「ソードアート・オンライン(TVアニメ動画)」

総合得点
90.4
感想・評価
12786
棚に入れた
45861
ランキング
49
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ソードアート・オンラインの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

多くの人を沼に陥れた罪深いアニメ

WoUまで視聴済。1ヶ月後に映画が公開されるので良い機会だと思いレビュー

ストーリーの面白さは前半のアインクラッド編は☆5、後半のフェアリィダンス編は☆3.5って所です。

作画はバリバリ綺麗で迫力もあり観ててとても楽しい。音楽面は主題歌もだが何より戦闘BGMのレベルが高過ぎてビビる。

かなり高レベルなアニメに仕上がっているけど、なんせファンの民度がまあ低いので、一部で毛嫌いされてるアニメでもある。そこがとても残念だなぁ

投稿 : 2021/09/29
閲覧 : 63
サンキュー:

2

ネタバレ

自分用メモ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

2015頃?視聴
1話と2話の途中までは面白かった
その後は全てが主人公を立たせる為のご都合主義展開でついていけなかった
途中すっ飛ばして13話くらいを見て離れた

----------
2021再視聴
1話 いい掴み ただしその後の残念具合を知っているせいか無駄に熱いシーンに違和感を感じた
2話 青髪のリーダーがなぜか死ぬ アスナは変人 やはりこの回で地雷臭が濃厚に
3話 謎の自称ソロプレイ(仮) 普通にチームに入ってなんか女が死ぬ
4話 無理矢理で露骨なエロ
5、6話 ようやく攻略組らしい話と思いきやキリトはまたサボっている
ついでにアスナ添い寝 サスペンス回 この先を見てもイライラするだけと判断して視聴断念
----------

結局ご都合主義の厨二作品という印象は変わらなかった
大人にも子供にもおすすめするものではない
中学生が勝手に見つけてハマってネトゲに夢見て心の内に秘めておくのが理想
ネトゲを全く知らなければ楽しめるのかもしれない

最初に出会った初心者男が一番まともなキャラ
作画は良い

おまけ 吐き出したくなった多すぎる引っかかりポイント箇条書き
・舞台設定に沿って行動するのが初期だけ プレイヤーの質が酷すぎて治安が相当悪い
・メインと思われた階層攻略の描写が皆無でガンガン飛ぶ上キリトが死ぬ気配がないので不安を煽る設定に反して緊張感無し
・バトルというより小事件解決短編集 事件にちょっかい出して寄り道しまくるのにキリトは『攻略組』らしい 足を引っ張る悪党を潰して回るのが任務?と思うほど(それにしては手がゆるい、結局都合がいいからだろう)
・ソロ(仮)でどうLV上げて最強扱いになってるのかも疑問 主人公に限らずモブのシーンでも粗がバレるから描写できないのか、かっこつけしか考えられなかったのか
・普通に他人と仲良くしている ソロプレイ(仮)はなんかかっこいいワードだから作者が使ってるだけだと思う
・女にだけ異様に執着 キリトくんを受け入れられない理由としては個人的にこれが大きい ご都合ハーレムが透けて見えすぎる(単に作者の欲望がむき出しになってるだけかもしれないが)
・実はプレイヤーが馬鹿なだけでゲームとしてはぬるいのでは? ゲームシステム上の事件はまるでなく悪党によるものばかり 罠でモンスターだらけの部屋に飛ばされたのもプレイヤーのやらかしな上あっさり済ませるあたりゲーム的描写が苦手で避けてるような印象
・「これがやりたかった感」が強すぎてキャラの情緒が狂っている 唐突な叫びにやたら気合入ってるけどその度に笑う 作品の空気感がわからない
・ベータテスター+チーター → ビーター というダサい用語は実際のネトゲっぽくていい しかしあの場面のピリついた空気でこれがとっさに出るのは不自然 陰で冗談半分に生まれて噂のように伝わってくるのがベター 批判を一身に受ける展開の為というのはわかるが安直に走りすぎ モブプレイヤーはまるでNPC
・最終的には都合のいい奇跡とか愛の力で誤魔化すしかなくなってるようだし設定を活かせられなかった 結局ゲームじゃない方が良かった 『ゲームっぽいファンタジー世界』が舞台であるダンまちの方がまだ説得力ある

投稿 : 2021/08/30
閲覧 : 335
サンキュー:

5

ネタバレ

usami99 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

俺はキリトだ!(キリッ

これ以外にタイトルが思いつかなかったのでこれでw
タイトルネタとキバオウさんがニコニコで流行ってたリアタイに視聴してた勢なのですが、細かなストーリーを忘れてしまったので最近また見返しています。
あと4、5話なのであとで多少加筆するかも。

1話のネタバレ要素は下記からあるのでご注意を。

{netabare}
今作は引きこもり?ゲーマー主人公、キリト君がヘルメット型のナーブギアというゲーム機を頭にセット、「ソードアートオンライン」という呪われたVRMMOに入り、デスゲームを闘い抜いていくお話です。
異世界転生ものではないですが、このアニメ前後辺りで、こういったアニメが流行ってきた気がします。
ログイン後しばらくして夕飯に戻ろうと「ログアウト」ボタンを探すと、ベータ版であった場所に無くなっています。
正式リリースされたソードアートオンラインは、ゲームを全クリしなければログアウトできないのです。そしてこのゲーム内で死ぬ、もしくは外の世界でヘルメットが外されると、脳が破壊されるというシステムでした。
キリト君は過去に抽選で選ばれ、ベータ版「ソードアートオンライン」をプレイしていたため、他のユーザーより序盤から上手く立ち回ることができます。
そこで凄まじく剣術の強いユーザーになっていきます。チート主人公系ですね。
{/netabare}


SAOの一期は2クールあり、私は前半が凄く好きだったんですが、後半はちょっと蛇足感がありました。
前半は先ほどのソードアートオンライン、後半は別のゲームのお話になります。
でも原作者的には2クール目の絶望的な展開もセットで考えていたのかな…。


このアニメの良いところは1クール目が特にテンポが良かったことです。
恐らく原作からかなりカットしているのではと思うんですが、お話に感動できるギリギリのいい感じでカットされていて、強敵らしいボスも翌週には倒れている、みたいなサクサクアニメでした。
また作画がとても安定してましたし、剣術のアクションシーンは凄く早くてカッコいい映像なんです。
キャラクターの表情も生き生きしてて凄く良い。


悪いところは、リアタイ当時はあまり気にならなかったのですが、たまに入るラッキースケベとかハーレムみたいな性的要素でしょうか…。
1クールの方はほとんどなかったんですよ。あってもパンチラみたいな。
そういう爽やか(?)な感じなら良い要素なんですが、なんか2クール目は後半に生々しい性的描写になって、ちょっと目立ってしまったんですよね…。
しかも2クール目のヒロインは妹ですよ!?凄く胸の谷間の描写やお尻のアップが多くて、本来は1クール目の女の子がメインヒロインなのに、最後の方でやっと出てくる性的描写が露骨なんですよね…。
1クール目は健全的で、凄く面白かった上に、2クール目はそういう性的描写が気になってしまってあまり楽しめませんでした。
ToLOVEるみたいなもはや性的全振りハーレムアニメは普通に好きなんですが、、やっぱり路線は統一感大事だと思いました。


ただただ、キリト君つえー!な話が見たかったです。

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 50
サンキュー:

5

ネタバレ

くらま さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

主人公に感じる嫌悪感は作者の自己投影による願望の犠牲か

ゲームが先でアニメシリーズはアリシゼーションが初視聴。
本作は2回目か3回目の再放送で初めて視聴なので歪なニワカです。

素材は揃っていて良い意味での王道と思うのですが、端端に主人公への嫌悪が生まれます。
他作との比較は良くないのですが、サブキャラを物語りとして活かす作品と、主人公を立てる為だけの素材や材料でしかない作品があります。
後者は例えば敵キャラも魅力が無く主人公を立てるために極めて不快でしかない存在であったり、味方や好意的な脇役も主人公ハーレムさせるためのシナリオ展開と即落ち洗脳等。

本作に感じたのは後者かな、と。

妹もハーレム素材の一つなので、血の繋がりが薄い設定とか作者の性癖が全開で気持ち悪、失礼、私には合わない趣向です。

MMOを題材にしているので、多くはプレイヤー。
ギルド、でしょうか、ゲーム内でも組織に汲み盲信的に従属する社畜根性丸出しの方々がおります。
彼らの多くはサービス残業してくれそうで、社会的問題である金払いの悪い我が国の企業経営者からは歓迎されそうなのが心配でなりません。
学業や搾取される税金のために汗水垂らして幾時間。
組織の呪縛から逃れアフター5。
さあ、自分だけの時間の始まりだ!
からのギルド畜。。。

マゾなのかな?

まあアインクラッド編なPKは死と隣り合わせなのでわからなくも無いですが。
主人公補正が無いとどんなに高い能力あっても死にますからね。

といったように老若男女問わず見事にロールプレイをしているな、と思えると微笑ましい作品です。

再放送の途中(20話目くらい?)で全体評価はまだなのですが、ここまでなんと魅力的な敵キャラが出てきません。
登場人物のパターンも決まっているので安心してみれる分、面白味がないので、虚無感が。

●プレイヤーパターン
・弱い敵→瞬殺
・強い敵→主人公補正で逆転
・嫌な敵→さすがキリトくんさんの前座
・恋人あり女性キャラ→退場(さすキリ出来ないので)
・女性キャラ→さすがキリトくんさん好き好き
・敵じゃない男性キャラ→さすがキリトお前がナンバーワンだ
・メイン以外ネームド→ストーリーフラグのためのNPC
・モブ→背景
・AI→キリト大好き愛してる

次作?アリシゼーションも大体こんな認識です。

なんででしょうか、キリトという架空のキャラに対し、作者の顔がどうしても見えてしまいます。
一話目とか二話目かな、ほかに数話程度は面白い話しもありましたがね。
本作はやはりわたしの好みには合わない作品かもです。
ここまで来たので損切りしても損益増えないので惰性で視聴しますが。

投稿 : 2021/08/22
閲覧 : 122
サンキュー:

3

ネタバレ

のぞみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても良い

有名になりすぎてもはや王道となりつつある本作品。私は本作品を三周し、加えて原作のラノベも読みました。世界最強の主人公が命をかけて進んでいく日々を描いた作品で、なにか夢を見ることができます。アニメに興味を持つきっかけとしてこの作品を薦めてみるのも酔うのではないでしょうか。

投稿 : 2021/08/07
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日米の「仮想現実」に対しての認識の違いについて

5月1日より、アマゾンプライムビデオで配信された洋ドラマ「アップロード(原題:upload)」では、

不治の病や不慮の事故で亡くなりかけた人間の意識を仮想現実空間にアップロードし、VRデータに変換して「現実」と「仮想空間」とのコンタクトを取れるようにした。。いわば、死後の世界の「天国」を人工的に作り出した「仮想空間」が登場する。

これは、いわゆる「ソードアートオンライン」や「攻殻機動隊」、「マトリックス」や「レディプレイヤーワン」の世界観の延長に制作された作品である。

とりわけ日本においては、VR空間というものを楽観的に楽しく快楽を享受するものとしての機能が主立っている(主人公が無敵だったり、可愛い女の子と何故か直ぐに仲良くなったり)が、西洋では宗教上の理由かもしれないが,
そういった「良いとこ取りの空間」そのものに疑問を抱くことのほうに主点を置かれ、「魂は本当に救われるのか?」とか、「仮想現実に欠陥がないのか?」といった疑問が鮮明になる。

「ソードアートオンライン」という作品はアメリカやイギリスでも無論人気が有り、映画も興行が良かったりするらしいが、やはり本国で製作されるサイバーパンクものは常に観る側を考えさせるドラマづくりをしている。

日本のアニメが一部を除いて国際的ではなくマニア向けの「ガラパゴス化」している状況は、こういった考え方の違いがあるからであり、主に「脚本」や「主題」を重んじる西洋エンタメと、「楽しさ」や「快楽」の純粋性を重んじる日本のエンタメとではこうも違いが出るのかと思う次第です。

投稿 : 2021/04/20
閲覧 : 238
サンキュー:

16

ネタバレ

たにぐー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんちゃらかんちゃらミートボーール!!(泣きながらちょっと笑っちゃったw)

1話からもう興奮しちゃいましたw
このアニメは「アインクラッド編」と「フェアリィ・ダンス編」のふたつに別れてて、見ててすごくドキドキわくわくしました!

アインクラッド編は、ゲームの世界で死んだら現実の肉体も死ぬと言うカオスな設定で、10話のキリトがなんやかんやで死にそうになって、キリトのHPゲージがどんどん減ってくのを見てて「ヤバい、ヤバい!」とドキドキしてたら、アスナが助けに来て「よかったぁー」ってほっとした瞬間、今度はキリトが「今夜は一緒にいたい」的なことを言って違う意味でドキドキしてって感じでドキドキしっぱなしでしたw

その分フェアリィ・ダンス編は、ログアウトもできて、死んでもペナルティがあるだけで何度でも復活できると言う設定だったので、ドキドキはしなかったです。
逆にわくわくしました!
まず背中に羽が生えて空が翔べて、それを自分で実感出来ることに目を輝かせて「すげぇー!いいなぁー」と思いながら見てました。
それにレベルの概念が存在せず、直接戦闘はプレイヤーの運動能力に大きく依存するというのが、とてもそそられました。
結論、この世界に行ってみたいと思いました!

感動する話も多くあり、そのなかでもアインクラッド編は14話、フェアリィ・ダンス編は23話が個人的にはめっちゃ泣けました。

14話は現実世界に帰ってきたキリトがEDが流れてる中、アスナを探して歩いている後ろ姿に徐々に涙が流れてきて、いつの間にか号泣してました。
23話はレコンが身を呈してリーファを守ってたシーンです。
レコンが自爆してから遅れて連合部隊が助けに来たとき、「来るのおせぇよ!」と、泣きながらつっこんじゃいましたw

キャラも とても魅力的でした。
とくにアスナが大好きです!
第一印象はまじめでかっこいいなぁって思いましたが、見てるとちょっと抜けてるとことかあって可愛いなって思いました。
そして恋愛が絡むようになってからのアスナの純粋さに一気に惹かれてました!

声優さんにテンションあがりましたね。
個人的に俺妹の桐乃、あやせ役で有名な竹達さんと早見さんに俺妹の生徒役で有名な松岡さんと好きな声優さんが多くて楽しめました!
竹達さんの笑い声は個人的には大好きです!
ちょっと残念だったのは早見さんが声を担当してたサチが早々に死んでしまったのが「もっと声聞いてたかったのに...」って思いました。

曲もOP、EDとも大好きです。特にINNOCENCE!
ストーリーともあってるなって思いました!出だしのとことか。

どっちも面白かったけど、個人的にはフェアリィ・ダンス編のほうが面白かったです!

投稿 : 2021/04/09
閲覧 : 320
サンキュー:

48

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後半が蛇足

前半は設定が練りこまれているように感じるが、後半は適当に感じる。
アインクラッド編は少し突っ込みどころもあるものの、楽しくみられる。
アインクラッド攻略だけに焦点を当てた作品にして、もっと攻略の描写をすべきだった。

投稿 : 2021/02/11
閲覧 : 202
サンキュー:

1

ネタバレ

ふとさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今となってはありふれた異世界デスゲーム設定だが

原点にして頂点。いまやスーパーライト×100アニメ層でも視聴している。
一期が一番面白かったです。

投稿 : 2020/12/13
閲覧 : 243
サンキュー:

3

ネタバレ

こま さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

VRMMORPGの金字塔

アニメでVRMMORPGといえば、やはりこれなのですね。
まあ、今となってはVRMMORPGや異世界を題材にしたラノベが多くなり、フルダイブみたいな設定は物珍しくもなんともなくなっちゃってますね。
いわゆるテンプレ設定なのでしょう。

でもゲームやアニメの中に入ってみたいという願望なんて結構な人が抱くもんじゃないのでしょうか?あれ?もしかして僕だけですか?

SAOで本当に凄いなと思ったのがフルダイブシステムという設定でした。
前時代の据え置き型マシンとは根本的に異なる《ナーヴギア》
内側に埋め込まれた無数の信号素子が発生させる多重電界によってユーザーの脳そのものと直接接続する。そして五感の全てにナーヴギアはアクセスできる。
それが現実と完璧なまでに隔離された《フルダイブ》
ゲームの中に飛び込む。
考えただけでもやはりワクワクしてしまうような設定なのです。

そしてゲームの中で死ねば本当に死んでしまうというデスゲーム。
これは、ゲームであっても、遊びではない。
ただ単純にSAOを楽しみたかっただけなのに、まさか自分の命を賭けるなんて思いもしなかったでしょうね。僕なら絶対にゲームの中で引きこもりになるでしょう。

このSAO1期に関しては、ストーリーも凄く好きなのです。
あと、LiSAの『crossing field』はSAOの歌の中で一番好きな曲ですね。

最後に{netabare}、アスナが須郷に弄ばれている時にキリトが言った「須郷、貴様ぁ、貴様あああああ貴様、殺す、絶対に殺す」という台詞が忘れられません。{/netabare}

投稿 : 2020/11/24
閲覧 : 182
サンキュー:

17

ネタバレ

ゆーな さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ナーヴギアの下はどうなってんだろ?

アスナ、クライン、シリカ、シノンが好きです。

まず曲がすごくいいの。
いい曲が多くてサントラが欲しくなりますd(゜ー゜*)

ソードアートオンライン大好きだけどナーヴギアの設定はちょっとおかしいって思うかな

たぶん家族のかたはニュースで騒ぎになる前に、呼びかけても返事がないからゲームやめさせようとしてナーブギアを外しそうだし、ダイブしている間誰かに変なことされると嫌だからたぶん部屋に鍵かけると思うのね。一人暮らしじゃなくても引きこもりだと思われて家族に放っておかれたら((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ほとんどの人がすぐ死んじゃうんじゃないかな( p_q)

首から下の感覚を遮断してるってコトは、お腹すいたとか、お手洗い行きたいって感覚もなくなっちゃうのよね??
プレイヤーの皆さんはオムツしているの??(/ω\) ヤダヤダ
涙とかヨダレとか出ちゃったら誰が顔ふいてくれるの?


デスゲームじゃなくてもナーヴギアつけるのやだなあ・・・。
ゲームしてるあいだにご飯食べさせてくれて身体を綺麗にしてくれないと困る(`□´)

でもそうなったら一生ゲームから戻ってこない人たくさんいそうね。

投稿 : 2020/11/08
閲覧 : 320
サンキュー:

30

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ソードアート・オンラインの感想

ソードアートオンラインってゆう
オンラインゲームをしてたキリトくんが
ゲームから出られなくなっちゃって
ほかにも
1万人くらいの人がとじこめられちゃってる

そこから出るにはラスボスをたおして
ゲームを終わらせないとダメみたい。。
ほかの方法で出ようとしたらナーブギア
(頭にかぶるコントローラーみたい)のしかけで
死んじゃうんだって。。

だけどキリトくんがいるから大丈夫!?

バトルはかっこよくって
(ってみんな言ってるけど
にゃんはバトルってよく分からなくって。。ゴメンね(´・ω・`))
悩んだり、仲間の人たちに助けられたり
うらぎられたり、恋したり。。されちゃったり

そんなキリトくんの冒険のおはなし

毎週いろいろあっておもしろかったなぁ。。
ただ
もう少しゆっくりやってくれてたら
もっとみんなの気もちとか分かって
にゃんはよかったかなぁ。。

でも
どんなときでも強いヒーロー
女子にモテモテのキリトくんだから
男子は見てて楽しいのはこっちのほうかも


15話からフェアリーダンスのおはなしになって
アスナちゃんを助けに行くところからのおはなしは
前半よりゆっくりしてて気もちがつたわってきた^^

にゃんはこっちの方が好きだったけど
男子は前半のほうが好きな人多いのかも。。




↓は毎週見ながら書いた1話ずつの感想だよ^^
ネタバレしてるから見おわっててひまがあったら読んでね☆
___________________________________

25話目
{netabare}
リアルでもキリトくんがおそわれたときちょっとドキッってしちゃった
でもすぐにキリトくんが勝っちゃって
え!?どうして。。って
たぶんこのおはなしはいらないって思った人が多かったのかなぁ

アスナちゃんとびょういんで会ったところは
泣いちゃってとってもよかったから
このおはなしは有ってよかったって思うんだ♪

シードのおはなしはまたつづきがあるのかなぁって。。
でもリーファちゃんはちょっとかわいそうだったね


24話目

やっとおわったみたい。。
オベイロンがほんとにひどかったね。。
でもその分アスナちゃんがたすかったときは泣いちゃった。。

セカイのシュシ ザ・シード ってなに?
って思ったらまだ来週もつづくみたいでえっ!?

SAOがおわったときもこんな感じだったけど
今回はだいじょうぶなのかなぁ。。
アスナちゃんがもどったところが
うつらなかったからちょっと心配だなぁ。。


23話目

泣くのはあとでもいいけどもう時間がなさそう
キリトくんとアスナちゃんがいっしょになるためっていうより
SAOをおわらせるために2人がいっしょにたたかおうって。。

レコンくんもいっしょにがんばってくれたけど
あんなにたくさんの相手がいちゃだめだよね。。
でもこんどはシルフぶたいとドラゴンたいも来てくれた~♪
まえに助けてあげてよかった。。

カードもやくにたったし。。もうちょっとだね。。キリトくん!


22話目

キリトくんの思いがとってもあつかった
スグハちゃんの思いもとってもあつかった

気がついたら泣いちゃってた。。


21話目

SAOのときは1つ1つのおはなしがみじかすぎちゃって
もうちょっと。。って思うことが多かったケド
今はほんのちょっとした思いに時間をとってるみたいで
気もちがつたわってくるね^^

いっしょにびょういんへ行ったスグハちゃんの気もち
とってもイタかったし
もうちょっとっていうとこまで行ったアスナちゃんともいっしょに
ドキドキしちゃった^^

さいごやっぱりダメだったけど
でもカードをとってきちゃったからなんとかなるかも。。
キリトくんここまでこれるのかなぁ。。


20話目

わぁ!キリトくんってほんとにつよいんだぁ
SAOとちがってたおしても死んだりしないから
見ていてちょっとあんしんw

2人にくっつかれてドキドキってちょっとなぁ。。
男だったらぁ。。って言うけど
すぐにはなれたらよかったのにね

さいごにアスナちゃん
うまくにげられるといいけど。。


19話目

キリトくんSAOだったらつよいけど
こっちの世界ってつよいだけじゃ勝てないんだね

あとSAOとちがって
ほんとに死ぬわけじゃないから気は楽かも
リアルにもどってヒミツを知ったりとかも
前はできなかったよね

でも。。あんな悪魔みたいになるなんて
何か今まで知らなかったキリトくんを見るみたいで
ちょっとこわかった


18話目

スグハちゃんって
キリトくんがお兄ちゃんだって分からないのかな?

かお見たら分かるんじゃないのかな?
とじこめられてるアスナちゃんのこと
キリトくんはすぐ分かったのに。。


17話目

リーファちゃんがほんとは。。。だったって
びっくりしちゃった
それで
アスナちゃんはやっぱり。。

キリト君が
かならずたすけに来てくれるって思うケド
どうしていいか
まだぜんぜん分からないって
間に合うのかなぁ。。

あとリーファちゃんが
キリト君をたすけてくれるのかな?


16話目

わあ♪
ユイちゃんにまた会えるって思わなかったぁ^^

こんどはとべるんだ!
いいなぁ~

SAOそっくりなゲームで
またはじめっからだったら
たいへんだったけど
チートかぁw

アスナちゃん
ぜったい助けてね!
応援してるよ~


15話目

ほんとはいとこの妹
やっぱりキリト君が好きなんだネ^^

アスナちゃんまだ帰ってないって
あと
いつの間にか婚約者って。。

写真にうつってたのアスナちゃん!?

あと1週間なの?
キリト君また行くんだよね。。


14話目

えっ!?この人が。。ちょっとびっくり

それでたたかってキリト君をかばったアスナちゃんに
ちょっとなみだ。。

もどってアスナちゃんををさがしに行くキリト君にも
ちょっとジーンとしちゃった。。

でも。。でも。。
これでおわってよかったの?


立てないはずのアスナちゃんが
キリト君をかばって。。

死んだはずのキリト君が
ボスをさして。。

死んだはずなのに
リアルで生きてる。。

おわったはずのおはなしが
来週もつづいてる。。


おばかなにゃんはよく分からないケド
愛があったからたすかった。。
とかじゃないって思う

だって
愛があったら死なないんじゃ。。
つづきってあんまり
おもしろくなさそうなんだもん。。

でも本を読んだ人たちが
おもしろいって言ってるから
きっと何かほかのわけがあって

これからそれが分かるんじゃないかなって
にゃんは思うケド。。


13話目

さかなつりのおはなしは
おもしろかったね

でもやっぱり
ずうっとこのままじゃいられなくって。。

でもやっぱり
奈落の淵だって
2人でたたかえば
そんなにわるくないのかも。。


12話目

ゆいちゃんのおはなし
泣いちゃった

でもいつも思うケド
もっと一つひとつのおはなしを
ゆっくりやってくれたらなぁ
もっと感動できるのになぁ。。って

ゆいちゃんとあそんだとか
いたずらして
おこられちゃったおはなしとか
あったらよかたのにね。。

いいおはなしがいっぱーい
あるのにもったいないなぁって


11話目

あーアスナちゃんいいなぁ
キリトといっしょにいられて。。

でも
アスナちゃんのほうが
キリトよりもっと好きみたいだなぁ

ゆいちゃんてどこからきたのかな?
あの花のめんまに
ちょっと似てたかな?

パパ~ママ~って言ってたから
ほんとのおとうさんたち
どこかにいるのかなぁ

ちょっと
むづかしいことばが出てきたけど
分からなくってもだいじょうぶだよね。。

こどもたちをたすけて
軍の人をおいはらっちゃったけど
おいかけてきたりしないのかな?


10話目

今日はほんとに
あっという間におわっちゃったね^^

デュエルがあって
けつめいきしだんにはいって
くんれんに行って
うらぎられて。。

それで
さいごはほんとによかった♪

よかったから。。
もっとゆっくり
2回くらいに分けて
見せてほしかったなぁ(うん)

アスナちゃんの
かんちがいに(#^。^#)ポッ


9話目

ソードアート・オンラインて言うから
しょうがないなぁ
でも
にゃんはバトルってにがて(><)

でも
おわったあとの

そんなにきつく。。って
キリトのヒトコトで泣いちゃった

もう2人は
そんな近くにいられるんだネ。。


あ~ぁ 来週もバトルかなぁ。。
あんまり
ながくならないといいなぁ☆

7話目

キリトは強いし
女子にやさしすぎるみたい

みんなキリトが好きになっちゃうよね

ちょっと悲しかったけど
こんな恋もありかも。。

もう1話くらいあって
もっと2人が近くなってくところを
もっとゆっくり見れたら
泣いちゃったかも。。


5話目

こんかいはミステリー?
らいしゅうにつづくみたい

4話目

シリカちゃんのおはなし
キリトかっこよかった~♪

3話目

今かいもやっぱり
終わったらなみだ。。

せっかくのアイテムを
おいてったり

想いのこもっためっせ。。

1つ1つから
気もちがつたわってきて
とっても共かんできたなぁ


2話目

見おわったらないてた。。

バトルのところはどうなってるか
よくわからなかったけど
かったかまけけたかくらいなら分かる

いつも文句ばっか言ってる人の
気もちもだって分かるし

みんなごめんねって思いながら
でも
生きのこっていこうとするキリトの
気もちもよく分かったよ(かなしいな。。)

アスナがフードをかぶって
いつも1人なのも
にゃん^^は
なんとなく分かる気がした

バトルとかだけどHなところはないし
気もちがちゃんと
つたわってくるんだ(うん)

もしかしたら
夏のアニメで
にゃん^^の1ばんになるかも。。


1話目

にゃん^^はバトルってにがて

このおはなしの絵を見てて
ぜったいにバトルなんだって
おもってた

でも1話目みたら
ちょっとちがうみたいって
いうのかな?
これからバトルになるのかも
しれないけど。。。

ふうけいとかは
とってもきれいだな~♪
夕方のけしきは
泣いちゃうくらいかも^^

にゃん^^は
おわりのほうで
クラインがかっこいいって。。。
はじめはそんなこと
おもわなかったけど^^

おはなしは
アクセルワールドに似てるかな

これからバトルだけになったり
しないで欲しい。。

つづきがたのしみだなぁ♪

{/netabare}

投稿 : 2020/11/07
閲覧 : 2695
サンキュー:

432

ネタバレ

フィコンパ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

命がけで2年やだね~

ゲームもやりますがこんなオンラインは勘弁ですね。ゲームは趣味の1つで、ここへコメントする様に交流が有ります。例えオンラインで無くとも、コメントして交流出来ます。

ですがいきなり購入したソフトに閉じ込められて、命がけで2年って、きついですよ。そういう意味では茅場がイヤだなぁ。きっかけは彼ですし沢山の人を死なせたんですから。
次は女性に嫌われる須郷さんですね。最低な男ですし、なんか凄い才能のキモいキャラって感じですね。わざと作ったとしか思えないくらいです。

まぁ色々書きましたけど2年はさすがに勘弁って事ですね。簡単に考えれば仕事はクビ、身体はボロボロ、1人暮らしならどうなって要るか…怖いですよね。

投稿 : 2020/10/01
閲覧 : 96
サンキュー:

10

ネタバレ

はく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まあまあ

あんなに怪しいのに麻痺毒にかかっちゃうキリト君、また茅場との対戦でアスナに「絶対勝つ」と言って余裕で負けそうなのは間抜けすぎでは…
シリカが可愛いのでもっと出番増えて欲しい!
ゲームの中で死ぬと現実世界でも死ぬかもしれないというスリルがあるのは面白いですね。

投稿 : 2020/09/29
閲覧 : 80
サンキュー:

4

ネタバレ

モモテン さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

二刀流スキルがズルいくらいかっこいい!

アスナが副団長になったイキサツなど描かれてなかったり説明不足感がかなりあるけど凄い面白かったです。

投稿 : 2020/08/08
閲覧 : 229
サンキュー:

11

ネタバレ

ヘクたん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

想像以上に面白かった

某ゲームでコラボしていて
SAO観てみたいとは思っていたが、なかなか手を出せず、ついに先日観終わったところです。
ネタバレありなんで、これから観る方はここから先は読まないで。

物語は、基本的にわかりやすいと思う。
凝った伏線や、複雑なキャラの関係があるわけではないので、一回観ただけでもだいぶ話は理解できると思う。
個人的にはもっと伏線があってもいいようなジャンルだと思った。
リーファがキリトの正体に気づいて、お兄ちゃん?てシーンが1番気に入ってるかな。

あと主人公補正かかりすぎです。
やたら強いし、やたら女にモテてます。
強いのはいいとして、あんなにモテモテなのはちょっと違和感。
モテるのは、アニメなんで、原作知らないってものあるかと思うけど、少し説明が足りない部分を感じた。

この物語は自己犠牲 その美しさがテーマなんでしょう。そのテーマはアニメ観ないとわからない部分だった。

作画に関しては、もう、綺麗、繊細、戦闘シーンに迫力あってキャラの息づかいも感じられて良かったと思う。

声優に関して、リーファが印象的だった。この役は大変だったろうと思う。リーファの役回りはストーリー進行に大きく関わるだけに。

この作品は自分は所謂、食わず嫌いで敬遠していた部類の作品だった。
もっと早くに観とけばよかった。

最後に、SAO中にトイレ行きたくなったらどうすんの?

投稿 : 2020/07/26
閲覧 : 173
サンキュー:

5

ネタバレ

ただのアニメ好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

第二クール目。。。

この作品を最初に視聴したのは大分前でした。
その後1年に2回ほど(計4回位)1期を見直したりするほどかなり気に入っている作品です。

アインクラッド編だけは。。。

↑にもある道この作品を最初に視聴したのは大分前でアニメにハマるキッカケとなった作品の一つです。
当時はこの作品をかなり気に入っていたのですが何回も見直すうちにいろんなアニメを見て知識が少し増えたおかげか第二クールの方はなんか違和感しか覚えなかったしそもそも必要だったのかすら疑わしく思えてきてしまったのです。
(自分の感性の問題かもしれませんが。。。)

一つの理由としてまず第二クールの存在によりかなりテンポが落ちました。
1クール目と1クール目の間に大きな区切りがあるためです。
そのおかげで第二クールは一度落ち着いてから始まってしまいテンポが落ちたのかと思われます。
そして2つ目の理由ははズバリ新鮮味が無くなったことです。
ゲームの中に閉じ込められてしまうアニメは沢山では無いでしょうがそこそこあります。
その中で1番に評価が高いこの作品の理由は恐らくサバイバルであって何時誰が死んでもおかしくない状況というのとそこそこ現実味があるからというのが大きいと思いますが、第二クールの内容を考えるにこの2つの要素がどっかに飛んでしまっていますね。

ラノベらしく設定がいろいろアレですが↑でも申した道、アインクラッド編はとても良かったように思います。テンポもそこそこ良かったですし何より主人公が気に入らないやつをバッサバッサ切ってくれるのは気持ちが良かったです。

あれこれ言いましたがアニメ見始めの人にはとてもいい作品でアニメにハマるキッカケになると思うので是非見てみてください。

投稿 : 2020/07/17
閲覧 : 499
サンキュー:

36

ネタバレ

クロ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

終わりの見えないこの世界《SAO》で・・・・・ この一瞬を、君と生きる。

ネトゲの中での死がリアルの死に繋がる。
この緊張感ある設定にとにかく引き込まれる。
何と言ってもボス戦の見応えは毎回が圧巻!

3話ですが、いきなり話は飛んでるし、ここは2話構成でやるとこでしょ?ヒロインの魅力を存分に出して
それから…って感じでないと…


ALOは死の危険がなくなったため緊張が減ってしまい普通のファンタジーに。
死の代わりに時間制限が設けられたけど、切迫感はあまり感じなかった。
しかし兄に恋する義理の妹という直葉の設定がいい形で効果を発しており、
アスナの代わりに立ち回るサブヒロインとしてしっかり働いてくれたと思う。

投稿 : 2020/07/10
閲覧 : 218
サンキュー:

7

ネタバレ

どりを さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

簡潔にいうと

転生系を流行らせた原点(ってだけ)
好みは若年層寄り(と思いたい)

序盤だけは面白かった。
アスナと結婚の時点で路線がズレすぎていたので興醒め。
もう何話で切ったかとか覚えてない。
そこら辺で観ようって気が70から一気にマイナスまで落ちていきました。

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 216
サンキュー:

10

ネタバレ

あいうえお さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

大人気

おもしろ

投稿 : 2020/06/24
閲覧 : 132
サンキュー:

4

ネタバレ

ちゃっぴー0913 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

悪いな...ここは通行...

SAO.アインクラッド メインヒロイン即死亡 代替えヒロイン+ミニハーレム
フェアリーダンス ヒロイン交代 代替えがモブヒロインに
GGO ファントムバレット ヒロイン更に交代 前ヒロインは妹に
外伝とばしてマザーズロザリオ 代替えヒロインが主人公に
そして新たなヒロインが即死亡...
ととにかくヒロインがよく変わるバーチャルゲーム主体のアニメです。主人公が本当にご都合主義でなかなか死なないが 主人公最弱と言って良いほどご都合主義がなければよく死んでいるアニメです...ステータスは高いはずなのですがなぜあんなに常に死にかけているのか謎です

投稿 : 2020/06/22
閲覧 : 193
サンキュー:

7

ネタバレ

Adrkr45491 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

多くの中2病を誕生させたアニメ

これは、多くの中2病を誕生させたアニメでしょ。
キリトかっこええし、アスナかわええし。

{netabare}
<物語>
常に死と隣り合わせのゲーム。
基本的に物語は暗い。
他の異世界転生系と違って、
常に悲しい雰囲気が流れている。

ただアスナの存在はでかい。
大きく前半と後半に分かれているが、
前半はこんな感じ。

後半はというと、
正直見るのが辛かった。
中々の胸糞おじさんが登場する。
キリトに感情移入すればするほど、胸糞具合があがる。
またアスナが目をさまさず報われない様子が胸を締め付ける。

後半の心の支えはユイちゃんだけだったわ。マジで…。
最後はほんとに感動した。報われてよかったと感じた。
変態くそじじいには殺意がわいたが。


<その他>
音楽が凄くいい。
BGMやOPなど、ほんとにすべてがいい。
音楽の良さはアニメを引き立てるからいいよね。

{/netabare}
<まとめ>
かなり感情が動かされる作品。
一度見終わったあとは、しばらく現実生活に戻れません笑。
でもそれほど良い作品という事ですね。

投稿 : 2020/06/20
閲覧 : 101
サンキュー:

4

ネタバレ

ああああああ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

途中までは面白い

1期の中盤まではまあまあ面白い。
けどいきなりラスボス出現して唐突にクリアでがっかりなオチ。
そして次のゲームに移行したがクソつまらなかった。
2期はあまりにつまらないので途中で視聴をやめた。
今もキャラ人気だけで続いてるんだろうと思う。中身はゴミ。

投稿 : 2020/06/14
閲覧 : 111
サンキュー:

4

ネタバレ

sekai さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

感性が合わない

無駄の多いシナリオと要らないキャラを量産しすぎの様に思える
SAO編のラスボスとの闘いの決着で、自分とは感性が合わないと感じて切った

投稿 : 2020/05/18
閲覧 : 150
サンキュー:

6

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

VR研究者も薦めてたりする

日本語版と英語版を視聴。
英語学習には意外と使えるフレーズが多いので向いてたりする。これが発端でVR研究がしたい!って人も多い。科学的設定は本当に夢があり、引き込まれる。
英語版は聞き取り易いので英語学習には向いてるがスターバーストストリームのところは死ぬほど笑うと思う。
Netflixで実写ドラマ化されるらしいがスターバーストストリームのところは笑いが止まらなくなるのだろうなぁ

投稿 : 2020/04/19
閲覧 : 141
サンキュー:

6

ネタバレ

オッチー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

近未来の暗示を感じた[88.4点]

内容はまあ普通に面白かったし、急展開が多くハラハラ感もあった、ちょっと話の繋がりに欠ける部分もあったけどあまり気にならなかったかな

設定はなかなか良いと思います、バーチャルゲームの中に閉じ込められ、またゲームにおいての死は現実世界での死に該当する、ゲームから抜け出すにはゲームの最深である100階層のボスを倒すしかない、観てかなり経ってからレビューを書いてるのでちょっと表現に問題があるかもしれないが、大体こういった感じ

さて、ここからは自分がこのアニメを観て1番感じたことですが、このてのバーチャルゲームは近未来ではもしかしたら流行しているのかもしれない、最近ゲーム製品も急速に進化してきているので、30年後には自分達もバーチャルの世界で様々なプレイヤーと交流を深めているのかもしれない…、まあ色々と考えてしまいました、でもあり得なくはない話だとは思います

アニメの中には何かを視聴者に伝えていると思われるものが幾つかあるような感じがします、その「何か」探ってみるのもアニメ視聴において楽しい事の1つだと考えています、そう考えると脚本を作る人って凄いなあと思ってしまいますね

1期に続き2期もある作品ですが2期も引き続き面白いです、主人公やヒロインなどのキャラに不満がないなら楽しめるでしょう

投稿 : 2020/04/07
閲覧 : 162
サンキュー:

9

ネタバレ

なばてあ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

フレーミングの光束

原作未読。長文注意。

作品のグランドデザインはすばらしい。そして、プロット含むディテールはたいへんすばらしい。ケチをつけられるところがほとんど無かった。アニメもたくさん数を見てくると、だんだんあら探しに近い目線をキャンセルしづらくなってくる。あにこれなんてものに手を染めているといっそう。でも、そんな野暮な自分がイヤになるくらいスキになれる作品だった。

褒める点を挙げだすとキリが無い。アインクラッド編は世評のとおりバツグンすぎる。俺TUEEEや主人公補正はきょうび扱いがむずかしい属性なのに、コンプレックスやトラウマを適切に絡めて、キリトのヒーローたる魅力に自然な質量を与えている。やはり主人公は大事なのだと、それに失敗し続けている『{netabare}禁書目録{/netabare}』を思い出しながら再確認する。

フェアリィ・ダンス編はたしかに地味ではあるけれど、リーファの存在が物語を上滑りさせない。ふたつの異なるゲームをひとりのヒーローがプレイするという設定自体が巧みすぎる。ストーリィとしてもSAOの補助線となるアスナとは全然ちがうリーファがALOの補助線なので、アニメとして別作品のようなたたずまい。

有り体に図式化するとSAOは活劇でALOは恋愛がテーマのように思えた。25話の長丁場、視聴者を飽きさせず、一気にエンディングまで引きずり回すような力強さがあるけれど、この引力はどこまでも緻密で冷徹な計算によって生成されている。和人の「身の上」設定などはその最たるモノ。ストーリィ・テリングのお手本かのようなさりげないスキのなさ。

このさりげなさが、キーワードのような気がする。『{netabare}禁書目録{/netabare}』や『{netabare}Fate/stay night{/netabare}』など「異能力活劇」モノでよく見られるのは魔術だの科学だの召喚だの、世界観のキーとなる設定にかんする熱のこもった説明ゼリフやそれをひたすらなぞる展開。けれどもこの作品はそこがさりげない。最初に触れたっきり、あとは前景から後景へとスッと下がる。

SAOにせよALOにせよ、あんなにおいしい「装置」なのに、それをほとんど日常のように世界になじませたあとで、そうした特殊な設定に依存しないドラマを丁寧に展開する。ファンタジー的な説明はあくまで肩の力をぬいて、素知らぬ風でスルッと織り込んでもらえるので、視聴者はドラマに自然とのめり込んでいける。これはオトナなパッケージングだと思う。

作画も2012年当時のレベルとしてはもはやケチのつけようがないだろう。バトルシーンも日常芝居もキャラ似せもエフェクトもしっかり見応えがある。ストーリィがすばらしすぎて作画を堪能する余裕が作れないというのは、作画ヲタに課せられた呪いなので仕方が無い。でも第9話の菊田さんの作画と22話の長井さんのコンテは、すばらしすぎて目立ちまくっていたけど。

美術もすばらしい。ふたつの異なるゲームの背景を様々な要素を組み合わせてちゃんとオリジナルっぽく見せている。つぎつぎと新たな場面を出していかなくちゃいけないから、かなりのカロリーだったはずだけれど、最後まで画面は緻密なまま。日常編の背景もまったく手を抜かず、空で飛ばすこともなく、描きこまれていて安心できる。

音楽もすごい。梶浦音楽だけど『{netabare}Fate{/netabare}』や『{netabare}まどマギ{/netabare}』のようなコッテリ重めではなくアッサリ軽め、だけれど、それがこの作品にはあっている。この作品の良さは、肩の力の抜けた、けれども微に入り細を穿つプランで構築された良質なドラマ。ヘビー級のインパクトをたたみかける他のふたつのシリーズとはやっぱり、ちがう。

演技は言わずもがな。キリト役の松岡さんは『{netabare}冴えカノ{/netabare}』などとは打って変わった「ふつー」のトーンで、控えめな声色。「流しめ」の演技でも、松岡さん一流の大排気量のエンジンの「流しめ」なので、クルージングの安定感と爽快感は段違い。25話聴き続けると、すこし飽きるかもだけれど、でも、それは難癖もいいところだろう、きっと。

ただそれよりも、わたしはリーファ役の竹達さんの演技にやられてしまった。あれはずるい。CVはぜんぜんちがうけど、キャラ的に『{netabare}なぎあす{/netabare}』を思い出させる。22話ラストの彼女は神がかっている。なんという解像度で、なんという湿度なんだろう。キャラデザもすごい。原作イラストの繊細さを保ったまま、よく動かせている。

・・・まあ、そんな感じで、ケチのつけようがない。いままで食わず嫌いをしていて、正直スマンかったとしか。でも「食わず嫌い」されやすい作品でもあるような気がする。それは「いかにも萌えキャラの深夜アニメ」感が強いからだろう。アニプレっぽいグッズ展開の派手さもその「敬遠されやすさ」に輪をかけている気がする。そのへんは、またちょっと考えてみたい。

最後に。

虚構と現実を分けたうえで、「虚構でどんだけ頑張っていても、それは逃げでしかない、やっぱり現実に戻って、そこで生身の身体で生身の関係を築いて頑張ることが大事なんだよ」みたいな陳腐極まりない阿呆みたいな結論に落とすダメなアニメが多いなか、ちゃんと「虚構の意義」を掬いあげてくれる作品はやっぱり貴重きわまりない。

だからわたしは、最大級の賛辞を送るのだと思う。

衝撃:★★★
独創:★★★★☆
洗練:★★★★★
機微:★★★★
余韻:★★☆

投稿 : 2020/04/02
閲覧 : 123
サンキュー:

5

ネタバレ

ひかころん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

リーファがかわいい

投稿 : 2020/03/20
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

ラグマット さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

かなり急ぎ足

全体を通して見て、かなり急ぎ足だと感じた。
尺の都合か、原作での描写がなかったせいか、多くの人が見たかったであろう第一層からの地獄デスゲーム攻略には焦点が当てられておらず、ほとんど見られない。

基本的には主人公キリトのSAO内での生活をダイジェスト的に流していた印象。薄っぺらい。
一方で物語を支えるサブキャラをしっかりと描写できており、特徴を掴みやすかった。
魅力的かどうかは人それぞれですが、非常に長いソードアート・オンラインシリーズの土台となるシーンを視聴者の記憶に叩き込んでくれる。

作画は波が酷い。基本的には動かない深夜アニメですが、一部戦闘シーンはそれなりに見ることができます。雰囲気は描けているため、個人的には特に気になりませんでした。
また、BGMが非常に優秀。日常シーン、戦闘シーンともに、聴いていてストレスにならないBGM。

投稿 : 2020/01/29
閲覧 : 123
サンキュー:

3

ネタバレ

ささみジャーキー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

1話をみてハンターハンターのような冒険物だと勘違いしたため、見ているときはアスナが邪魔で作品をあまり楽しめなかった。
もう一度見てみようと思う。





2回目見ました。
アスナかわいい。

投稿 : 2020/01/14
閲覧 : 281
サンキュー:

5

次の30件を表示

ソードアート・オンラインのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ソードアート・オンラインのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ソードアート・オンラインのストーリー・あらすじ

「これは、ゲームであっても、遊びではない」
2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。(TVアニメ動画『ソードアート・オンライン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年夏アニメ
制作会社
A-1 Pictures
公式サイト
www.swordart-online.net/
主題歌
≪OP≫LiSA『crossing field』、藍井エイル『イノセンス』≪ED≫戸松遥『ユメセカイ』、春奈るな『Overfly』

声優・キャラクター

松岡禎丞、戸松遥、竹達彩奈、伊藤かな恵、日高里菜、高垣彩陽、平田広明、安元洋貴、子安武人、山寺宏一、早見沙織、大川透

スタッフ

原作:川原礫(電撃文庫『ソードアートオンライン』)、原作イラスト・キャラクター原案:abec、 監督:伊藤智彦、キャラクターデザイン:足立慎吾、サブキャラクターデザイン:川上哲也、総作画監督:足立慎吾/川上哲也、アクション作画監督:柳隆太/鹿間貴裕、メインアニメーター:斎藤敦史、モンスターデザイン:柳隆太、プロップデザイン:土屋佑太/鹿間貴裕/千葉茂、色彩設計:中島和子、美術監督:竹田悠介/長島孝幸、美術設定:谷内優穂、コンセプトアート:堀壮太郎、撮影監督:廣岡岳/臼田睦、CG監督:雲藤隆太、編集:西山茂、音響監督:岩浪美和、効果:今野康之、音響制作:ダックスプロダクション、音楽:梶浦由記、音楽制作:アニプレックス、プロジェクト総括:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2012年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ