「RDG レッドデータガール(TVアニメ動画)」

総合得点
67.5
感想・評価
1044
棚に入れた
5238
ランキング
1404
★★★★☆ 3.4 (1044)
物語
3.2
作画
3.8
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作の販促と映像の補完

原作既読です。

原作は児童書で本編6巻、スピンオフ含めると全7巻で一応完結しています。
(2018.12現在)

アニメは5巻までの内容で、だ~いぶ凝縮したものになっています。
設定がアニメ向きで映像が映える作品なのでアニメ化は嬉しいですが、せめて2クールでやってほしかったですね。
6巻のクリスマスパーティとかチーム姫神とか少女漫画な泉水子と深行とか、7巻のスケート合宿とか少女漫画な泉水子と深行とか、アニメで観たかったなぁ。

なので自分は、
原作未読の人は原作を読むとっかかりとして、
原作既読の人は映像の補完の意味で、
観るにはいい作品かなと思いました。

◎よかった所
・文字でイメージし辛かった、呪文や手の動き、お神楽などが映像で見れた
これは本当によかったです。
普段慣れ親しんでないものなので、中々想像できないんですよね。
深行が真言唱える所とかめっちゃかっこよかったぁ~。
真響・真夏が真澄を呼び出す時の手の動きも、あぁこういう事ね、って思ったり。

・原作は深行の表情が想像し辛くて、もっと冷たいイメージだったのだけど、アニメで見ると普通だったのでよかった

・映像が綺麗

・アニメは分かりやすい
山伏、陰陽師、忍者(一般的に流通してるイメージのではない)、など知らない世界の事なので慣れない部分もあるのですが、アニメだと気軽に入っていける感じがいいですね。
関係ないですが、忍たまをかなり観てるし原作も読んでるので忍者は分かるだろうと思いながら読んでいたのですが、RDGの忍者はそれともまた違う感じの忍者でしたね。


OP:普通
ED:個人的にもうひとつって感じ

投稿 : 2019/02/21
閲覧 : 127
サンキュー:

2

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

RDG

過去に視聴済み。
原作はアニメ視聴後に読了。

依り代体質の泉水子は熊野の山奥にすんでいたが
東京の高校に通うことになった。
引っ込み思案の泉水子が宗田姉弟と仲良くなっていく。

幼い頃の知り合いの深行の口調がきつくて刺さる。

投稿 : 2019/01/19
閲覧 : 61
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おうちが神社のいずみ子のまわりでいろんなフシギな事件がおきるおはなし

絵は山とかみどりがとってもきれい^^

つぎつぎ分からないフシギなこととかおきて
(神霊とか妖怪みたいなのとか)
恋かなってゆうおはなしもあって
それが気になっておわりまで見ちゃうかも。。

さいごは
いろんなことがやっと分かって
これからどうなるんだろう?って
思ったところでおわりになっちゃったみたい。。

もし2期がでたら
1期を見はじめてもいいかな
じゃないとせっかくおわりまで見ても
あれっ?って思っちゃうかも☆



↓は前に書いたかんそう
゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜゜.+ε(・ω・`*)з゜+.゜ε(・ω・`*)з゜+.゜

1話目
{netabare}いずみ子のおうちは神社
髪の毛を切ったらみんながヘンな顔する
コンピュータもおかしくなっちゃって
もしかしたらケイタイもかなぁ。。

なにか超能力とかあるのかな?
感じが今やってる八犬伝みたいで
男の人がみんなイケメンで女子ハーレムっぽいなぁ。。

フシギな感じのお話しはよかったけど

にゃんはいずみ子をからかった子とかにがてだし
みゆきくんなんかはもうダメっ
にゃんも小学校でいじめられたから
あんな男子ってキライっていうよりコワイ。。

話すの聞いてるだけでビクッってなっちゃう
それに自分よりつよい人(お父さん)の言うこと聞くくせに
よわい女子をいじめる子って信じられない。。

お話しは
ギャグとかぜんぜんない
「ささみさん@がんばらない」
みたいな感じになるのかなぁ

そういえば
いずみ子のお母さん出てこなかったけどどんな人なんだろう?{/netabare}

2話目
{netabare}
タイトルが「はじめての手のひら」ってゆうから
このお話しってもしかして
超能力バトルとかより恋のお話しなのかも

みゆきくんって1話目よりちょっとやさしい感じになったかなぁ
それとも自分がいやな事しなくてもよくなるからうれしいのかな?

黒い人みたいなのっておっかなかったなぁ
音楽も聞いてるとドキドキしちゃう曲だったし
電気がだんだんきえたり。。かみなりもこわいよね
ドーンってなるとドキッって。。

みゆきくんもこわいけどかみなりはもっとおっかないから
手をつないでってゆったいずみ子の気もち
よく分かる。。

お母さんはこうあんで働いてるって警察のこと?
ゆかり子さんってゆう名まえみたいだけど
なかなか出てこないのフシギ

いずみ子におりたお姫さまもフシギ。。
みゆきくんのお父さんはみゆきくんを
いずみ子のおもりをやめさせてくれるみたいだけど
みゆきくんってなんだかちょっとヘンな顔してたみたい。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
みゆきくん1話目とぜんぜんちがう人になっちゃったみたい
ツンツンしてたけどやさしい感じになった

でもやっぱりヘタレだw
ワミヤくんがおそってきたとき
いずみ子に助けてもらおうって。。

ワミヤくんすごいコワイ感じだったから分かるけど
ふつうのアニメだとみゆきくんが助けてくれるんじゃ!?
でもあいかわらずえらそうなのw

このお話しって
いずみ子がかわってくお話しなのかな。。
舞いのときの背景がきれいだった^^

終わりはえっ?ってなっちゃったけど☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
黒いかげに見える留学生。。とってもこわかったぁ
たかやなぎくんにつきとばされたりも。。
留学生が消えたときもドキ!ってした

でもなんとなくにゃんにも分かってきちゃった
ホウジョウ学園ってフシギな力を持った生徒が集まってるのかな
今週はたかやなぎくんがシキガミを使ったりして
いずみ子たちをおそってきたし

たぶんこのおはなしって女子むけみたいね
男子むけだったらきっと
すごいバトルとかになってるんじゃないかなぁ
でも女子むけだからバトルより気もちがはいってそう

来週はたかやなぎくんにしかえししに行くのかな?
マスミってなんなのか気になるね^^
{/netabare}

5話目
{netabare}
前半はかんたんにおわっちゃったね
バトルがほとんどなかったから見やすいな

後半はさがらさん(父)が来て
絶滅危惧種ってなんだか分った^^
しんれい(心霊?神霊?)とおはなしできなくなると
人類はほろびちゃうかも。。って

村上ほだか先ぱいに呼ばれて行ってみたらお姫さまが出てきて
このままだと人がほろんじゃうって。。
これから本当のおはなしがはじまるのかな
もしかして25話くらいあるのかな?

さいごにいずみ子が「来てくれたよね」って
みゆきくんが「すずはら。。口があかい」って
やっぱりにゃんが思ってたみたいに
♡のおはなしになってくのかナ♪
{/netabare}

6話目
{netabare}
ホウジョウ学園で決戦があって
それに勝つと世界遺産候補になるんだって

それで今までたかやなぎくんとまゆらさんがたたかってきて
生徒会ってどっちにもみかたしないみたい
それでさいごはまゆらさんがみゆきくんに。。

でもよかったぁ♪
やっとこのおはなしが分かってきたみたい^^
{/netabare}

7話目
{netabare}
やっと分ったかなぁって思ったのに
まゆらさんたちとバトルするのかなぁって思ってたのに
すぐおわっちゃって。。あれっ?

それでこんどは馬のたびとますみのお話しになってきて
このおはなしって主人公だれなのかなぁ。。
それとも主人公のお話しが見せたいんじゃなくって
神霊とかのフシギなおはなしを見せたいだけなのかなぁ?
{/netabare}

8話目
{netabare}
ヒメガミさまをよぼうとしたら
ますみに会って

まなつくんを呼びもどそうってしておどったら
ますみがほんとはまなつくんで
戸をあけちゃいけないって。。
中にいるのがますみだって。。

それでますみが竜(?)で
ヒメガミさまがあらわれて。。って

にゃんはなんだかよく分からなかった^^;
なんだかあとで夢を思い出してるみたいで
1つ1つのおはなしが
どうつながってるかよく分からなくって

たぶん神霊の世界って
なんだかよく分からない世界なんだよね。。きっと

それとみゆきくん。。さいごの質問って
あれってヤキモチ?
{/netabare}

9話目
{netabare}
神霊のお話しなのかなって思ってたら
SFのお話しだったのかな。。
なんだか「新世界より」を思い出しちゃった

ヒメガミって本当は未来の世界で人類をほろぼした超能力者が
たましいだけ過去にもどってきていずみ子の体を使ってる。。
ってゆう感じでいいのかなぁ
それでなんとかしてほしい。。って?

9話目でこんな大事なことが分かったから
もしかしたらもうすぐおわっちゃうのかなぁ。。

あとはどうやって人類をたすけるかぁってゆうのと
2人の恋がどうなるのかなぁってゆうのが分かるのかな^^
{/netabare}

10話目
{netabare}
いずみ子のおだんごかわいかったね
にゃんも髪のばそうかなぁ。。
(でも長くなるのに時間かかりそうだよねw)

神霊とかSFみたいだったり
ちょっとバトルみたいになったりっていろいろあるけど
学園とちょっと恋のお話しがまざってる。。
みたいな感じなのかなぁ
{/netabare}

11話目
{netabare}
たかやなぎ君たちにだまされてたみたいかな
はじめていずみ子の力がすごいって分かったみたい
何とか助かったけど
これからどうなるのかな
{/netabare}

12話目
{netabare}
これからもっとなにかありそうな感じだったけど
おわっちゃったね。。
でも
まあいっかぁw

おはなしがあるのかなぁって思って見てたから
ちょっとがっかりしちゃったけど{/netabare}

ちょっとほのぼのとしてて
ほんとうにわるい人もいない
絵もきれいだし
ラブコメ。。みたいなところもあったし

こんなおはなし
にゃんはきらいじゃないから

でもストーリーとか気にしちゃうと
おもしろくないって思っちゃうかも^^

投稿 : 2018/12/07
閲覧 : 1145
サンキュー:

159

むらさきたましい

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

不思議なお話でした

P.A.worksの作品なので、遡って視聴しました。

まず、決して暗いわけではないのですが、雰囲気が独特の作品です。
怖がりなヒロインが、色々なことに巻き込まれ、自分自身に気が付いていくというのが大まかな展開です。
絵柄もきれいで、和風テイストのEDも素敵でした。

投稿 : 2018/05/07
閲覧 : 145
サンキュー:

7

ルンチャット

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

深行くんがかっこよすぎる件

陰陽師とか巫女さんとかそういった感じのお話

始めは多少複雑な所があるけど観進めていくにつれ内容は理解できるので最初は辛抱強く観ていただけると楽しんでもらえると思います


泉水子ちゃんと深行くんがどうしようも無く可愛いです!
特に泉水子ちゃんが話が進むにつれ感情を表に出すようになっていくとこれまた可愛い(´∇`)
深行くんはいつも一生懸命な所が凄くカッコ可愛い(^^)



主に出演した声優さん
早見沙織、内山昂輝、石川界人、米澤円、木村良平

投稿 : 2018/03/23
閲覧 : 102
サンキュー:

5

ato00

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

神秘なアニメ<1話再視聴により修正>

絶滅危惧少女が主人公の物語。
現代世界から拒絶された純粋無垢な少女が街へ。
その運命は・・・?っていったところかな。

このアニメ、神秘的な作品といってもいいのではないでしょうか。
そのためか持って回ったストーリー展開。
正直言って理解できませんでした。
それに盛り上がりも少なく、平坦な印象です。

序盤の舞台は奈良県十津川村。
熊野古道が現存する紀伊半島南部の鬱蒼とした山岳地帯です。
P.A.さんの描く風景は美しく、ため息が出ます。

ヒロイン泉水子(いずみこ)を演じるのは早見沙織さんです。
控えめかつ透明な声の早見さんのテレが堪能できます。
EDは和を感じさせてくれる素朴な曲。
たまに早見さんバージョンもありますよ。

投稿 : 2018/02/18
閲覧 : 233
サンキュー:

27

秋月双真

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★★☆☆

おもしろかった!

レッドデータブック
【英】Red Data Book 【略】RDB
絶滅のおそれのある野生生物の情報をとりまとめた本

RDG レッドデータガールとは
絶滅危惧種の少女。

と毎回冒頭にある。

投稿 : 2017/11/23
閲覧 : 91
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

何となくほっこりちょっと切ない日常系ファンタジー

結構いろんな場面で心に浸みてきます

題材はたいしたこと無いのに絶妙な表現力で

心にぐいぐい入り込んできます

最後がいきなり終了で不満は残るけど

全体的に見ればかなりの良作です

ぜひお勧めです

投稿 : 2017/09/01
閲覧 : 83

◇fumi◆

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

脳と卵巣だけが永久保存された世界遺産とか言ってますが・・・

2013年放送のテレビアニメ 全12話

原作 荻原規子 角川文庫
監督 篠原俊哉 構成脚本 横手美智子 キャラデザ 芝美奈子
制作 P.A.Works

期待せずに観たんですが、ところどころ非常に面白かった。
最初の5分間は「クソアニメキター」だったんですが、
超常現象が出たとたんにニッコリしてしまうんですよ。

問題は、原作全6巻のうち5巻分だけのアニメ化、ちょっと酷いですね。
アニメだけ見たら「大山鳴動して鼠一匹」って流れです。
となると、これはもうファンタジー設定を反故にした萌えアニメですね。

アニメの質は高いです。
少女漫画ですが、男性にとって理想的な「神秘的少女漫画」になってます。
子供のころから勝手に少女漫画ってのは知的で美しいものだと決めつけていたんですが、
この作品は期待を裏切りません。
男女すべてのキャラが萌えますね。
ところどころ、戦闘シーンや幻想的な語り、日本の歴史的な映像が入ってぐっと引き込まれました。

世界を滅ぼした姫神と言うことですが、たぶん6巻を読めってことでしょう。
妄想をここに垂れ流してもいいんですが、それより観て自分で妄想したほうが楽しいです。

萌えアニメとしての完成度は非常に高いので、ストーリーは補完するか無視してください。

人を選ぶ極上の萌えアニメです。
6巻を読んだら名作になるのかもしれません。
知的なアニメを見たい人に勧めますが、エエエエーとなるかも知れません。

投稿 : 2017/06/25
閲覧 : 217
サンキュー:

19

ヘラチオ

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

最初は微妙かなと思ったのですが、見てると段々面白いと感じる内容でした。
早見沙織さんの声がよい。

投稿 : 2017/05/12
閲覧 : 82
サンキュー:

3

kv563

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すばらしい

絵も音楽もきれいで、話も実に緻密に組み立てられていると思いました。まったく無駄な部分がありません。何度も見直すほどに引き込まれました。DVD画質で見た後に、地元のテレビ局で放送されたのを見て、さらに絵がきれいで感動。
アニメを見終えてから、アニメには含まれていない原作の最終巻だけ読みましたが、オープニグやエンディングの謎なところも解決しました。ストーリー的にもまとまるのでオススメします。

投稿 : 2017/04/09
閲覧 : 92
サンキュー:

2

DB

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作未読です。作品の世界観に没入できる仕掛けがなく、独りよがりの設定の中でのお遊戯を鑑賞しているように見えてしまった。主人公の設定もちょっと狙いすぎのような感じだし、印を結ぶ感じなど、ちょっと滑稽だった。あまり自分好みではなかったってことですw

投稿 : 2017/02/13
閲覧 : 64
サンキュー:

1

まいるどオタクまま

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いいところで!

主人公と男の子の関係が徐々に変わっていくのが
とても良い!キュンキュンする!
主人公ちゃんはすごい存在なのは分かったけど
今後どうなるのか気になるとこで終わってしまう

投稿 : 2016/10/24
閲覧 : 141
サンキュー:

3

ネタバレ

mrt

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作小説からのファンです

キャラデザは岸田メルさんか。
原作がまだ2巻しか出版されていない時から読んでいたので、アニメがあると知った時は嬉しかったっす。
でも、やっぱり、せめて2クールで制作してほしかったな……
あのボリュームを1クールに詰め込むのは厳しいでしょう。
まぁでもよく作れた方だと思います。

投稿 : 2016/10/17
閲覧 : 104
サンキュー:

1

冬香

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

物足りないと思う人が多いいかも。

私は面白い作品だと思います。主人公の泉水子ちゃんも可愛いですし。
声優さんの声もキャラクターに合っていると思います。
ただアニメにするには少し難しかったかも。
物足りないと感じた人は原作を読めば詳しいお話が書いてあるので、
読んだら物足りなさが無くなるかもしれないです。

まだ観てない人でこれから観る人は、原作を読んでからアニメを観るのも
良いかもしれません。

投稿 : 2016/09/29
閲覧 : 112
サンキュー:

2

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

善も悪もない、新たな学園ファンタジー

世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある「玉倉神社」。そこに住むスズハライズミコは、電子機器を壊してしまう特異体質のため、中学三年までふもとの中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみのサガラミユキと共に東京の「鳳城学園」へ入学するよう周囲に決められてしまう。イズミコは姫神が憑依する女性の家系であり、サガラミユキはその家系を守ることを使命とする山伏の家系の出身であった。
鳳城学園中等部の三年に編入したサガラミユキのパートナー枠で、イズミコは高等部に入学する。イズモコのルームメイトのソウダマユラは戸隠忍者の家系であり、陰陽師の家系のタカジョウイチジョウと世界遺産候補の座を争っていた。文化祭の際のタカジョウイチジョウの陰謀をきっかけとして、イズミコ自身に姫神の力が発現するというストーリーです。
-------------------------------------------------------------

原作は未読デス。
絵や世界観は好きデス。
キャラは全体的に控えめな感じがします。
ストーリーも展開がパッとせず、ちょっと残念デシタ。
でも、イズミコとミユキの関係性の変化が気になります。

投稿 : 2016/09/19
閲覧 : 75
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

神秘の幻惑

神社にまつわる起源や由来による、特殊な種姓を背負った者たちの話。

清冽な神秘さが漂う空気感。
そして、どこか透明感を装った佇まいは、なかなか魅力的です。

ですが、主だった舞台のひとつである、学園生活との相性が悪い。
日常に混じる霊的要素の運びが突発的で、そこで起こる事象や出来事に違和感を感じてしまいました。
ゆらゆらして安定のない進行にも、興を削がれました。
本作の要ともなり得る荘厳な空気感。その使い分け、生かし方がいまいちな印象です。

神話的な側面は興味をそそる設定でしたが、表現されていたものは、おまじない程度の些細な内容。
神秘のベールに包まれた装いそのままに、中身の多くが包まれたままで、つかみ所がなく、視界の悪い作品でした。

投稿 : 2016/05/29
閲覧 : 113

mame

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと…

ちょっと期待して見ましたが…

私はあまり良くなかったです…前半はまだ面白いのかなぁ?って思いましたが…

作画は良かった!

投稿 : 2016/05/26
閲覧 : 135
サンキュー:

1

ネタバレ

蟹チャーハン

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

イライラして、怒りすらこみあげてきましたw 雑すぎる話しでラノベの怖さを知りました

久しぶりに見た気がする、一見まともに見えるけど、かなりの無茶振りアニメ。
設定が謎すぎて、1~3話あたりまでは、唐突な展開にかなりの混乱が予想されます。
視聴していてもペースがつかみにくい。

{netabare}
巫女に山伏、陰陽師やら、それ系の学生を集めた学園モノ
とわかっていれば、それだけでも理解するのが早いのになぁ。

特に最初がホラーめいた展開で“あえて違う方向へ混乱を誘っている”
のがわかるだけに、ちょっと惜しい。

東京レイブンを思い出す設定ですが、
残念ながら満足度は200倍くらいあちらが上か。

無駄にわかりにくくしたこと&誰も彼もがめんどくさい設定
かかえてて、内輪で争いあう内ゲバ設定に、作品のおもしろさ
が半減してる気がします。

では、気を取り直して~。

ヒロインの泉水子(いずみこ)は熊野神社の巫女さまで女子中学生。
いつの日か、その身体には姫神が降りてくる予定の神聖な身体のようで、
その秘めた力を狙う輩が無数にいるらしい。
それも人間から悪霊の類までいろいろと・・・。

そこでボディーガード役にと幼馴染の相良(さがら)くんが
転校してきますが、この相良くんの性格がキツイのなんの。
幼い頃は、泉水子が泣くまでボールをぶつけて楽しんでた
という根性曲がりです。(その後、いい人に変化)

ただ、山伏としての法力は低レベルで、
あまり戦力にはなっていないような~。
なので完全無欠の白馬の王子様タイプのヒーローというわけでもなく、
実力不足を気合いで補おうとする性格ですね
(ほぼ無理ゲーなんですが)

でまぁ、すぐに気がつくのが、この作品の世界の設定が
ちょっと異常だということ。

ラノベによくある唐突な展開もですが、この世界について
何も情報を知らされず、キャラ同士も話さないしで、
たとえ泉水子の仲間や味方のそぶりをするキャラでも、
何かしら裏があったり、泉水子の力を取り込もうとしてくるんで、
正直、いいように使われてる泉水子に気がつけよと、注意しろよと、
アホさ加減にイライラしてきます。

特に世間知らずで育ってきた泉水子は重症ぽいです。
メンタルが激弱で、ちょっとしたことで怯えてオーロラ
リバースしちゃうし、それでいて知らないことを恥と思わず
強気の逆切れをしてくるのでやっかいです。

→何してんだよ!
→そんな怒らなくても!
→ダメだって言ったじゃないか!
→ワタシ、知らない!!!
→さらなるピンチへ
→何てことしてんだよ!
→だってだって!
→ダメだって言ったじゃないか!
→ワタシ、知らない!!!
→被害甚大な事件へ
のパターンの繰り返しです。

見てるとお父さんもお母さんとも離れてくらしている
(お父さん海外?お母さんは公安勤めで離れ離れ)ようで、
どーしてこうも育児放棄してるんかなぁ~と。

誰もが泉水子は重要だ、大事だといいながら、その役目や意味合い、
警戒すべきものなど、何も教えず育ててきたって・・・ちょっとねぇ・・・。
まぁ、いつかは姫神が降りてくれば、泉水子の自我なんて
消えてなくなるかもと思えば、あえて何も教えていないのかもしれません。

ただですね、それならそれで、中学を卒業してから東京に
行かせたりせず、ひっそりと熊野で過ごさせるだろうし、
合点がいかないんですよね。

物語は中盤から学園遍にはいります。
実はこちらが本編の模様。

能力者に囲まれて、ようやく穏やかに暮らせるかと思いきや、
結局、ここでも学園内での権力争いに巻き込まれ、トラブル続きに。

親友ポジションの女子友のマユラですら、学園トップの座を狙っていて、
泉水子の力に気がついており、派閥の仲間に加えたら戦力になると
そろばんを弾いています。
※相良くんが止めるのもきかず、姫神の秘密を話したための模様

で、毎回、損な役回りで苦労して大怪我を負わされているのが、
前述のボディーガードの相良くんなわけです。
無用の争いに巻き込まれるのはごめんとばかりに、
早くから中立を表明する生徒会にはいります。

それが泉水子をまもることにもなるだろうと考えですね。
ですが、マユラの勧誘は続きますし、泉水子もマユラを信じている風で、
相良くんの苦労はなんなの?て感じに。

あげくマユラからは、泉水子のボディーガードとしての本当の能力を
試すべく、天狗の集団からボコられたりもしますw
※相良くんの法力は、ここでは素人・初心者レベルです!

ひどいですよね~。
てか、このときの泉水子が最悪なんですね。
ぶるぶる震えながら弱弱しい声で「やめて・・・」というだけ。
でもマユラは強引で、怪我する前に本気出しなさないよ!
とかえらく上から目線でやめる気もなく、これには殺意すら抱きましたw

泉水子、お前のために怪我してるのに、なんでもっと必死に
止めないのか? マユラに殴りかかるくらいできないのか?
なんでそんなに簡単に許してしまうのか?

エリート校という設定で、術士としてもそれなりの血筋の子弟が
集まっているはずなのに、学園内では術のかけあいやらやり放題で
周囲にも迷惑かけまくりのルールもへったくれも無用の無秩序状態。

さすおにの風紀委員みたいな存在もなく、こんな危ない学校
をすすめて入学させた両親の見識も疑うレベルです。

まぁ、最後まで本当の悪人が登場しないんで、そこだけは救いか。

一応、最後まで見ようと思えば見られる話しですが、
設定が微妙すぎて、自分はないですね。
正直、おすすめしません。

話しは単純なだけに、もう少しシンプルに構成しなおして、
仲間と協力して立ち向かう物語にするとかすれば、
ストーリーに引きこまれていたかもしれません。

追記
泉水子を怒らせて、犬の姿に変えられてしまった高柳くん(陰陽師)。
元の戻し方がわからないからって、最後まで犬の姿だったけど、
もどれるんだろうかw ←すごい適当設定ですよね

{/netabare}

投稿 : 2016/04/02
閲覧 : 169
サンキュー:

8

ネタバレ

ましゃん

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白いけれど・・・。

”絶滅危惧種の少女”っていう設定がまず面白い。
人とは少し変わった泉水子ちゃんが成長していく姿は応援したくなるし、深行くんとの関係の変化も面白い。
作画も綺麗で見ていて心地がいいし、日本神話の神様が出てくるのも好き。


けれど、原作を読んだことがある人間からすると
物足りないというか、なんというか。
アニメだけ見ていると疑問が残る点が幾つか。
物語の大筋の流れには影響しないけれど、端々の細かいところで
「どうしてそうなった?」と思ってしまうことも。
終わらせ方も、せっかくなら2クールやっても原作の最後まで描いて欲しかったと思ってしまう。

投稿 : 2015/12/27
閲覧 : 133
サンキュー:

5

スパイ隊長(休止中)

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

う~ん、誰かに解説してほしい作品・・・。。

「微妙」
※自分のレビューを見るときはプロフィールを参考にしてください。



何のジャンルなんだろう・・・。ファンタジー?学園青春もの?


鈴原 泉水子(ヒロイン)は「姫神」が憑依する家系で(女性限定)、そのせいか、電子機器類をフリーズ、壊してしまう。(現実的に言うと、機械音痴?)

そして、泉水子を(姫神も含めて)見守る役目を負うこととなった相楽 深行(主人公)。この二人の成長?物語。


原作未読だが、明らかに1クールで無理矢理終わらせた感がある。正直、この作品をほとんど理解することができなかった。

あんまり理解していないので、書くこともほとんどないんですが、一つ書かせてもらいます。


前半(2話)、修学旅行で東京に行くんですが、泉水子は(「姫神」だからなのか分からないが)人から嫌な視線を感じ取り、すごく怯える。

まあ、東京の人混みは嫌ですよね~、ってそんな話じゃないか(笑)


ただ、キャラは全体的に良いし、絵がきれいだった。


おすすめは、

スモルワールドロップ/Annabel(OP)。さわやかな曲。

投稿 : 2015/11/14
閲覧 : 203
サンキュー:

11

marutomo

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1クール

無難に良くできた1クールのアニメって感じ。
キャラは主人公がすき。
なに観ようか迷ったら観てみるのもいいかも

投稿 : 2015/11/07
閲覧 : 169
サンキュー:

5

プラたん

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

P.A.WORKSだから期待したけど、全然おもしろくなかった。

投稿 : 2015/10/13
閲覧 : 140
サンキュー:

2

ネタバレ

wcxnI30780

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

思ったより…

苦なく見れました。

もう少し長い話数で見てみたいと思った作品でした。

投稿 : 2015/09/27
閲覧 : 145
サンキュー:

2

Querl

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

((+_+))。。。色々残念な感じですよね(´ω`*)

キャラは可愛いですよね。メインヒロインの いずみこ とかとか。。。

とても表情豊かで、流石P.A.WORKSという印象です。

ただ、ストーリーが微妙ですね。何も説明やら設定やら 一切なく

どんどんお話が進んで行きます。途中、何となく説明というか 状況?

のお話があるものの、それだけでは全体をつかむ事はできません(´ω`*)

正直な所、良く分からないまま 終わってしまったというのが正直な所です

でも、やっぱり絵は綺麗、キャラの表情もとっても良かったですね(´ω`*)

投稿 : 2015/09/19
閲覧 : 167
サンキュー:

9

ネタバレ

ピピン林檎

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

何という適当シナリオ・・・だが、嫌いではない巫女ヒロイン怪奇もの

ラブコメ作品につきものの巫女さん少女ですが、多くはサブ・キャラで、本作のようにメイン・ヒロインを務める作品は珍しいと思います。

P.A.WORKS制作で、シナリオ構成が横手美智子さん、ということで割と期待して見始めた本作ですが、全体を見終わって、ストーリー自体は・・・かなり微妙でした。

ただ、{netabare}怪奇シーンが色々出て来ても、シリアスになり過ぎず程々のところで切り上げる脚本{/netabare}は、迫力不足とも言えますが、軽く流し見するにはちょうど良い塩梅だった気もします。

最初は{netabare}パッとしなかった超内気なヒロインと、彼女にイラついてばかりのイケメン君の二人が、終盤は互いにちょっとばかり成長して、仲も進展した{/netabare}のは、結構微笑ましくて良かったかも。


◆まとめ

P.A.WORKSのつくり出す、どこかしら透明で不思議な雰囲気が好きな方ならば、そこそこ楽しめる作品ではないでしょうか。


=========== RDG レッドデータガール (2013年4-6月) ============

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

{netabare}第1話 はじめての転校生 ☆ 外津川中学3年の春、幼馴染の転校生
第2話 はじめての手のひら ★ 東京への修学旅行、姫神の憑依
第3話 はじめてのお使い ★ 山の神霊、泉水子の舞い、鳳城学園へ
第4話 はじめてのルームメイト ★ 鳳城学園入学、式神使い
第5話 はじめてのお化粧 ★ 神霊と式神の差、姫神再び憑依、滅びの警告
第6話 はじめてのお泊まり × 夏の戸隠旅行(戸隠神社、宗田家)、真響の苛立ち
第7話 はじめての迷子 ☆ 続き、第6-7話はストーリーが明らかに説明不足
第8話 はじめてのお願い ★ 泉水子の舞い、九頭竜大神、紫子(ゆかりこ)登場
第9話 はじめてのお披露目 × 八王子城、姫神の自分語り 
第10話 はじめての学園祭 × 泉水子の心霊体験、高柳の仕掛け
第11話 はじめての拒絶 ★★ 泉水子覚醒 
第12話 世界遺産の少女 ★{/netabare} 


オープニングテーマ「スモルワールドロップ」Annabel
エンディングテーマ「予感」伊藤真澄

投稿 : 2015/09/06
閲覧 : 529
サンキュー:

42

アルパカさん

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

少女漫画アニメ

女性向けアニメですが視聴しました。

男の子キャラはさわやかで女の子キャラはおしとやかなので見ていて和みます。

投稿 : 2015/05/16
閲覧 : 160
サンキュー:

1

tao_hiro

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ああっ姫神様っ

<追記:2015/4/25>

祝!早見沙織アーティストデビュー!!
ってことで、応援のためのレビュー更新です。

この作品で早見さんは主人公の「鈴原 泉水子」を演じました。私は「物静かで内気な女の子役」というイメージを早見さんに持っているため、「極度の人見知りで引っ込み思案」という泉水子のキャラクターとベストマッチだったと思います。

さらに早見さんの特徴である透明感のある声が、不思議な力を持つ泉水子の神秘性を際立たせていたと思います。

この作品自体は、ちょっと残念なものとなってしまいましたが、「鈴原 泉水子 CV:早見沙織」というキャスティングは、他の早見さん演じるどのキャラクターにも負けないと思います。

もともと歌唱力には定評のある早見さんです。ソロアーティストとして、どのように活躍してくれるか期待しましょう!

◆デビューシングル情報
早見沙織デビューシングル
「やさしい希望」
★TVアニメ「赤髪の白雪姫」OPテーマ 収録
__________________________________

角川文庫創刊65周年記念作品ってことなので
力作なのかなと思って視聴しました。

3話までは、とてもミステリアスで緊張感に
満ちた展開だったので期待は膨らみました。

ところが4話以降、主人公の泉水子ちゃんが
東京の謎めいた高校に入学してから、ガクッ
と失速します。

高校では2大勢力が世界遺産候補の座を争って
いました。「お、霊能バトルの始まりか」と
思っていたらあっさり優劣がついてしまいまし
た。

生徒会は「判定者」という謎めいた役割を持つ
組織らしいのですが、それらしい働きは全然し
ません。

泉水子ちゃんは「姫神」とよばれる強大な力を
持った神霊に憑依されるという能力を持ってい
るのですが、「普通の女の子でいたい」と思って
います。

ラストのドタバタで自分の能力を受け入れた様子
なのですが、いまいちはっきりしません。

泉水子ちゃんの幼なじみで守護する役割の深行くん
との交流も描かれますが、なにか中途半端でモヤモ
ヤします。

全体に「大きな構想を練っていたのだが、うまく
表現できなかった」≒企画倒れって感じがしました。

印象に残ったのは姫神様の容姿と立ち居振る舞いの
美しさです。これだけは素晴らしかったと思います。

投稿 : 2015/04/25
閲覧 : 181
サンキュー:

16

オキシドール大魔神

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

作品タイトルはおそらく、RDB(レッドデータブック)をもじったもの

作品タイトルはあまりにもピンとこないし、いざ見てみると特別面白いところもなく。早見沙織は好きだし、メル絵も大好きなのだが、その2点では見続けられない程、面白くなかった。

投稿 : 2015/04/13
閲覧 : 185
サンキュー:

3

トナマク

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アニメ化まってました!

待ってましたというか、アニメが出てから小説読んだんですけどねwww((殴

このアニメは、主人公である泉水子の未来を変えようとする話…です?ん?たぶん。

泉水子は普通の学生生活を送りたいのに、姫神という、自分に降りてくる神のような存在?に振り回されたり、強すぎる力のせいで電子機器を使えなかったりと大変苦労をしているんですが、それを支える相楽が格好いいです。笑

学園の中でもバトルがあったりして、和風ファンタジーが好きな人には、凄くオススメの作品です!
是非見てみてください((o(^∇^)o))

投稿 : 2015/03/25
閲覧 : 249
サンキュー:

11

次の30件を表示

RDG レッドデータガールのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
RDG レッドデータガールのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

RDG レッドデータガールのストーリー・あらすじ

「普通」になりたい少女の願いが、未来を変える――
善も悪もない、新たな学園ファンタジー!
世界遺産に認定される熊野古道、そこにひっそりとたつ玉倉神社。
鈴原泉水子は、神社の宮司である祖父に育てられ、外の世界をほとんど知らない。
長いお下げ髪、めがね、引っ込み思案。
泉水子がさわるとパソコンも携帯もなぜかフリーズしてしまう。
「もっと、普通の女の子になりたい」
周りと違う自分に悩んでいた、そんなある日、
幼なじみの相楽深行が玉倉神社に現れて、泉水子の通う中学校に転校してくることに……
泉水子自身もまだ知らない大きな運命が、静かに動き始める!(TVアニメ動画『RDG レッドデータガール』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年春アニメ
制作会社
ピーエーワークス
主題歌
≪OP≫Annabel『スモルワールドロップ』≪ED≫伊藤真澄『予感』

声優・キャラクター

早見沙織、内山昂輝、米澤円、石川界人、木村良平、福山潤、釘宮理恵、野島裕史、ブリドカットセーラ恵美、石田彰、朴璐美、井上和彦

スタッフ

原作:荻原規子『RDG レッドデータガール』シリーズ(角川書店/カドカワ 銀のさじシリーズ・角川文庫刊)、キャラクター原案:岸田メル、 監督:篠原俊哉、シリーズ構成・脚本:横手美智子、キャラクターデザイン:芝美奈子、美術監督:東潤一、色彩設計:中野尚美、撮影監督:梶原幸代、編集:野川仁、3D監督:山崎嘉雅、特殊効果:加藤千恵、音響監督:若林和弘、音響効果:森川永子、音楽:myu&伊藤真澄、音楽制作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2013年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ