「デートアライブ [Date A Live](TVアニメ動画)」

総合得点
78.9
感想・評価
2269
棚に入れた
13574
ランキング
254
★★★★☆ 3.7 (2269)
物語
3.5
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

羽生結弦

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ラブコメなのか?

8話からの狂三なのだが、主人公は町の人が何人殺されても「狂三を助ける」ばかりでモブキャラの命の軽いこと軽いこと。
違和感を感じます。

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 48
サンキュー:

2

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

さぁ、私たちのデートを始めましょう

視聴理由 特になし

序盤 タイトルから察してたけど本当にデートだとは
「サンダルフォン!」

中盤 「ザドキエル!」
「ザフキエル!」

終盤 「カマエル!」

この話は国家機密レベルの秘密を知った男が妹に振り回される話
書いた通りデートが重要になってきます。
なぜ重要かはみてからの。突っ込みどころは色々あるけど、内容にはかかわってこない程度。いや、選択肢選んでいる間も時は進んでんだよぉ!
あキャラはみんな可愛いけど、特に狂三ちゃんと真那ちゃんが可愛い。
本当に実妹なのかはこれからなのかな...てか後に出てくるのか...
まぁ掴みは良かったし、opも良かった。作画は普通。
二期もあるから期待

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 38
サンキュー:

3

ネタバレ

しんのすけ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

リアル ギャルゲー(1)

(20190411)

「hulu」のおすすめで、
2019年冬アニメの「Ⅲ」を知りまして・・・
「Ⅰ」から通して観たいよね! と思いました。
親切なことに「hulu」さんは、「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」全て配信していました!

基本的には ハーレム&バトル になると思います!

まず、このアニメの舞台設定が面白いと思いました。
それは、リアル「ギャルゲー」!!
間違えると街が大変なことになるので、緊迫感がある筈?・・・ですが、
そうとは知らない一般人
故に、登場しないけど多くの人が、この物語には参加している!?
全てを主人公たちに任せている多くの物語とは異なります!
時々三択があります!

キャラ設定としては、
主人公の「五河士道(いつかしどう)」君が謎すぎます!?
にもかかわらず、それを忘れさせるテンポの良いストーリーは見事!
重要人物として、
主人公の妹「五河琴里(いつかことり)」が居ますが、
CVに竹達彩奈 さんということで、
見事なツンデレキャラに仕上がっています!
副司令官の「ドMの変態」
「神無月恭平(かんなづききょうへい)」
とのやり取りが、個人的には好きでした。
CVに子安武人ということで・・・実力者の演技は見事です!

主人公を取り巻く女の子達(精霊)は  (「Ⅰ」では)
(ことり)を含めて4人?

ヒロインとしては(天然キャラ、故にかわいい!)
プリンセス「夜刀神十香(やとがみとおか)」
食べ物を無邪気に食べる姿が小さな子供っぽくて好きです!
CVに井上麻里奈(いのうえまりな)さんという事で、
こちらも安定感抜群な演技力でした。

第二の精霊 ハーミット「四糸乃(よしの)」は、
なんといってもパペット「よしのん」
この「よしのん」がらみのエピソードは
不謹慎ではありますが、笑ってしまいます。
CVに水野伊織 さん!?
「そらのおとしもの」の(にんふ)の声優さんという事なのですが、
まったく判りませんでした。

実は一番のお気に入りキャラ
第四の精霊 ナイトメア「時崎狂三(ときさきくるみ)」!!!
ビジュアル的にも、話し方も全てが魅力的!
(個人的なモノではあります)

第四精霊は イフリート です。

もう一人
この物語で欠かす事の出来ないキャラとして、
「鳶一折紙(とびいちおりがみ)」
(とおか)とは真逆なキャラ設定のようですが、
エロいネタをぶっこんでくるのが・・・担当?


謎が謎のまま、ぷっつりと終った様に思えます。

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 38
サンキュー:

0

るるかん

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いいのか悪いのかよくわからないけど・・・好きw

コミカルな部分とシリアスな部分の落差が激しくて、シリアスな内容でもあまり重苦しい雰囲気を漂わせないところはいいところなんだろうね!
しかし、デートでデレさせて聖霊の力を封印するっていう発想は面白いし、その設定が作品を盛り上げ面白くさせたと思う。
キャラも個性があって可愛かったですね。ラブコメの王道とバトルをうまく融合させた楽しい作品で見て良かったです。
ただ、最後は折紙だけちょっと不憫な感じがしました。でも、続きもあるようなので、そちらの方も注目してみたいと思います。
私は琴里が一番好きかな。
CVでは子安さんのコミカルな演技がとっても楽しかったです。

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 37
サンキュー:

1

ネタバレ

プクミン

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イチャイチャアニメ

理由無くモテる主人公。

【良い点】
・女の子が可愛い
・プチエッチ

【悪い点】
・主人公にあまり魅力がない
・ヒロイン達の精神面がちょっとおかしい

まず設定やら何やら。
精霊が現れる事によって空間振と呼ばれる災害が起こる。
地震の空間バージョンで、辺り一帯が滅!!
これに対抗すべく自衛隊がAST(何の略かは不明)という特殊部隊を作り戦うが、精霊を倒す事が出来ない。
そんな中、主人公は精霊の女の子を助けたいと思ったところから物語が始まる。

具体的にはどうなるかと言うと、ギャルゲのように精霊(女の子)の好感度を上げてキスすればOK!!
「そんな策があったのか!?」
と、視聴者もびっくり!!
一体いつの間に出来たのかすら不明な謎の組織!!
そしてその総司令は主人公の妹だとぅ!?
精霊の好感度上げのサポートをすべく、謎の組織はどのような声を掛ければいいかこっそり教える。しかも3択の中から。

このアニメの見どころは以下の通り
・どれも地雷っぽい3択
・お兄ちゃん大好きな可愛い妹
・主人公大好きなクラスメイト
・嫉妬に狂う精霊
・パンツ&おっぱい&お尻

次に内容やら感想やら何やら
{netabare}
「あー、こういう作品なのかー。こんな感じでずるずる最後まで行くのかなぁ~?」
なんて思っていたら、中盤で好感度を上げるのが困難な精霊が出てきたり、本当の妹が出てきて一緒に暮らしていた妹が義妹だったり、そんな義妹が精霊だったりと、だらだらしたデート展開から、次が気になる展開に。

ただそれまでの展開から、暗い内容にならず、ずっと楽しく見る事が出来ました。
{/netabare}

バトルシーンは特に熱くも無いですが、キャラが可愛いく色々デザインも良いのでそれを眺めるだけでも良いと思ってます。
総じて楽しめる作品でした。

投稿 : 2019/04/08
閲覧 : 95
サンキュー:

9

ネタバレ

不如帰

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

二期以降で良作か駄作かが決まる

現在1期を観終わったところで、2期以降は未視聴。

一応、まだ続きがあるので総合的な判断は全て視聴した後にするとして…

空間震という災害、その災害の原因となっている精霊の存在、その精霊に立ち向かうASTと主人公の所属するラタトスク機関。
このように、用意されているファクターは十分なものでした。
が、ストーリー展開が好みから大きく外れていてかなり残念でした。

まず、空間震という災害で多くの犠牲が出ている中でどうしてそこまでおふざけ演出を多用するのか、理解に苦しみました。
そしてもう一つ、空間震を防ぐ→精霊をどうにかする(方法のひとつは殲滅)、という流れは理解できますが、どうしてもう一つの方法がデートしてキスして無力化させるという発想になったのか。
「デート・ア・ライブ」って題名はそういうことだったのかと変に納得。

もしかするとこれが良いというのが多数派なのかもしれませんが、私の好みからは大きく外れた内容でした。
劇場版放映という実績もあり現在3期放送中ということで、それなりに収益は出ている作品なんだろうと思います。
しかしどうしても解せない…

一応後半部分で話の路線が変わりシリアス展開を挿入したことで多少持ち直しましたが、最後まで完走するのに精神力を削った印象は拭いきれません。

ですがまだ面白そうな要素は残っていますし、続きがあるのでとりあえずは継続して視聴してみます。
一方で不安もあるので途中で折れないことを願うばかりです。

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 133
サンキュー:

1

haiga

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

三石琴乃の贅沢過ぎる無駄遣い(褒め言葉)と言いたくなるアニメ

一期見終わった感想です。めっちゃ面白かった
ギャルゲーっぽいアニメですね。主人公が全然ぶれないのがとても良かった。女の子もみんなかわいいです。

簡単に説明。舞台は現代。オセアニア(ユーラシアの間違えでした(^_^;))大陸中央部で炸裂した空間振と言う大災害で数億人の人間の命が奪われます。それから30年後の日本が舞台です。
空間振は未だに頻発しており、天気予報みたいに事前に察知し、警報を出して地下シェルターに避難するような対策をしながら生活をしています。
ってここまで書くと凄く重い話っぽく感じでしまいますが、いたって普通の学園恋愛アニメです(^_^;)

主人公五河士道は高校生。かわいい妹と二人暮らしです。その日妹と放課後にファミレスに行く約束をして学校に向かいます。
授業が終わっていざファミレスに向かおうとした時に響き渡る空間振警報。逃げ遅れた妹が巻き込まれたと思ったその時、空間振の爆心地に1人の美少女が立っています。自らを精霊と名乗る少女。
空間振の原因が精霊であることを知った士道。精霊対策の本部に連れていかれた士道は、精霊の暴走を防ぐには精霊を殺すかデートしてデレさせるしかなく、後者の方法を出来るのは士道しかいないと告げられるのでした。

士道が男らしいくて精霊を命懸けで救おうとする所が好感がもてますね。あと精霊対策の本部がインカムでデートの進行をアドバイスしてくれるのですが、アドバイスがポンコツだらけでウケます。
指示を受ける士道も真面目だからすれ違いが楽しいです。

ヒロインは精霊の十香や妹の琴里、同級生の折紙とみんなかわいいですし、敵も仲間も魅力的です。
狂三(クルミ)最高。オープニングのナレーションが三石琴乃さんなんですが毎回変なナレーションで笑えます。と言うか大物声優さんにこんなふざけたことさせて良いのかよって思ってしまう(^_^;)

とにかくライトな笑いで楽しいアニメですので、ストレスなく気軽に観れると思います。オススメです♪
※すいません。少し文章を修正しました

投稿 : 2019/02/16
閲覧 : 354
サンキュー:

12

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

デートアライブ1期

2019.1.24視聴完了。

ハーレムアニメでした。
3期まであるってことは人気があるんでしょうね。
女の子たちはそれぞれ違ってかわいいです。
いいね~よりどりみどりで(毒)

個人的には7-9話の狂三の話が面白かった。

投稿 : 2019/01/24
閲覧 : 150
サンキュー:

6

ネタバレ

まーきゅん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハマった!

面白い!

投稿 : 2019/01/16
閲覧 : 71
サンキュー:

1

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

精霊をデートしてデレさせるSF要素もありのラブコメ

1期が2013年放送。1期が12話+1話。
2014年に2期全10話が放送され、2015年には映画版が作られました。
2019年1月から3期が始まります。
原作は橘公司先生のライトノベルです。

物語の主なメインは主人公五河 士道(いつか しどう)が色々な精霊とデートをしてデレさせて行くことにあります。
精霊を武力で排除しようとする組織ASTと精霊との対話による空間震災害の平和的な解決を目指して結成された秘密組織ラタトスクの2つの組織があります。ラタトスクは士道のデートをサポートする組織で、デートはまるでギャルゲの攻略のように選択肢を選んで進んでいきます。

次々でてくる精霊たちが個性的で、キャラも可愛いので、面白かったです。

投稿 : 2019/01/05
閲覧 : 173
サンキュー:

15

ネタバレ

デューク

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

全てハイレベルなハーレム

オープニングも良いですし、キャラ可愛くてバランスも良い、美術も綺麗、ハーレム具合もちょうどいいですし、声優さんもほんとうまい、ギャグの挟み方もいい。
何よりツインテール美少女で義理の妹が司令官って最高じゃないですか!
これ見るとしばらくはテーマ曲が頭の中でリフレインしますよ。

投稿 : 2018/12/04
閲覧 : 89
サンキュー:

0

ネタバレ

通りすがりのアニヲタ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

安定して面白い

3期も決定する程面白いと聞いたので見てみたのですが、{netabare}相手が精霊と言う部分を抜いたら{/netabare}良くあるラブコメ展開。軽くお色気シーンも有るけどやっぱりテンプレのラッキーなんちゃらって奴だし、こういうアニメに有りがちな5話くらいから飽きるって言うのも少しあったくらいかな?
{netabare}正直、温泉の回は殆ど飛ばして見てました、あそこら辺は特に面白みもなくて少し残念{/netabare}外れ作品ではないし、まぁ、ちょっと戦闘シーンが微妙だけど、安定して楽しんで見れるから見たいの無くて探してるとかならオススメですよ。

投稿 : 2018/08/21
閲覧 : 284
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感想

おはなしは

シドウの住んでる世界に
すごい力を持った女の子(精霊)たちがどこからか現れて
そのときその子のまわりの物がぜんぶこわされたりして
まるで台風とか地震みたいなの。。

精霊のこと止めるには
やっつけちゃうか
その子のもってる力を封印して
フツウの女の子にしちゃうかどっちか。。

シドウくんってやさしくってちょっとかっこいいけど
フツウの妹思いの男の子だったのに
あるとき精霊の力を封印することができるって分かって。。


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*♦♫


みんなのまわりにツンツンしてて
いつもまわりの子にもんくばっかりの子っていない?
平気で人のことキズつけてゴメンネも言わない。。

ほんとはいい子なのかもだけど
いつもみんなからきらわれてて
すぐ
ケンカとかしちゃったり。。

精霊ってそんな女子みたい

シドウくんの妹も
精霊がみんなにめいわくかけてるの知ってて
でも
なんとかしてあげたいって思ってたのかな
お兄ちゃんとくっつけちゃえば
やさしい子になるかもって思ってたりw

ふつうの少女マンガとかだと
そんなおはなしになるのかなぁ。。
でもこのアニメってそんなラブコメをSFバトルに
しちゃったみたい

これ読んでてもきっとなんのことか分からないかも
でも
見たらきっと分かると思う☆


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*♦♫♦


見おわって

バトルハーレムだったね^^

おばかアニメみたいなおばかなギャグもあって
ちょっと感動なおはなしもあって
{netabare}「神のみぞ知る世界」みたいに女子とキス{/netabare}して
1人1人攻略してくラブコメバトルだった

{netabare}司令部(?)のみんなが
いろんな経験してる大人な人たちで
どうしたらいいかって
シドウにアドバイスしたりっておかしかったw{/netabare}

でも
バトルがにがてなにゃんは
ちょっとバトルが多すぎかなぁって

あと
シドウくんのこと助けたいって思うのはいいけど
女子がベタベタしすぎるのもあんまり。。

何回か見てると
おはなしがおんなじみたいな感じで
ちょっとあきてくるかも

だけど

ツンデレ女子
ロリの少女
いもうと

とかって
いろんなかわいいキャラが出てきて
バトルしたり
シドウくんにツンデレしたりするから

女子キャラが好きになったら
つづけてたのしく見てられるかな
にゃんはコメディがあったから
さいごまで見てられた^^

男子は1回ためしに見てみたらいいかも^^

投稿 : 2018/08/08
閲覧 : 850
サンキュー:

157

ネタバレ

ぴの@

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

う~~~ん('_')

なんか、ストーリーが軽いような…
とりあえず、感想。

1~3話 十香編
{netabare}
士道と十香の出会いの物語。
最後の戦闘はよかったと思うけど、展開が速い。
{/netabare}

4・5話 四糸乃編
{netabare}
とにかく展開が速い。
突っ込みドコもけっこうあったね。
とりあえず、四糸乃がかわいいので、よし。
{/netabare}

6話 番外編(温泉)
{netabare}
まあ、いいんじゃない。
ただ、四糸乃編削ってやる必要はないと思う。
{/netabare}

7~9話 狂三編
{netabare}
問題はココ。
ほんっと、狂三むかついたね~~。
ファンには申し訳ないし、ここまで言わせる声優さんもすごいと思うけど、むかついた。
しかも、狂三最強じゃんとか思ったらなんか琴里に速攻でやられてるし、琴里はとどめの一撃しばらく刺さないし(よくアニメではあるけど)、不完全燃焼だったな~~
{/netabare}

10話~12話 琴里編
{netabare}
一番話がまとまっていて、いい話だったかな。
ラストはよかった。琴里かわいいな~って思った。
{/netabare}

こんな感じです。
ほんっと、デートアライブのファンのみなさんすいませんでした(特に狂三ファンの方々)~~
でも、自分はいまいちです( ;∀;)

投稿 : 2018/07/13
閲覧 : 305
サンキュー:

19

モフルン

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

所々笑える

メインヒロインの精霊たち意外の脇役のキャラの設定が凝っていて良かったです。
3期も決まった人気アニメですので一度見てみては?

投稿 : 2018/06/06
閲覧 : 105
サンキュー:

7

つきひちゃん

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

学園系ハーレムアニメ(テンプレ)

特筆するようなものはなく淡々とハーレム展開。

アッ!っと驚くような展開もないと思います。('ω')

投稿 : 2018/05/04
閲覧 : 88
サンキュー:

1

ひとりよねり

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本質的にはハーレムなのか?

どうも、にわかアニオタです。原作未読。
メディア展開が凄いのと、三期決定したのもあり、そこそこ話題のある作品だと気になって視聴しました。以下、ネタバレなしのレビューとします。

やはりハーレム要素が強いアニメで、好みがはっきりと分かれているのは十分存じています。しかし僕が皆さんに少し勘違いしないで頂きたいのは、本質的に捉えるならばこの作品は、「デレさせつつも結末の事象は世界の救済となるバトルもの」であって、あくまでバトルものとして捉え直して頂くことを推奨致します。これが正しいのだと断定できませんが。そういった心構えで視聴して頂きたいです。
まぁ、「世界の脅威をデレさせて世界を救済する」というのは、なかなか個性的な設定ですし、かといってそこに至るまでの展開の仕方も破綻している訳でもないので、観てて飽きない作品であると言えるでしょう。キャラも個性的ですし。音楽はopがちょっとだけ良い曲ですが、まぁまぁでしょうかね......
繰り返しになりますが、ハーレムだからって思いきり避けるのでなく、一度最後まで観てみてみるべき作品だと思います。

投稿 : 2018/03/30
閲覧 : 87
サンキュー:

2

紅鍵

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見終わったので

設定が面白かったと思います。そのおかげでハーレムアニメ的な面白さとバトル系のアニメの面白さがうまくミックスされていると思います。美少女いだぱいなのはもちろん、聖霊とか天使など厨二心をくすぐる設定がまたたまりません。また、主人公も正統派な感じで見てて不快感はなかったですね。やはり主人公にはやるときにはやってくれないとですね。
非常に良いハーレムアニメだと思うので美少女アニメ好き、ハーレムアニメ好きの人には一度見て欲しいですね。

投稿 : 2018/03/18
閲覧 : 66
サンキュー:

2

オリヴィエ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハーレム?とはちょっと違うようなそうでもないような

精霊をキスで無効化できる特殊能力持ちの主人公が数多の精霊をデレさせていくというストーリー
はい、THEハーレム!って感じの設定だね。
けどなんかハーレムとは若干違うんだよなぁ。
一般ピーポーの折紙ちゃんなんか最初から好感度MAXというか振り切ってるレベルだし。
ハーレム要員の精霊ちゃん以外のキャラが魅力的でストーリーもとりあえず破綻もないし意外とおもしろい。
「まじひくわー」とかいってる亜衣、麻衣、美衣3人トリオもいい味出してる。
6話に関してはOVAとか特典映像レベルだろ・・・とは思うんだけど、あれでASTの隊長さん好きになりました。はい。
EDの「save the world」が最初はうーん?って感じだったのに聴いてるうちに地味に嵌ってく謎の中毒性。「せっかいがおーわるまえーにkill or kiss♪」
そしてなんといっても欠かせないのがOPナレーションで全力でふざける三石さん!おもいっきり某○○ダムS○○D風なのに内容がふざけてるってほんと素敵ですね。

投稿 : 2017/12/18
閲覧 : 79
サンキュー:

6

ボーア

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ワロタ

面白かったけどねw

デレさせるって。

影響されて、
リアルでデレさせて世界を救おうとしたら、
勘違いされて
ストーカー被害に遭いました。
皆さんも気をつけてね。

それぐらい影響されたアニメです(^_-)-☆

投稿 : 2017/10/26
閲覧 : 84
サンキュー:

1

ヒロウミ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キスしてその先無しとかマジですか!

世界消滅の危機を孕む異能をキスして回収ハーレムストーリー。

物語については上記の通り。特に語るものはない。何故ならハーレムストーリーに難しいことは要らない。女の子だけ見てれば良いんだからチョロいっしょ!あとは隠し味(隠れてない)程度のギャグとバトルで味付けされた料理を召し上がれ。
キャラクターはスタイル抜群、幼女、普通、ツンデレ幼女(大きめ)体型妹キャラなど選りどりみどり。ただ声優さんがちょっとね。主人公と十香役の人って他の作品でもちょいちょい名前を見るけどかなり合わない演技が目立って辛いんだよね。おふざけ日常に含まれる大切なシリアスが本当に合ってなくてキツかった。シリアスパートをもっと緩くしちゃえば良かったのに!

だらだらーっとハーレムストーリーが見たい人にはオススメです!他の方には薦めれない!
レビュー用に2周目完走、再評価。

投稿 : 2017/10/20
閲覧 : 82
サンキュー:

8

tikuwa

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おりがみさん、最高っす。

結構前に見たんですが、見たくなって見返したんでレビューしたいと思います。

とりあえず結論出すとすると、自分的には好印象で最高な作品の一つだと私は思います。
まぁ万人受けするか?と、言われると多分それはありませんね^^;
結構アニメ見てる人ならこの作品結構イケるんじゃないでしょうか?ストーリーもなかなかですし、キャラ一人一人面白く魅力的できらいになんてなれませんでしたねw
私はこの作品、お勧めしますね、ほんと面白いんで見てほしいです^^*

自分は作中に出てきた鳶一折紙に一目惚れしました^^;かわいいです!

投稿 : 2017/10/19
閲覧 : 87
サンキュー:

7

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

デート・ア・ライブ

デート・ア・ライブが正式名称のようだ。
原作は17巻まで出ていてまだ続いているようだ。

投稿 : 2017/10/03
閲覧 : 66
サンキュー:

4

◇fumi◆

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

精霊登場、空間震発生、士道よ出撃してデートせよ!

2013年放送のテレビアニメ デートアライブ第一期

原作 橘公司 監督 元永慶太郎 構成 白根秀樹 制作 AIC PLUS+

謎の生命体「精霊」の登場による大災害「空間震」が発生するようになって30年後のお話だそうです。

見た感じはテレビ版エヴァンゲリオンのパロディのような気がしますがどうなんでしょう。
エヴァの使徒を美少女にして、ヒーロー「五河士道」が危険を顧みず美少女とデートして危険性を排除する、
というバトルものハーレムアニメの様です。

コンセプトは「秘密組織のメンバーがまじめにギャルゲーをやっていたら」ということ。

スクールデイズなどを手掛けた中堅監督の元永さんの手腕に期待がかかります。
まあまあの出来ですが特別次回が気になるほどでもなくヒロインが好みに合えばというところでしょうね。
美少女同士のバトルは結構カッコいいです。
でも、見せ場と言うほどでもないし、デートはお笑いです。

実を言えば期待したメインヒロイン夜刀神十香CV井上麻里奈が今一つで盛り上がれませんでした。
仕方がないので「バカアニメ枠」と言うことで一応2期も視聴してみようと思います。
ただ、ハーレムの精霊が増えて居ていくだけなんでしょうか?

バカアニメも貴重な分野ですから。これを観とくと感動作の感動が増します。
原作はどうなんだろ?でもアニメがこんなだから興味ないや。

投稿 : 2017/09/05
閲覧 : 160
サンキュー:

24

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

前にちょっと見たことがある

今回一期二期通してみてみた

バトル面は面白いがハーレム部分というか

異性との交流場面がなんか少しうっとおしいかな

一期はそこそこバトルアニメ

二期の後半で盛り上がると思う

後味は悪くない普通に楽しめる良アニメです

投稿 : 2017/08/30
閲覧 : 74

レモリア

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

微妙だ

まぁ微妙だ!

投稿 : 2017/08/09
閲覧 : 101
サンキュー:

1

順々

★★★★☆ 3.1
物語 : 5.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:途中で断念した

ちょっとな~

原作は凄く良いけどアニメはゴミだと思う。

投稿 : 2017/08/05
閲覧 : 87
サンキュー:

1

黒猫

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まじ引くわー。

一期二期共に視聴しました。
精霊と言う名の巨大な力を持って生まれた少女達を、主人公がデートとキスをして恋をさせることで普通の女の子に戻して救うというお話。
うんどっかで聞いたことあるね笑。
近いのは神のみぞ知る世界とかでしょうか。あれも少女を救うという目的で乗り気でない主人公がどんどん女の子を落としていくお話でしたね。
この作品はさらにインフィニットストラトスのバトル要素と、魔法科高校の劣等生の受け継がれし能力・主人公の家系や過去といった伏線を含んだ物語。
見ていくと色んな所で、あ、こんな感じの話他のアニメでもあったなーと気付くことがあると思います。
私は空のおとしものとも設定が似てる感じがしました。
ただやっぱりこういうラノベ原作のバトル系は設定が細かく長いのでアニメではストーリーを描き切れていません。主人公の能力の秘密とか、妹が精霊になった秘密とか、折紙が主人公を好きな理由とか、大事なところは全て明らかにされません。
劣等生やストブラと同じですね。
ですがキャラは可愛いし、普通に面白かったですけど。

投稿 : 2017/06/09
閲覧 : 113
サンキュー:

5

フロー

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さあ、私たちの戦争を始めましょう

この世界と相反する存在「精霊」
虚なる世界から現実に精霊が干渉する時に起きる
空間震と呼ばれる未曽有の大災害

その精霊の力を武力以外で解決する道は
ただ一つ
デートしてデレさせる
まさに生きるかデートかの大勝負

今ここにかつて無かった
義務から始まるハーレムアニメ開幕!!



??:「え?なんだって?」

投稿 : 2017/06/08
閲覧 : 97
サンキュー:

2

ネタバレ

ato00

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

2期に続く・・・<1話と最終話視聴により修正>

精霊により発生する空間震。
すべてを破壊する災害を引き起こします。
その一方精霊の力をデートで封印。
ギャルゲー風味のラブコメの様相を呈します。
とにかくシリアスとコメディーの振り幅が大きいアニメです。

主人公の行動がワンパターンなのが退屈です。
ただし、どのヒロインもビジュアル的にかわいいのが救い。
なかでも十香の容姿がぴか一。
{netabare}その性格はツンツンからデレデレへ。
こちらも振り幅が大きいです。{/netabare}

毎話楽しみにしていた「マジヒクワー」が終盤では忘れ去られます。
どんなときにも「マジヒクワー」なら・・・残念です。

投稿 : 2017/05/13
閲覧 : 211
サンキュー:

29

次の30件を表示

デートアライブ [Date A Live]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
デートアライブ [Date A Live]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

デートアライブ [Date A Live]のストーリー・あらすじ

四月一〇日。昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。精霊と呼ばれる少女と出会うまでは―。突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。「―おまえも、私を殺しに来たんだろう?」世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。殱滅か、対話。軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」「は、はあ…ッ!?」新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場。 (TVアニメ動画『デートアライブ [Date A Live]』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年春アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2013年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ