「キルミーベイベー(TVアニメ動画)」

総合得点
67.4
感想・評価
1401
棚に入れた
6167
ランキング
1092
★★★★☆ 3.6 (1401)
物語
3.3
作画
3.4
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

taijyu

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

OPとEDは良かったが中身は見た記憶がなくなるレベル

OPとEDの歌は良かった。
…中身?
…えーと

後に変に人気が出たようですが、中身は見た記憶がなくなるレベルで何もなかった。

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 12
サンキュー:

0

プクミン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

コストの低そうなアニメ

怖いもの知らずで無邪気な主人公やすなと、暗殺者のソーニャ。
基本はこの2人の絡みの作品です。
主人公のノリは小学生っぽく、何かとソーニャに絡みます。
いたずらをしようとして失敗しては悔しがり、何とか彼女を困らせようとしたり、悔しがらせようとするのが生きがいみたいな感じの主人公。
大体返り討ち。

途中から忍者のあぎり、良く分からない没キャラ等が出てきます。

これだけなのに、なぜか面白かったです。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 30
サンキュー:

1

プラたん

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

キルミーベイベー。忘れ去られた名作。

「キルミーベイベー」

もはや、その名を口にする者はいなくなってしまった・・・

ファンたちは何年もの間、来るはずもない二期を待ち続けている。というより、このアニメの存在自体が幻になりつつあるような気がする。


この設定が無茶苦茶なゆるふわ日常アニメ?は、あまりウケが良くなかったのかな・・・

個人的には、新井里美さんがツボだった。

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 77
サンキュー:

0

ネタバレ

コマキノ

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

キルミーベイベーは不滅、何度でも甦る

原作読了。当時リアルタイムで視聴

2012年冬アニメ
現在でも一部界隈でカルト的人気を博す作品。自身もその一人

この作品をジャンルで表すなら、シュール系ブラックコメディ・ギャグアニメ
ただそのシュールの度があまりに過ぎており、初見では退屈感の方が圧倒的に勝っていました

話の流れも1話から最終話までワンパターン
やすながアホみたいなことをしている所をソーニャが暴力的にツッコむ。ただそれだけ。ほんとそれだけ。たまに忍者と殺し屋が出てくるくらい。ネタバレの余地無し。23分2人だけで喋り倒すだけの回というのもザラにあります。
そのギャグのパンチも弱いです。ほとんど真顔で見ています。
放送当時はもう退屈で退屈で仕方のなかった、ただの凡アニメと捉えていました(円盤も当時としては最低レベルの1巻686枚)

それでもこの作品、忘れたころに不意に見たくなる、そのシュールさから来る謎の中毒性と安定感を秘めており、今では1か月に1度は不意にランダムで1話分見返したくなる衝動に駆られるほど微ハマりしているアニメとなりました(流石に1話分見たら満足して飽きてしまう)
事実、この作品は放送終了の1年半後に再評価されたアニメとして当時話題にもなりました(BDBOXが4000枚の売り上げ)

その要因について、この作品の良さと絡めて3つ挙げたいと思います

まず、見せ方が一定の水準で安定しているところ。良く言えば方向性にブレが無いことが挙げられます
話の内容、進展はほぼゼロ(13話くらい)、登場人物も3人のみという物語の薄さ。やすなのボケ、ソーニャの突っ込みが延々続くその構成。その内容に見合った緩すぎるキャラデザ。作画も必要最低限な反面それ故崩れることはないというところ
それぞれ並べてみればシュール、緩さという部分を最大限引き立たせるという面では思いの外計算されているのかなと感じています

そして何より重要な要因として1つ、この作品にはキャラクターが視聴者側に媚びているシーンというものが一切ありません。
昨今の深夜アニメ、どんな作品でも思い返せば女性キャラクターの恥ずかしそうに頬を赤らめるシーン、胸や肌の露出部分を強調するようなシーン、ラッキースケベなシーンというのは1つや2つ存在すると思います。
それで見る側が可愛い、尊い、スケベだと思っても、どこか心の奥底2%くらいには制作陣、キャラが視聴者に媚びているんじゃないかとマイナスな印象で考えてしまう部分が誰しも存在しうるのではないでしょうか。
そういった邪念を排除するため、視聴者側に媚びたようなシーンを一切見せず、ただただアホみたいなしょうもない場面を延々映すところに、この作品の真骨頂があると思っています。

人物描写の面での良さを語るとすると、いつもアホみたいなことをしているやすなでも根本には{netabare}ソーニャを殺し屋業から手を引かせたい{/netabare}という心情があり、そこには彼女なりの優しさがある。ソーニャも普段はやすなには暴力的に接している反面なんやかんややすなに付き合ってあげている。そんな2人の関係は見ているだけでも良いものです
そんなに人物を深く掘り下げるような作品ではないと言われればそれまでですけどね。

正直、声を大にして人に薦められるのかと言われたらそれは出来ません
実際これといって特徴のない、ただただシュールで単調なストーリーが13話続いているだけ。アニメとしての質も低い方です
それでも埋もれてしまうことは決してない、どこか頭の片隅にくっついて離れられない不思議な魅力の詰まったアニメとして今もキルミーファンはどこかでワサワサしているのです

投稿 : 2018/11/24
閲覧 : 50
サンキュー:

5

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

時々笑うけど、面白さは小盛

殺し屋のソーニャとうざ絡みする折部やすな。そして、胡散臭いが本物の忍者であるあぎり。さらには没キャラ(くぎゅ)が登場。

ナレーションに独特な言葉遣いの次回予告。新井里美の声好きやわー。

一番笑ったのは{netabare}スイカ割りを2人分かれて思い思いにやるシーン。{/netabare} あとはちょっかい出してツッコミの繰り返し

EDのアニメーションの踊りが独特すぎて頭から離れなくなる。

投稿 : 2018/11/20
閲覧 : 43
サンキュー:

1

ぺるくま

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

仲良くけんかしな♪

やすなとソーニャちゃんの夫婦漫才がとても面白いと思いました。お互いがお互いを好きっていうか、イヤじゃないっていったほうがいいのかな?
だからちょっかい出すし、ちょっかい出されても付き合ってあげるし、ボコボコにされてもへこたれない。
一般的な友情や愛情が形成される過程とは違って、何か特別な絆を感じました。この二人の不思議な関係性が作品の魅力の1つだと思います。

現実で考えるとかなり暴力的な描写でも、デフォルメされていて気にならない工夫がされているのがうまいです。酷い目にあっていても笑える雰囲気が好きです。
また、漫才形式がパターン化されているので、たまに入るやすなのツッコミが映えてました。これは普段気にしないんですが、声優さんの好演が光ってましたね。皆さん個性的で面白かったです。よくできているアニメだと思います。ずっとギャグだけでがんばってたところを評価したいです。

投稿 : 2018/09/16
閲覧 : 70
サンキュー:

1

ネタバレ

ナツ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異様に完成度の高い日常系アニメ。

日常系アニメといえば、善良なキャラたちが
特に大きな展開も送らないまま平坦な毎日をひたすら送るものだが。
このアニメもまさにそうだった。
殺し屋がいても忍者(?)がいてもぼこぼこにされても
誰も死なないし消えてなくならない。ギャグだから尚更バイオレンスなシーンがあってもすぐに回復している。
ただ日常をつきつめているがゆえ凶気すら感じた。

このアニメはなんといっても声優のクオリティが高い。
主役二人の息がぴったりなので漫才やかけあいが成立している。
そして二人の歌う歌やダンスの中毒性が高い。
あぎりさんも残念なことになってしまったがのほほんとしていい感じだった。

それと作画もしっかりしていてデフォルメきゃらとはいえ動きがあった。
オープニングもだがエンディングの動きはシンプルに見せかけて洗練されている。

原作漫画がそうなのかアニメスタッフがそうなのか
元ネタが古いものが多々あるのもシュールな笑いのツボに入るか入らないかがあるかもしれない(笑)

投稿 : 2018/07/19
閲覧 : 55
サンキュー:

1

ネタバレ

百合好きのオタク

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最後まで観るべき!というコメントを見て…

評価のコメント欄に「途中切りするのはもったいない!最後まで観るべき!」というコメントを見て、なんとか最後まで観ました。が、別に最終回で何か感動するわけもなく、これといった伏せん回収もなく、大体予想がついた最終回で拍子抜けでした。
途中切りしても良かったかなぁと思っています。キャラは可愛いかったし、声優も素晴らしかったし、日常アニメのストーリーとしては、良かったかなと思います。もう少しソーニャちゃんが、最終回いくにつれてデレていけば、個人的に最高でした。

投稿 : 2018/05/11
閲覧 : 65
サンキュー:

0

さかもと

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

難民系最強

伝説のアニメということで友達に勧められて見ました
はじめはあんまり面白いと思っていませんでしたが終わる頃には中毒になり2周目も観ました
なさこんなに評価が低いのか疑問です

投稿 : 2018/05/07
閲覧 : 75
サンキュー:

2

ユウ

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

1話が1時間に感じるアニメ

タイトルの通りです。

寝たい時にはピッタリのアニメだと思います。

投稿 : 2018/03/29
閲覧 : 66
サンキュー:

0

蒼い星

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

よくわからない魅力。

金髪ツインテールの殺し屋少女ソーニャ
元気でお調子者でおっちょこちょいな少女やすな

基本、この二人のボケとツッコミでお話が進むコメディです。

この作品の特徴として登場人物が極端に少ない!
4人しかいないことにびっくりです。
ものすご~くシンプルで滲み出るチープさは否めないのですが
噛めば噛むほど味の出る不思議なアニメ。
声優さんがしゃべくりが屋台骨というか
やすな役の赤崎千夏さんウザかわいい演技がすごくいいです。
ソーニャ役の田村睦心さんのハスキーボイスよく似あってます。
あぎりさん役の高部あいさんの声は結構クセになります。

他のアニメとは一風変わった作りでアニメの面白さとはなにか?
を考えるいいきっかけになるとは思います。
ていうか深く考えずに暇つぶしに観て笑う
そんなアニメですね!

↑↑
本当は全部消して書き直したいけど、
とりあえず一言!

高部あい の、あぎりさんVoiceは最高!!

投稿 : 2018/03/13
閲覧 : 187
サンキュー:

25

ネタバレ

岬ヶ丘

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もしも「けいおん!」の平沢唯が「日常」の世界で軽音してなかったら・・・

 なんとも物騒なタイトルである。
 原作は芳文社「まんがタイムきららキャット」連載の漫画。一見普通の学校に通うごく普通の女の子、ソーニャは実は殺し屋。そんな彼女の素性をわかっていながらごくごく普通に彼女に接するちょっとおバカなの女の子・やすなとの日常を描く。

 季節を重ねながら学校の教室を中心に、ごくごく普通のというよりやや幼稚な会話や遊びを重ねる二人の会話劇。基本的にやすながソーニャをいじり、結果やすなが痛い目を見るというオチが多い。殺し屋というソーニャはナイフを振りかざしたり、やすなの手首をひねったりとちょっとバイオレンス色も強いが、タイトルのインパクトに比べれば全体的にマイルドな内容になっている。

 30分アニメでありながら、登場人物が少なく話題の切れ方も曖昧な部分もあったためか、時間の感覚が他の作品とどこか違う。個人的には15分アニメでしっかりとまとめた方が作品の長所をより生かせた気もする。
 登場人物の少ない会話劇の生命線はやはり声優の演技。特にやすな役の赤崎さんのお芝居は、表情豊かでユーモアたっぷりのはまり役だった。またメイン以外の全ての役やナレーションを担当するチョーさんと新井里美のお芝居も、いい味を出していたと思う。

 やすなの外見や声・行動が「けいおん!」の平沢唯に、また作品の雰囲気が同社の「日常」に近いテイストに似ているように感じた。もしも唯が軽音楽部に入部していなかったら、こんな感じの日常を送っていたのかなと妄想が広がる。

視聴日 18/2/1

投稿 : 2018/02/15
閲覧 : 54
サンキュー:

6

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

やすながうざい

気のせいかもしれないが、5話くらいからテンポが良くなるのか面白くなってくる。

投稿 : 2018/02/05
閲覧 : 118
ネタバレ

うざっしー

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

二代目あぎりさんは篠田みなみ

私はギャグは登場人物の数を絞るべきだと思うが、これはさすがに絞りすぎだと思う。
ショートならまだしも30分13話でほとんどがやすなとソーニャ二人のどつき漫才だけとは…
やすながソーニャにちょっかいを出してソーニャに殴られる(サブミッションも多い)、をただひたすら繰り返すだけ(これほど主人公が暴行を受けるアニメは他に無いだろう)。
たまにあぎりさん、ごく稀に没キャラが出てくるけど。
刺客に襲われる話がもっとあれば良かったと思う。
ただ、{netabare}風邪ひいたら桃缶を食べるという風習はこのアニメで初めて知った。これが唯一の収穫か…。
やすながソーニャを殺し屋から更正させようとする話が12話からようやくでてくるが、遅すぎるだろ…それまで100%ギャグだけの内容だが、そういう感動ネタをもうちょっとちりばめたほうが締まったと思う。{/netabare}

あと、あぎりさんの忍装束姿を見てみたかった。


…なんか時間がたってきてから面白かったような気がしてくる。
特にあぎりさんがじわじわと来る。
これが謎の中毒性なのか…。

2018/1/18
https://twitter.com/kirarafantasia/status/953855021283708932
えー全然違うやん…そりゃ別人なんだから同じとはいかないがもっと似てる人いなかったのか…。
「ふらいんぐうぃっち」の真琴だから一見良さげに思ったがなんかあってない。

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 331
サンキュー:

16

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんで終わっちゃったのだろう?

あまり頭を使わず見られるのでリラックスできますよ!
最高のギャグアニメです!madなんか腹筋崩壊ですわーw

投稿 : 2017/12/28
閲覧 : 95
ネタバレ

kakelu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話の感想 ★★★ 3.0
殺し屋と忍者
{netabare}
3本仕立ての話。気楽に見れていいね。
意外と怖がりな殺し屋さん。{/netabare}

2話の感想 ★★★ 3.0
隠れんぼ
{netabare}
隠れんぼって置いて行かれる危険性を孕んでるよね。
気楽に見れていいわ〜{/netabare}

3話の感想 ★★★ 3.0
超能力と雨の日の過ごし方
{netabare}
こいつら本当に高校生か?
知能指数が低すぎだろ。
あと、没キャラに釘宮さんなのが驚いた。{/netabare}

投稿 : 2017/10/29
閲覧 : 78
サンキュー:

5

天狗ブラン

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

日常なのかな

なんとなくで見ても面白い作品

投稿 : 2017/10/10
閲覧 : 46
サンキュー:

2

OxGdQ93208

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

何も考えずに観れるアニメ。ただオススメはできません。
本当にゆるいアニメです。キルミーダンスは観ていて力が抜けますね笑
例の事件で話題になり、未だに一定数ファンがいます。二期待望論まで出ている始末。
いいかい?キルミーは終わったんだ…。

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 51
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

このアニメにしかいないようなキャラの集まり

原作既読(7巻)

やすなが本当にウザかわいい。
あれは配役が赤崎千夏で大正解だった。
声とキャラと完璧にマッチしてた。
そしてそっけないソーニャがだんだんマイルドになっていくのが個人的には見どころだった。
そしてあぎりさん。
あの声がたまりません癒されます。
戻ってくれんかのぉー

ソーニャというキャラが
超バイオレンスなんですが
見ているうちに好きになるのでは?

いや知りませんよ

EDがなんか真面目で「?」と思ったのです
が、あれはソーニャに対するやすなの想いを歌った歌なのか
それとも「好きよあなたが殺したいほど」で
一瞬だけ立場が逆転しているのか・・・と

いずれにしろ、「ほんとの気持ちは秘密」ですが。

投稿 : 2017/08/28
閲覧 : 60
ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 1.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

声優が1.0なのはお察し

こんな面白い作品なのに二期やらないんだろうな・・・

アニメとしては珍しく放送終了後になって評価が高くなった作品、アニメ放送時全く人気出なかったのに、いつもまにかとんでもなく人気出たな(特に一部界隈で)

ストーリーとしては、殺し屋学生がバカな同級生や殺し屋忍者に振り回される、的な。まあ日常ギャグ系だからだいたいオチは笑いやバカな同級生がやられて終わる。

ちなみにどっかのアホがやらかして({netabare}殺し屋忍者役の声優が麻薬で逮捕{/netabare})もう二期はないだろう。

投稿 : 2017/07/14
閲覧 : 61
サンキュー:

2

ネタバレ

やしうり

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

良い最終回だった雑感

本放送時に深夜アニメ初心者だったが故に1話切りしたアニメを、今改めて見てみようのコーナー。
ロシア民謡っぽいOP電波曲と、萌え要素のないキャラと寒いギャグ描写が初心者には合わなかったんだなと思う。
今ならこのOP曲はウェルカムだし、EDの奇妙な動きがクセになるダンスも面白いと思える。
「ツッコミは強ければ強いほど面白い説」はこのアニメを見れば実感出来るけど、やり過ぎはひいてしまうも実感出来る。
やはりソーニャのツッコミは激し過ぎてだんだんひいてしまう…ソーニャはやすなのこと絶対友達だと思ってないし、だんだんやすなが不憫でかわいそうになってくる。
EDで一緒に踊っているふうなアニメを見て、救いとするしかない。

投稿 : 2017/07/07
閲覧 : 57
サンキュー:

1

37111

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

どしたのわさわさ

世間の評価(円盤の売り上げ)に反して、俺は大好きなアニメでした。
ギャグアニメとしてかなりレベル高いと思う。テンポ、動きどれをとっても今やってもそん色ないと思うんだけどね。

投稿 : 2017/07/06
閲覧 : 97
サンキュー:

11

CG3kikitai

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

さっさと続編ナーミン?

投稿 : 2017/05/16
閲覧 : 70
サンキュー:

2

fu+i

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絵がかわいくて

散りばめられたギミックがかわいさをギュッと引き上げてくれました。

投稿 : 2017/02/26
閲覧 : 83
サンキュー:

4

ネタバレ

フィーート

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

ある意味”危険”なアニメ

日常系アニメ。そして暴力アニメ。

基本は3人しか登場人物が出てこない。どこにでもあるような学園物の日常系なのだが違いといえばもう一人の主人公ソーニャが外国人であること。暴力的なことぐらいか。
ただ金色モザイクのように外国人感はほとんどない。カタコトでもなければ見た目以外はほぼ日本人。

刃物持ってたりとか指折ったり、シメたりとかこのコンテンツは一体何を目指しているのか…

主人公である折部やすなも高校生なのに行動が幼稚ずぎて頭が弱い子なのかと(^_^;)

総じて良い所があまりないアニメでした。内容に関しては私でも書けそうなぐらい稚拙と感じました。こういう日常系アニメはキャラが重要なのに幼稚なJKとなんちゃって外国人暴力JKとなぜ忍者?なJKと全くかみ合わないメイン3人でただ特長を加えました感がありました。
くすりともしない話で不毛に時間だけを無駄にしてしまったようなそんなアニメでした。

ただ唯一やすなの声優赤崎千夏さんが良かったのでそれだけが若干の救いでした。
メインが暴力で笑いを取ろうとか面白さを出そうとする時点がもうダメなような気がする(-_-;)

投稿 : 2017/02/02
閲覧 : 78
サンキュー:

6

@くぼさぬ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ソーニャちゃん。

どの話から見ても面白い。ギャグアニメでは定番って感じ。

投稿 : 2017/01/20
閲覧 : 64
サンキュー:

2

こた

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

不穏な影が……

アギリさんの声優に良からぬことがあったみたいだけど、
二期熱望してる

投稿 : 2016/12/28
閲覧 : 82
サンキュー:

4

zkUdg01187

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

とくべつ面白いってわけじゃないけど雰囲気が良かった

投稿 : 2016/12/27
閲覧 : 40
サンキュー:

2

ひろくん☆

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もったいないですね~。。。

OPとEDは 繰り返して見れば見る程 楽しく感じられて とっても好きでした。

内容について シンプル且つかわいい絵のギャグアニメでちょっと期待してた部分も
あったのですけど、なんか今一つでしたね。


ストーリー的に 流れの関係性、脈絡のないタイプの作品ですから 声優さんしだいで
面白さは大幅に変わっていたんじゃないかという 印象を持ちました。


やっぱこの手のアニメで いいネタを 連発し続ける様な事はとても難しいでしょうから、
所謂 “ 漫才 ” と同じく しゃべり手の “ 間 ” の良さ、アドリブのうまさに拠って
ウケる度合いが変わって来るのだろうと思いました。


※ OVA ではとても上手になってマス。

投稿 : 2016/11/16
閲覧 : 158
サンキュー:

5

きずな♪

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャグアニメ!

殺し屋とか忍者とか

でも、ギャグで

いちわいちわがすごく笑えた!

主人公のいちいちくだらないことでも

全部が笑えてきます。

投稿 : 2016/11/06
閲覧 : 74
サンキュー:

1

次の30件を表示

キルミーベイベーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
キルミーベイベーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

キルミーベイベーのストーリー・あらすじ

ごく普通に学校に通う「殺し屋」の少女・ソーニャとその友人・やすなが繰り広げる、コミカルで少しバイオレンスを含んだ日常を描く作品。(TVアニメ動画『キルミーベイベー』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年冬アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP≫やすなとソーニャ(CV:赤﨑千夏・田村睦心)『キルミーのベイベー!』≪ED≫やすなとソーニャ(CV:赤﨑千夏・田村睦心)『ふたりのきもちのほんとのひみつ』

声優・キャラクター

田村睦心、赤﨑千夏、高部あい

スタッフ

原作:カヅホ(芳文社『まんがタイムきららキャラット』連載)、 監督:山川吉樹、シリーズ構成:白根秀樹、キャラクターデザイン:長谷川眞也

このアニメの類似作品

この頃(2012年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ