「緋色の欠片 第二章(TVアニメ動画)」

総合得点
61.3
感想・評価
193
棚に入れた
1085
ランキング
3169
★★★★☆ 3.5 (193)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.7
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期よりは良かったデス。

玉依姫の覚醒により、珠紀は守護者とともに、鬼斬丸を封印したはずだった。
しかし、拓磨の身体は、鬼の血に蝕まれ始め、身体に異変が起きていくところから物語は始まる。
-----------------------------------------------------

1期に引き続き、序盤はのんびり進みます。
後半に向けて、盛り上がってはいきますが、少々盛り上がりに欠けます。
全体的に切ない話デス。
タマキや守護者の覚醒シーンは良かったデス。
最後は、ハッピーエンドで良かったデス。

投稿 : 2017/08/12
閲覧 : 88
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続編ですが、、

物語がツマラナイのは、そのまま引き継いでいます。凄\(゜o゜;)/ぇーっ。

第一期で、OPを熱唱した藤田麻衣子の詩がなければ、観なかった作品です(*´・ω・`)b。

投稿 : 2015/10/18
閲覧 : 727
ネタバレ

friend

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

守護者ヤバイわ マジかっこいい

これは、玉より姫であるたまきという女の子を守護者5人が守っていくという話です。
一見どこにでもありそうな話だけれど見始めるとその魅力に
気ずいちゃうんだなこれが

ねえねえいますぐ見にいうよ!

投稿 : 2015/06/30
閲覧 : 247
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

主人公の春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。だが、着いた村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な生き物達に襲われる。

珠紀を救ったのは、不思議な能力を操る鬼崎拓磨という少年だった。

祖母は彼女を村に呼んだ理由を打ち明ける。

それは、先祖代々続く「玉依姫」の使命として「鬼斬丸」という刀の封印をすることだった。

村に鬼斬丸の力を狙う謎の集団「ロゴス」が集まってくる中、玉依姫を守るべく「守護者」と呼ばれる少年達が現れる。

戸惑いつつも彼らに支えられ、珠紀は玉依姫としての使命に目覚めていく。

投稿 : 2015/04/07
閲覧 : 152

future☆

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

名前が1人1人たくさんあって、わけわからなくなった作品。

.。o○ ○o。.あらすじ.。o○ ○o。.

玉依姫の覚醒により、珠紀は守護者とともに鬼斬丸を封印したはずだった。しかし、拓磨の身体は、鬼の血に蝕まれ始め、身体に異変が起きていく。「運命から逃れられないのか…」守護者たちの結束が乱れはじめる。国の機関、典薬寮に属する芦屋と、静紀・美鶴の思惑が絡み合い、ロゴスも再び動き出す。鬼斬丸の完全な封印のために、翻弄されていく珠紀の運命は…。


.。o○ ○o。.キャスト.。o○ ○o。.

春日珠紀:三宅麻理恵
鬼崎拓磨:杉田智和
鴉取真弘:岡野浩介
狐邑祐一:浪川大輔
大蛇卓:平川大輔
犬戒慎司:下和田ヒロキ
狗谷遼:野宮一範
言蔵美鶴:藍川千尋
宇賀谷静紀:久保田民絵
芦屋正隆:永野善一
多家良清乃:三森すずこ
アリア:磯村知美
アイン:安元洋貴
ツヴァイ:川原慶久
ドライ:上田燿司
フィーア:大原さやか
オサキ狐:山口立花子


.。o○ ○o。.放送日.。o○ ○o。.

2012年秋アニメ(2012年9月~放送中)

TOKYO MX 9月30日スタート 毎週日曜日 22:00~


.。o○ ○o。.OP、ED.。o○ ○o。.

OP「高鳴る」藤田麻衣子
ED「君だけを」 喜多修平


.。o○ ○o。.お話.。o○ ○o。.

1話「玉依の運命」

2話「暗雲の予兆」

3話「裏切りの契」

4話「五家の崩壊」

5話「緋色の欠片」

6話「偽りの心」

7話「夢の記憶」

8話「二人の決心」

9話「悠久の約束」

10話「カミの力」

11話「緋色の欠片」

12話「守護者の覚醒」

13話「永遠(とわ)の誓い」(最終話)

投稿 : 2015/03/22
閲覧 : 219
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

紅葉が綺麗です(*´ω`*)

こちらは緋色の欠片2期になります。

1期同様序盤はダラダラしていましたが
2期の後半からは、かなり見応えがあり面白かったです!

なによりメインキャラ達の仲間意識が高くなり成長したのが良かったです。
最後にはやっとみんなが覚醒した姿が見れました(*^^*)

ただ覚醒しても学ランのままというのはちょっと残念です(笑)

イケメンアニメの醍醐味である恋愛面も良かったと思います。
お互いを想い合い、それぞれ死を受け入れた2人がとても切なかったです。
拓磨カッコ良かったぁ(*´ω`*)

だけど1番主人公を想い頑張っていたのは
主人公の使い魔、オサキ狐の「おーちゃん」でした(笑)

投稿 : 2015/02/03
閲覧 : 160
ネタバレ

たるりん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

前よりはましだけど最初から数話は眠い

最初は前作同様の流れでつまらないのですが
途中からロゴスが内部分裂したり玉寄姫陣営で裏切りがあったりで
ストーリー的に面白くなってきます。

どっちが外道かわからなくなる展開もありますので
終わりのほうは目が覚めてちょっと観る気になります

前作見てキャラとか絵が気に入ったなら観ても良いかもですね

投稿 : 2015/01/06
閲覧 : 113
サンキュー:

0

ネタバレ

たんぽぽの花

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一期で終わらなかった因果な刀

一期の最終回にて春日珠紀が覚醒し鬼切丸を封印したかのように見えたが、
実際は鬼切丸の持つ妖力を静めただけだった。
そして、鬼切丸と春日珠紀の前世での出来事が話の中で重要になってくる
作品は二期で完結で内容は見てのお楽しみに(笑)お勧め度★5
私は★5はあまり出さないのですが、歴史的に実際にあった事をうまく取り入れ、何が善で何が悪なのかを考えさせる内容は大好きです。
それは十人十色で様々な考えが生まれるからです。
この作品はそう言った。私の好きな、善悪の判断基準や実際にあったとされる人柱的ないけにえの行為、そして伝承など好きな分野が多くそれが、また
すごくうまくマッチしている作品なので★5にしました。
こう言う作品には見せると言う言葉より魅せられると言う感じがします。
さまざまな超展開ですが、凄い良いお話です。どうぞ見て下さい。


うんちく~
鬼の伝承、日本には妖怪などの魑魅魍魎の話は多いですが、そもそも鬼と言う言葉は今は仕事の鬼とか、○○の鬼とかで使われます。しかし鬼の正体とは童話、伝承等でもたびたび登場します。今の人から見た鬼はもしかしたら
当時の人が見ていた鬼とは違う物なのかも知れません。
それは、日本と言う国は、蛇神信仰、龍神、仏教、悪霊と言う感じで強い物に対して鬼を当てはめた感じがします。
実際に鬼の身体の一部のミイラや鬼その物ミイラなどもお寺などにあるとは聞きますが、DNAの鑑定などをすれば有る程度の事は今は解かるのでしょうが、それは昔話を壊す行為、また伝承を壊す行為になるので、謎のままの方が良いのでしょう。時として真実だけが正しいとも言えないので、あえて私はそれらを知ろうとはあまり思えません。科学的には興味はありますが、
神話と同様で踏み入れてはいけない感じが鬼の伝承には感じられるのです。

投稿 : 2014/11/17
閲覧 : 172
サンキュー:

4

ネタバレ

弦之介様

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

美しい緋色の世界観に感動☆

オトメイトの恋愛アドベンチャーゲームが原作(2006年~):未プレイ
アニメは2012年に1期13話・2期13話放送

特に理由なく、好んでは観なかった乙女ゲーム原作アニメだけれど、
以前から『緋色の欠片』という題名に惹かれていて気になっていたので、
少し前に1・2期共に一気に視聴しての感想。


キャラクター原案をされているカズキヨネさんの画集を持っていて、
その中で、『緋色の欠片』は・・
「和風」「キスしまくるゲーム」というアイデアを『緋色』に盛り込む
というところから始まった作品・・と書かれていた。
「キスしまくる」⇒『ブラザーズ・~』を連想してしまって・・^^;
アニメを観る前にいったいどんな・・・と変な先入観があったのだけれど、
自分が思っていた感じではなかったし、好感がもてる作品だった☆

⇒・ヒロイン(珠紀)が前向きで一生懸命で好感がもてる&かわいい^^
 ・過剰な告白シーンやキスシーンがない(笑)
  (でも、もう少しキュンキュンさせて欲しかったのも本音…)
 ・毎話最後に流れる、乙女達へのサービス?のキャラクターの甘い言葉は
  こっぱずかしい感じでした(>_<)・・でも、毎回観てしまう
 ・作画がきれいで美しい・・特に、背景画☆
 ・ヒロインを取り巻く守護者達がイケメン
  (しかし、敵:ロゴスのキャラデザが個人的にはいまひとつ・・
   &守護者達の変身後の姿が・・う~ん・・)
 ・藤田麻衣子さんが歌うOPがめちゃよかった♪
  1期:「ねぇ」、2期:「高鳴る」
  特に、1期の「ねぇ」が好きで、OPアニメーションもすごくよかった!

■物語のあらすじは、wiki.などの通り。
個人的には、おもしろいなと思いながら観つつも、
2期の中盤くらいまではぐっと引き込まれるところもなく・・
戦いのシーンでは珠紀を守る守護者たちの活躍がいまひとつだし
(理由は作中にあり)、迫力もいまひとつ。
少しなかだるみしながら視聴。

ところが!

サブタイトルがタイトルと同じ言葉で気になっていた…
11話『緋色の欠片』
この回が素晴らしかった☆
珠紀と守護者のひとりが、お互いに相手を思って・・
鬼斬丸の力を封印するための儀式(命を捧げる)に挑もうと決意する。
その儀式の前のシーン。

秋が深まる季節、夕陽が差し込む紅葉の美しすぎる景色・・
風が吹くと木の葉がまるで時雨のように舞うなかのふたり
そして、藤田麻衣子さんの挿入歌「恋に落ちて」が流れ、
その美しい景色の画と歌だけで目頭が熱くなる。

お互いが自分の運命を知るなかでの2人の会話が何とも切ない。
そして、珠紀の言葉 
『 …緋色の欠片に包まれて… 』
無音となり2人が寄り添うシーンでは不覚にも涙ぐんでしまった・・。
「なるほど・・ あぁ、観てよかった」と思った。


説明不足を感じることが所々であり、
途中、なかだるみしそうになったものの・・
2期の後半くらいからおもしろくなり、11話で最高潮を迎え(!?)
その後も引き込まれながら最終回まで観ました(*^^)v


■メインキャラクター
・春日 珠紀(カスガタマキ)=玉依姫(cv. 三宅麻理恵)
【守護者】
・鬼崎 拓磨(オニザキタクマ)(cv. 杉田智和):鬼の子孫、守護者の中で最も強い力を操る
・鴉取 真弘(アトリマヒロ)(cv. 岡野浩介):ヤタガラスの子孫、風を操る力を持つ
・狐邑 祐一(コムラユウイチ)(cv. 浪川大輔):妖狐の子孫、幻術と炎を操る力を持つ
・大蛇 卓(オオミスグル)(cv. 平川大輔):守護者筆頭、大蛇の子孫、水と大地を操る力を持つ
・犬戒 慎司(イヌカイシンジ)(cv. 下和田ヒロキ):言霊を操る力を持つ
・狗谷 遼(クタニリョウ)(cv. 野宮一範):謎めいた人物、・・実は…

投稿 : 2014/08/19
閲覧 : 108
サンキュー:

10

にゃんちゃこ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とても切なく美しいシーンが忘れられません!

第二章は、玉紀と拓磨が、
お互いを深く思い合う心を描くシーンが、
とても素敵でした!
切なく美しく、ジーンときて、もう繰り返し観ちゃいました!
挿入歌がとても合ってましたね〜♪

夕日の光と紅葉(もみじ)の濃い赤が
鮮やかに混じりあった光景の中の2人、
この素敵な色こそが緋色と言うものなのでしょうね〜!

もう〜こう言うシーンはたまりません!(*☻-☻*)

あと玉紀が完全に覚醒するシーンもとても素敵で、
これも大好きなシーンです(^^)

ハッピーエンドSTORYなのがとても嬉しいです!
大好きな作品になりました。*\(^o^)/*

投稿 : 2014/08/07
閲覧 : 108
サンキュー:

1

ネタバレ

ウィスタリア

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

終わり方が・・・

最後の終わり方に疑問が・・・。「消えて」の一言で良いならばとっくに消えている消えているはずなのでは?と思いました。もう少し終わり方を工夫してほしかったなぁ。あっけなすぎる感じがしました。
いろいろ疑問点はありますが、全体的には気に入りました。

投稿 : 2014/06/14
閲覧 : 106
サンキュー:

1

じぇりー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

彼らに着る物を与えてやってください!(切実

些細なことを・・・と笑われるかもしれないが、前章からずーーーっと気になって仕方なかった事なので、まずここから突っ込ませてもらいたい。

メンズの衣装が「制服」しかないのよーー!!(泣

ヒロインを取り巻く男性キャラたちは一名を除き、ヒロインと同じ高校に通っている。
ただ、特にこの第2章になってからは、学校でのシーンは激減し、夜間のシーンが主となってくるのだが、彼らは一度たりとも着替えない。

戦闘でボロボロになっても、洗い替えがあるのか、次の日にはピカピカの同じ制服を身に纏っているww
だとしたら、一体何着持っているんだ!?? という話である。

ヒロインも制服率は高いが、シーンによっては私服や寝間着姿や巫女姿になったりする。しかし、メンズは例外なくただの1シーンも私服姿を見せてはくれなかった。

最もツッコミを入れたかったのが、最年少の慎司である。
彼は前章の途中で、他の場所で修業を積んだ後、主人公たちのいる村に帰ってきたという設定で、彼らと同じ高校に転入してくるのだが、転入前の回想で既に制服を着用していたという、ある意味驚愕のシーンが存在する。

ど、どういうことだーっ!!!

この作品の原作ゲームは未プレイだが、乙女ゲームにおいて攻略対象の男の子と休日デートなんかをする場合、相手の私服姿を見て一喜一憂する(私服が好みでなかった時点で一気に気持ちが冷めることもあるw)ことって、女性ゲーマー的には「あるある」だと思うのだが・・・

ストーリーに関しては★評価の通り・・・である。
メインを一人の男子に絞ったことは構わない。
しかし、それ以外の攻略対象メンズはもちろんのこと、その他のサブキャラ達、敵対集団のメンバーもそれぞれ知られざるドラマを抱えている

・・・ようなのだが、それらが実におざなりに扱われている。
尺が足らないのなら、思わせぶりなシーンごとカットしてしまえばよかったのに、まんべんなく小出しにしたせいで、「え?で、結局何だったの?」状態である。
何となく雰囲気である程度の想像はつくとはいえ、それで見逃してくださいネ♪ 的な感じである。これはイカンよ、見逃さないんだからっ!

さらに、原作からそのまま用いているのか、脚本がよくないのか、キャラクター達の台詞も非常に薄っぺらく感じてしまい、いいシーンになるはずのところで白けてしまったこと数回:

ここぞのラブドッキュン台詞:「俺の女に手を出すな!」

クライマックスの〆のセリフ:「お願い、消えて」

・・・なんて安っぽいのだろう。

良い点と言えばとにかく作画のみである。
特に戦闘シーンでの守護者たちが放つ術の描写が美麗かつスピード感がある。

この作画にかける労力の幾分かを、ストーリー構成に割いてほしかった。

いやむしろ、ちょっとくらい作画落ちてもいいから、彼らに着る物を(以下略

投稿 : 2014/03/07
閲覧 : 275
サンキュー:

7

ネタバレ

( ・∀・) イイネ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

ゲームも面白いけどアニメも最高!!

キャラGOOD
声GOOD
物語GOOD
曲GOOD

投稿 : 2013/11/29
閲覧 : 175
サンキュー:

0

自由人

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安全に終わった

いろいろなことや戦いがあったけど
最後はあんなふうに終わってよかった

たまきのあの姿は素敵だった

みんなのあの姿をかっこよかった

最後はキュンキュンです

投稿 : 2013/11/04
閲覧 : 108
サンキュー:

0

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

結局 最後まで 見てしまった

結局 最後まで 見てしまった
3期は いらないね

投稿 : 2013/10/20
閲覧 : 89
サンキュー:

1

一条華蓮

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 1.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

キャラクターに魅力ナシ

戦いがー封印がーとか大きなこと言いながら、結局人間関係揉めて内部争いしてる間に悪巧みしてた人ごと悪いことが一掃されるパターン。

逆ハーレムだけど、どの男キャラも声優さんのせいなのか、みんな戦いの時に「はぁー!」ってうなる感じの発声で、暑苦しくて誰もカッコよくなかった。
主人公女も、足引っ張ってばかりなのに正義感だけ強くて鬱陶しい。

悪の組織という位置にある「モナド」も、活躍することなくうやむや流れ解散。

あまり戦闘モノは好きじゃないから「力」とか「能力」とか言われてもなぁと思っていたけど、どっちも描ききられないまま尺が押して終了した感じ。
戦闘シーンとか妖怪変化も少しあったけど、「くはっ」「させねぇ!」とか言ってる間に終了。

戦闘モノとしても恋愛モノとしても中途半端。
まだ薄桜鬼の方が、既存の歴史キャラ使ってるだけ男キャラが引き立っていた。

投稿 : 2013/10/01
閲覧 : 120
サンキュー:

0

ネタバレ

あんももも

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

婆様・・・

最後らへんでやっと全員覚醒?変身しました。
耳やらしっぽやら可愛いのでもっと見てたかったなー。残念。

主人公もやっぱそいつとくっ付くのかという程のすんなり両思い。各話のエンディング後の甘い言葉に全身かゆいんですが、
乙女ゲームが故にのことなので仕方ないと割り切ってました。

作品としては浅い感じが否めない。
絵は好きだけど、全体的にあんまり好きじゃないかも。

投稿 : 2013/09/08
閲覧 : 119
サンキュー:

1

mokochan01

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

op曲が神!でも。

 和風女性向け恋愛物。この物語のいいところは、曲しかない。絵も美麗ですが、物語には入り込めません。序章が長すぎて、物語が進まないところが、要因でしょうか。
 第2章の終盤からようやく話が進み始めるところや、それまで主人公が全く役立たずだからか。
 OP曲はすごくおすすめでした。

投稿 : 2013/08/14
閲覧 : 102
サンキュー:

0

mamidora

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最終回はよかった!!!

最終回はホントに良かった!!!

杉田ファンにはたまらない!!!!


全体的には、よくありがちな話の内容で・・・。よかったと思います~。



とりあえず最終回はよかった!!!!←しつこい?(笑)

投稿 : 2013/07/02
閲覧 : 103
サンキュー:

0

nk225

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

B

放送期間 :2012年10月~2012年12月に見た
OTM 放送日前期待度OTM
放送期間中IV若干低下
ショートCALL

投稿 : 2013/06/08
閲覧 : 105
サンキュー:

2

ちぇりぶろ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感動した・・・!!

見ていて鳥肌が立ちました

私はとても気に入っています!!
イケメン好きにはいいかもしれませんね^^

泣いてしまったことも何回か・・・///
見てみてください^^

投稿 : 2013/05/03
閲覧 : 178
サンキュー:

2

ネタバレ

じま

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

1期よりは勢いがあっておもしろかった。

第一章はルーチンな要素が多かったし、主人公側がみんな弱くてボコされまくりでCGをふんだんに使ったバトルシーンもあっけなく終わっちゃうから一切面白みを感じなかったわけだけど、
第二章はそのぶんテンポも良くて楽しめた。第一章で立てたれたフラグもしっかり回収してたと思う。後半は完全にバトルモノになってて「あれ?これって乙女ゲー原作でしたよね?」って感じだった。
正直第一章の質が低すぎるからオヌヌメはしないけれど、悪魔で男性視点なのでその辺は考慮してくだしあ。
あとED後の各キャラが話しかけてくるカットね、あれは滑ってたと思う。EDの哀愁ただよう雰囲気をぶち壊し。






【ネタバレ】
最終回のバトルシーンはFate/Zero2期のアノ湖でみんなで力を合わせて戦うアレを彷彿させた。
まぁいろんな点で緋色のほうが劣ってるけどね。シチュエーション的な意味でね。
最後主人公に告らせたけどなんか違うかなー。僕は告白されたい派ですぅ////
呪印が浮かんでるverのキャラみんなかっこよかったね。特に狐邑祐一は耳生えててかわいかった。
鬼切丸に対しては「封印」は×で「消失」が正解だったとか納得いかねぇw簡単に消しちゃったし糞おばばの今までの苦労ェ・・・・いや、おばばはどうでもいいわ。
レイプ目になりながらおばばに命じられるがままに汚れ仕事をした美鶴ちゃんカワイソス

投稿 : 2013/03/27
閲覧 : 117
サンキュー:

0

ネタバレ

@さっくん@

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

 緋色の欠片  第二章!!!

 緋色の欠片 第二章...

もともと PSPのゲームを 持っていて アニメ1期が
終わったとき めっちゃ 悲しかったです<(`^´)>

でも 二章があると聞いて 嬉しかったです☆

 話的には 完結! だと思った最終回だったのですが 
またまた 鬼斬丸は 封印された..はずだったのだが

{netabare}本当は 封印されていなかったという事実.

 大蛇さんが 敵側に つくとは..

自分の中に 見覚めに苦しむ 琢磨

慎司君は ロゴスと通じているし..

五家は 崩壊していくのですが まぁまぁ 段々解決していくという 緋色の欠片 第二章。{/netabare}

私は 作画が この会 ちょっとぉぉ(+_+)
っと思うコト そして 毎回 珠紀の前髪の短さが 気になってしまって 仕方がない私でした

 琢磨と珠紀の 2人の関係も 見どころの1つだと思います

第一章からの OP そして 第二章のOP
藤田麻衣子さんの曲には いつも感動してしまいます!!

第一章 OP 「ねぇ」
    ED 「この手で 抱きとめるから」

第二章 OP 「高鳴る」
    ED 「君だけを」

[キャスト]
春日 珠紀・・・三宅 麻理恵
鬼崎 琢磨・・・杉田 智和
鴉取 真弘・・・岡野 浩介
狐邑 祐一・・・浪川 大輔
大蛇 卓・・・平川大輔
犬戌 慎司・・・下和田 ヒロキ

投稿 : 2013/03/21
閲覧 : 120
サンキュー:

3

ネタバレ

狗雅舞菜

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

恋に落ちてを使用したことを評価したい

拓磨と珠紀が結ばれるシーンで、原作の最初の主題歌である恋に落ちてを使用したことにとても感動しました。原作ファンとしても、歌詞がとてもあっていたことも。
最終話の宝物もとてもよかったです。

投稿 : 2013/03/09
閲覧 : 114
サンキュー:

0

hanapoko30

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

王道に琢磨派!!

全員そろって守護者の力が解放されたときはさすがアニメだな!!っと思いました。
欲を言うなら、蒼黒みたいに式服姿にしてくれたらもっとよかった。あれかっこいいのになぁ。

ラジオは最初ちょっとだけ聴いてました。
岡野さん、杉田さんがゲストで来たときに話題拾いきれてなくて聴いててはらはらしたww
杉田さんの話しのネタがコアすぎるのかもだがw

投稿 : 2013/02/13
閲覧 : 124
サンキュー:

0

ネタバレ

横浜ゆう

★★★★☆ 3.3
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

あぁ。。。私、頑張りました

いやぁ~まぁ、なんと言うか・・・
まだ視聴途中で書いてますが、
どんどん傷が開いていく気がします。

解らない事が増えて悪条件だけが増えていく。
コレは本当に収拾できる作品なのか??大丈夫?

何ひとつクリアになっていかない。
四方八方へ邁進中www

***********

やっと見終わりましたよ。頑張りました。ハィ;;
私、1期であまりにも酷評をしていました。
本当にグダグダな有様でしたのでイライラしていました。
なんとか完走しようと頑張りましたっ!

そんな酷評なのに、なんで2期見る?と思いながら・・・
何故かと言うと、「これだけ我慢したご褒美は何かっ!?」
それが知りたかった。。。

ヨワっちぃ守護五家、敵対する組織との戦いは如何に?
玉依姫とは何か?どのような由来があったのか?
云々カンヌンwww

晴れて終盤を迎え、どのように手当たり次第大盤振る舞いの
フラグだらけ状態から回収していくかっ!

いやぁ~見ごたえありましたねぇ。
四方八方に散らばっているフラグをわき目も逸らさず
両手一杯に抱えながら回収していく様はスゴイですねぇ。
悪い意味で感心しましたwww

一体、1期はなんだったのかっ!必要なのかっ!
2、3話で片付く内容を延々としていた意味はっ!
回収は瞬殺でしたねぇ。ある意味ホント素晴らしい。
悪い意味でwww

終焉は頑張った人に与えられるご褒美ですwww
満喫させていただきましたよ。自分にご褒美。
悪い意味でwww

1期で気持ちが悪くなってどうしようもない方には
2期を見て気持ちを落ち着かせてください。
2期は民間療法ですので効くか効かないかは人により異なります。
必ず使用上の注意を守ってくださいwww

{netabare}
コレはどうなんでしょう?
要は玉依姫に覚醒されていない状態では守護五家はヨワイと。
覚醒されれば「ど~んと来い!」となる訳で・・・
6人+珠紀で最強ですか。。。神をも凌駕するてな具合。

最後の最後で「消えてっ!!」ですか・・・
最初からそうすれば良いものを・・・
先代先々代、過去の玉依姫は何をしているのか?

珠紀がそう願った最初の玉依姫なんだね。。。。
いや、普通になくなって欲しいって思う様な気がするけど。

いや。。。もうやめよう。。。
貶す事は誰にもできるだろう。褒めることもやらねばっ。

まず、OPは1期2期共に素晴らしいですよね~
藤田麻衣子さんは本当に良い声です。
透き通っていて聞き惚れる。
「ねぇ」「高鳴る」は鳥肌立ちました。

最後のバトルは頑張ってたように感じられました。

んん~っと、他に他に・・・え~~~~
思いつかない。。。。スミマセン。

我慢大会に勝利でっす!
{/netabare}

投稿 : 2013/02/06
閲覧 : 114
サンキュー:

0

ネタバレ

いのりん♪

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もったいない;

う〜ん・・・

1期でビックリするほど、なんだかよくわからない内容だったので、
続きを見るのにエネルギーを要したが、、、
あまりの1期の「消化不良」&「何がしたいんだーーー???」っていう
わからなすぎモードを解消したくて視聴。

2期を見終わったところで、ストーリー(最終目標?)はなんとか理解したものの、
せっかく重厚感ありそうなストーリーになりそうなのに、
所々にムリヤリ感?みたいなことがあり、、、
な〜〜〜〜んか薄いんだなぁ。。。
1期視聴後(1期「途中で断念」に入れちゃったケド;一応全部観た)
調べたら、乙ゲー原作だと知り、少々理解。

なんだろう。
これはこのゲームが好き。
○○役の声優さんが好き。
とかとかあれば、ハマれるのかな。。。いいかも。
(あ、余計かもですが、、
 タクマとまひろ先輩は、最後までしっくりいかなかったなぁ。。。
 わたし杉田さんの声は結構スキなんだけどなぁ。)

さて、みなさんはどうでしたかね。

投稿 : 2013/01/17
閲覧 : 95
サンキュー:

2

柚稀

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いつからだろう?あなたの指がきれいだと知ったのは、、この気持ちに気づいたのは…

1期でポカ───( ゚д゚ )───ンとなった乙女ゲーム原作の2期です。あ、ゲームは未プレイです。

1期よりもよかったところ…作画が綺麗になった。こんなものでしょうか…(-∀-`; )
OPは今回も詩が素敵です(レビュータイトルにさせていただきましたw)

玉依姫と姫を守る守護五家の宿命、歴史、
玉依姫である“珠紀”と守護五家のひとり“鬼崎 拓磨”のつながりを紐解く…お話になっています。

ちなみに目的は1期同様、
“世界を終わらせるほどの影響力を持つ鬼斬丸という刀を封印する”これですd(-ω・。)

さて、物語は…相変わらずのスローーーーなペースww
このスタンスは変わりませんw
乙女ゲームのご出身なので、ラブな展開になっていくのですが…
困ったことに“なぜ互いが惹かれあうのか”
心の動きが僕にはよくわからないのです(´・ω・`)
これではどうにも感情移入できません(`-д-;)ゞ

本来宿している力を覚醒する…これが2期の大事な要素なのですが…
後半はもうなんでもありですw
どうぞ軽い気持ちでつっこみながら観ましょうw
こんなんだから余計にラブに集中できなかったのでしょう…ねヾ(;´▽`A``

ちなみに1期同様、ED後の守護五家のみなさんプレゼンツの
はずかしいセリフは今期も健在ですw
観てるこっちがはずかしいっちゅうねん( ;-`д´-)w

投稿 : 2013/01/14
閲覧 : 190
サンキュー:

7

ネタバレ

sarari

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

1期よりはマシだろうと期待したけど・・・

全13話

1期は話の進まなさなどイライラすることが多かったので、今回の2期を見るか迷いましたが1期よりはさすがに悪くならないだろうと視聴。

結果は見なくても良かったです。

話の展開は期待してなかったぶん、序盤は面白く感じましたがそれ以降は中二感が目立ちかなり残念な感じに。

ラストなんか{netabare}今まで何のために戦ってたの・・・?{/netabare}とあきれてしまいました。

2期まで延ばさず、1期だけにしとけばよかったのに。。

最後に甘くて恥ずかしいセリフを言うコーナーとOP歌手を変えなかったことは評価できますがそれ以外は・・・

投稿 : 2013/01/08
閲覧 : 126
サンキュー:

2

ネタバレ

お きゃん

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

惰性

惰性で見てました。

これといって印象に残るものの無いアニメでした。

投稿 : 2013/01/06
閲覧 : 137
サンキュー:

0

次の30件を表示

緋色の欠片 第二章のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
緋色の欠片 第二章のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

緋色の欠片 第二章のストーリー・あらすじ

玉依姫の覚醒により、珠紀は守護者とともに、鬼斬丸を封印したはずだった。
しかし、拓磨の身体は、鬼の血に蝕まれ始め、身体に異変が起きていく。
「運命から逃れられないのか…」守護者たちの結束が乱れはじめる。
国の機関、典薬寮に属する芦屋と、静紀・美鶴の思惑が絡み合い、ロゴスも再び動き出す。
鬼斬丸の完全な封印のために、翻弄されていく珠紀の運命は…。(TVアニメ動画『緋色の欠片 第二章』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
スタジオディーン
主題歌
≪OP≫藤田麻衣子『高鳴る』≪ED≫喜多修平『君だけを』

声優・キャラクター

三宅麻理恵、杉田智和、岡野浩介、浪川大輔、平川大輔、下和田ヒロキ、野宮一範、久保田民絵、藍川千尋、三森すずこ、永野善一、山口立花子、磯村知美、安元洋貴、川原慶久、上田燿司、大原さやか

スタッフ

原作:『緋色の欠片』(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)、キャラクター原案:カズキヨネ、 監督:ボブ白旗、シリーズ構成:中村能子、キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之、デザインワークス:植田均、プロップデザイン:小坂知、色彩設計:大須賀隆純、美術監督:清水順子、撮影監督:川口正幸、編集:松村正宏、音楽:七瀬光、音響監督:平光琢也、音響効果:出雲範子、音響制作:ダックスプロダクション

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ