「新 HUNTER×HUNTER(TVアニメ動画)」

総合得点
73.4
感想・評価
864
棚に入れた
4250
ランキング
712
★★★★☆ 3.8 (864)
物語
4.1
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

新 HUNTER×HUNTERの感想・評価はどうでしたか?

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キメラアント編以降はよく頑張った方

あとは見てません(笑)

まあ、ハンターハンターのファンだったらキメラアント編のアニメ化が見たくて見ていたものでしょう。

リメイク、リブートしたアニメって考えてみたら、これと「鋼の錬金術師」ぐらいですね。(あとベルセルクか。。)

今、また連載再開されましたがベルセルク並みの遅さはあれだけの構成を考えるのは一人じゃ到底無理で、普通「約束のネバーランド」みたいに作画と原作分けます(笑)

尋常じゃないことをやっていると思ったほうが良いでしょう。

普通の漫画家は、「キャラクター」を立てるために「物語」を作りますが、「ハンターハンター」や「鋼の錬金術師」は、「物語」のために「キャラクター」を配置しているんですね。そこが一番の要です。実社会においても、「人間」個人が主体で社会を形成しているのではなく、「社会」に「人間」がいるわけで、人間の主体の「擦れ」「や「溝」を描いているところがほかの漫画家より数段クールな訳です。家族だろうが、恋人だろうがみな他人でしかないってなわけですね(笑)

文学とは、それを読むことによって自分自身を見つめ直す装置なのです。人間、無謬な人も多いわけですから。

投稿 : 2020/01/29
閲覧 : 262
サンキュー:

11

ウィラード さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キメラアント編が凄く良かった

旧ハンターハンターで放送されたエピソードは評価が低くされがちですが
それは旧ハンターハンターがかなり洗練されていたからです

ハンターライセンスを取るまでが短かったり
テンポをよくするためにカットされたりしているので
キメラアント編前は旧ハンターハンターを見るのをお勧めします

もっと言うと
ヨークシンシティ編までを旧ハンターハンター
グリードアイランド編からを新ハンターハンター
くらいがちょうど良い替え時かなと思いました


キメラアント編はかなり気合が入っています
特に王VSネテロは良かったですね
キメラアント編と選挙編がこのアニメの魅力だと思います

投稿 : 2019/11/27
閲覧 : 108
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作は天才の作品

本作は、旧作に加えて、キメラアント編、選挙編を作成しており、旧作ではアニメオリジナルも含めていましたが、本作はGI編までは、若干早足の構成ですね。
原作は良いも悪いも天才作家の作品です。良く言えば一つの作品で有りながら都度、質の違う作品を味わう事が出来、飽きさせないんですが、本作の場合はある意味主人公は作品であって、キャラは完全にコマです。そこが本作の魅力なのでしょうかね。
以前は、ストーリーの進捗、納得の結末を切望していましたが、流石に諦めました。
アニメの仕上がりは、原作ファンも楽しめる仕上がりだと思います。
続きがあれば、もちろん視聴しますけど…

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 126
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱ面白い

ヨークシン編に入るまでは本当に少年ジャンプのド王道なので、入りは子供向けに感じる方もいると思います。

ヨークシン編に突入してからは王道からそれているとまでは言いませんが、青年誌のような雰囲気も漂います。物語やキャラ立ちも抜群に良くなり引き込まれました。
ヨークシン編では各キャラの思いが入り混じってて見応え満点でした。また、作中のクロロもそうですがEDのCARRY ONのクロロもカッコいい。
ここからはもうノンストップです。
{netabare}
レビュー書くにあたってネテロ×王、王×コムギを軽く見返しました。
やっぱりすげーの一言、誰があのコノヒ×ト×コノシュンカンを考えれるんだ。キメラアント編の全部がコノヒ×ト×コノシュンカンのための伏線と言ってもいい。
ネテロやブフやピトーの行動があったからこそです。ネテロの攻撃がアレでなければ、コノヒはなかった。コムギにあんな事が起きたからコノヒが生まれた。ピトーがああしなければ普通にゴン×王になってたかもしれない。ブフの行動によりコノヒの密度も濃くなった。王の名もコノシュンカンのため。王が生まれたばかりなのも全部伏線。軍儀の「この子」ココリコの話もコノシュンカンの為。
軍儀のシーンで「この子、ココリコ」が2人の対局で生き返ります。2人の子のように。
このシーンはアニメ史上最高のシーンであり本番ですが、この先もさらに本番でこのあとのシーンもアニメ史上最高で涙腺崩壊確定です(/ _ ; )
軍儀のシーンで確信しました。ここまでの話は全部考え込まれて作ったのだと。冨樫先生すごすぎでしょヽ( ̄д ̄;)軍儀には他にも大掛かりな伏線があるとか。

また、王の所業は許される事ではないが、王は生まれたてで善悪と言うそのものを知らずにいた。そしてコムギと会い、メテロと戦いを通じて何かを感じ、再びコムギと会う。その過程で王 メルエムという存在に対して受け入れる気持ちが出来る方も多いかと思う。事実倫理というものをもたず(知らず)、生態系の頂点としていきなり誕生しただけだから。この辺は賛否分かれるかも。
...それに漫画ですしと言おうとしたがこの言葉で片付けるにはあまりにもチープすぎると思った。それほどの何かがあるストーリーです。 {/netabare}
キメラアント編は王が誕生する前も充分面白かったが、誕生後が本番で壮絶だった。

選挙編はここまで度々出てくるゾルディック家の話も大きく取り上げられていて面白かった。選挙本編も面白い。

まだ観てない方は最初の方で子供向けド王道ジャンプ系アニメなどと思わず、最後まで見て欲しい。
この漫画は全部が伏線であり、回収すらも伏線のような一つの世界の話。
おすすめです!この作品の中にアニメ史上最高のワンシーンがあります。
PS.ネタバレレビューとはいえ、ネタバレがあまりにも多かったので断腸の思いで半分くらいカットしました。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 101

しーん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

全148話
ハンター、仲間、感動

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 197
サンキュー:

0

ザカマン さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ゴン復活までボリューム満点

キメラアント編が見れるだけでもありがたい

投稿 : 2019/03/17
閲覧 : 183
サンキュー:

6

pop22 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作既読でも面白い

テンポはわりと遅めだが、それでも見入ってしまう力がある。
富樫は天才。

投稿 : 2019/02/28
閲覧 : 132
サンキュー:

0

aegis さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

続編~

早く続きが見たい!
ネテロ最高
表裏一体も最高

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 130
サンキュー:

0

ミンミン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱり

面白い!!!

148話という長さも長く感じないほど。

本当は色々長々語りたいことあるけど、
ほんと『面白い!』の一言に尽きる!

迷ったら見るべき!

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 145
サンキュー:

3

ネタバレ

fuzzy さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ネテロ会長ー

原作キメラアントの途中まで
で観てみました

作画、声優、ストーリーのテンポなど良かったです

悪かったというか、?なのは
脳をいじくる描写などあるのに子供向け的な感じでも作られていたとこ
原作どうり?かもしれないけど、終盤はほぽ二又一成さんのナレーションが大半。。というかそういう印象を思わせる感じになったこと

どちらも好きな声優さんで、どうしようもない要望ですが、ネテロ会長はオリジナルな方で最後まで行って欲しかったです

でも改めて観てもクオリティは高い作品という印象でした
ありがとうございました!

投稿 : 2018/12/06
閲覧 : 130
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

近々連載再開(5ヶ月ぶり10回目だっけw)するらしいんで観てみた

本作自体7,8年ぶり?くらいで、原作はキメラアント編の途中(王VSネテロあたり)
までしか読んでない状態(しかもほぼ忘れてる)で視聴。旧ハンターは未視聴。

かなり話数あったけどほぼ一気見してしまうくらい面白かったw
原作ほぼ忘れてるし旧ハンタも観てなかったからギャップに悩まされることもなかったのも良かった。
ただ、BGMに関しては基本場面に合ってないものばかりでもうちょい何とかしてって思ったけど。

全体を振り返ると、
キメラアント編の中盤(プフが色々と奮闘するあたり)少しダレるのと、
会長選挙編があんま面白くない(並行して進むアルカの話は好き)以外は安定して楽しめた。

特に良かったのはヨークシン編、GI編かなー。
アルカ編は面白い面白くない、良い悪いの次元を超えて「尊い」ww
いつの間にこんなprprキャラが作られてたのw冨樫先生、ほんまにありがとうな!

キメラアント編の王とコムギの結末は評判通り「ほーん、特殊EDも切ないしなかなかジーンとくる結末やん!(謎の上から目線)」だったんだけど、次の帰郷の話が完全に不意打ちで画面ぼやけるくらい泣けたwwこっちの方が明らかに泣けたわw

レイナと母親の再会シーンはホント良かった。こんなん涙不可避だわ。
変わり果てた娘のことをなぜか「母の力は偉大パワー」で認識したのにちょっと戸惑ったり、
レイナとプロヴーダを温かく迎え入れた村民たちも懐深すぎぃ!と思ったりもしたけどw
まあ結果感涙しちゃったんで細かいことはいいやw

機械文明を捨てて、身の回りに起こることを(良いことも悪いことも)ありのまま受け入れるという特殊な死生観や価値観を持つNGLの住人だからこそ2人を受容できたんだろうね、と一応脳内補完。

会長選挙編からまた原作読み進めたけど、今やってる王位継承戦も面白い。
旅団もそろそろ一気に人数減りそうな感じだし先が楽しみだー。頼むからマチだけは殺さないでほしいw

投稿 : 2018/09/19
閲覧 : 136
ネタバレ

りょーちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

アリ編の解説が多すぎ、、、、、それ以外はパーフェクト。

投稿 : 2018/08/19
閲覧 : 122
サンキュー:

1

銀兎の夢 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

酷い

10年以上も経過して、満を持して作り直したのがコレでは・・・
何の為にリメイクしてるのか謎です。

投稿 : 2018/06/17
閲覧 : 164
サンキュー:

1

ストックトン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

最初は旧のほうと比べてどうなのかなとか
思ってたけど全然面白かった。
とくにキメラアントのとこは号泣してしまった。
youtubeでもあの泣けるシーンを見て
号泣している外人の動画とか結構あったので、
それもずっと見てた。

投稿 : 2018/04/13
閲覧 : 136
サンキュー:

1

はなの散歩道 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

凄いとしか

先日久しぶりに第1話観たら
止まらなくなってしまって
また一気に最後まで観てしまいました。

内容に関しては言う事ありません。
視聴を迷われてる方はぜひ観てください。
とにかくよく出来ています。
テンプレはわかりやすい少年漫画の王道なのに
型にはまらない思考や展開の連続は
非常に目まぐるしく刺激的でした。
稚拙な表現ですが凄いとしか言いようがないです。

良い意味でも悪い意味でも
原作者の富樫さんが
支持され続けられている理由がわかります。
ずば抜けて面白いんです。それだけです。

ちなみにアニメから入ったので
「進撃の巨人」同様、原作は敢えて読んでいません。
1999年版、2011年版ともに観てますが
個人的にはこの新(2011年版)がスピード感があって好きです。
五代さん・・・じゃなく二又さんの出過ぎ感と
ナレーションが多すぎなのは少々気になりますがw

この後がアニメ化するのはいつになるのでしょう?
待ち続けています・・・ないのかな・・・。

投稿 : 2018/02/28
閲覧 : 133
サンキュー:

3

う り さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ずっと昔から知ってた作品の1つ。
見る気もなくて興味もなかったが
某ゲームアプリでゴンを手に入れた&
身内からずっとオススメされてて
しょうがないかくらいの気持ちで
1話を視聴。
感想は「ジャンプ作品って面白れぇ・・・」。
ってことでアニメの最終話まで視聴。
数々のアニメを見てるけど
久しぶりにワクワクドキドキさせられた。
物語の構成とか上手だなと感じました。
全話視聴して、お気に入りの話は、
116話のフクシュウ×ト×シュウフク
ピトーの行動に本当にびっくり。
まさかすぎて見入ってしまった。
文字では表しにくいけど。。。
この話が本当にお気に入りです。
そして、135話コノヒ×ト×コノシュンカンは
めちゃくちゃ泣いた!!!!
まさかハンターハンターを見て
泣く日が来るとは思いませんでした。
メルエム嫌いだったけどちょっと好きになったw

アニメの続きがみたい。
今までは「また連載休止かよwww」
とか馬鹿にしてましたが、ごめんなさい。
先生、頑張ってください。心から応援しています。

投稿 : 2018/01/30
閲覧 : 137
サンキュー:

0

ネタバレ

Dkn さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

連載ストップで割りを食ってるのはアニメも。

正直、昔やった部分はいいかなと思ってましたけど、見たら結構いい出来。

ナレーションの二又一成さんは、幽遊白書の海藤役。

はんちゃん・・藩めぐみさんがゴンに起用されたことにより、
サプライズ的にお母さんの潘恵子さんがミトさん役になった1話で早くも不満が。

いらんねん、そんなサプライズ。(芝居はうまかったですけどね

元々フジテレビ版(1999年版)のハンター×ハンターが放送されてたのもあり、
ファン側のハードルが高くなっていて・・私も、そんな目で見ちゃダメだと、
自分に言い聞かせながら観てたのもあって複雑でした。1クール目くらいまでは慣れなかったです。


フジテレビでやっていた1999年版は本放送では幻影旅団の出てくる『ヨークシン編』まで。
そこで原作に追いついてしまい一時中断。そこからはOVAで『グリードアイランド編』まで。

なので、本番はアニメ化してない『キメラアント編』以降ですね。

正直良かったのですよ。全148話、約3年やったアニメとは思えないくらい出来がいい。
過去やった冨樫義博原作アニメで一番原作再現を頑張ったんじゃないでしょうか。
近年は原作再現出来ないならアニメ化するな!の声が多い為、下手に人気作を弄るのはご法度なのでしょう。
そういう意味でフジ版は大元は原作通りやってても、子供向けにあり得ない改変してたので・・。

私は単にアニメと原作の差異を観るのが好きなだけなので観ますけれど、
原作読んでるなら、よっぽどのファンじゃない限りアニメ観なくていいと思います。大体同じ。

けれども、不覚にもキメラアント編では少し泣いてしまいました。原作観てるのにねw
ラストが{netabare}ジンとの語らいで終わるのもジーンときてしまった。{/netabare}
アニメは一時中断とのことなので、続けてこの先もアニメ化するのを待っています。


富樫先生の次回復帰をご期待ください(年内復活らしいですけど・・ホントかな?(笑

投稿 : 2017/12/01
閲覧 : 122
サンキュー:

12

モウ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハンターハンターを観ないと…

人生の半分は損してますよ!
って後輩に言われて視聴始めました。

めっちゃ長い…
ジャンプコミック平気かな…

と、不安はありましたが
軌道に乗ればさくさく視聴できましたw

ストーリーがかなり奥深く
特にアリの王の話は凄く面白かったし
バトルシーンもめっちゃかっこ良かった。

一番好きなのはカイトで
クレイジースロットルがお気に入りです!

3‼

投稿 : 2017/10/07
閲覧 : 195
サンキュー:

10

ネタバレ

みっくすじゅーす さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろすぎ

いろいろアニメを見てきたけど個人的にはこれを越えるものはないとおもう。(今のところ)
念能力の設定や使い方、能力をいかした戦略などがほかのバトルアニメとはレベルが違うなと感じた
毎話毎話面白く続きを期待させるような終わり方で毎回楽しみだった。あと、重要になると思ったキャラがすぐ死ぬので(プーハットなど)いつもハラハラ感があり楽しい、主要人物の戦いよりサブキャラ同士の戦いの方が面白いと思った。
昔の方がいいという人もいるが自分はそんなことはないと思ったキメラアント編の王が最期少しだけ人間になれた感じはなんともいえないすごさだった

投稿 : 2017/07/31
閲覧 : 142
サンキュー:

2

ネタバレ

TAMA さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これぞ少年誌!これぞジャンプ誌!描け、冨樫!

もう週刊でなくて良いです。月刊で良いです。それもダメなら隔月でも良いですから!
続きが見たい、終わりを見たい作品です。

裏話…なのかな?知ってる人も居るでしょうが冨樫さんは実は『天空闘技場編』で終わりたかったらしいです。
悪い癖と言うかなんというか…噂では『飽きた』らしいです。幽白でもあったんですよねぇ…
面白い設定やゲームとか謎解きなど結構考え付く人なんですがね。失速や矛盾点が出るのも頷けるかもしれません。聞いた話なので詳細は不明です。

幻影旅団や念能力も面白い設定だと思います。が、子供心をくすぐるのは『グリードアイランド編』ですね。
カードを巡り、駆け引き、バトルだけではなく、カード化限度枚数やカード化したカードを1分間放置すると元通りの物になってしまう…など、かなり考え込まれた設定だと思います。これだけでもかなり長いストーリーマンガが作れそうですね。
詳しく書いてしまうとかなり長文になるのではしょります。

この作品は原作を詳しく知って見るよりアニメだけで観た方が楽しいかもしれません。ちょっと可笑しいな?と思うところが出てくるので(^_^;)
矛盾点が出るのは長期連載すると出てくるのは仕方ないと思ってます。矛盾をしない人間は居ませんから。ですから楽しく観る為に!って事ですね。
原作絵柄、再び休載に入る前の原稿は『誰に手伝ってもらったのかな?』と思わせる出来でした。

楽しい作品なのですが何分ストックが無いので『会長選挙・アルカ編』で止まります。
高評価とまでは行きませんが、設定の面白さやゲームのやり方ややり取り、キャラの魅力はずば抜けて面白いのでオススメしたいです。
あ、でも深夜枠になった所からグロ表現とかあるのでそーゆーの苦手な方にはオススメしません。
特に『キメラ・アント編』は。

個人的にはEDですね。『Just Awake』。
え!?何!?カッコ良すぎない?作品間違ってない?と思いながら聴いてました(笑)

投稿 : 2017/05/05
閲覧 : 178
サンキュー:

7

さご さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

迷ってるなら見てほしい。

絶対に面白いから、見た方がいい。

投稿 : 2017/04/28
閲覧 : 472
サンキュー:

3

ネタバレ

幻想@かうちん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

難しいですが

私は2011→原作→1999→パイロット版の順番で見ていったのですが…一言で言いますと、これは原作を知らなければ知らないほど楽しめます。逆に言えば原作を細かく知っている人ほど、矛盾点や改悪に気づいてしまい興冷めする可能性があるかなと思いました。(勿論個人の感想です)



※ここからおっそろしいほど長い長文になります。※



私の場合これを最初に見た時は幼かったのもありますが、ただひたすらに楽しんで視聴していました。このアニメを見てから原作を買い、原作の同じシーンを1日に8回読み直すほどハマってしまいましたが、原作を読んでから先程書いたように原作との矛盾点、改変を見つけてしまいこの作品は興冷めしてしまいました。
私はどんな作品においても原作至高主義なので、普通のよくある改変なら良いものの、"特に必要性も感じない改変したことで起こる原作との矛盾"はどうしても見逃せませんでした。何しろ、こんな事しなくて良かったよね????意味あった?????それ改変したことでストーリーに深みが出た?????キャラの設定が立った?????何のために????という改変で矛盾点が発生しているのです。
例えば蟻編ですが、女王は「王を産む」と宣言した後は(王以外の)新しい蟻を産めません。なのに師団長達を集めた時や師団長会議の時に、原作には描かれているはずのウェルフィンがその場には何故かいなく、その回の後半ラストでザイカハル(ウェルフィンの前名)と呼ばれてる人が映ります。つまり、女王が王を産む宣言した時にウェルフィンが映らなかった、ザイカハルがその後登場していたことで「本来ウェルフィンが産まれるわけがない、ウェルフィンが存在しているわけがない」という矛盾が生じてしまいます。ザイカハルの部分が回想だった、という可能性もありますが無理がありますしそこに回想を入れる必要性を感じません。

もう一つ、個人的に苦手な所。明らかにキャラsage演出が多いこと。
例えばクラピカ。何だかんだ1番被害を受けているキャラだと思います。この作品のクラピカは思考回路が端的すぎます。

1、旅団の話になった際「そんな絶好の機会を狙わないわけないだろう」と決めつけ。一度見てから見直してないので一字一句あってるかわかりませんが、明らかに決めつけていたのは覚えています。原作、旧作では「可能性はある」という考えですが、毎年開催されるオークションなのに何故絶対に今年来るとクラピカは確信できたのか??謎でしかありません。

2、千耳会〜師匠との出会いアニオリまで。千耳会のお姉さんにめっちゃ怒鳴っています。クラピカはこういう時こそ冷静であるのに、ヒステリックすぎでは???生理ですか???しかも通りすがりのスリおじさん(師匠)にも気付かずまたまた「返せ!」と怒鳴る。しかも戦い始める。師匠、貴方ハンター協会の規律に違反してしまう可能性があるのでは…?大丈夫なんですかね(ハンターたるもの同胞のハンターを標的にしてはならない以下略)さらに戦い終わって四つん這い。一部の層にはウケる。そして突然「私には力がいる!」と見ず知らずのスリに怒鳴る。クラピカは他人に自らの感情をこんな簡単に暴露しないしぶつけることなんて殆どない。クラピカの奥ゆかしい魅力が消え去ってしまってるのがひどく残念。

3、ヨークシンに入りオークション。また中止になるであろうと踏んでいたオークションが開催されたと知り急いで駆けつけてオークションに参加するクラピカ…なのですが、クラピカさんなんで鎖を具現化したままなんですかね…(困惑)オークションにはケータイ機器や武器などなどは全て持ち込み禁止。全て信頼で成り立っている空間です。勿論暗殺者チームまで同じなのかは不明ですが、態々暗殺者チームの人間です!と見せるようなことをするのは流石に無能。旧などのように左手で手を挙げて参加するのが妥当。(旧は右手が映らなかったので鎖を具現化していたのかは不明)それにオークションで鎖ジャラジャラつけてる奴が参加してるのをパクノダは見ているのに鎖野郎の正体が誰だかわからないだと!?記憶障害か!?と、ここでもキャラの無能演出。制作側は漫画をパラパラ読みしただけなんじゃないかとも思えてきます。(監督さんは破岩弾、ビッグバンインパクトの解釈違いもありましたし…)

4、クラピカがウボォーを拐い車で逃げている所。クラピカさん「追手!?誰が!?」えぇ…(困惑)原作での追手!?というのは敢えて街から遠ざかっているのに正確に追ってくる敵の追尾への驚きなのに「誰が!?」という言葉を加えることによって愚問へ変化。クラピカが追手を想定していない阿呆に。もう(キャラsageは)お腹いっぱいだよぉ!

次に不憫なキャラsageを受けていると感じたのはレオリオ、ゼノじいちゃん。
1、パラディナイトさん、見せ場はありません。あのカッコイイレオリオ見せ場の腕相撲のシーン?カットです。カットですカット。いつも立ち位置が不憫(汚れ役なのは原作からですが)。メチャメチャ関係ないですが映画でもアニメのサムネでも常にポーズが同じような感じで走ってる。疲れないのでしょうか。

2、クロロVSゾル家戦。快楽殺人者ではないと言うゼノじいちゃんですが、戦闘中笑顔で「フヒヒ!wホァーーーッ!w」快楽殺人者です。
さらにシルバのクロロへの攻撃、途中敵に背後を取られるような隙のある攻撃を繰り出す。原作だとタッタッくらいの速さで近づいてるのにタッタッタッタッ…と回数が多い。故に遅い。原作の通り動けばいいのに謎です。

長くなりましたが正直な所、この作品のゴン達の活劇を見ていてもHUNTER×HUNTERって感じがしないのです。ゴン達のはずなのに、HUNTER×HUNTERを見ているはずなのに、キャラデザが同じだけの別作品を見ているような感覚。これは理由がよくわかりません…。
旧作を見てからだとこの作品のカメラワークが非常に退屈に感じましたし、こういう細かな演出と子供向けすぎる明るさや演出、明らかに不似合いなBGMなどが原作の雰囲気に触れてしまってから肌に合わないと思い始めてしまい、どうしても評価できずにいます。

評価点というと、作画の"絵柄"の安定感でしょうか。あくまで絵柄であって、身体のバランスやデッサンができているのかというとそうではないと思いました。勿論これは旧作の一部の作画にも言えることなのですが。正直な所、これとパリストンの声優に高橋広樹さんを起用したこと位しか評価点が浮かんできません。(勿論新作の声優さんにも旧作の声優さんにもパイロット版の声優さんにも罪はないです)

ここまで批判が多くなってしまいましたしひどくひどく長文になってしまいましたが、私は改めてこの作品を好きになりたい、と思っています。大海原の様に広い心で受け入れたいと。こんなに批判書いた後に言うことではないですが……、皆さんのポジティブな意見も見てみたいなと思っています。(このコメントを見てからでも皆さんは皆さんの意見をコメントしてほしいなと思います)長文失礼致しました。

投稿 : 2017/04/05
閲覧 : 119
サンキュー:

1

ネタバレ

ぬあ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

毎週気になってしょうがなかった!

毎週金曜日、このハンターハンターを見るために一週間を乗り越えてきたんだと思える時期もありました。
GI編、キメラアント編共にがっつくように見てました
30分がものすごく短く感じました
EDの表裏一体が熱いです

投稿 : 2017/02/13
閲覧 : 109
サンキュー:

1

となぷ~ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

以前のもののリメイク+続き

全148話。

リメイク版であるため、一番はじめのくじら島から再スタートです。
ただし、はじめの方はかなりバンバン話しが進んでいきます。

アリが出始めたあたりからいスピードが遅くなります。
最後の方は本当にゆっくり・・・。

それでも楽しめましたが、時間の進み具合が遅すぎるのが
難点でした。仕方がないのかもしれませんが・・・。

最後はアリとの戦いで重傷を負ったゴンが治って、ジンとあった
ところで終了です。その後も描いて欲しいところですが、もっと
原作の話が進まないと難しそうですね。

投稿 : 2017/01/30
閲覧 : 144
サンキュー:

0

ネタバレ

42 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

丁寧に作られていると思います。

旧作にはなかったキメラアント編、アルカ編も含め、とても面白かったです。クラピカやキルアの声優さんが賛否両論あるらしいのですが、自分は両方とも違和感なく見れました。旧作との違いはやはり絵の明るさでしょうか。まぁでも作画も丁寧だしハンターの世界を上手く表せてると思います。

投稿 : 2017/01/08
閲覧 : 87
サンキュー:

2

うるかり さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

蟻編のラストを見るためだけでも全編見る価値がある

huluにてまとめて視聴。
原作は蟻編途中まで読んでいた。

原作はちょこちょこと読んでいて、とくにGI編が好きだった。
あの設定だけで一つのすごく面白い作品ができそうで作者すごいなと思ったので。
漫画は読んでいたけど初めから通して視聴、改めて見てもやっぱり面白かった。
ゴンはかわいいけどたまにその素直さとか正論さが突き抜けてて恐ろしいのでよくハラハラしていた。
そういうところでキルアの方が実は少年らしさがあるのかな。
でもそんな二人のコンビがとても好きだ。

内容に関してはタイトル通り、蟻編のあのラストは本当に、アニメが好きならたどり着くまでちょっと長いけど、それまでの話も面白いしぜひ頑張って見てほしい。
見ろ見ろ言われて見た口だけど正直ホントに見てよかった。
そのあとのアルカ編もとても好きだけど、OPはあの子が怖くて飛ばしがちだった。全部見たからいまは大丈夫・・かな?

投稿 : 2016/12/31
閲覧 : 113
サンキュー:

4

ネタバレ

zkUdg01187 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

蟻編ラストの演出が凄く良い出来で展開を知っていたのに泣かされてしまった

投稿 : 2016/12/27
閲覧 : 86
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ジャンプの看板作品!

話の内容は伏せときますが、文句なしに面白かったです!私はコミックとアニメ両方見たのですが、断然アニメの方が良かったです!話数はとても多いがなかだるみすることなく最終回まで視聴することができると思います!バトル系が好き人には絶対見てもらいたいですね!

投稿 : 2016/12/02
閲覧 : 86

ゆかりん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

初めて見た長期アニメ

個人的に最初の数十話はペースが遅かったです。主人公の成長を見せるために必要な演出だと理解していますが、緊迫感が少なかったせいでこう感じたのかもしれません。ただ物語が進むと雪だるま式におもしろくなるので最終話を見終わった時はもっと見たい!という気持ちでいっぱいでした。

他のアニメと比べるとけっこう頭を使うアニメだと感じました。各キャラの強さは戦闘能力はもちろん、戦略の良し悪しによっても決まってきます。戦闘能力の低い者は戦略で補い、戦闘能力の高い者もいわゆる弱者相手に気を抜いていると殺られる場合があります。そのため戦闘と言っても直接こぶしを交える場合や、そうでない場合があります。

悪役などには根から悪くない奴や、行動の理由が切実な者たちがいて、見ていると同情しました。単純に悪を正義が破る戦闘シーンばかりではないので、そういった点でも頭を使います。

ゴン(緑色の服を着ている主人公)の年齢の視聴者層には似合わないグロいシーンもじゃんじゃん出てきます。他のアニメだったらまず死なないキャラが死んだ時はショックでした。

二期はどうなるんでしょうか... 原作が何年も出ていないようなので根気よく待つことにします。

OPが同じ歌を使っていたのはおもしろいですね。

投稿 : 2016/11/09
閲覧 : 100
サンキュー:

0

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

笑いあり、涙あり、そして、先の読めない展開が面白い!!

12年ぶりに制作会社・声優さんを新たにしてのスタートです。
作画も前回より見やすくなりました。
ストーリーも所々見せ方が違ったり、変わってりしていますが、基本は変わっていないと思います。
今作はハンター試験編・ククルーマウンテン編・天空闘技場編・ヨークシン編(幻影旅団編)・グリーンアイランド編・キメラ=アント編・会長選挙-アルカ編までのお話デス。
テンポ良く、ワクワクしながら見れます。
キメラ=アント編は少し残酷な所もあるけど、メルエムとコムギの最後は泣けました。
後、ゴンとネフェルピトーのバトルは凄かった・・・、というか、ゴンさん化した姿は何度見ても衝撃的デシタ。
最終回のゴンとジンの再会も良かったデス。

投稿 : 2016/11/09
閲覧 : 128
サンキュー:

4

次の30件を表示

新 HUNTER×HUNTERのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
新 HUNTER×HUNTERのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

新 HUNTER×HUNTERのストーリー・あらすじ

くじら島で暮らす少年・ゴンの夢は、幼い頃に別れた父と同じ「ハンター」になること。世界中に散らばる、財宝、秘宝、珍品、珍獣……「未知」への挑戦に命を賭けるプロハンターになる決意を胸に旅立つゴンは、同じハンター試験合格を目指す受験生のクラピカ、レオリオ、キルアと出会う。超難関で知られるハンター試験を見事突破し、「世界一のハンター」になれるのか!? ゴンの奇想天外、壮大苛烈な冒険の旅が、今始まる!! (TVアニメ動画『新 HUNTER×HUNTER』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年秋アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2011年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ