「さくら荘のペットな彼女(TVアニメ動画)」

総合得点
88.6
感想・評価
5032
棚に入れた
24166
ランキング
70
★★★★☆ 4.0 (5032)
物語
4.0
作画
4.0
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

I.S.S

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

岡田節は健在も、いまいちパンチに欠けるかな? でも「しっかり」面白い

 ※2019.9.4 2周目視聴終了
 2019.9.15 レビュー修正


この作品は、同じラノベ原作である「とらドラ!」と
 ストーリー展開・キャラ設定が似通っており、
 かつ岡田麿里さんが制作に携わっている(シリーズ構成)ため、
 過去にレビューした「凪のあすから」と同様、
 「学園モノ+深い心理描写系」という物語構成となっています。
しかし、この作品が前述の二作品と比べて評価が低くなっている理由は、
 この作品が「多少の曖昧さ」を残したまま終わってしまった、
 という一点に尽きると思います。(←後述します)
そうは言っても流石は岡田さん、今回もしっかりと及第点を優に超える作品を世に出してくれました。
 そこも勿論、高評価ポイントとして提示したいと思います。
 
  
  以下は各分野の詳細な評価です...


   
   総合評価:82点

    物語:☆4.0
{netabare}2周したものの、やはりメインの三角関係ははっきりしないままでしたね。これが「曖昧さ」その1。しかしこれは原作の問題らしいので、深くは言及しないことにします。あとは、ところどころ中だるみしてた気がしなくもないですが、概ね良かったので☆4にしときました。{/netabare}

    声優:☆4.0
{netabare}サブキャラも含め皆上手かったですが、特に凄かったのは松岡さん(神田)や堀江さん(赤坂)あたりですかね。でも中津さん(青山)はダメダメ、単純に合ってませんでした。櫻井さん(仁)はゲーム版が酷かったです。{/netabare}                     

    キャラ:☆4.5
{netabare}2周してみて、やっと椎名の作中全体を通しての行動原理が分かってきた気がします(詳しくは触れませんが)。これで一つ、もやもやが消えました。加えて、全員が愛すべき個性を持っているということも、再確認できました。嫌いなキャラを生ませないもの岡田さんの実力なのかも?{/netabare}

    作画:☆4.5
{netabare}難しいところですが、大きな乱れもなく、むしろ美しい演出(桜の写し方など)もところどころ見られたので、平均以上が妥当かと思います。{/netabare}

    音楽:☆3.5
{netabare}ここですよね、問題は。第1クールの2つ(OPとED)はともかく、第2クールの2つはちょっとまずかったかなぁ、と個人的には思いました。特にOPは鈴木このみさんに合ってなかったですよね。{/netabare}



 アニメって、1回観ただけじゃ分からなかったことも、もう1回観てみると
  分かるようになるのが、良いところだと思うんですよね。
  この作品で、改めてそのことを認識できたと思います。
 また、岡田麿里という人間にも、ちょっと興味が湧いてきました。
  これから色々と観ていこうと思っております。
  
  

投稿 : 2019/09/15
閲覧 : 129
サンキュー:

14

ネタバレ

MONO

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まさか泣くことになるとは、、。

序盤は恋愛あり青春時代の葛藤ありの展開で定番な感じでしたが、卒業式のシーンはヤバかったです。何回見ても感動してしまいました。それまではストーリーはそういう要素が少ない無い分、いい意味で期待を裏切ってくれた作品でした。

投稿 : 2019/09/11
閲覧 : 32
サンキュー:

3

ネタバレ

PS4

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おすすめ

普通に面白いアニメです観て損はしないと思います。

投稿 : 2019/09/06
閲覧 : 21
サンキュー:

2

Chris

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Very underrated

さくら荘のペットな彼女 is one of those anime that has left a big impact on me, and what I believe is an absolute gem of a show

Sakurasou has an exceptional story. While its romance is admittedly weak, it doesn’t take much away from the story.

The animation and artwork for this show is one of its best aspects. The colors are bright and vibrant which suits the show perfectly

The soundtrack and OP/ED songs are really great, especially DAYS of DASH (my favorite). The music plays well with all the emotional scenes in the show.

The main 5 characters are very dynamic with their own personalities and traits. What makes them so amazing is the fact that despite vastly contrasting upbringings, all of the Sakurasou residents are accepting of each other.

Overall, I highly rate this as one of the best rom-com slice of life anime out there

投稿 : 2019/08/07
閲覧 : 23
サンキュー:

2

Bamin

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見飽きない良いアニメだった!

総合的に面白いアニメだったと思います!キャラが一人一人際立ってて、主人公のツッコミもなかなか面白かったです。なので、見飽きずに最終話までしっかり見れました!特に、1番の山場で感動したのが23話です!見てよかったと思います!でも、1つ言うのであれば、主人公の恋愛がはっきりせず、曖昧な感じで終わったのは少し残念です…。
今度は原作版も読んでみようと思います。

投稿 : 2019/08/03
閲覧 : 47
サンキュー:

3

グルメキング

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

3話から12話までの内容は良かった
特に12話の最後は感動した
しかし、もうネタ切れたかのように13話からは非常につまらない
ましろとななみとドラゴンは好きだけど、神田くんはクズだな
主人公をそこまで嫌いな作品は滅多にない
1年しか努力してないくせに器小さすぎる

投稿 : 2019/07/31
閲覧 : 71
サンキュー:

3

らみ♡

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

卒業式は感動した。

1話~3話はあまりおもしろくなかったけど、だんだんおもしろくなってきて
最後は感動した。

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 25
サンキュー:

1

ネタバレ

あきお

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ましろと七海…

ひと通り見終えてとても感動しました!
特に卒業式は感動しました!号泣です。
ただ、空田とましろと七海の三角関係?の結末があいまいだったのは仕方ないとは思うけれど、やっぱり1番気になるところ。
どちらかを選んだらさくら荘ではなくなってしまうかもだけれど、どちらかを選択するようなエンドも見てみたかった。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 70
サンキュー:

2

銀河美青年

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

憧れの学生時代

こういう学生時代を送りたかったと思える作品。
憧れ、努力、そして挫折。
だけど2期EDが好きじゃない。。。

投稿 : 2019/06/05
閲覧 : 163
サンキュー:

3

ネタバレ

Jun

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

10代に感じた疾走感、失速感、堂々巡り

「宇宙より遠い場所の監督」と同じだったので。
寮や下宿を舞台にした名作は多い。

夢や自己実現と恋心がテーマかな。

初めは女子高生をペット扱いする妄想かと思った。(よくある男の子の妄想が出発点だったのかもしれない。3人の人妻と関係を持つ、女の先輩と朝までゲームをする、ハッカーになって不正を暴く、夜の学校のプールで鍋をする、学校理事会をギャフンとする等。)変人奇人が多く当初コメディに振りすぎ。風呂でばったりとかハダカのシーンが多くて食傷ぎみ。三角関係もなんか飽きてくる。タイトル通りの適当な話かと思った。

でも、
中盤からしまってきて、10代に感じた焦り、世界の尻尾をつかまえたような一瞬の爽快感、人間関係、大人社会の理不尽、異性間の堂々巡り等を追体験できる(型にはまった王道ではあるけれど)。奇人変人で才能の突出した若い人達が現状を突破しようと一生懸命努力していく。名言も多い。

所詮、高校生なのでかなりの部分で報われないのだけれど、それはそれで非常識な話ではなくて良かった。10代で理不尽な大人社会にデビューする必要はないのだから。
最後の卒業式の回だけは非常識な話だったけど、まぁ充分泣けたので、満足。

それにしても10代っていいことも悪いこともあっというまに過ぎ去っていく。だから忘れ去ってしまわないよう、写真や物語にして保存しておきたくなる。こんなアニメを今更観るのも追憶の一つ。

投稿 : 2019/06/03
閲覧 : 81
サンキュー:

10

郷音

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

自分じゃぱんつもはけない。そんな天才少女の“飼い主”になりました。

2012年放送アニメ。

訳ありの生徒たちが一般寮から隔離されたさくら荘で共同生活を送るストーリー。

フィクションにありがちななんでもやれば上手く行く!みたいなのが少なく、主人公がかなり挫折や壁に当たります

周りに天才が多い分、自分の実力を見せつけられてね…

苦労しても報われないっていうのが多すぎて…

それでも前を向く空太や青山を応援したくなります

天才のましろや美咲も悩みに直面していて、みんなでそれを解決してくストーリーがすごく面白かったです

ちゃんと笑えるし感動するし、いい作品だと思います

ただサムゲタンは余計でしたね…あれがなければ…

投稿 : 2019/05/26
閲覧 : 50
サンキュー:

2

taka

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最後まで

最後まで、はっきりさせてほしかった

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 197
サンキュー:

2

ネタバレ

リタ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最後まで観てよかった

途中、あまりにも苦痛な描写が生々しくて視聴を断念しそうになったけど、ラストまで観ることでスカッと軽くなってアニメらしい良いエンディングを観れたのでとても満足。

2クールで緩やかに時間が進み綺麗に纏まっていた。皆んなそれぞれ魅力あるキャラなのでこの先も見たくなった。

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 91
サンキュー:

4

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

龍之介が改心するまでの記録

視聴理由 特になし

序盤 変人の集まりか...
なんか主人公が哲学っぽいこと言ってる。
ここで一句
哲学かな?哲学じゃないよ?哲学だよ?(哲学)
はい、わかる人にしかわからないネタ

中盤 秋の嵐が来た
はい。まさしく。リタ・エインズワースという天使が来やがった
龍之介はあのままで良かったのに...顔は天使なのに...
と思ったら中身も天使でした。龍之介の良さをフルで出してくれる
これ主人公龍之介のほうが良いと思うんだけど...

終盤 嵐は戻ってきた
戻ってきやがった。いやっほーい(*´▽`*)
普通に面白かった。終盤は終盤らしい展開。

才能が平凡なことを嫌う男子と才能が異質なことを気にする少女の話
才能の有無が人間の価値を決めるわけではないと思うけど..本人らは納得してないみたい。恋愛メインだけどね。原作も面白いから是非!
op,ed,1,2もよかった。特にed1。鈴木このみさんの「Day of Dash」名曲だね。恋愛要素も十分にあるし、困難に立ち向かう様子も見ごたえがある。作画も悪くなく、キャラにも好感が持てる。全体的に良い作品。

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 87
サンキュー:

6

アキラー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2回目視聴 努力は報われるか

ラブコメを観たくて選んだのがこれ。
ペットな彼女であるヒロインに主人公が
振り回されるのが、この作品の本筋。
特に主人公のツッコミが面白い。

ラブコメ要素とは別に、みんなで助け合う!
あきらめない!努力すればいつか!
そこには才能の差が立ちはだかり、
悩み、苦しみ、時にはぶつかり合う「青春」。
これがさくら荘のストーリーを厚くしている。

これってトキワ荘…。
いや、これにラブコメがプラスされて
さくら荘となっているんだな。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 55
サンキュー:

0

ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

才能に対する妬みや嫉妬は誰もが経験した事ではないであろうか...

【あらすじ】
{netabare}水明芸術大学附属高校(水高、スイコー)の学生である神田空太は、高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことが発覚して校長に呼び出され、猫を捨てるかさくら荘に移るかの選択を迫られた。
大の猫好きで権威に逆らってみたかった空太は猫を取って寮を追い出され、悪名高い「さくら荘」へ移ることとなった。
やがて春になり、スイコーに編入してきた世界的天才画家の椎名ましろがさくら荘へ入ってくるが、彼女の常識の無さに空太は振り回されていく。{/netabare}

【感想】
{netabare}大分前に視聴した作品ですので何で観たのかは忘れましたが自分の中で結構印象に残っている作品です。
たしか全24話くらいだたような気がします。
(違ってたらごめんなさい)
僕がこの作品を好きな理由は主に二つあります。
簡単に言えばキャラデザとストーリー内容です。

個人的には天然キャラのましろちゃんが個人的には可愛くてたまらなかったです。^-^
そして驚いたのが、なんとキャラ一人ひとりの掘り下げ具合が凄いんですよ。
一人ひとりちゃんと他のキャラには無い個性があって2クールでも見ていて全然飽きませんでした。

そしてなんといっても個人的にはストーリーが良かったように思います。
青春時代化は知りませんが誰もが経験したような才能に対する嫉妬や妬み。
そんな物がこの作品にはあったと思います。
それに対する主人公のキレ具合や性格には意見が分かれるところかと思いますが個人的には主人公に感受移入出来ました。

あ、もちろんあんなにキレてはいませんでしたが...
{netabare}僕には青春時代なるものはボッチでアニメ見ていたくらいしか記憶にありませんがそんな自分でも一時、趣味に没頭したことがありました。
僕の趣味は絵描きとピアノでした。
自分は昔からあることに没頭したらそれ以外は疎かにして趣味だけは誰にも負けたくない性格でした。
そんなある日、学校でピアノを弾いている女の子を見ました。
当たり前ですがその人は僕よりは遥かに上手くて、その時とても悔しかったと思います。
その差に僕はピアノを止めかけました。
(まあ、どっちにしろ今はやってませんけど...){/netabare}

つまり何が言いたいかといいますと、この作品を好きになるかどうかは青春時代に何があったかによるかと思います。
といっても主人公に感情移入出来なかったとしても普通のラブコメとしても楽しめるかと思います。

個人的にはとてもお勧めの作品です。
23話か24話くらいだったと思いますがとても感動できるので見る際はハンカチのご用意を...{/netabare}

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 101
サンキュー:

14

ナカムラユート

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ラノベだけど深い

今ちょうどこの作品を2周目観終わったところ。
やっぱり面白い!
恋愛ももちろんそうだけど、
みんながそれぞれに夢をもっていたり好きなことに努力したり、、、

夢や趣味がない人に是非見て欲しい!

投稿 : 2019/04/06
閲覧 : 54
サンキュー:

2

エベレス

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

めっちゃ泣けた

最初は、ただ笑えるアニメだと思いながら見ていましたが、途中からもうボロボロ泣いてました。混じりあう桜荘の住人の感情などがめっちゃ泣ける。初めてアニメでこんなに泣けました。特に第23話なんて始まりから終わりまで泣きっぱなしでした。(さすがに言い過ぎかな。嘘じゃないけど)
まとめるとこのアニメは、笑って泣けるアニメだと思います。
ラノベが原作らしいですがそちらも最初から読んでみたいです。
マジでおすすめ。

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 74
サンキュー:

1

ダビデ

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

クライマックスで盛りあがるはずのところになるにつれ、自分の評価が下がっていく不思議な作品。
合わなかったのでしょう。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 102
サンキュー:

10

Rottel

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ただの恋愛アニメとは格がちがう!

なんといっても醍醐味は23話の卒業式で、感動のあまり涙が止まりませんでした!
最初はさくら荘を嫌っていた空太が、さくら荘の住人たちと関わっていくうちに、だんだんとさくら荘が好きになっていくのが個人的にすごく好きでした。
また、ましろ,七海,美咲のヒロイン3人も、キャラが個性的で皆良かったです。
24話と比較的長めのアニメですが、断念せずに見て欲しいです。
友達に、2日で24話全部見たってやつもいました(笑)

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 106
サンキュー:

3

オカルトマン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

理想と現実、青春と恋愛、天才と凡人。いろいろ詰め込んだアニメだと思う。
キャラデザ含めてキャラに魅力があるのも大きい。
クリエーターを目指してる人は見ても損はないんじゃないかな?

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 72
サンキュー:

4

funamushi

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

青春もの

青臭い感じがとてもいいです。ハチクロのようなストーリーはどんな感じに焼き直しても心が揺さぶられます。視聴して良かったです。

投稿 : 2019/01/31
閲覧 : 68
サンキュー:

3

ev

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高の一作 考察を含め

自分も今まで、ある程度の数のアニメを見てきた、しかしその中で1番といえるほどにこのアニメが好きだ(他の候補は、凪のあすから、shirobako)

しかし、このアニメは、いわゆる歴代の名作といわれるアニメからは一歩、いや二歩もおかれた評価しかうけていない。ではその理由は何なのだろうか。そして、この作品の素晴らしさについて書いてみたい
①前半のミスリード
まずタイトルが「さくら荘のペットな彼女」である。まずこの時点で内容お察しだよね..と思われても仕方がない。しかし、まあ、見てみようとなったとしよう、1話 パンツが履けない 下着をつけないましろ 2話 ましろ「空太はセックスしたことある?」3話 ラブホテルにいくだのなんだの..

世の中には俗に3話切りという言葉があるが、24話に及ぶさくら荘の中でどこが面白くなかった?といえば1,2,3話だと自分は思う。 話が進めば進むほど、面白くなればなるほど、パンツが履けないだのそんなことは極めて些細な問題になっていて、決してこの話はお色気のかるーい話ではない、むしろとことん現実主義なのだ。その辺りをタイトルと前半3話がミスリードしているのだ。

②天才と凡人--超えられない壁
私の思うにこのさくら荘というアニメは主人公の神田空太をはじめとするさくら荘の仲間の友情とその中でおこる衝突 という2つの軸がある。

そして、この衝突の原因が天才と凡人という隔てにある。 あまり具体的なことはネタバレになるので書かないがヒロインの椎名ましろは、まさに天才、他を寄せ付けないほどに、圧倒的に。

「才能ってやつはさ、無自覚に周囲の人々を巻き込んでぼろぼろにしていく」 と作中にでてくるが、圧倒的な才能に対しての絶望、無力、怒り そんな負の感情までありありと描きだしている、この作品の凄みはここにあると思う。

③衝突の先に--さくら荘の仲間たち--
そんな才能を目の前にしての、様々な出来事、感情を乗り越え、さくら荘の仲間たちは固い絆でむすばれる。この友情、感動は②で話したような、逃げない描写が活きて物語後半では堰を切ったようにおしよせてくる。特に最後の卒業式は涙なしには見られない素晴らしい、ほんとに素晴らしい。
個性豊かなキャラが織りなす最高の学園物語。 ぜひ見てほしい。 自分の駄文ではまだまだ思いを伝えきれないが、最高の一作だと自信を持っておすすめできる。

ちなみに、自分は21話「誰のせいでもなく雨は降る」が1番好きです

投稿 : 2019/01/03
閲覧 : 248
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サムゲタン事件(笑)

天才たちと凡才たちが一緒に暮らすラブコメ。自分は好きな人でドロドロするタイプ(三角関係とか)のラブコメは嫌いなんだけど、この作品はそれよりも凡才が天才に劣等感を抱いていてしまう感じ。見ていて嫌ではなかったし、作品全体を通して面白かった。

特に主人公のツッコミが面白い!
松岡さん、ありがとうございます。

…韓国が嫌いというわけではないけど、あの改変にはなんの意図があったのだろう?

投稿 : 2018/12/17
閲覧 : 189

kpby2751

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

偶然かどうか

タイトル「さくら荘のペットな彼女」の「さくら荘」によって花の名前「サクラソウ」を連想させられた。サクラソウの花言葉は「運命」「青春」「初恋」が挙げられる。意図して作品と掛けているのであれば鴨志田一先生はすげぇよ。

投稿 : 2018/11/27
閲覧 : 94
サンキュー:

2

フェメニスト

★★★★★ 4.1
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キャラの多様性。

進行が決して早くないがそこがまた青春ならではのもどかしさが出てとてもいい。またキャラが可愛いく、様々な人間がいるので飽きない。

投稿 : 2018/11/21
閲覧 : 81
サンキュー:

1

hidehide

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

嫉み+妬み=嫉妬→俺

こういう、
全員頑張る系、頑張ってる系を観てしまうと、
『あぁ、俺は何故、あの時もう少し…』と、
自分の分岐点を探しに、遡ってしまい、
軽く、凹んだりするんですよね…。

で、アニメなのに、『頑張れ!』とか、
マジで思って観てみたり…
多感な中年、いまだ健在です。

…にしても、
恋愛、才能、、、嫉妬の対象としては、
十分ですよね。
特に、才能、に関しては、
自身も目の当たりにした事があり、
作中、
絵を描くことが嫌いになった人の、
竜の元を去った友達の、
そして、手紙を破った空太の気持ちが、
痛い程、伝わってきました。

やっても、やっても、追い付けず、
隣の芝生は常に青々としている様に見え、
自身の事に加え、署名活動すら、その手が
届かず…。
観ていて、
少し苦しくなる場面もありました。
人間、て、常にそう、なのでしょうね。
けれど、
イイ意味で、報われてない子達が、
それに折れる事なく、
前向きであり続けてくれた事が、
さくら荘存続に繋がったのだと思います。
なので、あの子と、あの子、の未来も、
きっと明るいモノ、になるのでしょうね。

無論、才能ある子達も、
決して奢る事なく、それに向かってくれた事も
大きな要因、ですがね。

日々、嫉妬豚の中年ですが、
サラッと観てみようと思った割には、
色々と感慨深くなってしまいました。

余談ですが。
定期的に(笑)このすば、を観てるのですが、
ダクネス、と、ましろ、の声優さんが同じかと。
その違いに、本気でビックリしました。
さすが、プロはすげーなぁ~と。

投稿 : 2018/11/19
閲覧 : 101
サンキュー:

8

ふつつか少女

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

切なくなったり、きゅんとしたり。

『さくら荘のペットな彼女』
名前だけ聞けばただの萌えしかないアニメのように感じますが、感情移入のできるラブコメです。

仲間の成功が励みになったり、または劣等感を感じたり。
みんなでがんばって一つのものを作り上げたり。
三角関係、初めての感情、届けたい想い、あの人に追いつきたい。

青春してます!!見てるこっちも切なくなります。

『とらドラ』好きな人にもお勧めできる作品です!!

※駄文失礼しました。。。

投稿 : 2018/11/12
閲覧 : 146
サンキュー:

10

ASKA

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これは、とあるさくら荘を舞台にした青春群像劇

全て見終えました。

感想を述べるならば、素直に感動したといいたいです。

主人公の空太くんも物語の冒頭でさくら荘に越してくるましろも仁先輩、美咲先輩も七海も大好きです。

主人公の空太くんや他のメンバーも途中色々な壁にぶつかり、乗り越えていきます。

物語の最後はとてもすっきりしました。とても個性の強いキャラクター達が出てきます。ですが、ラストはくどくなく、素晴らしい終わり方をしたと思います。

投稿 : 2018/11/07
閲覧 : 199
サンキュー:

22

ネタバレ

ヒロウミ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ノゲラはソシャゲ、さくら荘はPS2。その心は?

今さら気付いた制作陣、声優陣の一致。マッドハウスよ、その意図は何なのか!
ってか無意味なタグ付けチョーウケた!


この作品はキャラクター各々の立ち位置と立ち回りが話数が進むにつれて少しずつ変化し絡み合う。その様子はクネクネ曲がる変化球ではなくほぼ直球。劇的な変化はない、がそれが良い。各々が抱える希望や夢と現実と挫折を繰り返す姿はよくある青春ストーリー。
物語の基幹はそれだがさらにラブコメ要素を強く盛り込み物語を盛り立ててくれ視聴しやすい作品。特にましろと七海の対比するヒロインたちはとても魅力的に見える。
16話以降がまとめに向けて小康状態でかなり暇なのだ。更にクリスマスで実質フラれたはずの七海ちゃんの平気な様子のシナリオは物凄く違和感がある。我慢しちゃう子フラグなんだろうがその場から立ち去りそうだけどな。そんな都合良く進んじゃうマッタリしてしまった空気からの最終話の清々しさはなかなかのもので脆くなった涙腺にキラキラ光る青春の汗はぐっさり刺さる。やっぱたまらん!


この時期の堀江さんは色々な声質で演技しているのだが本当に上手い。最近決まった声でしか演じているように思えるのだが限られた枠で縛るにはもったいない。そしてぼそぼそ声に少ないセリフで演じきった茅野さんも素晴らしい。なのにノゲラの白は苦手なんだけどこの差はなんだろうか?ロリをズリ◯タをにしてるような表現にしか見えないからかな?
フラれた割には元気な七海ちゃん。関西弁の女の子たまらんわぁ!そして中の人の声質チョー好き!よくテレビでナレーションあててる人に似た声質の人いるんだけどなぁ。その人は売れっ子なんだけどなぁ。まぁ明らかに周りの演者に比べてすこーし物足りないし他の出演アニメのタイトルを見たが多分売れっ子まではいってない。
川澄様サイコーやぁぁぁぁ!


絵も比較的安定した作画で感情描写もセリフの間もかなり良く別会社かと思うぐらい。3年の内に発売されそれぞれそれなりに好評だった「さくら荘」「はがない」「俺ガイル」「冴えかの」。
続編を作るのが簡単そうだが見事にすっきり終わりきってしまったさくら荘、AICが虫の息のはがない、音信不通(臭わせ無し)な俺ガイル。唯一制作発表があったのは冴えかののみ。はがないは実に不運だがAICがとっとと手放してくれたらifはあるのかもしれない。

さくら荘にいたっては時間が空きすぎてる上に豪華声優陣制作陣の割には円盤不調、止めはJ.C.STAFF。原作がこのアニメから先が続いてるのか知ることなんて無いし無かったとしてもこの会社はオリジナル作らんでしょ(知らんけど)。500%続編は無いだろう。2012年はビッグタイトルに溢れ良作でも埋もれてしまった作品は多くアニメファンとしては喜ばしいがこの作品のファンには少し残念だっただろう。
妹も絡むし二人の続きが気にはなるがこの作品の終わりかたとしてそれを望むのは野暮なのかもしれない。原作の続きがあるのか知らんけど。


全てをなげうってでも自分なりの一生懸命で尽くす儚いましろにメロメロな私はこの作品にバリバリの色眼鏡満足度評価なのだが私にはあまりハマらない茅野さん・・・。あ、藍より青しだ。この報われない感じ。川澄さぁぁぁぁぁ(ん)!
満足度評価には若干のセイバー&レヴィ補正が入ってます。



その心は!
{netabare}
注:当方ロリを男の性の愛玩表現に対するアレルギーがあります。


昨今のソシャゲを見たら分かるが損したくないよ!な後追い至上主義の風潮が強く、パイオニアは存在しない。綺麗な絵や音楽、多彩な効果音や音声はあるけどB級出版社が制作しコンビニにたくさん並んでるエロ本のように無難なものが多く差を感じれない。過剰なほど供給され続けるタイトルは使いふるされたコンテンツに男のスネ毛を足していっただけなので個々に代わり映えのない毛の生えたドングリがたくさん並んでる姿。しかも大半が基本無料のものが多く更にお手軽感を押し出しているのでプレイヤーにとって価値の低下スピードはとても早い。無論ドングリの中にも良い形のドングリもあるのだが所詮ドングリ。他の物で簡単に補完できる分すぐ飽きて存在の薄さと忘却までのスピードは早い。
対するPS2は初代PSほどのインパクトは無いものの進化したスペックに家庭用CS機で最も美しいグラフィックで個性が色々な姿で表現された世代。しかし今となればただの型遅れで多くの人が見向きもしないが名作と呼ばれるソフトは劣悪グラフィックでもまだまだ遊べる。

ノゲラの無印が面白くて劇場版まで見てるのに何が良かったのか1年経ったらもう忘れた。キャラクターだけは良くて物語も破綻なくて楽しみにして見た劇場版なんて「白」が「髪の毛ウネウネエイリアンだったっけ?」で「めっちゃ綺麗な絵」で動いていたとしか覚えてない。ってか春に見たノゲラゼロの評価をめちゃくちゃ書いた事すら今の今まで忘れてた。劇場版はアニメ見ない人間が見たら無関心ではなく嫌悪感を抱くような部分があるんです。中学生が描いたような幼稚に表現されたラノベにありがちな「疑似夫婦」。責任負わなくて済むお手軽感が二人の関係を「軽薄」なものと錯覚させる。あの物語ならわざわざそんな展開は要らないんですよね。二人の証としての指輪のためだけに作ったような蛇足展開。
新しい作品に飽きたり大した収穫の無さそうな作品で時間の浪費に嫌気が差しそうになったりしたときに周回するならこちらの作品かな。ただただ流し見するような時間の浪費にしかならないソシャゲにはハナから手を付けない。(艦これしてるくせに!){/netabare}

【以下過去レビュー】
{netabare}
学園日常のドタバタラブコメ。ストーリー展開もテンポ良く、主要人物の深い感情も表れておりギャグの面白さと現実に起こりうる問題が良い感じのバランスで組み合わさって面白かったです。ご都合主義な面は強めですが不快感なく見れました。

最終話はまたまたご都合主義なんだけどホロホロきました。えぇ、あれは来ちゃいましたね。結末も優しい物語でした。
2期があってもおかしくないんだろうが外野がうるさいみたいで無いでしょうなぁ。残念。{/netabare}

投稿 : 2018/10/19
閲覧 : 186
サンキュー:

23

次の30件を表示

さくら荘のペットな彼女のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
さくら荘のペットな彼女のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

さくら荘のペットな彼女のストーリー・あらすじ

学園の問題児の巣窟『さくら荘』に住む高校2年生の神田空太は、変人たちに振り回されながら、『脱・さくら荘!!』を誓う毎日。そんなある日、『さくら荘』に、可愛くて清楚で、しかも世界的な天才画家である椎名ましろが越してくる。彼女を寮の変人達から守らねば!と考える空太だったが、ましろにはとんでもない秘密があった。なんと彼女は外に出れば必ず道に迷い、部屋はめちゃくちゃ、ぱんつすら自分で選べないし、穿けない、生活破綻少女だったのだ!空太は寮生たちによってましろの“飼い主”に任命されてしまう。こうして凡人・空太と天才少女・ましろの“飼い主とペット”生活が幕を開け―?この物語は、変態と天才と凡人が織りなす青春学園ラブコメである。(TVアニメ動画『さくら荘のペットな彼女』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
主題歌
≪OP≫ペットな彼女たち『君が夢を連れてきた』、鈴木このみ『夢の続き』≪ED≫鈴木このみ『DAYS of DASH』、大倉明日香『Prime number~君と出会える日~』

声優・キャラクター

松岡禎丞、茅野愛衣、中津真莉子、高森奈津美、櫻井孝宏、堀江由衣、豊口めぐみ、浅野真澄、小倉唯

スタッフ

原作:鴨志田一、原作イラスト:溝口ケージ、 監督:いしづかあつこ、シリーズ構成:岡田麿里、キャラクターデザイン:藤井昌宏、美術監督:備前光一郎、色彩設計:石田美由紀、撮影監督:川下裕樹、編集:西山茂、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、音楽:林有三、音楽制作:メディアファクトリー、プロデュース:GENCO

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ