「Fate/Zero 2ndシーズン(TVアニメ動画)」

総合得点
91.0
感想・評価
3194
棚に入れた
17532
ランキング
39
★★★★★ 4.3 (3194)
物語
4.3
作画
4.4
声優
4.2
音楽
4.2
キャラ
4.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Fate/Zero 2ndシーズンの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

栞織 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

後半が演出と作画を修正されています

dアニで最後の方を見そびれた作品を今見返していますが、この作品は20話までと最終話をテレビ放映時では拝見しましたが、dアニで今見たら20話以降かなり修正されていることがわかりました。特に最終話はほとんどテレビ放映のものとは別物だと思います。作画も演出も細かく修正されていて、後の同じUfotable版のステイナイツUBWと同じぐらいのレベルにまで引き上げられています。特にCGでの修正がたくさん入っていると思います。おおまかなあらすじには変わりはないのですが、いろいろな点で違っているので、もし新しい作画で見てみてもいいと思う方はシリーズの後半部分を見た方がいいと思います。

ということで、すでに昔に見た作品なので感想も保留にしていたのですが、今回修正があったということで急遽感想を書きました。これだけ修正されていたら、やはりFateサーガの根幹をなすシリーズなので、Zero/UBW/HFと続いた当シリーズの続きはないのかと思ったりしてしまいます。Grand orderシリーズもいいですが、話の複雑さと描かれる物語の深さがやはり、Fateはこの第一シリーズのものが抜きん出ていると思います。シナリオが本当に映画的で、重厚な文学作品のような作品だと思います。それでいてアクションはハリウッド並みなので、本当になくなってほしくないシリーズです。菊池秀行さんの昔の著作を知る人には、非常にうなずける内容の作品です。

投稿 : 2022/11/19
閲覧 : 39
サンキュー:

5

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

僕はね、正義の味方になりたいんだ・・・

 後半は全12話。

 前半は謎であった切嗣の過去だったり、言峰の生き方だったりと、見応え十分。バトルシーンも素晴らしく、エンタメ最高峰ですね!

 切嗣の結末はなんとも切ない・・・士郎を救えたことが唯一の救いでした。一方、言峰の方は自分の生き方を見つけられてご満悦の用。
 そしてなんといってもウェイバーとイスカンダル!ひたすら重たいストーリーにおける清涼剤であり、それは最後まで変わらず。彼らの絆と結末は、なんとも清々しいものでした。

 前回もいったけど、やはり説明不足は否めず。僕はその後漫画を全巻買いました。そしたら心情描写や能力の説明などが詳しく書かれており、より作品の理解に対する理解が深まりましたね。ホントは原作は小説なんだけど、ちょっと小説がめんどくさく思っちゃって。。。

 バトルものとしてはかなりの傑作。おススメです。

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/09/04
閲覧 : 342
サンキュー:

37

ネタバレ

これ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バトルアニメ頂点

Fateシリーズの原点ともいえる今作
放送当時みんな見てたよね
それくらい流行ってた
何より出てくるキャラクターみんな強く見えてそれでいてかっこいい
セイバーが主役っぽいけど
ライダーとウェイバーは裏主人公みたいでほんとにカッコよくて最後成長したところが見えたのが個人的にはよかった
いまから10年以上前でこのクオリティーの作画ってやばくないかって思うw
さすがufotableだよね、衛宮切嗣の男臭い感じもすきだった

投稿 : 2022/07/19
閲覧 : 70
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期を先にみてね(さいごまで見おわった感想)

見おわって。。

キャスターとマスターのおはなしは見てて気もちわるかったけど
ほかのマスターたちもカゲで悪いことしてて
そっちのほうも見てておちこんじゃった。。

でも、感動したところとか泣いちゃったところもいっぱいあって
ただのよく分からない殺し合いとかじゃなくって見てよかったって思った。。

だけどさいごがどうなったかよく分からなかったし
忘れちゃったところも多かったから
何回か見なおして1話ずつかんそう書いたから読んでくれたらうれしいな☆

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

1話目
{netabare}
バトルばっかりでバトルがにがてなにゃんはちょっと。。


ライダーとセイバーがどんなにがんばってもキャスターに勝てなくって
遠坂時臣がアーチャーにたのんでも本気で戦ってくれなくって
にゃんはがっかりしちゃった
飛行機にのったバーサーカーとは戦うのにね。。

時臣がさくらをマトウ家にあげたのってさくらのため?

でも、さくらがあんな目に合ってること知ってるのかな?

さくらのためにこんなボロボロになったのに
カリヤがマトウ家を出てったのも魔術師を殺してやるって言った気もちも
ちょっと分かった。。悲しいね

にゃんは時臣っていい人なのかな?って思ってたから
マトウゾウケンとあんまり変わらないみたいでまたがっかりしちゃった


リュウノスケがうたれて自分の血を見ながら言ってたことよく分からなかった
やっぱりふつうの人じゃないって思う。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
アーチャーとバーサーカーの戦いは
よくある飛行機のバトルみたいできれいだったけど
このおはなしには合わなかったみたい
気もちが伝わってこないから。。


ライダーはアーチャーとちがくて
人助けのためでも自分の力をあるだけ使ってくれるとってもいい王様だと思う。。

きっとキャスターをアイオニオン・ヘタイロイにつれてったのに勝てなかったとき
もうさいごまで生きのこれないって決まっちゃったのかも。。


それからランサーが
自分が弱くなるの分かっててセイバーの呪いをといてあげたのがかっこよかったぁ☆
自分のことばっかり考えてる人が多いから特に。。かも


キャスターはさいご幸せになって死んだのかな。。


さいごにアーチャーとライダーが戦うことが決まったみたい
ライダーに勝ってほしかったのに。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
遠坂時臣とケイネスとキレイとキリツグ
聖杯をほしがるわけっていろいろあるけど
みんなカゲでこそこそいろんなことしてて
おはなし見てて気もちわるかった。。


今までのキレイってお父さんと時臣のためにすなおに生きてて
悪いこともしたかもだけどいい人だったと思う。。

でも、カリヤを助けたころからおかしくなってきたのかな。。


ケイネスはヒステリーみたくなって
ランサーにやつあたりするだけじゃなくって教会の人まで殺すなんて
ほんとにひどい人だったね。。


そんなヘンなマスターばっかりでだんだんイヤな気もちになってきたけど
ランサーとセイバーのバトルはさわやかだった☆

にゃんってバトルがニガテでふつう眠っちゃうんだけど
こうゆう気もちが伝わってくるのって見ちゃうな。。

だけど、そんな気もちのいいバトルも
キリツグがしたことでまたイヤなおはなしになっちゃったみたい


ランサーとセイバーのくやしい気もち。。
セイバーがキリツグのこと悪く言ったけど
でも、キリツグのゆうことも正しいのかも。。

ほかの人たちって自分のために人を殺すけど
キリツグって正しいことのために人を殺すの良いことだって思ってないよね。。

このお話しの中で1番心がイタイのってキリツグなのかも。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
キリツグとキレイは反対の性格なのかな?

キリツグはキレイがこの戦いからいなくなるようにしようってして
キレイはキリツグのことを知りたいって思ってる

キレイはとうとう人殺ししちゃった。。
時臣のアーチャーを自分のサーヴァントにするために。。

凛ってこれからキレイにそだてられるの?
{/netabare}

5と6話目
{netabare}
キリツグの子どものころのおはなし

だれでも殺し屋になれるわけじゃないけど
キリツグは気もちをこめないで人を殺すことができたんだ。。

それで小さいころあんな体験しちゃって魔術師をにくんでるのかな

悪い魔術師を殺す仕事。。
ほんとはやさしい人なのに、悪いことなのに
そんなことしちゃダメとか言ったらもっと悪いことがおきるから
誰も言えないっておもう

子どものころからこんなことしてて心がこわれなかったのって
とっても強い人だったんだね。。

気もちのよくないおはなしだったけど
6話目見おわったらなみだが止まらなかった。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
キリツグとアイリとマイヤのおはなしが多かったかな?


マイヤはほんとに暗い人生だったみたい。。

あんまり出てこなかったけど
さいごはアイリの心配しててジーンってしちゃった


キリツグもほんとは負けそうになってるけど
なんとかがんばってまだ殺しつづけてる
世界を良くするために悪いことをしないといけないって
早く聖杯戦争がおわるといいね☆彡


ライダーとウェイバーのおはなしはウェイバーがツンデレっぽいけど
おたがいに気を使ってあげててこのおはなしで1番たのしい♪


カリヤとゾウケンのおはなしは見るだけで暗くなっちゃって。。
ゾウケンってひどすぎない?
{/netabare}

8話目
{netabare}
セイバーはライダーがアイリをさらって行ったと思ってさがして
キリツグはマトウだと思ってキレイを追いかけるの。。


カリヤはキレイにだまされて時臣を殺した犯人にされちゃった

カリヤってほんとにかわいそう。。
人がいいからいつもまわりの人からいじめられちゃうみたい

好きなアオイからも信じてもらえなくってとうとうこわれちゃった
首をしめたときにはかわいそうで見てられなくって泣いちゃった。。
だれも泣かなくっていい世界。。ほんとに来ないかなぁ☆


ゾウケンとカリヤってどっちもいじめっ子キャラだよね
人が苦しんでたりするとうれしいみたい。。
どうしてこんな人になっちゃっうのかな?

ライダーチームはセイバーに負けちゃったけど
ぜんぜん暗くならなくってよかった♪
{/netabare}

9話目
{netabare}
屋根の上でおじいさんとおはなし。。

ほんとのまごじゃないって分かっててもおじいさんはおこらなかった
それでウェイバーがやさしすぎたって。。

にゃんはなみだが出てきちゃった

きっとほんとのまごってやさしくなくって
おじいさんたちのおうちにくることもなかったのかも?

おばあさんがおじいさんは楽しそうって言ってたけど
ほんとはおじいさんだって楽しかったんだよね。。


ウェイバーはしばらくつづけてっておじいさんに言われて
分からないって答えてたけど死ぬかもしれないって分かってた。。


キリツグのねがいは人類の救済でキレイのねがいはこわすこと?

こんどはアイリの首をしめて殺した。。
それってキャスターたちとどうちがうのかなぁ?


のろしが上がってさいごの戦い。。


ウェイバーはぜんぶのレイジュを使ってライダーに「勝て!」って命令。。

それってマスターじゃなくなること
でも。。友だち。。


アーチャーとキレイはマスターとサーバントじゃなくって仲間みたい
時臣のときはどっちがマスターか分からなかったけど。。


アイリの中に聖杯があるの?
それで、死んじゃったのに聖杯の中で生きてる?
よく分からない。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
セイバーとバーサーカー、アーチャーとライダーの戦い


バーサーカーは元アーサー王の臣下だったのかな
それがこんなになっちゃってセイバーは戦いながら悩んでるみたい?

ライダーはウェイバーのこと助けたかったんだね
臣下になるかって聞いたのもそのためで。。

あとでアーチャーもウェイバーのこと助けたね
やっぱり王様だから命令を守ろうってする臣下のこと殺したりしないのかな。。

ライダーはさいごまでかっこよかったよ☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
バーサーカーとセイバーのバトルより
キリツグとキレイのバトルのほうがすごかったみたい


黒いインクみたいなのって聖杯だったの?
とちゅうで爆発して天井がおちてきたけど。。


そのあとキリツグはビーチでアイリと話ししてた
そのアイリって聖杯がアイリになった人でアイリの願望をうけついでる。。って

でも、聖杯のねがいの叶え方ってわるいやり方。。

ほんとの誰も泣かなくていい世界って
きっとみんな死んで誰もいなくなった世界なのかも。。


バーサーカーもカリヤも死んじゃって
アーチャーとセイバーとキリツグだけが戦ってて
キリツグが選んだのは聖杯をこわすこと
そのためにアイリもイリヤもいらない。。って


11話目はむずかしくって4回くらい見なおしちゃった
{/netabare}

12話目
{netabare}
聖杯の中身はわるい物で
それがあふれて冬木市がくずれたのかな。。


カリヤは死ぬときいい夢を見れたみたい
さくらからはすてられたけどそれに気がつかないで死ねたから
さいごはしあわせだったのかも。。(悲しいけどね)


アーチャーは体を持てたみたい
キレイも死んでるけど生きてる。。


キリツグはイリヤに会えなくなったけど
男の子を1人助けることができて養子にして
ねがいは叶わなかったけど
そのあと家族を殺さなくってもよくなってよかったのかな?


ウェイバーはしばらくおじいさんたちといっしょに住むことにした
ライダーに会ってから何かかわったのかな。。


遠坂家は。。なんだか暗そう

バーサーカーはセイバーに殺されたくってバーサーカーになったのかな?
「ギネビアへの思い」がなんだか分からなかった


セイバーは聖杯がほんとはこわいって知らなくって
まだ聖杯をほしがってるみたい


さいごはキリツグの子どものころの夢

汚れてないまっすぐな思いをシロウがかわりになってくれるって。。
よかった☆


さいごにOPが流れたけどこの歌ってキリツグの歌だったみたい
なみだがでてきちゃった。。
{/netabare}

投稿 : 2021/11/21
閲覧 : 1305
サンキュー:

147

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2回目2021.5.1

2回目2021.5.1

投稿 : 2021/05/01
閲覧 : 124
サンキュー:

2

ネタバレ

かがみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

正義と悪の記述法

本作の聖杯戦争はある意味で「大きな物語」の失墜したポストモダンにおける決断主義的現実の縮図である。

伝統的な魔術師社会の人間である遠坂時臣やケイネス・エルメロイはいわば「大きな物語」を素朴に信奉する旧来型の思考の持ち主である。

他方で、間桐雁夜は「大きな物語」の失墜を女性性で補填しようとしたセカイ系的メンタリティの持ち主であり、逆に雨生龍之介は逆に「大きな物語」の失墜した決断主義的現実そのものを自己目的化した存在である。

そして、ウェイバー・ベルベットは最初は「大きな物語」に幼児的に反発するだけであったが、イスカンダルに導かれる形で次第に自分なりの物語を見出していく。

こうした中で、不可能な理想と決断主義的現実の中で引き裂かれていたのが衛宮切嗣である。切嗣の決断主義的な「正義」は不可能な理想の位置にいわば聖杯を代入することで支えられていた。ゆえに聖杯の正体が明らかになった時、必然的に切嗣の「正義」は瓦解するしかなかった。

これに対して、決断主義的現実の中に「愉悦」という名の特異点を見出したのが言峰綺礼であったと言える。果たして、聖杯は「愉悦」の在り処を示し、言峰の「悪」を記述した。そして、こうした言峰の「悪」こそが、後に衛宮士郎の「正義」を記述する。まさしく正義の味方には倒すべき悪が必要なのである。

投稿 : 2020/03/27
閲覧 : 136
サンキュー:

7

ネタバレ

ゆみあ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何度も観てしまう

最近、アマゾンプライムで配信されていて懐かしくなり再度視聴。
当時は主人公陣営しか興味が無かったが改めて見るとどの英霊、マスターも魅力的だなあと感じた。
とくにライダーのマスターが子供すぎて場違いだなあと昔は思っていたが今改めてみると、見栄を張っていた自分をみつめなおし成長する姿に感動した。

投稿 : 2020/03/18
閲覧 : 130
サンキュー:

3

ネタバレ

オキシドール大魔神 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

結構バトルも多かったし、なかなか面白かった

 vsキャスターの共闘も面白かったが、そこでバーサーカーが介入してカオスになるのは良かった。バトルロワイヤル物は、主人公勢vs敵勢の構図だけではなく、乱戦あってこそだと思う。ケイネスとランサーはさすがに哀れだった。ケイネスは婚約者をランサーに寝取られるわ、そもそもランサーとかいう外れ引くわ、起源弾とかいうチート技食らって死にかけるわ、ランサーは自害させられるわ……切嗣の外道っぷりは嫌いじゃなかった。過去回想も救いがなかったが、切嗣がどうしてそうなったのか分かって面白かった。ギルvsイスカンダルも、戦い自体はあっさりだったが良かった。すごくシンプルに、最強技vs最強技のぶつかり合い。ギルの紳士っぷりと、イスカンダルの豪快さは良かった。切嗣vs言峰のバトルは何回も見返すほど面白かった。一進一退の攻防、死角からかつトリプルアクセルの連続切りに、聴力と左腕一本で対処する言峰は、マトリックスのラストを彷彿とさせた。ウェイバーは聖杯戦争を通して成長したのが良かった。

 バッドエンドに至る物語だったが、最後に切嗣は士郎という希望を見つけられたのではと思う。個人的に暗い話は好きではないが、フェイトゼロに関しては良作だと思えた。

投稿 : 2019/08/25
閲覧 : 289
サンキュー:

17

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

諸事情がわかりだす始まりの終わり

1期を見ていたので、期待して見た作品。

聖杯戦争を舞台にした大人の物語。各マスター達の思惑が見られるが、見終わった後は何が正義で何が悪か?考えさせられる。

1期の持っている「期待感」が「絶望感」に変る作品だが内容は悪くない。

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 179
サンキュー:

4

ネタバレ

大重 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

素晴らしい傑作。ただ説明不足な面も…そこは原作を読もう。

2期に分かれている作品はまとめて評価したいところ。

とても素晴らしい出来で満足でした。
しかし、切嗣の戦いなどは説明が不足していてアニメを見ているだけでは何をやっているかわかりにくいのでは。小説のように説明できないのは、アニメの限界ですかね。
仕方ないでしょうか。

ライダー戦はとても良かったです。ライダー組のキャラが原作同様とても良かったですね。
放送日とアレクサンダー大王の命日をあわせたと聞いて驚きました。
そうした工夫も素晴らしいですね。

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 210
サンキュー:

4

ネタバレ

ただのアニメ好き さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギルガメッシュとスネ夫の声優さんが同じらしい...

あらすじ...
{netabare}2期なのであらすじは無かったので、あにこれ参照。{/netabare}

感想
{netabare}タイトルにも書きましたがギルガメッシュとスネ夫の声優さんが同じらしいですね。
聞いたときは「?!」でした。

今回は長かったキャスターへの配分も終わり衛宮切嗣の過去もやったりして、いろいろ忙しかったように思います。
個人的には1期にはちょっと、味気??が足りていなかったように思うので衛宮切嗣の過去は1期にやってほしかったところです。
まあ、どっちにしろ面白いです。

まさか衛宮切嗣が過去に吸血鬼になった友人を殺しただとか...
その元凶となった自分の父親を殺したり...
拾われて殺し屋になったかと思えば今度はグールがでてきて...
そのときに恩人(拾ってもらった人)を人を殺しちゃったりと...

見てしまったら感情移入しざる負えない...

と、まあ、衛宮切嗣の過去はそんな感じです。
って、完璧なネタバレじゃねえかw。

作画は綺麗な感じで、相変わらず個性豊かなキャラにかっこいい声優さん。
どれをとっても素晴らしかったように思います。
特に素晴らしいのがキャラ。
主人公、衛宮切嗣のキャラの掘り下げ具合はもちろんの事。
他のキャラに関しても同じことが言えると思います。

特にウエイバー(ん?ちょっと名前が違うような気がするけど...)とライダーのやり取りには引き込まれるものがあったと思います。

2期でもあにこれバトルアニメランキングでそこそこ上位なのにも納得がいきました。
個人的にはとても楽しめた作品です。
しかし、全体的に暗い話で血が沢山出てくる作品なので苦手な方はやめておいた方が良いかも..です。{/netabare}

投稿 : 2019/02/20
閲覧 : 259
サンキュー:

22

ネタバレ

Acacia さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的には士郎の歪みの方が好きだが。

原作未プレイ。一切知らず。
UBW(2014)→Zero→スタジオディーン版2006→劇場版UBW
という不規則な順番で観ましたが、
感想を投稿するならzeroかな。

個人的には切嗣より士郎の歪さの方が
共感できるし好きですが、二人の信念には
根本的には同類な所もあります。

1stシーズンの王の在り方についての
問答からぐいぐい引き込まれ、
{netabare}
初恋(かな?)の相手が化物と化した事を
大人になっても引き摺り続ける{/netabare}
男の女々しさに人間臭さを感じながらも、

愉しんで視聴できました。
Fateシリーズが長く愛される理由も
解った気がします。

2019年になってようやくシリーズを
追いかけ始めてますが、HFも時間が許すなら
視聴します。時間のない社会人でもそう
思わせてくれる魅力の詰まった物語だと思います。

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 280
サンキュー:

14

ネタバレ

ふなこけし さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

完璧

アニメの中で一番好きです。これを見てからfate/stay nightの内容がかなり厚くなります。こっちの方が後に作られた話とは思えないほど内容がしっかりしてます。次の話につなげるための完璧なバッドエンド。御都合主義が全くないのがすごいです。

投稿 : 2018/05/29
閲覧 : 181
サンキュー:

2

ネタバレ

フロー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愉悦部活動記録 最終日

一期のレビューで
前哨戦という表現を使いましたが
「stay nightと条件は同じだけど微妙に違う世界」
と奈須きのこ自ら
とあるスピンオフ作品にて記述しています

なので本作の正体は
前日譚でも前哨戦でも無く
限り無く『stay night』に近い世界線と云う事になります


たとえ繋がっていなくても
{netabare} zero
「真の王たる英雄は天上天下に我ただ一人後は有象無象の雑種に過ぎん」

「決めたぞ、 ライダー
貴様はこの我が手ずから殺す」

「さあ、見果てぬ夢の結末を知るがいい。
この我が自ら理を示そう。
さあ、目覚めよ エアよ! お前に相応しき舞台が整った!
いざ仰げ!!天地乖離す開闢の星」

「また幾度なりとも挑むといいぞ、征服王。
時の果てまでこの世界は余さず俺の庭だ。
ゆえに俺が保証する。ここは決してそなたを飽きさせることはない」

UBW
「あれは覇者にのみ許された剣だ。
本来貴様なぞ、エアを拝謁する権利すら持たん」 {/netabare}

なんか深い、、、

4/22
タイトル変えました

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 221
サンキュー:

12

ネタバレ

セイギ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

全てはここから始まった。

私のFateへのハマリはここから始まった。
staynightの10年前を描いているということもあってstaynightから見るとネタバレが含まれるためこちらから見たが正解だった。
最後まで誰が生き残るか分からないあのハラハラ感がたまらない。
キャラもそれぞれいい味を出している。作画も申し分なく、素晴らしい。
staynightと比べて聖杯戦争の王道を行っていると思う。(士郎は無茶をし過ぎる場面が多いため)
個人的には、一番最初に脱落すると思っていたウェイバーがあそこまで頑張ったことに感動した。
ちなみにZeroで一番好きなサーヴァントはライダーです。漢だよね

投稿 : 2018/04/05
閲覧 : 175
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まさに戦争といった感じ

キャスパー討伐後に各陣営の均衡が崩れる.

弱ったマスターから一人
また一人と脱落していくところが
まさに戦争といった感じを受けた.

stay night と比較すると
その苛烈さが良く表現されている.

言峰の裏切りが鮮やかだった.
あそこまで自分を殺して,
一気に裏切る様は凄まじかった.

また,物語後半では切嗣の過去が明かされる.
少年時代を戦争に費やし,
その結論が「冷徹に徹して平和を守る」
という彼の信念が形成されたことが
良くわかるストーリーになっている.

一方で彼を支える舞弥やアイリは
冷徹とは異なる彼の傷つきやすく
優しい一面を知っており,

それゆえに彼のために命を賭ける行動やセリフは美しく,また力強く写る.

改めて見てこの聖杯戦争の
勝者は誰だったのか?
ということを書いてみたい。

勝者は、言峰綺礼だなと感じた。

切嗣は自身の結論を超えられなかった。
最大多数の幸福を実現するために
少ない方を切り捨てていく。

その方法を莫大な力で
聖杯は拡大させようとし
切嗣は絶望してしまう。

そのため、聖杯を破壊し
食い止めようとするが、
冬木の街は業火に焼かれることとなる。

綺礼は、切嗣との勝負に負け
心臓を撃ち抜かれてしまう。

しかし、ギルガメッシュが
聖杯の中身を受け、
受肉したため生き残る。

そして、冬木の街が業火に
焼かれることによって
自身の矛盾と愉悦を理解する。

これだけの強者がいて
綺麗に勝ったものが一人もいない。

凄い物語だなと感じた。

投稿 : 2018/03/19
閲覧 : 206
ネタバレ

はしざきーーー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すばらしい

名作!
絶対見るべき

投稿 : 2017/09/23
閲覧 : 179
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神アニメとはまさにこの事。

Fate/Zeroの二期です。一期をすべて視聴してない方は先に一期をご視聴下さい。

{netabare}
タイトル通りです。
全てにおいて一期より上だと感じました。
OPのto the beginningはZeroの世界観を完璧に表現できている素晴らしいOPです。
二期は序盤から次々に脱落していく陣営が出てきます。特にランサー陣営は切嗣により口惜しい最後を迎える事になります。
切嗣の戦い方が下衆なゆえに嫌う人も多々いますが、稀に発する切嗣の名言が自分は大好きです。
視聴済みの方はわかると思いますが、23話〜最終話までがとにかくすごいです。
鬱展開の作品でありながら感動あり、涙あり、最終話に関しては切嗣の哀れみもあり…
また、18話と19話で切嗣が今に至る理由と、壮絶な過去が明かされます。特に19話は非常に感動させられる話だと思います。

最後に最終話について。
stay nightを先に視聴している方は大体の終わり方を察している人もいるでしょう。
確かに普通に考えればバットエンドですが、士郎が正義の味方になる。爺さんの夢は俺が叶える。と言った時に切嗣は一体どのような思いを持ったのかぜひ考えて見て下さい。
その後間も無く切嗣は亡くなってしまいます。そんな死の淵に立っていた切嗣は養子として引き取ったたった1人の少年が自分の成し得なかった夢を叶える。と言ったのです。
そう考えると、僕個人的な意見として、Fate/Zeroという作品はある意味ハッピーエンドなのではないかと思います。
{/netabare}

この作品のせいで他のバトル系アニメにハマれなくなってしまいましたw
それくらい素晴らしい作品です。

投稿 : 2017/09/11
閲覧 : 212
ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こういう展開なのね

こういう展開なのね 以外に おもしろいじゃ ないですか

投稿 : 2017/07/16
閲覧 : 184
サンキュー:

2

ネタバレ

酒盛 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしいバッドエンド

シリアスな展開ですごく見応えがありました。16話で一気に引き付けられましたね。切嗣の過去編〜最終回までの流れは鬱展開すぎてついていけない人もいるのかも知れませんが、私は好きです。音楽も暗い曲調で世界観とマッチしていて良かったです。少し説明不足な感じで解りにくい描写もありましたが最後までしっかりと楽しめました。最後のシーンは泣けました(TT)

投稿 : 2017/03/11
閲覧 : 198
サンキュー:

9

ネタバレ

btkIE90304 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

観て損は無し

キャラもいいしストーリーも良かった!!
なによりバトルシーンは圧巻の一言!!映画なんじゃないかと思うくらいだった!!個人的に一番好きな組み合わせはライダーとウェイバーだった。今までの戦いで令呪の重要性がわかってる上でのあれは鳥肌もんだった。アーチャーはいけ好かねぇ野郎だと思ってたけどウェイバーとのやり取りでただの金ピカじゃねぇなってなったwでも、一番好きな鯖はセイバーだからそこは悲しかったなぁ。アニメにハマったキッカケの作品だから是非色んな人に観て欲しいです!!

投稿 : 2017/03/08
閲覧 : 166
サンキュー:

7

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安心してください・・・ はいてませんよ

 Fate/Zeroのレビューを参照していただけるとまっことこれ幸い

 
 物語

 アサシンだけが完全消滅した後の バトルロワイヤル

こっから、どんどん戦うよb

 個人的、見どころ

・最高にクール

・キリツグ VS キレイ

・最終話、ギルガメッシュ 安心してくださいはいてますよポーズ



 キャラ

 好きなキャラトップ3のランキングは変わらないけど

ウェイバーがかっこよかった・・・

 そりゃ、ギルガメッシュも見逃すわ その漢気に免じて

いやぁー、普通にこの流れでfate/stay nightみようかな




 音楽

 確実に1期のほうが良かった・・・・


 

 感想

 キリツグの過去回想編があったのは良かったけど

欲を言えば、キレイの過去回想編もあったら 最高でしたね

 

投稿 : 2017/03/04
閲覧 : 173
サンキュー:

4

ネタバレ

ぢうく さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ギルが格好良すぎな気も・・・w

油断していたとは言え桜に殺された慢心王とはとても思えない程の王気w
ウェイバーとのやり取りは思わず跪きたくなりますね!

投稿 : 2016/05/26
閲覧 : 204
サンキュー:

3

ネタバレ

プーけす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

無念

ストーリーは過去編で前主人公はエピローグのみの登場。感想はタイトル通り。

投稿 : 2016/03/10
閲覧 : 157
サンキュー:

2

ネタバレ

Yas さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

.

投稿 : 2016/02/21
閲覧 : 205
サンキュー:

1

ネタバレ

kUZck19059 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

こんな主人公、はじめて(はーと

観ている間ずっと胸に感じ続ける圧迫感の正体は何だろうと思っていたが、それは作品全体に覆う不条理だった。フィクションの鉄則である勧善懲悪がこの作品ではまるで主題として扱われていない。悪道の限りを尽くす人間が恍惚の中死んでいき、善人が絶望と苦痛の中死んでいく。その不条理が私達の生きる現実と重なっていく。ファンタジーを観ているはずなのに、その恐怖がリアリティーを伴って胸に染み入ってくる。戦闘シーンの作画が気になって観ていたはずなんだが、どうしてこうなった。

父、母、妻、娘を手にかけ、敵を拷問し、ヒロインをシカトし続ける主人公を見たい方はぜひ!

投稿 : 2016/01/05
閲覧 : 245
サンキュー:

3

ネタバレ

aucheidac さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ギルちゃんとバーサーカーの空中戦は屈指の迫力

投稿 : 2015/12/02
閲覧 : 195
サンキュー:

2

ネタバレ

ぺぺりん さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

きれいすぎる

1stからですが作画クオリティ高いですね。
1stの続き最初からすごい展開。
次回も楽しみです。

ED個人的にお気に入り。


全体的に音楽・作画すごすぎです
ライダー陣営の絆には胸が熱くなることもありよかったと思います。
基本的には高評価です。

しかし残念な点は
残話数の事も考えていなかったのかどうかはわかりませんが
見ていてキャスター戦は長く感じましたが(もちろん2期にまたがっていたことも含め)基本そこからランサーはともかくライダー・バーサーカーなど結構一瞬で決着がつきすぎのような・・・・(涙)
もう少しバーサーカー戦はランスロットであったことはわかるとして・・・それだけ?という内容になってしまったように感じました。

投稿 : 2015/12/01
閲覧 : 300
サンキュー:

6

ネタバレ

Tina.t さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

細かい設定を気にせず壮大な世界観に浸かりたい人向け!

戦闘シーンはかなり見応えがあって面白い。
Fateシリーズはこの作品から見たことと原作を知らないからなのかもしれないが、魔術やらホムンクルスやら鋼錬的な世界なのかと思いきや、それらはひた隠しにされてるようで。たくさんの細かい設定があるが本編ではそれらの詳しい説明はあまりない。「お願い!アインツベルン教室!」でいろいろ解説してくれたけどまだ足りない気がする。 細かい設定を知りたい人には全然足りてないと思うが、世界観だけ味わえれば満足な人には物語がサクサク進んで面白いと思う!
バーサーカーやキャスターのマスターのキャラがよくわからなかった。笑

投稿 : 2015/09/05
閲覧 : 397
サンキュー:

2

ネタバレ

reo_mice さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

1クールに引き続き、音楽が最高!!

OP,ED両方とも良かったです。

特にOPは回が進むごとに意味が分かっていく曲でしたね。
アニメから入った人は、ラストまで見てやっとサビの意味が分かってスッキリ!という感じだったのかなーと思います。
アニメを見る前、自分も号泣しながら原作最終巻を読んで、例のシーンでようやくサビの意味が分かり鳥肌!(リアルにそうでした)という経験をしました。
こういう仕掛けの曲は個人的に大好きです。

そして過去話の後の「満天」。この曲も静かで哀しい……。
あとネタバレの嵐。「ほら、もう時は満ちて実る黄金の果実 その手で摘み取るだけで世界は終わるから」なんてまんま結末通りじゃないですか。
あと「仇なす祈りが この空を墜とすまで」も意味深。

しかしラスト、セイバーは10年後に救われるけど、切嗣はなんか救われたとは言いにくいよねぇ……

と私も思っていた時期がありました←
もしそう思っていらっしゃる方がいたら、UBW2期後半をご覧になってください。私はこれを見て、間接的に救われたんだという実感が湧きました。

投稿 : 2015/07/27
閲覧 : 249
サンキュー:

4

次の30件を表示

Fate/Zero 2ndシーズンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Fate/Zero 2ndシーズンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Fate/Zero 2ndシーズンのストーリー・あらすじ

これは始まり「ゼロ」に至る物語――― 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。Fate/Zero 第一期で語りきれなかった残りすべてが、今ここで明らかになる。(TVアニメ動画『Fate/Zero 2ndシーズン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年春アニメ
制作会社
ufotable
公式サイト
www.fate-zero.jp
主題歌
≪OP≫Kalafina『to the beginning』≪ED≫春奈るな『空は高く風は歌う』、Kalafina『満天』

声優・キャラクター

小山力也、川澄綾子、大原さやか、速水奨、関智一、中田譲治、阿部彬名、山崎たくみ、緑川光、浪川大輔、大塚明夫、石田彰、鶴岡聡、新垣樽助、置鮎龍太郎

スタッフ

原作:虚淵玄/TYPE-MOON、キャラクター原案:武内崇、 監督:あおきえい、キャラクターデザイン:須藤友徳/碇谷敦、色彩設計:千葉絵美、美術監督:衛藤功二、撮影監督:寺尾優一、3D監督:宍戸幸次郎、音楽:梶浦由記

このアニメの類似作品

この頃(2012年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ