当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「K(TVアニメ動画)」

総合得点
76.8
感想・評価
1507
棚に入れた
8618
ランキング
663
★★★★☆ 3.7 (1507)
物語
3.4
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

Kの感想・評価はどうでしたか?

あと さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

おしゃれな厨二病アニメ

 萌えアニメではなくおしゃれなビジュアルに音楽は好感が持てるが、厨二病的世界観に対してキャラクター描写があまり足りていなくてストーリーの深みが感じられないのが残念。群像劇でもないし、話も特に動かないし感情も動かされない。
 主人公に魅力がないのが特に惹かれなかったかな。何がしたいというキャラでもなかったから全然物語が見えなかった。あんまり楽しめる作品ではなかったな。あとタイトルにやる気がない。もうちょっと話題になりそうなタイトルにしてよ。

投稿 : 2024/06/19
閲覧 : 18
サンキュー:

1

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2012年のアニメでこのクオリティはスゴイ

序盤は入りにくいが、最後まで見ると結構単純で分かりやすい話。

人気声優を存分に使っているが、皆10年以上経っても未だ最前線で活躍してるのがスゴイ。

次回予告も毎回違うキャラが出てくるので見どころ。

オリジナルアニメならではのエンタメ的完成度の高さがある。

投稿 : 2023/10/07
閲覧 : 53
サンキュー:

2

芝生まじりの丘 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

文化保存的に価値があるかもしれない

なんかちょっと昔にそういえばこういうノリが流行ったかなという感じのするファッショナブルなアニメ
なんか勝手にサムネの真ん中の女の子が主人公のハーレム系ホモアニメだと思っていたがややイケメン成分多めではあるものの、男子が主人公のノンケな伝奇系のアニメの範疇だった。

オリジナリティは感じないし、ストーリーのできが水準より良いわけではないとは感じた。キャラにせよ仕草などにせよどこかでみたような既視感のあるコテコテな表現が多い。
ただ、流行に乗ってるだけとも感じるもののそれなりに「ビジュ」に力が入っているのは感じられる。またあまりにコテコテな表現が多いことから当時のファッションを残す、文化保存的に価値があるかもしれない。
2014年はもう9年前である。

投稿 : 2023/06/11
閲覧 : 118
サンキュー:

3

ネタバレ

なっぱ‪‪𖧷‪‪𓈒𓂂 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても綺麗な作画だけど後味がなんとも言えない・・・。

綺麗な作画に興味を持って観始めました。

独特な世界観で説明も少ない作りなので
理解するまでに時間がかかりました。
だけど設定は良かったです‪(*ˊᵕˋ* )

理解してしまえば入り込むのは簡単で
世界観を楽しむ事ができたのですが、、
最後だけがどうにも受け入れ難い終わり方でした。
ドーン!となって青のキングしか残らなかったのが
あまりにも悲しすぎますし他になかったのかな?と。

しろくんも仲良かった人達は
猫の記憶操作によるものではあったけど、
全員の記憶を元に戻してしろくんの存在を最後まで
なかったままにしたのはどんな意味があるのか。

これ以上はこの先の話を観てみないと何も言えません。
この結果が覆るような面白い展開待ってます!!

、、それにしても豪華声優陣でした(◍ ´꒳` ◍)♡

投稿 : 2022/09/30
閲覧 : 209
サンキュー:

5

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

king is alone

序盤 タイトル好き

中盤 終わる?

終盤 え?

この話は七人の王が存在する東京での話
ジャンルは異能・学園
まず言っときます。私は嫌いではありません。

切る要素は数か所ほど具体的にありますが、一番大きなものは「主人公が無理」でしょう。それ以外は割となんとかなるでしょう。
キャラもみんな好印象ですし、割とまともなシナリオだったような気がします。

序盤はキャラ説明や世界観把握が主です。丁寧にやってくれるわけではないのである程度は自分の推測になります。あえて説明しない美学というのもありますが、どっちかというと本作は時間の都合とか脚本の怠惰感が目立ちます。仮にちゃんとシナリオを考えたうえでの展開だとしても正直そこまでのものとは思えません。が、くどく説明されるよりはマシなので全然良いですが。
中盤は主人公視点だけでなく他のキャラの視点も混じってきます。ネタ切れといえば悪く聞こえますが、おそらく元からそういう脚本なのでしょう。というのもここの中盤での視点切り替えが無ければ終盤の面白さにつながらないのです。
終盤は結構楽しみにしてました。どういう終わり方をするのか想像できず、どう動くのかも未知数でした。
ただラストは少し解せません。{netabare}なんか総代な前振りのくせにあっさり死んでいったのは時間の都合か怠惰か...
ていうか続編を作るくらいなら無理やり殺さなくても良かったんじゃ...もうあと何を描くというんですかね{/netabare}

監督・キャラデザは鈴木信吾さん。プリンセスラバーのキャラデザをされた方ですね
シリーズ構成は有沢まみず。覆面作家集団の名義だそう
劇伴は遠藤幹雄さん
アニメ制作はGoHandsさん。プリンセスラバーなどのところですね

作画はとても良く、個人的には超好きです。
opはatsukoさん作詞、atsukoさんとKATSUさん作曲、KATSUさん編曲、angelaさん歌唱の「KINGS」
edはatsukoさん作詞、atsukoさんとKATSUさん作曲、KATSUさん編曲、ネコちゃん役の小松未可子さん歌唱の「冷たい部屋、一人」
声優さんはとても良く、満足のいく声優陣でした

総合評価 全体的に満足

投稿 : 2021/07/27
閲覧 : 345
サンキュー:

5

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

スタイリッシュ異能バトルと感動のストーリー

王とその仲間たちの戦い。
異能バトルではありますが、キャラクターそれぞれが別の能力を持っているわけではなくみんな似たような能力で、"ダモクレスの剣"や"ドレスデン石盤"などの専門用語のせいでどういった設定なのか分からず混乱仕掛けましたが、、、
最後まで見ると設定はシンプルでわかりやすく、ストーリーも簡潔で非常に面白かったです。
バトルやキャラクターがすごくかっこいいだけでなく、キャラクター同士の絆は美しく、感動しました。
{netabare} 特に周防尊の死は本当に悲しかったです。彼の死でホムラのクランズマンたちの絆の強さや宗像礼司の尊を思いやる気持ちを知ることができました。
尊は僕の一番好きなキャラクターかもしれません。(笑) {/netabare}
音楽もオシャレでそれぞれのシーンを引き立ててくれます。


欠点を上げるとすると、作画がなぜかすごく青くて目に悪いってところですかね。。。
まあ欠点なんてほぼないってことです。

投稿 : 2021/02/09
閲覧 : 356

明草飛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

絶対猫にはなつかれない私でも……

猫~~がほぼすべての作品だった……と言ってしまえばそれまでなのだが、
まぁ色々と“今の若い人の感性についていけない”感がヒシヒシと感じられてしまった作品だった。

物語の背景事情が最後までよく分からないまま終わってしまったのだが、それなりに諸所の事情があって人物たちが動いてるのだな、という感じを得ることはできた。

作画は時代相応には綺麗だし、可憐な音楽は好める。

表面上は色んなキャラが出ていたように見えて、、、なんか根底ではどのキャラも同じだったように思える(特に男性陣)。
全体的に可憐でクールな作風に押されて、キャラの中身まで薄味になってしまっている感が否めない。
ただし猫~~の存在が地に沈みかけるその評価を引っ張り上げる笑

声優さんはまぁまともだったかと。

こういう風な作風が現代若人の評価を得ること自体はなんとなく分かる話でもあるんだけど、なにか事なかれ主義、虚無主義に通ずる冷淡なインテリジェンスが背後に感じられるようで、あまり好きにはなれない。


しかしこういう作品が今でも生き残ってるんですね。
う~~ん……難しい世の中だ。

投稿 : 2020/11/16
閲覧 : 333
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ナゾが多いバトルアニメ。。

イケメンで中二病みたいな人たちがいっぱい出てて
女子むけかなって思ってたら

ロリっ子みたいな子とか
ふつうにかわいい女子も出てくるし

お話しはマジメっぽいときもあるし
とってもわらっちゃうところがあって
バトルとかもあって
それでよく分からないところがいっぱいあって

どうなってるの?っていう感じで
いつもつづきが気になって
つぎつぎ見ちゃった♪

ただ
さいごがう~ン???っていう感じだったから
おすすめしたら
あとでおもしろくなかったって言われちゃうかも。。

でもにゃんは見てるあいだはたのしかったよ♪

2期があるのかな(たぶん)
もしかしたらこれからおもしろくなるのかも。。



下はまえに書いたかんそう^^
__________________________________


13話目
{netabare}
シロがククリちゃんをたすけて赤の王にころされて
ククリちゃんがシロくんのこと
思い出せなかったところで泣いちゃった

でもさいごがよく分からなかった。。
このおはなしの主人公ってシロくんだって思ってたから
赤の王が死んでみんなが悲しんでたけど
にゃんは赤の王に共感できなかったから
えっ?どうして?って思った

そんなに赤の王のおはなしって多かったかなぁ。。
にゃんがバトルとかきらいだから
よく見なかっただけなのかも。。

だからかな?さいごが悲しくなくって。。
あれっ?って思っちゃった
シロくんは死なない王だからあれくらいで死なないと思うし。。

つづきがあるみたいだからいいのかな(たぶん)
{/netabare}

12話目
{netabare}
やっとほとんどのことが分かって
あとは学園島のみんなをにがすこと
それとククリちゃんをたすけることだけかな

ククリちゃんちゃんと元にもどれるのかな。。

やっと分かったって思ったら
もうおわっちゃうんださみしいな。。
来週はどうなるのかな?
{/netabare}

11話目

今週はバトルが多くってにゃんはあんまりおもしろくなかったなぁ。。
{netabare}
あとのほうはやっとおはなしがすすんで
ククリちゃんをたすけたって思ったらシロがさされちゃったね。。
ククリちゃんはシロのにせものにあやつられてるのかな?

シロはやっと自分がだれかって思い出したんだね
でもムシキの王じゃなくってハクギンの王でバイスマンで
第一王権者だったって。。

ほとんどつながってきたみたいだけどもうちょっとで
おわっちゃうのかな?
{/netabare}
えーっ!ってびっくりするおわりだといいなぁ☆


10話目

今週はおはなしばかりでおもしろくなかった。。
{netabare}
シロをさがしに赤の人たちが学園島にきたけど見つからない。。
青の人たちはまわりで待ってる
青の王のムナカタさんが赤の王のスオウさんに会いにきた
シロたちはククリちゃんをたすけにいくみたい。。
{/netabare}
まとめたらこんな感じカナ。。
う~ん?なんか何をしたいのかよく分からないなぁ。。
ここまでつぎはどうなるのかなぁ?って見てきたし
わらえたりしたけど。。

来週はおもしろくなるのかなぁ。。

9話目
{netabare}
石ばんのけんきゅうしてたはかせ
みんながしあわせになるとかって言ってた。。
飛行船にのろうってしてたときバイスマンってよばれてたけど

あれ?バイスマンってシロくんだった?
それから赤の王にTELしてきた人ももしかして。。
でも死んでた人ってだれなの?

みんながどうしてフシギな力をもってるか。。とか
ネコちゃんがどうして人間みたいかってちょっと分かったかな{/netabare}
でも今週はあっというまにおわっちゃったね。。

来週もみないとわからないなぁ。。


8話目
{netabare}
シロくん。。ちょっと思い出したみたい

2人にはとくべつな力があるけどシロくんにはない?
でも飛行船からおちてたすかったんだから
にゃんはふつうの人じゃないって思うけど。。
それにとってもあたまがいいよね(すごいなぁー)

はくぎんの王ってよく分からない人。。なにをかんがえてるの?
ネコもなにかんがえてるの?あんなことしちゃっていいの!?

だんだん分かってきたけど分からないこともふえるね~???
来週もたのしみだなぁ。。
{/netabare}

7話目

え~っ!そうだったんだぁ!って思ったけど
まだ分からないとこがいっぱいあって
これから分かりそう^^

でも。。ネコってほんとはほんとのネコなの?

6話目
{netabare}
シロくんってだれなのかな?
いつも行く店のおじさんはおぼえてるけど
写真がぜんぜんないってフシギ?
ククリちゃんもだし実家も?

ネコが何か知ってるのかなぁ?

あと
赤の王とトツカさんのおはなしが
とちゅうにはいってたのはどうしてかな?
{/netabare}
6話目になってもぜんぜん分からないよぉ。。
って言うかもっと分からなくなっちゃった(^^;
どうして???


5話目
{netabare}
青の人たちと赤の人たちが
一生けんめいシロくんのことさがしてて{/netabare}
バトルになっちゃってたね

かっこいいのかも。。だけど
にゃんはバトルとかってそんなにないほうがいいなぁ。。
{netabare}
さいごまで見つからなかったケド
どうしてかな?

校内のネット(?)でしらべてもダメっていうのは
シロくんがたんまつをなくしたとかって言ってたから
そのせいなのかな?

でもくくりちゃんまで?{/netabare}ってどうしてなのかなぁ
って。。ちょっとかんがえちゃったけど
おばかなにゃんがかんがえても分かるはずないよねw


4話目

見てたら
どんなおはなしか
分かるかなぁって思ってたけど

どんどん分からなくなっちゃうみたい。。

{netabare}分かったのは2人が白と黒だっていうこと?

シロくんのアリバイをさがすおはなしだったケド
やっと~♪て思ったらタンスの中に???

それでシロ君がなにか思い出しそうだし。。{/netabare}

いったいどうなってるんだろぉ。。
おばかなにゃんはおいてかれちゃうのかなぁ?


3話目

{netabare}むなかたさん何言ってるのかなぁ?
むづかしくってよく分からないケド
これって中二病って言うのかな。。{/netabare}

アクションかな?
って思ったらコメディだったり

イケメンさんばっかで
女子むけかな?って思ったら
{netabare}はだかの女の子がでてきたり。。{/netabare}

これからどうなるのか
よく分からないケド
こんなおはなし
見たことあるみたいなぁ。。

あっ!そうだ
思い出しちゃったー♪
ちょっとイクシオンサーガDT
みたいなんだぁw

にゃんは
いろんな人のなまえとか
むづかしい中二病のことばとかあって
う~ん???て思ってたケド。。

そう思ったら
おばかなにゃんでも
あんまりかんがえなくって
見てられそう♪

あ。。でも
にゃんの言うこと信じちゃダメだよw


2話目

KのKは
KURAI。。
KOWAI。。
KIMOI。。
カナって思ってたけど
KOMEDEI(う~ん。。スペルちがう?w)
だったんだぁ♪

{netabare}かわいいにゃんこって思ってたら
にゃんとかわいいおんにゃの子!?
にゃんもにゃんこに変身したいにゃあ
あ。。でもはだかって。。w

かべにぶつかったりらくがきされたり
にゃんはあはは。。ってわらっちゃって
まぶたの目のときは
わらいすぎてなみだが出ちゃったw

さいごにみんなでなかよく
ごはん。。ってほのぼの~♪
にゃんも
イケメンさんのお料理たべてみたいなぁ^^{/netabare}

あれっ?でも
これからどうなっちゃうんだろ?w


1話目

このおはなしもくらーい感じだなぁ。。

ほかの人たちのレヴューを読んでも
あらすじとか分からないみたいだし。。

このアニメって
作ってる人たちは何かかくしてるのかな?

ぼーっとした感じのけしきは
ちょっと好きになれないなぁ。。

でも
うごいてるのを追いかけるカメラ(?)が
ほんものみたいだったネ♪

バトルとかぼう力が多いかなぁ
にゃんはちょっとにがてかも。。

だけど
人が死んだりってなかったから
だいじょうぶかな

見ててちょっと「アルカナファミリア」
みたいかなぁって思った

もっとずっとうごきが早くって
バトルとかも多いから。。
なんとなくだったケドね

{netabare}女子むけなのかなぁって思ったら
お知らせははだかの女の子!?{/netabare}

いろんな人が見るように
してるのかな?

はやすぎて
おばかなにゃんのあたまの中が。。(うぅ。。)

でも
シロはおぼえた(なんとか。。)

あと
にゃんこがかわいかったから
来週もぜったいみるよw

投稿 : 2020/09/06
閲覧 : 2263
サンキュー:

174

ネタバレ

ぴえん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

まぁまぁ面白い。

絵は綺麗。女性ファンが多いと思う。設定は面白いけれど意味が分からない。もう少し説明をしたほうがいいと思う。

最初はただ主人公を追っかけてるだけ。展開はゼロ。最後にちょっと詰め過ぎだと思う。もう少しバランスをよく出来なかったのか?

それに二話目で裸を出すのもどうかと思う。まぁエロイ展開にならないのが嬉しい。

あと主人公が覚醒するのが遅いと思う。もっと他の人たちの反応を見たかった。

最後結局主人公死んだのか?まぁ不死の王だし死んでなくてまた他の体に移ったとかそう言う展開?あとは出てきてない王達は?12話位のアニメだとはっきりしていない事が悲しい。そういう部分もうちょっとはっきりして欲しかった。

まぁでも結構楽しめた。けど、ウィキを見たりしながら見るのをお勧めする。そうじゃないと結構意味が分からない。

続編に期待をする。

投稿 : 2020/06/18
閲覧 : 487
サンキュー:

2

Android さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

主人公がなぜこんな平和ボケしたやつなのかと思いながら見ていた
青の王か赤の王主人公で良くないかと
あと女の裸を映したりBL要素出したりキツい
ただ戦闘描写については好きだったし車の再現度もかなり高くてそこばかり目がいってた

投稿 : 2020/06/16
閲覧 : 391
サンキュー:

1

§レイン・スターク§ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★☆

2020.6.6 格付更新

投稿 : 2020/06/06
閲覧 : 231
サンキュー:

0

Pocali さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

音楽が煩い…

音楽、効果音が耳障りで、台詞が良く聴こえない、そこが勿体無いです。ハウスみたいな音楽とか、ヒップホップとか、クラシックとか、オリジナルで作ってるのかわからないですが、そんなに多ジャンル盛り込みたいなら既存の音流したほうが良い。
拘るところがズレてるように感じます。
何よりも、台詞が聴き取れない!音、声、効果音等等全部がレベルマックスで流されてる感じがする。

キャラクターの立ち振る舞いとか、登場の仕方のこだわりは見えるけど、抜刀!抜刀!抜刀!って言ってる割に戦闘シーンの迫力に欠ける。
そして設定が荒いように感じる…
そんなあっけなくシロ死んじゃう?と、びっくりしてしまいましたw
あと無駄なパンチラやらは狙ってるんでしょうが、女子にはちょっとそこの良さはわかりません!笑

と、文句ばかりでごめんなさい。
好みではありませんでしたが、先は気になったし、楽しめましたよ!!!
だからこそ、気になることが多かった…
シロが再登場するのか気になるので、劇場版もシーズン2も勿論観ます!

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 239
サンキュー:

1

ネタバレ

まつまつ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中二病的なアクションアニメ

劇中の音楽が結構格好いい。
声優陣も豪華。
作画も綺麗で、アクションシーンもなかなか良い。
腐女子受けしそうなキャラ設定。
セプター4がいちいち〇〇抜刀と宣言して刀を抜くのが無駄としか思えないw
其々の王がどういった経緯で力を得る事が出来たのかが謎。

投稿 : 2020/05/17
閲覧 : 262
サンキュー:

1

レタスの人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

これは黒歴史ノートか何かか?

ブレイブルーの様な中二病的な視聴者がよくわからない設定をガンガン乱発するスタイルで、先が気になるかというと全くそうでもない。
その癖主人公の正体に関しても根も葉もない所謂チート能力をこじつけたもので跳躍した話になるし、それについての伏線になってない伏線(天井事件だとか)を張って整合性を取ろうとしてるが、そこまで視聴者も心は広くないと思う。


作品の全体的な感じは冒頭にブレイブルーの様なと説明したが、世界観の構成はかなり似ていて、それをファンタジーではなく近未来にしたような感じだ。
実際に物語冒頭から何が何だかわからぬまま大人数で第666拘束機関解放、次元干渉虚数方陣を展開しまくっている。
ヒロインはヒロインしているとは言い難いが、非常に可愛く、放映版でなければパンツがやたら見えるようになっている。
ただし評価できるのは女の子の可愛さくらいで、メインキャラは全体的に魅力があるとは非常に言い難い。
無駄にピックアップされた十束についてはまだしも(それでもだから何よって感じだが)学園要素とどこにでもいる(いねえよ)高校生という設定でスタートした割にどこに感情移入すればいいのかさっぱりわからない。
そもそもとして突き詰めると登場人物が殆どクズなんじゃねえか?と思える適当さというか無責任さというか。
とにかくまともな思考とは思えず、早い話話に合わせる為にキャラが動いているので、こいつらが何をしたいのかを深く考えてみると精神異常者か何かと勘違いするほどに非常に不気味である。

ただマニアックである意味ライトという点からミーハー系のサブカル向けアニメとしては良いかもしれない。

どんなクソアニメでも余りある良い点やその独創性から大概高い評価を下す俺がアニメこき下ろすのは珍しいので本当にお勧めできるアニメではない。

投稿 : 2020/02/17
閲覧 : 508
サンキュー:

2

わたる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

腐女子向けの臭いがぷんぷんして敬遠してたが…

ゴリゴリってわけではないが、メインターゲットは腐ってる人達なんだなぁと思えてしまう作品。ワイルドなイケメン、インテリなイケメン、かわいい系のイケメン、ダンディなイケメン、とにかくイケメンには困らない。

声優陣はかなり豪華で演技は言うまでもなく素晴らしかった。だが、女性のキャラが立っていなくて、せっかくの名優たちを持て余してる。特に沢城みゆきさんのキャラは、とりあえず凛々しい女性ってだけで、役不足にも程がある。男性向けの客寄せパンダとしてキャスティングしたのですか?沢城みゆきの名に吸い寄せられてこの作品を観始めた私は怒りさえ覚えた。

作画は大変素晴らしかった。細かいところまでよく作り込まれていて、ヘリコプターとかかなりリアルで驚いた。

音楽も流れるタイミングがいちいち決まっていて、作品の格好良い雰囲気をしっかり支えていた。高評価。

しかし肝心のストーリーが残念。設定はしっかり作り込んでいて世界観は面白いのに、その世界に生きる人達の動かし方が物足りない。特にキャラを掘り下げることもなく、大勢でわちゃわちゃしているのをうわべだけなぞってる感じでつまらない。同じく東京を舞台にした群像劇である「デュラララ」と比べてしまうともう目も当てられない。

星4はとてもじゃないが付けられない。
全体的に格好良い雰囲気に仕上がっているので、肩の力を抜いて世界観を楽しむことはできる。だが常に物足りなさが付きまとってしまう。
2期はまだ観ていないが、この調子が続くようなら途中で断念するかもしれない。

投稿 : 2019/07/03
閲覧 : 425
サンキュー:

3

ポテ☆とと さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

遅ればせながら…

遅ればせながら見させていただきました!
スゴいですね!色んな面でスゴいですが、
世界観が完璧に作り上げられていて、
違和感なく、Kの世界に入り込めます!
続編も見ます!

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 388
サンキュー:

2

ネタバレ

ace さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

あかん

2期は大変よかったですが
1期は残念な出来です

まず赤・青・銀・無
の勢力が争ってるって話で
主人公側が銀、主敵が無、なのですが
赤ともケンカしています

で、この中の主人公側に匹敵するほど出番の多い
赤勢力が非常に不愉快な連中で
学校を占拠する
町中をスケボーで暴走して物を壊しまくったり
不愉快要素がある

赤のボスがイケメンのかっこいいキャラみたいに描いてるけど
ただのバカで、なんでこいつを持ちあげてるのかわからない

学校の時計塔(?)みたいなのをぶっ壊して
二ケタくらいの死者が出てもおかしくないような非道な行為を平気でやる

うん、楽しめなかったよ
2期はそこらへんが改善(?)されて
熱血漢集団になっていましたが・・・

典型的な中二病漫画
登場人物はほぼイケメンだらけの腐女子狙いの方針が強いと見ます

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 356
サンキュー:

1

ネタバレ

しんのすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

カッコいいと思います。

(2019.01.18)
昨年末にアベマTVで放送していたので一気見しました。

現代日本のパラレルワールドにおける、
純粋なバトルモノのアニメになると思います。

個人的には、苦手なジャンルな作品なのですが・・・
物語の世界設定が非常に興味深いのです!
(チョットオカルト的なので、個人的な趣味に合致)

具体的には「石版」と「王」の存在がポイントです!

ファーストシーズンである今回は、
全ての「王」は登場しません。
主人公は「白銀の王」なのですが・・・
赤と青の「王」が、カッコいいのです!!
まったく異なる性格の二人の王ですが、
何故か同じカッコよさを感じてしまうのです。

と、女の子向けのイケメンがいっぱい出てくる
バトルモノのアニメかと思えるのですが・・・
安心してください!
作者はちゃんと用意しています、セクシー担当を!
「淡島世理」
青のクランズマン・セプター4 の副長 さんです!!!
CV:沢城みゆき さんも良い仕事をしています。

チョット悲しい結末になりますが、
美しい人間関係というか、綺麗な物語というか、
カッコいいと思います!!

投稿 : 2019/01/18
閲覧 : 320
サンキュー:

1

アバスチン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

淡々とサラッと見れる良作

見た目だけだとBLの匂いがぷんぷん臭ってきますが、実際はそんな事はなかったです。
ストーリーは割と淡々と進むので、驚くような展開はそんなにないけど、次を見たくなるような流れにはなってたかなと思います。
後は、とにかく声優陣が豪華です。
声豚さんではないけど、ここまで豪華だと凄いなと。

唯一どうにかならんのかと思ったのは音楽ですかね。音楽がもっとストーリーやアクションを際立たせるものであったら、もっといい作品になっただろうと感じました。

投稿 : 2018/08/25
閲覧 : 380
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

人による

見始めて最初に全体的に綺麗だなって思った。
演出とかカメラワークも私は好き。

キャラクターはほぼ細身美形で、似たような顔が多い。
最初は特に展開が早くて何の話をしてるかついていけない。そんなにのめり込むことはなかった、割とあっさりしてた気がする。


個人的には、
戦闘ありなのにひょろひょろした人が多いのが違和感。もっとなんかガチムチした人がいてもいい気がする。特にセプター4、髪型のせいかもだけどホストに見える。
あと胸や尻の強調があまり好きじゃなかった。

投稿 : 2018/08/21
閲覧 : 242
ネタバレ

leon さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ストーリーは言うほど練られてないわけではない

男ですが個人的にはかなり楽しめた。
笑えるシーンもあったし泣けるシーンもあった。
ストーリーも説明不足っていうレビューを見かけるけど内容が分からないことはなかったし、けっこう練られている方だと思う。ただ、主人公に感情移入できなかった。 {netabare}だから最後に伊佐那社が死んだことより周防尊が死んだことの方が印象に残ってしまった。あと、ラストのBGMは受け付けない、すごください。{/netabare}

些細なものだけどBL要素はいらないかな。狙ってるのかもしれないけど、腐女子向けってイメージが浸透して見ない人が出るのはもったいない。現にいろいろ見てるとK=腐女子向けみたいなイメージがある気がするし。

ともあれ、作画(イチ押し)、キャラ、ストーリーもよかったし、声優陣も豪華、見ごたえは十分だと思います。

投稿 : 2018/07/28
閲覧 : 433
サンキュー:

2

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

腐女子中二病どちらのウケも取れる良作品だと太鼓判を押します!!

カボチャが見てきたアニメのOPの中でも
十指に入るくらいのオサレOPだと思う(‘ω’)ノ

とにかく絵が綺麗
最近の作画崩壊アニメさん見習ってください…ってくらい綺麗です
まぁ全部これクラスだと疲れるから別にいいんだけどね(‘ω’)


1話{netabare}
赤のクランの輩感好きなんだよな~
音楽もいいよねん⊂⌒~⊃。Д。)⊃
最近の輩は博識なのですよ
もちろんそれ以上に暴力がすごいけれども(●´ω`●)
アンナかわぇぇ

青のクランの統率された武と抜刀好き
一時期抜刀言う時代あったな~(笑)
吠舞羅VSセプター4はよくある図
赤の剣は壊れかけてるよな

モノレール見るとなぜかFF8を思い出すのはなぜだろう
雰囲気がいいんだよな~
ゴミは成敗ww
炊飯器持参してるw
面倒見い女子に面倒みられたい

伊佐那社…風来坊みたいだな
弁当のおかずをもらいに来る変わったやつって感じなんだろうな
和傘が似合うで候

なぜ全裸の女子が?にゃにゃ
ラヴというより…いやラヴだろ(笑)
かわいい白猫だのぅ

日本だけど日本じゃない
パラレルワールド世界軸のお話なのです

学園祭が近いのか
社だからシロ君

端末で管理されてるのね
でも抜け出す手段はたくさんある
子猫を肩に乗せたい

シロいきなり狙われるという災難
スケボーかっけぇ
これぞストリートヤンキーみたいな恰好してるよねw
多勢に無勢

言っとくけど長髪が似合うのはイケメンだけだからな
イケメンにかっこよく助けられたい
子猫に心配されたい

助けてくれたと思ったら敵でした?(笑)
そして社は王?
悪しき王?

無色の王…たしかに社だなぁ
{/netabare}

伊佐那 社(いさな やしろ)
通称「シロ」。葦中学園島に通う、人あたりがよくややお調子者の少年。

投稿 : 2018/07/14
閲覧 : 344
サンキュー:

4

どどる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ホモなのか女の子のおしりなのか

作品全体としてはホモですが、おっぱいとおしりが好きな男を取り込む努力?も多くてなんとなく不思議な感じです。

ホモくさくて苦手だなと感じるシーンも割と多いんですが、しょっちゅう裸になる「ねこ」が性格も猫っぽくてとってもかわいいのと、男性キャラの中では「夜刀神 狗朗(やとがみ くろう)」は好きでした。
(それにしてもホモっぽい名前だ)
男キャラクターもホモっぽいといえばっぽいのですが、ガワをおじさんにしても通用するキャラも多くてホモじゃないっぽいかな??と正気に返る瞬間もあります。

それにしても「ねこ」がいなければわたしはこのアニメ絶対見ませんでした。
2期や劇場版もありましたし、たくらみは成功したことになるのでしょうか。
「ねこ」のキャラクターはリアルタイムに視聴して、いまになっても好きだなあとふと思い出すていどに好きです。

女の子キャラクターはみんなかわいい。
そして男キャラのほとんどは男が苦手なタイプの線の細い美形に鼻声っぽいささやき美形ボイスなので、どういうつもりだったのかなという不思議さは強く残ります。

お話の筋はあんまりおもしろくないですが、キャラをちゃんとバランスよく立てていくので主役級5,6人ほどのうち半分ほど好きになれれば楽しめるとおもいます。
2人は女の子なので男性でもけっこう見れるんではないでしょうか。

投稿 : 2018/06/13
閲覧 : 504
サンキュー:

6

ネタバレ

kolove さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作画きれいで声いいね

作画きれいなの好きなので内容に重視せず観ました。期待してなかった分ストーリーは意外にありました
声優陣が本当に良い。主要キャラみんな良いのですがやはり、伏見役の宮野真守さんがとびきりうまい。なんでそんなキャラ作りできるの?宮野真守さんにしか出来ない演技が良すぎて凄すぎて。伏見別に好きじゃないのにスゴイ
あとタケル
皆さんblとか腐向け言ってるけどどの場面のこと言ってんだろ、、そういう風にまったく見れなかた
物語、音楽共に平均
物語に関して言えばもっと深く掘り下げてほしかったな、見応えあるテーマにしてんだから
作画はほんと綺麗。
次劇場版みて二期って流れらしいけど、今はいいや

投稿 : 2018/04/21
閲覧 : 248
サンキュー:

4

Dave さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

チーマーvsイケメンが制服で抜刀

2018年2Qにテレビ放送していたけど、この作品2012年放送の再放送なんですね。2018年夏に映画を上映するためのプロモみたいです。

まあそれはいいんですが、女性向けですかね?アニメでB系というかかつての「チーマー」あるいは「半グレ」ってなんだか珍しいな。んで、対抗部隊がイケメン制服抜刀組で、ああそっち系か、と思ったわけです。

映像は綺麗ですね、好きではないですが。きっちりと細部までこだわっているように見えます。

音楽は…残念ながら僕が最も苦手なangelaで、まったく受け付けません。これは好みというか相性の問題なんでしょうけど、何故かあの声に虫唾が走るので。

というわけで1話でさようならさせていただきます。

投稿 : 2018/04/09
閲覧 : 454
サンキュー:

2

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あれ? 2期だっけ?

[文量→中盛り・内容→酷評系]

【総括】
基本的には、厨二感満載のバトルもののアニオリ作品。群衆劇。作画が独特で、なんかずっとキラキラしてますw が、とても綺麗でした。乙女ウケしそうなキャラデザンとの相性も良く、作画面では高評価です。

後に、劇場版、2期と繋がる人気シリーズの1期だけに、見処はあります。が、如何せん説明不足が目立つ作品でした(これは、初めから長期化&多角展開を狙い、あえて説明を省き、後々回収するスタイルを狙ったのかもですが)。

思い出しながらレビュー書いてて、なんかに似ていると思ったら、「ハンドシェイカー」に似てるんですね。まあ、監督も主要スタッフも制作会社も同じだから当たり前だけど。まあ、「ハンドシェイカー」よりはずっと面白いですが。

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
キャラクターの良さは、作画・音楽と並び、本作で一番の魅力。ちょっと「BLEACH」の護廷十三隊っぽい。

それはともかく、ストーリー的には、出だしから置いていかれた感が強かった。なんか、赤だの青だの、各色ごとに王様がいて、その王様から能力を分けてもらった「クランズマン」達がチームを作り、対立したり共闘したりしてるのは、なんとなく分かった。

そんなチーム同士の対立構造の中で、独自の立ち位置でストーリーに絡んでいく、主人公(伊佐那社)。

こま切れのように、過去のエピソード(対立の理由や歴史)が提示されるけど、それがあまりにも部分的すぎて、なかなかキャラクターに感情移入できず。だから、キャラ(デザインや台詞、性格など)は良さげのに全く生かしきれなかった、もったいない作品。

後々、様々な謎が明かされ、世界観も理解できるけど、だったら普通にそれを先にやれよという感じだった。作風は全く違うけど、「昭和元禄落語心中」のように、序盤と終盤だけが現在で、後をガッツリ過去編に使うという構成の方が良かったと思うけど。

まあなんか、色々と詰め込みすぎてました。「ハンドシェイカー」でもそうでしたが、深そうな雰囲気だけで、実はわりとテンプレを組み合わせているだけというところに、この監督の限界を感じる。
{/netabare}

投稿 : 2018/03/03
閲覧 : 594
サンキュー:

22

にく さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

内容はないようだけど楽しめました

腐女子向けらしいのですが、腐じゃない女子でも楽しめました。
というか、パンチラぶるん盛り沢山なのでどの辺りが腐向けなのか、自分には理解出来ませんでした。
異能力バトルが格好いい、男の友情が熱いアニメだと思いました。
津田さん好きには是非見て欲しいです。尊が相当格好いいので。
物語の内容はそこまで…でしたが、キャラは一人ひとり良かったと思います。
楽しかったです。

投稿 : 2018/03/02
閲覧 : 363
サンキュー:

1

ネタバレ

吠舞羅 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まさにこの時代のアニメという感じ。トリハダです

まずは全体の感想を、

とっても面白かったです。僕のユーザー名からわかるかもしれませんが、本当に、本当に面白かったです。何度も見返しました。

では、細かくレビューさせていただきます。

物語です。展開として本当に面白かったです。
この作品は前情報があまりない中で本篇がスタートしました。
見ていた時の感想は最初のうち、超能力物かとも思っていましたが、その能力というものそのものに意味を持たせて、それが使えるということは「王」に忠誠を誓っているという証。という忠義がテーマにもとれる点は、それぞれのクランの方向の種類の違う信頼に感涙を余儀なくされてしまいました。
感動できる。
伏線回収もしっかり行われています。
そしてなにより、それぞれのクランの中でのいざこざに巻き込まれてしまう主人公が実は、、、という展開は多少予測できてしまうのですが、それでもタイミングや演出が完ぺきで、各ポイントごとにぞわっっと鳥肌すら立つほどでした。

映画へのバトンパスも不自然ではなく、すべてはひとつの流れ。と感じるほどでした。

長く語れてしまうのでこのへんで物語については終わりますね。

つぎは、作画です。
これは本当にこの作品の一番のセールスポイントです。
自分でいうのもなんですが、僕はアニメの作画に対して十分に目が肥えていると思っていました。
ですが、そんな僕も1話でまさか鳥肌とは、、、
吠舞羅の八田美咲がスケボーにバットといういかにもな格好で街中を移動するシーン。そのたった数秒で、Kとはやばい。すごい。作品なんだなと示されたような気がします。

ほかにも、
赤の王のクランの炎はただののっぺらぼうな赤ではなく朱色や黄色、煌めく赤色、とにかく単色では到底表せない。奥の深い色で表現されていました。そこには、吠舞羅の結束力。周防尊への信頼や期待、さまざまな渇望が現れていると感じました。青に対して言えば、自由奔放な炎を飼いならしているようなイメージです。
青の王のクランの息吹(すいません明言できないです。炎にもみえます)も、赤と対照的にどこか命令に従順な、秩序のある動きに、蒼色、藍色どれも違うようでどこかまとまりのある。大きな道筋に付き従い、先導者へ絶対の信頼を置いている様子が伝わってくると思います。赤にたいして言えば、秩序の整う、軍隊。兵隊。そんなイメージです。

この2つのクラン以外の作画を語ろうとすると、どうしてもネタバレを含んでしまうので、代表として2つのクランを上げさせていただきました。

声優は、豪華すぎるキャスティングなんではないでしょうか。
もちろん高い評価という意味です。
ではなぜ0.5点減点されているのか、ですが。
これは、この後に続くお話への期待を込めてまだまださらにさらに豪華な声優陣を使ってくれるのではないかという意味です。
また、4.5の理由として、特に評価するのは、複数人になってしまいますが、各クランの王の、「{netabare}白銀の王{/netabare}伊佐那社役:浪川大輔さん」、「赤の王 周防尊役:津田健次郎さん」、「青の王 宗像礼司役:杉田智和さん」の演技にとても感動しました。
まぁそれぞれが有名な声優だから仕方ないといえば仕方ないのですが、本当に純粋に有名無名関係なく、演技に感動しました。
では、具体的にどこが。ですが、
王の王ゆえの苦しみや、孤独感、感情の浮き沈み、そして、王だからわかりあえるが、それぞれの道の向かう先が違うがために素直に協力できない。王同士だからこそこの任を果たすことができる。
そんな、Kの世界観のそれぞれの隠れた思いをそれぞれの場面で感じることができました。
これは、このあとの作品にも共通して言えることだと思いますがね。
もちろん、梶さんの演技や、小松未可子さんの演技にも感動します。
ですが、代表として、特に上げるとしたら王だからこそほかのキャラクターたちと違った目線から演技をされていた上記の方々を挙げさせていただきました。

音楽は、angelaさんのOPといい、小松未可子さんのEDといい、世界観を表現するにはぴったりの歌声に歌詞だと思いました。
この作品を通して、改めてOPとEDを通してすべてで1つの作品なんだなと痛感しました。

キャラについては、それぞれクランごとに違った目標、やり方をしていて、そのなかにすら個性様々なキャラクターがいますので、いい意味でおなかいっぱいです。
あのキャラはいらないんじゃとか、あのクランにはもう少し個性のあるキャラクターがいるべきなんじゃないか、もっと大穴のようにすべてを覆せるキャラクターが欲しい。本当に様々だと思いますが、そんな意見が生まれるのも、あれだけの主要登場人物があってこそだと思います。

それこそがいいところなんです。


ちなみに僕個人としては、
赤のクラン、吠舞羅を理想系と思っていますが、キャラ単体で考えるなら、周防尊、宗像礼司の二人で迷うところですね。

以上、1期の分の感想を書かせていただきました。

劇場版の公開、そして2期の作成。
ラジオの充実。とってもいい作品なんではないでしょうか。
僕は、この作品がマイナーな感じに映ってしまっているのが残念です。

あなたは、この作品を見てどんな感想を持ちましたか?

投稿 : 2018/02/10
閲覧 : 516
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

タイトルなし

男比率多めだけど少ない女の子もとびきり可愛くて好き
あと画が綺麗かな

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 237

もがっぺ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大好き!

これはとりあえず5話までみて欲しい!
より面白いのはそこからです。
アニメ初心者の私もとてもハマりました。
とにかく絵がきれい!絵がきれいなアニメが好きな方はぜひ!

投稿 : 2018/01/29
閲覧 : 263
サンキュー:

4

次の30件を表示

Kのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Kのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Kのストーリー・あらすじ

葦中学園高校の屋上で、シロこと伊佐那社は1匹の仔猫と共に昼食をとっていた。昼食後、クラスメイトのククリから学園祭の買い出しを頼まれたシロは街へと向かうが…!?
現実とは異なった歴史を歩んだ現代日本が舞台。7人の「王」それぞれの確執と、巻き込まれる少年の運命を、異能者バトルと共に描く。
(TVアニメ動画『K』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
GoHands
主題歌
≪OP≫angela『KINGS』≪ED≫小松未可子『冷たい部屋、一人』

声優・キャラクター

浪川大輔、杉田智和、小松未可子、津田健次郎、小野大輔、宮野真守、沢城みゆき、堀江由衣、櫻井孝宏、福山潤、中村悠一、佐藤聡美、梶裕貴、柿原徹也、飯塚昭三

スタッフ

原作:GoRA×GoHands、 監督:鈴木信吾、キャラクターデザイン:鈴木信吾、シリーズ構成:GoRA、シリーズディレクター:金澤洪充/工藤進、総作画監督:古田誠、メカデザイナー:大久保宏、プロップデザイナー:岸田隆宏、メインアニメーター:内田孝行/中井準/大久保宏/井元一彰、美術監督:野村正信、色彩設計:斉藤友子、撮影監督:福士享/大泉鉱、CGIディレクター:長嶺義則、編集:丹彩子、音響監督:高橋秀雄/田中亮、音響効果:田中秀実、音響制作:ドリームフォース、音楽:遠藤幹雄、音楽制作:スターチャイルドレコード、アニメーションプロデューサー:岸本鈴吾

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ