「緋色の欠片(TVアニメ動画)」

総合得点
62.5
感想・評価
427
棚に入れた
2237
ランキング
2704
★★★★☆ 3.5 (427)
物語
3.2
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.6
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Ppppp

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

藤田麻衣子さんの曲だけが残る作品

ヒロインが
どうしても好きになれなかった

女子向け。好きな人は好きかもしれない。

投稿 : 2017/12/04
閲覧 : 125
サンキュー:

3

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

物足りなさは残るが、2期に期待・・・。

主人公のカスガタマキは、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。だが、着いた村でタマキは突如カミサマと呼ばれる奇妙な生き物達に襲われる。タマキを救ったのは、不思議な能力を操るオニザキタクマという少年だった。祖母は彼女を村に呼んだ理由を打ち明ける。それは、先祖代々続く「玉依姫」の使命として鬼斬丸という刀の封印をすることだった。村に鬼斬丸の力を狙う異形の集団「ロゴス」が集まってくる中、タマキを守るべく守護者と呼ばれる少年達が現れる。戸惑いつつも彼らに支えられ、タマキは玉依姫としての使命に目覚めていくというストーリーです。
-------------------------------------------------

乙女ゲー原作という事で、イケメン揃いデス。
展開が遅いので、少し残念デスが、基本的に設定は好きなので、何とか見れました。
バトルもありますが、圧倒的に「ロゴス」が強すぎて、全然相手にならず・・・。
タクマが鬼に覚醒しつつも、タマキが力を抑え、何とか鬼斬丸をタクマが手にしたところで暴走しかけるも、再度、タマキが抑え、鬼斬丸は何とか守られて、今期は終了。
後、OP曲は耳の残ります。

投稿 : 2017/08/12
閲覧 : 137
サンキュー:

3

DB

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

何だか物語に起伏がなかった。
淡々と物語は進み、こんなんで1クールで終わるのかと思ったら突然のエンディングwww
物語はきっと重要ではないんでしょう。いろんなタイプの男が集まって一人の女を守るってところだけ抑えておけばOKということですかね。

投稿 : 2016/09/08
閲覧 : 104
サンキュー:

0

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

乙女ゲー原作、巫女ヒロイン、逆ハーレム、異能バトル、セカイ系(長い・・・)

色々と設定テンコ盛りの2006年発売の人気乙女ゲー原作アニメ。
※1-2期併せた感想・レビューです。

分割2クールの本作について、放送当時は第1期だけ完走していたのですが、さほど強い印象を受けず、第2期はパスしたままでした。

しかし、先日視聴した同じ巫女ヒロインの『神無月の巫女』が予想外に面白く、なおかつ終盤思いがけず感動までさせられてしまったので、本作も後半もしかしたら・・・と淡い期待を抱いて再挑戦してみました。


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

=========== 緋色の欠片 (2012年4-6月) ============

{netabare}第1話 玉衣の姫 ☆
第2話 決意の一歩 ☆
第3話 五人の守護者 ☆
第4話 聖女の降臨 ★ 最初の封印解除(宝具(指輪)喪失)
第5話 相克(ふたつ)の使命 ☆
第6話 対決の行方 ★ 2つめの封印解除(宝具(鏡)喪失)
第7話 絆の綻び ☆
第8話 典薬寮の思惑 ☆
第9話 大地の鳴動 ☆ 3つめの封印解除(宝具(勾玉)喪失)
第10話 守護の想い ☆ ※男子入浴回(笑)
第11話 鬼の伝承 × 拓磨(タクマ)の秘密・・・伏線が薄く唐突過ぎる
第12話 決戦の刻(とき) ☆ 4つめ&最後の封印解除(宝具(鈴・腕輪)喪失)
第13話 鬼斬丸の力 ☆ 展開が唐突で余り入り込めない{/netabare}
------------------------------------------------
合計:★(良回)2、☆(並回)10、×(疑問回)1

OP 「ねぇ」
ED 「この手で抱きとめるから」


======== 緋色の欠片 第二章 (2012年10-12月) =========

{netabare}第1話 玉依の運命(さだめ) ☆ 2/3は第一章の総集編
第2話 暗雲の予兆 × 卓(スグル)の離反・・・伏線が極薄でこの展開は唐突
第3話 裏切りの契(ちぎり) ☆
第4話 五家の崩壊 ☆
第5話 涙の真実 ☆
第6話 偽りの心 ★ 但し犠(にえ)の儀と真弘の使命は伏線不足で×
第7話 夢の記憶 ★★ ここでやっと話が動くが、いろいろと伏線不足は残念
第8話 二人の決心 ☆
第9話 悠久の約束 ☆
第10話 カミの力 ☆
第11話 緋色の欠片 ☆
第12話 守護者の覚醒 ★ ここでようやく玉依姫覚醒!遅すぎる・・・
第13話 永遠(とわ)の誓い ☆ ラスボスがこれでは残念{/netabare}
------------------------------------------------
合計:★★(優良回)1、★(良回)2、☆(並回)9、×(疑問回)1

OP 「高鳴る」
ED 「君だけを」


◆視聴し終えた直後の率直な感想

・キャラデザにはそんなに抵抗なかったのですが、絵が余り動かないのは気になりました(きっと低予算だったのでしょう)
・タイトルのとおり設定はテンコ盛りのはずなのですが、それのいずれもきちんと活かし切れていない印象でした。
・そして何よりも、{netabare}ヒロイン覚醒{/netabare}が遅すぎる!
・というより、そこは乙女ゲー原作ということで、ヒロインの普通っぽさを延々と描き続けたかったのかも知れません。
・全く見所がないわけではないのだけれど、全26話もあって上記の通り★★1回だけ、というのは残念過ぎます。
・結論として、やはり本作は女性視聴者向け、ということで私などにはなかなか厳しい作品でした。

投稿 : 2016/01/12
閲覧 : 288
サンキュー:

27

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

伝奇、綺譚物が好き、、

なのですが、この作品は失敗例の様ですね。プレイしてませんが、ゲームの方がきっと、面白いのではないのでしょうか?

フェイトステイナイトと同じでは?

ゲームでは序盤戦の展開の遅さは気にならなかったが、animeでは物凄く気になりました。

緋色の欠片も展開が野暮ったいですからね。奇しくも、両者共に、製作スタジオは同じです。

第一期は、OP、藤田麻衣子の、ねえ、が余りにも神曲なので流して視聴してましたが、、
第二期は厳しいだろうな、、。

藤田麻衣子の 、ねえ、は、白詰草話ED、シナリオに似ています。

m(_ _)m

投稿 : 2015/10/16
閲覧 : 257

オキシドール大魔神

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

やっぱり乙女ゲー原作は無理だった

とりあえずタイトルは悪くないので見てみたが、イケメンでかっこいいだけの男を見ても面白くない。もっと泥臭くて青臭い少年みたいな男なら見ていて楽しいのだが。

投稿 : 2015/09/19
閲覧 : 283
サンキュー:

4

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

完走した

2期まで全話視ましたってことが誇らしい。ゲームでは人気作品みたいなんで、深~い魅力があるのではないか?と期待して、神話を調べたりしたのですが残念。
お話がサスペンス的に盛り上がらないので、男性視点ではかなり辛い内容だった気がします。絵は好みでしたがオバケ?はなんとかしてほしかった。

投稿 : 2015/09/02
閲覧 : 103
ネタバレ

Rin♧dog

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

イケメン!!!

拓磨と珠紀ペアはドキドキ❤️する!
でも、私は真弘先輩ファンです♪( ´▽`)
あんな先輩いて欲しいっ!!

投稿 : 2015/08/18
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ネタバレ

れいれい。

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

緋色作品に久々に触れて。

もともと乙女ゲームの原作でキャラ個人個人の
描写はそれぞれのルートで描かれているから
一気に主人公と守護者たちとからめていかなければならない
アニメはどんなふうにまとまっていくのかが楽しみでした。
基本拓磨ルートで話はすすめられてましたね!

うーん、なんだろ。
これは2期に期待ってことなのかな。
ゲームで話の展開は知っていたから大体のことは
わかるけれどやってなかったら多分話とか設定とか突然に
バンっと投げられた感じで消化不良をおこしていた気がするな…。笑
バトルとかゲームでは逆に長い印象をもっていたけれど
アニメは逆に「短っ!!」って印象。

でも守護者たちのバトルは敵に勝つのが当たり前って感じではなく
圧倒的な力におされて苦しんでそれでもその悔しさを珠紀を
守ろうとする気持ちをバネに敵に立ち向かっていく姿には
リアリティがあるなって思ったし、かっこいいなって思った(○´ω`○)

藤田麻衣子さんの主題歌は安定の素敵さ♪
個人的にはEDの曲も結構好きですっ!

ニ期に期待します!

投稿 : 2015/07/26
閲覧 : 150
サンキュー:

2

future☆

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハッピーエンドなのかバットエンドなのかよくわからない作品。←気になる方は2期も見てください。

.。o○ ○o。.あらすじ.。o○ ○o。.

主人公の春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。だが、着いた村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な生き物達に襲われる。珠紀を救ったのは、不思議な能力を操る鬼崎拓磨という少年だった。祖母は彼女を村に呼んだ理由を打ち明ける。それは、先祖代々続く「玉依姫」の使命として鬼斬丸という刀の封印をすることだった。村に鬼斬丸の力を狙う異形の集団「ロゴス」が集まってくる中、珠紀を守るべく守護者と呼ばれる少年達が現れる。戸惑いつつも彼らに支えられ、珠紀は玉依姫としての使命に目覚めていく。


.。o○ ○o。.キャスト.。o○ ○o。.

春日珠紀:三宅麻理恵
鬼崎拓磨:杉田智和
鴉取真弘:岡野浩介
狐邑祐一:浪川大輔
犬戒慎司:下和田ヒロキ
大蛇卓:平川大輔
謎の少年 野宮一範
言蔵美鶴:藍川千尋
宇賀谷静紀:久保田民絵
芦屋正隆:永野善一
多家良清乃:三森すずこ
アリア:磯村知美
アイン:安元洋貴
ツヴァイ:川原慶久
ドライ:上田燿司
フィーア:大原さやか
オサキ狐:山口立花子


.。o○ ○o。.OP、ED.。o○ ○o。.

OP「ねぇ」藤田麻衣子
ED「この手で抱きとめるから」喜多修平


.。o○ ○o。.放送日.。o○ ○o。.

2012年春アニメ(2012年4月~2012年6月)

第1話先行放送
読売テレビ 2012年3月5日 - 月曜 26:29 - 26:59
ニコニコ生放送 2012年3月9日 - 金曜 25:30 - 26:00 インターネット配信
TOKYO MX 2012年3月11日 - 日曜 26:00 - 26:30

TOKYO MX 2012年4月1日 - 日曜 22:00 - 22:30
札幌テレビ 2012年4月2日 - 月曜 25:33 - 26:03
福岡放送 2012年4月2日 月曜 25:58 - 26:28
読売テレビ 2012年4月2日 月曜 26:08 - 26:48
中京テレビ 2012年4月3日 - 火曜 26:37 - 27:07
キッズステーション 2012年4月4日 - 水曜 24:30 - 25:00


.。o○ ○o。.お話.。o○ ○o。.

1話「玉依の姫」

2話「決意の一歩」

3話「五人の守護者」

4話「聖女の降臨」

5話「相克(ふたつ)の使命」

6話「対決の行方」

7話「絆の綻び」

8話「典薬寮の思惑」

9話「大地の鳴動」

10話「守護の想い」

11話「鬼の伝承」

12話「決戦の刻(とき)」

13話「鬼斬丸の力」(最終話)

投稿 : 2015/03/22
閲覧 : 210
サンキュー:

8

Rena

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いいね!

オトメイトは結末をあやふやにしやすいけど
この作品は一定の人と恋に落ちるので終わりが気持ちいい!

投稿 : 2015/03/11
閲覧 : 282
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

主人公の春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。

だが、着いた村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な生き物達に襲われる。珠紀を救ったのは、不思議な能力を操る鬼崎拓磨という少年だった。

祖母は彼女を村に呼んだ理由を打ち明ける。

それは、先祖代々続く「玉依姫」の使命として「鬼斬丸」という刀の封印をすることだった。

村に鬼斬丸の力を狙う謎の集団「ロゴス」が集まってくる中、玉依姫を守るべく「守護者」と呼ばれる少年達が現れる。

戸惑いつつも彼らに支えられ、珠紀は玉依姫としての使命に目覚めていく。

投稿 : 2015/02/14
閲覧 : 194

退会済のユーザー

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

OP曲はオススメです(*^^*)

乙女ゲーム原作なので逆ハーレムです(^^)/
玉依姫となった主人公を、守護者と呼ばれるイケメン達が守ってくれます。

設定は良いんですが、肝心のイケメンキャラが好きになれません(^^;)
主人公に対して冷たすぎるのはいただけないですー

サムネを見ると角があったり、耳としっぽがあったりしますが
1期ではまだ本領発揮をしてないようで、その姿を見ることはできません。

ストーリーも恐ろしいほど展開が遅いです(笑)

2期を見ないと良さが伝わらない作品だと思うので、
無事1期を見終えた方には、是非2期も見てもらいたいです!

投稿 : 2015/02/03
閲覧 : 116
ネタバレ

たるりん

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんかちょっと眠くなる

少女マンガ風で男性キャラはみーんな美男子です
いわゆる逆ハーレム的な状況なのです。

ヒロインキャラはちょっとどんくさいので
男性キャラに文句言われてかわいそうです

ほとんどがその感じなので飽きて途中で寝そうになりました。

レッドデーターガールっぽい感じですがこっちは
なんかつまらないです
なんでかなー?
たぶんヒロインに特徴がないんですね
たまより姫って事だけどここではただの女子高生で
キャーとかキャーとか言ってるだけだから

美男子キャラ鑑賞が趣味なら観ても楽しいかもしれません

投稿 : 2015/01/06
閲覧 : 137
サンキュー:

0

ネタバレ

ちょっとななめ

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

絵は好き

絵は好き。
婆さんの思惑にがっくり(単純すぎる)。
主人公のバカっぽところが何とも言えず。

投稿 : 2014/12/17
閲覧 : 113
サンキュー:

0

maa..

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

即、お気に入り!!

見終わってすぐお気に入りにしました!!

まず、
ヒロインかわいすぎ///
私も惚れてしまいそうでした・・・
「たまよりひめ」としての努める姿は心を打ちましたねぇー^^

守護者の皆さんとも
なんだかんだと絆を深め・・・
みんなの黒いの部分は
「たまき」を守る気持ちに変わっていく・・・

いやぁー
語りつくせない・・・

ぜひ観て!

2ndシーズンも
お忘れなく!!!
とはいっても観たくなってしまいますが・・・^^

投稿 : 2014/12/14
閲覧 : 180
サンキュー:

2

ネタバレ

たんぽぽの花

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

巫女の使命と従者の使命

この『緋色の欠片』は話の筋がすごく奇麗に納められていて
なおかつ、巫女と従者との絆の有り方もそれぞれ色々あるが、うまく表現できていたと私は思います。
鬼切丸と言う刀から始まる巫女の使命を作品ではドイツの機関が狙い。鬼切丸を封じる為の神具を狙ってい来る。それは今まであった事だが、今回に限り敵が一筋縄でいかない連中。苦戦を強いらげられる。
そんな中、春日珠紀の中に変化が現れる。
ストリー展開や、構成、素晴らしいと思います。
この作品は1期と2期に別れています。この1期で展開される話は序章で、
2期は2期のコメントでお話しますね。(笑)


うんちく~~
作品に登場する刀『鬼切丸』とは?これは私もかなり古い記憶での事で間違っていたらメール抗議してください(笑)
そもそも、鬼切丸とは源頼光が酒顛童子を斬ったとされる刀で当時室町時代の話になる。当時の剣の中では五剣に入る名刀とされたが、童子切安綱と言う刀と共に名声を持ったが、名刀故、様々な経緯で持ち主が変わったのです
時に、時代が安土桃山になり、時に名将の刀に合う刀が様々生まれた。
正宗などを表す大技物と言う刀が出回るが、鬼切丸は鬼切国綱と称され数々の名刀の中にうずもれて行った刀だった。刀は鉄分に余分な物が混じると、
錆びるのが早く朽ちて行く物だが、鬼切丸はその中で長い伝承を持つ刀で記録にも残っていることから、相当純度の高い物だとも思われる。
制作者の事は覚えてはいませんが、かなりの腕が無いと作れない刀だと言う事だけは確かです。今は、名前から使われ実際にあったのか解からないと言う人も居るでしょうが、実際に存在した刀で鬼を切った刀と言われています。

投稿 : 2014/11/17
閲覧 : 133
サンキュー:

4

刻様(こくさま)

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

キュンキュンさがたりない(・ω・`)

投稿 : 2014/09/15
閲覧 : 217
サンキュー:

1

ネタバレ

mvus

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

絵も綺麗だし設定も良いだけに、もったいない。

乙女ゲーム原作なんですね。
それ系特有の、淡々とした展開、説明っぽい流れに、気持ちが上がらず。

この作品に限らず、ゲーム原作ものはアニメ化する際にもうちょっとなんとかアレンジできないものですかね。
ゲームやってなくても楽しめるレベルでいいので。

絵も綺麗だし設定も良いだけに、もったいない。

投稿 : 2014/08/28
閲覧 : 139
サンキュー:

0

にゃんちゃこ

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大好きなアニメです!

絵もSTORYもとても大好きです!なんと言っても美形のイケメン揃い!観ても観ても飽きません!(^з^)-☆
描写がとて綺麗でした。
四神伝ものとか大好きなので、久しぶりにお気に入りのアニメを観た気がします。

第二章も楽しみです!

投稿 : 2014/07/22
閲覧 : 104
サンキュー:

0

mameta

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

イケメンぞろい!

乙女ゲーム原作アニメだと,イケメン&主人公を全員が好きになるパターンが王道ですかね。

もちろんこの緋色の欠片も,例外なく主人公の周りはイケメンぞろい!

久しぶりにドハマりしました!
あなどりがたし,この世界観!和風乙女ゲームですが,アドベンチャー要素もあり。

絵が綺麗。
キャラデザインは私の好きな,カズキヨネさんというのもハマった理由です。

あと,OPを歌う藤田麻衣子さんの曲を聞いて,衝撃を受けました!
藤田さんのファンになってしまった程,とっても良い曲です。

どのキャラクターを好きかは,人それぞれ好みによるかと思います。

投稿 : 2014/07/14
閲覧 : 106
サンキュー:

0

ネタバレ

ウィスタリア

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

音楽が好きです

藤田麻衣子さんのOPや挿入歌がとっても好きです。ストーリーの展開にも合っていると思います。2期が気になりますね。

投稿 : 2014/06/14
閲覧 : 117
サンキュー:

0

ナナエ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

よかった

胸キュン

投稿 : 2014/03/27
閲覧 : 145
サンキュー:

0

じぇりー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

次回予告後の20秒コーナーったら、ねぇ…

2章があることが分かった上で視聴したものの、本作中これでもかと言うほどにばらまかれた、ありとあらゆる伏線が、ほぼ全て次章持ち越しとなったことには、若干白けてしまった。
ならば、一気に2クールでやってほしかったが…そうはいかない事情があるのだろう。

故に、2章を見ないと本来の物語の評価はできないのだけれど、それでもストーリー評価★1.5にしたのには理由がある。

逆ハーレム系、特に乙女ゲームによく見られるパターンとして:

1、ヒロインは凡庸な女の子。特別美人でも頭が良いわけでもない。そこから成長し、磨きがかかっていく。

2、ただ環境変化への適応力はハンパなく、突然降りかかってきたシビアな状況を割とあっさり受け入れちゃって、前向きに事に当たろうとする頑張り屋さん。

3、ヒロインを取り囲むメンズは、なぜか一様に始めからヒロインに対し、恋愛感情はなくとも好意的であることが多い。

4、あるいは設定上、ヒロインに対して始めから身近な存在として、ヒロインを無下に扱えない状況下にある。

つまり、ヒロインはパラメータ的にはほぼ「±ゼロ」の状況から、様々な交流や出来事を通して、メンズからの好感度や恋愛感情を上げていくものなのだけれども(もちろんアニメ版のヒロインにこの意図はないが)、このアニメではそのプロセスがあまりにも雑に描かれていると感じた。

好きになったり嫌いになったり…振り幅大きすぎるし、急すぎるなぁ、キミらは小学生か? なんて思っちゃったり。

しかし、それを払拭するというか、補うために作られたかのような(約)20秒コーナーの存在が異彩を放ちまくっている。

気になる方はどうぞご覧くださいませ★

投稿 : 2013/12/28
閲覧 : 163
サンキュー:

2

ネタバレ

( ・∀・) イイネ

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感動!!

とても面白かった!

いや~裕一の声優さん大好きです(/ω\*)

キャラはみんな最高でした(・∀・)

ゲームも面白いけどやっぱアニメも最高でした♡

投稿 : 2013/11/29
閲覧 : 122
サンキュー:

0

自由人

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

素直じゃないな

守護者の中の一人は素直じゃなくて、ちょっとイラとくるけど、優しくなったら許してあげたくなる

たくまは、自分の気持ちをちゃんと伝えられなくてあんなこと言ったんだろうけど、ちょっとキュンときちゃった

敵が強くて勝てなくて、励ましても、怒られるだけ
だけど、諦めずに頑張って良い方向へと動いた

最後はよかったと思えた

投稿 : 2013/11/04
閲覧 : 142
サンキュー:

1

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず 最後までみてみた

とりあえず 最後までみてみた
逆ハーレムのお話ですね・・

投稿 : 2013/10/20
閲覧 : 132
サンキュー:

2

anisu1223

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

たのもしぃキャラだねッ

まぁ...とにかく面白いです(*´`)
キャラクターがかっこよくて理想男子がぃたー!
恋愛とバトルが平等にあじわえるし、現実味がないのがぃぃ!!!

投稿 : 2013/09/18
閲覧 : 121
サンキュー:

1

あんももも

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あらがう事の出来ない運命を背負った人生ってなんだか

乙女ゲーム発祥。
イケメン男子が姫様を守護していきます。

こちらは第一期、続いて第二期へと続きます。

よくある設定だけど、絵イラストの綺麗さ
敵・仲間・中立の3つの集団がまだまだ謎めいていて
知りたい欲望に駆り立てられる作品でした。

登場人物の一人である銀髪のどこでも寝れる先輩
「狐邑 怜(こむら れい)」の声は
別アニメ”新ハンターハンター”の「ヒソカ」と同じ声優さん。
ヒソカ押しなので別の意味でも楽しめました。

それにしても美男美女は目の保養になります。
カズキヨネさんの絵やっぱ好きだなぁ。

投稿 : 2013/09/05
閲覧 : 148
サンキュー:

0

ネタバレ

ゆりきゃん

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おもしろい

いきなりたまより姫とか初めは意味が解らなかったけど
二章で最終的には覚醒できたし、守護者達も覚醒して
よかったなと思う!

投稿 : 2013/09/02
閲覧 : 113
サンキュー:

0

次の30件を表示

緋色の欠片のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
緋色の欠片のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

緋色の欠片のストーリー・あらすじ

主人公の春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。だが、着いた村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な生き物達に襲われる。珠紀を救ったのは、不思議な能力を操る鬼崎拓磨という少年だった。祖母は彼女を村に呼んだ理由を打ち明ける。それは、先祖代々続く「玉依姫」の使命として鬼斬丸という刀の封印をすることだった。村に鬼斬丸の力を狙う異形の集団「ロゴス」が集まってくる中、珠紀を守るべく守護者と呼ばれる少年達が現れる。戸惑いつつも彼らに支えられ、珠紀は玉依姫としての使命に目覚めていく。(TVアニメ動画『緋色の欠片』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年春アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2012年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ