「薄桜鬼 雪華録(OVA)」

総合得点
68.3
感想・評価
226
棚に入れた
1253
ランキング
911
★★★★★ 4.1 (226)
物語
4.0
作画
4.1
声優
4.2
音楽
3.9
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ne-cchi

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よかったです!

見てて楽しかったです!
沖田さん推し♥!!

投稿 : 2017/06/24
閲覧 : 60
サンキュー:

1

ネタバレ

ジュン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんだかあったまる。。

観終わりましたー(*´꒳`*)
同じ時期の話を土方さん、総司くん、一くん、平助くん、左之さん、風間のそれぞれの視点から見た話だったょー(*´꒳`*)

なんか5話目の最後すごくあったかかった(*´꒳`*)みんなあつまって、、イィ感じ(〃ω〃)

楽しく観れましたー


観て観てね!

投稿 : 2016/12/28
閲覧 : 62
サンキュー:

2

やしうり

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

全六章のOVA作品

物語…芸妓姿で内偵する事になった千鶴と、幕末に生きる6人のそれぞれの思いが描かれる
作画…直近に見た「薄桜鬼 碧血録」よりも良い感じだったと思う
声優…安定のイケボ、モブキャラの声は酷い
音楽…ED曲が毎回違うが、乙女チック時代劇の雰囲気に合っているなといつも感心する
キャラ…いつも以上に可愛い千鶴ちゃんにデレデレする隊士達(^w^)

原田△(≧∇≦)
ここまで見たら劇場版も見てみようかなぁ…

投稿 : 2016/11/29
閲覧 : 101
サンキュー:

1

コノハズク

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

満足

いいよね、こーゆうの。王道。

平助くん、可愛すぎるし、やまざきくんもいい。
土方さんと、ちー様にはキュン死だし、
一くんもたまらん。

本編のシリアスなストーリー展開も良いけれど、純粋にオトメイト展開を堪能できるし、それぞれのキャラの個性がよくわかるから、
薄桜鬼入門に良いかも。

投稿 : 2015/10/08
閲覧 : 151
サンキュー:

2

ネタバレ

心音

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

楽しい

一人一人の個性が出ていて、よかった!

投稿 : 2015/04/07
閲覧 : 140
サンキュー:

2

ネタバレ

星空☆彡

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい

おもしろい

投稿 : 2015/03/15
閲覧 : 96
サンキュー:

3

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本当に皆さんイケメンです(*^^*)

全6話です(^^)/
1章 沖田編、2章 斎藤編、3章 原田編
4章 藤堂編、5章 土方編、6章 風間編

こんな感じである日の出来事を色々な方のルートで楽しめます。

本編だと土方さんルートで物語が進んでいくのですが
この雪華録では他のイケメン達もアニメで楽しめちゃうのです(*´∀`)
ちょっとした日常が描かれているので
イケメン達の新たな一面を垣間見れた気分でした~♪

個人的には斎藤編、土方編がイチオシ♡
本編では見られない姿にもう大興奮です///

そして雪華録、私的1番のキーポイントは
山崎さんの「山崎流忍法畳返し」(笑)
何故か各話でこの台詞が響き渡っています(笑)


最近ゲームにも手を出してしまいました。
キュン死にものです(*´˘`*)

投稿 : 2015/02/03
閲覧 : 157
ネタバレ

mvus

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

恋愛要素が少ないのが逆に良い

主要キャラの恋愛要素がほとんどないのですが
それが逆にストーリーに集中させてくれた気がします。
土方さんが鬼の副長になっていく過程とか、
とても丁寧に描かれていたと思います。

そしてやはり絵が綺麗。

投稿 : 2014/10/12
閲覧 : 125
サンキュー:

2

ふうたん♡

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かっこよすぎる

全6話で1話完結みたいな感じです

沖田総司,斉藤一,原田左之助,藤堂平助,土方歳三,風間千景がそれぞれ主人公になっています
ひとつの場面がそれぞれ6人の視点から描かれています

千鶴ちゃんと一くんのペアがキュンキュンでした
山﨑くんも生きてます 
それにちぃ様ストーリーもありますからね

普段のストーリーよりも新選組のみなさんと
接近してる感じがしてニヤニヤとまらないです

それに全話で千鶴ちゃんの芸子姿も見れますよ

とにかく全員ほんとイケメンで見てて飽きません
ストーリーもおもしろいです!!
改めて薄桜鬼ダイスキになります

投稿 : 2014/02/13
閲覧 : 136
サンキュー:

1

1061000you

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

各キャラの個別アプローチビデオ

各キャラクターの個別アプローチビデオ的な作品。

そう思って見たからなのか、
このキャラかっこいいなあ・・・とか、
純粋に楽しめたので、本編よりも良かったです。

投稿 : 2014/02/05
閲覧 : 134
サンキュー:

0

ネタバレ

★hiTa★

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

全6話完結!格メンズ達と千鶴がメインとなったお話になってました!
新選組を襲撃しようと画策する不逞浪士の噂を千姫からきき、芸妓にふんする千鶴が島原に潜入する!

1話 沖田総司
2話 斎藤一
3話 原田左之助
4話 藤堂平助
5話 土方歳三
6話 風間千景

薄桜鬼と薄桜鬼碧血録とは違い短編作みたいだけれど6話とも場所やストーリがつながっていてみやすい作品でした!

投稿 : 2013/11/12
閲覧 : 91
サンキュー:

1

ネタバレ

Banちゃん

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

奪われたい!

薄桜鬼、薄桜鬼碧血録以外のそれぞれキャラのルートなのでしょうか?

第一章;沖田総司
沖田さんのはちょっと物足りなかったというかキュンしなかったなと。でも、ちょっとヤキモチやきな所いいですね♡

第二章;斎藤一
斎藤さんはすごくよかった。普段寡黙なクールな感じの斎藤さんがあの変わりっぷり。ほっぺた赤くしちゃって、言いごもってる姿…♡新撰組の中で一番好きかも。もう少し、チューくらいして欲しかったと個人的意見です。

第三章;原田左之助
本当に面倒見がいいお兄ちゃんって感じですね。個人的にはそんなにキュン要素なかった気がするけど…お兄ちゃんから恋愛に発展するかというとそれはまた別な話ですね。

第四章;藤堂平助
平助くんは弟キャラといいますか、年下キャラですね♡ほっとけない感じ、頼りない感じだけど、好きって気持ちは伝わってきます。一緒に馬鹿してみたいなと。

第五章;土方歳三
土方さんはアニメの土方ルートしてるので、ベースで好きです♡今回も方寄せられてキュンです。いつも眉間にしわ寄せて怒ってるイメージだけど、千鶴の顔を見ると表情和むところいいね♡

第六章;風間千景
風間さん好きです。新撰組以外だったらこの人一番かもです♡鬼ってことでちょっと冷酷だけど、強引な所いいね♡島原で強引にキス使用としたところカッコ良かったな。

個人的には山崎さんも好きです。彼のルートも作って欲しい♡

ゲームやりたい!

投稿 : 2013/11/04
閲覧 : 97
サンキュー:

3

自由人

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なるほど!

物語の裏にこんな話があったなんてびっくりした

裏の話の方が面白い気がw

次で最後
見終わるのが惜しいけど見る

投稿 : 2013/10/31
閲覧 : 105
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

薄桜鬼ホントすごいッス!

すごいとしか言いようがないです!
キャラクターそれぞれの目線から見た新撰組。
千鶴の芸子さん姿がまた見れて本当嬉しかった!
新八さんの気持ちがよく分かった(‐‐)
とにかくすごかったです!

投稿 : 2013/09/18
閲覧 : 91
ネタバレ

あんももも

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

薄桜鬼 雪華録 斉藤一偏最高!

全6話。
各話事に人物視点が異なり、
第二章では斉藤一にフィーチャー。
斉藤一の独特な抜け具合に新たな側面が見え満足しました。
普段見られない山崎烝の山崎流忍法も必見です。

第一章:沖田総司
第二章:斉藤一
第参章:原田左之助
第四章:藤堂平助
第伍章:土方歳三
第六章:風間千景

同じ時間を別角度からそれぞれ観ているので各章でシーンが重なっていることもちらほら。
あぁこの人物が主人公だったらこういう作品になるんだなぁってなかなかおもしろい作品です。

投稿 : 2013/09/02
閲覧 : 105
サンキュー:

2

ネタバレ

あさがお

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

それぞれの男子との雪を絡めた短編集みたいな感じ

新選組をねらう浪人たちを見つけて成敗するのが内容のメインなのにそこらへんは、ちょこっと出てきただけ

投稿 : 2013/07/07
閲覧 : 102
サンキュー:

0

ネタバレ

mamidora

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これはこれでおもしろい!

ある物語で起こった出来事をそれぞれの視点で話が進んでいきます。
沖田編、斉藤編、原田編、藤堂編、土方編、風間編の順でした。

この人がこうしているときあの人は!?的な感じで見れてとても面白かった!!!

エンディングがそれぞれ違っていてそれがまたよくて(ノД`)シクシク

沖田EDはやっぱり泣ける歌詞でした・・・。

投稿 : 2013/07/02
閲覧 : 83
サンキュー:

0

ネタバレ

★光姫★

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

OVA 全6話(沖田編、斎藤編、原田編、藤堂編、土方編、風間編)

★薄桜鬼~雪華録とは違い、話は繋がってないです。本編とは違うキャラが見えるので面白いです。(*^_^*)

★千鶴ちゃんの舞妓さん姿が見たい人は、OVAでも見れます。
◆1話 沖田編 
★沖田と千鶴が巡察中に千姫と会います。千姫が千鶴に、「知り合いの芸子さんから聞いたんだけど・・・最近、見慣れない浪士の人達が、頻繁に角屋を利用していて、新撰組の屯所を襲うとか、物騒な相談をしているって言うのよ。」

★「露骨に新撰組が島原に入るって言うわけにはいかないしね。 君、少し僕達の役に立ちたくない。」と、総司は千鶴に言う。 千姫ちゃんも千鶴ちゃんの芸子姿見たいって言い、千鶴が芸子姿になることを、近藤さんや土方さんへ話す。
★総司「いいんじゃあない。ここに居残りさせられるより、よっぽど楽しそうだし。」風邪で総司は屯所待機。(>_<)
総司「はいはい。土方さんは。風邪も引かないんでしょう?うらやましいなぁ。」

★沖田は千鶴に「そんなに急いで歩いていると、せっかくの綺麗な物を見逃しちゃうよ。」雪が降って来て二人は空を。

★沖田「何もかも真っ白になって、生まれ変わったみたいになればいいのにね。」のセリフが印象の一つに。総司の儚き運命を思わせる話でした。

★風邪が治らない総司。 近藤さんは心配して、千鶴におじやを作ってもらい、総司の元へ。 ネギが嫌いな総司。近藤さんが切ったということで、我慢して食べる。

★「僕はまだ戦える」と総司。なんか切なく感じました。


◆2話 斎藤編
★巡察中に、刀を見ている斎藤。 千鶴「すごく嬉しそうな顔をしていらっしゃいました。いい刀でもありましたか?」との答えに斉藤は「備前長船兼光。」といい、刀の話を千鶴にします。

★それを聞いていた千鶴は、(=^・^=)笑う。「斎藤さんって本当に刀がお好き何だなって思って。」と千鶴は言う。確かに、一ちゃんが刀の話をしたら、止まらないんですね。

★千鶴が芸子姿になることを、幹部で話をしているシーン。 
★「副長、俺と山崎が角屋に詰め、雪村を護衛します。」と斉藤は言い、千鶴は芸子姿になることが決まる。

★「そんな奴に酌をしたり、媚を売ったり、触られたり、ああああああ。」と平助。(笑)

★斎藤と山崎は、別々の部屋で待機。
★千鶴は、お客にお酌している。
★酔っ払いに絡まれる千鶴。山崎が「見ての通り忍者だ。雨の日も風の日も、可愛らしい御嬢さんを陰ながらお守りする忍者だ。」と言う。 爆笑(=^・^=) 
★正体を知られない為に言った山崎。更に「山崎流忍法畳返し。」笑(=^・^=) 

★逃げる千鶴。さっきの酔っ払いが・・・今度は、「あいにく無関係ではない。俺はこの角屋の用心棒だからな。」と斉藤 (笑)(=^・^=) 
★一ちゃんは、千鶴の舞妓姿を見て、キュンキュ──(ω'∀'ω)──ン♪と 「それでもやはり悔いを残さぬ為には、今告げておくべきだろう。」ヾ(-ω-;)ォィォィ 一ちゃん。酔っ払いを無視して、一ちゃんは千鶴に話続ける。
★千鶴の舞妓姿を目にして、緊張して話せない一ちゃん。
大切な話を邪魔され、機嫌が悪くなる一ちゃん。とうとう浪士と争いになってしまう。

★翌日の巡視中に千鶴は、「あの時何か大切な話があるっておっしゃってましたね。」に斉藤は、「今とあのときとでは違うと・・・。」済んだ話とごまかす。(*^_^*)テレの一ちゃんでした。

★千鶴が斉藤に雪うさぎを作ってあげる。ほのぼのとしているシーンでした。
★斉藤「直ぐに溶けてなくなってしまいそうなのは残念だが。」


◆3話 原田編
★新八と左之助と平助は島原に潜入中。
★気を使って、千鶴と買い出しに行く原田。女性への気配り、優しさもさすがです。原田はん。(=^・^=) 

★幹部が集まり、京の検問の任務に付く。原田は、やりきれない気持ちになる。そこへ、行きには手形があったが、帰りに手形を持たない者をどうにかしたく、隊士と千鶴はその男を探しに行く。
★原田が信じて戻って来るのを信じて。そのときは原田が腹を切ると・・・
★その場面を見ていた、不知火は千鶴達に協力するが、本人はそうは言わない。

★幹部が集まる中、責任は俺だけと言い切る原田。「男はなぁ 言い訳しねえもんなんだよ。」原田はんかっこいいわ。(=^・^=)

◆4話 藤堂編
★街に出ている平助と千鶴。争いごとを見て平助は喧嘩を止めようするが、店を壊すことになる。土方さんに絞られる。

★新八と平助が鴨肉の同じ一切れを箸で取ってしまい喧嘩になる。
★そこへ土方さんが来て、鴨肉が土方さんのおでこに命中!
★土方さんにまた絞られる。(>_<) 新八は他人のふり。(笑)
★数日後、新八、左之助、平助は島原に潜入。平助は心配で千鶴の部屋に。舞妓姿の千鶴を見て、綺麗だけに他の男の相手をして欲しくない平助は、土方さんに止めるように言いに行く。

★平助が戻ったときは、山崎と斉藤が浪士と争っている所だった。 平助は怒りで、「新撰組 八番組組長 藤堂平助」と名乗ってしまう。 

★雪合戦して障子に穴を開けてしまい、平助が土方さんに怒られてしまう。
★3人は隠れていたため、平助が土方さんに怒られる。「いてっ」(笑) 


◆5話 土方編
★雪が積もって。近藤さんと隊士達が雪ではしゃぐ所を見た土方さん。
★「おもしろき夜着の列や今朝の雪」と詠む。そこへ総司と千鶴に聞かれる。(>_<)
★土方さんは、実際にときどき部屋に一人で籠もって俳句を作る習慣がありました。(=^・^=)

★伊東さんのことを近藤さんと話している土方さん。
★そこへ平助がこんなこと間違っていると言いに来る。
★土方も島原に向かっていると、すでに争いが始まっていた。
★そこへ、芸子姿の千鶴が来る。 土方はんと千鶴ちゃんが手を繋いで歩いていると、「そこのお兄さん。 芸子を連れてどこへ行きはるつもりです。」と言われ、芸子じゃあないと言ってもわかってもらえず、「てめえ! オレを誰だと思ってやがんだ!! 新撰組副長が芸子と駆け落ちなんてセコイことをする真似するはずねーだろーが!! この女、訳あって俺が預かる。」と言ってしまう。 キャ━━(#゚ロ゚#)━━ッ!! かっこいい惚れるわ 土方さん。

★総司は土方さんと千鶴ちゃんが帰って来た所を見つけ、「ごちそうさま」と言う。 土方さんは「待て。勘違いするなよ。」と言う。

★後日、お礼に土方さんと千鶴は島原へ。
★「あのあとえらいうわさになってましたなぁ。新撰組の土方はんが、玉のように可愛らしい芸者はんと駆け落ちしはったって。ええ男やさかい、ますます評判になって、ほんま千鶴はんのお蔭どすなぁ。」って、君菊はんは言う。
千鶴もドキッとしたと思うわ。 

★その帰りの途中、島原では当分その噂で持ちきりとなる。
大胆やねえ。あんなええ男にならうちも連れ去られたいわあ」うちもさらって。(*^_^*)
★土方「だから駆け落ちじゃねえってのに…。 ウワサにゃ尾ヒレがつきもんだが、もう少しましなヒレをつけやがれ」千鶴「す…すみません…」土方「ま、あんないい女なら、うわさになるのも悪かない」と言ったけど、土方はんも照れて態度は素っ気ないです。土方はん、うちにも言って欲しいです。

★屯所に戻る途中、月を見て「月明かり 風ひとつなき 京の冬」と詠う。そこへ強い風が・・・風間登場!

★翌日「大切な雪は解けけり松の庭」と詠む。

★そこへ近藤さんが団子を買って来てみんなで食べる。
★皆でおだんごを食べているときにもまたこうして、
大事な句集を総司に奪われてしまうという土方はん。(笑)
★「総司 返せっ 待ってて おい、言うことを聞きやがれ」(笑)


◆6話 風間編
★島原へ潜入。★風間登場。ここに酒を用意しろと。そこへ千姫が入ってきて、扇子で叩かれる。「しつこい男はモテないわよ。そんなんじゃ千鶴ちゃんに嫌われて当然よ。」と千姫。強引過ぎてもね。(>_<)
★千姫は、風間に女の扱いがまるで出来てないと言い、女心が考えようとしてないって言うが、風間は聞いてない。(>_<)
★千姫は、「千鶴ちゃんのことをどう思ってるの。」の問いに、鬼としての血筋を守るためにさらおうとしていると答える風間。

★沖田の隊は検問。平助は千鶴とお参り。人が多すぎてかえって分からない。はぐれそうだよね、平助、手でもつないであげればいいのにね。(>_<)

★千鶴は「お父様と早く会えますようにって、それと今年みなさんにとって、よい年でありますように。」平助は、「平助は志が貫けるように」願う。

★喧嘩している所に遭遇。平助が。行きたくてうずうずしてる感じが千鶴にわかったのか、行ってきていいと。千鶴は、何度も人とぶつかる。そこへ風間と会う。「黙って俺のあとをついてこい。」なんかかっこいい風間。
★もうここまでいいと言う千鶴に「黄昏時の女の一人歩きは危ない。」と言って新選組の屯所まで送る所、千鶴も笑ってしまうぐらいの紳士の千景でした。(=^・^=)

投稿 : 2013/06/02
閲覧 : 169
サンキュー:

2

一条華蓮

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

魅力は主人公を取り巻くキャラ

主人公はやる気だけで実力が無く何でも参加して足手まとい。
見ていると、周りに迷惑かけるばかりなのに出しゃばるのが鬱陶しい。

ただ、そのお荷物の主人公を可憐に助ける武士たちが魅力的。
そういう意味では主人公は良い引き立て役になっている。

個人的には声優の配役は間違ってると思う。
さわやかキャラが鼻声だったり、冷淡キャラがはんなりした声だったり。

投稿 : 2013/05/07
閲覧 : 128
サンキュー:

0

詩音

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キュンキュンww

全キャラ見ました★
やばい・・・やばすぎます///

薄桜鬼ファン必見です!

投稿 : 2013/04/11
閲覧 : 157
サンキュー:

2

ネタバレ

Gentleman

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2013/04/03
閲覧 : 123
サンキュー:

0

hanapoko30

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

完全なるファン向けww

本編でも1回あった千鶴ちゃんの舞妓さん姿が見たいひとは必見!!
千鶴ちゃんかわいいなぁww
桑島さん可愛い声だなぁww
風間編だと薫くんいっぱい出てくるからよけいに嬉しい。

山﨑くん生きてるww山﨑流忍法畳返し!!

投稿 : 2013/02/13
閲覧 : 120
サンキュー:

2

ネタバレ

YU---KI

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

よかったです。

それぞれの視点から見た物語で面白かったですw

声優さんは豪華すぎです!!

投稿 : 2013/01/19
閲覧 : 97
サンキュー:

0

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

新選組かっこいい~

薄桜鬼のOVA作品です。
本編とまた違ったキャラが楽しめておもしろいです。
一番印象的だったキャラは風間千景です。
あの風間千景が別人みたいでした(笑)
やっぱ新選組はかっこいい(*^◯^*)

薄桜鬼大好き

投稿 : 2012/12/15
閲覧 : 159
サンキュー:

2

・。ゆき。・

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ちょとコミカル?

全6話。

新撰組の屯所を襲う相談をしているという噂を聞き、雪村ちずるが芸子の姿になって内偵をする、という話。
・・・なのですが実際は芸子姿のちずるにデレデレとなる姿や、一人一人の恰好良さを表現されています。


個人的に第2話、山崎の忍者とあの斎藤一の照れてる感じがコミカルで面白かったです。

なおオープニングは全話同じですが、エンディングはすべて異なっております。
素敵な曲ばかりですよ。

投稿 : 2012/12/08
閲覧 : 147
サンキュー:

0

takumi@

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的には風間千景の意外な一面が見れて満足

慶応2年の12月から1月の京都が舞台。
ヒロイン雪村千鶴を中心に、新撰組の日常編とも言うべき全6話のOVA。

1話・・沖田総司編
2話・・斉藤 一編
3話・・原田左之助編
4話・・藤堂平助編
5話・・土方歳三編
6話・・風間千景編

新選組襲撃を企てる不逞浪士の噂から、
雪村千鶴が芸子に扮して島原に潜入する話をベースに
上記の各人物視点で展開する1話完結型で
シリアス展開よりコミカルタッチなシーンが多いのが特徴。

また、ED曲も各人のキャラをイメージした雰囲気の歌という、
ファンの方々には嬉しく、『薄桜鬼』をあまり知らない方には
登場人物のキャラや関係がわかりやすいので、良いかもしれない。

個人的には、風間千景のちょっと純情っぽい貴重なところが見れて満足(笑)
この人にもこんな一面があるんだねぇ・・と、ちょっと笑えた。

話の内容はハッキリ言って、たいしたものじゃないのだけれど、
作画はとても美しく、きめ細かい。
日本古来の侘びさびを感じさせる、様々な雪の情景が特に素晴らしかった。

投稿 : 2012/12/08
閲覧 : 246
サンキュー:

21

ネタバレ

るるん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

舞い散る雪が切ない

個人的にはもっといろんな出来事が観たかったなぁ、というのが本音。大事な人が抜けてますよ‼でも風間に対する評価がかわりました!

投稿 : 2012/11/07
閲覧 : 117
サンキュー:

2

sobako777

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

エピソードはチープだし、無駄なシーンが多過ぎるし、レベル低すぎ!

本編がヒットしたからもう一山当てましょう・・・って感じで、テキトーなところで‘とりあえずの作品’創ったんじゃないかってほどレベルが低い。チープで無駄なシーンが多過ぎるし、間延びしてるとこだらけだし、声優の演技はうんざりするほど大袈裟でベタだし、・・・何より、どれもわざわざOVA化するほどの内容になっていない! 「本編のスタッフが再結集」って、あーた・・・集まりゃ良いってもんでもないだろう!?

投稿 : 2012/07/18
閲覧 : 199
サンキュー:

0

わたあめ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

新鮮!!!

千鶴の島原潜入操作のお話でアニメではあまりふれられていなかったのでアンソロジー(?)みたいで新鮮でした!

ちなみに第六章購入済みです☆

投稿 : 2012/07/14
閲覧 : 179
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

千鶴はやっぱり可愛いですね~

幕末、動乱の都を守る男達の物語再び!

◆この作品の内容は・・・
OVA全6話。
新選組が京都で活躍していた時期(伊東一派が離隊する直前)のサイドストーリーです。
新選組襲撃をたくらむ不逞浪士の噂を聞きつけ、雪村千鶴が芸子姿に紛争し島原に潜入するお話で、各話ごとにそれぞれ「沖田総司」「斎藤一」「原田左之助」「藤堂平助」「土方歳三」「風間千景」からこの島原潜入事件を見る視点でストーリーが展開します。

◆第1話・・・
沖田総司編です。
正直なところ、この第1話は物足りない感がおもいっきりありました。
沖田は優男で新選組一の剣術の達人というイメージがあります。
しかし、史実からもわかる通り新選組隊士の中でも一番悲劇の人物かもしれない。
実際、薄桜鬼2期の彼の姿は壮絶なものでしたよね。
その内容からもこの沖田編は期待していたのですが、ちょっとガッカリ・・・と思っていたのですが、最後まで見るとこの内容でもなんかいいなと思いました。
新選組が行き着く過酷な運命を考えると、この沖田の話は切ない気持ちと共に温かみも感じられました。
戦乱の前の一息といったところでしょうか。
沖田の様々なセリフが、この後の沖田の儚き運命を思わせて心に沁みました。

◆第2話・・・
斎藤一編です。
斎藤一といえば新撰組の中でも特に重要な人物であり別アニメ「るろうに剣心」でもメインキャラとして登場するほどです。
常に冷静で任務に忠実な人物なのですが、まさかあんな一面を見せるとは・・・。
このエピソードの見せ場は、雪村千鶴が芸子姿になり、その姿に新撰組隊士達がおもわず見とれてしまうというところ。
男装して新撰組に入っている千鶴が綺麗な芸子姿になるのはとても嬉しいシーンです。
男所帯の新撰組に「芸子姿の千鶴の美しさ>任務」というちょっとニヤニヤな展開が楽しめました。

◆第3話・・・
原田左之助編です。
前々から思ってたんですけど、この原田左之助・・・史実で伝わる原田左之助と薄桜鬼の原田左之助では全然イメージが違うと感じるのは私だけ?
まぁ、この作品が女性向けのアニメだから美化されたキャラデザインになっているのでしょうけど。
さてこのエピソード、疑わしきは過剰に厳しく取り締まるという正しさが通らないこの時代、その不条理に割り切れないまま従うものの、熱い原田左之助が見られます。
そしてラストシーンの彼のセリフ・・・(*゚∀゚)カッコィィゼ!!

◆第4話・・・
藤堂平助編です。
このアニメでの藤堂平助は新撰組のムードーメーカーとも言うべきでしょうか。
他の隊士と比べても子供っぽくて無邪気な印象が強く、このエピソードでもまるで先生に怒られる生徒のような描写を見せます(`□´)コラッー!
またこの回でも雪村千鶴が華やかな芸子姿を見せますが、その彼女に絡むある人物との面白いシーンも見どころでした。

◆第5話・・・
土方歳三編です。
雪が積もった新撰組の屯所、血塗られた戦いとは無縁のように隊士達がはしゃぐシーンから始まります。
新撰組の鬼の副長と恐れられる土方歳三。
男ならこうでありたい!!
女ならこうされたい!!
そんなシーンを彼が見せてくれます!!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー(*゚∀゚)ヒジカタサンホレタゼ!!

◆第6話・・・
風間千景編です。
新撰組の宿敵にして、種族維持の為に千鶴をさらおうとする風間千景。
このエピソードでは例え彼に千鶴が奪われても悪くないんじゃないか?と、そんな印象を受けました。
女の子の口説き方について説教をくらってしまう意外な風間の姿から、千鶴に対するちょっとお茶目な態度や紳士的な態度。
種族維持の為に千鶴を狙っていても、本当は優しくてただ不器用なだけ?
さすが土方歳三が命をかけて戦う相手なだけあります^^
風間千景が本当はどういう人物なのか、それがよく描かれていたエピソードでした。

◆曲について・・・
やっぱり薄桜鬼の曲はみな素晴らしいですね!
OP曲は「夢ノ浮舟」という曲ですが、ED曲は各話ごとにそれぞれ違う曲が用意されています。

OP 『夢ノ浮舟』 歌:吉岡亜衣加
沖田編ED 『夢幻 -a true love tale-』
斎藤編ED 『風花 -The whisper of snow falling-』
原田編ED 『蘭 -The end of struggle-』
藤堂編ED 『光 -I promise you-』
土方編ED 『真実 -The light lasting-』
風間編ED 『比翼 -Contract with you-』   歌:黒崎真音(ED6曲とも)

◆総評・・・
全6巻見て感じましたが、メインであるはずの島原潜入の話はもはやメインではないです。
隊士たちが無邪気にはしゃぐ姿やカッコイイ姿。
それぞれの胸の内にある想い。
芸子に扮した千鶴の美しさと千鶴にボーっと見とれてしまう隊士達のデレっとした姿。
はたまた風間千景とのニヤニヤな展開など。
新撰組やその周りの人達の何気ない一面や熱き想いなど、この後に本編で待っている過酷な運命の前のひとときを描いたような作品でした。

投稿 : 2012/07/08
閲覧 : 453
次の30件を表示

薄桜鬼 雪華録のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
薄桜鬼 雪華録のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ