「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(TVアニメ動画)」

総合得点
84.2
感想・評価
3329
棚に入れた
17692
ランキング
191
★★★★☆ 3.7 (3329)
物語
3.5
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

言うほど修羅場ではないが、キャラが可愛く内容も面白い秀逸なラブコメ

事前感想:
原作未読。ラノベ系のアニメはだいたい一定品質で楽しませてくれるので期待している。

1話感想:
1話視聴。
かなり面白いです。絵は淡い色彩が綺麗で面白いです。
キャラクターが非常に立っていますね。主人公もなぜ恋愛アンチなのか、なぜ勉強に励んでいるかなどきちんと説明していて理解しやすく、幼馴染との関係も丁寧に描かれていてわかりやすい。
つまり非常に感情移入しやすいです。
幼馴染の千和ちゃんもあほの子も可愛いですね。
しかしそれ以上に夏川さんが魅力的です。ノートを取り出すポーズが可愛かった。
今後どのような修羅場になっていくのか楽しみです。

全話感想:
最後までかなり面白かったです。キャラクターがそれぞれ魅力的で心情がきちんと描かれていました。
真涼とのフェイクなのか本当なのかわからない、微妙な関係性、距離感に心惹かれます。
まあ愛ちゃんが一番可愛かったですが。お外走ってきたくなる可愛さ。
期待したほど修羅場でもなかったのでそこはちょっと減点ですが、愛ちゃんが可愛かったので満足でした。
色合いも独特で良かったです。

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 58
サンキュー:

1

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

偽の恋人・・・どっかで聞いたことあるような・・・

視聴理由 「はがない」のついで

序盤 楽しい修羅場になることを切に願う

中盤 まさかのヒロインは4人
どっかで聞いたことあるような数字だなぁ
「ニセコ…」違うね

終盤 んんんん?
この終わり方はアリなの?最終話なの?これ

opは空耳四天王の一つ「Girlish Lover」
なんと歌手は「自演乙」の皆さん。歌上手いんだね
内容はまぁまぁ。偽の恋人と幼なじみと厨二病と幼稚園の同級生。ヒロインが個性的なのは良いけど、どうしてもねぇ。
終わり方がぱっとしない。え?終わり?って感じ。
どうにも解せなすぎて文庫買っちゃった…
ヒロインの可愛さもまぁまぁ。それより一番はカオル君だな。イケメン。まずイケメン。顔もだけど性格イケメン。でも、え?ってなった。うん本当に…

キャラの可愛さでこの作品の面白さが変わる

投稿 : 2019/04/12
閲覧 : 81
サンキュー:

4

70366

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

あいちゃん大勝利!ってセリフが忘れられない。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 33
サンキュー:

1

ぴょこ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

偽物と本物

何度か1話だけ見て、見るのを諦めていた作品だったが時間があったので最後まで見た。
ハーレムだが、それほどエロ要素はなく割と楽しく見ることができる作品だと思う。まさにギャルゲーをそのままアニメにしたって感じかな。

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 135
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もう1つの「ニセコイ」

みんなのレヴューを見てたら
これってハーレムになるのかな?

はずかしいシーンとかは
ほかのハーレムアニメより少ないからいいかな
エイタくんが女子にデレデレしたりとかって
あんまりないのもにゃんは好きかも。。

それでもやっぱり男子むけみたいだから
これからどうなるのかなぁ。。

あっ。。ときどきジョジョのパロディみたいのあるから
ジョジョも見ておいたほうがいいかもw


1話目
{netabare}
幼なじみのチワちゃんがはじめ
ちょっとうざい感じで
エイタくんにつきまとってたかな

それとたぶんハーフなのかな。。
マスズちゃんていう
学校のアイドルみたいな帰国子女の女子からコクられちゃって。。

エイタくんって
パパもママもほかの人と恋愛して出てっちゃって
おばさんに引きとってもらっていっしょにくらしてる
だから恋愛が大きらい

マスズちゃんも恋愛きらいで
でも1人だと男子とかに付きまとわれたりっていやだから
エイタくんににせものの恋人になってほしかったみたい

はじめはことわってたんだけど
マスズちゃんってほんとはちょっとクロい子?
よわみをおどかされて。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
おばかアニメが好きなにゃんはわらっちゃった
こんなとこでジョジョがでてくるってw
ジョジョにがてだけど見ててよかったぁ

マスズちゃんのうそつきってすごいなぁ^^
にゃんもこんなに平気でうそがでてきたらって
ちょっとうらやましかった(でもぜったいムリw)。。

そんなマスズちゃんの言うこと
すなおに聞いちゃうチワちゃんがにゃんは好きになっちゃった^^
あと事故のおはなしはかなしかったね。。
もう応援するしかないみたい^^

あと
マスズちゃんのうそをきいててにゃんは思ったの
もしかしてマスズちゃんって
ほんとはエイタくんのこと好きだったんじゃないかなぁって。。

それで
フツウにコクっても恋愛きらいなエイタくんは
ぜったいにつきあってくれなさそう。。
だからフェイクとかって言ってるのかなぁ。。ってね

あとノートを古本屋でって言うのも
もしかしたらうそだったかもかも。。
マスズちゃんってうそがすぐに思いつくみたいだから^^;

このおはなしってかわいいマスズちゃんが
どれだけみんなが思いつかないうそつくかって
それがわらえちゃうのかも^^
{/netabare}

3話目
{netabare}
前半は先週のつづきかな。。
中二病でも恋がしたいみたいなおはなしで
たくさんわらっちゃったw
それにノっちゃってるチワちゃんちょっとかわいそうだった。。

それを見ててだまっちゃう2人ってなんだろう? 
とくにマスズちゃんってなにをかんがえてるの。。

修羅場すぎるってなってるけど
チワちゃんはけんかしようとかってしないで
ぜんぜん修羅場じゃない。。
マスズちゃんが1人でわるものみたい。。

後半は泣いちゃった。。

このおはなしって「中二病でも恋がしたい!」ってゆう
タイトルでもいいみたい^^

1話のなかにわらえるおはなしと泣いちゃうおはなしがあって
ハーレムかなって思ってたけど
ラブコメじゃないのかな。。

チワちゃんがんば~!
{/netabare}

4話目
{netabare}
チワちゃんかわいそうだった。。
マスズちゃんひどいな。。って思ってたけど
ほんとはエイタくんのこと好きなのかな

自分のこと悪魔とかって
ほんとの悪魔なら言わないよね
ゆがんでる。。そうなのかも。。

エイタくんって
よくあんな中二病みたいなことすぐに言えるなって
ちょっとびっくりしちゃったw
そのあとほんとにけんかはじめて
うん。。ちょっとにゃんはうるうる~。。って

チワちゃんやっぱり剣道つよい。。
でもそのあとあやまったのってほんとう?

そのあとのキス。。
ジョジョ。。w
じょうだんみたいにしてたけど
じょうだんでキスなんかできないよね。。

どこまでうそなのか分からないから
ほんとのラブコメになるのかも。。

朝。。なんかはじまっちゃったね。。
さいごのげた箱の女子。。これからどうなるのかなぁ。。
{/netabare}
このおはなし見るまえにジョジョをさきに見ようねw

5話目
{netabare}
今週はフツウのハーレムラブコメっぽかったかな。。

あたらしく出てきた女子はマスズちゃんの妹
風紀委員の子
それから中二病の子。。

気になったのはマスズちゃんが部室にはいってきてすぐ
チワちゃんのあたまをテーブルにぶつけたことかな。。
ちょっとひいちゃった。。
{/netabare}

6話目
{netabare}
今週はアニメのパロディが。。
にゃんはエヴァとセーラームーンくらいしか分からなかったけどw

あと4人が5人になっててわらっちゃったw
それで
やっぱりエイタくんもふつうの男子だったのが分かって
ちょっとがっかり。。

おはなしはなんだか
ふつうのハーレムみたいになってきたかな
ただかわいい女子がべたべたーな。。
はじめのころよりおもしろくなくなってきたみたい

ただ女子キャラふえたから(来週もふえるみたい)
キャラ目あての男子にはいいかも^^
{/netabare}

7話目
{netabare}
今週は風紀委員のふゆうみ あいちゃんのお話しかな
はじめはあきしの ひめかちゃんがはだかで。。
出てきた順番が春夏秋冬だから
きっとヒロインはこの4人だけかも。。

チワちゃんに聞かれて
エイタくんが幼稚園のときコクられたって言ってたのって
もしかしたらアイちゃんのことなのかな?

じゃないと
こんなにエイタくんのこと好きなわけ分からないし

チワちゃんはよく分からないけど
ほかの3人ってよくにてるね^^
みんなうそとかが次つぎって出てきて
にゃんはすごいなぁ。。って思っちゃう
{/netabare}
たぶん
そういうところがおもしろいお話なのかも♪

8話目
{netabare}
アイちゃんやっぱり幼なじみだったみたい
それなのに忘れられちゃって。。

にゃんも小1のときまで仲がよかった男の子がいて
大すきだったしまた会いたいってずっと思ってたけど
いつのまにか名前も忘れちゃった。。
かなしいなぁ。。

今までチワちゃん応援してたけど
アイちゃんがもっとかわいそうになってきちゃった。。
もっと素直になれればいいのにね。。

エイタくんのノートは今日もおかしかった♪
映画はアシュラファイトがオレシュラファイトになっちゃってたねw

だんだん本当の修羅場のお話しになってきたみたい
でもこのお話しの女子ってみんなほんとはいい人だから
見ててもいやになってこないよね^^

リアルではあんまりいなさそうだから
笑って見てられるのかも。。
{/netabare}

9話目
{netabare}
今週はアイちゃんの回だった^^

エイタくんにはずかしいノート見つけられてはずかしかったネ。。
でもそのおかげでデート(?)
それでやっとエイタくんに思い出してもらって
あぁ。。あいちゃんよかったね~ってにゃんが思ったら。。

ふつうのラブコメだとここから恋がはじまりそう。。
でもこのおはなしってそんなのじゃないよねw
はんこ押して~って修羅場になってたし(うぅん。。)

マスズちゃんはキスしなさい!って
それってどうみてもほんとはエイタくんが好きなんじゃ。。
でも目つぶし~ってやっちゃだめだよね。。

自演乙の会もつづくことになってよかったぁ。。のかな?
{/netabare}

11話目
{netabare}
ほんとにみんな仲がいいなぁ。。
にゃんもうらやましいなぁ。。
マスズちゃんエイタくんのこと好きだけど
みんなのことも好きになっちゃったみたい

俺修羅ってぜんぜん修羅場にならなくって
だんだんみんなが仲よしになってきたみたい

さいごはエイタくん気がついたのかな
マスズちゃんが1番エイタくんが必要なんだって。。
ほかの人たちもかわいそうだけどね。。
{/netabare}

13話目
{netabare}
コンテストでちゃんとアピールしてたのって
チワちゃんだけだったね

にゃんはチワちゃん応援してたけど
マスズちゃんだって。。
にゃんはそんなにわるい子じゃないって思うケド
ちょっと性格わるいかも。。

やっぱり男子ってかわいい女子えらんじゃうんだね。。
でもちょっとジーンってしちゃったけどね

みんなの気もちが分ってるから
エイタくんがみんなの部屋に行って
きらわれようってしたおはなしは泣いちゃった。。

エイタくん
前はカノジョいるって言っててみんなのことスルーしてたけど
こんどはみんなに希望をもたせちゃって
こんどこそほんとにハーレムにしちゃって
う~ん。。

でもコメディはおもしろかったなぁ♪
泣けるとことかもあったし。。
みんなぜんぜんあきらめてないし
2期とかもあるのかも☆
{/netabare}


見おわって

ヒロインの1人は帰国子女で
ある理由でニセコイはじめちゃうし

幼なじみの女子がつぎつぎ出てきて
みんな主人公が好きになるハーレムラブコメ♡

中二病みたいなコメディ
ジョジョとかのパロディもおもしろくって
にゃんはわらっちゃったw

好きなキャラができたら
もっと楽しくなると思うけど
みんなのレビュー読んでたら
あいちゃんが好きっ!ってゆう人が多いみたい

あいちゃんはツンデレのおばかさん^^
後半から出てくるから気になった人は7話までみてね☆

投稿 : 2019/03/20
閲覧 : 1471
サンキュー:

268

ネタバレ

プクミン

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

胸糞悪く3話で断念

ヒロインの質の悪い脅しと虐め、そして主人公の自分保護の為、幼馴染を粗末に扱う上、自覚が無いのか幼馴染を傷付け数々の発言。

まず1話を見た時は、設定の説明がなく分かりにくく話に入りにくかった。
途中から主人公が高校1年と分かる。
途中から主人公の家に来てるのが幼馴染と分かる(妹か義妹か何かかと思った)。

ここが胸糞悪い!!以下ネタバレと胸糞悪い理由
{netabare}
1話後半から、夏川(同じクラスのヒロイン)が主人公に一緒に帰ろうと誘い、理由は好きだから等と言う。告白に等しい発言を受け、主人公は嫌々一緒に下校し、人気のないところでさっきの告白が嘘だろと問い詰める。流石学年トップクラスの成績と中間トップという感じ。
しかし夏川はここで引き下がらず、主人公が過去書いた、中二病っぽい日記を手に彼女になれと脅しに掛かる(パソコンにスキャンしたものも保存済というのは本当かどうかは不明)。
主人公は、そんなのが広まったら、みんなから恥ずかしい噂をされるだろうと予想し嫌だから夏川の言う事を聞き従う。

2話では、脅しで協力者を得た夏川は、主人公の幼馴染、千和にモテる秘策を教える為、訳の分からない会を作り「これをやればモテまくります」という嘘を教え、やらせようとする。
後半は千和が実際にその行動をやる(やり過ぎ感もあるが)。
夏川は千和の様子を見て笑うだけ笑う。主人公もそれを見て酷いと思うが、止める訳でも無く、千和を庇う訳でもなく。

この時点で、この夏川という女がクズだと思い始め、嫌悪感だけが増して行った。

3話でも千和は学校で夏川に言われた通りの黒歴史になりかねない行動を取る。その後千和がなぜ剣道を辞めたかという過去(中3)の話があり、事故で足をやられ、医者からもう剣道は無理だと言われた。
それに対して、千和の足を直す為に主人公が医者を目指すと言い、これに心打たれた千和は、感激し涙する。
話は元に戻り、千和が坂上先輩(取り合えず告白対象を作った相手)に告白し付き合う事になるが、それを主人公は祝う。
千和は何で祝うのか、更に主人公は千和の事を幼馴染でありつつも家族みたいなものだと思っている為、恋愛対象外。
あれだけ猛烈なラブアタックをしていながら気づいてないのは許せるが、

『自分が医者を目指すきっかけを忘れたのか!!』と!!
千和からすると「私が他の男と付き合っても何とも思わないのかよっ!!」こう思ったのではないのだろうか。
泣きながら幼馴染じゃなかったら良かったと言い、家族という枠組みも嫌だとも言い、それでも察する事をしようともしない主人公。

1話では夏川の嘘の告白を見抜いて置いて協力までしておきながら、千和に対する扱いがあまりにも酷いゲス野郎!!
自らの保身の為に幼馴染(もう家族という意味でもいい)を辱め、千和の心情を考えようともせず、この悪意の無い悪意がどれ程酷いものかを主人公は分かっていない。
それに1話での考察力や頭の回転があるなら、夏川の脅しに対し、それ以上やるなら教師に相談すると言うか、それか本人に対し直接、脅し内容が内容なら脅迫罪にあたる事、スキャンしたものをネットでばらまき、それによって主人公の評価が社会的に著しく下がるのなら、名誉毀損で訴えると持ち掛ければいい。

脅され、そのまま言いなりになり、千和に対する虐めに加担する主人公とクズ女、更に上記のように悪意の無い悪意で人の気持ちを踏みにじる主人公が胸糞悪く断念。
{/netabare}

かなり人を選ぶ作品だと思いました。

投稿 : 2019/02/26
閲覧 : 116
サンキュー:

4

ネタバレ

Masato

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

僕は、アニメをあまり見ないので高く評価しましたが普通に面白かったです。キャラというのもあるかもしれません。ラノベ全巻持っていますがネタバレになるので控えます。鋭太を恋愛アンチの仲間として夏川真涼が組みますがいつの間にか好きになってしまいます…ネタバレですね笑そこからのストーリー&ラノベで楽しみました!!!見てみてください

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 46
サンキュー:

1

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公がヒロインズに振り回されるラブコメ

視聴済み。
主人公鋭太がヒロインズに振り回される王道ラブコメディ。

投稿 : 2019/02/08
閲覧 : 96
サンキュー:

12

モフルン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

王道ハーレム

ただのハーレムアニメ。テンプレといえばそれまで。しかし、作画は悪く無いし、まあ面白いし、そこまで悪くないかな?1クールなんだし退屈したりはしないと思います!

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 78
サンキュー:

9

ネタバレ

しんのすけ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

それ程 修羅場はないと思う。

いわゆる ハーレム モノの作品です。

主人公は、決定的な欠点を持っていますが、
それを補ってあまりある、勇気を見せたりします。
故に、モテモテです!

主人公を彩るヒロインは4人です。
いずれも異なるタイプですが、どの子も良い子です!

主人公が誰にでも優しくて、皆さん手を引くことが出来ません。
ですが、
このタイプの作品は、本命がハッキリとしていることが多かったりするのです!
最終話で決定的な事をするのですが、最後は元に戻ってしまうのです!

ポジティブです!

タイトルには修羅場とありますが、
どちらかというと、全体的にみんなでワイワイ?
楽しく過ごす…そんな感じの作品です!

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 69
サンキュー:

3

oxPGx85958

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

平凡なハーレム・アニメ

平凡なハーレム・アニメでした。とはいえ、大きな破綻なくまとまっているので、ジャンル内での相対評価は高くあっていいと思います。

監督が『冴えない彼女の育てかた』の人と知ってなるほどと思いました。個人的には、物語の作りとしては本作の方が好み。

冬海愛衣を演じる茅野愛衣のはっちゃけた演技はとても良かった。他の3人にはこれに匹敵する見せ場が与えられていなかった、という感じがします。というよりも、この後も続く物語のための助走をずっとしているという印象。

投稿 : 2018/11/05
閲覧 : 77
サンキュー:

3

シャメダイア

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

よかった。

内容はなかなか面白かった。各ヒロインとも好印象を持てました。主人公もクズキャラとかではなかったし、たまにぶっ込んでくるジョジョネタが好きでした。ジョジョ好きは見るべきだと思う。

投稿 : 2018/10/29
閲覧 : 70
サンキュー:

2

ネロラッシュ

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

色彩設定が好みです

淡い水彩画のような色彩設定が好みです。
内容はハーレム物ですので、好き嫌いが分かれるとは思いますが。
A-1P制作なので、当たり障りなく観れるのではないでしょうか(笑)

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 40
サンキュー:

2

ネタバレ

takeboo

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

収拾のつかないハーレム

ここまでのハーレムとなると、一夫多妻制の国にでも移住を強く勧める。
もし私がこのような状態になったらそうする。おそらく、女性たちはみんな付いて来るだろう。それにしても、全員彼女たちはいい子だなぁ。
80点。

投稿 : 2018/09/20
閲覧 : 58
サンキュー:

3

ZORRRO

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

当時だったからウケたのかなという印象。

別にクズキャラ、クズヒロインとかは嫌いじゃない派ですが、
度が過ぎてたりめんどくさいなって感じましたかね。

ネタ描写も多いですが、特に笑いどころもあんまりって感じでしたかね。

別につまらない作品という訳では無いです。
普通に見れましたし、そこそこ楽しめました。

投稿 : 2018/09/01
閲覧 : 30
サンキュー:

3

kenkenpa

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

最悪な意味でニセコイとそっくりだな

2話まで見てあまり面白さを感じずラスト2話を見たので幼馴染と屑ヒロイン以外は知らん
俺は弱みを握ってゆする人間は男女問わず嫌いだ、自分には恥ずかしい過去や黒歴史は多々あるがその程度ばらされてもダメージを受けないメンタルを持ってるし利息をつけて報復する性格をしてるので屑ヒロインは不愉快

最後観た感じでは屑ヒロインの一人勝ちっぽかったのでニセコイ同様駄作認定としときました

ニセコイにしろこの作品にしろ屑ヒロイン以外なら誰でも評価上がるのにどうしてこういう結末になるんだろう

投稿 : 2018/08/18
閲覧 : 93
サンキュー:

3

ネタバレ

人類の宝

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ただのハーレム

ハーレムが苦手な人にはオススメできないかも

投稿 : 2018/08/08
閲覧 : 81
サンキュー:

1

kusohana

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

おもしろくない

学園ハーレムものが苦手だと再確認しただけだった
ジャンル的に苦手な人にはオススメできないかなぁ

投稿 : 2018/08/01
閲覧 : 112
サンキュー:

2

ネタバレ

リンク

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

がっつりハーレムです

偽彼女と幼馴染3人(?)のハーレムアニメですが、
意外とどのキャラクターも良い子で楽しく見れました。

そして声優さんが素晴らしいですね。
どのキャラも非常にあっています。
お気に入りは冬海愛衣。中の人も愛衣さんですね。
テンプレツンデレを非常にかわいく演じられています。

序盤のジョジョネタは蛇足かも。

ニセコイぽいと意見もありますが、私はニセコイよりも楽しく見ることができました。
{netabare}
エンドはハーレムですが、結局みんないい子なのでこの終わり方でいいのかも?
{/netabare}

投稿 : 2018/07/31
閲覧 : 63
サンキュー:

5

ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

きっつい

【良い点】
愛衣ちゃん。このキャラだけはまだ好きになれました。
【悪い点】
・過剰なジョジョネタジョジョ持ち上げ・・・
ジョジョ好きな人にとってはとりあげられたり
褒められたりで嬉しいのかは知らないけど、
僕みたいに特に好きでもない人からしたらほんとに不快でした。
特に2話の{netabare}「ジョジョの奇妙な冒険を知らないとゆうの?」とか
「ジョジョも知らないような北京原人」{/netabare}とかいう
セリフは本当に不快でした。

・夏川真涼の存在。
いくらいろいろあったからって平気で暴力をふるったり脅したり
ネタとは言え{netabare}どぶ水を飲め{/netabare}とか言うの最低ー。
このアニメのもう一つの不快要因でした。
{netabare}真涼の食事に対する考えとかも気持ち悪かった。{/netabare}

・中二病ネタも寒い。

・鋭太もそうだけど夏川がここまでモテる理由がわからない・・・
校内一の美人とか言われてたけど正直全然かわいくないと思います。

{netabare}・最終回。結局夏川が一番勝ったみたいなもんだし
千和はラストシーンで鋭太とキスして夏川との
対立シーンがあるからまだいいけど他の2人はかませかよって感じ。{/netabare}

投稿 : 2018/07/28
閲覧 : 244
サンキュー:

9

ネタバレ

うまそう

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

よかった。

ストーリーはなんかあんまり覚えてないですけどOPがほんとに好きでしたね。

投稿 : 2018/07/19
閲覧 : 65
サンキュー:

3

ネタバレ

けろっぴ

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何なんでしょう?このエンディング...

途中まで面白かったのですが、エンディングが好みではなかったです。
最終回で評価1にしました。

私には全く修羅場を感じられませんでした。むしろただ単に残酷なだけで主人公の性格が全く受け入れらなかったです。

投稿 : 2018/06/16
閲覧 : 69
サンキュー:

2

s__masa__

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

さくが大勝利!?

この作品の一番良かった点は作画でした。
絵はほんとに作画、色彩、構図など地味に良かったです!
安定して、安心して、キャラの魅力が伝わってきました!!
オープニング、エンディングも毎回飛ばさず、見たくなりました!

作画がキレイだったので見ていたのですが…

内容的には、コピペ的なハーレム展開。
でも各キャラに好感度が持て、まぁまぁ見れました。

「作画をみる」という意味ではおススメです!!
特にオープニング!!

◆追記◆
上記のようにコピペハーレムモノなのですが、ハーレム構成員の4キャラすべてかなりレベルの高い声優さんで、何か作業しているときのBGM代わりに流すのには最高の作品です。個人的に「BGM代わり」の作品には①シリアスすぎず②引き込まれすぎて作業の邪魔にならず③聞いていて幸せになる、という作品が合っていて、例えば「えむえむっ」とか「ベントー」とか「バカテスト」「電波女」などのちょっとおバカな内容の方が個人的評価が高いのですが、本作が上位に食い込みますねー。声優が素晴らしい。ラジオドラマ的に聞くと力量が本当によく分かります。

投稿 : 2018/05/22
閲覧 : 138
サンキュー:

4

01oinaris

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

極上のラブコメハーレム!ニヤけた私は一生の不覚…

何なんだ、この厨二病MAXのキャラ達は…
メインヒロイン・真涼が学校一のモテ女子ってありえん…性格最悪やん。
(いや、でもこいつ戦場ヶ原ひたぎ:物語シリーズにそっくりやなー)
自演乙という部活、イタいやつらの集団やなー。
(俺にもそんな厨二病期があったはずなのに…昔すぎて思い出せん。共感できん…)
偶に入るジョジョネタや声優ネタなど、30代以上じゃないとわからんやろ〜。

…そう思いながら見ていましたよ。最初は。

と こ ろ が…

中盤に入り、姫香・愛衣が揃ってからのラブコメ感!
主人公を狙うライバル関係にありながらの、絶妙なヒロイン同士の友人関係・距離感!
…もう、デレニヤしながら一気見してしまいましたよ。

そして、自演乙の会声優が歌うOP!
キャッチーで耳からメロディーが離れん!「ダメ?」「ダメ! 私だけ!」
もうここ数日脳内リピートエンドレスです。中毒になってます。
1日10回くらい聞いてしまう…

このアニメにニヤけてしまうとは…惚けてしまうとは…小生、一生の不覚なり。

そんな馬鹿なー、こいつアホやー、と思った方。一度見てください。
修羅場に悶絶、ニヤけてしまうことでしょう。
そして気づけばOP曲見たさに次話へと進んでいるはず。

こんな修羅場なら大歓迎、何度経験してもいい。あにこれ評価が高いのも納得。

投稿 : 2018/04/28
閲覧 : 131
サンキュー:

13

ネタバレ

剣道部

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルで損。ラブコメとして優秀! ただのバカハーレムではない。 ジョジョに好きになるはず(笑)

[文量→中盛り・内容→考察系]

【総括】
タイトルが怪しかったのでスルーしていましたが、あにこれの評価が高かったので、視聴開始♪ 結果、お気に入り棚に。

雰囲気としては、「俺ガイル」「はがない」に似ていますね。メインヒロインの四人はいずれも魅力的でエロ要素も程よく、良質のラブコメですので、万人にオススメできる作品です♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
この作品は13話の構成が上手かったと思う。正直、一番面白いのは1話~3話だと思う。ギャグと恋愛要素とシリアスのバランスが絶妙だった。中盤はダレたように感じたというか、「なんか普通のハーレムアニメに成り下がって残念」と思っていた。しかし、12、13話から一気に盛り上げて、(ハーレム作品のわりに)キレイに作品を閉めた。あのくらい、ラストを重くしたいなら、確かに中盤は軽い方がバランスとれていると思う。むしろ、中盤もシリアスだったら、疲れるアニメになっていた。

また、この作品の特徴は「影」にあると思う。メインキャラから主人公の親友に至るまで、皆が影を抱えていた。にも関わらず、ある人は強がり、ある人は無表情を装い、ある人は無理に明るく振る舞う。それを良く表しているのがOPで、良く見ると、ビビットな色使いの中にも、全カットに必ず「影」や「黒色」を入れ込んでいる。また「イェイ♪」という明るい歌詞のところに暗闇で佇む登場人物を入れてるのも隠喩的である。耳に残るメロディーはもちろんだが、歌詞全般的に作品の本質を表していた。映像と音楽と言葉を全て活用した、アニメならではの表現方法による、かなり計算された良OPだった。

最終話の、連続告白からの修羅場突入は、本当に良かったし、チワワのキスシーンは、アニメ史上でも屈指に好きなキスシーン。詳しくは各話感想に書いてあるけど、一応ここにも(各話感想読んで下さった方はスルーして下さい)。

ハーレム崩壊後の回収(修羅場突入)までやったのは新しく、そこは良かったと思う。タイトル回収をここでするか!って感じ。何より、最後のチワワの告白シーンは感動した。

そして、チワワと鋭太のキスを見た真涼が、部屋からテラスに行くときに一瞬、足のカットになったのは、(各話感想にある通り)2話の敷居を越えられなかったシーンとの対比が見られます(今回はスッと敷居を越え、二人の世界に踏み込んだ)。

この作品は一見、「真涼と鋭太の間にチワワが入れない」構造にしてますが、実は「チワワと鋭太の間に真涼が入れない」ことを表現し続けてきて、そこ(本音の世界、深い人間関係)に、真涼が一歩を踏み込んだ(真涼の成長した)姿を見せたかったのだと、考察できます。そこが作品の主題ですね。

この作品は、ほんっっっとうに、タイトルで損してるわ(苦笑) ハーレムアニメで、「ハーレム」というものを一種の装置として丁寧に扱い、(結局はハーレム継続するが)ハーレム崩壊後を描いたのは、そんなに記憶にない。

強いて難点を挙げるとすれば、「やっぱりチワワが可哀想」というところだ。なんか、戦場ヶ原と羽川の関係を思い出した。「幼馴染だから無条件に好き」ではない(主人公を好きな確固たる理由がある)チワワは、かなりお気に入りのヒロインになった!

あと、現在の声優陣も十分に素晴らしいが、ドラマCD版の声優陣(鋭太→間島淳司さん。千和→豊崎愛生さん。真涼→斎藤千和さん。)もかなりハマリ役っぽいので、聞いてみたかった!(というか、聞かなくても分かるレベルでハマってる)w
{/netabare}

【各話感想(レビュー)】
※いつもは個人メモ程度ですが、本作は1話ごとの揺さぶりがすごいので、例外的にここもレビューです。
{netabare}
第1話
幼馴染ならではの連携や空気感が上手い。会話の先よみとか、買い物カゴもってあげるくだりとか。「グラム何円の愛だよ」は、笑ったw 真涼も面白いキャラ。「化物語」の戦場ヶ原っぽい言い回しでしたね。今のところ、千和派かな。

第2話
ジョジョ立ちの頻度がヒドイ(笑) てか、ハッキリとジョジョってワードを出すとかw アホいノリとシリアスの使い分けが上手い。茶道部の部室で鋭太が千和を説教するシーン、ドアの敷居の外の真涼の足アップのカットは、「自分(真涼)には入れない世界がある」って比喩として、うまい情景描写だった。剣道で腰は致命傷だよな~。真涼の「全部ウソ」には、「フェイクもウソ」も含まれるわけね。でもやっぱ、千和派だな。

第3話
コントで倒れる真涼、可愛いw 鋭太に腹立つ! チワワが可哀想! 中学時代のチワワが泣くシーン、もらい泣きしそうになった。この作品の構成上、「千和が鋭太を好きな理由や強度」=「真涼が鋭太を好きな理由や強度」にならないとダメだろうけど、真涼を、そこまでもっていけるかな?

第4話
真涼の「私は悪魔よ」は、「それでも好きでいて」が隠されているわけですね。剣道三倍段ですが、あの棒では突かない限りダメージないよw でも、突きは中学生までは禁止なので、もし突いてたら剣道部的ツッコミをしなければならないところでした(笑) ジョジョパロ、言われる前に気づけて嬉しかったw

第5話
チワワがデレた、まあ、最初からデレてたがw カツサンドにフェイスクラッシャー(爆笑) 真涼もデレた、まあ、最初からデレてたがw いや、背中拭くのは幼馴染の範囲越えてるでしょ(苦笑) 姫香は、「男子高校生の日常」の「風の少女」的な立ち位置かなw

第6話
幼馴染VS彼女VS元カノ って、今までありそうでなかったw 真涼がプールサイドで鋭太に別れを告げたシーン、チワワと真涼の「お返しする」「諦めるの」には、互いに相手を認めている感じが出ていて良かった。冬海って、名前的に四人目のヒロイン決定やんw

第7話
姫も「大胆でちょっと強引」なガールズの仲間入りですねw 愛衣、痛い感じがウケるw 意外といなかったツンデレ要員? ツンデレというよりはデレツンかな? 今のところ、チワワ>真涼>愛衣>姫 かな。でも、4人ともメインヒロインはれるくらい魅力的! ということは逆に、最終回が難しいってことだね。

第8話
チワワ、肉うどんに瞬殺されるw 姫のヘアピンが剣→クローバーに変わったのは、姫の成長(コミュ力向上)を表してる? テンポが落ちてきたかな、色白エンジェルのくだりは不要だった気がする。

第9話
てか作者(か制作)愛衣を贔屓しすぎだろw 姫に悪いと思わんのか(怒)w 鋭太が愛衣を助ける為に妄想爆発するシーンは良いシーンだが、正直「ココロコネクト」の「オカズ発言」には完敗。花火の映像、実写か!? っていうレベルで(綺麗だけど)逆に浮いてた気がした。婚姻届けのシーン、secret baseを流すくらいのギャグをきかせて欲しかったw

第10話
チワワの歪んでいて少し影がある感じ、嫌いじゃない。姫の妙に積極的で文化的な色香がある感じも、嫌いじゃないw 「冬は来ないの?→来ない」は、声だして笑ったw なんかもう、ハーレムエンド以外に許されない展開になってきたが、大丈夫か?

第11話
冴子伯母さん、ナイスキャラ&仕事した♪ 真涼の意地というか負けん気の強さというか、影の部分が良く出ていた。姫が完全にネタ要員になっているのが残念。作者、やっぱり愛衣のこと優遇してるな。

第12話
ようやく修羅場らしい修羅場が。真涼の本音、本当の表情が出てきたね。キーホルダーのシーンは良かった。ああゆう(友情と恋愛・真実と嘘など)心の葛藤が、このアニメの真骨頂だと思う。う~ん、真涼ルートか……しょうがないけど、チワワ推しからすると、やや不満。

第13話
最後の連続告白は、なかなか良いシーンでした。特に姫が勇気振り絞ったのは良かったし、(ネタ要員にされているのに)健気や……。でも、ここまできて愛衣の告白シーンカットは意味が分からな~い。尺の問題? う~む。それから、やっぱり鋭太からの告白シーン→キスはやだな~。残り3人が不憫だった。

でも、ハーレム崩壊後の回収(修羅場突入)までやったのは新しく、そこは良かったと思う。タイトル回収をここでするか!って感じ。何より、最後のチワワの告白シーンは感動した。アニメ史上屈指のキスシーンだと思う。

そして、チワワと鋭太のキスを見た真涼が、部屋からテラスに行くときに一瞬、足のカットになったのは、(前述の)2話の敷居を越えられなかったシーンとの対比が見られます(今回はスッと敷居を越え、二人の世界に踏み込んだ)。この作品は一見、「真涼と鋭太の間にチワワが入れない」構造にしてますが、実は「チワワと鋭太の間に真涼が入れない」ことを表現し続けてきて、そこ(本音の世界、深い人間関係)に、真涼が一歩を踏み込んだ(真涼の成長した)姿を見せたかったのだと、考察できます。そこが作品の主題ですね。
{/netabare}

投稿 : 2018/03/24
閲覧 : 117
サンキュー:

19

ネタバレ

マスター神

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

イッセーの

おっぱいに

投稿 : 2018/03/13
閲覧 : 97
サンキュー:

0

おれんじ___

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

めも

秋篠姫香

投稿 : 2018/03/09
閲覧 : 172
サンキュー:

0

ネタバレ

ジュン

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

修羅場というか。。。

見終わりましたぁ(*´ω`*)
なんだろ。タイトル通り。。。修羅場!!?
というか
えいたくんのハーレムストーリーかなぁ☆
声優さんやキャラはいいんだけどぉ
ストーリーは、、、

わたし的にもうなんでもありかぁーって感じかな(^◇^;)
最後もまぁ変な意味でハッピー?エンドだし(*´ω`*)

真涼ちゃん単品のストーリーだったらわたし好きかもだけどなぁ。。という感じかなぁ☆

まぁハーレム好きにはいいかもです(*´꒳`*)

ぜひぜひー♪

投稿 : 2018/02/28
閲覧 : 88
サンキュー:

5

卵猫

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

曲の空耳が酷いとか何とか言われてますが、普通に聞くと良い曲です!op買いました。
途中で断念した人はあいちゃん登場まではみたほうがいいです。私的には真涼が一番好きでした

投稿 : 2018/02/23
閲覧 : 73
サンキュー:

1

ネタバレ

こば

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

大当たりでした

ラノベ原作のアニメは当たり外れが大きくあまり聞き馴染みのないタイトルから正直期待せずに観賞しました
予想を大きく上回り大当たりの作品でした
話もしっかりとしており、ただなんとなく主人公がモテてるようなことはないことが良かったです
ヒロインもすごく好みでした
やっぱりラブコメの醍醐味は告白シーンですね

あとはOPの空耳がとんでもなくひどいことくらいでしょうかw

投稿 : 2018/01/16
閲覧 : 76
サンキュー:

2

次の30件を表示

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるのストーリー・あらすじ

医者を志望し、国立大学の医学部を目指している季堂鋭太は、羽根ノ山高校(通称ハネ高)入学後、色恋沙汰には脇目も振らず常に学年トップの高成績を維持していた。ところが、帰国子女で校内一の美人と評判の夏川真涼から突然「一緒に帰りませんか?」と誘われ、真意を測りかねた鋭太は真涼の誘いを断ったものの、真涼の側は全く挫ける気配が無く連日誘い続け、鋭太も遂に根負けしてしまう。
そして、帰り道で鋭太は真涼から他の男から告白される度に断る繰り返しに疲れたので色恋沙汰に興味を示さない者同士で偽装カップルになって欲しいと持ちかけられる。一旦は拒絶したものの鋭太が中学の時に付けていた日記が何故か真涼の手中にあることを知らされ、やむなく偽装カップル成立を了承する。
鋭太と真涼のカップル成立は校内でまたたく間に評判となるが、鋭太の幼馴染で1ヶ月前に「お前は恋愛対象じゃない」と鋭太に言われた反発から「彼氏を作る」と宣言していた春咲千和が真涼に対する敵意を剥き出しにして立ちはだかる。さらに鋭太を「元カレ」と称する姫香や風紀委員の愛衣までが次々と加わり、鋭太争奪を賭けた少女たちの壮絶な「修羅場」が展開していくことになる。(TVアニメ動画『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2013年冬アニメ
制作会社
A-1 Pictures
主題歌
≪OP≫自らを演出する乙女の会『Girlish Lover』≪ED≫田村ゆかり『W:Wonder tale』

声優・キャラクター

逢坂良太、赤﨑千夏、田村ゆかり、金元寿子、茅野愛衣、東山奈央、種田梨沙、名塚佳織

スタッフ

原作:裕時悠示(GA文庫/ソフトバンク クリエイティブ刊)、原作イラスト:るろお、 監督:亀井幹太、シリーズ構成:浦畑達彦、キャラクターデザイン:大塚舞、音楽:太田雅友

このアニメの類似作品

この頃(2013年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ