「輪廻のラグランジェ(TVアニメ動画)」

総合得点
64.7
感想・評価
770
棚に入れた
3841
ランキング
2293
★★★★☆ 3.4 (770)
物語
3.1
作画
3.6
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

輪廻のラグランジェの感想・評価はどうでしたか?

ネロラッシュ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

町おこし的なSFロボットアニメ

鴨川を舞台にした町おこし的なSFロボットアニメ。

まずはジャージ部という何でも屋をしている明朗快活な主人公まどかがいい。
ロボットに乗ってのジャーマンスープレックスでいきなり好きになった。
次は何をしでかしてくれるのかとワクワクする。
この手の性格の主人公は男が多かっただけに、女の子というのは珍しい。

宇宙人のお姫様とスラムで育った女の子も増えて、喧嘩したり泣いたりね。
7話のムギナミの生い立ちは特に良かったよ。

最初にやってきた敵キャラ三人も極悪人でないところもなんかいいなぁ。

輪廻の扉の向こう側はハッキリ説明していなかったが、2期ありきの構成ならばこの終わり方で良しです。
佐藤竜雄監督のSF作品はどれもツボなので、大満足でした。

投稿 : 2019/11/03
閲覧 : 38
サンキュー:

1

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

宇宙VS鴨川(笑)

[文量→小盛り・内容→感想系]

【総括】
一応、ロボットアニメですが、メインは、女子3人の友情やら葛藤やら。作画は、標準以上だとは思います。

ストーリーがちょい複雑で、とっつきやすいアニメではありませんが、キャラの魅力は強いアニメです。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
キャラとして、主人公気質で元気印の まどか、クールなドジっ子のラン、裏がありながらも真っ直ぐなムギナミ、3人のキャラクターのバランスは良く、そのまま普通の学園ものにも通用しそうだった。

だから、OVAが一番面白かったりもするのだが(笑)

ストーリー的には、デ・メトリオとの対決や、キッスを挟んだらムギナミのエピソードくらいまではついていけたが、輪廻とかユリカノの話が出て来て、セカイ系の様相を呈してからは、感情がおっつかなくなった。

最近思うのだが、ロボットとセカイ系は(エヴァ以来)定番の組み合わせだが、意外と組み合わせがよくないのかもしれない。
{/netabare}

投稿 : 2019/10/29
閲覧 : 39
サンキュー:

6

めかぶ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

Production I.Gの汚点

二期まで頑張って観ました

作画は滅茶苦茶キレイ
キャラは脇役に至るまで魅力的
ロボは美しくかっこいい
歌も凄く良い

なのに!
肝心のお話がグッダグダすぎて全く面白くない
呆れるほど酷い

主人公は京乃まどかという女子高生なんですが

他の星からやってきた得体のしれない奴をあっさり自宅に住まわせたり

街のすぐ近くやど真ん中でロボ同士戦ってエライことになっているのに
住民普通に近くをゾロゾロ歩いているし
パイロットのまどかがヘラヘラしているので緊張感ゼロだし

ロボかと思えばしょうもない日常話突っ込んできたり

監禁していたはずの捕虜にはどういうわけか簡単にロボごと逃げられるし

地球への侵略者と言っている男三人ががあっさり地球の家に住んで
「海が見えるよ凄いー」とかお茶呑気に飲んだり
挙句の果てメイドコスしてまどかの叔父の店で働いたり

やたら鴨川連呼するのもどうかと思うし

どんなに作画、キャラ、音楽等が良くてもお話がダメなら
全てをぶち壊す悪いお手本のような作品

キャラ萌え出来る方のみどうぞ

投稿 : 2019/08/15
閲覧 : 97
サンキュー:

1

taijyu さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

鴨川鴨川、アピールがうるさい

何かなあ…鴨川鴨川うるさい。
自分が現在住んでいる町をそんなに連呼するのは不自然すぎる。
自分の町を褒める時は町から離れた時か、他の町(戦場とか)からやってきた時だけだと思う。
地域振興の目的があるから仕方ないのでしょうけど、もうちょっと自然にやれなかったものか。

それ以外にも根本的にキャラクターに魅力がない。
ロボットのデザインは確かに車っぽくてちょっと面白いと思ったけどそれだけ。
あまりおもしろくなかったです。

投稿 : 2019/05/29
閲覧 : 78
サンキュー:

1

ASKA さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

鴨川で「まるっ」「わんっ」「かしこまりぃ~」三人娘

鴨川を舞台にしたSFロボアニメです。
日産自動車がロボデザインしてます。
鴨川の女子高生京乃まどかが主人公です。
まどかはジャージ部という他の部をお手伝いする謎の部に入っています。
作中で出てくるラン、ムギナミもジャージ部に入部してきます。
絵は綺麗で、鴨川の景色が沢山出てきます。
ランの挨拶「わんっ」、ムギナミの「かしこまり~」、まどかの「まるっ」がお気に入りです。
ロボのデザインは今までのロボアニメとは少し違う感じですが、個人的には違和感なく観られました。
ストーリーは、他の星からきたランやムギナミやヴィラジュリオといった異星人たちと地球のロボウォクスアウラとが戦う(ラン、ムギナミは味方になる)といったロボットバトルが主なメインです。
音楽は中島愛さんがOP・EDとも担当しています。
これは1期目ですが、2期目も作られているので、続けて観ていこうと思います。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 124
サンキュー:

11

dvmsi35301 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

ランが可愛い。
この一言に尽きる。

投稿 : 2018/08/19
閲覧 : 101
サンキュー:

1

プラたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

流行りの地元促進アニメ?

最近流行りだよね、いわゆる地元促進アニメ。

愛する鴨川のために闘うアニメ(てきとー)

石原夏織、ハズレ引くこと多いなあ・・・残念。

投稿 : 2017/10/15
閲覧 : 177
サンキュー:

1

dG さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

単なる感想です

今まで見た全部のアニメの中で唯一なんだこれ?って思った作品。好きな人には申し訳ないですけどご都合主義満載の展開かつ登場人物に全く共感出来なくて三話でリタイア。OPだけは歌詞は嫌ですけど好きです。

投稿 : 2017/08/30
閲覧 : 184
サンキュー:

0

Ennuiシナジー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

石原夏織さんを初めて知った作品

当時、ラグランジェのPVで京乃まどか役の石原夏織さんの声を聴いて、物凄く惹かれました。

石原夏織さんが声優として、というか人として大好きなので見ましたけど、内容が独特で難しいかも知れませんね。

4話辺りまでは特にフツーのアニメですが、5話の後半から展開が変わります。

投稿 : 2017/07/22
閲覧 : 129
サンキュー:

0

ネタバレ

てーお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

行くぞ!!脳筋!!ワンッ!!かしこまり~^^

3ヒロイン
まどか・ラン・ムギナミ
を中心にしたSF青春もの?

{netabare}
メインヒロインの地球人「まどか」が脳筋っぽくて…
彼女の抱えるバックボーンが、彼女を作ってると言われても
今一、パス!!
事が上手くいくと人差し指で丸を描きながら「マル!!」と
言う仕草も金麦のCMの檀れいっぽくて空々しい

とある星系随一の軍事力を誇るレ・ガリテの王女「ラン」
は、一般常識に疎く地球の挨拶は「ワン!!」と教わって
からは、それが嘘と知ってからも「ワン!!」と片手を上げる。
感情の起伏を表に出すのが苦手なタイプ

レ・ガリテに敵対する勢力、KISSのリーダーの妹分「ムギナミ」
お願いごとや、仕事を受けた時のセリフが「かしこまり~」
天然風なクセにシッカリ者
元は流刑惑星出身の苦労人
{/netabare}

ランとムギナミは元々敵同士の関係を、まどかが取り持って
艱難辛苦を乗り越えるSFロボット青春アニメ!!時々学園モノ

メインヒロインにあまり魅力を感じなかったのに最後まで見れた
アニメって初めてかもwww

お勧め度 5+/10

投稿 : 2017/03/28
閲覧 : 140
サンキュー:

2

あいき さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よかった

よかった

投稿 : 2016/11/18
閲覧 : 137
サンキュー:

1

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

なんというかカジュアル感満載でよかった。
緊張感のなさで話をうまくまとめた感じw
タイトルの意味はほぼわからない状況のまま終わってしまいましたがまあ3ヶ月待つってことですね。
OPEDは久々に神と思いました。

投稿 : 2016/09/06
閲覧 : 84
サンキュー:

0

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ジャージ部魂>塊魂 ○ではなく評価は△

 ジャンル ロボット + バトル

 ストーリー

 困ったら何でもお助け 人助け+部活の助っ人などなどを引きうける

ジャージ部・マドカ

 そんな彼女の前に、不思議な少女ランがあらわれ

「ロボットにのるパイロットになってくれない」と頼まれることから

物語が始まる



 物語

 まぁ、簡潔にまとめると

まどかとランが出会い、そこに敵が仕掛けてきて

返り討ち、その後 むぎなみ合流 そして新たな敵と・・・

ネタバレすぎるのも何なので割愛


 キャラ

 好きなキャラトップ3

1:ジュラジュリオ (こいつがかっこいいんだな まったく)

2:ひろし (クレしんと同じでひろしって名前のキャラはいい)

3:ようこお姉ちゃん (女気があるんだよ たっぷりとよ)

 ロボットの色合いからスカイガールズを思い出しました

(どちらがさきに制作されたのかは知りませんが)

どちらも恥ずかしいパイロットスーツに、機体の色合い

どちらも好きですよ 私はね



 音楽

 OPとEDもそうですが、コジンテキニハBGMが好きです

なんか優しい気持ちになれますb



 雑談

 このアニメをみるきっかけは・・・

そう、スロットです 昔、会社の同期とのお別れ会ならぬ

お別れスロットで打ったことが初めての出会いです

 もちろん、負けましたw

そして、現在なぜか 最近よく行く店に置いてあるため打ってみたところ

はまりました・・・ どっぷりつかっちゃいましたw

勝てる勝てるw

 脱線しましたが、そのスロットの演出を見ているとアニメのどこの場面

だろうと気になって視聴しました

 1期視聴終わりましたが、その後の展開が気になるため視聴します

また、確実に2期の場面もパチンコの演出で使用されていると思われるので

そこにも注目して視聴したいと思いますb

投稿 : 2016/08/20
閲覧 : 100
サンキュー:

1

GAIZIN さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

脱ぐアニメです

数分で2回は脱いでます

投稿 : 2016/06/10
閲覧 : 287
サンキュー:

0

マルオウ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

微妙

観終ったけど
あんまり覚えてない。

投稿 : 2016/05/08
閲覧 : 101
サンキュー:

0

ネタバレ

赤坂 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

名サウンドトラック、そして心を掴んで離さないOPとED

三人の女の子がわちゃわちゃと適当にやりながら進むロボットアニメ。作画は一定してそこそこのレベルで、舞台である鴨川の描写が美しく爽やかな作品。主役、及びサブキャラの性格が単純で薄く、ワザとらしいセリフが目立つ。更にロボットアニメの醍醐味である戦闘シーンも殺陣が微妙という手放しではオススメ出来ないアニメだが、それらが気にならずサントラと雰囲気、映像美だけを楽しめるならきっと気に入る作品だ。

投稿 : 2016/02/15
閲覧 : 97
サンキュー:

0

ネタバレ

namichoooo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

歌はいい!

中島愛さんの歌がとても良かった♪

ストーリーは、まぁまぁでしたね。
まどかもランもムギナミもかわいかった。

2期まで見ましたが、まぁまぁかな。

投稿 : 2015/10/28
閲覧 : 144
サンキュー:

1

ネタバレ

dakiramk3 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

*当時の総括

 異業種コラボと、異例の『聖地を先に作ってしまおう』という地元振興の指名を背負った作品ということで注目していたけど、少々展開が地味だったかな……という感じ。あからさまな鴨川推しはそれはそれで良いかなとも思ったけど、この展開だともっと別の作風もありだったんじゃないのかな……と思ったり……なかなか考えさせてくれる作品ではあった。ストーリーを、という意味ではなく。その結果判明したのが、ある程度ロケハンなどをやっている作品なら、最初から聖地を喧伝するのではなく、後は作品のデキに全てを託すしかないという事実だった……あと声を大にして言いたいのは、ぜひともまどかにはあのパイロットスーツを恥ずかしがって欲しかった……

投稿 : 2015/10/19
閲覧 : 131
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

決して悪くはないのだけど、僕の中で視聴意欲が継続しなかった。
ストーリーの続きがまったく気にならないというのは、僕にとっては致命的だったんだと思う。

キャラクターは悪くない。むしろかなり良い。
主人公のまどかは僕の好みの造形で、守りたい人達と世界が具体的に描かれているのも好感がもてるし、健全な明るさが非常に可愛らしく、声優の初々しい演技と相まって早速好きになってしまったよ。
ランは、まどかに対する忠犬っぷりが微笑ましく(口癖が「わん」なだけはある)、そしてドジっ子属性含め色々とポンコツ気味なのが可愛らしい。真剣な表情で「お兄ちゃん」と呟いたりね、なんつーかもう、可愛いなぁ……。
腹に一物ならぬ腹にメモリアを抱えるムギナミのしたたかさあってこそのランの魅力と言えなくもなく、そういう意味ではまどか、ラン、ムギナミの関係性は実によく考えられているよね。


……そう思えるからこそ、なんだかスケールだけはやたらデカいSFモドキに飛んでいってしまった本作に対するガッカリ感が凄まじい。
僕が感じた本作の良さというのは、シリアスになりきれないところにあった。
敵が攻めてこようと、ピンチに陥ろうと、キャラクターはその個性を死なせない。日常時とほとんど変わることがないのだ。
これは、他作品ではあまり見られないことではないか。シリアスな状況で不自然なほど通常営業なキャラクター間の会話は、かえって自然で、その奇妙な空間こそが、本作の魅力なんだと僕は思う。(大事な戦闘の直前に、エナジードリンクの飲み過ぎで顔を青くさせるなんて、普通ありえるか?)
そのキャラクターの面白味を半減させてまで、ストーリーを中心にもってくる必要はなかったように思う。
だって、ストーリーの土台である世界観や世界情勢の設定は、あまりにも不透明なので、全然ストーリーが頭に入ってこないんだもの。

そんなことよりも、まどかとランとムギナミ。立場も勢力も異なる三人が、同じ部活で同じ体験をし、同じ時間を過ごす。その交流を爽やかに、面白おかしく描く。それだけで良かったように思えてならない。6話のようなヴィラジュリオとの対決は、1クールの最後、作品としての締めにもってくる程度で充分だった。


惜しいなぁ……そう思わずにはいられない。

投稿 : 2015/07/31
閲覧 : 237

オリヴィエ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

部活系ロボットアニメ!?

主人公であるまどかは熱血漢タイプ、ランは超どじっこお姫様、ムギナミは割と裏表激しい感じ。
この鴨女ジャージ部(ひらたくいうとなんでも屋みたいなもの)3人の友情物語でたまにロボット(ウォクス)にも乗るみたいな感じかな。

分割2クールの前半なので、単体だとちょっとわけが分からない。いや単体でもわかるようにしてほしかったんだけどね・・・。
謎はすべて2クール目に持ち越し。

投稿 : 2015/05/25
閲覧 : 221
サンキュー:

2

ネタバレ

saniya さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常パートのテンポ、キャラクター同士の関係性が魅力

 千葉の鴨川が舞台となっている作品ですが、個人的には鴨川の良さが上手くアピールできていないように感じます。内容ではメイン3人の百合を感じさせる掛け合いは癒されましたねw 日常パートのギャグ展開もテンポ良く進んでいくので楽しんで見ることができました。最近になってからは珍しく、ロボの機体が3Dではなく作画で描かれていた点は新鮮でした。全体的に見て際立った長所はありませんが、終始安定した内容でした。シリアスは控えめな作品ですので、誰でも気軽に見られる作品だと思います。

投稿 : 2015/02/19
閲覧 : 202
サンキュー:

2

紫煙の心 by斑鳩 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

町おこしを邪魔した作品

ロボット物は好きなので、大抵の番組は見るようにしているが
この作品の感想は「残念」の一言です。
1期のあらすじで26話ぐらいの話数になる程度のエピソードを肉付けして
シナリオを創り込めば面白かったかも知れないが、今回はプロローグと
キャラ紹介、登場人物の相互関係だけのあらすじで走りぬけた感があり
序盤以外のシナリオはズブズブでキャラの掘り下げもたいしてなく
ただ「京乃まどか」が空気を読まない痛い発言をするだけのシナリオには
残念としか言いようが無い。

唯一の見所は、日産のデザイナーがデザインしたメカでしょう、特に
ウォクス・シリーズの3機のデザインは秀逸で飛行形態の流体力学を意識した
デザインはさすがカーデザイナーと言ったとこでしょうか、アニメ製作の
メカデザインでは思いも付かないようなひとつ斜め上を行くデザインでした。

主人公「京乃まどか」役の石原香織さんは変な演技指導が入ったのか
主役ゆえ気合が入りすぎたのかは解らないが微妙にぎこちない演技だった
のも残念。

最後に、どうせあらすじを1クールで駆け抜けてしまうならロボット物で
秀逸なメカデザインを生かしてもう少し戦闘シーンに主軸をおいてバトル
シーンを増やして欲しかった。

余談だが、1期の円盤が平均2800枚も売り上げたのはタイアップした
鴨川の協賛企業が買い支えたのかなw
今では申し訳程度の痕跡しかないらしいが(笑)

投稿 : 2015/02/11
閲覧 : 283
サンキュー:

21

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

さんかくっ!

今のところ主人公の言う、まるっ!とはいきませんね。
さんかくっ!ってところです。

序盤はスポコン展開かな~と思いながら、
主人公の真っ直ぐさに好感をもって見てましたが、
途中からビミョーになってきました。

キャラは3人が個性を出そうと必死なのがなんとも
主に口癖など。
ま、良いんですけどね。

今はビミョーですけど、
2期でまるっ!になることを期待します。

あ、OPはまるっ!でした。

投稿 : 2015/01/31
閲覧 : 175
サンキュー:

5

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ジャージ部=なんでも屋さん そこにロボが絡みます

ジャージ部のような人の役に立つことをする部活があってもいいのではないかと考える。
面白みはまずまずです
次のシーズンからちょっと面白くなります

投稿 : 2015/01/29
閲覧 : 205
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

キャリさんの演技??もちろん、「まるっ」!

石原夏織さんが出ているということもあって前から知ってはいた作品なのですが、なかなか機会がつかめずそのままになっていた作品でした。ロボットものが苦手なわけではないのですが、やっぱりロボットonlyとなると作品に距離を感じてしまいます^^;「輪廻のラグランジェ」はあんまりロボットメインではなく(もちろん女の子はロボットで戦ってくれますが)、女の子がキャッキャしてくれたりするので、この作品に関してはロボットという要素を気にせず視聴できるかと思います。

「キャリさん(石原さん)可愛えぇー」と思って見ていたら、いつの間にか敵が複数出てきて、この人たちは何が目的?誰の仲間??という感じで、すごいことになってました(笑)
余談ですが、キャリさんにとって初の主演作品だったみたいですね!

題名にもなっているラグランジェですが、これは実際にある花の名前で、花言葉は自由・魔力・慌て者らしいです。
作中に頻繁に出てきたのですが、なんで花?と首をかしげつつも綺麗だなぁーと思っていました。

OP・EDに関しては、ぴったりだとは最初から思っていたのですが、最終話で挿入歌としてOPがバラード調にアレンジされていたのに鳥肌が立ちました(笑)

輪廻っていったいなんだろう・・・という感じだったので、二期はそれらが明確に分かってくるのかな??
全体的に見て、三人の幸せを願わずにいられない作品でした^^

投稿 : 2015/01/29
閲覧 : 142

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

惰性で見た作品

面白いと思えるところはなかったが、惰性で見続けた。

投稿 : 2014/11/11
閲覧 : 206
サンキュー:

0

ネタバレ

単細胞 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

だめでした。

決めセリフに違和感を感じてしまったんで、
眠くなった覚えがあります(^^;;

投稿 : 2014/10/02
閲覧 : 172
サンキュー:

0

ネタバレ

kkbzH53284 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

ばつっ

投稿 : 2014/09/29
閲覧 : 165
サンキュー:

0

bratman さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

凡作

なんとか退屈せずに全話みたけれど、そんなに面白くはない。

2期は見ない

投稿 : 2014/08/05
閲覧 : 154
サンキュー:

0

ぽんちぃ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

2話くらいでやめた

町おこしのアニメっぽかった。
OPとかは結構良かった気がする。

たぶん、復活の可能性はないので、さよならしちゃう。

投稿 : 2014/07/09
閲覧 : 136
サンキュー:

0

次の30件を表示

輪廻のラグランジェのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
輪廻のラグランジェのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

輪廻のラグランジェのストーリー・あらすじ

主人公・京乃まどかは故郷である千葉県・鴨川の海を心から愛する女子高生。「困っていることがあったら、助っ人しちゃう」のが売りの「鴨女ジャージ部」、ただ一人の部員として、今日も元気に活動中の17歳。ある日、謎めいた美少女・ランと出会ったまどかは、一目見て彼女を同志と思い込み、熱烈にジャージ部に誘う。ひょんなことから部員が増えて、まどかは大喜び。そればかりか、ムギナミという不思議な転校生がまどかのクラスにやってくる。ゆるふわな性格のムギナミは、軽いノリでジャージ部に参加。 まどか一人だった鴨女ジャージ部は、一気に三人に増え、やがて鴨川を守る希望の星となっていく…! (TVアニメ動画『輪廻のラグランジェ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年冬アニメ
制作会社
ジーベック
主題歌
≪OP≫中島愛『TRY UNITE!』≪ED≫中島愛『Hello!』

声優・キャラクター

石原夏織、瀬戸麻沙美、茅野愛衣、野島健児、吉野裕行、松岡禎丞、興津和幸、能登麻美子、浜田賢二、井口祐一、保村真、田中理恵、藤村歩、川田紳司、山口立花子、三森すずこ、浅倉杏美、南里侑香、野水伊織、森谷里美

スタッフ

原作・制作協力:プロダクションI.G、キャラクター原案:森沢晴行、 総監督:佐藤竜雄、監督:鈴木利正、シリーズ構成:菅正太郎、脚本:菅正太郎/森田繁/野村祐一/大野木寛/待田堂子/梅原英司、キャラクターデザイン:乘田拓茂/小林千鶴、オービッドデザイン:日産自動車 グローバルデザイン本部(大須田貴士/菊地宏幸/村林和展)、メカ総作監:松村拓哉、CG制作:グラフィニカ、プロップデザイン:原由知、美術監督:渡辺三千恵、色彩設計:関本美津子、撮影監督:青木隆、3D ディレクター:白井宏旨、編集:坂本久美子、音響監督:明田川仁、音楽:鈴木さえ子/TOMISIRO

このアニメの類似作品

この頃(2012年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ