「となりの怪物くん(TVアニメ動画)」

総合得点
84.3
感想・評価
2403
棚に入れた
12635
ランキング
190
★★★★☆ 3.8 (2403)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ヘラチオ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

Q&A リサイタル!の印象強い

不器用な女の子と不良?少年とのラブコメみたいなやつ。時折、ドキドキさせられて面白かったけど、その時は原作が終わってなかったからしょうがないだろうが最終話が個人的に謎すぎていまいち評価しにくい。

{netabare}勉強できて滅茶苦茶けんか強いっていうのは凄い。そんな春のキャラクターをあまり好きにはなれてない。{/netabare}

なんかOPの印象は凄く残っているけれど、内容のインパクトはそこまで強いというわけでもなさそう。

OP
Q&A リサイタル! 歌 戸松遥
ED
White Wishes 歌 9nine


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
1. となりの吉田くん
となりの席の問題児、吉田春にプリントを届けたことがきっかけで、友達認定をされ懐かれてしまった水谷雫。目標のため、他人に構わず勉強一筋で過ごしてきた雫は、春のペースに巻き込まれたじたじ…。そんな2人の前にヤマケン達が現れる。春のことを友達だと言う彼らの行動に対して、正直に思ったことを口に出した雫だったが、その言葉に春は怒ってしまって……!?

2. 変
ニワトリを拾ってきたり、急に逃げ出したりする春の奇行には慣れてきたものの、露骨なアプローチにどう対応していいか困り果てる雫。しかし、一緒に過ごす中で確実に春を意識していると気付き始めていた。そんなある日、下校途中に同じクラスのあさ子から勉強を教えてほしいと頼まれる。事情を知った春は、あさ子に勉強を教えることになったが、勉強会での2人の様子を見て、雫は思うところがあるようで……。

3. やっかい
正直に自分の気持ちを伝えたのに、春からの思いもよらない返事に戸惑う雫。そんな雫をよそに、春が拾ったニワトリ「名古屋」を学校で飼うことが決まり、あさ子、ササヤンと共に鶏小屋を作ることになった。休日に集まった4人はホームセンターへ向かうが、そこでヤマケン達と再び遭遇。予期せぬ再会に逃げ出す雫だったが、ひょんなことから一緒に鶏小屋を作ることになり……。

4. 夏ブレイク
相変わらずクラスメイトから怯えられている春。しかし、雫からのアドバイスを実行したことにより、女子達の間でまさかの人気急上昇!!そんな状況下でむかえた球技大会当日、春は女生徒が上級生に詰め寄られている現場に遭遇する。割って入ったことにより絡まれてしまい、キレた春は相手に殴りかかるが、気が付くと周囲は距離を置くように春を見ていて……。

5. 吉田くんちの事情
春の中学時代や、実の兄・優山の話を聞いた雫は、その話題になると“詮索するな”と言う春に、どこまで踏み込んでいいのか思いあぐねていた。そんな時、ふたりの前に突如現れた優山は、雫に用事があると言い彼女を連れ出す。一方、一瞬にしてその場から逃げ隠れた春は、偶然居合わせた球技大会の一件で見知った同級生・大島に優山の様子を探らせるが……。

6. 彼女達の憂鬱な日々
優山との話し合い以降、春を失いたくないと自覚した雫。しかし、思わしくない模試の結果や、急浮上した大島の存在に動揺を隠せない。ある時、大島を巻き込んだある作戦会議の場で口ゲンカしてしまう雫と春。それをきっかけにして話し合いを始めたふたりだが、どうにも会話がかみ合わない…。間で聞いていた大島は、その状況にやきもきして、ついにはあらぬ事を咆哮してしまう。

7. 2人の距離
自分の気持ちの整理をつけた雫と、雫への想いを自覚した春。すれ違ってしまった気持ちにへこんでいた春だが、大島との会話やあさ子の喝により、昔ある人に言われた言葉を思い出し、改めて雫に告白する。雫の答えは決まったものでも、気持ちが溢れてしまった春は、いつも以上に雫に付きまとうように…。そんな中、松楊高校では文化祭の準備が着々と進んでいた。

8. おいでませ!松楊祭
雫は文化祭に遊びに来て迷子になっているヤマケンと出会う。彼を案内しようと連れ出すがふたりが一緒にいたことを知った春は不満を隠せない。そのころ、春の知らぬところでは文化祭を満喫している優山と、それに付き合わされている満善の姿があった。

9. 0と1
朝、雫が目覚めるとなぜか自分の部屋に春の姿が…。話しをするうちに、父・隆司の店がまた潰れたと知った雫は、最初こそ驚いていたものの冷静に店の整理をし始める。追い出された春は勉強会に合流。あさ子に聞かれ、雫との現状の関係を報告していた。

10. クリスマス
あさ子企画によるクリスマス会が開催されることになった。買い出しに付き合う雫は、最近、いつも以上に自分の傍で怯えるように周囲を警戒する春に、伝えたいことを言えずにいた。そして、店でヤマケン達とばったり再会する春、雫、あさ子。警戒心むき出しの春はヤマケンにパーティー参加拒否を付きつける。その理由が雫に惚れているからということをみんなの前で言い放ってしまい…!?

11. 山口さんちの賢二くん
ヤマケンこと山口賢二は、自らをエリートと言い切る自信家。予備校の冬期講習に雫と一緒に通うことになり、さりげなくアピールしようとするも、プライドが邪魔して素直に自分の気持ちを表せないでいた。一方、雫はヤマケンからのアドバイスで春に向き合う決心をしたのもつかの間、春はヤマケンの存在を意識しすぎて……。

12. 年は暮れゆく
みっちゃんへの想いを自覚し始めたあさ子は、本人とうまく話せないことをササヤンにこぼすと、“好きだからでしょ”と一刀両断。否定をしつつも、恋心は大きくなるばかり…。冬休みに入り、いつもの様に雫たちに会えない日々が続いていたが、ある電話で寂しさが爆発したあさ子は水谷家にお邪魔することになり!?

13. 春遠からじ
みんなで迎えた騒がしい年明けも終わり、平穏な日々が戻ってきた。雫は元旦以来会っていない春を気にかけていると、突如部屋の窓から春が現れた!異様な格好をしている春は、何か“さがしもの”をしているらしいが……。

投稿 : 2019/08/14
閲覧 : 7
サンキュー:

3

ネタバレ

ナルセッチ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新鮮で引き込まれた

Younextで戸松遥出演作品のリンクで引っかかったので何気なく観てみたが、戸松遥のSAOと違った学園ラブコメの演じ方が印象的で引き込まれた。

1クールなので原作の半分ちょい?
くらいでやや消化不良でしたが、よくあるラブコメとちょっと違った
雰囲気で新鮮な感じがした。

最初はヒロインのキャラデザが微妙かなと思ったが
途中から全く気にならなくなった。

アニメが気に入ったなら原作のコミックもお勧めです。
大変気持ちのよいラストまで楽しませてくれます。

投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 48
サンキュー:

4

TimuTimu

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

僕は飽きてしまった。。。

この作品を見るきっかけとなったのは某音ゲーに収録されており、OPがとても好きだったからです。
評価が高めだったためこれを機に視聴しようと思いました。

雰囲気は結構まあラブコメ色にした君に届け系な印象です。
最初、1話のハルを見たときあまりに子供で無駄に陽気でそして猫みたいで「生理的にこれは合わなさそうだ」と思っていましたが話を視聴していくうちに段々性格にも慣れていき、複雑で様々な葛藤やシズクの狼気質な性格が大変気に入りました。
特によかったのが大変濃く且つシンプルな絵コンテでした。2012、2013年あたりからなんか光沢というか色がぼやけた作品が多かったですが、この作品はとにかく濃い為すごく色がはっきりしていて見やすかったです。

声優も時代を加味すると満足できるものであり、OPよし、作画よし、シナリオもまぁいいかな・・・ってな感じで加点法で評価するとほぼ満点レベルの作品でしょう。

ただ、僕はこの作品こそ2クールでやるべきなのではと思いました。中途半端な終わり方がもったいなく、10話以降の面白い要素がほとんどありません。あるとすれば新たに芽生える恋愛感情みたいなもので物語の進展は鈍く進みます。

しかし、OPだけは効く価値が十分にあるので一度聞いてみてはいかがでしょうか。

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 55
サンキュー:

1

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

怪物野郎

視聴理由 恋愛もの

序盤 サムネ絵とは全然ちがうな画風

中盤 恋愛のみっぽい

終盤 割とよかった

この話はある堅物少女と周りになじめない怪物君との話

恋愛ものでコメディはそこまでないかな
かなり面白かった。互いにすれ違い、勘違いをし、勝手に納得しちゃうけど、友人たちの支えのおかげで徐々に打ち解けあう。
青春だねぇ

普通に面白かった。時間があるときにでももう一回みたいものだ
作画は普通。opは戸松遥さんの「Q&Aリサイタル」神曲

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 50
サンキュー:

3

ネタバレ

ジャスティン

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人生をバラ色にするための方程式

【視聴きっかけ】
実はこの作品を見るきっかけはOPです。
完全に歌から興味が湧いた作品にです

「Q&Aリサイタル」は
今年に行われた平成アニソン大賞にも選ばれた
ことでもありました。

初めて知ったきっかけは、アニサマです。
戸松さんを初めて知ったときに歌われた曲
で本当はSAO2期のOP「courage」を聞こうとしていた
ときに偶々一緒に歌われた曲でした。

意外と作品を知らなくても全然テンポとかも良く
歌からアニメ視聴しようかなと思っていました。

実際に歌がきっかけでアニメを見るということは
結構あり、「化物語」「ラブライブ」「進撃の巨人」
などはそうです。

でも全然視聴するタイミングとかもなんとなく
来なかったのですが、平成アニソン大賞で受賞された
タイミングで『そろそろ視聴してみるかあ』的な感じで
視聴を決定しました

【良い点】
最後まで視聴して分かったテーマ
それは「恋愛を通してでの人それぞれの成長物語」だと思います

この物語は最初ラブコメ展開しかないアニメなのかな
思った。

確かに1話はそんな感じもあったけど今回衝撃を受けたのが
1話が終了した後に2話に入るタイミングが
1話の続きを見せてくれたことでした。

ラブコメ展開って「月刊少女野崎くん」や
「この美術部には問題がある」などでは
Aパート・Bパートと分かれていて
AパートとBパートはあまり物語の関連性は
そこまでなく、どちらから視聴しても
全然楽しめるアニメでした。

しかし、このアニメは全然違う。
はっきり言うと恋愛アニメです

恋愛アニメとなると代表作「月がきれい」
みたいに続きを書いてくれたのは
新しい試みだったと思います。

普段ラブコメ関係を見てきた私でも
普通にストーリーが見やすくまたキャラの
心理描写の描き方とBGMには拘りを感じました。

今回一番成長したのは確実に春だと思う

春は一般的に見たらダメな人間だったけど、
雫と出会ったことでほんの些細のことにも
興味を持ち、一緒に雫と同じ風景を見て、
同じ景色を眺めて、同じ仲間たちと触れ合い
本当に1話の春と最終話の春を比べると
全然違うキャラになっている。

勿論他のキャラにも恋愛ということへの
認識各それぞれの主観的な感情があって
一緒に共感出来る場所や、
悩んで決めたことが裏目に出たりと
本格的な恋愛要素にもなっているのが素晴らしいと思いました

【悪い点】
今回に限ってはそこまで気になった部分は
あまりなかったですが、

10話あたりに春がヤマケンと二人になって
ヤマケンが完全に殺されそうになった描写については、
もう少し触れて欲しかったところ。

どうしてもあの場面は、初見から見ると?状態
一応考えたのが、雫がいないともう春はやばいやつに
見えてしまう。実際春の愛情は重いかもしれないけどw

考察はどうしても苦手です。
もう一度見れば変化するアニメもあるので、
再視聴推奨アニメとかは、まず気に入ってからではないと
いけないので、そこは難しいところ

でも、全然楽しめた方なので良かったです

【初見感想】

1話
私が好きな要素が実は言うとあまりなかったから
これはこれで新しい感じがしました。
いきなりキスシーンあるとはw 全く予想していなかった
女性キャラが主人公でラブコメって意外
あるようでないんだよね
またヒロインの春くんだけど可愛いんだけど
乙女すぎないかw

2話
普通に凄いと思ったこと
それはラブコメ展開って
AパートBパートなど
それぞれの話が途切れることが一般的だと認識していました
しかし、この作品はしっかりとストーリー展開を
続けてくれることで1話から
2話への序盤の入り方がとても素晴らしい
そしてOPが神ってる

3話
主人公がポエムみたいに語るアニメ
個人的に好きだなあ
物語が続いているラブコメ展開は
本当に見やすいし、
そして毎回の話が充実しているので、
これは一挙視聴向きなアニメなのではないか
と思っている自分がいる
価値観が変化していく時って
いろいろとあるよね

4話
今回もとてもいい感じですね。
兄さんが出てきたけどこれは
詮索してはいけないパターンですかあ
まあ、人にはいろいろと複雑な
関係があるから面倒な生物ですよねw
流石に鬱やシリアス展開みたいのはないと思うけど
ここの展開どうしていくんだろだろうか?

5話
思ったことを言うと
モブキャラのCVが全体的に凄いw
ラブコメ展開としては今回も良好でしたね
前回の兄との話も綺麗に回収した感じで
違和感とかも特になし これ絶対に評価高くなりそうだけど、
前半は面白い後半が微妙なアニメは
結構あるあるパターンだから様子見か

6話
新規のキャラが増えて何より嫉妬深いですねえw
2次元の嫉妬は可愛いものに見えるけど
リアルでは実際に見ると恐いの前に
何も分からないパターンがありそうで
恐ろしいと思ってしまっている自分がいます
これでもう半分かあ。
1話1話が充実して本当にいい感じ

7話
何だろうこの恋愛は!?
「月がきれい」と凄く恋愛感情が似てきているようにも
見えるのは気のせいかな?
本音をぶつけることが出来る恋愛かあ
そうしないともうやっていけないカップルですなあ
だいたい秘密があってもいいけど
秘密と内緒って何が違うのだろうか?

8話
今回が一番いい回だった気がする
自分が思ったからこそ自分の気持ちを
相手に話してみるがどうしてもそこで
相手を傷つけてしまうのは恋愛をしている
人に限ってではないと思う
友人の中でもそういう秘密やらを告白するときって
かなり気を使ったりもするからなあ

9話
いろいろな展開が増えてきて
結構いい感じですね 夜の雰囲気が凄くこの世界が美しい
こういう街一度でもいいから
歩いてみたいなとそう思ってしまった
1話の感覚が長く感じて2クール分やっている
感覚のアニメって初めてかもしれない後
このポエムの感じ『やがて君になる』みたい

10話
もうそろそろ追い込み期
後3話しかない...もう終わってしまうのか
このポエムが聞けなくなるのか
何だかんだで視聴したけど
普通にラブコメとしては面白いねやっぱり
OPの存在を知っていて良かったと思っている自分がいる

11話
ここまで見てきて思ったけど、
春は本当に成長したよね
最初はあんなにもダメダメな
不良っぽい男だったのに恋愛感情を抱く
ことで自分なりに成長していける人間を
上手く表現出来ているのは、
やっぱりここの作品の醍醐味の中の
一部なのかもしれないかなw

12話
なるほど「恋愛は人を丸く出来る」というのは
この物語の言いたいことだったのか。
確かにこの作品を見てから人を通して
成長している描写が多く存在している
誰かを好きになるためには嫌いな部分や
苦手な部分を見せなくないために苦手でも努力もするもんね

13話
本当にいい終わらせ方をしてきますね
最初の2話ぐらいまではそこまで評価しなかったけど
後半の入りパートがなかなか良い
自分の気持ちを真っ直ぐに伝えたい
でも「今はこれで良いんだ」と
現状維持というかまだそこまで急ぎすぎず
ゆっくりでもこの感覚が良かった

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 89
サンキュー:

6

jcfot49288

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いやー

OPも良かったし、内容もなかなかよかった。

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 59
サンキュー:

1

ネタバレ

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

となりの怪物くん

2019.2.25視聴完了。

タイトル見て、これってギャグものかなと
見始めたらラブコメというか恋愛ものだった。

夏目や山賢の登場時は嫌な感じだったんだけど
最後あたりは、みんないい奴って感じになってた。

春みたいに天然で言い寄って来られたらヤバい(笑)

投稿 : 2019/02/25
閲覧 : 64
サンキュー:

5

ネタバレ

ほらいぞんちゃん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

続きは単行本で…?

さくっと見れる良いラブコメでした。
13話でうまく(?)まとまっていましたが中途半端にはるの家の事やなつめちゃんの恋愛に触れたりサブストーリー的な要素が多く、原作派からしたら大事な話のひとつなのだろうな~とは思うんですけど本作品まったく触れたことの無いものからするとモヤモヤしたまま完走したので…うん……これは原作への誘導なんだな………と思うしかないなという印象。

両想いだけどまだ付き合ってない、これから育ててくって終わり方も素敵だと思うんですがまるで2期ある前提みたいな終わり方でえ、これでおわり?まじ?というかんじで…いい感じに13話膨らましてくれただけあってすこし残念。

あまり考えずに見るととても良い作品だと思います。
OP曲だけでも知っている人が多いかも。作品に合っていてやっぱり田淵智也くんは天才だな…と思いました。

まったく媚びないあくまで勉強優先というかんじが戸松ちゃんの低い声と合っていたし、達央くんの素直なかっこいい声とても素敵でもっとこういう役増えて…ってかんじでした。

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 40
サンキュー:

1

北海イクラ

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

少女漫画、ラブコメディ

成績にしか興味のなかった水谷雫は、入学当初に流血事件を起こして以来学校に来ない吉田春にたまたまプリントを届けたところ、友達認定されてしまう。その上、春の事を思って行動した結果、今度は告白までされちゃって・・・。

冷血女子と超問題児、この不器用な二人の関係と、二人を中心に広がる友情・恋愛等、様々な人間模様が丁寧に描がかれた、作者初本格連載の青春ラブストーリー。

(大百科抜粋)

恋愛物語5割、アダルトチルドレン克服物語5割。

(アダルトチルドレンとは・・・子供のころの家族関係などが原因で、精神的に不安定な状況で育ち、成人後も生き方に悩んでいる人。元来は米国で、アルコール依存症の親のもとで育った人をいう。アダチル。AC。)

不器用な2人の恋愛を眺めてあら^~する感じ。

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 44
サンキュー:

0

愛chan

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

勿体ない

内容も絵も良かった。私は好きです。
単純な少女マンガストーリーではなく、少し変わった少女マンガって感じ。それが尚良かった。
ただ、最終話だけが微妙で、物凄く惜しい…。二期が無いにしろ、もう少しそれなりの良い終わり方をして欲しかった。
でも結果、ハルのたまに真面目な姿にドキッともしたし、主人公やヤマケンのキャラも良かったし、ナツメちゃんも可愛いし。全体的には良かったです。
絶対原作の漫画を見ようと思いました!

投稿 : 2019/02/06
閲覧 : 53
サンキュー:

1

かっぱ

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最初中断しようかと思った

怪物くんの言動がぶっ飛びすぎてて何か無理。
そう思って最初中断しようと思った。

けど、主人公が魅力的で面白いのとOPがいい感じなので、
もうちょっとだけ観てみようかなを繰り返してたら、いつも間にか見終わっていました。

怪物君の言動には最後まで抵抗ありましたが、
個人的にですが彼以外はいいキャラしてるし楽しかったです。
OPグッジョブっすね!

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 55
サンキュー:

2

ネタバレ

ウィーハウック

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

少女漫画原作のラブコメは当たりが多い

こういうの好き

勉強が大好きな雫は、担任教師から不登校問題児吉田春にプリントを届けるように頼まれる。


コメディ多めのラブコメ、だいたい春が問題(暴力)を起こし雫や夏目が巻き込まれる、もちろん少女漫画特有の甘い恋愛話も多い、基本的には雫×春だが夏目だったり委員長だったり様々、ちなみに構図としては、

委員長→春⇔雫←ヤマケン
ささやん→夏目→みっちゃん

まあこんなとこ、メインコンビ以外は片思いだから関係だけ見るとドロッドロ、ただそこはラブコメ、NTRやイジメなどはあまり存在しない、唯一のシリアス要素といえば春の過去ぐらい。
少しシリアス多めのラブコメ作品だと主人公(もしくはその相手)の絶対な敵がいる、でもこの作品はそれがいない、春のお兄さんかヤマケンがそういうポジかと思ったけど結局はネタに回る、ただもしかしたら未登場の春のお父さんがそれになるのかな?原作一切知らんから誰か教えてくれ。

個人的には委員長の友達の有ちゃん好き、もうちょい出番増やして欲しかった。


これいつの間にか実写化してたけど、全然知らなかった、しかも雫役土屋太鳳で春役菅田将暉だし、ちょっと観てみたかった。






どうでもいいけど、『鬼灯の冷徹』でゲスト出演してたけど何かしら関係あるのかな?????

投稿 : 2019/01/30
閲覧 : 37
サンキュー:

1

ちあき

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

少し変わった恋愛作品。アニメも完結してくれれば……

恋愛アニメの良い作品。二期待望。ただし期待はできないかな……。アニメ完結してないのが非常に残念です。もったいない。

どうしても続きが気になって漫画を購入しました。漫画は完結しているので、アニメが気に入ったら是非読んでみてください。面白かったです。漫画込みの評価なら☆5です。

現実って理屈通りにはいかないことも起るからこそ、大変で面白くもありますよね。恋愛もそのうちの一つなんじゃないでしょうか。決めつけていた価値観が変わると、世の中に対する視点も少しずつ変わっていける。そんなことを感じた作品です。

投稿 : 2019/01/21
閲覧 : 126
サンキュー:

5

ぽ65

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

中途半端でもったいないよ

 ろびこさんの力作のアニメ化。

 漫画は、漫画のテンポでいろいろな思いがパラレルに進行していくのですが、アニメではそれが分かりにくいというか、味わえないというか、難しいですね。

 声優さんの声質的に、マイイメージと合わないという事態発生。

 評価、難しいです。


 少女漫画ですから、恋の理由もそれぞれ。ロジカルじゃありません。だけれどそこがとても良いのです。

 それぞれの思いが終着を見せないまま、物語は終わってしまいます。これはそれでよいのでしょうが、中途半端感は拭えないと思います。

 これから原作読んでみます。

 では^^/~

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 90
サンキュー:

7

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラブコメ。。2期がはやくこないかなぁ☆

とってもすなおだけど
友だちいない2人が恋しちゃって

2人ともはじめてのことばっかりで
いろいろ分からないことばっかりで

自分の気もちもよく分からないけど
あいてのこともよく分からなくって
なんとなくこわい

それってあいてが怪物みたいかも。。
となりにいるのって怪物くん?

でも
おはなしはぜんぜんホラーじゃなくてラブコメだよ♪

少女マンガでラブコメだけど
しもねたとか大声でゆっちゃうしw
わらいながら見れる
楽しくってとき♡どき♡しちゃうおはなし☆


↓は前に書いた感想 見終わってひまがあったら読んでね☆
_____________________________________

OAD
となりの極道くんになってたw
{netabare}
いつものみんなだけど
時代劇みたいになってて
名まえもちょっとちがってたり
おばかアニメで銀魂みたいw

いつものとな怪とちがって
30分くらいでどんどんおはなしがすすんで
あはは。。ってわらってるうちにおわっちゃったw

みじかいから
あんまり気もちがつたわらなかったけど
ちょっといいおはなしもあって
さいごはちょっとかなしいおはなしだなぁって思ってたら
EDのあとに。。
゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪w
{/netabare}
とな怪のおばかなところが好きだったら見てね☆

13話目
{netabare}
まだまだつづくみたいだけどアニメはここでおわりみたい

今までのシズクちゃんのお友だちがほとんど出てきて
にゃんはあー。。おわっちゃうのねーって。。

あいかわらずハルくんは怪物くんだしw
シズクちゃんもむひょうじょう多めだったけど
ちょっとはかわったみたい

2期もあるんでしょ^^(ね?)
{/netabare}

12話目 年は暮れ行く

今週はナツメちゃんが主役だったみたい
{netabare}
ササヤンくんに借りてたものを返しにきたら
男子がいっぱい。。
あのガヤガヤっていやなのよく分かる。。

でもにゃんは男子のガヤガヤってやだけど
女子のぺちゃくちゃもおんなじじゃないかなぁって

ハルくんはシズクちゃんにまるめこまれちゃって
ナツメちゃんッたらそれでいいの?みたいにハルくんにせまってたね
でもほんとは自分がさみしかったんだ。。

シズクちゃんちにハルくんとおしかけていっしょに初もうで
そこで会ったヤマケンくんったら
シズクちゃんにいいとこ見せようってしてスルーされちゃって。。

チズルちゃんにだってお友だちくらいいるのに
うらぎられた気分ですって。。言っちゃっていいのかな(^。^;
好きな人いるのって聞かれて
あたしはそんなのないです。。って答えてたけど

ヤナくんはちょっとかわいそうだったけどなぁ。。
でもみッちゃんさんのこと好きなんだよね。。

おわりのほうでミッティー王国を。。ってつよがってたけど
みッちゃんさんは「ないよーそんなのは」って。。
それで
「じゃあわたしもみッちゃんさんと丸くなれますか?」って
それってコク。。!?

ナツメちゃんはあかくなってうしろ向いてあるきだして
みッちゃんさんはうごけなくって
そのままくわえてたタバコの灰をおとして。。
これからこっちの2人はどうなるのかなぁ

さいごに
ナツメちゃんがハルくんとシズクちゃんのねがおをとってたけど
来週なにかおきるのかな?
{/netabare}

11話目「山口さんちの賢二くん」
{netabare}
はじめとおわりのシズクちゃん
食べてるところがハムスターみたいでかわいかったw
ヤマケンくんってばすっごい自信もってるみたい
これをくどけってか。。ってシズクちゃんのこと好きってミエミエなのにね^^

それだけあなたが魅力的なんでしょ。。ってしずくちゃん
あれってハルくんにとってって言うイミ?それとも。。?

ハルくんにはシズクちゃんのかみの毛がくもの糸みたいに見えてるみたい。。シズクちゃんがたすけてくれるって思ってるのかな

ハルくんなにか思い出してたみたいだけど
ユウザンさんとハルくんのカンケイはよく分からなかった。。

シズクちゃんがハルくんにだきよせられたときはドキってしちゃった
さいごのハルくんのことばに
なにかずれてるって思うシズクちゃんだったけど。。

ところでさいごの女の子ってだれだったの?
{/netabare}

10話目

クリスマスパーティ♡のはずなんだけど。。(^。^;
{netabare}
ナツメちゃんやっぱりウザイ(いいイミでw)
ハルくんもやっぱりウザイ(フツウにw)
ヤマケンくんがいるととくに^^
「このあいだシズクにほれてるって言った~」って
ハルくんよくかんがえずに言っちゃったけど
言ったもの勝ちだったみたいだね

チヅルちゃんモテモテでよかった(のかな?)
ヤマケンくんったらついなんでもはりあっちゃうみたい^^
2人みたいにスナオになれない人みたいでちょっとかわいそう。。
せっかくいい気分になってたハルくんがまたヤマケンくんのことばに
ムキになっちゃったね。。

かえり道の2人のはなしで
「シズクの髪はガンジョウそうだな」ってハルくん
シズクちゃんはじぶんを見すてないって信じてるのかなぁ?

おわりのほうでシズクちゃんが
「しっとしてるの?」って聞いて
ハルくんが「うん」ってこたえたのが
となりの怪物くんらしくってにゃんはよかったなぁ

ほかの恋愛のおはなしだったらスナオに「うん」って
言わなくってにゃんはイライラしちゃうんだもん^^
あ、でもハルくんったらもっとウザくなって
ほかのイミでイライラしちゃったけどねw

いやな感じだけど
だんだんうざいなぁ。。って思うことがふえてきたみたい
こんなかんじでずっとつづくのかなぁ。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
ナツメちゃんの「ゴルべーザあさこの。。」
読んでてちょっと泣いちゃったw
でもすぐシズクちゃんのつめたいコメントにわらっちゃったw
ナツメちゃんゴメンね。。

だれかまたはずかしいこと言っちゃった。。
こんどはシズクちゃん!(〃ω〃)

へんじをわすれてたって!?
シズクちゃんほんとに恋してるのカナ?

図書館でヤマケンくんにあって。。
でヤマケンくん
ほんとにシズクちゃんのことすきになっちゃったのかなぁ

女子のカゲグチってイヤだよね
にゃんはしたことないよ。。だって友だちいないもんw(^^;

それでさいごにハルくんはなにかんがえてたのかなぁ
{/netabare}

8話目
{netabare}
松楊祭でいろいろあった
いろんな人がきてくれた

ハルくんのお兄さんってどんな人なの?
ヤマケンくんもちょっとこわがってるみたいだけど
まだよく分からない

ハルくんたら
まちがえちゃってもシズクちゃんのことなぐっちゃう!?
それでシズクちゃんはシズクちゃんでカンケイない!とかって
夏目ちゃんのこときずつけちゃうし。。

ヤマケンくんはいいこと言ったね
ちょっとかっこよかったけど
そのあとシズクちゃんにドキってしなかった?

チズルちゃんはいつの間にかヘンな人になっちゃった?
とつぜんシモネタこれで2回目だし
わらっちゃったけどきっとはずかしかったよね

店長さんも
夏目ちゃんのそうだんあいてになってくれてありがとう^^

ハルくんとシズクちゃん
まちがえてかんがえて。。またまちがえてまたかんがえて。。
ハルくんも反省。。シズクちゃんも反省。。

すなおに夏目ちゃんにあやまってくれて
にゃんも夏目ちゃんといっしょに泣いちゃった

シズクちゃんやっとじぶんの気もちに気がついたみたい
ハルくんにすなおになってムギュウーってされたとき
にゃんもドキドキしちゃったよ^^

ぐるってまわってまたもとのところにもどったみたいだけど
こんどは前よりおたがいのこともっとよく分かるようになったよね♪
{/netabare}

7話目
{netabare}
ハルくんのおばさんってハルくんのママみたいだったんだね。。

今週はまえの週のつづきでシズクちゃんはそのまま
ハルくんはすなおだけどシズクちゃんはすなおじゃないなぁ。。

ハルくんのいっしょにいられるだけでいいって
それだけじゃダメっていうことなの?
でもなめちゃうのはちょっと。。(ねえ)

にゃんはチヅルちゃんのこと見てて
ちょっとかわいそうだなって。。
2人がおたがいに好きだぁってとっても伝わってくるのに
それでもハルくんのこと好きなのに。。ね

さいごに
歩道橋の2人にちょっとドキっ!
でもやっぱりシズクちゃんまえみたいにすなおになれないなぁ
ハルくんがあんなに思ってるのにね☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
ついにチヅルちゃん友だちデビュー。。おめでと~♪
また1人友だち少ないにゃんみたいな子が
お友だちになったね^^
うんうん^^にゃんもチヅルちゃんに共感

ハルくんとシズクちゃんは
2人でシーソーに乗ってるみたいだね
1人が下がるともう1人が上がるんだ^^

2人ともすなおなんだけど。。
やっぱりほんとの自分の気もちが分かってなくって
ヘンな言いかたになっちゃう

それでチヅルちゃんたら思わず言っちゃったw
あーはずかしー(〃ノωノ)思わずあんなこと言うなんて
よっぽど思ってるんだねハルくんのこと。。

あと図書館で。。こんどはハルくんの番だったね
にゃんもちょっとがっかりしちゃったw

それとナツメちゃん。。ちょっとウザイかも。。
それでにゃんは思っちゃった。。

リアルの友だちってむづかしいなぁって
わるい人じゃないのは分かってて
で。。しんぱいしてくれてるのも分かるけど

自分でも分からないときってあって
そんなときいろいろ言われるとこまっちゃう。。
だからウザイんだけどキライとはちょっとちがくて。。
そんなときってどうすればいいのかなぁ。。トカ

アニメだったら見てるだけでいいけど
あぁ。。やっぱりリア友むづかしそう。。

そういえばリア彼ってもっとむづかしそう。。
なんとなくしずくちゃんの気もち 
いま分かった(ふぅ)
{/netabare}

5話目
{netabare}
ハルくん家のおはなし。。

シズクちゃんとハルくんってどうなってるのかなぁ
ハルくんのお兄さんからきかれて
かくさないでほんとのこと言った
シズクちゃんっていいね

ハルくんだってシズクちゃんのこと
ただの友だちよりもっと好きなんじゃないのかな?
にゃんはそう思うけどな。。

ハルくんとお兄さん
どっちもちょっとかわってるけど
お父さんもやっぱり。。なのかなぁ

ハルくん
いなくなっちゃったりするのかなぁ

あと。。
もう1人ハルくんのこと好きになっちゃた
みたいな女子がでてきたね
クラス委員長のチヅルちゃん。。
やっぱり友だち少なさそう。。

来週もたのしみだなぁ♪
{/netabare}

4話目
{netabare}
ハルくんってイケメンだったケドもてなかったのって
みんなからコワい人って思われてたからなんだネ
ちょっとわらったらすっごいステキ☆

ハルくんとシズクちゃんのいいところって
とってもすなおなとこだってにゃんは思うなぁ^^

ふつうだったら
やきもちやいてるとかって言われたら
てれちゃってかくそうとかしちゃうって。。

ハルくんだって
ほんとはいい人だって言われても
すなおにうけちゃうんだよね。。

ほんのちょっとだけど
2人気もちが通じたかもね^^

でも
ハルくんのお兄さんっていい人みたい
なのにどうしてきらいなんて言うのかな?
{/netabare}

3話目
{netabare}
やっぱりとな怪おもしろいネ♪

てれて赤くなるとき
かおの色がいろいろかわるし
目のうごきでなんとなく
かんがえてることが分かっちゃったり

ヘンにモジモジしないで
ぶっちゃけて言っちゃう
しずくちゃんのまっすぐ。。

にゃんも
マネできたらなぁ。。って

あと
そんなしずくちゃんの気もち分かって
デモはっきり
じぶんの気持ちを言えるハル君も
ステキだなぁ♪

ささはら君とかとも
友だちになって
しずくちゃんも変わったよね(うん!)

こんどははる君の
おはなしになるのかなぁ?
あの人がちょっと気になっちゃうね。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
今週は
はる君がにわとりをひろってきちゃった。。と
しずくちゃんにお友だちができちゃった。。


なつめちゃんが
にゃんにはすっごい近い気がする
あ。。かわいいとこじゃなくってw

リア友いなくって
ネットで友だちたくさん~♪ってね

なつめちゃんが
しずくちゃんに声かけたのは
勉強できるからだけじゃなかったよね

きっとなんとなく
じぶんとにてる。。って思ったんでしょ

しずくちゃんも
いつもだったらことわってにげちゃっておわり

でも
はる君がかまうから
つきあっていっしょにいるうちに
ほうっておけなくなっちゃった


はじめてのお友だち(ダヨネ)

屋上での二人って
キスしたよりちかくって

にゃんは
どきどき♪(w´ω`w)ポッってw

1話からキスで
これからどうなるのかなぁって思ったケド
気もちがちかくなるって
もっとうれしいんだ。。

となりの怪物くん。。おもしろくなりそう♪
{/netabare}

1話目
{netabare}
「成績にしか興味のなかった冷血女子・水谷雫は、プリントを届けたことがきっかけで問題児・吉田春に気に入られてしまう。そして、それをきっかけに雫の人間関係が著しく変わっていく」

って
あらすじに書いてあったケド
しずくちゃんは
そんなつめたい子じゃないよ

はる君のわるい友だちに文句言ったり
友だちになってあげたりしたんだもん。。

それではる君はけんかがつよくって
イケメンでちょっとおこりやすい男子だけど
やさしくされたりするとすぐうれしくなって
たいどに出ちゃうんだ

きっとたんじゅんな子なんだね♪
ハル君が泣いたとき
にゃんも泣きそうになっちゃった。。

もうちょっとハル君のこと知ってたら
泣いちゃったかも。。


1話目から
むぎゅーってされたり
キスされちゃったり

しずくちゃんもはる君のこと
そうとうイシキしちゃったみたい。。

これから2人が変わっていくのかな?
それと2人の恋がどうなってくのかな?

感動するおはなしになるかも。。
{/netabare}

投稿 : 2018/07/26
閲覧 : 1358
サンキュー:

256

ネタバレ

タック二階堂

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

隣の席の暴力ヤンキー。

詳細は略。

そこそこ、ここでの評価が高いので観てみましたが、
第1話で雫が吉田に惹かれる理由がさっぱり理解
できませんでした。

支離滅裂ですぐに暴力を振るうから怪物なのかも
しれませんが、吉田をまったく好ましいと感じ
られませんでした。
同じ暴力系メインキャストでも「とらドラ」の
大河とは大違い。

2話途中で断念しました。

投稿 : 2018/07/23
閲覧 : 81
サンキュー:

4

ネタバレ

リタ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

惜しいな

きっと色々辛い目に遭った、独特の雰囲気を持った変わり者の春と、これまた人間関係より勉強が大事っていうシンプルな雫のイライラしながら、でもどうなるのかなーワクワクしながら見守る恋愛物語。

個性的なキャラ達が何故か皆んな憎めなくて面白いし、特に夏目ちゃんが可愛くてたまらない。
距離感や気持ちなどがしっかり設定されているのでダラダラしているようで毎話スッキリと見ることが出来た。

ただ、皆がいうように終わり方が物足りなくて惜しい。漫画でもチラッと見たけど面白いので、この辺りで終わるのが残念過ぎる。

見た後直ぐに漫画で続きを見たくなる。
アニメ製作としては痛いのかもだけど、原作に興味を持つという点では、それはそれで成功なのかな?

終わり方は惜しいけどみっちゃんの、
「いい恋愛ってのは、人間をまぁるくしてくれるんだよねぇ。」
て言葉がとってもしっくりくるお話だった。

投稿 : 2018/07/22
閲覧 : 59
サンキュー:

2

ネタバレ

takeboo

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

これじゃない

どうもおじさんが観るには退屈してしまった。
進展がないし、最後まで…。
ヒロインは暗いし暴力も多い。
もっと、ピュアなラブストーリーが好みなので自分的には合わなかった。
60点

投稿 : 2018/07/07
閲覧 : 60
サンキュー:

3

あっしゅ1216

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

久々にほのぼの

単なる恋愛系アニメかな?
と思ってましたが、意外と嵌りました。

OPとEDはダサいですけど。

個人的にはヤマケンが好きですね。プライド高いのに・・・迷子系男子。
どっから出てくる?どうすればで迷う?(笑)
道案内したくなります。

ほのぼのと笑えて、好きなアニメになりました。

2期あればもっと良かったですが・・・原作も完結してますので
ないでしょう。残念です。

投稿 : 2018/07/01
閲覧 : 89
サンキュー:

4

ゆらゆら

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

久しぶりに再視聴

昔見てから久しぶりに見たくなって2回目の視聴

少女漫画系のアニメはあまり好きではないのですが
この作品は笑えるシーンが多いので良い

やっぱり何度見ても面白いものは面白いですね

投稿 : 2018/06/13
閲覧 : 56
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

前に途中まで見ていた作品

今回一気に見た

特殊な性格の二人が織り成す恋愛ものです

ちょっと変わった人物とちょっと変わったストーリー構成で

魅せられる内容に仕上がってます

展開の遅い場面も感じられる部分もありますが

かなりまともな出来で

お奨めな作品です

是非どうぞ

投稿 : 2018/05/28
閲覧 : 42

guru

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

正直でまっすぐな人ばっかりが出て来るラブコメ。序?

「デザート」での原作ありのアニメ。

漫画なので、
色々チート設定入ってるのに、
何故だか性格まっすぐな美男美女がそれぞれに悩みを持ちながら、
正直に恋愛のやり取りをするお話。

正直にやり取り出来ている関係はある意味見ていて気持ちいい(楽な)ので好きです。
声のバランスが良かった気がします。

これを見ると、
映画化のキャストが合っていないの言われる理由がわかるので勝手に心配です。。


まだまだ序章で終わってしまった感じなので、
都築が気になるような、もういいような…。

投稿 : 2018/05/17
閲覧 : 57
サンキュー:

2

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少女マンガ原作ですが、むしろ女性キャラが良かったかな。

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
こちらも、実写化されるということで、追記して更新。

勉強にしか興味のなかった冷血女子「雫」と、イケメンで天才でケンカばかりの超問題児「ハル」との恋愛ストーリー。

恋愛以外にも、ギャグや友情なんかもバランス良くあり、男でも楽しめる作品になっていると思います。

ちなみに、他のアニメとかで流れる予告編(なんか注射器持って戦ってるやつ)はアテにしないで下さい。本編とまっっったく関係ないので(笑) てか、奇をてらったのだと思いますが、普通に(勘違いされて)マイナスの方が大きかったかもね(苦笑)

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
少女マンガ原作なんで、勿論、女性目線からの恋愛がテーマで、そっちで楽しめる人もいっぱいいるでしょう。

でも私は、むしろ女性キャラに魅力を感じました。「雫」や「あさ子」は、性格が若干ひんまがっていて、私好みのキャラでした♪

この作品のマイナス点は、メイン男性キャラのハルに、(男から観て)あまり魅力を感じなかったこと(好きな方には申し訳ない)です。同じ少女マンガ原作でも、「俺物語」の「猛男」とか、「ホスト部」の「環」は、なんか魅力的だったんですよね~。むしろ、「となりの怪物君」なら、サブキャラの「ササヤン」とか、「ヤマケン」の方が好きでした。

と、レビュー書くためにウィキ観て思い出してたら、やっぱ人気投票は、雫→あさ子→ヤマケン の順番なんやね(笑) 納得!
{/netabare}

【余談~ 実写版キャストの印象 ~】
{netabare}
水谷 雫→土屋太鳳(△)
雫の真面目で芋くさい感じは、土屋太鳳さんに似合う気がした。でも、雫は無愛想で不器用なクールビューティーな面もあり、どちらかというと天真爛漫でひたむきな印象の土屋太鳳さんがどこまで演じきれるかが楽しみではある。ただ、土屋太鳳さんは骨格的にガッシリしていて健康的な魅力がある女優さんだと思うけど、雫は、どちらかと言えば細身で薄幸の美少女って感じ。そういった外見面での違和感はどうしたって残ると思う。

吉田 春→菅田将暉(◎)
これはなかなかしっくりきた。ハルの、悪いっぽくてちょっと可愛い、野良犬感は、菅田将暉君なら出せる感じがした。最近、やんちゃな感じがする俳優さんって少ないしね。実写化でしっくりくるのも、珍しい。

夏目 あさ子→池田エライザ(○)
顔面偏差値の高さということでは、間違いないと思う。あとは、あの残念な感じをどこまで出せるかだし、それが出来たら、エライザさんの演技にも幅が出てくる気がします。期待値込み、ってところかな。

佐々原 宗平→佐野岳(×)
ササヤンは、男性キャラでは一番好きだったのですが、、、う~ん。佐野岳さんの明るく真っ直ぐなところはササヤンっぽいのですが、如何せん、歳が(汗) 佐野岳さん、26歳でしょ? 見た目もかなり大人ですし。ササヤンの少年らしい可愛さは、やはりリアル10代じゃなけりゃ無理な気がする。

、、、まあ、何が凄いかって、ここまで書いといて、実写版は多分観ないであろう剣道部の無責任さです(呆)
{/netabare}

投稿 : 2018/04/23
閲覧 : 210
サンキュー:

35

ネタバレ

EMINA90

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おもしろかった

原作の途中までのアニメ化です。

普通の少女漫画と違うように感じました。
好きだったけど相手が好きになってくれたときは好きじゃなくて...ってゆうもどかしさが続く作品です。でも、お互いにいい影響を与えて少しずつ変わっていきます。
ライバルとか出てくる作品好きじゃないんですけどこの作品のライバルはそんなに嫌いじゃなかったです。

声優
鈴木達央さんかっこかわいかったです!あと中村悠一さんのキャラは変な人ですか声はサイコーでした。笑

投稿 : 2018/02/21
閲覧 : 74
サンキュー:

2

is2515

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

楽しめる少女漫画

最後まで楽しく視聴させていただきました。
少女漫画独特の雑なキャラ設定もありますが、その雑さがちょっとしたギャグの荒さとマッチしていて、よい空気になっているのかもしれません。
異性の方と一緒に見るアニメには良いのではないかと思います。

投稿 : 2018/02/15
閲覧 : 125
サンキュー:

2

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

私の脳波停止アニメ

本作を視聴中の私の悩波の状態

________/|________________________ _ _ _ _ (ご臨終です)
    ↑
   第2話だけちょこっと反応(★評価)


第1話を見た時から「これは怪物、いや、難物だ・・・」と思っていましたが、下記の各話評価のとおり、第2話で、もしかしたら面白くなるかも?とちょこっとだけ期待した以外は、私の頭もハートも全然反応しませんでした。
以前、『アオハライド』を見たときにも、少し近い感じがした記憶がありますが、ここまで「・・・・・・・・・」となった作品は初めてかも。
人気のある作品なので、きっと私の感性がついていけないだけなのでしょう。
無念・・・・。


◆視聴メモ
{netabare}
第1話視聴終了時点
勉学にしか興味関心がない鉄のハートの少女が主人公という設定は珍しいと思ったけど、相手役のハルの設定が余りにも現実離れしていて話についていけない。
第2話視聴終了時点
たしかに「変」。
こんなインスタントな「恋」で本当にいいの?
第6話視聴終了時点
高校入学して間もない時期からずっと不登校だったくせに、ようやく登校し始めたと思ったら、すぐリア充になっちゃうって・・・話に整合性がないにも程があると思う。{/netabare}


◆制作情報
{netabare}
原作マンガ       ろびこ(月刊『デザート』2008-2014年連載)
監督           鏑木ひろ
シリーズ構成      高木登
脚本           高木登、赤尾でこ、平林佐和子
キャラクターデザイン 岸友洋
音楽           中山真斗
アニメーション制作  ブレインズ・ベース{/netabare}


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

=============== となりの怪物くん (2012年10-12月) =============
{netabare}
第1話 となりの吉田くん × ※設定やシナリオの整合性には期待できない作品だと思う
第2話 変 ★ 早くも告白・・・恋心の発生がインスタント過ぎませんか?
第3話 やっかい ☆ 吉田君来宅だが、デリカシーなさ過ぎてダメだろ、こいつ・・・
第4話 夏ブレイク ☆ ※男の側の心情推移に全然説得力がないぞ・・・
第5話 吉田くんちの事情 ☆ 
第6話 彼女達の憂鬱な日々 ☆ ついこの間まで不登校だったくせに何だこのリア充ぷりは笑
第7話 2人の距離 ☆ 大島(クラス委員長)急浮上 
第8話 おいでませ!松楊祭 ☆ 
第9話 0と1 ☆ 水谷の方もウハウハ状態に・・・
第10話 クリスマス ☆ 水谷再度の告白
第11話 山口さんちの賢二くん ☆ 
第12話 年は暮れゆく ☆ 年の瀬~年明け
第13話 春遠からじ ☆ {/netabare} 
---------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)0、★(良回)1、☆(並回)11、×(疑問回)1 ※個人評価 ☆ 3.5

OP 「Q&A リサイタル!」
ED 「White Wishes」

投稿 : 2018/02/03
閲覧 : 307
サンキュー:

26

ネタバレ

moto1115

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期希望

春と雫、互いの気持ちのすれ違いが続いて、最後もハッキリしないままでした。
是非、続編を希望します。

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 45
サンキュー:

1

Ppppp

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白い!でも 途中もどかしい

胸きゅんしたいけど
出来ない そんな
ジレンマ に おちいるが
見てて 楽しかった
キャラ設定がまず良い 2期どうしてないのか?
原作漫画読んだらキュン死した。勿体無い

投稿 : 2017/11/10
閲覧 : 60
サンキュー:

2

ネタバレ

ポル

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

実写化よりアニメ2期見たかったなぁ という

こんな作品あったんですねと見つけて得した気分にw面白かったのですが・・

簡単なあらすじ↓
主人公・水谷雫は、高校へ入学して間もなく、担任から隣席との理由で依頼されてプリントを届けたことがきっかけで、入学式当日に流血事件を起こし、停学処分解除後も不登校を続ける問題生徒・吉田春(通称「ハル」)と知り合う。
本当の友達がいないハルの思い込みや勘違いも手伝い、非常に気に入られ、迷惑しながらも雫はハルの世話を焼くようになる。やがてハルは登校を始めて2人の感情に友情が芽生え、次第に恋愛に近いものに変化していく。


2018年に実写化(菅田将暉、土屋太鳳のダブル主演で公開予定)が決まったらしいのですが。実写化よりもアニメ2期のほうが見たかったのですが残念です。

アニメ感想↓
{netabare}
最初は面白いアニメかもと思ったのですが・・・

最後中途半端ですべての区切りを投げっぱなしで終わらせたのが痛い。

2期にすぐつなげるのならまだいいかもですが。このアニメ放送されてから5年も経っていたんですね。

{/netabare}

原作は完結しているにもかかわらず未だに売上が伸びていて500万部を超えたとか。続きが気になる方は原作読んだほうがスッキリするでしょう。

投稿 : 2017/09/28
閲覧 : 83
サンキュー:

7

ネタバレ

Ttair

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

現実味はないけど・・・

設定は少しあり得ないけど、内容はギャグも入っていて面白かったです。
 
ラブコメですがそこまで複雑な関係やドロドロとしていなかったので見やすかったです。

投稿 : 2017/09/17
閲覧 : 60
サンキュー:

2

次の30件を表示

となりの怪物くんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
となりの怪物くんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

となりの怪物くんのストーリー・あらすじ

成績にしか興味のなかった冷血女子・水谷雫は、プリントを届けたことがきっかけで問題児・吉田春に気に入られてしまう。そして、それをきっかけに雫の人間関係が著しく変わっていく。(TVアニメ動画『となりの怪物くん』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
ブレインズ・ベース
主題歌
≪OP≫戸松遥『Q&Aリサイタル!』≪ED≫9nine『White Wishes』

声優・キャラクター

戸松遥、鈴木達央、種﨑敦美、逢坂良太、寺島拓篤、花澤香菜、中村悠一、樋口智透、阿部敦、小野友樹、ささきのぞみ

スタッフ

原作:ろびこ(講談社 月刊『デザート』連載)、 監督:鏑木ひろ、副監督:長沼範裕、シリーズ構成:高木登、キャラクターデザイン:岸友洋、美術:柴田千佳子、色彩設計:宮脇裕美、撮影:田村仁、編集:今井大介、音楽:中山真斗

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ