫画・アニメは詰まる所、超能力的な運・読み・腕・いかさまですべてをひっくり返すのだが、とにかく熱い。
ヒカルの碁をはじめとするこの様な系統漫画は麻雀そのものが分からなくても見れるのだが、基本麻雀が分かった方がやはり楽しめる。

100点中87点
実際の評価は作画・音楽・声優は高めに設定してるけど平均的。
それを有り余る物語・キャラクター特化で87点。

投稿 : 2015/12/28
閲覧 : 405
サンキュー:

1

nk225 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

実録 これが玄人技だ視聴。

時代は戦後復興期の日本。1人の青年、哲也が麻雀において勝負師または玄人(バイニン:麻雀賭博において絶技のイカサマを習得した者)として成長していく姿や数多の玄人たちとの鎬を削る麻雀勝負など、哲也の玄人としての生き様を描く。2000年度(平成12年)第24回講談社漫画賞少年部門受賞。

雀豪として名を馳せた色川武大の著書『麻雀放浪記』『ドサ健ばくち地獄』などを参考、再構成したものであり、これらの著書に記されたキャラクターも数多く登場する。

ギャンブルの主題は麻雀であるが、作中には花札(オイチョカブ)やチンチロリンなどの麻雀以外のギャンブルも時節登場する。

原作者のさいふうめい曰く、『哲也』の世界では、学歴と麻雀の能力は反比例関係にあるとされている。

2000年10月から2001年3月までテレビ朝日で放送された。全20話。キャッチコピーは「喰うか喰われるか、負ければ地獄」。当初は土曜日18時30分の系列全国ネット放送が予定されていたが、表現内容の都合上などで深夜枠のローカルセールス番組に変更され、大半の地域では放送されなかった。ストーリーは房州との出会いからドラ爆の鷹との勝負までだが、5話と6話はアニメだけのオリジナルストーリーとなっている。また、原作では根津夫婦が登場したのがドラ爆の鷹の登場の後となっているが、アニメ終盤にあわせたのか、ドラ爆の鷹の登場が根津夫婦が登場した後となっている。

印南が登場しヒロポンを使用したシーンがある8話-11話の物語終了時に「ご覧の皆さまへ この物語は当時の時代背景をもとにしたフィクションです。なお、作品に出てくる「ヒロポン」は覚醒剤の一種で、現在は法律で固くその使用を禁じられています。」との注意書きのテロップが表示された。

OPではドテ子や小夜子が出ているが、本編では登場していない。視聴率は深夜アニメ番組としては非常に高く、放映当時、テレビ朝日の同時間帯の高視聴率記録を更新した。オープニングは和田アキ子。ナレーションは以前にも麻雀を題材としたアニメ『スーパーヅガン』でナレーションを担当していた青野武。放送10周年を記念しDVD-BOXが2010年2月21日発売された。

オープニングテーマ「REACH OUT」
エンディングテーマ「果実」

投稿 : 2015/07/04
閲覧 : 525
サンキュー:

19

ゆうき。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

泣ける麻雀アニメ

あらすじはあにこれを。
アカギは化物。咲は魔王。ジュンイチローは元総理。
竜は見てません。傀もご無礼見てません。雀鬼はゴリラ。哲也は人間。

ルールを知っていれば120%楽しめます。
麻雀好きなら視聴必須。
他の麻雀アニメ、ドラマ同様思わずリアルで使って、引かれる名セリフが多い。
積み込み、燕返しなどあらゆるイカサマを使い合い、
アタリ牌を読み合う心理戦が熱い!

アカギとは違い、人との関わりに重点を置いていて
哲也がどんどん成長していくのをワクワクしながら見れます。
17、18話の名シーンは回想を含めて本当に泣けました。

弟子が師匠を越える展開に感動しないでいられるでしょうか。


ちなみに私は天和を和了ったことはないです。
地和は1回だけ「おやぁ、和了ってんだよ」頂きました。

投稿 : 2015/04/28
閲覧 : 397
サンキュー:

4

totehi さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

詰み込みこそ芸術

あらすじ
戦後間もない日本、そこでは家も食う物もない中麻雀で賭博をして荒稼ぎする連中がいる。ちょっと運があってちょっと強いから粋がっている哲也。そんな哲也に昼間の麻雀は夜の麻雀に勝てねえ。そういって房州と呼ばれる凄腕と対局することになった。


スリルとかもっと欲しかったけど最終話まで見れる程面白かったです

投稿 : 2015/03/13
閲覧 : 297
サンキュー:

4

ネタバレ

えびぃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

麻雀では初アニメ?

イカサマ専門。
すり替え~積み込みまでヤリタイ放題!
バレなきゃ問題じゃない・・・
バレずにイカサマが見所、
よく役満が出るアニメかなり面白い!

和田アキ子は個人的に嫌いなので音楽評価は下。

投稿 : 2014/05/20
閲覧 : 214
サンキュー:

0

ネタバレ

ガムンダ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

麻雀知らなくても楽しめる

戦後のドサクサで麻雀打って生活する人々、
「玄人(ばいにん)」達の話。
彼らの世界ではイカサマは当たり前、
むしろその腕を競うみたいなそんな話です。
{netabare}でも勝負のあと自分のイカサマを得々と語るのはさすがにちょっと…^^;{/netabare}

濃過ぎで個性的なキャラがわんさか出てきます。
房州さんがカッコ良すぎ

そのキャラ達を表現するこれまた個性的で濃いいい画風ですが…
まあこれも味でしょう(笑)


麻雀の事よく知らなくても充分楽しめます。

投稿 : 2014/02/06
閲覧 : 237
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

時代劇のような麻雀アニメ。

原作の漫画既読です。

哲也(通名坊や哲)が戦後の日本を舞台にイカサマ有りの賭博麻雀を通して激闘を繰り広げる麻雀アニメ。
麻雀というよりかはまるで時代劇を見ているかのようなコテコテ&見え見えの展開、濃すぎるキャラクター。でもそこが良い!

作画に関しては原作に忠実…と言いますかあまり凝ったものでは無いですが、演出は上手く作られていて引きこまれます。
物語も原作そのまま。しかし作中かなり端折られている部分があるので是非原作も読んで頂きたいですね。

同じギャンブル系のアニメとして、アカギやカイジが好きな方にオススメです。

投稿 : 2013/12/01
閲覧 : 217

Moji さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

麻雀に人生を賭ける男達の話

戦後間もない頃の話で、もちろん全自動卓はなく、手積みのため、イカサマありの麻雀。
「積み込み」や「すり替え」といったイカサ技が炸裂する。
「麻雀こそ俺の生き様!」と、麻雀技に打ち込む姿勢には感服させられる。
賭博麻雀というダーティな世界での男達のドラマは観る者の心を熱くさせる。

とはいっても、所詮、バクチですけど…。

投稿 : 2013/12/01
閲覧 : 196
サンキュー:

1

mikosaya さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

評価8

投稿 : 2013/10/29
閲覧 : 202
サンキュー:

0

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ここまで いかさまできれば・・

ツバメ返し いくら練習しても できない
積み込みも無理・・ せいぜい にぎりかなぁ
すぐ ばれるけど・・
だって 自動卓 多いし・・

投稿 : 2013/10/12
閲覧 : 208
サンキュー:

1

自殺うさぎ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ドラマ仕立ての人情があるイカサマ麻雀アニメ(打ち切り?)

イカサマの考えが変わるアニメ。

基本的に麻雀アニメ
何種類ものイカサマの方法が登場します。
それが面白い。
個性的な敵キャラと
人情にあふれた哲也の行動がなかなか好きです。



私的な名言は
・麻雀は運と力
・負けても金は払わないつもりでいろ

OP、挿入歌、ナレーション
和田アキ子




全20話


OPにドテ子と言うキャラが登場するが
アニメ本編には登場しない。

そして
最終回。。。

典型的な打ち切りです。


打ち切りっぽいですが最終回はしっかりしています。


いつか麻雀アニメランキングを作ってみたいです♪

投稿 : 2013/09/22
閲覧 : 282
サンキュー:

7

コンス さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作が好きだったから

お薦めはしません。

原作が好きだった人は見ただろうし、見てない人も別に損していません。

暇つぶし程度に。

投稿 : 2013/08/31
閲覧 : 229
サンキュー:

0

gkc さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

実在の人物のお話なんですが・・・

「阿佐田哲也」という実在の人物、戦後の混乱期の実話をもとに漫画として脚色された作品。

実際、卓越された「イカサマ」技術www
を使える人は本当にたくさんいるのですが、

想像するにきつい技やキャラクターも多いです。

それをアニメ娯楽として見れるなら夢中になって見れると
思います。

投稿 : 2013/06/23
閲覧 : 235
サンキュー:

0

ネタバレ

ヒロ(4代目) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イカサマありきの麻雀。

少年マガジンで 掲載され 数々のイカサマ技を
披露してきた 麻雀漫画 「哲也」 をアニメ化。

この「坊や哲」 には ちゃんとモデルがいまして。
阿佐田哲也さん という 麻雀放浪記 等で知られてる人も
いるかもね。

まぁ 結局は 自動卓なんて 昔は無かったから 手積み
だからこその イカサマが可能だったって話。
その イカサマを どうやって崩すかっていうのが
このアニメの見所かなと・・。 結構力技多いですけどw。

相手が 上がるの早いなら
天和であがればいいじゃないか的な。
そういう事も 平然にやってのけるから。

見ていて 楽しかったです。 最後に 題材が 麻雀かつ
ギャンブルなので すがすがしさとかは一切 無いと思って
いいと思います。 

絵も話も人を選びますが。
麻雀とか好きな人は一度見て損は無いと思います。
原作ファンとしてもアニメの出来は 結構良かったですよ。

投稿 : 2013/02/24
閲覧 : 257
サンキュー:

2

葱塩ホルモン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おもしろい

非道徳な世界観がよくでていて絵とバランスが良いですが、万人受けする内容ではないです。
キャラの個性(クセ)が強く、少年漫画で掲載してたのが不思議なほど。
キャラごとに得意スキルがあるのが面白いです。

投稿 : 2012/10/17
閲覧 : 255
サンキュー:

1

ネタバレ

poss さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

イカサマと博徒

博徒はイカサマをするのが常識ということが判った。桜井さんもこんな修羅場を何度も潜り抜けたのだろうと考えるとすごいなあと思う。

投稿 : 2012/08/13
閲覧 : 241
サンキュー:

1

ネタバレ

レミット さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと俺もヒロポンを。これを撃てば俺にも牌が透けて見れるかと思って。

舞台は終戦後の日本。主人公が麻雀のイカサマを駆使して玄人として成長していく物語。絵は古いので期待してはいけないし、どっかの「目が曇っているぜ、八木さん」とは全然違うイカサマ麻雀。イカサマの勉強にはなるが、使っていいかは別の問題。 好きなキャラ:阿佐田哲也>印南善一>ダンチ 名シーン:20話 名言:印南「簡単なことさ。俺にはハイが透けて見えるんだよ。」 好きな曲:ALL LAST(挿入歌)

投稿 : 2012/07/13
閲覧 : 300
サンキュー:

0

杉田 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

マージャン好きの為のアニメ

麻雀をよくするからか面白いと感じた
これをみてイカサマの練習をしてみたけど
やはり実際にやるのは難しいな。

投稿 : 2012/05/06
閲覧 : 249
サンキュー:

3

☆orange☆96 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろかった

とにかくすごい麻雀アニメだった

投稿 : 2012/03/24
閲覧 : 208
サンキュー:

0

かみな~☆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イカサマ

イカサマはよくないんで麻雀する方は参考にしちゃだめですよ。
あくまでネタの範囲でお願いします。

投稿 : 2011/10/17
閲覧 : 419
サンキュー:

0

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

勝負師伝説 哲也

アニメの「咲 -saki-」を見終わったぐらいに
他の麻雀のアニメはないかなと探している時に偶然見つけた作品です。

舞台は戦後復興期の日本。
1人の青年・哲也が房州という人物に出会い、
玄人(麻雀賭博のプロ)として成長していく姿を描いた物語です。

個人的にこの作品のテーマを5つ挙げるならば
「麻雀」「玄人」「ギャンブル」「運」「勝負」

時間もあり数少ない麻雀のアニメということで見始めたのですが
何もかもが古過ぎるって言ったらありゃしない。
何の要素を取っても古いの一言で解決してしまいそうな作品です。

内容は普通の麻雀を行う内容なのですが
時代設定そして放送時期が古いせいか麻雀が古いです。
昔の麻雀を全く知らない人はちょっと話に入り辛いかと思いますが
考えとしては良いものばかりなので参考にしてみてはどうでしょうか。
打ち方が若干変わると思います。私は変わった気がします。
悪魔でも考えを参考にするのであって
如何様などを実際に行おうとするのはやめましょう。

古い作品なので作画も現代受けしないような作画になっています。
男はかっこ良くないし、女は可愛くないし、風景も綺麗とは言えないです。
卓上だけはまあそこそこ良いかなと感じるくらいです。

そして驚いたのがOPを担当しているのは和田アキ子ではありませんか。
和田アキ子が昔歌手だったのを知らない人もいるんではないでしょうか。
挿入歌を担当しているのも何と松崎しげるです。
この人は知らない人が多いかな。分からなかったらぐぐってみよう。
時代の流れって言うものを感じることが出来ますね。

アニメ好きだし麻雀結構やってるよって人は見ていいかなと思います。
麻雀結構やったけどちょっと考えを変えてみたいなとか
昔の麻雀のうんちく的なものを知っておきたいなとか思ってる人は見て欲しいです。

・主なキャスト
 阿佐田 哲也:置鮎 龍太郎
 房州:大塚 周夫
 ダンチ:高木 渉
 印南善一:戸谷 公次
 ナレーション:青野 武

・OP
 「REACH OUT」和田アキ子

・ED
 「果実」磯野テルオ

投稿 : 2011/08/21
閲覧 : 497
ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

◎「幸せだけど何か足りない 大人の悩みはタチが悪い」

「坊や哲」です。

死神・印南との対戦が好きです。
いつも四人揃えなければいけないので大変ですよねw

ダンチは居てくれるだけで楽しかったです。
彼の存在が 暗い話に明るさを足してくれました。

「ツバメ返し 」「積み込み 」「エレベーター 」「左手芸 」etc.
沢山の技を見せてくれましたww

投稿 : 2011/08/15
閲覧 : 388
サンキュー:

1

sobako777 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

演出は泥臭いが、イッキに見れる19話!

阿佐田哲也をモデルに・・・と銘打っていたので期待して見たが、ちょっとガッカリ! 劇画チックなオーバーなキャラづくりに、時代遅れの泥臭すぎる演出、ストーリー展開もやや地味だった。だが、19話をイッキに見せるだけの、作品のパワーはあり!

投稿 : 2011/06/20
閲覧 : 357
サンキュー:

0

次の30件を表示

勝負師伝説 哲也のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
勝負師伝説 哲也のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

勝負師伝説 哲也のストーリー・あらすじ

時代は、終戦直後のまだ焼け跡や廃墟の残る新宿
何もなく貧しい中でも生き抜くために 人々は日々たくましく生きていた。
そんななか一人の青年が麻雀で生きてゆこうと決意した男がいた
青年哲也である。
これは、のちに"坊や哲"と呼ばれる 伝説の玄人(バイニン)の
勝負に生きた物語である。
雀聖・阿佐田哲也がモデルの勝負師伝説が今アニメで 甦る!! (TVアニメ動画『勝負師伝説 哲也』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2000年秋アニメ
制作会社
東映アニメーション
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E4%B9%9F-%E9%9B%80%E8%81%96%E3%81%A8%E5%91%BC...
主題歌
≪OP≫和田アキ子『REACH OUT』≪ED≫磯野テルオ『果実』

声優・キャラクター

置鮎龍太郎、大塚周夫、高木渉、青野武

スタッフ

原作:さいふうめい/星野泰視(講談社刊『週刊少年マガジン』連載、 企画:嶋津毅彦/佐藤現/樋口圭介、チーフプロデューサー:太田賢司、プロデューサー:福吉健/東伊里弥、製作担当:鳥本武/野田由紀夫、音楽:蓜島邦明、キャラクターデザイン/作画監督:窪秀巳、美術デザイン:中村光毅、色彩設計:佐久間ヨシ子、シリーズ構成/脚本:菅良幸、チーフディレクター:西沢信孝

このアニメの類似作品

この頃(2000年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ