「たまゆら ~もあぐれっしぶ~ (第2期)(TVアニメ動画)」

総合得点
68.2
感想・評価
544
棚に入れた
2645
ランキング
1464
★★★★☆ 3.8 (544)
物語
3.8
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ (第2期)の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

craftbeer さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サブタイトルのイメージそのまま

テレビ版2期の作品です。新キャラの登場だけでなく、自分のやりたいこと、知りたいことを将来と結びつけていく過程が、1期よりもハッキリするので面白かったです。

新キャラの3年生の三谷かなえがいきなり準主役的な感じで入ってきますが、雰囲気をもっと丸く柔らかくするキャラなので、すんなり入ってきました。

沢渡 楓のお父さんにまつわるエピソードも増え、少しグッときてしまう回も多く、挿入歌やEDの入りが抜群なので余計にきてしまいました。

投稿 : 2017/01/02
閲覧 : 114
サンキュー:

5

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

大してアグレッシブじゃないんで、タイトル詐欺です。だが、それが良い♪

ぽってなりの、あぐれっしぶなんですね、きっと。「三つ子の魂百まで」って言いますが、人間なんて、そこまで大きく変化できないし、ぽってにしては、頑張りました(笑)

写真部の設立→先輩の新キャラ→ぽっての元カノw →私達展と、物語は進行していきます。一期よりはストーリーが流れてる印象ですが、基本はやはり、ユルさ、あたたかさですね。

新キャラのかなえ先輩は、ぽって含めた四人に、進路を意識させるために登場させた感じですね。みんな、それぞれの道を考えはじめます(いや、口笛師って、汗)。

ちょい気になったのは、(あえて言うが)ぽっと出のかなえ先輩や、元カノのトモちゃんなど、仲良し四人組に割り込む形なのに、そこに一切、嫉妬の影がないこと。もちろん、意図的に廃してるんだけど、あまりに綺麗すぎる川には魚が住みにくい的な印象も受けた。かといって、ドロドロは作品にそぐわないので、「ちょっと焼きもちやいて、軽くイタズラ→でもぽっては ? とかしてて気づかない」くらいの描写はあっても良かったかな~と思いました。

いずれにせよ、一期好きな人には外れなし。一期嫌いな人には挽回のチャンスなし。の作品です。(私は好きな人なんで、大満足でした)。

投稿 : 2016/09/04
閲覧 : 139
サンキュー:

14

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

苦手なタイプの日常系

語らず映像で表現される癒し・・なんだろうけど、淡々と進む物語についていけなかった。
映像を深く読み解ける感性を持った人が楽しむ作品。

投稿 : 2016/07/24
閲覧 : 135
ネタバレ

ニャン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

たまゆら2期

にきは、主人公楓が
写真部を作って
写真部として活動をしつつ
友達や先輩と仲良くしてる
ところが描かれた
征司旬アニメです。

投稿 : 2016/06/30
閲覧 : 121
サンキュー:

7

ネタバレ

2UT さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

写真が撮りたくなるアニメ!!

カメラからの視点や人の気持ちが伝わってくるすごくいい作品
特に第9話は、家族の大切さや友情、地元愛など伝わってきて感動した

投稿 : 2016/04/04
閲覧 : 126
サンキュー:

2

ネタバレ

ともねぎ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期になってさらに面白くなった

2年生になって、部活に入ることになり先輩もできたのでどうなるのか不安でしたが、部活に入ったことによりストーリーにメリハリが生まれ、先輩もキャラ同士の掛け合いに溶け合っていい変化をもたらしたので1期よりもパワーアップしました。
また最終回で先輩が卒業した際も感動しました。憧れの人にも会えたので非常に盛り上がったと思います。

投稿 : 2015/11/05
閲覧 : 160
サンキュー:

2

ネタバレ

鉄道屍人 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何もかもが最強。

全12話を見終わった今。
非常に感動させられた作品であった。
特に第六話での写真の回想シーンでは
心の奥から熱いものが込みあがってきてしまった。

それに音楽から声優からとてもBIGな方々が
作り上げている、この作品。

映画製作中の今。逸る気持ちを抑えられない。

投稿 : 2015/03/17
閲覧 : 148
サンキュー:

2

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

また一歩前進

 テレビシリーズ1期では父の死を乗り越えて、前を向くようになった沢渡 楓だが、元々の
内向性もあって、まだ塙 かおるを始めとする友人達に引っ張られている印象があった。
 しかし、本作はタイトルどおりアグレッシブに。その最たるものが自ら写真部を立ち上げた
ことで、また一歩前進といった感じ。他にも楓自身が他を引っ張るような展開も増えて、成長の
跡が窺える。

 この写真部の活動がストーリーの主軸となっているが、この写真部部員になる新キャラが
三谷 かなえ。どんな娘かと思っていたら、楓と同じ引っ込み思案ちゃん。
 それにしてもこの二人に加えて、桜田 麻音、三次 ちひろとやけに内向系キャラ率の高い
作品である。
 この写真部に関しては楓とかなえのW主人公といった感じで、この二人を中心とした楽しい
1年がよく描かれている。
 夏には竹原組と汐入組の交流があったりしたが、楓が竹原で新たな交流関係を築いている
一方、汐入で残されたちひろが気になっていたが、前作で語られていたともちゃんとちひろの
交友がちゃんと描かれていてちょっと安心。
 終盤には1年先輩であるため先に卒業するかなえの将来に対する不安があったりもしたが、
最後は希望を持って、旅立っていけるようで良かった。

 この作品、少女だけでなく、大人もちゃんと描かれているのも好ポイントで、少女達を見守る
保護者的側面とは別に、大人達のドラマもあったりするのが良い。

 正直、今まで以上に亡きお父さん押しが強く、ちょっとあざとい印象もあるが、父が楓にして
あげたかったこと、見せたかったものなどを後追いで体験しているようなことが多く、ようやく
父から娘へ渡せたという感じでなかなか良い。
 あざといなと思いつつも歳取って涙もろくなったのか、結構やられてしまうのがこの作品。
 父の件以外でもいいところで挿入歌入れてくるし、おまけにこの歌がいい曲が多い。
 更にキャラ自体もよく泣くからつい誘われちゃう。

 竹原の美しい風景や人々の温かさも相変わらず良かったです。

投稿 : 2014/10/05
閲覧 : 150
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もあもあぐれっしぶでまた会いましょう・・・なので!

【視聴メモ】
高校2年生になったぽっての1年間の出来事と成長を丁寧に描いた。
無理のない自然な感動を呼び起こす作風で良い。
かなえ先輩が好きだった^^

【各話評価:平均5.16点】
1→12
○◎☆◎◎◎☆☆◎○☆◎

投稿 : 2014/07/05
閲覧 : 122
ネタバレ

フィーート さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

父親へのしがらみが気になる所

たまゆらの二期。話はつながっているので一期から観るべきでしょう。

日常系のほのぼのアニメなので一期とは特別変わった変化というのはないですが、1点変化があるとすれば新キャラのかなえ先輩がメインキャラとして登場する事でしょうか。

気になるのは父親の話で一期からその話はよく出てきてはいたが二期はそれが顕著で毎話話の最後に父親の話が出てきてるような気がした。写真という思い出から「家族」というテーマを置いている感じかな。

キャラとしてはかおるの姉のウザさ。基本大人の準キャラはあまり好きじゃないです(^_^;)
麻音がよく喋る子になりました。そしてちょっとキャラ崩壊してます。

ストーリーとしては本編とちょっと逸れる話がほしかったかな。
そんな事もありTV未放送の一日の修学旅行は家族も身近な人間も父親の話も出ず、5人の高校生の雰囲気がでていてすごくよかった。
9話はマエストロの昔もちょっと知れて良かったかな。
最終話ちかくはかなえ先輩が際立っていていかにも学園アニメを思わせてくれます。

総じて感じたのは飽きやすいといった感覚。
これは1期にもあったことで刺激が足りないというのかなんというのか(^_^;)
というか刺激がほしいなら日常系のアニメなんて観るなよって話なんでしょうが。。
今回も学園からイベント、写真をうまく絡めていると思います。

投稿 : 2014/07/04
閲覧 : 90
サンキュー:

3

ネタバレ

絶対負政 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本当にほんわかとした作品で、少し感動も出来るいい作品です

2013年夏期アニメの良作です


たまゆら自体は数年前の1期から知っていたので2期も見る事にしました。

今回は新キャラが大勢出てきてぽって達の周りがまた一つ「ほんわかにぎわい」を見せていました。お父さんの仕事仲間の後輩さんと写真を撮りに行ったり、ぽっての東京に住む友達とその友達に会いに行ったりと結構いろいろな所に足を伸ばしていました。

特に印象に残っているのは「桜の木」「旧友の友人」「初日の出」です。

「桜の木」は、かおたんのお姉ちゃんが連れて行ってくれたのですが、みんな疲れきってやっと登った所にあったのは大きな大きな桜の木で、みんなは言葉を失います。それを見ていると「よかった・・・」となんだか感動してしまいました。

「旧友の友人」は、我らが東山奈央さん演じる元気っ子で、直ぐ質問したがるのが特徴の元気な女の子です。なんと広島→横浜間を高速道路で12時間以上かけてお姉ちゃんが運転してくれますが、普通に化物ですね(笑)むしろそっちが印象に残っているかもしれません。そして今度は、ぽって達のところに遊びに来る約束をしました。

「初日の出」は、今年受験で写真部に出れる回数の減ってしまう先輩とみんなで行きます。みんなで初日の出を見て新年の願い事をするのですが、結構感動です。


ちなみに、自分は広島まで車ぶっ飛ばしてこの「初日の出」の海岸と「たけはら駅」に行ってきました。どちらもそのままで笑ってしまいました。


ネットラジオもやっています。『たまゆラジオ』井口さんと阿澄さんがパーソナリティで面白いですよ。

機会がありましたら是非見てみてください。

投稿 : 2014/05/13
閲覧 : 111
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

泣かせる

のんびり、ほのぼの、でも泣かせる話。みんなどこまでも良い人。こういうアニメもたまには良いかも。

投稿 : 2014/04/20
閲覧 : 170
サンキュー:

2

ネタバレ

がちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ほんわかするハートウォーミングストーリー

OVA、第1期シリーズを経ての第2期。
まさかここにきて写真部を作るとは思ってませんでした。

相変わらず神出鬼没なももネコ様といい、カメラを通して見せる竹原の風景や人達の温かな雰囲気にほっこりさせられます。

OPやED曲も素晴らしいのでオススメです。

投稿 : 2014/03/29
閲覧 : 120
サンキュー:

2

ネタバレ

りっか(●^o^●) さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

みたいです

投稿 : 2014/02/18
閲覧 : 128
サンキュー:

0

ネタバレ

こばあず さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感動しまくり

とってもすばらしい作品でした

3期みたいです

投稿 : 2014/02/03
閲覧 : 103
サンキュー:

0

ネタバレ

らりゅりゅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本当に良いお父さんだったので

美しい瀬戸内の町、竹原を舞台とした作品です。
スタッフは私の最もお気に入りの一つ、ARIAシリーズの方が多く参加されてるということで、期待と共にどうしても比較してしまうところがありました。

今回は第二期、「もあぐれっしぶ」ということで、アグレッシブな展開を期待したのだけれど、やはりお父さんへの追憶がメインとなって、追憶瀬戸内・汐入観光ツアーになっているところが結構ありました。
それはそれで感動を生む原動力となっているのだけれど(今回も涙腺崩壊で)、でももう少し違う面、未来へ進む力も見てみたいわけで。
だから第三期には、お父さんの話があまり入らない、彼女たちの物語を期待してます。
是非ARIAの三人娘のような大胆不敵な夢を叶えようとするがむしゃらさを、彼女たちにも期待します!

観光ツアーと揶揄しちゃったけど、観光ツアーも是非したい!来年の憧憬の路には絶対行ってみようと今から計画を立てているのでした。

投稿 : 2014/01/19
閲覧 : 118
サンキュー:

10

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

視聴中/7話

大人しい性格のキャラや作風が、若干苦痛・・。飽きたかも。OVA、1期も見たので、ゆっくり見進めよう。前作までは気にならなかったけど、なのでの使いどころと、口笛も・・。

投稿 : 2014/01/03
閲覧 : 117
ネタバレ

イブ夜 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もあぐれっしぶなので

たまゆら二期やっぱり暖かい気持ちになります。

今回からの新キャラの三谷先輩が
また凄く良いキャラなんですよ!!
普通なら後輩が入るけど、まさかの先輩です。
いや~写真部いいですね。
ぽってとの絡みも凄く良かったよ~(^^)


話は変わるけど昨日憧憬の路に行って来ました。
古風な景色に儚い灯りがとても良い雰囲気でした。
余談を書いてすいません( ̄∇ ̄)

投稿 : 2013/12/07
閲覧 : 127
サンキュー:

8

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

フォトカノとは違う写真部、なので、

OVA・1期目の続きである「たまゆら~もあぐれっしぶ~」(2期目)。
主人公の沢渡楓(さわたり ふう)達が高校2年生へと進級して、沢渡は写真部を作る事を決意する。
前作からの流れで沢渡と同級生でもあり友人でもある塙かおる(はなわ かおる)・岡崎のりえ(おかざき のりえ)・桜田麻音(さくらだ まおん)も登場。
写真部を作る応援をするために「ぽって部」を作り、沢渡を陰ながらではなく表だって応援する事となる。
コンテストに沢渡がモデルとなっている憧憬の路の写真を送って特選を受賞していた三谷かなえ(みたに かなえ)。
本当は高校に入学した時に写真部を作りたかったのだが、自分の力では部員集めなどをできないと断念。
沢渡が写真部を作ったことによって、写真部部員第一号となる。
仲良し4人組に三谷が加わり、新たなる高校生活が始まるのであった。

話の初期で沢渡が写真部を作るという大胆な行動に出ます。
前期の作中で催された「わたしたち展」がキッカケとなって、もっと素敵な写真を撮って周りの人達を笑顔にしたいという気持ちが楓の行動の背中を押したのかもしれません。
沢渡自身が部長になるという事を失念していて、慌てる姿も沢渡らしいのかな^^

仲良し4人組に三谷が加わります。
沢渡と三谷は写真部の活動が中心、他のメンバーも各々やりたい事を頑張り行動しています。
タイトルの「~もあぐれっしぶ~」には少し狙い過ぎの感じもしますが、前作よりもメンバーが能動的になっている事は明らかです。

若い高校生が頑張る姿を観て、こちらも目標を持って頑張ろうという気持ちにさせる内容です。
目標に向かって頑張る努力は素晴らしい事だと、あらためて再認識させられました。

竹原の桜祭り・憧憬の路・花火、汐入の花火など聖地巡礼するスポットが増えましたw
自分は関東に住んでいるので神奈川(汐入)だったら日帰りできますが、広島の竹原は……
国土の狭い日本でも魅力のある街が多い事の証明です。

三谷が1学年上で3年生という事も重要。
沢渡達よりも先に進学や就職という現実に直面します。
これからの人生を決める大きな分岐点かもしれません。
まだまだ学生だからという言い訳は通用しなくなり、大人への階段を1歩昇る事となります。
大人になっても子供のような夢を持つ事は素晴らしい事だと思いますが、夢ばかりを追いかけて現実を直視できないのは問題です。
学生の身分だからこそ、後先考えずに突っ走れる事もあるように思います。
若さの特権というやつかな^^

家の中でゴロゴロ怠慢に過ごすのが大好きなインドア派の自分にとっては、
若者の行動力が羨ましいとともに耳の痛い作品でした^^;

投稿 : 2013/11/08
閲覧 : 128
サンキュー:

14

ネタバレ

ひろたろ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

(´・ω・`)

10

投稿 : 2013/10/15
閲覧 : 94
サンキュー:

0

ネタバレ

trollkarl さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

少し切なく、温かい話でした

ゆっくりとていねいに。とても暖かい作品。
{netabare} ぽって部長とかなえ先輩のお互いに刺激し合う関係が良かったです。
我儘を言うのならば、1期で稀に見た心のドロッとした部分。そこにハッと魅せられた為、今回ももう少し見たかったのです。そこは本筋ではないですが。 {/netabare}

投稿 : 2013/10/09
閲覧 : 93
サンキュー:

1

ネタバレ

(ΦωΦ)華菜* さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

写真を撮りたくなる作品★

。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ

❏❏作品情報❏❏

2013年7月から9月まで放送された第2期。
全12話。
[1期]2011年10月~12月(全13話/特別編含)

父親を亡くしたポッテ。
止まっていた時間が、父親の写真によって動き出す。
父親が愛していた瀬戸内に引っ越し、
出会った人々とカメラを通じて自身の成長を繋げる物語。

。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ

✤✤個人的感想✤✤
{netabare}
2期が決定したという事で、
観ていなかった1期も全話観た後に、
2期を視聴しました。

内容的には1期の方が好きな感じはあるのですが、
1期はポッテの成長を中心に描き、
2期は成長したポッテの思い出に触れる物語。
そんな感じに思えてきました。

優しくてポカポカした日常を描いていますが、
ポッテが写真部を作ったり、
交流が苦手なポッテが積極的に頑張り、
部員を作ったりととてもポッテの成長の強さを伺えました。

新しい登場人物も出てきたり、
語られなかった父親のエピソードだったり、
なかなかに切ない話が多かったと思います。

ポッテが2年生になったので、
3期では3年生になったポッテ達を観てみたいです!!

結局写真部にはポッテ1人だけになってしまいましたが、
それでもポッテの周りには素敵な出会いや人がいて、
観ている方もホワホワと温かい気持ちになります。

ギャグらしいギャグはないので、
日常系が好きな方はつまらなく感じるかもしれませんが、
最後まで観ると瀬戸内に行きたくなりますww

私もいつか瀬戸内に行きたいなぁと思っちゃいましたw

写真も素晴らしく、
私も写真撮りたくなって、デジカメ買っちゃいました(笑)

これからポッテ達のように、
どんどん素敵なモノを撮りたいと思いますw
{/netabare}
。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ・。❤ฺ

投稿 : 2013/10/03
閲覧 : 108
サンキュー:

9

ネタバレ

ななろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

クオリティー落ちました

OVAから1期、そして今回の2期と背景と構図のクオリティーが落ちてしまいました。

OVAの時は、写真を意識した構図とそれに伴った背景のクオリティーの高さに高評価をしていたんですが、この2期に関しては、普通のほのぼのアニメになってしまいました。

話の内容に関しては問題無しです。

投稿 : 2013/09/30
閲覧 : 86
サンキュー:

1

ネタバレ

Lovin さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

見た感じ

■概要

 TV放送を視聴。写真を撮る話。

 高校二年生に進級する主人公は、新しいことを始めたいと一人考え込んでいた。そんな中、仲の良い友人達と通学中にある重大な決断を打ち明ける。

 本作品は1クール12話で構成されている。

 本作品の聖地は広島県竹原市(地名としては神奈川県横須賀市も登場する)とされている。


■主な登場人物

 主人公
  カメラを常に手放さず写真を撮り続けている少女。

 匂いフェチ
  主人公の竹原での幼馴染。ポプリを自作する匂いフェチ。

 パティシエ
  匂いフェチの友人。パティシエ志望でデザート作りが得意。

 朗読家
  匂いフェチの友人。人見知りなので口笛で会話する。

 先輩
  主人公の重大な決断によって親交が始まる高校三年生。


■感想

 視聴前の期待度は3段階で★★と普通。前作を視聴済みだったので大体の雰囲気は掴めていた。本作品はOVA→1期→2期の順に視聴することをお勧めする。

 OVA、1期と雰囲気は相変わらずだが、「もあぐれっしぶ」の名に相応しくより活動的になっている。人前に出ることをためらいつつ、気が小さく緊張するにも関わらず気合で乗り切る辺り努力は伺える。

 周囲のサポートも厚く、友人4人をはじめとして、横須賀の幼馴染とその友人、匂いフェチの姉、お好み焼き屋店主、写真屋の店主、尊敬するカメラマン、母と祖母、担任と顧問の教師陣など、登場人物に記載したいくらい多くのキャラに支えられている。

 今期は主人公の知らない父親についてのエピソードが様々な形で多く語られる。主人公目線ではない父親の人物像が見えてきて、主人公の目も輝きだすが、視聴者の想像も掻き立てられる。もうこれ以上を語ることは控えておきたくなる。

 聖地はそれなりに盛り上がりを見せている模様で、実際にある土地を描いているのは間違いないと思うが、そこで起こるエピソードについては私も一度当地出身者に確認したいくらい本当にあるのかと疑う部分は少しある。

 とにかく今期は緩くリラクゼーション効果が得られるだけではなく、上記のように少し冒険する部分もあって十分楽しめる作品となっている。


■作品の傾向

 癒しがあって緩い作品はそこそこあるが、元気や派手と言った領域までは到達していなくて面白い作品は余り思いつかない。

 癒しがあってドラマもあるといえば「ARIA the ORIGINATION」辺りを類似作品に挙げておきたい。

 それ以外は今のところ思いつかない。


■蛇足:{netabare}

 道楽で写真をやっていた親父の教えだが、カメラを構えたときは脇と肘を閉めないと手ブレ写真になってしまう。

 しかし脇と肘を閉めて構えた構図は少し不恰好になるのでドラマやアニメの世界では仕方がないことなのだろう。

 親父は道楽を拗らせて物置を暗室に改造してしまった。しかしカラーの現像液は高いのでモノクロ写真ばかりだった。
{/netabare}

投稿 : 2013/09/22
閲覧 : 168
サンキュー:

27

ネタバレ

ぶるぁぁぁぁぁ! さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

毎週が最終回。しんみり感動の涙を流したい時に…

 ほんと丁寧に作られてる感じで、見終わると「いや~今週も良かったなぁ」と毎週うるうるしてました。
 
 どの回も良かったんですけど特に良かったのが9話、緑川さんが出てくる話は「本当の大人は渋く、そしてかっこいいなぁ」とかなり痺れました。

 またこういう感動系の話からのあのEDはさらに心に響くものがありました。

 また続編(3期)がいつかきてほしいなと思っています。

投稿 : 2013/09/20
閲覧 : 132
サンキュー:

5

ネタバレ

猿の尻尾 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

視聴中、なので

今期の癒し枠。これから楽しみです。

投稿 : 2013/07/16
閲覧 : 87
サンキュー:

1

ネタバレ

じょー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

世界が、これほどやさしければいいのに

たまゆらが帰ってきました。変わらぬ安定感はさすがのサトジュン。1期にひきつづき、癒されますね~ 魔法や超能力や異星人がいなくても、アニメは価値のあるものだと気付かせてくれます。1期とかわらず、こころが暖かくなり、生きてる内に、家族を大事にしようと思ってしまうお父さんです。

高校二年生になるぽってたち、かおたんと、ぽっての再会の所では、なんだか普通の事なのに、涙がこぼれそうになります。自分の子供達のまわりの世界がこんなにやさしい人たちだったらいいのにと思ってしまうお父さんです

そして、新キャラも登場、声は茅野さん、ARIAに憧れて、声優を目指したとか、このキャラに相応しい人ですね。2話ではなんだかたまゆらを見始めて初めての次ぎに繋がる引きでした。

OPとEDも変わらず、マーヤと中島愛。1期の時は、松任谷由実、大江千里などなどでしたが、今期はOPに大貫妙子、EDに尾崎亜美とまた大物をひっぱってくるところが、他のアニメとちがうところかなと

やさしい世界よ、おかえりなさい、今期も楽しみにしてます

投稿 : 2013/07/11
閲覧 : 138
サンキュー:

9

ネタバレ

ルビジウム さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

フォトカノ+ゆるゆり

カメラ自体にもう少し視点を映してくれていると思うがタイトルの通り。
取り敢えず女3~4キャラ出しとけばOKと言う種類の分類でもあるので、内容は無いと言って良いだろう。

投稿 : 2013/07/09
閲覧 : 106
サンキュー:

1

みりん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/06/16
閲覧 : 1

tkr02 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/28
閲覧 : 3
次の30件を表示

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ (第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
たまゆら ~もあぐれっしぶ~ (第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ (第2期)のストーリー・あらすじ

写真が大好きな高校生沢渡楓。高校入学を機に、横須賀市汐入から父親との想い出の町、
竹原に引っ越してきてから1 年が経ちこの春高校2年生になります。
写真は心と心を繋ぐもの。そう教えてくれた父親の形見のカメラで新しく出会った友達や­いろんな人たちとたくさんの写真を撮ってきました。そんな写真を通じて、この町で出会­った素敵な想い出の数々・・・、もっともっとそんな想い出を作りたいという思いを胸に­、楓は新たなチャレンジを始めます。それは写真部を作ること。古い町並み、美しい海と­島々、あたたかな人たちに囲まれた高校生たちの生活を描く心温まる優しい時間が流れる­物語。(TVアニメ動画『たまゆら ~もあぐれっしぶ~ (第2期)』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2013年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ